08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えさせられる大井川鐵道のダイヤ改正

大井川鐵道モハ21000形(2012年10月7日・五和~神尾間)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
ソチ五輪たけなわの折、皆様、眠くてたまらんでしょうが(私もだ[笑])、
今回は、眠気も覚めるような話題です。

静岡県の大井川鐵道では、(2014年)3月26日(水曜)にダイヤ改正を実施しますが、
普通列車の本数が大幅に削減され、金谷~千頭間直通列車が現行の一日14往復から、8往復となります
また、改正後は金谷~家山間の列車が1往復運行されます。
(注:金谷~新金谷間の、出入庫回送を兼ねた列車は含まず。)

具体的には、早朝・深夜の1往復が廃止されることは間違いなく、
金谷発最終が現行の21時11分から、20時28分発に繰り上げ。
また、千頭発始発が現行の5時29分から、6時04分発に繰り下げられます。
千頭駅で夜間滞泊する列車は現在2本ありますが、これを1本にして人件費を削減したいのだと思います。
大井川鐵道16000系(2012年10月7日・新金谷駅)

まあ、正直なところ大鐵沿線の夜は早く、金谷発21時11分→千頭着22時23分の列車(27列車)など、誰も乗っていないんだろうと思いますが、
東京の夜9時など「まだ宵の口」だし、静岡市の市街地(JR静岡駅周辺)だって、その時間ならまだ賑わっているでしょうけどね。

昼間の普通列車ダイヤと、「SLかわね路号」については、2月12日現在、具体的な時刻は公表されておりませんが、
普通列車が削減されるということは、電車を利用して途中駅に降り、蒸気機関車を撮影するのが不便になるのは確実で、
マイカーを持たず、「足は公共交通利用」派の私としては「困ったな」と思っています。
さりとて、大鐵の沿線には並行する路線バスなど、全くありません。流しのタクシーというものも、私は見たことがありません。
携帯で「大鐵タクシー」を呼んだら来てくれるのかもしれませんが。。。。
( ・_・)困ったね。。。。

2月14日限りで、元:京阪電鉄の3000系電車が引退しますが、これに伴って「代替車両導入」という話が全くなかったのも、
要するに「本数を減らすんだから、代替車両など不要」ということなのでしょう。

井川線の列車についても未発表ですが、やはり、削減されるようです。

これに関して、大井川鐵道の伊藤秀生社長名による公式発表が出ております。
http://www.oigawa-railway.co.jp/20140200untenhonsu.html#
(以下、引用[読みやすくするため、適宜改行しています])
当社といたしましては電車の運転について、以前より駅の無人化、ワンマン運転化など考えられる方策を実行し、地域の足を確保してまいりました。
しかし、現状のままでは電車運転のみならず、当社の収益の柱であるSL列車の運転にまで影響を及ぼしかねない状況が想定されます。
したがいまして、本線の普通電車、井川線列車の運転本数を削減することにより、
収益を確保し、よりみなさまに愛される鉄道であり続けるために「運転本数の減便」という苦渋の決断をいたしました。
また、平成26年2月3日付けで沿線自治体である島田市と川根本町に経営支援策をご検討いただく協議会の設置を要請いたしました。
それに対し、2月5日には島田市の染谷絹代市長より定例の記者会見で平成25年度内にも川根本町と歩調を合わせ、協議会発足に対する考えの表明がございました。
これは地域のみなさまの当社に対する期待のあらわれと考えており、誠にありがたいことと思います。
利用者のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解をお願いするとともに、これからも当社に対する倍旧のご支援をお願いいたします。

                                   平成26年2月7日
                                   大 井 川 鐵 道 株 式 会 社
                                   代表取締役社長 伊藤秀生
(引用終わり)
大井川鐵道16000系(2012年10月7日・五和~神尾間)

『静岡新聞』の報道は、次のとおりです。
http://www.at-s.com/news/detail/925651649.html
(以下、引用)
■大鉄、本数ほぼ半減へ 3月末ダイヤ改正
(2014/2/ 1 07:58)
SLの動態保存で全国的に知られる大井川鉄道(島田市)が3月末のダイヤ改正で電車の本数をほぼ半減し、併せて沿線の島田市と川根本町に地域公共交通に係る協議会設置を要望する方針を固めた。31日までの、関係者の話で分かった。週明けに正式発表する。
関係者によると、ダイヤ改正により現在上下線にそれぞれ14本程度ある電車の本数がほぼ半減する見込み。高校生の通学や地域住民の通勤、通院など生活の足に影響が出るのは必至だ。また、協議会が設置されれば、地域ぐるみで鉄道経営の活性化策などを探ることになり、同社にとっても大きな節目になる。
売り上げの大半をSL利用の行楽客や団体客が占める同社は、東日本大震災後の観光落ち込みや関越道事故を受けた高速ツアーバス廃止などの影響で2年連続赤字を計上している。
(引用終わり)

頼みの綱である「SLかわね路号」すら乗客が減ってきており、維持存続が厳しくなってきていることと、
沿線の島田市と川根本町が「協議会」を設置し、今後のことを検討することになった・・・というのが要旨ですが、
ここで注目したいのは、
1.観光客誘致の「優等生」みたいに言われ、多くの地方私鉄が模範にしてきた大鐵すら、経営環境が厳しくなってきたこと。
2.「我が路線にもSLを」と考える鉄道会社(JR・私鉄含め)や、沿線自治体は少なくないが、その考え方は「甘っちょろい」ことが、これではっきりした。
(観光客が減少すれば、地域交通としての維持も難しくなってしまう。)
という点です。

2012年10月7日に訪問した際、「SLフェスタ」という催事が開催されて大賑わいだったにもかかわらず、上りの「SLかわね路号」には結構空席があって、
最近は完全に「撮り鉄」になってしまった私でさえ、「撮るだけじゃなくて、これは次回、乗ってみないとイカンな」と思いましたが、やっぱり利用者は落ち込んでいるようです。
大井川鐵道SL急行1001列車「かわね路11号」(C11 190+C11 227重連)(2012年10月7日・五和~神尾間)

このブログで、かねて「応援記事」を掲載している千葉県の某鉄道(笑)の沿線自治体では、「我が路線にもSLを」と考えているようですが、
鉄道の社長さんに「個人的には私もSLが大好きだからやりたいが、ざっくり言って5億円かかる」と言われ、自治体の首長さんたちは逃げ腰になった・・・という話ですよね。

大鐵の場合、新東名高速の島田金谷ICが五和(ごか)駅の近くに開業し、車での来訪が飛躍的に便利になったというのに、それでも厳しいといいますし、
至近にある静岡富士山空港(新金谷駅から車で10分)など、何の役にも立っていないようです。
(空港については最近の『静岡新聞』に、だいぶ辛口の批判記事が載っていますけどね。ソウル便が撤退するそうです。)

「地方私鉄の維持・存続」という問題だけでなく、「高速道路や空港は、地方に幸福と繁栄をもたらすか」という問題も含めて、いろいろ考えさせられ、
大げさかもしれないけど、「じゃあ、私たち鉄道愛好者は何をすればよいか」ということまで迫られたような気がするのが、今回の大鐵ダイヤ改正です。

このブログは、世間に対して何の影響力もありませんが、「大好きな大好きな鉄道ちゃん」たちのために、微力ながらこれからも考え、行動し、レポートを継続してゆく所存です。
よろしくお願い申し上げます。
ガンバロー!>(*'-'*)/ 
オ~!>(^O^)/

【追記】(2014-02-17)
参考までに、1980(昭和55)年4月1日当時のダイヤでは
・金谷~千頭間・・・下り22本、上り21本
(うち、急行は下り・上りとも5本ずつ)
「SLかわね路号」・・・一日1往復
・これと別に、国鉄線からの直通列車として静岡~千頭間の快速「奥大井」、
浜松~千頭間の快速「すまた」が土曜・休日に運行されていた(国鉄の113系電車充当)。

■「たか」様からご提供の写真2点。
●モハ312+クハ512・モハ313+クハ513(元:西武鉄道)の急行電車。
(写真からの車号特定不能。)
1976(昭和51)年入線。車内は、近鉄の初代ビスタカー(10000系)から転用された座席に改装されており、飲物の自販機(「ダイドー」だったような記憶がある)が設置されていた。2003(平成15)年に廃車。
急行電車に乗車する場合には、150円の急行料金が必要だった。
(1982[昭和57]年8月撮影。この当時はワンマン運転が実施されておらず、車掌さんらしき人物が運転台から手を振っている。)
P172.jpg

●千頭駅に停車中の客車列車(SL急行)と国鉄113系電車
左側、茶色のオハフ33形は「かわね路号」だが、右側、青いオハフ33形は異なるバックサインを付けている。
(一時、臨時SL急行は「南アルプス号」と名乗っていた時期があり、それかも。)
国鉄から乗り入れの113系は、この写真では初期の非冷房車だが、1979(昭和54)年以降は冷房付きの2000番代車が入線することもあり、当時はこれが「大鐵を走る唯一の冷房車」だった。
(1982年8月撮影)
P171.jpg

【続報】(2014-02-19)
『静岡新聞』の報道から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140217-00000025-at_s-l22
(以下、引用)
■大鉄に減便取りやめを要望 奥大井3団体
@S[アットエス] by 静岡新聞 2月17日(月)14時36分配信
 大井川鉄道(島田市)が3月末のダイヤ改正で電車を大幅減便する方針を示したことを受け、川根本町まちづくり観光協会(望月孝之会長)など奥大井地域の3団体は17日、ダイヤ改正を取りやめ、電車の本数を減らさないように求める要望書を同社に提出した。
 ほかの2団体は寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合(同町)、井川観光協会(静岡市葵区)。望月会長らが同社を訪れ、幹部に要望書を手渡した。
 望月会長は「減便は地域の足と観光業に大打撃を与える。沿線の住民が納得していないのに、ダイヤ改正ありきで話を進めるのはおかしい」と話した。
 大井川鉄道は金谷―千頭間の本線と、千頭―井川間の井川線からなる。山あいに位置する同町や静岡市井川地区では、通学する高校生や観光客の貴重な交通手段になっている。
(引用終わり)

「寸又峡温泉観光事業協同組合」だったら面白くもなんともないけど、
「寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合」
っていう名称がスゴイ!と思った美女・みっぴょん(笑)であった。。。。
(´∀`*)ウフフ

【さらに続報】(2014-03-04)
3月3日付で、
3月26日からの新しい時刻表が公表されました。
http://www.oigawa-railway.co.jp/timetable2.html

家山折り返しの普通列車は、朝運行されます。
「臨時SL列車」1103列車なるものが新金谷→家山間の下りのみ設定されていますが、これがいつ運行されるのかは分かりません。
また、「臨時急行電車」4001・4002列車が午後、金谷~千頭間に設定されています。これの運転日も、別途公式サイトで発表されます。

それにしても、金谷発の千頭行き(定期列車)は、11時04分発の次が15時09分
千頭発の金谷行きは、9時30分発の次が12時45分発となり、相当に不便になることは確実です。

井川線に至っては、千頭発井川行きの最終列車が13時35分発!
接阻峡温泉止まりでも14時44分発が最終で、「日の高いうちの”終列車”」とは驚くばかりです。。。。
(*゚∀゚)=3
===========================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんばんは

オリンピックで寝不足ですよね
(-.-)
大井川鉄道は本数削減のダイヤ改正なんですね
(っ゚Д゚;)っ
深夜や早朝の乗客は少ないんでしょうね…
3000系引退の代替がない理由も納得です
(´ω`。)
支援が必要な状況なんですね
確かに乗ってもらえないとSLも続かないですよね
みんなで応援しないとですね
(っ`・ω・´)っ

aki様

こんばんは。
(*'-'*)
>オリンピックで寝不足ですよね

眠いですよね。。。。
(つ_-)
15年前の長野もそうでしたが、2020年の東京は時差がありませんから(当たり前だけど)、眠くないと思いますよ(笑)。

>大井川鉄道は本数削減のダイヤ改正なんですね
(っ゚Д゚;)っ
>深夜や早朝の乗客は少ないんでしょうね…

ううむ・・・。「ほぼ半減」ですからね。ずいぶん苦しいところまで追い込まれているのが、はっきりしましたね。

>3000系引退の代替がない理由も納得です

そうなんです。私は、「西武の3000系あたりが譲渡されるのかなぁ」と考えていましたが、それどころではないようです。

>確かに乗ってもらえないとSLも続かないですよね

路線自体が廃止になってしまったら、SLも何もないんですよ。

>みんなで応援しないとですね
(っ`・ω・´)っ

大鐵は運賃が非常に高額で、それゆえに「行きにくいなぁ」と思っていたんですが、何か方法を考えて、近いうちに行きたいですね。
大鐵が高いのは仕方ないから、「東京からの往復運賃を、どうやって安く上げるか」がポイントになるでしょう。
1.新幹線の回数券利用。
(東京・新宿あたりの金券ショップでは、東京~静岡間の指定席回数券は1枚5200円ぐらいが相場。正規の片道運賃・料金が6180円ですので、900円ぐらい安くなる。)

2.ジェイアール東海ツアーズの「ぷらっとこだま」。
(東京~静岡間片道4500円。)

3.「青春18きっぷ」の発売期間中に行く。

4.JR東海の「休日乗り放題きっぷ」の利用。
(2600円。熱海駅や松田駅でも買えます。東京[新宿]から新松田や小田原まで、小田急を使うのも手。)

5.JR東名ハイウェイバス。
(東京~静岡間片道2850円。夜行便は3600円。)

そんなところですかね。。。。
(*'​-')​ノ

こんにちは。

みっぴょんさん、こんにちは。

2月8日の大雪では、都内各線が次々と運休になり、某駅の改札口では、不満の高まった旅客の怒号と罵声が飛び交い、騒然となっていました。

動いて当たり前と思っていた鉄道が動かなくなると、都会人は脆いものですね。

しかし、大井川鉄道では、もう待ったなしに危機的状況のようですね。

地方では、一家に1台どころか、一人一台が当たり前の、まさにマイカー時代ですが、本当は地元の人に鉄道を利用してもらうのが、一番安定した収入を確保できるのでしょうね。

本数が減って、さらに利用者が減るという悪循環は避けたいものです。

古くからSLを存続させてきた大井川鉄道ですから、鉄道ファンとしては、何かお役に立ちたいですが、

最近、新幹線もご無沙汰なので、「1」の回数券か、「2」のぷらっとこだまって、良いなって思いましたw

よこちゃん様

こんばんは。
(*'-'*)

怒号? それは失礼ながら、あまりお品のよろしくない駅だこと(笑)。
私は今朝、泊まり明けで「帰宅」だったんですが、「どうせJRは止まるであろう」と読んだ人たちが地下鉄に集中している感じでしたが、それでも整然と乗降してましたね。

>しかし、大井川鉄道では、もう待ったなしに危機的状況のようですね。

地方私鉄の情報は伝わりにくいので、私も気がついたらこのブログで取り上げることにしているんですが、かなり厳しいことになっているようですね。

>地方では、一家に1台どころか、一人一台が当たり前の、まさにマイカー時代ですが、本当は地元の人に鉄道を利用してもらうのが、一番安定した収入を確保できるのでしょうね。

この会社の沿線人口はものすごく少ないので、地元住民に乗ってもらうといっても限度があり、そこで「SL運行で外部の観光客を呼ぼう」という発想で40年間、やってきたわけです。
まあ、「外貨獲得」ってことですね。
ところが、そのSLすら利用者が減ってきて、地域の足の確保も困難になってしまった・・・ということなのです。

>本数が減って、さらに利用者が減るという悪循環は避けたいものです。

一日8往復ということですと、
朝~午前中・・・3往復
昼間・・・2往復
夕方~夜・・・3往復
というダイヤではないかと思いますが、これは相当に使いにくそうです。

>古くからSLを存続させてきた大井川鉄道ですから、鉄道ファンとしては、何かお役に立ちたいですが、

以前の記事でも書きましたが、ここは機関車だけでなく、客車も希少価値のあるのが揃っているんですよ。
ぜひ、来訪をお勧めいたします。

>最近、新幹線もご無沙汰なので、「1」の回数券か、「2」のぷらっとこだまって、良いなって思いましたw

今、「こだま」は「700系が当たり前」なのが、ちょっと驚きです。そういう時代になっているんだなぁ。。。。

「ぷらっとこだま」については、こちらをご覧ください。
http://www.jrtours.co.jp/kodama/
注意しなければいけないのは、
・乗り遅れにご用心。後続の列車には一切乗れません。あらためて、正規の運賃・料金を払って切符を買いなおすことになります。
(「ぷらっとこだま」は要するに、「団体乗車券を、一人分ずつバラ売りしている」ような商品なので。もし、団体専用列車に乗り遅れたら・・・そりゃもう、どうしようもないわな・・・っていうのと同じですね。)

・東京駅では、八重洲口の専用通路からしか入場できない。もし、山手線や中央線などで東京駅まで来た場合、いったん八重洲口の改札を出て、あらためて「ぷらっとこだまは、こちら」とか書いてある入口から入りなおす。
そのため、時間には若干の余裕を持って行った方がいいです。
(それはどういう理由なのか、私も知りません。東日本が意地悪してるんだろうなぁ。。。。)
という二点ですね。

おまけとして、缶ビールとかコーヒーの引換券が付いてくるんだけど、今、「こだま」は車内販売がなくなちゃったので、新幹線ホームの売店で引き換えるシステムになりました。

さて、今夜、うちは「鍋」です(笑)。
では~♪(*'​-')​ノ

歴史的な瞬間が見られて嬉しかったよ。

 毎晩、そこそこの期待をしながらのオリンピック観戦。
ところが、いまいち結果が出ねえなあと思い続ける日々。
もちろん、その都度選手の健闘には大拍手。
 で、今夜はSPで一位通過だった羽入君に期待して、
またまたテレビ観戦。
いきなり失敗じゃん、その後は彼の演技を祈るような気持ちで
見ていたけど、こういうときって画面消したくなっちゃうよな。
演技終了後の得点には納得したけどさ。
 その後のチャンも何度か失敗していたけど、オリンピックの
場でのプレッシャーは半端ねえもんがあるんだな。

 それにしても、我が国が男子フィギアで金メダルを取れる
時代が来るなんてなあ。
快挙だよ!ホント!ワシァ嬉しい。
 これも、高橋君が4年前メダルへの道を開いてくれて、
選手権等で男子の出場枠3を確保してくれたおかげだな。
町田君も頑張ったし、これで今後はリラックス観戦できるよ。

 さて本題。
このたびの、大井川鐵道の列車本数半減決定は、ワシには
とても寂しくて悲しいニュース。
 静鉄同様、過去40年以上にに渡って沿線で仕事をしたり、
撮影をしてきた馴染みの線路なんで、リアルタイムでさびれて
いく姿は、自分とダブるので見たくねえ。
 みっぴょん言うとおり、もうSLによる観光客誘致も限界。
もう少し首都圏に近い立地だったらなあ。
本数が削減されても「レールが残るだけ、まだええか」って、
とも思うけど、m m m 複雑。

 大鐵沿線の町も、観光客を増やす策を何かと講じてはいる。
桜、新緑、温泉、紅葉などをうたい文句にして鐘や太鼓を
鳴らすものの、日帰り客はあっても、なかなか宿泊までは
してくれない。
 本川根町の町会議員は、夜間の星空やホタルの里を売りに
すれば泊ってくれるかも?と構想を話してくれた。
ホタルに関しては「源氏、平家ホタルはけっこう各地で
見られるけど、姫ホタルは極端に数が少ないんで、それを
前面に出したい」とも。

 みっぴょん、大鐵に来るなら、そのときは遠慮なく、
ワシに言いなさい。
どれだけ安く旅費を抑えるかがポイントだって?
そんなことには構わず、とにかく歩きでも自転車でも
ええから、頑張って静岡駅まで来れば、あとは『ふく爺
タクシー』がなんとかすっからよ。
 釈迦に説法だけど、列車間隔が閑散としている線区を、
なおかつ列車を使って取材するくらい大変なことはねえぞ。

 ワシも、ついつい車を使っちゃうけど、微力ながら毎回
何かで貢献はしているつもり。
あのさ、どうせ来るなら、是非井川線の現実やアプト区間も
見ておけば?
「なぜこんな山奥に線路があるんだ?」とか「よくもまあ、
こんなところにレールを敷いたもんだ」とか、いろんな
思いを味わえる。
 本州では、立山砂防、富山地鉄もあるけど、そうそう
こういう感覚がお手軽に持てる路線ってねえと、ワシ思う。

 一昨年、アプト区間を日本カモシカの雄が悠々と歩いてた。
「もうじき、彼の後ろから機関車が来るのにどうするのかなあ」
って、ひやひやしながら見ていたら、70~80度くらいは
あると思われるコンクリートが吹きつけられた崖を、なんなく
登って行ったのには驚くやらホッとするやら。

 天然記念物の「日本カモシカ」同様、井川線にも国指定の
「重要文化財、構築物」の称号を与えて後世に残して欲しいね。
ホント、ええところだぞ(来りゃ、わかるって^^)。
 ひたちなかの吉田さんの次は、安倍川第一機関区長である
ワシの招きを受け入れてくれや。

 前回、雪の中の485系よかったぞ。
ワシの中では、すでに懐かしい光景になりつつあるのに、
現時点でそれを目の当たりにでるところが、すげえ羨ましい。
雪は、なにもかも包み込むんで雪景色そのものはとても綺麗
だけど、こと安全性という面じゃは、各交通機関から歩行者に
いたるまで、大敵だよな。

 きょうも、深夜未明に東横線で追突事故があったな。
メトロ車両が潰れていたけど、寒さに加えての降雪は運転
機器や保全機器、装置には大きな障害だろうし、だいいち
肝心のブレーキだって効かなくなるんじゃねえの?
 今回の雪、静岡県の東部、西部では降雪があったものの、
当地静岡市は一粒も落ちてこねえ、もうガックシ。
雪が積もったら、ワシ、年なんかカンケーなくスキップ
しちゃうぜぇ。

 話変わって、FM静岡の女子アナ「サイレンジ」さんの
漢字解釈は「西連地」だそうで、ご教授どうもありがとう。
早速HPを見たよ。
 そうだよなぁ、考えてみりゃ、阿字ケ浦あたりに住んでる
人からすりゃ、東に連なる地面は存在しねえわけだから(^^)、
自然にそういう当て字?を先人は考え付いたかもな?
 それはともかく、彼女も毎日元気で「ウゴラジ」(動く
ラジオ?)というコーナーで各地を訪問してはイベント、
名所、名物、そしてカーディーラーまで、旬の話題を取材
しては報告してくれている。

 んなわけで、支離滅裂でゴメンよ。
結局昨夜は0時に起きて以降、まったく寝てないんで、
今から寝るんさ。
ほんじゃ、みっぴょん、元気でな。
 柳機関支区長兼任、ふく爺

ふく爺様

こんにちは。
(*'-'*)

練馬は雨になりました。(2月15日10時現在)
ところが、この雨が夏場の台風みたいに結構激しく降ってるのよ。
(>_<)
西武線は、一応「動いている」とはいっても、実際には相当本数を削減しているらしく、
今日は夜勤なんですが「14時ごろには出ないとイカンな」と思ってます。
最悪の場合、地下鉄の駅まで歩けばどうにかなるんですが、6キロぐらいあるので、徒歩だと1時間半はかかりますね。
(こんなとき、バスやタクシーは全く当てにならない。)

オリンピック、前半は「4位」の選手が多く、
「あー、3位だったら銅メダルなのに・・・」
と残念に思ってましたが、ようやくメダリスト、それも金が出ました!
\(^o^)/
やっぱり、日本人選手がメダルを獲るのは、嬉しいものです。

さて、大鐵の件ですが、
>静鉄同様、過去40年以上にに渡って沿線で仕事をしたり、
>撮影をしてきた馴染みの線路なんで、リアルタイムでさびれて
>いく姿は、自分とダブるので見たくねえ。

島田で勤務されていた時期があったんですよね。
以前「大鐵沿線ではマムシに気をつけろ」「ヒルは、ライターであぶれば取れる」というコメントもいただきました。
「井川の寂れたパチンコ屋」の話は、笑っちゃいましたが。。。。

>みっぴょん言うとおり、もうSLによる観光客誘致も限界。
>もう少し首都圏に近い立地だったらなあ。

「東京・名古屋・大阪から人が集まってくる」というメリットがあるんですけどね。
房総半島あたりだと、名古屋や大阪の人は来ませんから。。。。

>本川根町の町会議員は、夜間の星空やホタルの里を売りに
>すれば泊ってくれるかも?と構想を話してくれた。

寸又峡あたりの夜8時は、「東京の午前2時」ぐらいの感じですよね(笑)。
それもまた、面白いんですが。。。。

>そんなことには構わず、とにかく歩きでも自転車でも
>ええから、頑張って静岡駅まで来れば、あとは『ふく爺
>タクシー』がなんとかすっからよ。

歩いたら4~5日かかるので、食事代などが意外に高くつくかも(笑)。
それより、約3000円で済むバスに乗って3時間・・・のほうが、合理的かもしれません。

>一昨年、アプト区間を日本カモシカの雄が悠々と歩いてた。
>「もうじき、彼の後ろから機関車が来るのにどうするのかなあ」
>って、ひやひやしながら見ていたら、70~80度くらいは
>あると思われるコンクリートが吹きつけられた崖を、なんなく
>登って行ったのには驚くやらホッとするやら。

井川線は、本数が少ないのと、運賃がべらぼうに高いので、もう20年ぐらい乗ってませんねぇ。。。。
(*゚ー゚)ゞ
考えてみたら、井川線の電気機関車は、中古車ばかりの大鐵では珍しい「新造車」なんでした。
鹿って身軽なんですよね。
よく、スラッとした女性を「カモシカのような脚」と形容しますが、実際にカモシカを見てみると納得できます。
私、みっぴょんは「水牛のよう」ですが。。。。
o(^▽^)oキャハハハ

>前回、雪の中の485系よかったぞ。

ありがとうございます。
この回送列車は平日だったこともあって、撮った人が少なかったのか、この記事は意外にも好評でした。

>きょうも、深夜未明に東横線で追突事故があったな。

この車両は『産経新聞』の写真によれば、追突されたほうは東急の新5000系でしたが、これ、弱いのね。
紙の箱でも踏み潰したように「クシャッ」とイッちゃってました。
新5000系は西武線にも乗り入れてくるので、日常的に乗っていますが、こんなに弱いんじゃ「考え物」ですよ。西武線は、いまだに踏切も多いし。。。。
(>.<)

>そうだよなぁ、考えてみりゃ、阿字ケ浦あたりに住んでる
>人からすりゃ、東に連なる地面は存在しねえわけだから(^^)、
>自然にそういう当て字?を先人は考え付いたかもな?

おっしゃるとおりですね。阿字ヶ浦の東側は海ですから(そういえば、お隣は「東海村」ですね)、
「地面が連なっている」のは「西の方角」ですよね(笑)。

大鐵も、ひたちなかも行きたいけど、いずれにせよ「暖かくなってから」ですねぇ。。。。
では~♪(*'​-')​ノ

地方鉄道は厳しいですね。

みっぴょんさん、こんにちは。

 大井川鐵道のほぼ半減のダイヤ改正は驚きです。記事によると、バスツアーのSL列車利用客減が深刻、それもそもそもは関越道での事故後の規制強化の影響とのことですね。
 安全確保の観点から仕方のないことかもしれませんが、中央の規制が地方に経営を揺るがすほどの影響を与える例といえますね。

 大鐵には20年ほど前に訪問したことがあります。このときは新幹線利用で、SL列車を撮りに(千頭駅近くの川を渡る鉄橋付近)行ったので、SL列車そのものには載ってないのでした。千頭から先、井川線の奥泉まで行きさらにバスで寸又峡温泉まで足を延ばしました。今行くならやはり「ぷらっとこだま」ですね! 名古屋とか大阪に行くときにも使います(グリーンのほうを)

 14往復から8往復ですか。私の地元の越後南線のダイヤに近いですね。越後南線でも最大3~4時間空く時間帯がありますから、これと同様、残念ながら不便になりますね。
 みっぴょんさんがおっしゃるように、電車を利用してSL列車を撮る、というのはそれこそ1日しごとになりそうです。
 急行料金を惜しまなければ、2往復ある「かわね路」号も利用できるのでしょうけど、地元の方はやはり・・・なんでしょうね。

 話題変わってソチ五輪。
 やったね!羽入選手。前半の転倒でヒヤヒヤしましたが、日本人選手のメダル獲得はやはり嬉しいものです。プルシェンコ選手とのメダル争いを期待していたのですが、こちらもしかたないですね。日程終盤の女子フィギュアも楽しみです。
 

思い込み

こんばんわ。
大井川鐵道の減便ダイヤ改正、ここまで追い詰められたかというのが、自分の感想でした。
実際乗車しても、沿線は人が少なそう、電車の状態も悪そう、大丈夫かな?と気にはなっていましたが…
SLだけでなく、旧型客車の維持整備も大変な手間と費用がかかる中で、よく今まで走ってきたと言えるでしょう。
このような状況になると必ず「鉄道を廃止してバスに」、「鉄道に税金より、道路整備を」と言い出してきますが、本当にそうなのか?
鉄道ピクトリアル’13 一月号の中に、藻谷 浩介氏との対談記事があり、「赤字の絶対額を知らない」、「道路はタダだという思い込み、「高速道路がくれば栄えるという思い込み」、など、ちょっといい記事がありました。
内容上手く説明できませんが、興味あれば一読ください。
発足する協議会には、ぜひ藻谷氏にも参加して頂きたいと感じました。

寝耳に

お疲れ様ですi-2
世の流れとは無縁に毎晩爆睡なワタクシi-235
それにしても昨夜もよく降りました。吹雪く様子など「ここはどこだ?」という状況i-183


さて大井川鐵道、先月末に行ってきましたよ。もちろん3000はもとより、今回はC56やC10も撮れそうですし、井川線もじっくり撮りたいと思っていたもので。
で、帰ってきて間もなくにとんでもないニュースリリースが…

>静岡県の大井川鐵道では、(2014年)3月26日(水曜)にダイヤ改正を実施しますが、普通列車の本数が大幅に削減され、金谷~千頭間直通列車が現行の一日14往復から、8往復となります。
また、改正後は金谷~家山間の列車が1往復運行されます。

これ。発表の当日、何気なく大鐵のサイトから入って読み進めて「14往復から8往復ね。ふ~ん…えっ、8往復i-198」と一瞬凍りつきました。
いや滞在中、鉄道関係者や沿線の人と話す機会はありましたが、こういった話題はおくびにも出ませんでしたから(まぁ関係者は絶対に言わないでしょうけどi-229)。
今だって日中は90~120分ヘッドという決して利用しやすいとはいえないダイヤなのに、それが半減ということは場合によっては3~4時間くらい列車がないということ。これはただただ驚きなのであります。
本数削減→不便だから利用者減→交換施設などの撤去→繁忙期の増発ができず、さらに不便→またまた利用者減…みたいなスパイラルには陥ってほしくないところです。


>正直なところ大鐵沿線の夜は早く、金谷発21時11分→千頭着22時23分の列車(27列車)など、誰も乗っていないんだろうと思いますが、
東京の夜9時など「まだ宵の口」だし、静岡市の市街地(JR静岡駅周辺)だって、その時間ならまだ賑わっているでしょうけどね。
>寸又峡あたりの夜8時は、「東京の午前2時」ぐらいの感じですよね(笑)。 それもまた、面白いんですが。。。。

確かに沿線の夜は早いです。その昔、井川本村に泊まったことがありますけど、夜は閑として宿の外も何もない状況ですからね(その夜は台風接近で夜通し雨だれの音が聞こえてました)。
逆に静岡市街(七間町・常磐町界隈)は21時頃など「まだまだ夜はこれから」ですからねぇ。桜えびのかき揚げやらおでんやらでクーッ…おっと失礼。


>普通列車が削減されるということは、電車を利用して途中駅に降り、蒸気機関車を撮影するのが不便になるのは確実で、マイカーを持たず、「足は公共交通利用」派の私としては「困ったな」と思っています。
さりとて、大鐵の沿線には並行する路線バスなど、全くありません。流しのタクシーというものも、私は見たことがありません。

現状のダイヤだと仮にSLが臨時も含めて3往復走る場合、最初の1001と1003は30分ヘッドで続行となるので動けません。ただ1003の後に普通列車があるので、定期の101は場所を変えることも可能です。
※上りは1002の後に普通列車があり、その後の1004と102は続行です
こうした「乗って降りて撮影して」という楽しみ方ができるのも、SLだけでなく普通列車の本数があってこそなんですよね。
並行する、というかコミュニティバス路線は若干ありますけど、お世辞にも撮影行には便利とはいえないですし、タクシーは金谷、新金谷、千頭しかありませんから「流し」など当てにしない方が賢明です。おそらく沿線で呼んでも30~40分待つことになるでしょう。
怖いのは道路の整備状況。現時点で徳山辺りまでは整備されてますが、そこから先は崎平付近まで大型車が通るのがやっとの隘路。昨今は整備が進み始めていますから、近いうちに千頭までストレスなく運転しやすい道路ができてしまうのかもしれません(神尾付近の峠道を除く)。


>元:京阪電鉄の3000系電車が引退しますが、これに伴って「代替車両導入」という話が全くなかったのも、要するに「本数を減らすんだから、代替車両など不要」ということなのでしょう
>私は、「西武の3000系あたりが譲渡されるのかなぁ」と考えていましたが、それどころではないようです。

代替車両の手配をしている様子がないのでおかしいなぁ、検査周期に間に合わなかったら間引きさせるつもりか?なんて思っていましたよ。ちなみにワタクシは名鉄の6000あたりが来るのかと考えてましたけど。
ただ実際に乗車してみると、以前とは比べ物にならないくらいに乗客が少ないんですね。どうしても昔の思い出から「大鐵は混んでいて座れない」と発想しがちでしたが、昨今は近鉄車でもガラガラで走ってきます(昔、この車両にすし詰め状態で乗ったことあるもので…)。
現有車も南海車など側面がボコボコなのは遠目によくわかります。そう遠くない時期に代替車両は必要になるでしょう。その時には単行の車両が入るんでしょうか。いや単行でも入ればいい方なのか…


>ここで注目したいのは、
1.観光客誘致の「優等生」みたいに言われ、多くの地方私鉄が模範にしてきた大鐵すら、経営環境が厳しくなってきたこと。
2.「我が路線にもSLを」と考える鉄道会社(JR・私鉄含め)や、沿線自治体は少なくないが、その考え方は「甘っちょろい」ことが、これではっきりした。(観光客が減少すれば、地域交通としての維持も難しくなってしまう。)という点です。
>かねて「応援記事」を掲載している千葉県の某鉄道(笑)の沿線自治体では、「我が路線にもSLを」と考えているようですが、鉄道の社長さんに「個人的には私もSLが大好きだからやりたいが、ざっくり言って5億円かかる」と言われ、自治体の首長さんたちは逃げ腰になった・・・という話ですよね
>まあ、「外貨獲得」ってことですね。ところが、そのSLすら利用者が減ってきて、地域の足の確保も困難になってしまった・・・ということなのです。

大井川といえば、鉄道業以外にもバスやタクシー、そしてSLを軸にして物販や食料などサイドビジネスも相当手がけていましたから優等生そのものという印象しかありませんでした(それがうまくいっているかまでは深く見てませんでしたけど)。噂によれば売上げの殆ど(90%?)がSL関連だったという話も伝わってきてます。
SLは確かにお金を使うビジネスです。今から30年ほど前に日光線でも復活をという案が出たことがありますけど、その時点で「1億かかる」というような記事を読んだことがあります。意外なまでに首長や議員はそういう部分には目がいかないもの。鳥さんのブログでも結構そういった件は出てきてますよね。


>大鐵の場合、新東名高速の島田金谷ICが五和(ごか)駅の近くに開業し、車での来訪が飛躍的に便利になったというのに、それでも厳しいといいますし、至近にある静岡富士山空港(新金谷駅から車で10分)など、何の役にも立っていないようです。

新東名は名の如しで、あくまで東名のバイパスですからローカル(短距離利用)には向かないんですよね(静岡市内から大井川沿線なら普通に藤枝バイパス経由の方が楽)。
あと空港は当地の県民にすら当てにされていませんから。空港から30分程度のところに友人が住んでますけど、空港について聞くと「いらないいらない。飛行機使うなら便利な羽田かセントレア行くよ」とサラリと返ってきました。
こうした空港といい、田んぼの中の歩道付きの立派な2車線道路といい、営業係数みたいなのを一度出してみたらいいと思うんですよ(予算の付き方が違うので一概に比較はできないんですけどi-181)。


>大鐵が高いのは仕方ないから、「東京からの往復運賃を、どうやって安く上げるか」がポイントになるでしょう。

一番コストパフォーマンスがいいのはJTTの「ぷらこだ」でしょうね。日帰りなら静岡駅ビルの商品券が付いたパックもありますし(あぁ完全にJTTの回し者だ、こりゃi-229)。次が高速バス(ただし昼行便の殆どは静岡インターのバス停で乗換えが必要)でしょうか。新幹線回数券はバラ売りだと5200円が相場ですが、時折自由席利用の驚くべき売り方(使い方)をしているチケット屋さんも静岡市内に見受けられます。こうした場所を探るのも旅先での一興i-235
ちょっと前に名古屋をベースに活動するアイドルグループの女の子がブログで実家のある関東との往復方法として、1.高速バス、2.ぷらこだを挙げてオススメしてましたっけ。しかしまぁ私用とはいえ女工哀史状態のお給金では往復分を捻出するのも大変だよなぁ(この子はウィラーなどの格安便が多いらしい)。


あと、ここからはワタクシ個人の感想(※前もってお断りしておきますが、「感想には個人差があります」)。
実はこの数年、大鐵だけでなく沿線も含めて微妙に空気感がそれまでと変わってきたなぁと感じることがありました。あ、これはファンのマナーがどうこうとかではありません。
うまく言葉にできないんですが、以前は人と人との心の触れ合いみたいな雰囲気があったのが、ギスギスとしているというかビジネスライクになったというか。もっと平たく言えば、お金あっての付き合いみたいな感じとでもいえるでしょうか。
もちろん民間企業ですから利益の追求はしなければなりませんし、儲かってナンボなのは当然です。ワタクシもお土産やら食事、グッズなどで沿線にお金を落とすのは吝かではありません。ただ、どうも「外貨獲得」が露骨さを強めているような気がしてならないんですね。「おもてなし」なんて外部のコンサルが使うような陳腐な表現は使いたくありませんが、素朴さというか何と言うかそういったものがなくなってきたなぁと感じてならないんです。
こうした空気が満ちてきた時点で、大鐵の立場をこちらから先に気付いておくべきだったのかもしれません。
銚子みたいに拡散の如く、現在の窮状を発信した方が良かったのか…

とりあえずは応援ですかね。おっと、長々とご無礼いたしました。


というわけで静岡といえば真っ先に「久保ひとみ」と言ってしまう「たか」でした。
ではe-463

いまは東京都民。様

こんばんは。
(*'-'*)
正確な年月日は忘れましたが、2010年の初頭に
「キム・ヨナの美技、敵ながらあっぱれ」
などと書いた記憶がありますよ。あれからもう4年も経っているんだなぁ。。。。
このブログも、そんなに続けられるとは思いませんでした。
皆様のおかげです。ありがたい。。。。
(この記事は、第555回目です。)

>記事によると、バスツアーのSL列車利用客減が深刻、それもそもそもは関越道での事故後の規制強化の影響とのことですね。
>安全確保の観点から仕方のないことかもしれませんが、中央の規制が地方に経営を揺るがすほどの影響を与える例といえますね。

一時期、首都圏各地から「久能山のいちご食べ放題と大井川鐵道SLの旅」なんていう日帰りバスツアーが1万円程度で売り出されていたんですが、
結局「その値段では無理。安全性が保てない」ってことだったんでしょうね。だって、バス代を値切っているに決まってますもの。
しかしまあ、思わぬところで、とばっちりを受けたものですね。

>今行くならやはり「ぷらっとこだま」ですね! 名古屋とか大阪に行くときにも使います(グリーンのほうを)

「こだま」だと東京から大阪まで約4時間ですが、
「高速バスだと8時間~10時間かかる」と考えたら「早い」かも?(笑)

>急行料金を惜しまなければ、2往復ある「かわね路」号も利用できるのでしょうけど、地元の方はやはり・・・なんでしょうね。

しばらく前から、定期券利用の場合は「SLかわね路号」に急行料金不要で乗れるようになりました。ただし、空席があれば座れますが、満席の場合は立席です。
そうは言っても、停車駅が少ないので、あまり利用されていないかもしれません。

では~♪(*'​-')​ノ

103おじさん様

こんばんは。
(*'-'*)

>大井川鐵道の減便ダイヤ改正、ここまで追い詰められたかというのが、自分の感想でした。
>実際乗車しても、沿線は人が少なそう、電車の状態も悪そう、大丈夫かな?と気にはなっていましたが…
>SLだけでなく、旧型客車の維持整備も大変な手間と費用がかかる中で、よく今まで走ってきたと言えるでしょう。

はい。私も最近では2011年9月と2012年10月に訪れましたが、全く同感です。

>このような状況になると必ず「鉄道を廃止してバスに」、「鉄道に税金より、道路整備を」と言い出してきますが、本当にそうなのか?

大鐵の並行道路は国道(362号線と473号線)なんですよ。まあ、番号から推測できるように、県道上がりの「ふるさと創生・思いやり国道」ですけど(笑)。
そうなると、地元には「国費で整備してもらえる」という思惑があるでしょうしね。
でも、地元の人たちも「島田市民」とか「静岡県民」であると同時に「日本国民」なんですから、最終的には、自身の税負担が増えるんですよね。。。。

藻谷浩介氏と宇都宮浄人氏の対談、読みましたよ。『ピクトリアル』は、毎月買ってますので。。。。
(藻谷氏の著書『デフレの正体』や『里山資本主義』も目を通しています。)
この方は日本の鉄道・軌道に全線乗っておられるんですね。
しかし、対談の中にあった「仕事で函館へ行った帰り、市電で湯の川温泉まで行き、空港までブラブラ歩いた」という発言には驚きましたね。
地図を見ると、湯の川温泉から空港までは2キロぐらいじゃないですか。
これがヨーロッパだったら、間違いなく市電の線路を空港まで延長して「エアポート・トラム」をやると思いますよ。便利で、安いし気軽に乗れますもの。建設費もそんなにかからないでしょう。
「函館市長も交通部長も、せっかくのビジネス・チャンスが転がっているのに何をやってるの?」と思いましたね。
(もっとも、函館市長は電源開発株式会社に対し、「大間原発建設差し止めの訴訟を起こす」とかで、今は「それどころじゃない」かもしれませんが。)

では~♪(*'​-')​ノ

たか様

こんばんは。
(*'-'*)
>寝耳に
・・・味噌汁。。。。
(嫌だなぁ! ただの水だって相当に嫌だけど。。。。)

>さて大井川鐵道、先月末に行ってきましたよ。もちろん3000はもとより、今回はC56やC10も撮れそうですし、井川線もじっくり撮りたいと思っていたもので。
>で、帰ってきて間もなくにとんでもないニュースリリースが…

私、C10が走っているのを撮ったことないんですよ。
(*'-'*) いいなぁ~
白井昭氏から直々に、「当社がC10を受け入れるに至った経緯」のお話をうかがい、新金谷の構内に留置されているのは見たんですけどね。

>本数削減→不便だから利用者減→交換施設などの撤去→繁忙期の増発ができず、さらに不便→またまた利用者減…みたいなスパイラルには陥ってほしくないところです。

それじゃ、完全に「30年前の国鉄ローカル線」じゃないですか。
アレの二の舞は、絶対に避けて欲しいですね。。。。

>逆に静岡市街(七間町・常磐町界隈)は21時頃など「まだまだ夜はこれから」ですからねぇ。桜えびのかき揚げやらおでんやらでクーッ…おっと失礼。

紀文から、レトルトの「静岡おでん」が発売されているので、買ってみましたよ(確か400円ぐらい)。
もっとも、コメント常連の某氏に言えば、
「なに、レトルト? そんなもん、こっちに来たら本場のを食わせてやるよ」とおっしゃるかも(笑)。。。。

>ちなみにワタクシは名鉄の6000あたりが来るのかと考えてましたけど。

なるほど! それはお似合い! ワンマン仕様車もあるし・・・といっても、残念ながらそれはやらないだなぁ。。。。

>昨今は近鉄車でもガラガラで走ってきます(昔、この車両にすし詰め状態で乗ったことあるもので…)。

近鉄特急は車両の設計が「全員着席」を前提としているので、すし詰めだとつらいですよね。私も、大鐵で一度経験していますが。。。。

>SLは確かにお金を使うビジネスです。今から30年ほど前に日光線でも復活をという案が出たことがありますけど、その時点で「1億かかる」というような記事を読んだことがあります。

SLが現役だった頃の国鉄日光線は、D51だったそうですね。
終戦直後、D51牽引の「オクダゴニアン」が日光から宇都宮まで40分で飛ばした・・・という「伝説」もあるそうです。
それから60年後に走った185系の臨時特急でも43分ぐらいかかっており、「SLで40分」はスゴイ!
( ゜。゜)ウヒョー

「オクタゴニアンの伝説」はともかく、D51 498が日光線を走らない理由は・・・そういうことだったのか。。。。

>意外なまでに首長や議員はそういう部分には目がいかないもの。

政治家っていう職業は、むしろ、あまり深い考えがあっては務まらないのかもしれませんよ。本当は、それじゃ困るんですが。。。。

>新東名は名の如しで、あくまで東名のバイパスですからローカル(短距離利用)には向かないんですよね(静岡市内から大井川沿線なら普通に藤枝バイパス経由の方が楽)。

そうらしいですね。

>あと空港は当地の県民にすら当てにされていませんから。空港から30分程度のところに友人が住んでますけど、空港について聞くと「いらないいらない。飛行機使うなら便利な羽田かセントレア行くよ」とサラリと返ってきました。

静岡空港は、もともと「高速道路にも鉄道にも港湾にも近い」立地条件を生かして「国際貨物空港」として計画されたようですが、当初の理念など全く活かされてませんね。
民間専用空港を新規に作るのではなく、空自の浜松基地もしくは静浜基地の民間共用(茨城空港/百里基地と同じ)も検討されましたが、これには日本共産党が猛反対したそうで、一筋縄ではいかない経緯があるようです。

しかしまあ、県知事が地権者に「あんたが木を切ってくれたら、俺は知事を辞任する」と言い、職を賭けてまで開港に漕ぎ着けたのは記憶に新しいところですが、
そうまでして作ったというのに、活用されていないのは、なんとも残念な話です。
まあ、近くにある「静岡スタジアム エコパ」も「残念物件」でして、日韓ワールドカップの後、SMAPが来たときに一回だけ観客席が完全に満席になったそうですが、それ以外は。。。。

>ちょっと前に名古屋をベースに活動するアイドルグループの女の子が(以下略)

なにそれ? 「S」とか「K」とか「E」とかいうグループ?(笑)
あそこはもう、完全に「女工哀史」でしょうからねぇ。たぶん、手取り20万も貰っていないんじゃないですか?
お金のことだけ言えば、OLとかやったほうが稼げるかもしれませんよ。

>あと、ここからはワタクシ個人の感想(※前もってお断りしておきますが、「感想には個人差があります」)。

私は幸い、ここに書いてあるようなことを経験していないので、なんとも言えないんですけどね。

しかしまあ、銚子電鉄も実態は今、「製菓会社」になっており、
製菓会社で年商4億円といったら「中堅企業」でしょうけど、それでも「鉄道事業の維持は困難」になっているんですよね。。。。
難しいなぁ・・・。

>というわけで静岡といえば真っ先に「久保ひとみ」と言ってしまう「たか」でした。

第一テレビの人ですか? 
静岡といったら、SBSの鬼頭里枝おねえさまでは(笑)。
某氏は、FMの西連地ひとみ嬢を推しているようですが。。。。
o(^▽^)oキャハハハ

「静岡女子アナ対決」になったところで(笑)、今日はこの辺で。
では~♪

No title

ぷらっとこだまが好評ですね。私もバブル期?頃に静岡、名古屋、新大阪遠征で何度か使いましたが、最近は不景気で御無沙汰してます。八重洲のJR東海ツアーズで買っていましたが、ちらしにはJTBでも扱うようなことが記されていたと記憶しますが、今は知りません。大井川鉄道は名鉄の資本が入っていたと思いますが、名鉄自体が三河線の短縮をしていますから、その基準で判断されてしまうと厳しいかもしれませんね。常滑線のセントレア乗入を真似て空港延伸などは無理でしょうねぇ…いっそ、JRの連絡運輸で東京都区内⇒閑蔵(静岡までの新幹線特急券付)を左遷切符として法人の宴会ネタ向けに仕掛けたらどうかしら?と景気が悪いとろくなアイディアも出ませんがw

ぱす様

こんにちは。
(*'-'*)

>八重洲のJR東海ツアーズで買っていましたが、ちらしにはJTBでも扱うようなことが記されていたと記憶しますが、今は知りません。

JR東海ツアーズは新宿の都庁前にもありますが、JTBの支店というものが、私の行動範囲に全然無いので利用する機会もなく、ちょっとわかりませんね。
(もともと安い商品ですから、JTBが貰える代売手数料などわずかで、あんまり積極的にやっているとは思えません。JTBとしては、自社の「新幹線&宿泊プラン」を売りたいでしょうし。)

>大井川鉄道は名鉄の資本が入っていたと思いますが、名鉄自体が三河線の短縮をしていますから、その基準で判断されてしまうと厳しいかもしれませんね。

名鉄と中部電力が出資していますが、中電も浜岡原発の運転再開が難しく、財務は厳しい情勢です。
だからといって「即時、原発再稼動」が正しいとは思えず、これは科学的な検証をした上で、国民的な議論を尽くさなければ不可能な問題ですから、今は「大鐵どころではない」のが本音だと思いますね。

>常滑線のセントレア乗入を真似て空港延伸などは無理でしょうねぇ…

静岡空港自体が「話にならん」状況ですが、もし利用者が多かったとしても、この空港は、江戸時代の旅人には「難所」として知られた旧・東海道の「金谷坂」を上がった台地の上にありますから、普通鉄道では勾配を上がるのが技術的に無理でしょう。

開港前には、東海道線の島田駅から大井川を横断し、空港に至る新交通システムの構想がありましたが、こんなのは作らなくて正解でした。現在、島田駅からは飛行機の時刻に合わせて路線バスがあるそうですが、それだって「ほとんど乗ってない」といいます。
バスですら利用者がいないのに、数百億かけて新交通など作って「赤字です」じゃあ、間違いなく知事と市長の首が飛びますよ。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。