08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いすみ鉄道キハ52形一般色に「ありがとう!」

いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・大多喜~小谷松間)2

こんにちは、いすみ鉄道”勝手連”の「いすみっぴょん」です(笑)。
(*'-'*)
キハ52 125の旧・国鉄一般色→旧・国鉄首都圏色、いわゆる「タラコ色」への塗色変更については、先日(2014年1月19日付)の記事でお伝えしましたが、
(2014年)2月5日・7日に運行された「キハ52形の単行運転」臨時急行列車、私も2月7日(金曜)に行ってきました。

今回は千葉発7時10分の外房線勝浦行き233Mで茂原まで行き、茂原発8時00分の小湊バスで大多喜へ入りましたが、233Mは非常に混んでおり、茂原まで立ちっぱなしでした。
209系の6両編成でしたが、6両では足らんなぁ。でも、10両にできない事情があるんでしょうね。
バスも、茂原駅前を出たときは結構乗っていたんですが、市役所に近い「幼稚園前」という停留所で私を除く全員が降りてしまい、大多喜まで貸切状態でした。
なお、このバスは「Suica」「PASMO」などのICカードは使えません。茂原から大多喜(駅に近い「久保」停留所)までは35分です。

坂を上がって大多喜駅で、まずは「ありがとう 一般色キハ52 125」記念急行券・指定席券(600円)を購入。
いすみ鉄道「ありがとう 一般色キハ52 125」記念急行券・指定席券(2014年2月1日から発売)

これは5月6日(火曜:祝日)までの一回に限り有効ですが、私はこの急行列車自体には、ほとんど乗る機会がなく、使うことがあるかどうか。
移動には、以前買って、未使用のままだった「急行券付き一日フリー乗車券」を使うことにし、日付を押印してもらいました。
今日はキハ28 2346(指定席車)が連結されないので「指定席1回無料」の権利は行使できず・・・というか、急行列車自体に乗らないだろうと思うので、ちょっともったいない気もしますが、
私の手元には、どういうわけかこの会社の「未使用一日フリー乗車券」が何枚かあるので、少しずつ「消化」することにします。

構内でエンジンの音がするので、行ってみると。。。。

それは、構内工事中のパワーショベルの音だったんですが(笑)、キハ52 125と、入線したばかりのいすみ352が並んで留置されていました。
新潟トランシス、平成26年1月製造です。これは、3月のダイヤ改正(JRと同時に実施)から走り始める模様です。
(注:2月18日から営業運転を開始したとのことです。)
いすみ鉄道・いすみ352車体標記(2014年2月7日・大多喜駅)

キハ52 125と並ぶと、生れたばかりの赤ちゃんと、おばあちゃんが一緒にいるようです。
( ´ー`)ノ(ё_ё)
いすみ鉄道キハ52 125(左)・いすみ352(右)(2014年2月7日・大多喜駅)

そういえば、いすみ300形も350形もそうなんですが、屋根上にJR線仕様の列車無線アンテナの台座と、信号炎管の取り付け台が付いているんですね。
(初期のいすみ200形レールバス[富士重工製]にはありません。)
いすみ鉄道・いすみ352(2014年2月7日・大多喜駅)

JR線に乗り入れる伊勢鉄道とか、松浦鉄道の車両には必要な設備ですが、いすみ鉄道ではあまり意味がなく、無線アンテナも独自の小ぶりな物が取り付けられています。
それでも取り付けてあるのは、新潟トランシスの「標準装備」だからなのでしょうか。

さて、「臨時急行列車」の時刻は、記録が散逸しちゃうといけないので、駅掲出の時刻表の写真を貼っておきましょう。
いすみ鉄道・臨時列車運転告知(2014年2月7日・小谷松駅)

キハ28形が入線する以前、キハ52形だけだった頃の「急行列車」ダイヤに似ている感じで、朝、1往復だけ臨時普通列車として上総中野まで行きます。
ただし、この上総中野行きは小湊鉄道との接続がありません。
通学には遅すぎ、病院や買い物へ行ったお年寄りが帰宅するには早過ぎる時刻ですから、完全に「ファンサービス列車」ですね。

とりあえず9時28分発の上総中野行き臨時普通列車82Dで、適当な場所へ移動。
(なお、この日、キハ28 2346は完全に庫内へ入れられていたため、写真は一枚もありません。)
大多喜駅のホームに設置されていた温度計によれば、この日の朝9時現在の気温は3℃で、房総半島にしては寒い!
((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル
「急行券付き一日フリー乗車券」を持っているんだから、このまま一日、キハ52おばあちゃんと一緒にヌクヌクと過ごそうか・・・という気もしたんですが、「”乗りっぱなし”などという、柔なことではイカンな」と考え直し、早々に小谷松(こやまつ)で下車。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・小谷松駅)

いすみ鉄道訪問も回数を重ねて、「降りたことのない駅」は少なくなってきましたが、この駅には初めて降りました。駅前に神社があります。

駅の近くに農家があり、洗ったシャツやトレーナーがたくさん干してあるのを見て、「この家のお母さんは大変だろうなぁ」と思ったりしつつ、「沢尻踏切」(「エリカ様」とは無関係[笑])なる場所に立ちました。
10時13分、臨時普通82Dが戻ってきました。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・大多喜~小谷松間)1

農家があり、杉木立の中に神社があり、田んぼがある。そこを国鉄の気動車が通過する・・・。「いつか、どこかで見たような」ほのぼのとした風景です。
私は、いつも聴いているNHK『ラジオ深夜便』のオープニングテーマ曲を思い浮かべましたがね。
(ご存じない方は、23時20分[土日は0時10分]にラジオのダイヤルを「NHKラジオ第一」に合わせてください。)

ただまあ、こうして画像だけ見ると「ほのぼのとした日本の田舎」の風景なんだけど、キハ52形の一般色運行が終わりに近づいているため、全国からさまざまな人たちが集まっているらしく、「いつものいすみ鉄道とは、ちょっと違うなぁ」という感じがしましたね。
「諍い(いさかい)や争いごとを嫌うムーミン谷」を走るこの鉄道へ来て、「気をつけなきゃ」などという警戒心を抱いたのは、今回が初めてで、ちょっと残念な気もしました。
もっとも、そういう人たちは「タラコ色」になったら、途端に背を向けるに決まっています。
私は、いすみ鉄道と沿線の風土が好きで、タラコが走ろうがハンペンが走ろうが関係なく訪れていますが、まあ「タラコ色」になって来訪者が減ったときこそ、「いすみ鉄道を存分に楽しむチャンス」かもしれません。

それはともかく、小谷松駅にはトイレがないので、間違いなくトイレがある上総中野まで、10時21分発の13Dで移動。
これがいすみ300形だったら、車内にトイレがあるんですが、いすみ202でした。
いすみ鉄道・いすみ202(2014年2月7日・小谷松駅)

途中、西畑~上総中野間で、昨年12月28日に発生した脱線事故現場を時速15キロの徐行で通過し、上総中野に到着。
昨年10月16日の台風で被災した小湊鉄道の養老渓谷~上総中野間は、まだ復旧しておらず、代行バスによる運行が続いています。

代行バスに乗り継ぐ人はおらず、
運転手さん:「乗るかね?」
私:「乗らん」
私:「写真撮ってもいい?」
運転手さん:「いいとも」
・・・と、全て身振り、手振りだけの「会話」の後、クラクションを一発鳴らして、バスは10時38分に発車。
小湊鉄道・列車代行バス(上総中野駅前・2014年2月7日)

私はトイレで「ご用事」を済ませ、10時44分発の大原行き14Dで戻ります。

【追記】(2014-03-21)
小湊鉄道は、2014年3月20日から全線の運行を再開しました。

夜明け前に出てきたので、そろそろお腹が空いてきました。一度、大多喜の「とんかつ亭有家」に行ってみたいんですが、開いているかどうかはわからず、確実に開いている城見ヶ丘のショッピングモール「オリブ」へ行くことにし、「オリブ」内の洋食屋さん「ぐーちょきぱー」で昼食。
(注:調べてみたら「とんかつ亭有家」さんは11時~18時オープン[売り切れ仕舞い]、月曜定休[月曜が祝日の場合は翌日休業]だそうです。)

城見ヶ丘駅と「オリブ」の間に「立ち寄り温泉」らしきものがあるようでしたが、行ってみたら温泉といっても湯船に浸かるのではなく、「岩盤浴」だったのでパスしました。
ただ、この岩盤浴は大人1900円なんですが、いすみ鉄道の列車内で、往復切符(上総中川駅と大多喜駅を除き、どの駅でも乗降可)と入浴料をセットした企画乗車券を2000円で売っていました。
これだと、鉄道運賃が100円(!)ということになり、大変お得です。岩盤浴へいらっしゃる方は、利用してみるといいでしょう。停車中に、運転士さんへ申し出てください。

食事の後、12時17分発の16Dで国吉へ。
国吉で臨時「急行1号」(91D)をつかまえました。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・国吉駅)1

いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・国吉駅)2

相変わらずキハ30 62もいますが、これも本線を走らせたいよねぇ。。。。
いすみ鉄道キハ30 62(2014年2月7日・国吉駅)

気温が上がってきて、いい気持ちですが、ただ、ここも「なんで平日の国吉に、こんなに人がいて、車が停まってるの?」って感じで、「いつものいすみ鉄道」とは違う。。。。
(>_<)
いすみ鉄道と地元にはジャンジャンお金を落としていただきたいのですが、あまり人が来すぎるのも良し悪しで、次の13時19分発、大原行き18Dで退散です。
まあ、「タラコ化」までの我慢、「忍の一字」ですな。やれやれ(村上春樹調)。。。。
┐('~`;)┌
しめくくりに「マイ・フェイバリッツ・ポイント」の西大原へ行きましたが、ここでも5~6人下車。
ただし、「マイ・フェイバリッツ・ポイント」など全然人気がなく(だから「フェイバリッツ」なんだけどさ)、みんな、ぞろぞろ上総東の方へ行ってしまいました。やれやれ(笑)。

14時20分頃、ゆっくりと臨時「急行4号」が近づいてきました。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・西大原~上総東間)1

せっかくなので、この場所の「定点撮影」でも見ていただきましょうか。
(*'-'*)つ
まず、2012年12月8日、冬枯れ。当時は、まだキハ28形が入線していません。
いすみ鉄道キハ52 125(2012年12月8日・西大原~上総東間)

2013年4月6日、水面に映るキハ2連のおばあちゃん姉妹。
いすみ鉄道・キハ52 125+キハ28 2346(2013年4月6日・西大原~上総東間)2

2013年6月30日、緑のカーペットを思わせる青田を行く。
いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・西大原~上総東間)2

そして今回、2014年2月7日。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・西大原~上総東間)2

2013年の夏は酷暑だったため、とても撮影などする気になれず、秋は10月に訪れたものの、ここには立ち寄りませんでした。
今年は、ぜひとも「タラコの夏と秋」を記録したいですね。
ガンバロー!>(*'-'*)/ 
オ~!>(^O^)/

西大原14時48分発の20Dは、いすみ351の単行運転。
いすみ鉄道・いすみ351(2014年2月7日・西大原~上総東間)

もうじき、いすみ351+352の姉妹が2両編成で走るのも楽しみですが、「どちらか1両は、”旧・国鉄一般色”に塗っても似合いそうだなぁ」と思いますね。

20Dの大原到着と同時に、臨時「急行3号」(93D)が大多喜へ戻ってゆきます。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・西大原~上総東間)3

52おばあちゃん、楽しい思い出をありがとう!
「タラコ色」になったら、また会いましょうね~♪(*'​-')​ノ
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・西大原~上総東間)4

今日の撮影はお開きですが、この時間帯は大原方面・大多喜方面とも列車がありません。
防災無線のスピーカーから15時のチャイムが流れたのと同時に、大原駅へ向かって歩き出しました。
大原駅までは2キロ。ちょうど30分で歩き、15時41分発の外房線普通列車(274M)千葉行きには、余裕で間に合いました。
(o^-')b
この翌日・・・2月8日は大雪が降り、景観は一変したと思われます。
その日は仕事があり無理でしたが、9日(日曜)に「残雪のいすみ鉄道を・・・」と一瞬、考えたのです。
ところが、いすみ鉄道は、ほぼ平常どおり運行していたものの、外房線は運休。高速道路も通行止めでしたから、高速バスもダメで、要するに「大原や大多喜まで行く方法」がなく断念しました。
(注:都知事選は、1月28日に期日前投票済みだった。)

ところで、どうしても、今後とも旧・国鉄一般色を見たいお方へ・・・。
ひたちなか海浜鉄道があるじゃないか!
ヽ( ・∀・)ノ
ひたちなか海浜鉄道キハ205(2011年7月19日・勝田駅)

かつて、細川たかしさんが唄っていたビールのCMソングじゃないけど、
「♪ひたちなかが~ ある~じゃな~いか~」って思いますね。
実は、この鉄道には私もご無沙汰でして、JR東日本の「週末パス」で富士急・しなの鉄道・長電を訪れた記事を書いたら、
ひたちなかの吉田社長さんから「今度は、ぜひ当社にも」というメッセージをいただき、恐縮しました。
(*゚ー゚)ゞ
もう少し暖かくなった頃を見計らって・・・水戸の梅の時季は常磐線も高速道路も混むから外して、その前後に・・・と考えております。
まあ、「全国第三セクター鉄道 公募社長会」の社長さんたちは、皆さん仲が良いとのことですから、「今度、吉田社長の会社に行ってきます」と言っても、いすみの鳥塚社長さんも怒りますまい(笑)。

もっと言えば、岡山県の水島臨海鉄道も行きたいんだよね。久留里線から行ったキハ37・38形も動くようですし。
久しぶりに「サンライズ瀬戸」にでも乗ってさ!
o(^-^)o
============================
【追記】(2014-02-23)
■消費税増税に伴う運賃改定について
いすみ鉄道では、2014年2月19日に、関東運輸局長へ鉄道運賃の変更認可申請をいたしました。
消費税の増税(5%→8%)に伴うもので、実施は2014年4月1日からです。

具体的には、初乗り運賃(180円区間)は据え置き
250円~700円の区間が、10円~20円の値上げとなります。
(例)
●大原~国吉間 320円→330円に変更
●大原~大多喜間 520円→530円に変更
●大原~上総中野間 700円→720円に変更
(通勤・通学定期乗車券も値上げとなります。)

なお、企画乗車券(一日フリー乗車券)、急行料金、指定席料金は据え置きです。

房総横断記念乗車券は、5月1日から1600円→1700円になります(小湊鉄道の運賃改定実施による)。

詳しくは、いすみ鉄道公式サイトをご覧ください。

【さらに追記】(2014-03-04)
2014年3月1日から、
キハ52 125は国鉄首都圏色になって運行されています。
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんばんは

いすみっぴょん様ってみっぴょん様の妹分?
(*⌒▽⌒*)はじめまして
茂原まで立ちんぼお疲れ様でした
(´・ω・`)
記念券いいですね!昔はよくありましたよね
キハ52 125といすみ352の並びいいですね!
(≧∇≦)ゞすてき
初降車の駅でいい感じの風景で撮れましたね
ムーミン谷は諍い(いさかい)や争いごとを嫌う村だったのですね
(・.・)ふ~ん
子供の頃に見ていたムーミンって時々不気味というか怖い感じの時があった記憶があります
(>.<)
身振り手振りのバス運転士さんとのやりとりが何となく想像できました
( 。・_・。)人( ^ o ^ )
城見ヶ丘のショッピングモールは色々ありそうですね
臨時「急行4号」の自然の風景の中の単行画像もいいですね!
ズームよりチョコンとって感じが何とも言えないです
いすみ351+352の姉妹の旧・国鉄一般色は絶対似合いますよね
(○^ω^○)
「ひたちなかが~ ある~じゃな~いか~♪」って分からなかったです
(´ω`。)
週末は久しぶりの雪になりましたね
雪かきと称してだるま作りにチャレンジしたのですが雪質の関係で上手くできずに雪山になってしまいました…
(^.^;)

タラコでも…

こんばんわ。
最後の「国鉄標準色」も乗車されたんですね。
こうして見ると、本当に21世紀なのか?ここは何処?と思ってしまいそうですが、東京から2時間位で来ることができる、不思議な感じがします。
まもなく2色塗りは見納めになりますが、首都圏色も全国的に見られたもの、我々の世代なら標準色よりむしろ馴染みがあって、決して悪くないはずですが…

キハ52の維持にも黄色信号が点灯している状況で、塗装がどうのこうの言う前に、撮影だけでなく実際に乗車するなど少しでもいすみにお金を落として、次回の全検が通れるように協力して行きたいですね。

「なんちゃって」ではありますが、甘木鉄道のNDC、水島臨海鉄道のキハ37も国鉄標準色塗装があるようなので、乗車、撮影したいです。

資金の問題がありますが、まもなく置換えが始まると思われる烏山線のキハ40の国鉄標準色または首都圏色を購入して、キハ30を復活させれば、「動く気動車博物館」になりますね。

いやその前に、「いすみ350」をなんちゃって国鉄色にするのもありか?


いすみの国のみっぴょん

お疲れ様です

やはり勝手連・いすみっぴょんさんは行きましたか。ワタクシも5日午後のみでしたが参戦してきましたよ。

で、
>キハ52形の一般色運行が終わりに近づいているため、全国からさまざまな人たちが集まっているらしく、「いつものいすみ鉄道とは、ちょっと違うなぁ」という感じがしましたね。「諍い(いさかい)や争いごとを嫌うムーミン谷」を走るこの鉄道へ来て、「気をつけなきゃ」などという警戒心を抱いたのは、今回が初めてで、ちょっと残念な気もしました。
>「なんで平日の国吉に、こんなに人がいて、車が停まってるの?」って感じで、「いつものいすみ鉄道」とは違う。。。。
いすみ鉄道と地元にはジャンジャンお金を落としていただきたいのですが、あまり人が来すぎるのも良し悪しで、次の13時19分発、大原行き18Dで退散です。まあ、「タラコ化」までの我慢、「忍の一字」ですな。やれやれ

あれ、そうだったんですね。
まぁ国吉は駅撮り派ばかりかレンタサイクリストの出発地ですから。それに有名になった売店もあるので賑わうのは仕方ないかなと思ってます(確かに「平日にもかかわらず、なんだこの人出?」というのは現場でも囁かれていました)。
ワタクシは時間的にもっぱら新田野~国吉~上総中川が中心でしたが、ワーゲンバス、日通色三輪は来る、某誌編集部ご一行様は来るで賑やかな冬枯れの農村でした。
ただ当日は終始和気藹々としてましたし、諍いや争いごととは無縁な感じでしたね。当日の応援団の方のブログにも整然と撮影ができていて素晴らしい旨のコメントが出てましたっけ。
それどころかカップルで訪れる方々もいて、ローカル線(いや、この場合はいすみ線か)がデートコースになっているのにも感心させられたものです。
この沿線で諍いや争いごとが起きそうな時、沈静化させる新薬「イスミピオン」の認可を早く…ありゃ新薬どころか副作用の多い劇薬だ、こりゃ。


>農家があり、杉木立の中に神社があり、田んぼがある。そこを国鉄の気動車が通過する・・・。「いつか、どこかで見たような」ほのぼのとした風景です。

実にほのぼのi-228
深夜便は聞いたことありませんが(どうも両親が聞いているようで、両親と同じものを聞くのは気分がよろしくない)、おなじ局なら「小さな旅」のテーマも合いそうですね(モチノロン、岩崎宏美の歌がないインストもの)。
「小さな旅」は関東甲信越だった時代(中学くらいまで?)は見てました。あの頃の同番組はカメラワークが新鮮で、構図の勉強にもなったものです。いつの間にか他の番組に追随というか追い越されてしまって、それ以来見てませんねぇ。
※中学の頃、先輩(女子)と一緒に遅くまでいなければならない時に見ようとしていたら、「えっ、これ見てるの?渋すぎる」と言われて、先輩の見たいアニメ番組に強引に変えられたこともi-238(泣)


>2013年4月6日、水面に映るキハ2連のおばあちゃん姉妹。

これはこの現場に関していえば3しま…ゲホゲホッ、いやなんでもありません。ん?誰か来たようだi-230


>もうじき、いすみ351+352の姉妹が2両編成で走るも楽しみですが、「どちらか1両は、”旧・国鉄一般色”に塗っても似合いそうだなぁ」と思いますね。

そう、これ。
352は一般色にしてもよかったような気もします。記事の最後にもありますけど水島臨海や甘木でも(それ以前に海社や東社でも)、最近はあえて一般色にしてたりしますからね。


>、「マイ・フェイバリッツ・ポイント」など全然人気がなく(だから「フェイバリッツ」なんだけどさ)、みんな、ぞろぞろ上総東の方へ行ってしまいました。やれやれ(笑)

感想には個人差があります(以下テンプレ・笑)


>9日(日曜)に「残雪のいすみ鉄道を・・・」と一瞬、考えたのです。ところが、いすみ鉄道は、ほぼ平常どおり運行していたものの、外房線は運休。高速道路も通行止めでしたから、高速バスもダメで、要するに「大原や大多喜まで行く方法」がなく断念しました。

同じ房総半島の山間部を走る久留里線がまったく運転できなかったことを考えると、いすみの底力を感じます。いや公共交通機関なら本来、多少の遅れや間引きは出しても運転できないことはまずいんですけどねぇi-227
豪雪だったことを差し引いても、この辺りに関して千葉支社は考えが甘いようなi-232


>ところで、どうしても、今後とも旧・国鉄一般色を見たいお方へ・・・。
ひたちなか海浜鉄道があるじゃないか!

そう、これこれ。これは本当に元国鉄のキハ20ですからね。寒い時期の土日には旧型車が日中運用に入ってますし、登板予告もサイトにアップされてますから行きやすいんです。
ワタクシは不思議なことに行く機会があると、のべつキハ2005は那珂湊でお留守番を決め込んでまして。気付いたらヒゲまで生やす始末。これも撮りたいんだけどなぁ。

寒さ厳しき折、どうぞご自愛ください。
というわけで那珂湊駅なら「おさむ」より「さおりんご」さんの方が好きな「たか」でした。
ではe-463

ありがとうございます

はい、お待ちしています。
(吉田)

aki様

こんばんは。
(*'-'*)
「いすみっぴょん」は、単なる別名に過ぎませんが、
今、いすみ351ちゃんが、
('-'*)「ねえねえ、私にかわいい妹(352)ができたよ! 3月から一緒に走るよ!」
と、触れ回りながら走っています(笑)。

>記念券いいですね!昔はよくありましたよね

これは600枚用意して、既に400枚近く売れている模様です。

>子供の頃に見ていたムーミンって時々不気味というか怖い感じの時があった記憶があります

そうです。ニョロニョロたちが無言で反乱を起こしたりしてね。。。。

>身振り手振りのバス運転士さんとのやりとりが何となく想像できました

本当は、小湊も腰を据えて撮りたいんですけどね。

>城見ヶ丘のショッピングモールは色々ありそうですね

そうなんですが・・・駅前商店街が「衰退」どころか、もはや「商店街など存在しない」というところまで追い込まれています。
これは、いすみ鉄道沿線だけの事象ではなく、全国どこでも、東京だって西武線の保谷(西東京市)あたりでは深刻な問題になっています。
ですから、ショッピングモールも「良し悪し」ではありますね。

>臨時「急行4号」の自然の風景の中の単行画像もいいですね!
>ズームよりチョコンとって感じが何とも言えないです

これはまあ、「意識して」撮影しました。
(´∀`*)ウフフ

>いすみ351+352の姉妹の旧・国鉄一般色は絶対似合いますよね

一度、やってみるといいと思いますよ。不評なら、元に戻せばいいんだし。

>「ひたちなかが~ ある~じゃな~いか~♪」って分からなかったです

一時期、このブログでも「震災復興支援企画」として、何回も取り上げていたんですが、この2年ぐらいはご無沙汰で、申し訳ないことです。
吉田社長から、またメッセージをいただいたことでもあり(下記参照)、また取り上げますよ。
暖かくなったらですね。。。。

>週末は久しぶりの雪になりましたね
>雪かきと称してだるま作りにチャレンジしたのですが雪質の関係で上手くできずに雪山になってしまいました…

私は仕事だったんですよ。。。。
ウゥゥ(;_;)
いつもより2時間早く出ました。無事到着して、時間まで休憩室でテレビ見てましたけどね。

そして・・・うちの近所では、誰が作ったのか「ふなっしー」の雪だるまを見ましたよ(笑)。
(*゚​∀゚)<梨汁プジャー!!!!

103おじさん様

こんばんは。
(*'-'*)

>こうして見ると、本当に21世紀なのか?ここは何処?と思ってしまいそうですが、東京から2時間位で来ることができる、不思議な感じがします。

そうなんですよ。西大原など、今世紀になって出来た物といえば、携帯電話会社の電波塔ぐらいかもしれません。

>まもなく2色塗りは見納めになりますが、首都圏色も全国的に見られたもの、我々の世代なら標準色よりむしろ馴染みがあって、決して悪くないはずですが…

私は子供の頃、弥彦線で「最後のツートンカラー」のキハ(形式不詳。20系列のどれか)を見ましたが、北三条駅の駅員さんの話では、「アレは、次回の検査のときに塗り替える」とのことでした。
そんなわけで、実際に見たり乗ったりしたのは「タラコ色」の方が多いんです。

50歳以下の方は、みなさんそうじゃないかと思いますし、「タラコ色」といっても、名古屋工場とか、鹿児島車両管理所の塗り方は、国鉄本社が制定した塗り方とはちょっと違っていた・・・という研究発表を読んだこともあるので、結構「奥が深い」ものであるようです。

>キハ52の維持にも黄色信号が点灯している状況で、塗装がどうのこうの言う前に、撮影だけでなく実際に乗車するなど少しでもいすみにお金を落として、次回の全検が通れるように協力して行きたいですね。

おっしゃるとおりでして、「全般検査の費用がない」「費用が調達できたとしても、部品の入手が難しい」というのが実態です。
ぜひ、皆様に一人ひとりは少額でも構わないから、ご協力いただきたい・・・と願っております。
部品については、「もう絶対に動かさない」と決めている保存車が全国に結構あるはずですから、そこから転用できれば・・・と思いますね。

>資金の問題がありますが、まもなく置換えが始まると思われる烏山線のキハ40の国鉄標準色または首都圏色を購入して、キハ30を復活させれば、「動く気動車博物館」になりますね。

キハ40形は、江差線の廃止で余剰になる北海道車に、いすみ社長氏が興味を持っていたらしく、一時期ブログに「函館へ行った」などと書いていたのは、そのためだったのか・・・と思いますが(笑)、
今、ご存知のようにJR北海道を巡って「騒がしいこと」になっていますから、その後、どういうことになっているかはわかりません。

烏山線のキハ40はロングシートですが、北海道のはボックス席のままですから、急行に使うなら北海道車が適していると思いますね。
では~♪(*'​-')​ノ

面白えなあ。

 何がって、代行バスの運転手との会話さ。
お互いが、どういうリアクションをしていたか、指先の動き一本まで、
手に取るように目に浮かぶよ。
「お婆ちゃんと赤ちゃんが並んでいるような」っていう表現もええ。
みっぴょんは、観察力がある上に、たぐいまれな感性も持ち合わせて
いるな、加えて文才もあるからスゲエ。
それにしても、いすみ線に関する催し物や動向、沿線の施設に至るまで、
ホント詳しいよなぁ、ワシえれえ勉強になるよ。

 写真もキハ30を始め、バリエーションに富んでいて、見ていても
楽しいぞ。
「いつかどこかで見たような」って、「デジャブ」って言うんだっけか?
そういう光景が、今現在、普通に見られるってのはスゲエことだよ。
いすみ、ひたちなか海浜、両鉄道に敬服!、脱帽。
 いつも思うけど、みっぴょんは知識が豊富だし、決断力は強いし、
判断力にも優れているから、本来なら国交省あたり勤務して、規制緩和に
努めて欲しかったな。
みっぴょんは、霞が関が似合うって、ワシ思う。

 キハ52、ええよ。
何処を走っても、様になるね。
そっか、一般色は消えちゃうんだったな。
今後は「ひたちなか」まで行かなきゃ、見られねえのか。
う~ん、那珂湊かあ、遠いなあ。
まだ、那珂湊駅構内で「みなと線廃止反対」っていうか、
「みなと線存続」のための催しや、歌を歌っているグループは
いるのかなあ?
こういう行動は立派だね、頭が下がるよ。

 そういや、FM静岡に昨年4月に採用された女子アナの
「サイレンジ(漢字不明)」さんは、ひたちなか市の出身なんで、
ラジオじゃよく那珂湊や阿字ケ浦の話をしたり、あっちの方言が
ときどき出て、ウケたりしているよ。
 社長の吉田さん(ワシは知らねえけど^^)が、直々「待ってる」
って、言ってくれてるから、みっぴょん近々どうしても行かにゃね。
「いすみっぴょん」じゃなく「なかみっぴょん」としてだぞ。
社長にゃ、よろしく言っておいてくれ、俺もいずれ行ったら会いたい。
阿字ケ浦の光景もええけど、平磯あたりの麦畑も好きだからさ。

 静岡は遠いけど、今後も両社には一生懸命声援を送るし、微力ながら
応援を続けるよ。
あ~ッ、今からみっぴょんレポートが楽しみだ。
さみいから身体を壊さねえように。
ほんじゃ、元気でな。
From ふく爺

たか様

こんばんは。
(*'-'*)

>あれ、そうだったんですね。

まあ、アレですよ。
ドラマ『あまちゃん』にもそういう描写がありましたが、日頃はのんびりした場所ですから、平日だというのに突然、大勢訪れて土地の人たちも私もビビッてしまった・・・というところですかね。。。。

>おなじ局なら「小さな旅」のテーマも合いそうですね(モチノロン、岩崎宏美の歌がないインストもの)。

これは大野雄二さんが作曲したもので、「光と風の四季」というタイトルです。
日本コロムビアからサントラ盤が出ているそうですが、NHK首都圏放送センターで楽譜を配布している(送料のみこちらで負担すれば、無料で送ってくれる)ので、気が向いたら自分で演奏してみるのも一興です。

>あの頃の同番組はカメラワークが新鮮で、構図の勉強にもなったものです。いつの間にか他の番組に追随というか追い越されてしまって、それ以来見てませんねぇ。

「小さな旅」に限らず、「こんな素敵な日本が」とかも参考になるんだけど・・・大NHKだけあって、結構気軽に「ヘリから空撮」とかやってくれちゃうんだよねぇ・・・。これは、我々の及ぶところではありません。

>これはこの現場に関していえば3しま…ゲホゲホッ、いやなんでもありません。ん?誰か来たようだ

おばあちゃん姉妹を、お嬢さんが撮っているわけですよ(笑)。
(´∀`*)ウフフ

>352は一般色にしてもよかったような気もします。記事の最後にもありますけど水島臨海や甘木でも(それ以前に海社や東社でも)、最近はあえて一般色にしてたりしますからね。

そういえば、東海の「国鉄一般色ふうキハ40」って撮ったことないや。
運転される場合、『ダイヤ情報』にはスジが載るんですけどね。

>豪雪だったことを差し引いても、この辺りに関して千葉支社は考えが甘いような

どうでしょうね。それは評価が難しい。
いすみぐらいの規模だったら、全員が協力すればどうにかなる事柄でも、大世帯のJRだとうまくいかない・・・というのも、「ありがちな話」ですから。。。。
逆に、先日のいすみの脱線事故は、JRの協力で復旧したそうですから、歴史の古い大企業ならではの「機動力」と「経験の蓄積」、「備蓄機材の豊富さ」も、価値あるものではあるし。。。。

>ワタクシは不思議なことに行く機会があると、のべつキハ2005は那珂湊でお留守番を決め込んでまして。気付いたらヒゲまで生やす始末。これも撮りたいんだけどなぁ。

例の「島原ふう」ね。あれ、面白いですね。

では~♪(*'​-')​ノ

ひたちなか海浜鉄道・吉田様

こんばんは。
(*'-'*)
いつもありがとうございます。
しばらくご無沙汰しており、恐縮です。

もう少し暖かくなったところで、必ず行きます。
その節は、よろしくお願い申し上げます!
♪(*'​-')​ノ

ふく爺様

こんばんは。
(*'-'*)

気に入っていただき、光栄です。
文才ですか?
以前、文藝春秋社『オール読物』の新人賞に応募したことはあるんですが・・・今、私の名前など誰も知らないわけですから、結果は「ご推察のとおり」です(苦笑)。

こういう場面も、もし宮脇俊三先生ならば、もっと上手く描写するんでしょうね。。。。
(*゚ー゚)ゞ

>「いつかどこかで見たような」って、「デジャブ」って言うんだっけか?

そうです。フランス語だと思います。
20年ぐらい前だと思うけど、『デジャブ』っていうフランス映画があって、「早稲田松竹」で観ました(笑)。
(当時、既にレンタルビデオはあったけど、やっぱり良い映画はスクリーンで観たいので。)
現代のパリにいる弁護士だかの青年が、前世の姿である中世の騎士だった頃に殺してしまった人の幽霊に悩まされる・・・というストーリーだったと思いますが、スイスの「氷河特急」が作中に何回か出てくるんですよ。
その「氷河特急」の場面に、首からニコンのカメラをぶら下げた東洋人が出てきて、「あー、フランス人が見た”日本人観光客”のイメージって、こういうのか・・・」と思いましたけどね(笑)。

>みっぴょんは、霞が関が似合うって、ワシ思う。

髪を後ろに束ねて、メガネかけて、黒のスーツ着て?
「バリキャリ」(バリバリのキャリアウーマン)って感じで?
(´∀`*)ウフフ

>う~ん、那珂湊かあ、遠いなあ。

静岡からだと、確かにちょっと遠いですかね。
ただ、鉄道利用ですと、「上野東京ライン」が開通した際には、「フレッシュひたち」に東京駅から乗れるようになるそうですから、多少は楽になるかもしれません。

>そういや、FM静岡に昨年4月に採用された女子アナの
>「サイレンジ(漢字不明)」さんは、ひたちなか市の出身なんで、
>ラジオじゃよく那珂湊や阿字ケ浦の話をしたり、あっちの方言が
>ときどき出て、ウケたりしているよ。

西連地あゆみさんという方らしい。
FM静岡の公式サイトに出てます。
http://www.k-mix.co.jp/personality/sairenjiayumi.html

>社長の吉田さん(ワシは知らねえけど^^)が、直々「待ってる」
>って、言ってくれてるから、みっぴょん近々どうしても行かにゃね。

私も、直接は存じ上げないんですよ。
那珂湊駅の待合室で「吉田」という名札を付けた紳士をお見掛けしたことはあるんですが、ものすごく忙しそうだったので、お声がけできませんでした。
そのときは、東日本大震災の直後で、中根~那珂湊間だけが仮復旧したところだったんですが、NHK水戸放送局発のニュースが短く伝えられただけで、ブログなどの「草の根メディア」によるレポートが全くなく、
「これじゃイカンな」と思い、仮復旧から確か3日後ぐらいに急遽行ったのでした。
(2011年6月30日付記事)

>阿字ケ浦の光景もええけど、平磯あたりの麦畑も好きだからさ。

麦畑とキャベツ畑の中に、(確か)KDDIのパラボラアンテナが建っている、面白い風景ですね。

>静岡は遠いけど、今後も両社には一生懸命声援を送るし、微力ながら応援を続けるよ。
>あ~ッ、今からみっぴょんレポートが楽しみだ。

そうまで言われては、行かないわけにいかなくなりましたね(笑)。
東京駅から水戸までの高速バスを使うと安いので(確か、片道2000円)、行ってきます。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。