10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野の旅・・・JR線、見たままの記

今回は、長野電鉄への道中(1月20日)で見たJR線について書きますね♪
img654-1img654-1 posted by (C)Mippyon

●姨捨駅からの眺め・・・
トップの写真は、スイッチバック式の停車場として有名な篠ノ井線の姨捨駅(長野県千曲市)です。
駅の標高は551.2mです(ただし、駅の観光案内標には「海抜547メートル」とある)。
かつて(おそらく戦前)、根室本線狩勝峠、肥薩線矢岳と並んで「日本三大車窓展望」と呼ばれて賞賛されたそうですが、
そんな古い話を持ち出すまでもなく、2007(平成19)年に日本経済新聞社が行った「全国の”降りてみたい駅”」というアンケートでは、第2位に選ばれたとか。
(ちなみに1位は「門司港駅」だったそうです。むむ?。。。。)

この日はいいお天気で、眼下に善光寺平、遠くに菅平方面の山並みが見えていました。
停車中の列車は1227M(松本10:35→長野11:46)、車両はクハ115-1003(長野総合車両センター[長ナノ]・N28編成)です。

ここを通るたびに思うんですけど、115系の電車は軽々と登りますが、蒸気機関車(末期はD51形だったようです)の時代は、さぞかし大変だったでしょうね。。。。

それと、駅名がスゴイよね・・・おばあちゃんを捨てちゃうんですよ。。。。
いずれ私も
ミッピョンはババァなので>..(-.-)ノ⌒-~ポイッ
って、捨てられちゃうんでしょうか?。。。。

そういえば、この駅の周辺をゆっくり散策したことはありません。
2008(平成20)年7月5・6日、羽尾信号場の使用停止(同年3月15日から)に伴って運転された「さよならスイッチバック号」という列車(八トタ115系3連+クモユニ143[長ナノ]2両)に乗りましたが、
これが姨捨でかなり長時間停車したものの、人が多過ぎてゆっくりできませんでした。
img319-1img319-1 posted by (C)Mippyon

・・・そこでまた、「姨捨を散策」というお楽しみが増えました。暖かくなったらね♪

●115系JR東日本車の「中津川行」
今回乗った列車は、なぜか長ナノの115系に当たることが多かったんですが、さすがに中津川行の834M(松本15:35→中津川17:56)はJR東海の313系だろう・・・と思ったら、
これも長ナノの115系でした。。。。


「今でも中津川まで行く東日本車の運用があるんだなぁ・・・」と思って調べたら、一日2往復あるようです。
・822M 松本6:27→中津川8:44
・829M 中津川10:10→松本12:29
・834M 松本15:35→中津川17:56
・843M 中津川21:30→松本23:37

中津川では、すぐ折返すわけではなく、結構長く滞留しているのも意外でした。なお、乗務員は塩尻で交替します(東日本/東海)。
そこで・・・「青春18きっぷ」は「JR全線有効」なので、これで中津川→金山→東海道線・・・と乗り継いだら、普通列車だけで今日中に東京へ帰れるのか?と思って調べてみましたが、
それは無理で、三島までしか行けませんでした。残念!
(​ノω`​)プ​プフ​゚
それにしても・・・私はクモハ115-1068(長ナノ・N6編成)に乗ったんですが、車内の温度が30.3℃! 芽が出て、花が咲くかと思いましたよ(苦笑)。。。。。

【追加でおまけ】
*飯田線に入るJR東日本・長ナノ115系の運用
次の2往復です。
・3526M~2236M(みすず) 長野15:04→飯田19:11
・2225M~3523M(みすず) 飯田6:00→長野9:57
・3520M~228M(みすず)  長野6:32→飯田10:57
・249M           飯田16:00→上諏訪18:43

●クモハ123-1を見た!
塩尻駅に、塩尻~辰野間の中央本線旧ルート・通称「辰野線」専用のクモハ123-1(長モト)が停車していました。


余剰化した荷物電車クモニ143-1からの改造車で、終日「辰野線」をたった1両で走っていますが、「辰野線」自体、みどり湖経由のルートが1983(昭和58)年に開通して以来、めったに乗る機会がなく、
「どんな線だったか」の記憶もおぼろげです。。。。
JR東日本に所属するクモハ123形は、この1両のみですし(他に西日本所属車が広島支社に在籍)、本数が少ないので乗りにくいけど、今度乗ってみましょうね♪
1両にパンタグラフを2基搭載している姿、カックイ?!!!!

・・・でも今日は、疲れているのでパス(笑)。


【追記】(2013-02-01)
2013年3月16日のダイヤ改正から、塩尻~辰野間(辰野線)と茅野~長野間(みどり湖経由)の普通列車に、E127系(2両編成)が投入されます。
これに伴い、3月15日限りで辰野線のクモハ123-1による運行は終了します。

●影が薄くなってきて寂しいなぁ・・・八トタの「横須賀色」115系
最近は、私の大好きな大好きな♪八トタ(八王子支社・豊田車両センター)所属の「横須賀(線)色」115系の影がすっかり薄くなってきているので寂しいです。。。。
(ノд-。)クスン
東京~大月間の快速・中央特快はE233系に決まっているんですが、高尾~大月間だけを走るローカル運用もあるらしい・・・。
また、八トタの115系は小淵沢以遠の定期運用がないので、立川・八王子・高尾から出る松本行は、長ナノ車(6両固定の「C編成」)に決まっています。

しかし・・・「じゃあ、高尾~甲府間だけの列車だったら、八トタ車なのか?」とは断言できないみたいね。
なぜなら、甲府発18時08分の560M高尾行は、長ナノ車でしたぜ。。。。
そこで「また、ナノ車じゃん・・・」とノートに書き付けて(笑)、留置線に停車中の八トタ・M2編成、クモハ115-305を撮りました。
img698-1img698-1 posted by (C)Mippyon

私が八トタ車を好むのは、横浜の人間には懐かしい、かつての横須賀線113系と同じ色だからですけど、
しかしまあ、座席幅の狭い300番代車ばかりで、幅の広い1000番代車は豊田車セに1両もいませんし、だいたい、エネルギー効率や地球環境保護のことを考えると、
115系なんて、昨今の新型車両に比べてエネルギーの浪費も、CO2の排出量も多いんです。

それに、これがE233系(国府津車セに2編成だけいる3000番代車と同じの?)に置き換えられたら、近距離の快速用E233系と性能が均衡になるので、
「昔あった、新宿~甲府間の直通普通列車復活か?」とか、「やっぱ、グリーン車連結するの?」というような「夢」も膨らみます。
ヽ( ・∀・)ノ

でも・・・やっぱり寂しいよね。。。。
両毛・吾妻線の115系(高タカ)車の「湘南色」と並ぶオリジナル・カラーですし、千葉支社の113系もそうですが「今、存分に楽しんで、思い出と写真をたくさん残したい♪」って思ってます。
(*'-'*)

で・・・まあ、560Mには乗りましたよ、高尾までね。
「身延線に乗り換えちゃえ!」って気もしたし、甲府発18時02の富士行(3636M)に乗っても、普通列車だけ乗り継いで品川まではたどり着ける・・・とわかったんだけど、さすがにそれは、かったるいぞ。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​

●「中央ライナー」に思う。。。。
いくら「大好きな大好きな♪」といっても、さすがに115系、しかもほとんど長ナノ車ばっかりじゃ食傷気味で、高尾発19時42分の新宿行「中央ライナー6号」に乗りました。
560Mの高尾到着が19時38分なんだけど若干遅れており、「中央ライナー6号」が42分発。「4分もある」と思ったら、それは甘くて、560Mは4番線到着、「中央ライナー」は1番線発・・・。
跨線橋を渡らなきゃなんないわ、ライナー券の売り場はホームの真ん中1箇所にしかないわ、走っていけば「どうせ誰も乗らない」と心得ているのか、
若い駅員は無常にも「そろそろライナー券の発売を中止しま?す」とか叫んでいるわ(1000円札をヒラヒラさせた「変なおねえさん」が走ってきたので驚いて、電源を切るのは止めたけど)、
券面記載事項が薄くて読めないっつーのに「9号車から乗ってください」とか、規則どおりの案内しかできないわ(無視して目の前の7号車に乗ったと同時に発車)・・・で、「何だかな?」って思いましたけどね。
(そんなわけで、高尾駅で写真は撮れず、新宿到着後に撮ったから、表示は「回送」です。)


500円払って乗れば・・・ガラガラじゃん!!!!!


7号車の乗客は、自分を含めて二人。。。。
なお、この列車にはグリーン車も連結されていますが、指定席なので「青春18きっぷ」では利用できません。
アレで乗れるのは「自由席」のグリーン車だけなんですよ。まあ、車内改札もなかったし(お嬢さん車掌が巡回には来たけど、にっこりしておしまい)、
「わかりゃしない」と言えばそれまでですが、一応は規則に従っておきましょう。私はサロハE257形に乗ったことがないので、心動いたけど・・・。
(「18きっぷ」で指定席グリーン車の利用を認めないのは、「ムーンライトえちご」のグリーン席に「18きっぷ」で乗られたくないからだと思いますよ。)

このE257系電車には、「あずさ」「かいじ」で何度か乗っていますが、「中央ライナー」という列車に乗ったのは初めてでした。
一般にライナー列車は、その沿線に住む人が乗るのに便利な時間帯が多いので、あんまり他所者が乗る機会はないんですよね。。。。
(まだ「あさかぜ」が走っていた頃、早朝、辻堂まで撮りに行き、そのまま藤沢から「おはようライナー新宿」で出勤したことがありますけど。。。。)

しかし・・・立川でも八王子でも「乗りたいけど、500円はなぁ・・・」って顔をして後続の快速電車を待っている人の多いこと。
そこで、この「中央ライナー6号」と、八王子発19時21分の「中央ライナー4号」に限っては、ライナー料金を300円にまけてもいいんじゃないかなぁ・・・と思いましたね。
だって、笑っちゃうほど乗ってないんだもの。。。。
(東武鉄道の特急料金には「午後割」「夜間割」があります。)
もちろん朝の上りや、夜の下りは満員御礼なんですから、おまけする必要などありません。

新宿に着いてわかったんですが、お客さんは極端に少ないけど、車掌さんは、なんと4人も乗っていた。。。。
どうも、新人研修をやっていたようですが、だとすればこの列車、実質的には回送列車ですから、多少失敗しても問題なさそうですし、格好の「教材」なのかもしれませんね。。。。

さて・・・
元日以来、東北・大阪・長野・・・と、存分に楽しませてもらった「青春18きっぷ」の旅も、いよいよおしまい。。。。
しばらく首都圏から出るのは無理な感じですが、大雪で不通になってしまった「五能線に乗る!」という課題が残っちゃいましたし、長電や姨捨駅などへもまた行きたいし、
明日からまた、頑張りましょうね♪。。。。
(o^-')b
【追記】
この「中央ライナー4号」に限らず、夜間の上り「中央ライナー」(高尾→新宿間)は極端に利用者が少ないため、
2012年3月12日のダイヤ改正で廃止されました。
(前日の3月11日に東日本大震災が発生し、14時46分以降は首都圏のJR線のほぼ全線が不通となったため、最終運行は3月10日。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。