08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道五十三次を歩こ~♪ 戸塚宿→藤沢宿

(2014年3月13日[木曜]【再訪】)
戸塚宿~藤沢宿間は、2011年12月25日に神奈川宿~保土ヶ谷宿~戸塚宿間を歩いた後、喫茶店で一服して「よし、藤沢まで行っちゃえ!」と思って歩き出したんですが、
12月下旬ですから日没後で(「戸塚発16時45分・藤沢着19時10分」と記録にある)、
写真も満足に撮れず、ブログ記事としては「失格」でした。

そこで、あらためて時間を作り、2014年3月13日の午前中に再訪し、写真も撮り直してきました。
(*'-'*)
戸塚駅西口は平塚駅前・本厚木駅前と並び、約50路線が発着する神奈中バスの一大ターミナルになっており、黄色いバスが早朝から深夜まで、ひっきりなしに出入りしています。
旧東海道戸塚宿・戸塚郵便局前交差点(横浜市戸塚区戸塚町)(2014年3月13日)

ただ、現在のターミナルになったのはごく最近、2010年4月18日からで、私が子供の頃は戸塚駅に降り、ごちゃごちゃした商店街を抜けてゆくと突然、国道に面したバスターミナルが現れる・・・という構造でした。

雑然とした狭い商店街は防災上の問題もあり、1990年代から再開発の話はありましたが、地権者の反対が根強く、仮店舗を入居させるために建てられたビル「戸塚ウエスト」は2002年に完成したものの、2007年まで5年間も入居者がなく、放置されていました。
この「戸塚ウエスト」は、わずか3年間使用されただけで、本格的な再開発ビル「トツカーナ」が完成したため2010年3月に閉鎖・解体され、跡地は2013年3月15日から戸塚区役所の新庁舎になっています。
旧・区役所は駅から徒歩5分ぐらいの場所にありましたが、新庁舎は駅やバスターミナルに直結していますから、区民の方々は喜んでいると思いますけどね。

【戸塚駅周辺の地図】
※マウスをグリグリして、拡大、縮小してご覧ください。
※うまく表示されない場合は、ブラウザを「最新の情報に更新」してください。


神奈中バスは、とにかく頻繁に走っています。道が混んでいると3台、4台・・・とバスが隊列を組んでいることもあり、「いっそ、電車みたいに連結したら?」と思うくらいです。
神奈川中央交通バス(旧東海道戸塚宿・戸塚郵便局前交差点)(横浜市戸塚区戸塚町)(2014年3月13日)

今日歩く区間は、ほとんどが戸塚駅前~藤沢駅前間の神奈中路線バスと重複しており、20分に1本程度運行されていますから、歩くのが嫌になったら「離脱」は容易ですが。。。。

旧東海道は、ここでは国道1号線の旧道です。戸塚駅前から10分ほど歩いたところに、戸塚宿の「上方見附」跡があります。
しかし・・・イタリアンレストラン「サイゼリヤ」の敷地内に、添え物みたいに存在しており、気に留める人もなさそうでした。
旧東海道戸塚宿・上方見附跡(横浜市戸塚区戸塚町)(2014年3月13日)

さらに進むと「大坂」あるいは「戸塚の坂」と呼ばれる坂の下に到達します。さほど急な坂ではないんですが、約1Kmにわたってダラダラと続きます。
昔は急な坂道だったようですが、1932(昭和7)年に改修工事が行なわれ、頂上を削り、逆に坂下を10mほど嵩上げして「ダラダラ坂」にしたそうです。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・大坂下(横浜市戸塚区戸塚町)(2014年3月13日)

坂を上がると、「大坂上」で国道1号線バイパスに合流。小田原方面(左)に進みますが・・・
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・大坂上(横浜市戸塚区戸塚町)(2014年3月13日)

この道が、つまらんのよ。。。。
┐('~`;)┌
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・松並木(横浜市戸塚区汲沢町)(2014年3月13日)

一応、中央分離帯に松の木が植えてあったりするんですが、「松並木」というほどではありません。
やたらに車がビュンビュン飛ばすだけで「うるおい」は感じられませんし、山の尾根を通っているものの、下に絶景が見えるわけでもなく、我慢して歩くしかない道でした。

それでも、歩いていれば発見があるもので、「静岡 136Km」の標識が現れました。
これまでも、同一県内の「小田原」などの地名は見かけましたが、いよいよ隣県の「静岡」が登場しましたね。
(*'-'*)
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・「静岡136km」の標識(横浜市戸塚区原宿1丁目)(2014年3月13日)

その先に「海賊船ロワイヤルIIデビュー 箱根・芦ノ湖」の広告看板がありました。
ここから箱根の芦ノ湖は、まだまだ遠いんですが。。。。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・「箱根観光船」の広告(横浜市戸塚区原宿2丁目)(2014年3月13日)

このあたりは、横浜市戸塚区原宿です。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・原宿交差点(横浜市戸塚区原宿2丁目)(2014年3月13日)

東海道五十三次の第13宿目も「原」宿(静岡県沼津市)ですが、ここは正規の宿場ではなく「間の宿」(あいのしゅく)です。
「間の宿」とは、宿場と宿場の間にある「準宿場」とでもいうべきもので、集落が形成され、茶店などが設けられていました。
間の宿では、休憩はできましたが、宿泊は原則として禁止されていました。
ただし、これは正規の宿場の権益を保護するためのもので、実際に「宿泊禁止」の原則は守られていなかったようです。

ここの地名は、発音するときに「はじゅく」の「」にアクセントを置いて発音しますが、ラジオの「道路交通情報」でおなじみの地点なので、それを聞くとはっきり分かります。

道路交通情報によく出てくるのは、ここが「渋滞の難所」だからです。国道1号線と県道原宿六ツ浦線(環状4号・県道23号線)の交差点であり、
国道1号線から原宿六ツ浦線を経由して、大船・鎌倉・逗子・横須賀方面へ行く車がみんな通過するから。。。。

2010年12月12日、国道1号線のアンダーパス化が完成し、多少は渋滞も解消されたようです。現在は、歩道整備などの残工事が行なわれています。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・神奈中バス原宿停留所(横浜市戸塚区原宿5丁目)(2014年3月13日)

【横浜市戸塚区原宿周辺の地図】
※マウスをグリグリして、拡大、縮小してご覧ください。
※うまく表示されない場合は、ブラウザを「最新の情報に更新」してください。


この先は単調な道ですが、道路の右側(東京方面行き)には飲食店が並び、食事場所には事欠きません。でも、なぜか左側にはあまり飲食店がありません。

東俣野町付近で、車道は国道1号線藤沢バイパス(小田原方面)と、県道戸塚茅ヶ崎線(県道30号線。旧・国道1号線)に分かれます。旧東海道は当然、県道側です。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・国道1号線と藤沢バイパスの分岐点(横浜市戸塚区東俣野町)(2014年3月13日)

その横にラブホあり。この「60分ショートタイム2900円」は格安だけど、1時間とは短すぎる気もしますね。
これはたぶん、「配達されてきた」おねえさんと遊ぶための料金設定だと思うんですが(笑)。。。。
(゜o゜)\(-_-)
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・安いラブホ(横浜市戸塚区東俣野町)(2014年3月13日)

「藤沢バイパス出口」交差点を過ぎると、鉄砲宿。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・神奈中バス「鉄砲宿」バス停(横浜市戸塚区東俣野町)(2014年3月13日)

これは、手前にあった「影取」という地名とセットで、昔、「人の影を飲み込む」と噂された大蛇が棲んでいたのが「影取池」。
そして、その大蛇を鉄砲で仕留めた男の住居があった場所を「鉄砲宿」と呼ぶ・・・そうです。

この鉄砲宿が横浜市と藤沢市の境界。
鶴見からずっと歩いてきた横浜市ともここでお別れですが、考えてみたら、自分が生れ育った横浜市を「徒歩で横断」したのは初めてでした。
(*'-'*)
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・「藤沢市」のカントリーサイン(藤沢市大鋸)(2014年3月13日)

【藤沢市大鋸周辺の地図】
※マウスをグリグリして、拡大、縮小してご覧ください。
※うまく表示されない場合は、ブラウザを「最新の情報に更新」してください。


しばらくは松並木が続き、「遊行寺坂上」へ。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・神奈中バス「遊行寺坂上」停留場(藤沢市大鋸)(2014年3月13日)

さて、この地名は、何と読むでしょう?
(・.・)?
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・藤沢市「大鋸」の住居表示(2014年3月13日)

答えは「だいぎり」です。
「大きな鋸(のこぎり)」ってことですね。小田原の北条氏に仕えた「大鋸引き」の棟梁であった森家という旧家があり、それに因む地名です。
なお、静岡市葵区にも「大鋸町」という地名がありますが、これは「おおがまち」と読みます。静岡の大鋸町は、隣が「大工町」ですから、その意味は推して知るべしでしょう。

大鋸から遊行寺坂を下ります。今は昼間だからいいんですが、
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・遊行寺坂(藤沢市大鋸)(2014年3月13日)

夜はこんな寂しい道です。。。。
(2011年12月25日撮影)
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・遊行寺坂(藤沢市大鋸)(2011年12月25日)

坂の途中に一里塚跡の標柱があるんですが、
『現在は何も残っていません』と、はっきり書いてあります。
これで、前回「一里塚の深追いは、さほど意味がない」と述べた理由をご理解いただけたかと思います。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・遊行寺坂の一里塚跡(藤沢市大鋸)(2014年3月13日)

この坂を下ったところにあるのが遊行寺(ゆぎょうじ)。時宗(一遍上人を宗祖とする)の総本山で、正式には「藤澤山無量光院清浄光寺」といいますが、「遊行寺」の通称のほうが知られています。
藤沢は、このお寺の門前町として、そして東海道の宿場町として発展しました。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・遊行寺(藤沢市西富1丁目)(2014年3月13日)

しかし、私はこのお寺にはちゃんとお参りしたわけではない。
山門を入って左側にトイレがあり、それを使わせていただいただけで、恐縮です。。。。
(*゚ー゚)ゞ
坂を下り切ると、境川を渡って藤沢橋。
旧東海道は、この交差点を右へ。
まっすぐ行けば鵠沼(くげぬま)・江ノ島方面。左に曲がれば藤沢駅です。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・藤沢橋(藤沢市西富2丁目)(2014年3月13日)

もっとも、本当の旧東海道はこの手前にある路地を右に入り、境川を遊行寺橋で渡るそうですよ。
(^_^;)ゞ
交差点の角に蔵造りふうの建物があり、公衆トイレかと思えば「自動車排出ガス測定局」でした。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・藤沢橋自動車排出ガス測定局(藤沢市藤沢1丁目)(2014年3月13日)

測定局の先に、本物の蔵造りの商家が建っていました(確か、紙問屋さんだったか)。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・商家(藤沢市藤沢1丁目)(2014年3月13日)

ここ、白旗まで来れば、小田急線の藤沢本町駅はすぐです。
旧東海道戸塚宿~藤沢宿間・白旗交差点(藤沢市藤沢2丁目)(2014年3月13日)

藤沢本町駅に着きました。各駅停車しか停まらない小さな駅ですが、「本町」の名のとおり、ここが古くからの町です。東海道線の藤沢駅周辺が開けたのは、明治以降なのかもしれません。
小田急電鉄江ノ島線藤沢本町駅(神奈川県藤沢市)(2014年3月13日)

戸塚宿~藤沢宿間は7.8Kmだそうです。
私は戸塚駅前を9時45分に出発し、藤沢本町駅前には12時30分に着きましたが、途中で2回休憩(延べ25分間)したので、歩行時間は約2時間20~30分と考えておけばいいと思います。
戸塚の大坂を上る時間が結構かかり、また、国道1号線は信号待ちの時間が長く、「約8Kmだから2時間」などと単純に考えず、少し長めに想定したほうがいいですよ。
(*'-'*)
(藤沢宿→平塚宿間に続く。)
============================
※戸塚宿→藤沢宿間のトイレ情報
・「トツカーナモール」内(戸塚駅西口)
・遊行寺(山門を入って左側)
どちらも「公衆トイレ」として開放されているわけではなく、便宜上「使わせていただいた」だけですから、
皆様も「そっと、きれいに」お使いください。
なお、JR戸塚駅、小田急藤沢本町駅のトイレは、改札内です。

※公園のトイレなどは、全く見かけませんでした。というか、公園自体が旧東海道沿いにはありません。

※コンビニのトイレは利用できますが、大坂上から原宿を過ぎて影取町あたりまでは、コンビニ自体があんまりないんです。
これには、お気をつけくださいませ。
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんにちは

戸塚から藤沢ですね!
(。・ω・)
戸塚の商店街も味わいあったのですが不便でしたよね
バスターミナルと区役所も変わりまったく違う街になりましたね!
昔ドリームランドにバス乗って行きましたよ
(っ゚Д゚;)っ
戸塚宿「上方見附」跡ってあるんですね!
街道には松が似合いますね!
戸塚で芦ノ湖の看板とは広告屋さんもやりますね!
(。-`ω-)ンー
は・ら・じゅくの交差点は渋滞の名所でしたが立体化されましたよね
これまた出来ないと思っていたんですがね…
ラブホの看板を撮影なんてミッピョン様ったら
(///ω///)
遊行寺は駅伝で出てきますね!「だいぎり」は読めなかったです
藤沢本町ってここが本当の藤沢だったのだろうと思ってました
東海道は駅伝コースとは違うんですよね
(。・_・。)
無理なく平塚へのレポ続けて下さいね!
ちなみにタモリさんの深夜番組見ましたか?

ギ~ラギラギラ

だんだん表題がイミフになってる件(苦笑)お疲れ様ですi-1

なんか筆の進みが速いですね。このペースなら…いや、なんでもありません。くれぐれも無理をなさらないよう。


で、いよいよ湘南エリアへ突入の巻。

>「戸塚ウエスト」は、わずか3年間使用されただけで、本格的な再開発ビル「トツカーナ」が完成したため2010年3月に閉鎖・解体され、跡地は2013年3月15日から戸塚区役所の新庁舎になっています。

ありましたねぇ。仮設の割には結構しっかり造ってありましたっけ。確かにテナントがあまり入っていなかった記憶があります。貨物線横のスペースにも鰻の寝床のような別館があって、そこには吉牛や居酒屋さん、そしてなぜか大人向けのDVD店が入っていたような。
駅前に役所や出張所があるのは何かと便利です。聞いてますか、ワタクシが昔住んでたA市の方々i-180(と当てつけ気味に)


>神奈中バスは、とにかく頻繁に走っています。道が混んでいると3台、4台・・・とバスが隊列を組んでいることもあり、「いっそ、電車みたいに連結したら?」と思うくらいです。

そうそう。この辺りで「来ないなぁ」とバスを待っていると、ややあって3台くらいが団子状態でやってくるというi-183
おまけに渋滞につかまると、歩いても変わらないくらいの所要時間i-181


>「間の宿」とは、宿場と宿場の間にある「準宿場」とでもいうべきもので、~略~ これは正規の宿場の権益を保護するためのもので、実際に「宿泊禁止」の原則は守られていなかったようです。

久々に「間の宿」という単語を聞いた気がします。この先だと日坂手前の菊川もそうですが、まだ取材も追いつかないのでこの辺で。


>1時間とは短すぎる気もしますね。
これはたぶん、「配達されてきた」おねえさんと遊ぶための料金設定だと思うんですが(笑)。

天才だなぁwww、「配達」ってwwwwwwwww優勝i-199i-237
ワタクシはこのシステム使ったことないので知りませんけど、1時間単位なんですかね?だとしたら、お互い相当な職人でないと終わらないでしょう。この時間内に終わるなんて「○○○の間」じゃんi-235
2時間という時間の単位を、なるほど!それで!と納得してしまった昔のワタクシ。
(さすが「お子様の教育上好ましくない」わけだ)
余談ですけど、夜のお姉さま方(Waterの方)を紹介する時に「飲食店従業員」とするのって未だに違和感が。いや深夜にアルコールを中心としての提供ですから飲食店従業員には違いないんですけど…。なんか言葉だけ聞くと、三角巾被って割烹着かけたお姉さんが「定食、お待たせしました」とニコニコしながら持ってくるイメージ。
はい、復線!


>大鋸から遊行寺坂を下ります。今は昼間だからいいんですが、夜はこんな寂しい道です。
>時宗(一遍上人を宗祖とする)の総本山で、正式には「藤澤山無量光院清浄光寺」といいますが、「遊行寺」の通称のほうが知られています。

そう、これi-19910年くらい前に夜の遊行寺坂を歩いたことあるんですけど、真っ暗なのに車はビュンビュン通ってまさにこんな感じですよ。
遊行寺といえば薪能。一度観てみたいと思っているんですが、現地のしんきんで当日に整理券を配るシステム(ぴあとかで購入とか予約ではない)なので、おいそれと行けないのが悲しいところ。おまけに時間が時間なので、終わったあとは藤沢辺りでゆっくり泊まってから帰ってきたいとなるとハードルが高いんだなぁi-182
別にそこまでこだわらなくてもいいんですけどねi-228

みんしる姉の藤沢本町になんとか到着ですねi-234
(あ、ワタクシは某国のファンじゃありませんので、念のため)


ところで前回の後説で

>金谷を出ると、日坂は現在、宿泊場所もなく、最寄り駅へ離脱する方法もないので、掛川まで歩き続けるしかありません。

確かにそうなんですよ。箱根に次ぐ難所とも言われる小夜の中山峠、ワタクシも車利用で沿道散策しかしてないので偉ぶっては記せません(訪ねたときは「これが歌枕で有名な」と感慨深かった)。
ただ日坂まで出ないとバスもないですし、途中は飲食できる店もなかったような(飴の店くらい?)。金谷の石畳や段々の茶畑はなかなかのビュースポットですけどね。金谷~掛川だと半日、いやゆっくりなら1日かかるでしょう。
宿泊は金谷から坂を上りきった辺りと日坂の集落にとてもモダンなのがありますよ。1人では使いにくい宿ですけどi-229なんだったら「同行二人」と描いた笠を持って…(いい加減にしなさいよi-192本気で怒られるレベル)失礼いたしました。

さ、次回は南湖の左富士が見られるか、乞うご期待!(それ、みっぴょんさんの台詞i-192

ではe-463

aki様

こんにちは。
(*'-'*)

>戸塚の商店街も味わいあったのですが不便でしたよね
>バスターミナルと区役所も変わりまったく違う街になりましたね!

全く別の町みたいになっちゃいましたね。
清潔で便利になったのはいいんですが、あの「戦後」がそのまま残っていた感じの旧戸塚駅西口も、それはそれで雰囲気がありましたね。

>昔ドリームランドにバス乗って行きましたよ

ドリームランド、私も行ったことありますよ。
池の中を行く「潜水艦」があったなぁ。
これに乗って、窓の外を見たら池の底に「ファンタ」の瓶が沈んでいたのには笑えました。
今、ドリームランドの跡地は横浜薬科大学になっていますね。

>戸塚宿「上方見附」跡ってあるんですね!

江戸見附もありますよ。JRの線路の東側に。
ただ、大した物が残っているわけではないので、写真も撮ってないけど(笑)。

>街道には松が似合いますね!

先へ行くと、もっと風情のある松並木が出てきますよ。
大磯、二宮あたりをお楽しみに。

>戸塚で芦ノ湖の看板とは広告屋さんもやりますね!

これは、ちょっと意外な感じがしましたね。

>は・ら・じゅくの交差点は渋滞の名所でしたが立体化されましたよね
>これまた出来ないと思っていたんですがね…

私も「無理だろう」と思ってましたが、出来ましたね。
これも、計画立案から完成まで25年ぐらいかかったようですが。。。。
その計画書を作った人って、もう定年で辞めてるんじゃないかって気もしますね(笑)。

>ラブホの看板を撮影なんてミッピョン様ったら

その上に、国道の分岐点の写真が載ってるけど、側道を3輪バイクが走っているのが小さく写っています(八百屋さんかな?)。
さすがに、このバイクが走り去るまで待ってから、撮影しましたよ。
バイクの人に「何を撮ってるんだ?」と思われちゃうからね。。。。

>遊行寺は駅伝で出てきますね!「だいぎり」は読めなかったです

私も大鋸は読めなかった!
調べてみると、小田原の北条氏(「鎌倉の北条氏」じゃないですね)に仕えた人物ゆかりの、由緒正しき地名であるようです。

>藤沢本町ってここが本当の藤沢だったのだろうと思ってました

宿場としては繁盛したけど、明治になって国有鉄道の駅が離れた場所に出来て寂れた・・・って町は非常に多いんですよ。
ただ、ここ藤沢本町は、昭和初期に小田急の駅が出来て救われましたけどね。

>東海道は駅伝コースとは違うんですよね

ここは「3区」ですね。戸塚から藤沢橋までは、駅伝もこのルートですが、駅伝のランナーは藤沢橋を直進して海岸(国道134号線)へ出ちゃいますね。

>ちなみにタモリさんの深夜番組見ましたか?

見てないんですが、何か面白いことをやってましたか?
安倍総理の「いいとも」出演は不評だったらしいけど(笑)。
では~♪(*'​-')​ノ

たか様

こんにちは。
(*'-'*)

>ギ~ラギラギラ
>だんだん表題がイミフになってる件(苦笑)お疲れ様です

安西マリアさん、まだお若いのに亡くなりましたね。
謹んで哀悼の意を表します。

>なんか筆の進みが速いですね。

この記事自体が2年前の積み残しなので、「今でしょ」ってときに書いて発表しちゃわないと、本当に腐っちゃうからです。
それと、最近「再取材」した分は、逆に「鮮度の良いうちに」お見せしたいですから。

>そうそう。この辺りで「来ないなぁ」とバスを待っていると、ややあって3台くらいが団子状態でやってくるという

それは都営バスの「都**」系統、「グリーンなんとか」と名乗っている路線も同じです。
「都07」(門前仲町~錦糸町間)に乗ることがよくあるけど、1台目は超満員、2台目は全員が座ってる、3台目はガラ空き・・・というのが、よくありますよ。

>久々に「間の宿」という単語を聞いた気がします。この先だと日坂手前の菊川もそうですが、まだ取材も追いつかないのでこの辺で。

菊川まで行かないまでも、間の宿は結構あちこちにありますよ。
箱根の須雲川とか畑宿もそうですし。

>天才だなぁwww、「配達」ってwwwwwwwww優勝

新聞でも郵便でもピザでも「デリバリー」でしょう。だから、おねえさんだって「配達」ではないかと(笑)。。。。
もっとも、どういうシステムで「届く」のかは、私が知るはずもありませんよ。まあ、「受け取りに印鑑は不要」でしょうね、お金さえ払えば(笑)。

>余談ですけど、夜のお姉さま方(Waterの方)を紹介する時に「飲食店従業員」とするのって未だに違和感が。

マスコミの使う言葉には、変なのが珍しくないですよ。
火事なんかの報道で、よく「80歳の無職男性が焼死」とかいうけど・・・。
あのね、その人も若い頃は働いていたに決まってるし、その年齢で仕事してる人の方が珍しいでしょ、日野原先生じゃないんだから・・・って思いますね。

>遊行寺といえば薪能。一度観てみたいと思っているんですが

え~っ! たかさんってすごいなぁ。私、能も狂言も、それどころか歌舞伎もよくわかんないよ。多少わかるのは江戸落語ぐらいで。。。。

>みんしる姉の藤沢本町になんとか到着ですね

その「みんしる」って人がわかんなくて検索したけど、
東方神起のイベントの司会とかやってる人なの?
韓流にしろ華流にしろ、その手のアジアン・アイドルって全然わかんないので。。。。

>宿泊は金谷から坂を上りきった辺りと日坂の集落にとてもモダンなのがありますよ。1人では使いにくい宿ですけど

小夜の中山には「小夜の中山ユースホステル」があるね。
私も若い頃はYHの会員でしたが、今は会員じゃないからなぁ。
でも、空いていれば1000円増しぐらいで泊まれるんじゃないの?

日坂は、私が持っている昭文社の『静岡県都市地図』(2012年版)には、宿泊施設の記載がないので、ちょっとわかりません。
掛川まで行けば、新幹線から見える「くれたけイン」とか、ビジネスホテルがあるね。掛川は産業都市ですから。

では~♪(*'​-')​ノ

原宿

母校が六会日大だったので、1年ん時は、足繁く通いました。
今じゃ、快速急行 なるものも登場し、速達を誇っているようですが、地元成城にも停まらず、もちろん六会にも停まらない・・・クルマで行く時は、原宿も難所ですが、246×16号周辺や、当時の横浜新道自体が、カナリ渋るので、「原チャリ」が一番速かったと記憶しております。

齋藤電鉄ryu様

こんばんは。お久しぶりですね。
(*'-'*)

>母校が六会日大だったので、1年ん時は、足繁く通いました。

おや、そうでしたか!

>今じゃ、快速急行 なるものも登場し、速達を誇っているようですが、地元成城にも停まらず、もちろん六会にも停まらない

快速急行は、そんなに本数がないんじゃないでしょうか。
私は、数えるほどしか乗ったことないですよ。
やはり、従来どおりの「急行」に乗ることが多いです。
快速急行が出来たために、特急「えのしま」は朝夕だけになっちゃいましたね。

>クルマで行く時は、原宿も難所ですが、246×16号周辺や、当時の横浜新道自体が、カナリ渋るので、「原チャリ」が一番速かったと記憶しております。

川越街道も同じですよ(笑)。首都圏は、どこでもそんなものでしょうねぇ。。。。
では~♪(*'​-')​ノ

こんにちは

神奈中バスは保有車両が日本最多という話を聞いたことがあります。
戸塚周辺ではたくさん見かけますね。
あと、戸塚っていうとモノレールの軌道の残骸か何かが残っていたと思いますが、もうなくなったのかな?

ベルニナ様

こんにちは。
(*'-'*)

>神奈中バスは保有車両が日本最多という話を聞いたことがあります。

この数え方は難しく、「バス専業」の会社では神奈中が日本最多かもしれませんが、
鉄道もやっている会社を含めれば、西鉄の方が多いんじゃないかと思います。

>あと、戸塚っていうとモノレールの軌道の残骸か何かが残っていたと思いますが、もうなくなったのかな?

「ドリーム交通モノレール」で検索すると、いろいろ出てくるんですが、
2003年ごろまでに全て撤去されてしまい、今では何も残ってないですね。
国道1号線との交差地点は、原宿交差点の少し藤沢寄りだったらしいんですが。。。。
阪神大震災で、高速道路の橋桁が落下する事故があって以来、
「不要になった高架橋等は、できるだけ早急に撤去せよ」との通達が政府から出されている・・・という話を聞いたことがあるので、壊してしまったのだろうと思います。
では~♪(*'​-')​ノ

歴史の勉強?

こんにちは。
「東海道を歩く」シリーズ、歴史の勉強みたいです。
「間の宿」、「一里塚」、歴史の授業でも習ったか?
社会科は好きだったが、歴史は苦手だった自分は全く記憶がありません。
ン十年振りに歴史の授業を受けているような感じです。

「大鋸」など、歴史に由来した、難読地名も結構残っているんですね。
車で移動していたら、ほとんど気が付かない場所ばかり、歩いてこそ見つかるものがあると改めて気が付きます。

ところで、旧 東海道沿いには郵便局はありましたか?

103おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)

>「間の宿」、「一里塚」、歴史の授業でも習ったか?

習っていないと思いますよ。
宿場は、誰でも聞いたことがあると思うけど、「間の宿」なんて、知ってる人の方が少ないと思いますね。
その間の宿よりも簡易だったのは、伝馬の中継所に茶店がある程度だった「立場」(「建場」とも書いた)です。

>「大鋸」など、歴史に由来した、難読地名も結構残っているんですね。

あります。漢字が読めない場合に頼りになるのは、道路地図帳の記載と、交差点のローマ字表記ですね。

>ところで、旧 東海道沿いには郵便局はありましたか?

たくさんあります。
当初、平日に歩いた場合は「風景印」の収集もやってたんですが、
ただし、これは窓口が混雑していると、下手すれば20分ぐらい待たされることもあるので、やめましたけどね。。。。
では~♪(*'​-')​ノ

No title

久々のコメントです!よろしくお願いいたします。

私の地元なもので見慣れた風景がたくさん出てきましたが、最近は言行っていない場所も多く、例えば原宿も「まだ工事やっているのか」とか思いながら拝見してました。
原宿と言えば「モノレール」が話題になりますが、私がこの付近を通るときはいつも貧弱なレールを見上げてました。幼少ながらなぜ列車が通らないのかと思い親に聞くと「設計ミス」と言う答え。当時は分からなかったのですが、歳を重ね「モノレール史上最大の失敗」の悪名も確認する事が出来、このモノレールの「奥深さ」を知ることになりました。既にレールは撤去されてしまいましたが今も記憶に残るモノレールです。ちなみに1号線との交点は原宿交差点よりも茅ヶ崎よりにある「影取」付近です。出光のガソリンスタンドの隣付近にレールがありました。その信号から脇道に入ると小雀信号場にも行けました。

藤沢本町は、バンド活動していた頃に「ライトハウス」というスタジオがあり、よく「車で」参戦してましたが、昔からの街らしく全体的に道路が狭い印象です。

ダイヤモンド☆トナカイ様

こんにちは。
(*'-'*)

>例えば原宿も「まだ工事やっているのか」とか思いながら拝見してました。

まだやってましたよ。残工事というのは、意外に時間がかかるようです。
西武池袋線の石神井公園駅も、完全高架化から1年以上経ちましたが、まだいじってます。

>歳を重ね「モノレール史上最大の失敗」の悪名も確認する事が出来、このモノレールの「奥深さ」を知ることになりました。

韓国にも「作ったものの安全上問題があり、実際の営業運転をやっていない」モノレールが存在するようです。大丈夫なんでしょうか、あの国は。。。。

>既にレールは撤去されてしまいましたが今も記憶に残るモノレールです。

ドリーム交通のモノレールは、実質的な営業期間は1年半ぐらい、
それに対して休止期間が30年以上・・・という、日本の鉄道史上においても「きわめつきに特異な事例」ですから。。。。

結局、日本のモノレールで成功したのは日立製作所方式(東京モノレールなど)と、三菱重工方式(湘南モノレールなど)だけで、
ドリーム交通が採用した東芝方式で現存している路線は、ひとつもありませんね。

>ちなみに1号線との交点は原宿交差点よりも茅ヶ崎よりにある「影取」付近です。出光のガソリンスタンドの隣付近にレールがありました。その信号から脇道に入ると小雀信号場にも行けました。

ああ、出光のスタンドは記憶にありますよ。あそこで国道と交差してたんですか。。。。
しかし、その路線に「乗った」という、はっきりした記憶や記録をお持ちの方は、今では60歳以上でしょうねぇ。
運賃が、べらぼうに高価だったそうですが。
(大船~ドリームランド間の片道運賃が、1966[昭和41]年当時180円。
これは、当時の国鉄だと東京~大船間と同額だそうです。ということは・・・今なら800円じゃないですか!)

>藤沢本町は、バンド活動していた頃に「ライトハウス」というスタジオがあり、よく「車で」参戦してましたが、昔からの街らしく全体的に道路が狭い印象です。

あの町にスタジオがあるんですか。なるほど。。。。
では~♪(*'​-')​ノ

藤沢

こんばんわ。街歩き楽しいですね。でも体力がなくって私には無理そうですが。v-209
サイゼリア安くていいんですけど、時給870円は安いですね。1日働いても8000円行かないんですものね。学生ならいいですけど、専門に働いて行くとなると大変ですね。
藤沢ってけっこう都会ですね。東京の通勤圏なんですね。東京までの通勤、おつかれさまです。藤沢からは朝の通勤ラッシュで座れないでしょうから大変そうですね。帰りは東京駅から座ってかえれますからいいですけど。この距離で立ち席通勤は札幌では考えられないです。
神奈川中央交通のバスの運転手募集が札幌の新聞のチラシに載っていたのを見たことがあります。寮完備とか研修充実みたいなこと書いてありましたけど、よほど人手不足なんでしょうね。
この後も楽しみにしています。\(^o^)/

びゅんびゅん丸様

こんにちは。
(*'-'*)

>サイゼリア安くていいんですけど、時給870円は安いですね。1日働いても8000円行かないんですものね。学生ならいいですけど、専門に働いて行くとなると大変ですね。

神奈川県の最低賃金は868円なんですよ(2013年10月20日改定)。
ですから、これは合法です。
神奈川県公式サイト「最低賃金のお知らせ」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160038/

ただ、このポスターをよく見ると「見習い期間は時給870円」で、習熟したら920円に上がるらしい。
また、22時から閉店の午前2時までは、深夜手当として25%増し・・・と書いてあるので、これも合法。
東京都の最低賃金は神奈川より1円高くて869円ですが、首都圏は、だいたいこんなもんでしょう。

>藤沢ってけっこう都会ですね。東京の通勤圏なんですね。東京までの通勤、おつかれさまです。藤沢からは朝の通勤ラッシュで座れないでしょうから大変そうですね。帰りは東京駅から座ってかえれますからいいですけど。

終戦直後から伝統的に「藤沢始発列車」が一日2本だけありますよ。
現在(2014年3月15日ダイヤ改正)では、次の時刻です。
・1760M・・・藤沢発7:47→東京着8:41
・1774M・・・藤沢発8:11→東京着9:07

>この距離で立ち席通勤は札幌では考えられないです。

藤沢~東京間は50キロ超えますからね。札幌エリアだったら、美唄あたりと同じでしょうから、そんな遠くから「立って通勤」はないだろうなぁ。。。。

>神奈川中央交通のバスの運転手募集が札幌の新聞のチラシに載っていたのを見たことがあります。寮完備とか研修充実みたいなこと書いてありましたけど、よほど人手不足なんでしょうね。

札幌で?! 北海道中央バスじゃなくて、神奈中が?(笑)
東京の人が神奈中に転職するために、平塚とか厚木へ転居する場合は、転宅資金として30万円くれるらしいんだけど、北海道からだと、それはもっと出るんでしょうね。

このシリーズ、しばらく続きます。お楽しみに♪
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。