08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

651系「草津」「あかぎ」デビュー!

宮オオ651系1000番代「草津31号」(2014年3月15日・東十条~赤羽間)2

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2014年)3月15日(土曜)、JRグループのダイヤ改正が実施されました。

長年、宮オオ(大宮総合車両センター)の185系電車で運行されてきた特急「あかぎ」「草津」が、3月15日から、同じく宮オオに配属された651系1000番代車に置き換えられました。
(ただし、新宿発着列車は185系のまま残留。)
私は、651系の高崎線での試運転を撮る機会に恵まれず、籠原駅の留置線に停車しているのを一回見ただけですが、
晴れて、本日から「いくらでも」撮れます(笑)。
私も、東十条で撮ってきました。
(*'-'*)
ちなみに14日~15日は泊まり勤務で、定期運行最終「あけぼの」は、下り最終9021列車の上野発車、上り最終9022列車の上野到着とも、勤務時間の都合で撮影不可能でした。

上野発の651系初列車は、3021M「草津31号」(上野9:00→万座・鹿沢口11:39)でした。
なお、話題の特急「スワローあかぎ」は土曜・休日運休なので、実際の運行は3月17日(月曜)からです。

まずは3021Mの送り込み回送列車(東大宮操→上野)。
当然ですが、回送列車は前面に「回送」と表示するのです(笑)。
宮オオ651系1000番代(2014年3月15日・東十条~赤羽間)

直流専用に改造されて、パンタグラフもシングルアームになりました。

今日はいいお天気で、本当は気温も結構高いはずですが、北風が冷たい!
(。・,・。)ふぅ~ふう~
2時間ぐらい前までは、最終「あけぼの」の到着を「迎撃」する人たちが何十人もカメラを構えていたに違いないこの場所も、
もうほとんどの人が立ち去り、651系を撮ろうとしているのは、私の他に、少し離れた位置に中年の男の人が二人いただけ。

9時07分ごろ、「草津31号」がやってきました。
ヘッドマークはLED表示ですが、絵柄は185系を踏襲しており、「湯煙」の絵です。
宮オオ651系1000番代「草津31号」(2014年3月15日・東十条~赤羽間)1

これを撮って気がつきましたが、651系は編成番号も、車両の記号・番号も表記が小さく、はっきり写りませんね。
┐(-_-)┌
1両だけでも記憶しておけば、帰宅してからジェー・アール・アールの『JR電車編成表』などで調べられますから、急いでメモするか。
あるいは、携帯の「メモ録機能」に「クハ651-1001・・・」などと読み上げ、吹き込んでおくか(笑)。

30分ほど待って、前橋発初列車の4004M「あかぎ4号」(前橋8:19→上野9:46)を撮ることにします。
今日は「カシオペア」の到着もなく、いささか退屈でしたが、頭の上の高架橋をE6系「こまち」+E5系「はやぶさ」や、これも本日デビューのE7系「あさま」が通過していきました。
これら新幹線の新型車両を、まだ私は全然撮っていないので、近いうちに撮りたいですね。
オ~!>(*'-'*)/

9時37分ごろ、「あかぎ4号」が通過。7両+4両の11両フル編成。
ヘッドマークの絵柄は赤城山。
宮オオ651系1000番代「あかぎ4号」(2014年3月15日・東十条~赤羽間)1

1000番代車の特徴である、側窓下のオレンジ色のラインが決まってます。
宮オオ651系1000番代「あかぎ4号」(2014年3月15日・東十条~赤羽間)2

651系が初代「スーパーひたち」としてデビューしたときのキャッチフレーズは「タキシード・ボディのスゴイやつ」であったとは、前に書きましたが、
これからは「オレンジ色のニクイやつ」か?(笑)。
あ、このキャッチ・コピーご存知? 首都圏の40歳以上の方には説明不要でしょうけど、『夕刊フジ』っていう新聞があるでしょう。
あの新聞のキャッチ・コピーだったんですよ。題字の周囲が(今でも)オレンジ色ですよね。。。。

気になるのは、17日から運行される「スワローあかぎ」のうち、
●4013M「スワローあかぎ13号」(新宿21:03→前橋22:45)
●4002M「スワローあかぎ2号」(前橋7:26→新宿9:11)
は185系(宮オオ・A編成)なんですが、「ヘッドマークは、どんな絵柄だろう?」ということ。
651系はLEDですが、185系は幕なので、651系とは違った感じのデザインになるでしょう。
もっとも、「ホームライナー」のように、「スワローあかぎ」の文字だけ・・・という可能性もあるんですが。。。。

さて、私は泊まり明けで眠たいので、撮影はこれで切り上げて、環七を走る新宿西口行きの都営バスで帰宅しましたが(「豊玉北」停留所で降り、5分ほど歩いて桜台駅から西武線に乗る)、
環七通りの「馬坂」を上がったら、引退したはずのE3系(秋田新幹線仕様車)らしき車両が、新幹線の高架橋上を大宮方面に走り去って行くのが見えた!
( ゜。゜)ウヒョー
帰宅してから調べたら、確かにE3系は、「こまち」からは引退しましたが、当面、比較的新しい車両が「やまびこ」「なすの」の増結車として使われる模様です。
『JR時刻表』その他の資料によれば、どうやら下記の列車のようですね。
【下り】
●「なすの253号」(東京8:28→郡山10:01)
●「やまびこ45号」(東京9:40→盛岡12:54)
●「なすの263号」(東京17:12→那須塩原18:22)
●「やまびこ215号」(東京17:36→仙台20:09)

【上り】
●「やまびこ202号」(仙台6:06→東京8:16)
●「なすの268号」(那須塩原8:17→東京9:28)
●「なすの272号」(郡山10:43→東京12:16)
●「やまびこ50号」(盛岡14:07→東京17:24)

各列車ともE5系併結で、仙台を起点に202B→253B→272B→263B(那須塩原滞泊)、
翌日は268B→45B→50B→215Bで仙台入庫・・・と推測されます。
E3系「こまち」+E5系「はやぶさ」併結運転(2012年3月22日・大宮駅)

新しいE6系やE7系もいいけど、残ったE3系にも注目すべきですね。時間帯も悪くないし、今度撮りに行こう。。。。
では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

大井川鐵道の新ダイヤ、発表される

大井川鐵道16000系(右)・3000系(左)(2011年9月13日・五和駅)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
静岡県の大井川鐵道では、(2014年)3月26日(水曜)にダイヤ改正を実施します。
列車の本数が大幅に減便されるため、地元の観光協会がダイヤ改正の中止を申し入れるなど、かなりの話題となっていますが、
(2014年2月12日付記事で既報)
抗議があった影響か、具体的な内容がなかなか公表されませんでした。

3月3日付で、ようやくその新しい時刻表の全貌が発表されましたが、金谷~千頭間直通の普通列車は
朝・・・3往復
昼・・・2往復
夕方~夜3往復
の計8往復となります。

詳しくは、こちら(大井川鐵道公式サイト)をご覧いただきたいのですが、
http://www.oigawa-railway.co.jp/timetable2.html
以下に「概略」を記しておきます。相当に「すさまじい減便」です。
============================
■大井川本線
●下り普通列車

・1列車・・・金谷6:13→千頭7:26
・41列車・・・金谷6:39→家山7:10
・3列車・・・金谷7:48→千頭9:02
・81列車・・・金谷8:07→新金谷8:11
・5列車・・・金谷9:01→千頭10:14
・803列車・・・金谷9:35→新金谷9:38(「SLかわね路11号」に接続)
・805列車・・・金谷10:17→新金谷10:21(「SLかわね路13号」に接続)
・7列車・・・金谷11:04→千頭12:17
・807列車・・・金谷11:24→新金谷11:27(「SLかわね路1号」に接続)
・83列車・・・金谷14:06→新金谷14:10
・9列車・・・金谷15:09→千頭16:24
・85列車・・・金谷15:57→新金谷16:00
・11列車・・・金谷16:59→千頭18:12
・13列車・・・金谷18:37→千頭19:49
・87列車・・・金谷19:49→新金谷19:53
・15列車・・・金谷20:28→千頭21:41
・89列車・・・金谷21:40→新金谷21:43

●下りSL急行電車急行
・1001列車「SLかわね路11号」
新金谷10:00→千頭11:13【指定日運転】
(途中停車駅:家山)
・1003列車「SLかわね路13号」
新金谷10:38→千頭11:51【指定日運転】
(途中停車駅:家山)
・101列車「SLかわね路1号」
新金谷11:52→千頭13:09
【ほぼ毎日運転・ただし冬季運休日、貸切日あり[要確認]】
(途中停車駅:家山・下泉)
・1103列車「臨時SL急行」
新金谷12:10→家山12:38【指定日運転】
(途中停車駅:なし)
・4001列車「臨時急行電車」【指定日運転】
金谷12:25→千頭13:28
(途中停車駅:新金谷・家山・川根温泉笹間渡)

※「指定日」については、大井川鐵道公式サイトをご覧ください。

大井川鐵道モハ21000形(2012年10月7日・五和~神尾間)

●上り普通列車
・80列車・・・新金谷5:52→金谷5:56
・82列車・・・新金谷6:24→金谷6:28
・2列車・・・千頭6:04→金谷7:15
・42列車・・・家山7:26→金谷7:57
・4列車・・・千頭7:41→金谷8:51
・802列車・・・新金谷9:21→金谷9:25
・804列車・・・新金谷10:01→金谷10:05
・6列車・・・千頭9:30→金谷10:41
・806列車・・・新金谷11:10→金谷11:14
・8列車・・・千頭12:45→金谷13:56
・84列車・・・新金谷14:55→金谷14:59(「SLかわね路12号」から接続)
・10列車・・・千頭14:35→金谷15:46(新金谷で「SLかわね路14号」から接続)
・86列車・・・新金谷16:19→金谷16:23(「SLかわね路2号」から接続)
・12列車・・・千頭16:51→金谷18:01
・14列車・・・千頭18:28→金谷19:38
・88列車・・・新金谷20:14→金谷20:18
・16列車・・・千頭20:20→金谷21:30

●上りSL急行電車急行
・1002列車「SLかわね路12号」
千頭13:39→新金谷14:53【指定日運転】
(途中停車駅:川根温泉笹間渡・家山)
・1004列車「SLかわね路14号」
千頭14:10→新金谷15:27【指定日運転】
(途中停車駅:川根温泉笹間渡・家山)
・102列車「SLかわね路2号」
千頭14:53→新金谷16:09
【ほぼ毎日運転・ただし冬季運休日、貸切日あり[要確認]】
(途中停車駅:川根温泉笹間渡・家山)
・4002列車「臨時急行電車」【指定日運転】
千頭16:03→金谷17:07
(途中停車駅:川根温泉笹間渡・家山・新金谷)

※「指定日」については、大井川鐵道公式サイトをご覧ください。

■井川線
●下り

・151列車・・・接阻峡温泉9:25→井川10:01【指定日運転】
・201列車・・・千頭9:12→井川10:59
・203列車・・・千頭10:19→井川12:00
・205列車・・・千頭12:28→井川14:18
・207列車・・・千頭13:35→井川15:26
・401列車・・・千頭14:44→接阻峡温泉15:54

●上り
・152列車・・・井川10:22→接阻峡温泉10:58【指定日運転】
・402列車・・・接阻峡温泉10:58→千頭12:06
・202列車・・・井川11:28→千頭13:14
・204列車・・・井川12:33→千頭14:21
・206列車・・・井川14:49→千頭16:34
・208列車・・・井川15:54→千頭17:38

※151・152列車は4月第4土曜~5月6日、7月第4土曜~8月31日、
10月第4土曜~11月30日運転。
============================
大井川本線は、金谷発11:04から15:09の間と、千頭発9:30から12:45の間、
3~4時間も普通列車の間隔が開くのにはびっくりしました。
( ゜。゜)ウヒョー
ちなみに、「SLかわね路11号」が運転される場合、これを撮るために金谷発9:01の5列車で先行するとして、
東京駅を何時に乗ればよいか?
(注:2014年3月15日、JRダイヤ改正後の時刻。)
東京発6:56の「こだま633号」か、7:03発の「ひかり461号」でも間に合うけど、
安上がりに行きたければ、東京発5:20の沼津行き普通321Mに乗り、沼津と静岡で乗り継ぐと、金谷着8:57で、どうにか間に合います。
ただし、金谷駅の乗り継ぎ時間が4分しかなく、JRと大鐵の駅舎は別の建物ですから、お急ぎください。
ε=ε=┏( ・_・)┛
私なら・・・前夜、静岡か島田あたりの安いホテルにでも泊まるだろうなぁ。。。。

今回のダイヤ改正から、下り「SLかわね路1号」の下泉駅停車が復活しました。
これは、普通列車が少なくなったのを補完するためだろうと思いますね。
定期券では、SL列車に急行券不要で乗れるそうで(ただし座席の保証はなく、満席の場合は立つ)、地元のお年寄りが病院へ行った帰りに「SLかわね路1号」に乗るんじゃないでしょうか。
大井川鐵道SL急行列車「かわね路1号」(C56 44)(2012年10月7日・五和~神尾間)

新金谷発12:10の「臨時SL列車」(1103列車)家山行きなる、謎の列車が今回から設定されましたが、これは当面運転予定がない模様です。
3月24~28日・3月31日~4月4日に「さくら15号」という列車が新金谷~家山間に走るんですが、これは新金谷発12:54で、1103列車とは別物らしい。

なお、「さくら15号」と同じ日、「SLかわね路11号」と同じ時刻に家山止まりの「さくら11号」が運転されます。
「さくら11号」の折り返しは新金谷まで回送。
「さくら15号」の折り返しは、家山発14:59(3月24・25日は14:58)の「さくら14号」として運転されます。
つまり「さくら14号」は、「SLかわね路14号」(1004列車)と同じ時刻なんですが、いずれにしろ家山駅にはターンテーブルがないので、上り列車はバック運転でしょうか。それとも、EL+客車+SLのプッシュプル運転でしょうか。
(下の写真は、上り「SLかわね路号」がバック運転だった当時の撮影。)
大井川鐵道SL急行列車「かわね路2号」(C12 190)(2011年9月13日・五和~神尾間)

電車の急行4001・4002列車は、これまでも多客期間に随時運転されていましたが、今後、どの程度の頻度で運転されるのかはわかりません。
(電車急行料金150円が必要。全車自由席。)

井川線は、もう完全に「観光路線」化したようで、朝夕に千頭~奥泉間を走っていた小学生の通学列車(501・502列車)は、今回のダイヤ改正で廃止されることになりました。
似たような時刻に千頭~奥泉~寸又峡温泉間の路線バスがあるので、通学はバスへ移行するようです。
それにしても、千頭発井川行き最終列車は13:35ですから、まだ日が高いうちで、これには驚きます。接阻峡温泉止まりにしても、最終は14:44ですから。。。。
大井川鐵道井川線DD205(2012年10月7日・新金谷構外側線)

もっとも、奥泉経由・寸又峡温泉行きのバスは、千頭駅前発15:10・16:30・18:00の便がありますから、最終列車が出た後も寸又峡温泉には行かれます。
ただ、いらっしゃった方はご存知と思うけど、寸又峡の夜は早いですから早めに到着して、ひと風呂浴び、猪鍋でもつつきながら一杯・・・ってところですかね。
猪鍋はコクがあるね>(*'。'*)つЦゥィーッ!

このダイヤ改正は「地域交通の赤字を解消しないと、SL列車運行も不可能になり、沿線外のお客様を呼べなくなる」ということで、「苦渋の選択」として実施されるようですが、
大井川鐵道グループ自体も再編が実施されており、2月28日付で、駅売店やSLの車内販売の営業を行なっていた南アルプス産業(株)の弁当製造・販売部門(ブランド名は「大鉄フード」)が、
静岡駅で駅弁・そば・うどんを販売している(株)東海軒に譲渡され、「東海軒大鉄フード」として再出発しました。
大鉄フードは「SL弁当」が知られていますが、実は島田市や菊川市周辺での企業向け給食の売り上げが大きかったんです。
東海軒は静岡市がテリトリーですから、「島田方面へ販路を拡大したい」との狙いもあったのでしょう。

その南アルプス産業も、3月3日付で、SLグッズの通販を担当していた(株)大鉄メディアクリエイトと合併し、(株)大鉄商事に社名変更したとのことです。
(これら関連事業については、『静岡新聞』の報道による。)
(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

消える伊東線の「185系普通列車」

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
伊東線の普通列車1635M(熱海発9:26→伊東着9:50)は、2013年3月16日からJRの185系電車(宮オオ[大宮総合車両センター]所属)で運行されてきましたが、
この(2014年)3月15日のダイヤ改正で、伊豆急行の車両(8000系電車)に変更され、グリーン車の連結は無くなります。
同時に、列車番号も「5635M」に変わり、伊豆高原まで延長されます。
(伊豆高原着10:18。改正前の1635Mと、伊豆急線635列車[伊東→伊豆高原]を統合して一本化。)
伊豆急行8000系(2010年5月30日・伊豆急下田駅)

結果的に「185系電車充当の普通列車(各駅停車)」は、東海道線系統、高崎線系統を含めて完全に消滅し、
185系に乗るためには、原則として特急券・ライナー券・指定席券などが必要になります。
(例外は「ホリデー快速鎌倉」などの自由席車と、「踊り子」の伊豆箱根鉄道駿豆線内[三島~修善寺間]。)

1635Mは、2013年3月のダイヤ改正以前には東京発伊東行きの521Mという普通列車で、
「特急用の185系に、乗車券だけで乗れる」ということで人気を集めていました。
「青春18きっぷ」の有効期間中などは、東京発時刻(7:25)の1時間前にはホームに行列ができていたほどです。
東チタ185系「B7」編成・普通列車521M(東京→伊東)(2012年5月12日・有楽町駅)

これが2013年3月改正で、東京発熱海行きの745M(E231系充当)と、熱海発伊東行きの1635Mに分割され、1635Mは185系で残ったんですが、
今回、車両運用の変更に伴い、姿を消すことになりました。

その理由は、1635Mの折り返しである東京行き特急「踊り子102号」(3022M)は平日の利用者が非常に少ないため、【土曜・休日運転】の臨時列車(8022M)に格下げされ、定期の普通列車(毎日運転)の車両運用とは完全に分離されるからです。
(今のところ告知されている運転日は「3月15日→6月29日の土曜・休日」で、夏季以降は未定。)
東チタ185系「B7」編成・「踊り子102号」(伊東→東京)(2011年8月10日・熱海駅)

185系電車は、急行形の153系・165系電車の置き換え目的をに、1981(昭和56)年にデビューしましたが、
153系・165系に間合い運用の普通列車が数多く存在した名残で、185系にも普通列車運用が当初からありました。
その後、「2ドア車は混雑時の乗降に時間がかかる」という理由で数は減りましたが、30年以上にわたり、必ずどこかの線区に185系の普通列車が運行されてきました。
それが今回、全廃されることになったわけですが、185系は今回のダイヤ改正で特急「あかぎ」「草津」系統から撤退し(新宿駅発着列車を除く)、
さらには余剰車両(サハ185形・サロ185形)の廃車も出始めるなど、この形式自体が「節目の時期」に来ています。

今後は、183系・189系電車の後任として、臨時快速列車や団体専用列車の運用がこれまで以上に増えると思われますが、その動向が注目されます。
ダイヤ改正後、「あかぎ」「草津」系統には651系1000番代車が入りますが、
「”踊り子”は、185系の後継車が何になるのか?」ということも含めて。。。。

では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

みなとみらい線10周年記念・ヘッドマーク付き列車

横浜高速鉄道Y500系・Y511F(2014年2月25日・石神井公園駅)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
横浜高速鉄道みなとみらい線が、この2月1日で開業10周年を迎え、現在、同社のY500系電車2編成(Y511F・Y512F)に記念のヘッドマークが取り付けられています。
2月末まで運行される模様です。
(・・・と、思ったら3月12日午後、西武線富士見台駅でY512Fを目撃。期間が延長されたようです。)

これは西武池袋線にもやってきます。遅ればせながら(2014年)2月25日、Y511Fを石神井公園駅で撮影。
(上の写真)
ヘッドマークのデザインは、JR貨物の「エコレールマーク」にも似た「ニコニコちゃん」です。
(*'-'*)
「みなとみらい線開通10周年」ヘッドマーク(横浜高速鉄道Y500系・Y511F)(2014年2月25日・石神井公園駅)

このY511Fは、2013年のペナントレース中には「横浜ベイスターズ応援電車」になっており、西武線内にも姿を見せていました。
横浜高速鉄道Y500系・Y511F「ベイスターズ応援電車」(2013年4月15日・練馬駅)1

横浜高速鉄道Y500系・Y511F「ベイスターズ応援電車」(2013年4月15日・練馬駅)2

ところで、2月15日の未明に東急東横線元住吉駅で発生した追突事故の事故車は、東急5155Fと浜高Y516Fだったそうですが、
この影響で東急・浜高の車両不足が生じているらしく、東京メトロ副都心線直通列車の「K運用」(東急・浜高車。メトロ線内の列車番号の末尾に「K」が付く)の充当車両が変更されており、
2月17日の夜には「K運用」にメトロ10000系が、2月25日の午後には西武6000系が充当されているのを目撃しました。車両不足を両社がカバーしている模様です。
(東武車の「K運用代走」もあるのかもしれませんが、私は普段、東武東上線を利用する機会がないので未確認です。)

なお、2月16日には招待制のイベント列車「みんなと未来号」(元町・中華街~元住吉間往復。元住吉では検車区を見学)の運転が予定されており、
2月2日に乗車希望者の募集(抽選で120名)も終わり、横浜高速鉄道の公式サイトによれば2月4日に「当選者へ招待状を発送した」ようですが、当然、このイベント列車運転は中止されました。

浜高さんは、今回の大雪で、こどもの国駅のホーム上屋も潰れちゃったし、お気の毒でしたね。。。。
(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

考えさせられる大井川鐵道のダイヤ改正

大井川鐵道モハ21000形(2012年10月7日・五和~神尾間)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
ソチ五輪たけなわの折、皆様、眠くてたまらんでしょうが(私もだ[笑])、
今回は、眠気も覚めるような話題です。

静岡県の大井川鐵道では、(2014年)3月26日(水曜)にダイヤ改正を実施しますが、
普通列車の本数が大幅に削減され、金谷~千頭間直通列車が現行の一日14往復から、8往復となります
また、改正後は金谷~家山間の列車が1往復運行されます。
(注:金谷~新金谷間の、出入庫回送を兼ねた列車は含まず。)

具体的には、早朝・深夜の1往復が廃止されることは間違いなく、
金谷発最終が現行の21時11分から、20時28分発に繰り上げ。
また、千頭発始発が現行の5時29分から、6時04分発に繰り下げられます。
千頭駅で夜間滞泊する列車は現在2本ありますが、これを1本にして人件費を削減したいのだと思います。
大井川鐵道16000系(2012年10月7日・新金谷駅)

まあ、正直なところ大鐵沿線の夜は早く、金谷発21時11分→千頭着22時23分の列車(27列車)など、誰も乗っていないんだろうと思いますが、
東京の夜9時など「まだ宵の口」だし、静岡市の市街地(JR静岡駅周辺)だって、その時間ならまだ賑わっているでしょうけどね。

昼間の普通列車ダイヤと、「SLかわね路号」については、2月12日現在、具体的な時刻は公表されておりませんが、
普通列車が削減されるということは、電車を利用して途中駅に降り、蒸気機関車を撮影するのが不便になるのは確実で、
マイカーを持たず、「足は公共交通利用」派の私としては「困ったな」と思っています。
さりとて、大鐵の沿線には並行する路線バスなど、全くありません。流しのタクシーというものも、私は見たことがありません。
携帯で「大鐵タクシー」を呼んだら来てくれるのかもしれませんが。。。。
( ・_・)困ったね。。。。

2月14日限りで、元:京阪電鉄の3000系電車が引退しますが、これに伴って「代替車両導入」という話が全くなかったのも、
要するに「本数を減らすんだから、代替車両など不要」ということなのでしょう。

井川線の列車についても未発表ですが、やはり、削減されるようです。

これに関して、大井川鐵道の伊藤秀生社長名による公式発表が出ております。
http://www.oigawa-railway.co.jp/20140200untenhonsu.html#
(以下、引用[読みやすくするため、適宜改行しています])
当社といたしましては電車の運転について、以前より駅の無人化、ワンマン運転化など考えられる方策を実行し、地域の足を確保してまいりました。
しかし、現状のままでは電車運転のみならず、当社の収益の柱であるSL列車の運転にまで影響を及ぼしかねない状況が想定されます。
したがいまして、本線の普通電車、井川線列車の運転本数を削減することにより、
収益を確保し、よりみなさまに愛される鉄道であり続けるために「運転本数の減便」という苦渋の決断をいたしました。
また、平成26年2月3日付けで沿線自治体である島田市と川根本町に経営支援策をご検討いただく協議会の設置を要請いたしました。
それに対し、2月5日には島田市の染谷絹代市長より定例の記者会見で平成25年度内にも川根本町と歩調を合わせ、協議会発足に対する考えの表明がございました。
これは地域のみなさまの当社に対する期待のあらわれと考えており、誠にありがたいことと思います。
利用者のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解をお願いするとともに、これからも当社に対する倍旧のご支援をお願いいたします。

                                   平成26年2月7日
                                   大 井 川 鐵 道 株 式 会 社
                                   代表取締役社長 伊藤秀生
(引用終わり)
大井川鐵道16000系(2012年10月7日・五和~神尾間)

『静岡新聞』の報道は、次のとおりです。
http://www.at-s.com/news/detail/925651649.html
(以下、引用)
■大鉄、本数ほぼ半減へ 3月末ダイヤ改正
(2014/2/ 1 07:58)
SLの動態保存で全国的に知られる大井川鉄道(島田市)が3月末のダイヤ改正で電車の本数をほぼ半減し、併せて沿線の島田市と川根本町に地域公共交通に係る協議会設置を要望する方針を固めた。31日までの、関係者の話で分かった。週明けに正式発表する。
関係者によると、ダイヤ改正により現在上下線にそれぞれ14本程度ある電車の本数がほぼ半減する見込み。高校生の通学や地域住民の通勤、通院など生活の足に影響が出るのは必至だ。また、協議会が設置されれば、地域ぐるみで鉄道経営の活性化策などを探ることになり、同社にとっても大きな節目になる。
売り上げの大半をSL利用の行楽客や団体客が占める同社は、東日本大震災後の観光落ち込みや関越道事故を受けた高速ツアーバス廃止などの影響で2年連続赤字を計上している。
(引用終わり)

頼みの綱である「SLかわね路号」すら乗客が減ってきており、維持存続が厳しくなってきていることと、
沿線の島田市と川根本町が「協議会」を設置し、今後のことを検討することになった・・・というのが要旨ですが、
ここで注目したいのは、
1.観光客誘致の「優等生」みたいに言われ、多くの地方私鉄が模範にしてきた大鐵すら、経営環境が厳しくなってきたこと。
2.「我が路線にもSLを」と考える鉄道会社(JR・私鉄含め)や、沿線自治体は少なくないが、その考え方は「甘っちょろい」ことが、これではっきりした。
(観光客が減少すれば、地域交通としての維持も難しくなってしまう。)
という点です。

2012年10月7日に訪問した際、「SLフェスタ」という催事が開催されて大賑わいだったにもかかわらず、上りの「SLかわね路号」には結構空席があって、
最近は完全に「撮り鉄」になってしまった私でさえ、「撮るだけじゃなくて、これは次回、乗ってみないとイカンな」と思いましたが、やっぱり利用者は落ち込んでいるようです。
大井川鐵道SL急行1001列車「かわね路11号」(C11 190+C11 227重連)(2012年10月7日・五和~神尾間)

このブログで、かねて「応援記事」を掲載している千葉県の某鉄道(笑)の沿線自治体では、「我が路線にもSLを」と考えているようですが、
鉄道の社長さんに「個人的には私もSLが大好きだからやりたいが、ざっくり言って5億円かかる」と言われ、自治体の首長さんたちは逃げ腰になった・・・という話ですよね。

大鐵の場合、新東名高速の島田金谷ICが五和(ごか)駅の近くに開業し、車での来訪が飛躍的に便利になったというのに、それでも厳しいといいますし、
至近にある静岡富士山空港(新金谷駅から車で10分)など、何の役にも立っていないようです。
(空港については最近の『静岡新聞』に、だいぶ辛口の批判記事が載っていますけどね。ソウル便が撤退するそうです。)

「地方私鉄の維持・存続」という問題だけでなく、「高速道路や空港は、地方に幸福と繁栄をもたらすか」という問題も含めて、いろいろ考えさせられ、
大げさかもしれないけど、「じゃあ、私たち鉄道愛好者は何をすればよいか」ということまで迫られたような気がするのが、今回の大鐵ダイヤ改正です。

このブログは、世間に対して何の影響力もありませんが、「大好きな大好きな鉄道ちゃん」たちのために、微力ながらこれからも考え、行動し、レポートを継続してゆく所存です。
よろしくお願い申し上げます。
ガンバロー!>(*'-'*)/ 
オ~!>(^O^)/

【追記】(2014-02-17)
参考までに、1980(昭和55)年4月1日当時のダイヤでは
・金谷~千頭間・・・下り22本、上り21本
(うち、急行は下り・上りとも5本ずつ)
「SLかわね路号」・・・一日1往復
・これと別に、国鉄線からの直通列車として静岡~千頭間の快速「奥大井」、
浜松~千頭間の快速「すまた」が土曜・休日に運行されていた(国鉄の113系電車充当)。

■「たか」様からご提供の写真2点。
●モハ312+クハ512・モハ313+クハ513(元:西武鉄道)の急行電車。
(写真からの車号特定不能。)
1976(昭和51)年入線。車内は、近鉄の初代ビスタカー(10000系)から転用された座席に改装されており、飲物の自販機(「ダイドー」だったような記憶がある)が設置されていた。2003(平成15)年に廃車。
急行電車に乗車する場合には、150円の急行料金が必要だった。
(1982[昭和57]年8月撮影。この当時はワンマン運転が実施されておらず、車掌さんらしき人物が運転台から手を振っている。)
P172.jpg

●千頭駅に停車中の客車列車(SL急行)と国鉄113系電車
左側、茶色のオハフ33形は「かわね路号」だが、右側、青いオハフ33形は異なるバックサインを付けている。
(一時、臨時SL急行は「南アルプス号」と名乗っていた時期があり、それかも。)
国鉄から乗り入れの113系は、この写真では初期の非冷房車だが、1979(昭和54)年以降は冷房付きの2000番代車が入線することもあり、当時はこれが「大鐵を走る唯一の冷房車」だった。
(1982年8月撮影)
P171.jpg

【続報】(2014-02-19)
『静岡新聞』の報道から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140217-00000025-at_s-l22
(以下、引用)
■大鉄に減便取りやめを要望 奥大井3団体
@S[アットエス] by 静岡新聞 2月17日(月)14時36分配信
 大井川鉄道(島田市)が3月末のダイヤ改正で電車を大幅減便する方針を示したことを受け、川根本町まちづくり観光協会(望月孝之会長)など奥大井地域の3団体は17日、ダイヤ改正を取りやめ、電車の本数を減らさないように求める要望書を同社に提出した。
 ほかの2団体は寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合(同町)、井川観光協会(静岡市葵区)。望月会長らが同社を訪れ、幹部に要望書を手渡した。
 望月会長は「減便は地域の足と観光業に大打撃を与える。沿線の住民が納得していないのに、ダイヤ改正ありきで話を進めるのはおかしい」と話した。
 大井川鉄道は金谷―千頭間の本線と、千頭―井川間の井川線からなる。山あいに位置する同町や静岡市井川地区では、通学する高校生や観光客の貴重な交通手段になっている。
(引用終わり)

「寸又峡温泉観光事業協同組合」だったら面白くもなんともないけど、
「寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合」
っていう名称がスゴイ!と思った美女・みっぴょん(笑)であった。。。。
(´∀`*)ウフフ

【さらに続報】(2014-03-04)
3月3日付で、
3月26日からの新しい時刻表が公表されました。
http://www.oigawa-railway.co.jp/timetable2.html

家山折り返しの普通列車は、朝運行されます。
「臨時SL列車」1103列車なるものが新金谷→家山間の下りのみ設定されていますが、これがいつ運行されるのかは分かりません。
また、「臨時急行電車」4001・4002列車が午後、金谷~千頭間に設定されています。これの運転日も、別途公式サイトで発表されます。

それにしても、金谷発の千頭行き(定期列車)は、11時04分発の次が15時09分
千頭発の金谷行きは、9時30分発の次が12時45分発となり、相当に不便になることは確実です。

井川線に至っては、千頭発井川行きの最終列車が13時35分発!
接阻峡温泉止まりでも14時44分発が最終で、「日の高いうちの”終列車”」とは驚くばかりです。。。。
(*゚∀゚)=3
===========================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。