10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ムーンライトながら」で帰京・・・┐('~`;)┌


(前回から・・・旅の続き)
「乗ってみたい列車」を挙げるのは楽しいけど、「なるべく乗りたくない列車」を挙げるのは、つらいよね。。。。
そして、それに乗るのはもっとつらい・・・。

私にとって「なるべく乗りたくない列車」とは、夜行の快速「ムーンライト」(以下「ML」と略す)シリーズです。

先日(1月2日)は、
秋田8:25(リゾートしらかみ1号)12:42弘前12:46(1654M)15:47秋田16:38(548M)18:43酒田19:39(834D)22:00村上22:14(952M)23:25新潟23:35(MLえちご)5:10新宿
というプランを立てていましたが、机上案としては「絶妙」ではあるものの、実行するにはしんどい感じで、一応「MLえちご」の指定券は用意したものの、
「これ、酒田あたりで一泊したら、さぞかし楽だろうな~」と思っていました。
しかし、実際には雪と強風で奥羽本線(北線)、羽越本線、五能線とも運転見合わせや、大幅な遅れが発生したため、「酒田で一泊」どころかこのプランなど、辛島美登里さんの古い歌じゃないけど完全に『甘い幻』(知ってる人いるかな?)と化し、
奥羽本線(南線)・仙山線・常磐線の乗り継ぎで帰京したことは、1月3日付で書いたとおりです。

「なるべく乗りたくない」と思っているので、もし、大阪での用件が長引けば、大阪あたりは安いホテルがいくらでもあることですし、
一泊して翌日お昼ごろの新快速にでも乗って帰京するつもりでしたが・・・用事、片付いちゃったもんねぇ。。。。
┐(´~`)┌
余分なお金を使わなくて済んだかもしれませんが、どう考えるべきか。もっとも、名古屋で降りて泊まるほどではないし・・・。
そういう次第で、”仕方なく”「MLながら」で帰ることにしましょう。
混んでいるので、通路側の席になってしまいましたが。。。。

大垣駅での入線時刻は「発車6分前(22時42分)」と改札口に掲示してあったと思いますが、実際には、もう少し早く入線したように思います。
1月5日大垣発の編成は、私が12月25日に東京駅で見た時と同じ田町車両センター(東チタ)の「H102」編成でした。
←東京 クハ189-509+モハ189-19+モハ188-19+モハ189-21+モハ188-21+モハ189-38+モハ188-38+モハ189-41+モハ188-41+クハ189-11 大垣→

写真を撮っていたら、下り線に683系「しらさぎ」編成が入って来ました。「ホームライナー関ヶ原3号」です。
どちらも「特急用車両の普通列車」なんですが、だいぶ差があるよねぇ。。。。
img582-1
img582-1 posted by (C)Mippyon

定刻の22時48分に発車しましたが、あらためて車内放送で流れた停車駅を聞いていると、岐阜・名古屋・豊橋・浜松・静岡・沼津・横浜・品川だけで、やたら停車駅が多かった一時期に比べて「だいぶ整理したなぁ」と思いました。
まるで、東海道新幹線開業以前に在来線を走っていた特急列車並みじゃないですか。
岐阜を出た直後に車内改札がありましたが、放送で「車掌は名古屋運輸区○○です」と、自分の名前しか言わなかったので、一人乗務なのでしょう。
しかし、大垣発車時点では乗車率4割ぐらいでしたが、岐阜で6割、名古屋で9割ぐらいになったので、一人で10両分全員(500人以上か?)の指定券を見るのは大変だなぁ。。。。


車内改札が済んだら、お酒を一滴も飲んでないのに爆睡・・・(飲んでいたのは「紅茶花伝ミルクティー」です)。
「眠れなかったらどうしよ、どうしよ・・・」ドキ​ドキ​(*゚​∀゚)​ドキ​ドキ​
と思いましたが、バッグに入っている眠剤など飲まずに済みました。

でも、特に乗り心地がいいってわけじゃないんですよ。出発前、ある方に「今、”MLながら”って車両は何?」と聞かれ、
「田町の189系ですよ。よく修学旅行列車なんかに使っているアレ」と言ったら、
「イッパーキューかよ。特急車といっても、だいぶくたびれた奴だねぇ・・・」と言われてしまいましたが、「くたびれてる」云々より何より、
車内の温度が低くて、寒いんですよ。大垣を出た時点では、車内の温度計は「11℃」。名古屋で「16℃」になり、東京駅で降りる時に見たら、ようやく「22℃」になってましたが、
東京駅到着時点で「適温」になってたって、しょうがないだろ!
( ゜Д゜)ゴルァ! 

そういえば、しばらく前に名古屋から東京まで、JRバス関東の高速バス「青春ドリーム号」に乗りました。
乗ってびっくりしたのは、各座席一人に一個ずつAC100Vのコンセントがあり、携帯を充電したり、PCを使えるようになっていたことです。


バス自体は、4列シートの「いちばん安いやつ」(確かトイレはあったけど)で、私など乗車1週間前に切符を買ったら、窓口のおじさまは「3000円です」と言います。
「ええっ!そんなに安いの?」と思いましたが・・・というか、『JR時刻表』には正規運賃(5000円)しか載っておらず、割引については全く触れられていないので、知らなかったんですよ。
でも「3日前までに予約・決済する」とか、「旅行会社やJR鉄道の窓口ではなく、JRバス関東で直接購入」など、いくつかの条件を満たすと割引になるそうで、「お客様の場合は適用対象になりますので」とのことでした。
(詳細はこちらを・・・http://www.jrbuskanto.co.jp/)

安いのも嬉しいけど、ACコンセントぐらい付けなかったら、今は若いお客さんを呼べない・・・ってことですよね。
名古屋から東京まで途中2箇所ぐらいSAに停車しましたが、SAは24時間、食べ物を売ってますし、停車中に一服できますよ。
しかも「青春ドリーム号」なんて「エコノミークラス」に過ぎず、レギュラーの「ドリーム号」あり、東京~名古屋線と東京~大阪線には豪華版の「プレミアムドリーム号」あり・・・。
そうなると、JR(鉄道)の「ML」シリーズのシェアが極端に低下したのも、わかる気がするんですよねぇ。。。。
JR東日本と東海に言わせれば「臨時列車に格下げしたとはいえ、旅行シーズンには”MLながら”を走らせていること自体が”サービス”さ。だから、それ以上のことをする必要はない」と考えているのかもしれませんが・・・。

しかし・・・難しいことはともかく、本当によく寝たなぁ。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​
途中、「高架の大きな駅」に停車している記憶があるんだけど、それは浜松か静岡でしょうね。
次に目が覚めたのは、大きなカーブを曲がっている時で、「あと4分で横浜に着きます」という放送があったので、東戸塚と保土ヶ谷の間です。
横浜で半分以上降りたので、空席へ移って足を伸ばし、また眠ってしまいましたが、さすがに品川で起きました。


だけど、「今日は疲れていたから眠れた」ってだけかもしれませんので、「また(積極的に)乗ってみよう」という気にはなれません。
それどころか、東北と大阪で無理したせいなのか、持病の膵臓がヤバい感じで。。。。
自重しないといけませんね・・・。
(θωθ)/~
(「大阪の旅」シリーズは、これでおしまい。ご愛読ありがとうございました。)
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。