11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の西武6000系の動き・2014年2月

西武6000系・6104F(2013年3月16日・大泉学園~保谷間)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
今回はマイナーなテーマ(笑)、最近の西武6000系についてです。

■6000系にも「戸袋窓閉鎖」改造車登場
9000系に戸袋窓が閉鎖された改造車が登場したという情報は、2013年12月30日付の記事でお伝えしましたが、
6000系の6151Fも戸袋窓が閉鎖されています。
(2014年2月14日確認)
西武6151F・戸袋窓閉鎖後の様子(2014年2月14日・石神井公園駅)

9000系同様、内側から鋼板で戸袋窓を塞いでおり、ガラスは撤去されていません。
車内側には広告枠が設置されており、ガラスの破損防止とコストダウン、それに広告収入の増加を狙ったものと思われますが、
肝心の車内広告は近年、非常に減少しており、西武の場合は自社広告で埋めている枠が多いです。
東京メトロ車も自社広告と「ACジャパン」の公共広告で埋められている枠が多い感じですね。

企業の経費節減もさることながら、車内でスマホをいじってる人が多くなり、車内広告なんか見ちゃいないんだろうなぁ。。。。
┐('~`;)┌
ちなみに私は、いまだ「ガラケー」派っていうか、そのガラケーすら通話とメールにしか使わず、「インターネットは帰宅してから家のパソコンで」派なのでね。
ゲームは、「やってみよう」とは全然思いません。
もっとも、暇なときにプログラムの初歩の教科書を買ってきて、「ブロック崩し」のような、とっくの昔に著作権が切れてるようなゲームの作り方を見ながらやってみたら
おお、動いた!!!!ヽ( ・∀・)ノ
ってことで感動しましたが、「プログラムには興味があるけど、プレイすることに全然興味がない」んですよ。
変わった人間なんです(笑)。

■続・6000系の変わった行先「横浜行き」
以前、「豊洲行き」と「武蔵小杉行き」を取り上げましたが(2013年9月6日付記事)、まだありました。
「元町・中華街行き」はちっとも珍しくないんですが、「横浜行き」は深夜にしかなく、
平日ダイヤの「横浜行き」は東急車(小手指発23:12→横浜着1:01 列車番号:6818列車~2317K~017241列車)なので、
西武6000系の横浜行きは、土曜・休日のみです。
西武6000系・横浜行き(2013年12月31日・石神井公園駅)1

この列車(6828列車~2210M~110231列車)は小手指発22:22→横浜着23:51で、渋谷→横浜間は急行になります。
横浜到着後は110232列車(横浜発23:57→武蔵小杉着0:12)として元住吉検車区に入庫し、翌朝まで滞泊しますが、この110232列車は「急行」で、「横浜発武蔵小杉行き急行」という運転系統も非常に珍しい。
これは、特急・急行通過駅のホームが8両分の長さしかなく、10両編成の西武車は停車できないためです。
西武6000系・横浜行き(2013年12月31日・石神井公園駅)2

平日に、元住吉で滞泊する西武車もありますが、この車両運用は複雑です。

和光市発22:30→元町・中華街着23:39の2210M~110231列車として東横線・みなとみらい線に入りますが、これは「西武線内を走らない西武車」運用です。
(メトロ線内は通勤急行、東横線・みなとみらい線内は通勤特急。)
元町・中華街からは23:52発の110232列車(通勤特急)として折り返し、渋谷着0:29。
渋谷からは0:35発の急行110241列車として、武蔵小杉着0:54で元住吉検車区に入庫しますが、これは「東急線内だけを走る西武車」という、変わった運用です。
(゜ロ゜)ジェジェ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

No title

みっぴょんさん、こんばんは!
戸袋窓の半端な埋め方はカッコ悪いですよね(苦笑)。私も、コストダウンと広告枠拡大が目的だと思っています。ためしに西武の交通広告指定代理店の鉄道広告社のメディアガイドを見てみたら、基本料金が(一ヶ月間)池袋線で100万円、新宿線で150万円。乗客の視認率がわりと高く(53.2パーセント)、若い世代(特に女性)の視認率がいいのだそうで。いま、どの業界でも「若い女性に売りたい」と考える広告主だらけです。

なるほど、だからあの枠には学校の広告が多いのかと思いましたが、掲出車両に「6000系の一部」「2000系の一部」「2000N系の一部」などと但し書き入りなので、もっと広告を入れられる車両を増やしたいのでしょうね。6000系に枠があるならクライアントに「車内広告出稿量が一番高い、かのメトロ線を通って東横線まで行きまっせ!」とセールスできるし。

窓ガラスを入れて埋めて枠を作れば1ヶ月100万円! なら、仕方ないかなあ、と私が西武の中の人なら思います(苦笑)。中吊りなどより(お得意には割り引くでしょうから)、出稿料金も手頃なのでしょう。あくまで想像ですが。

おはようございます

西武ですね!
(@.@)
戸袋窓塞ぎが展開されてきたのですね!
私もネットは帰宅してから家のパソコン派です
(^.^)v
横浜行が存在していたのは知りませんでした
「横浜」って表示見るとワクワクします
( ̄ー ̄)
いろいろな種別は子供の頃は興味津々でしたが
大人になると何・何処止まる・どっち早いって感じです…
昔は横浜から渋谷まで各停でもいいかなって思いましたがね
(・.・)
雪の被害や体調崩したりしませんでしたか?

きえふにいさん様

こんにちは。
(*'-'*)
>戸袋窓の半端な埋め方はカッコ悪いですよね(苦笑)。

なんか「やっつけ仕事」って感じですよね。。。。

>ためしに西武の交通広告指定代理店の鉄道広告社のメディアガイドを見てみたら、基本料金が(一ヶ月間)池袋線で100万円、新宿線で150万円。乗客の視認率がわりと高く(53.2パーセント)、若い世代(特に女性)の視認率がいいのだそうで。いま、どの業界でも「若い女性に売りたい」と考える広告主だらけです。

私も見てみました。
http://www.tetudou-ad.co.jp/
B3版のポスターを1000枚掲出して、作業費を含めて一ヶ月100万円(税別)は、高いのか安いのか?
以前、秋田県の由利高原鉄道へ行ったら、「由利高原鉄道サポーターズ・クラブに入会し、5000円払うと一年間、吊り革(1個)に広告を出すことができる」という告知を見ましたが、私ができるのは、せいぜいその程度ですね(笑)。

>乗客の視認率がわりと高く(53.2パーセント)、若い世代(特に女性)の視認率がいいのだそうで。いま、どの業界でも「若い女性に売りたい」と考える広告主だらけです。
>なるほど、だからあの枠には学校の広告が多いのかと思いましたが

「15歳~29歳の女性の視認率が高い」と書いてありますね。
もう、私は対象年齢ではないのか(笑)。。。。
もっとも、年齢が高くなると、どんな掲出方法であっても視認率は低くなるようです。年をとると購買意欲自体が低下してしまうので、これは仕方ないでしょうね。

>6000系に枠があるならクライアントに「車内広告出稿量が一番高い、かのメトロ線を通って東横線まで行きまっせ!」とセールスできるし。

そうなんですね。東京の城南地域から川崎市、横浜市までカバーしていますし、有楽町線の運用では埼玉県南から東京の都心部~下町までですから、かなり広域です。
同じ広告を出すなら、広域運用の車両を狙うのが効率的ですね。

>窓ガラスを入れて埋めて枠を作れば1ヶ月100万円! なら、仕方ないかなあ、と私が西武の中の人なら思います(苦笑)。

わずかなコスト(車両の改造費と広告を交換する作業費)で月100万円の増収ですからね。私も同感ですよ。
しかし、そういうビジネスが可能なのも都会の大手ならではの話で、前回書いた大井川鐵道あたりに、そういうビジネスチャンスがあればなぁ・・・と思いますね。

>中吊りなどより(お得意には割り引くでしょうから)、出稿料金も手頃なのでしょう。あくまで想像ですが。

中吊りも、週刊誌は年間契約で大幅割引・・・と聞いていますね。
『週刊新潮』とか『週刊文春』などは、いつでも「定位置」に掲出されていますよ。
では~♪(*'​-')​ノ

aki様

こんにちは。
(*'-'*)
>戸袋窓塞ぎが展開されてきたのですね!

「きえふにいさん」氏のご指摘のように、「広告による増収」目的だと思いますね。

>私もネットは帰宅してから家のパソコン派です

プログラムも自分で組んでみると面白いですよ!

>横浜行が存在していたのは知りませんでした
>「横浜」って表示見るとワクワクします

国鉄・JRにも一時期「横浜行き」があったんですよ。
私が知る限り、まず1980年10月以降、しばらくの間、横須賀線に「逗子発横浜行き」がありました。昼間の14時ごろだったと思います。
当時、横浜~新川崎~品川間の保守時間帯がその時刻だったのでしょう。その後、作業は夜間に変更され、姿を消しました。

1990年ごろ、夕方に静岡を出る「横浜行き」がありました。これは静岡車両区の113系8連(グリーン車なし)でした。
東京側で使う増結車の送り込み回送を兼ねた運用で、折り返しは横浜発熱海行きだったと思います。
これには一度乗ったことがありますよ。
沼津から帰ってくるとき、同行者が戸塚に住んでおり、その日は「直帰してよい」ということだったので、横浜行きに乗って飲みながら帰ってきました(笑)。
これは、その後国府津止まりになり、国府津で入庫するようになってしまいましたが、113系自体が2004年3月でJR東日本区間では姿を消しましたから、もはや過去の話です。

>いろいろな種別は子供の頃は興味津々でしたが
>大人になると何・何処止まる・どっち早いって感じです…
>昔は横浜から渋谷まで各停でもいいかなって思いましたがね

西武池袋線は今、列車の選び方が非常に難しくなっているんですよ。
特に、練馬駅での下り(所沢方面)。
各停同士でも「池袋から来た列車より、地下鉄から来た方が先発する」(あるいはその逆)とかあるんですよ。
先日、あまり西武線に乗りなれていないらしい人が二人
「”準急が先発”とかいうならわかるけど、各駅停車同士で”先だ、後だ”というのはわかりにくいなぁ」
「今は、横浜からの直通電車があるから、前より乗り方が難しくなったね」
と話しているのを見かけましたよ。

便利になったようで、一面では「わかりにくく、難しくなった」と感じますね。特に、石神井公園駅の高架化が全面的に完成し、「緩急接合駅」になってから、さらに難解になってます。。。。

>雪の被害や体調崩したりしませんでしたか?

前にもボヤいたけど(笑)、公休がメチャクチャなんですよ。
「16日間に夜勤が8回あって(24時をまたぐので、数字的には「16日連勤」ってことになる)、その後、4連休」とか、「バカじゃねぇの?!」っていうようなシフトを組まれちゃってるんです。インフルエンザに罹っている人もいて、なかなか年休も取れんしね。
誰がこんな勤務表を作っているのかわからないので、抗議もできないのがムカつくよ。。。。

その合間にテーマを決めて、取材、執筆しているため、なかなかまとまった時間がなく、UPの間隔が開いておりますが、どうかご容赦くださいませ。しょせん「草の根ブログ」ですから(苦笑)。。。。

では~♪(*'​-')​ノ

埋め…

他の方と全く同感で、埋めるならN2000改のようにちゃんと埋めて欲しい、特に6000系アルミ車はこれからLCD化に入るわけだから、その時に一緒にできそうな気がするんですね。仮に完全に埋めた場合、6156F~6158Fとの見分けがつきにくくなりますが…。
 
最初は3000系に代わる「999」や「L-Train」後継準備で次のは10連に拡大し、窓部分にもかかってくるのかなとか思ってたんですが、再上場の声も聞こえる中、広告収入も重要なところなのでしょう。
 
6000系による「横浜行き」は2回くらい石神井公園で見たことがあります。この石神井公園入線時にかち合う下りの急行に乗ると各停が2番線に入る前に着くため、乗り継ぎ中にご対面となるわけです。
確かに東横線内はどんな運用でも急行以上である必要がありますね。

急に…

こんばんわ。
6000、9000系の戸袋窓閉鎖、もしかして急に決まったのでしょうか?
窓を外し、鉄板を溶接し跡を仕上げるとすれば、工場に入場させなければ難しい。
検査入場計画は、前以て計画されていますから、急に決まらなければ、手抜き作業はしないよなあ〜と思うのですが、どうでしょう?
今後正式に戸袋窓閉鎖するとしても、鋼製車体の9000系は自社でできるでしょうが、アルミ製の6000系50番代はどうするのか?
気になるところです。

6000系の「横浜行き」、たまにしか見かけないので、やはり違和感ありますね。
横浜で、渋谷行きの表示を出した6000系も違和感ありあり、撮影だけでなく、実際乗車してみたいですが…たぶん帰宅できない…
これも模型でやったほうがいいかも。

他人の褌?庇を貸して?

というわけじゃないんですけどね。お疲れ様ですi-1

それにしても今冬は寒いですね。撮影というか取材というか暖かくしてお過ごしください。


で、そんな中でもなかなか誰もが注目してこないゾーン(笑)へ。
>9000系同様、内側から鋼板で戸袋窓を塞いでおり、ガラスは撤去されていません。車内側には広告枠が設置されており、ガラスの破損防止とコストダウン、それに広告収入の増加を狙ったものと思われますが、肝心の車内広告は近年、非常に減少しており、西武の場合は自社広告で埋めている枠が多いです。
東京メトロ車も自社広告と「ACジャパン」の公共広告で埋められている枠が多い感じですね。

JRが201の連結面などでやっていたパターンの戸袋窓バージョンですね。ただ肝心の広告出稿は全体に減少してますよ。うちも自社広告が結構ありますもの。で、みんなで見ながら「んなわけないだろうがi-191」やら「はい、誇大広告決定i-199」とケチをつけるの巻。
あのJRですら駅の広告スペースが埋まらなくて、列車や風景の写真などを貼っておくのを見ると、どこも(というか代理店)が苦戦しているのがうかがえますね。
ACもテーマがテーマだけに見ていて気分がいいものでもないですし…こういう広告ってどうなのよ、とジャロに聞いてみたいほどです。ポポポポ~ン♪
※ACより男性誌の中吊りの方がまだましですが、あれはあれで鉄道会社にクレームつけてくるアホがいるんですよね(しかも乗入れ先にクレームつけてどうするのさi-231


>ちなみに私は、いまだ「ガラケー」派っていうか、そのガラケーすら通話とメールにしか使わず、「インターネットは帰宅してから家のパソコンで」派なのでね。ゲームは、「やってみよう」とは全然思いません。

昨春に仕方なくスマホに替えまして、まぁ料金が安くなったのはありがたいことですが、ワタクシもできればPC使いたい派です。不急のメールは自宅とアナウンスするんですが、何かと理由をつけて携帯に送る人も。目がチラチラするし、スワイプしながら読むのが面倒くさくて。
ワタクシもゲームは一切やりません(唯一やったのソリティアくらい?)。PCはゲームのためにあらずのスタンスなので、昔からまったく興味なしであります。
プログラムも以前はやりましたが(もっとも新卒ではコンピュータ関連会社でしたから)、いまやまったくやりませんね。ロータスでマクロ組んだりしていたのも懐かしいi-228
※いつの話だi-198あの当時はデジタルとアナログはそれぞれのよさを持ちつつ共存しあうと思ってましたが、そんなワタクシですらデジカメを使うようになりましたからねi-235


>、「横浜行き」は深夜にしかなく、平日ダイヤの「横浜行き」は東急車(小手指発23:12→横浜着1:01 列車番号:6818列車~2317K~017241列車)なので、西武6000系の横浜行きは、土曜・休日のみです。

おっと、いま何かと話題の東横線i-229
いやぁ、改めて時刻表を見て「あったんだぁ」となった次第。自分が普段利用しない線区はノーマークになりがちです。確かに他社線内で完結する運用は他にもありますからね(東葉高速車の東西線内のみ運用など)。気を付けて見ればまだまだ驚くような運用がそこかしこに残っているはず。
横浜行かぁ…04年1月31日、横浜付近の地下化&MM線未開業の日を思い出します。あれは横浜で直接返したわけではなく、元町・中華街まで往復回送扱いだったからなんですけどね。
まるで恵比寿止まり時代の埼京線が大崎まで回送されてから折り返したのと同じ(たとえが古いなぁi-235)。


>1990年ごろ、夕方に静岡を出る「横浜行き」がありました。これは静岡車両区の113系8連(グリーン車なし)でした。 東京側で使う増結車の送り込み回送を兼ねた運用で、折り返しは横浜発熱海行きだったと思います。

夕方着の横浜行は結構あとまでありました。この列車は上り本線から直接折り返すという珍しい運行でもあるんですが、ちょうど下り本線に1列車が入ってきている時間帯。おかげで1列車が撮りにくかった印象があります。


>そういうビジネスが可能なのも都会の大手ならではの話で、前回書いた大井川鐵道あたりに、そういうビジネスチャンスがあればなぁ・・・と思いますね。

これこそ自社広告だけの世界になってしまいそう。最近はわかりませんが、銚子電鉄の中吊りが手描き(しかもポスターカラー使用で筆のタッチまでわかる)なのを見たときには驚きを通り越して感動してしまったものです。日比谷公園イベントで、その中吊り広告が売りに出されていたのにもまたビックリでしたけどi-183

その昔、DISCOVER→JAPANのポスターはデザイン学校の生徒が持ち帰って(いや半ば強引に剥がして)、自宅や学校で構図やキャッチの流し方を勉強したという逸話も耳にしたことがあります。
それくらいの広告、今の時代だからこそ見てみたいような気もしますね。


というわけで、前回の
>「寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合」っていう名称がスゴイ!と思った美女・みっぴょん(笑)であった

これは近々「土曜ワイド劇場 真冬の寸又峡温泉で混浴?美女探偵みっぴょんの湯けむり旅情事件簿 井川線決死の捜索行」クルー(棒i-232
内容はともかく○○○要員に期待だな(笑)な「たか」でした。

ではe-463

T-Max様

こんばんは。
(*'-'*)
>他の方と全く同感で、埋めるならN2000改のようにちゃんと埋めて欲しい、特に6000系アルミ車はこれからLCD化に入るわけだから、その時に一緒にできそうな気がするんですね。仮に完全に埋めた場合、6156F~6158Fとの見分けがつきにくくなりますが…。

アルミ車やステンレス車は、後からいじくると大工事になっちゃうので、「まあ、こんなもんで手ぇ打っとこう」ってことでしょうね。。。。

>再上場の声も聞こえる中、広告収入も重要なところなのでしょう。

JALも再上場しましたからねぇ。西武だって早く再上場しないと。
そのためには、東証と投資家に「このように、健全な方法で増収に努力しております」ってところを見せなきゃならないのかもしれません。

>確かに東横線内はどんな運用でも急行以上である必要がありますね。

逆に、西武池袋線は現在、飯能以南はどの駅も10両編成が停車できるようにホームを延長しましたが、東急車に関しては「8CARS」が存在するわけですね。
東京メトロも、仕方なくお付き合いして7000系の一部を8連に短縮しましたが。。。。
では~♪(*'​-')​ノ

103おじさん様

こんばんは。
(*'-'*)

>6000、9000系の戸袋窓閉鎖、もしかして急に決まったのでしょうか?
>窓を外し、鉄板を溶接し跡を仕上げるとすれば、工場に入場させなければ難しい。
>検査入場計画は、前以て計画されていますから、急に決まらなければ、手抜き作業はしないよなあ〜と思うのですが、どうでしょう?

これは、かなり短期間にやろうとしている感じですね。
6000系は、まだ1編成だけですが、9000系は年末年始を挟んで約1ヶ月足らずの間に3編成が施工されましたから、「手抜き」とまでは言わないにしても(笑)、さほど難しくない作業なのは明らかです。

>今後正式に戸袋窓閉鎖するとしても、鋼製車体の9000系は自社でできるでしょうが、アルミ製の6000系50番代はどうするのか?
気になるところです。

千葉の209系や、常磐線のE501系にトイレを付けた際、客用側窓を埋めましたが、アレは相当にかっこ悪いですよ。
(もっとも、トイレ自体が非常に立派な設備なので、許すにしても。。。。)
ステンレス車やアルミ車を後からいじくると、あんな感じになっちゃうんですよね。。。。

>横浜で、渋谷行きの表示を出した6000系も違和感ありあり、撮影だけでなく、実際乗車してみたいですが…たぶん帰宅できない…

これは乗っちゃうと、タクシーでも使わないと帰宅不可能でしょうね(笑)。。。。
では~♪(*'​-')​ノ

たか様

こんばんは。
(*'-'*)
>他人の褌

形容詞としては使う表現にしても、「他人の褌」なんて、実際には借りたくないだろう!
気持ち悪い!┐(>_<)┌

>あのJRですら駅の広告スペースが埋まらなくて、列車や風景の写真などを貼っておくのを見ると、どこも(というか代理店)が苦戦しているのがうかがえますね。

東日本はともかく、JR東海の在来線は、広告が集まらないみたいだねー。。。。
新幹線車内は結構、有料広告が掲出されてるんですけどね。
あの会社は、一事が万事「新幹線が全て」なのでしょう。

>こういう広告ってどうなのよ、とジャロに聞いてみたいほどです。

「ジャロがしっかり聞くじゃろう」・・・と、林家木久扇師匠がやってましたが、今は「藤岡弘、ジャロになる」(笑)。
「私は今、電話を待っている。。。。」

>ワタクシもゲームは一切やりません(唯一やったのソリティアくらい?)。

ソリティアって、たいがいのパソコンに最初から入ってるものね。今、私が使っているこのパソコンにも入ってます。
九州の某地方私鉄を訪れた際・・・某駅の構内事務室に声をかけても、誰も出てこない。
覗き込んだら、職員がパソコンでソリティアやってるんだけど、構内の信号操作用のパソコンらしいんだな、これが。。。。
┐('~`;)┌

>確かに他社線内で完結する運用は他にもありますからね(東葉高速車の東西線内のみ運用など)。気を付けて見ればまだまだ驚くような運用がそこかしこに残っているはず。

メトロ・都営関連は「珍運用」が今でも多いですよ。
私は関西の鉄道に疎いからよく知らないけど、神戸高速鉄道とか、阪神なんば線が絡む運用も、面白いのがありそうですね。

>横浜行かぁ…04年1月31日、横浜付近の地下化&MM線未開業の日を思い出します。あれは横浜で直接返したわけではなく、元町・中華街まで往復回送扱いだったからなんですけどね。

習熟運転を兼ねていたんでしょうけど、その日は全列車が「横浜発着」扱いだったので、とてもじゃないけど本当に全部「横浜折り返し」にするなど不可能だったのでは?
それで「元町・中華街まで回送」としていたんだと思います。

>夕方着の横浜行は結構あとまでありました。

その「みなとみらい」が開発されて、臨海部のオフィスビルに湘南方面から通勤する人が増えた時期ですね。
ところが、東海道線は全列車、東京駅からやってくるので、横浜から乗る人たちから「座れない(グリーン車も含めて)」という苦情が非常に多かったので「横浜始発列車」を運行していた・・・と聞いています。

この列車は上り本線から直接折り返すという珍しい運行でもあるんですが、ちょうど下り本線に1列車が入ってきている時間帯。おかげで1列車が撮りにくかった印象があります。

アレは私が小学生のころだけど(「と~ちゃん50才」氏にでも聞けばわかるかもしれないけど)、
静岡局管内の旧型電車が大船工場に入場するための回送列車が、横浜駅の上り本線で折り返していましたよ。13時ごろだったかなぁ?
(大船駅は構内配線の関係で、上り線から直接大船工場には入れないため、いったん横浜まで来て折り返していた。)
二回ぐらい見たことあるけど、私が見たのは、たぶん身延線の車両ではないかと思いますね。クハ何形とかクモハ何形とかいうのは、全然記憶に無く、記録もありませんが。

>これこそ自社広告だけの世界になってしまいそう。最近はわかりませんが、銚子電鉄の中吊りが手描き(しかもポスターカラー使用で筆のタッチまでわかる)なのを見たときには驚きを通り越して感動してしまったものです。

アレの広告料は一年間1万円ぐらいじゃなかったかなぁ。
ただ、「こちらでポスターを作製して持ち込んだ場合」の料金が1万円で、描いてもらうと、画家の方に払うギャラ込みで4万円ぐらいだったと思うけど、それでも安いでしょうね。
もっとも「広告効果」がどの程度あるのかは、定かではありませんが。。。。

>その昔、DISCOVER→JAPANのポスターはデザイン学校の生徒が持ち帰って(いや半ば強引に剥がして)、自宅や学校で構図やキャッチの流し方を勉強したという逸話も耳にしたことがあります。

高校の美術の教科書にも載ってましたよ。

>これは近々「土曜ワイド劇場 真冬の寸又峡温泉で混浴?美女探偵みっぴょんの湯けむり旅情事件簿 井川線決死の捜索行」クルー(棒)

こんな長いタイトルをテレビ欄の狭い枠内に入れなきゃならない、新聞社の担当者は大変だ(笑)。。。。
特に『朝日新聞』は、系列のテレ朝の番組だから、手を抜けないだろうし。。。。

>内容はともかく○○○要員に期待だな(笑)

21時55分ごろに「シャワーシーン」か「入浴シーン」か「ベッドシーン」のお約束ですよね。。。。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。