04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠かった(ё_ё)・・・JRおおさか東線と京阪中之島線乗り歩き


(前回から・・・旅の続き)
「蓬莱」の本店からJR難波駅は、地下道を結構歩きます。
次に乗りたいのは2008(平成20)年3月15日開業のおおさか東線です。
とりあえず、久宝寺まで行かなければならないので、発車を待っていた16時44分発の普通電車王寺行は・・・
最後部の車両が空いていそうだったので行ってみたら、これがクハ103-262(大ナラ)。
低運転台のクハ103、キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!
(トップの写真)

関東では、我が故郷・鶴見線電車の205系置き換え(実質的には2005[平成17]年12月16日がラスト・・・注)以来、低運転台のクハ103形など、見る機会も乗る機会もありませんでしたが、ここ大阪では、このように今も大活躍です。
正直、一瞬「冗談」かと思えたほどですが、本物でした。
撮ろうと思ったら、ホーム監視をしていた車掌さんが、わざわざ一歩下がってくれました。申し訳ない。。。。
(注:公式には2006年3月のダイヤ改正で引退したことになっているが、実際には、最後まで残っていた中原電車区[横ナハ]の103系「T1」編成が2005年12月16日に鶴見小野駅で故障し、弁天橋の鶴見線営業所へ入庫。
そのまま、「さよなら運転」なども実施されずに、鶴見線の103系は全廃された。)

さて、おおさか東線が分岐する久宝寺駅といえば・・・ここは八尾市ですが、「目の付け所が、シャープでしょ?」の建物が見えます。
はい、シャープさんの製品といえば、我が家の電子レンジもそうだし、バッグには「WS003SH」(ウィルコムの「W-ZERO3」)が入っております。。。。
(一度、とんでもない壊れ方をしてしまい、大和郡山だかの工場へ送り返されたんですが・・・・。)
(​ノω`​)プ​プフ​゚
モイさんあたりの、「旧人類・鉄道愛好者」なら「久宝寺といったら、そりゃ竜華(りゅうげ)操車場と客貨車区(天リウ)だろうよ」と懐かしみそうですが。。。。
(いいんです、モイさんに関しては何を書こうが。なにしろ、「俺は旧人類。鉄道界の”ネアンデルタール”だ」と自称してますから。)
モイさんは大学時代に来たそうですが(1985年ごろ)、昔は、関西本線の下り線と上り線の間に広大な操車場と客貨車区が拡がり、そのため、下り線と上り線は全くの別駅舎・別ホームだったとか。
(武蔵野線の新三郷駅も同様でした。)

それはさておき、おおさか東線の17時11分発放出行2489Sは、うぐいす色の201系(大ナラ)でした。


201系って電車も、関東では風前の灯ですが、こっちでは環状線はじめ、まだまだガンガン走っているんですね・・・。
ホーム停車中にモーターのブロワー音を聞いていると、10年ぐらいタイムスリップしたような気がします。
「うぐいす色の201系」というのも、関東には存在しなかったので、「ちょっとびっくり」です。その代わり、関西には「カナリア色の201系」が存在しないのかな?
関東では、中央・総武線各駅停車で、少しも珍しくない存在でしたが。。。。

しかし・・・もう日没ですね。景色はほとんど見えませんし、土地勘もない場所ですし、ただ「乗った」というだけの感じです。
乗客は非常に少ないんですが、JR河内永和駅だけは若干乗ってきた人がいました。近鉄奈良線とクロスする駅で、武蔵野線(北朝霞駅)と東武東上線(朝霞台駅)を思わせる雰囲気でした。
それにしても「JR河内永和」「JR俊徳道」「JR長瀬」と、「JR」を冠した駅が三つもあるのが、面白いといえば面白いですね。
「JR○○」という駅は、JR旅客6社の中でもJR西日本の、しかも近畿圏にしかなく(他はJR難波、JR三山木、JR五位堂、JR小倉、JR藤森)、どうも他のJR各社は、この「JR」を冠した駅名を敢えて避けている感じがしますね。
まあ、安易といえば安易ですし。。。。

どっちみち、このおおさか東線は、将来的に新大阪まで延びますし、最近の発表では、新大阪からさらに北梅田(仮称)まで1駅延長されるようです。
まあ、その時にまた、乗りにきますけど。

ところで、北梅田とは・・・文字通り梅田の北側を走る貨物線上に出来る駅のようですね。話には聞いていますが。
旅客列車も、関空特急「はるか」や、南紀特急「オーシャンアロー」(他に、早朝・深夜には新大阪~和歌山方面の快速が数本)が通過しますが、
早朝・深夜の例外的な快速以外は、特急だけが停車する「世にも不思議な駅」(新富士や岐阜羽島のような「新幹線だけの駅」みたい)になるのか・・・?と思っていたら、
結局「おおさか東線電車の乗り入れ」という形で、普通電車も発着することになったようです。
もっとも、それは2018(平成30)年の予定・・・という、えらく気の長い話ですが。。。。

終点の放出(はなてん)から片町線で京橋へ出て、「イカ焼とタコ焼セット」を食したり、売り場面積はやたら広いのにお客さんが少ない「ダイエー」で靴や下着を見たり、
さすがに「イカ焼きとタコ焼」だけで夕食ってわけにもいかず、あらためてラーメン屋さんに入ったりしていたら、もう19時近い。。。。
マターリし過ぎましたね・・・っていうか、もういい加減、疲れていたんです。。。。
(ё_ё)
しかし、「おけいはん」中之島線に乗らなくてはならない。。。。

京阪電鉄さんには申し訳ないんですが、この路線に関しては、ほとんど予備知識もないまま来てしまいました。
2008(平成20)年10月19日に開業した際、東京ではスポーツ紙の片隅でベタ記事を見ただけでしたし、私の周囲でも「中之島線に乗ってくる」と言ったら、
「アレって淀屋橋から先に延びたんだっけ? えっ、違うの? 天満橋から分岐する別線?」などと言う人がほとんど。。。。
それも、相当鉄道に強い面々ですらそれですから、一般の人たちに「中之島」と言っても「昔、クール・ファイブが唄った・・・」とか、
「ああ、リーガ・ロイヤル(ホテル)のある・・・。あそこは昔、大阪でいちばん高級なホテルだったね。最近は知らないけど」という反応は返ってくるんですが、「京阪電車」と言っても、何の反応もありません。
もっとも、大阪で「副都心線」とか「大江戸線」と言っても、はかばかしい反応がないのと同じでして。。。。

中之島線は、将来的には千鳥橋、新桜島への延長計画もあるようですが、京阪電鉄としては社長が記者会見で「自己資金だけでの建設は不可能で、政府や自治体が支援してくれるならば」と表明しているとのこと。
ですから、おおさか東線と違って「先に延びる」可能性は薄い感じですね。

やって来たのは新3000系の快速急行でした。


通路を挟んで2人掛け&1人掛けの座席が風変わりですが・・・これ、JRの223系にもあったのかなぁ?
いずれにしろ、関東では「成田エクスプレス」のグリーン車(クロ253形)ぐらいでしか見た記憶がない座席配置です。。。。


なにわ橋、大江橋、渡辺橋、中之島の各駅とも、全体的に暗めですが落ち着いた印象で、都営大江戸線の六本木駅を思い出しました。
だけど・・・よっぽど疲れていたのか、中之島に着いた時、PCの入ったバッグを車内に置き忘れたことに気づき、戻ろうとしたら車内清掃のためドアが閉まってしまい、「ドキッ!」としましたよ。。。。
幸い、ホームを歩いていた運転士さんに申し出たら、「どのバッグ?」と聞かれ、窓から見えていたので「アレです、アレ。茶色の」と言ったら、
「じゃあ、掃除が終わったら、もう一度ドアが開きますから」と言われただけで無事回収しました。
まあ、PCの他は京橋で買った「海の深層化粧水」(そんな物、東京でいくらでも買えるんだけど・・・)とか、つまんない物しか入ってませんが、PCを紛失すると、ちょっと厄介なので。。。。

中之島駅から北へ歩けば環状線の福島駅、という知識はあったんですけど、もう、そこまで歩くのもかったるく、
折返しの快速急行出町柳行に乗って、丹波橋で近鉄に乗り換えて、京都駅から上りの東海道線に乗ればいいや・・・と思い、そのまま乗車。
中之島線の利用者は当初計画の30~40%程度で、開業から1年経たない昨年9月のダイヤ改正では若干本数が削減されたようですが、
この快速急行も空いており、丹波橋まで起きては眠り、大きな駅で停車すると起きては眠り・・・の繰り返しでした。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​

さすがに中書島(ちゅうしょじま)を出たら、「もう寝たらマズいよ」と思って体勢を立て直して丹波橋で降り、近鉄に乗り換えようとしたら、近鉄京都行の電車は出たばかり。
寒いし、お手洗いに行きたいし、しかし近鉄京都行は10分以上ないし・・・と思っていたら、地下鉄直通の国際会館行電車が来たので、
「国際会館って、例の”京都議定書”を決議した場所だっけ?」などと考えながら乗ってしまいました。これも京都駅は通りますし。

ところが・・・東京でいうメトロ(有楽町線・副都心線)池袋駅と、西武線・東上線池袋駅の関係と同じで、「地下鉄直通は、高い!」。
特に、大赤字の京都市交通局ですからねぇ・・・近鉄と地下鉄の境界駅・竹田から京都駅まで250円もするんですね! 距離は3.4kmだそうですが。。。。
「らくやんカード」の残高が270円ぐらいあったので、「大丈夫だろう」と思っていたら自動改札で引っかかり、120円(だったか)を現金で精算しましたよ。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
お手洗いへはすぐ行きましたが、京都駅の「八条口」というのが、私には馴染みがなくてちょっと迷ったりしつつ、米原行の普通電車に乗ったのでした。。。。

(次回でこの「大阪の旅」シリーズは終わりです。あと一回だけお付き合いくださいませ・・・。
なお、関西の鉄道に関して何の知識もない女が、見たまま好き勝手なことを書いておりますので、お読みになって癇に障った方がおられましたら、申し訳ありません。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。