06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春18きっぷで「みちのく弾丸ツアー」だっ!(3)


(続き・・・2010年1月2日)
今朝は5時30分に起きて・・・ってことは、秋田のビジネスホテルでは実質2時間ぐらいしか寝られなかったのですが、
JR東日本の運行情報ページ「東北情報」を見ました。すると・・・
あららららら大変だっ!!!!
(ノ゚​д゚)​ノ
まず「リゾートしらかみ」は、五能線内の強風・波浪により、秋田発着列車が秋田~東能代間、青森発着列車が青森~弘前間だけの運転で、つまり、五能線へ入らない。
(代行バスで連絡。ただし、そのバスも東能代・あきた白神・深浦・鯵ヶ沢・五所川原・弘前で、細切れ乗り継ぎになるとか。)

次に、羽越本線は強風のため、秋田~新屋間の近距離普通列車を除き、秋田~酒田・新潟方面は特急・普通とも運転見合わせ。
また、奥羽本線東能代~大館間と、北上線も雪のため運転見合わせ。

今日の予定は秋田8時25分発の「リゾートしらかみ1号」に弘前まで乗って五能線の旅を楽しみ、弘前から秋田→酒田→村上→新潟と普通列車を乗り継ぎ、
「ムーンライトえちご」で帰京・・・というものでした。
ですが、五能線を代行バスで通ってもつまらないし、そのバスが何時間かかるのかは全くわかりません。
それに、羽越本線が運転見合わせでは、新潟へ行くことが出来ないから、「MLえちご」など乗れませんよね。

おにぎりのご飯が妙においしかった無料朝食(さすが米どころね~)をいただいてホテルを後にし(もうチェックアウトしたので名を書きます。「コンフォートホテル秋田」でした)、
駅の精算窓口へ行って「しらかみ」と「MLえちご」の指定券を出したら、何も言わずに手数料無しで全額払い戻しされました。

田沢湖線と奥羽本線(南線)は動いているので、やはり、今回は黙って帰りましょう。
だけど、「こまち」と「つばさ」が走るミニ新幹線ルートは止めないっていうのが、JRの考え方を象徴していますね。。。。
それならそれで、「こまち」と「つばさ」の「おこぼれ」みたいな普通列車に乗りますか(笑)。

ここでお断りしておきたいのですが、「青春18きっぷ」は普通列車専用乗車券なので、何かあっても「特急への便乗」は認められません
だから、たとえ羽越本線が運転を再開しても、それが特急列車だったら、特急券と乗車券を買って乗るのが原則です。

それに、そんな事態だったら特急にしたって、通路やデッキまでびっしり混み合っており、少しも快適ではないのが普通ですから、
仮に「青春18きっぷ」で特急便乗が認められたとしても、ただただ「苦痛」なだけですよ
「俺ハ、青春18きっぷデ特急(日本海)ニ乗ッタゼ!」と吹聴して周り、あろうことか、活字にまでしているバカな鉄ヲタがいるそうですけど相手にしないことです
それなら、動いている路線の普通列車で少しでも先へ進んだ方がスマートな旅の仕方だと、私は思いますね。
(注:本記事、いちばん下の【追記】をお読みください。)
・・・ってことで新庄行普通2434Mを寒い中待ってるんだけど、発車時刻の8時11分を過ぎても現れず、実際には8時25分ごろ発車。
(乗車車両:クハ700-15[秋アキ])
乗っていると、とにかく振動が激しいので「なぜだろう?」と思えば・・・
雪がレールの上に積って、踏面(とうめん)が見えないじゃん!!!!
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!
これ以上積ったら、一時列車を抑止して除雪作業をしなければならないのかもしれません。


横手駅に停車した際の情報では、北上線は、バスまたはタクシーで代行輸送中・・・とのこと。
「最初は北上線に乗るつもりだったんだから」と言いながら、東京方面へ帰るらしいおばさん二人が降りましたが、
代行バスの所要時間など当てにならないし、「よくそんな物を選択するなぁ・・・」と思いましたよ。失礼ながら、これに懲りると思いますけど。。。。

私はトロトロ、ウトウト寝っぱなしで、気がついたら新庄へ着くところでした。11時10分着(20分延着)。
「陸羽東線で小牛田へ出ようかな?」と思ってたんですが、発車案内には「12:55 普通 鳴子温泉」の文字が。。。。
私が乗るつもりだった11時24分発の鳴子温泉行(726D)は、折返しの車両が大幅に遅れていてまだ着かないので、運休だそうです。

ここ、新庄って街は「鉄道の要衝」ではあるけど、街自体には特に見どころがないんだよねぇ、悪いけど・・・と思いましたが(過去二回、暇を持て余したことがある)、
11時42分発の奥羽本線山形行普通1436Mがあったので、ともかく先へ。
乗ったのはクハ700-5501(秋カタ)ですが、昨日田沢湖線で乗った701系5000番代と同じ、701系の「標準軌仕様車」です。これも私は初乗り。
ただ、田沢湖線の5000番代と違い、4人掛けのボックス席はなく、全部ロングシートです。


「こちらは、田沢湖線より利用者が多いからボックス席がないのかな?」と思いましたが、まず、この列車からして非常に混んでいます。
この時間帯は新庄発東京行の「つばさ」がないので、みんな山形へ出て、山形で「つばさ」に乗り換えるようですが、もう、東京のラッシュ時間帯並みの混雑。。。。
(もっとも、この列車はわずか2両編成なので、東京の8両とか10両編成の通勤電車と同列には語れないけど。)
そのため、新庄駅の「ニューデイズ」で買ってきた「かにめし幕の内」なるお弁当を食べるのは、後回しです。
この列車も、新庄は調子よく定時発車したものの、対向列車遅延のため遅れが発生し、山形の二つ手前、羽前千歳到着は13分遅れて12時57分ごろでした。

しかし、接続の仙山線快速仙台行(3838M)は待っていてくれました。
それも、まだ新しいE721系じゃないですか。昨日乗った仙台空港鉄道のSAT721系とほぼ同じ仕様ですが、JR車に乗るのは初めてです。
(乗車車両:クモハE721-21[仙セン])


ただし、車掌さんの「新庄発の列車を待ちましたため、この列車も10分ほど遅れて羽前千歳を発車いたしました」という放送には、
明らかに「奥羽本線のせいで、こっちまで遅れて迷惑してんだよ。まったく、モタクソしやがってよ・・・」という憎しみが込められている感じで、「ギクッ!」としましたけどね。。。。

「かにめし幕の内」を食べていたら面白山高原臨時駅に停車。ただし、昨日仙台駅で見た貼り紙によれば、
「列車は停車するが、面白山高原スキー場は休業中」とのこと。それでは降りたって寒いだけですから、降りるのは一部の「秘境駅」マニアだけでしょうね。。。。
またトロトロ寝ているうちに、愛子(あやし)から各駅停車になり、どんどんお客さんが増えてきて、2分遅れで仙台に到着。

仙台からは、往きが東北本線経由でしたから、帰りは常磐線経由ってことで、14時11分発246M原ノ町行に乗車。
どうやら仙台市内のデパートで初売りの福袋を買ってきた人が多く、賑やかです。
でも、先頭車(クハE720-27[仙セン])で、なんとボックス席に一人で座れちゃった♪


そこで、じっくり観察すると・・・吊り革が多いんですね。
もっとも、「つかまるための吊り革を多くしておけば、座席に関してはボックス席主体でよい」というのが、現在の、仙台都市圏を中心にした南東北エリアの輸送実態らしく、
あれだけ大騒ぎして全部ロングシートにした701系の設計思想は、「もう古いよ。あれはバブル時代のお話」ってことのようです。
(私は、個人としてはロングシートの方が好きですけどね。)
それと、新型車両のデビューで、懐かしい「急行列車からのお下がり車両」455系が消えたのは寂しいけど、E721系も面白い車両ですし、ぜひ乗ってみてくださいね♪

原ノ町まで来れば・・・待っていた、いわき行674Mは415系1500番代車の4連。
今は水戸~原ノ町間と水戸線での運用だけになり、上野へは顔を出さなくなりましたが、見慣れ、乗り慣れた電車だったので、
東京の電車、キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!
と思いました。。。。
(乗車車両:クハ411-1524[水カツ])


中吊り広告には『福島県 うつくしま浜街道 いわき・双葉・相馬 冬の漁場で舌つづみ』のポスターが。。。。
あんこう鍋なんか食べたいですよね~
ヽ( ´ー`)ノ!!
『冬の醍醐味、心ゆくまで。 絶 品 三 昧 。』ですって・・・これ、間違っても「ぜっぴんさんみ」って読まないようにね。。。。
(いたんですよ、数年前「2ちゃんねる」で「三昧」を「さんみ」って読んだバカが!)

強風のため遅れつつも415系は健気に走り、いわきから先は「スーパーひたち54号」に乗りたいところですが、今日は我慢のしどころ。もっとも、ほぼ満席でしたが。


停車中の車内で楽しげにお話している親子連れや、お酒を飲んで盛り上がっている中年男性のグループに釣られちゃいましたが、
いずれにしろ、「スーパーひたち」の651系も登場から20年以上を経て、ぼつぼつ第一線を退く時期ではないかと思ったら、乗りたくなっちゃって。。。。
「同期生」とでも言うべき初代「成田エクスプレス」の253系は、E259系に座を明け渡して消えることが決まった模様ですし。。。。

さて、17時33分発の土浦行普通580Mは・・・ありゃ、E501系じゃん!
(乗車車両:モハE500-12[水カツ])
415系以上に「東京の電車」、キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!


この車両、「209系の交流/直流両用ヴァージョン」という位置づけだったんでしょうけど、どうにも活躍の場に恵まれませんでしたね。
結局のところ、今は土浦~草野間、および水戸線限定運用のようですが、乗ってみりゃ、やっぱり「東京の電車」です。
こんな車内ですもの。


しかし、寒冷地での長距離運用に備えた改造で、クハにトイレを取り付けたのはいいとして、客席の窓を潰した跡(注:この位置が現在はトイレ)なんか、ちょっと露骨。。。。
(ただし、そのトイレの内部は最新のE531系に準じた立派な設備です。入ってみましたが。)


それに、(これは415系にも言えるけど)寒冷地での運用があるのだから、客用扉の「半自動操作機能」(押しボタン)が欲しいですよ。。。。

この列車は土浦行ですが、私は昨日の昼食に仙台で牛タンを食べて以来、たいした物を食べていないので(逆に、お小遣いが減らないけど)、
19時07分着の水戸で降りて夕食。
もっとも、駅ビル「エクセル」は本日、全館20時閉店だそうで、安直にファミレスのハンバーグライスなんか食べちゃいましたが。。。

さて・・・この旅は逗子から乗ったグリーン車で始まりました。
そこで、「締めくくりもグリーン車」ってことで、20時15分発上野行普通1464Mのグリーン車に。
(乗車車両:サロE530-21[水カツ])


ところが・・・爆睡してしまい、途中の記憶は皆無。
それどころか、上野に着いて清掃の人に起こされ、グリーン車のドアは閉まっていたので普通車から降ろしていただく始末。。。。
(​ノ∀≦。​)ノプフ​゚ーッ​
まあ、私もみっともないけど、アテンダント嬢も薄情だなぁ・・・起こしてくれないんだ!
自分たちは高崎線あたりで、昼間、車掌室で居眠りしている子もいるけどさぁ(マジで。見たんだから仕方がない)

そういう次第で、当初の計画どおりではありませんでしたが、帰ってまいりました。
近日中に大阪へ行く予定ですが、「ムーンライトえちご」に乗れなかった分、「18きっぷ」は1日余りましたね。
それを使って、さっき勝田駅で見た湊線(ひたちなか海浜鉄道)にでも行こうかと思います。
(*'-'*)

==============================
【1月2日に乗った列車】(秋田→上野間)
秋田8:25(2434M)11:10新庄11:42(1436M)12:57羽前千歳12:59(3838M)14:00仙台14:13(246M)15:34原ノ町15:46(674M)17:16いわき17:33(580M)19:07水戸20:15(1464M)22:29上野
(注:実際の運行時刻です。)
==============================
【追記】(2011-09-28)
「青春18きっぷ」では、事故や災害等の場合でも、新幹線や特急列車に「便乗」は出来ない・・・と本文中に記しましたが、
2011年夏に発売された分の「ご案内 3」に、このことが明記されました
(注:以前からあったのかもしれませんが、未確認でした。)
下記の文言です。
『・災害等の理由により、利用予定の列車に接続しない為、
当日の最終目的地に到着しない場合でも新幹線・特急等へ乗車はできません
。(一部区間を除く)』
青春18きっぷ・ご案内3(2011年夏用)

「一部区間」とは、もともと特例として特急列車の普通車自由席に乗れる
石勝線の新夕張~新得間および津軽海峡線の蟹田~木古内間のことと思われますが、
いずれにしろ「いかなる理由であっても、新幹線・特急列車への便乗は認めない」のが原則ということです。
(規則どおり、乗車区間の普通乗車券+特急券を買う必要があります。)
また、
『「青春18きっぷ」で「ムーンライトながら」等をご利用になる場合で
乗車中に0時を過ぎてから「青春18きっぷ」を利用するときは、0時を過ぎて最初に停車する駅までの乗車券が必要です。
なお、併用して利用した乗車券は、お乗りにならない区間の営業キロが100キロを超えない場合、
列車の遅延等に関わらず払い戻しいたしません
。』
という文言も明記されています。

これは・・・
●東京→小田原間(83.9キロ・1450円)の乗車券と「青春18きっぷ」を併用し、
「ムーンライトながら」に東京駅(23時10分発)から乗車したが、列車が遅れたため、
小田原(0時30分着)よりも手前の横浜(所定時刻:23時35分着)あたりで日付が変わってしまった・・・
というような事例を想定しているようです。

このような場合でも、東京→小田原間の普通乗車券は払い戻し出来ないことを明確にしたものです。

なお、上記の規定は「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」も同様の扱いです。
==============================

《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。