05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急で「パノラマアルプス」と遊ぼ~♪

富士急行2000形2002編成(2014年1月26日・上大月~田野倉間)3

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
富士急行の2000形電車「フジサン特急」は2編成ありますが、そのうち「2002編成」の引退が決まり、
2013年11月30日から、元のJR東日本「パノラマエクスプレスアルプス」時代の塗装に戻されて運行しています。
(以下「パノラマエクスプレスアルプス」を、「PEA」と略す。)

復活カラーのお披露目があった昨年11月30日、私も一日、富士急沿線をうろつきましたが、
(2013年12月2~4日付記事を参照)
「PEA」編成の走行写真撮影に失敗し、気になっていたんですよ。
そこで(2014年)1月26日(日曜)に再訪しました。

それはいいんだけど、夜勤明けに職場からまっすぐ行ったので眠くて。。。。
(つ_-)
豊田発7時58分の527M甲府行き(長ナノの115系。「豊田始発」の中距離電車は珍しい)に乗ったものの、
前回、11月の旅で寒さに悩まされた115系の車内が、まさか八王子支社のお偉方がこのブログを読んだとは思えないけど、非常に暖かく改善されていました。
しかし・・・暖かすぎて爆睡。。。。
(-.-)zzZ
車内が空いており、ボックス席を独占できたので、靴を脱いで足を伸ばして眠ってしまい、8時57分に大月へ到着したのにも気づかず、
9時08分に「4番線から普通列車甲府行き、発車します」という放送で目が覚め、発車間際のところ、慌てて下車しました。
(*゚ー゚)ゞ
幸い、忘れ物はしませんでしたが、9時04分発の富士急線河口湖行きは行ってしまったよ。。。。
ウゥゥ(;_;)
しばらく富士急線の各駅停車は無く、お腹が空いていたので、JR大月駅構内のおそば屋さんで腹ごしらえです。

次の富士急線列車は新宿から直通の「ホリデー快速富士山1号」で、これを沿線で撮るなら大月駅でブラブラしていても仕方なく、歩き出しました。

大月駅からたった600m先にある上大月駅近くの掘割の上から、「ホリデー快速富士山1号」を撮影。八トタの189系「M50」編成。
11月に乗ったときは結構混んでいたんですが、今日は空いているように見えました。明け方に雨が降り、旅行を見合わせた人が多かったんでしょうか。
八トタ189系「M50」編成(2014年1月26日・大月~上大月間)

上大月駅はホームが短く、普通列車でも通過するものがあり、河口湖行き列車は11時02分まで停まりません。次なる撮影場所を求めて、国道139号線を歩き出しました。
この国道は、「大月橋東詰」交差点で国道20号線(甲州街道)から分岐し、静岡県富士市の「今井」交差点で国道1号線と合流するまで続いており、「富士市まで84km」の表示がありました。
甲府国道河川事務所設置の温度計によれば、気温は13℃。意外に暖かいですね。

県立都留高校を過ぎた先で、河口湖から来る「PEA」カラーの「フジサン特急2号」を撮りました。
桂川と国道に沿った大きなカーブを曲がり・・・
富士急行2000形2002編成(2014年1月26日・上大月~田野倉間)1

展望車を先頭に接近。
富士急行2000形2002編成(2014年1月26日・上大月~田野倉間)2

1月27日現在、「フジサン特急」は「PEA」カラーの2002編成だけが動いており、2001編成は2月7日まで、検査のため休車中。
2月9日(日曜)に、2001編成と2002編成が揃うイベントが開催され、これを最後に2002編成は引退します。
(降雪のため、イベント開催は中止になりました。)
それ以降は、夏に元・小田急ロマンスカーRSE車20000形が導入されるまで、「フジサン特急」は2001編成だけで運行され、車両の不足分は一般車両で運行されます。
(一般車両の場合も特急料金が必要です。)

10時過ぎ、6000系の普通71列車が通過。
富士急行6000系6001編成(2014年1月26日・上大月~田野倉間)

遠く栃木県の小山から来る「ホリデー快速富士山3号」が乗り入れる場合は、同じ時刻にJRの189系で運行されますが、今日は乗り入れが無く、富士急車を充当して大月始発で運行していました。
(上大月駅は通過。)

さらに先へ進み、踏切際で構えて、10時20分ごろ普通14列車大月行きを撮影。5000形「トーマスランド号」。
富士急行5000形「トーマスランド号」(2014年1月26日・上大月~田野倉間)

10時35分ごろ、1205編成「富士登山電車」が通過。
富士急行1200形1205編成「富士登山電車」(2014年1月26日・上大月~田野倉間)

10時50分過ぎ、「PEA」が「フジサン特急5号」として戻ってきました。場所柄、後追いでしか無理ですが、まあとにかく撮れましたね。
(*'-'*)/
富士急行2000形2002編成(2014年1月26日・上大月~田野倉間)4

しかし・・・その踏切の先には、こんな看板も。。。。
富士急行「線路内立入禁止」警告の看板(2014年1月26日・上大月~田野倉間)

看板とは別に「山菜採りのために線路内へ立ち入ることを禁止します」という貼り紙があったのと、撮影には全く向かない場所だったので、鉄道写真撮影目的での立ち入りではなさそうでしたが、お互いに気をつけましょう。

1時間あまり撮影していた地点の周辺にはお店が全くありませんでしたが、「都留市」のカントリーサインを過ぎて大月市から都留市へ入り、坂を上がると牛丼、札幌ラーメン、回転寿司、ファミレスなどの飲食店が並び、コンビニもありました。
私もお寿司をつまみながら、ビールでも飲みたくなってきましたが、
(*'。'*)つЦゥィーッ
この後、八トタの115系高尾行きがやって来ます。昼間からビール飲んで「ウィーッ」してる場合じゃありません!
(でも、お寿司も食べたかったので、結局、帰りに自宅近くのスーパーで699円の持ち帰り寿司を買い、家で「ウィーッ」。)

田野倉駅近くで、115系の4542M高尾行きを撮影。もちろん、線路外(公道)から撮ってます。。。。
八トタ115系「M9」編成(2014年1月26日・上大月~田野倉間)

115系の富士急線乗り入れは、現在
・1453M 高尾発7:47→河口湖着9:26
(土曜・休日は高尾発7:46→河口湖着9:33)
・4542M 河口湖発10:45→高尾着12:22
(土曜・休日は河口湖発10:43)
の一日1往復ですが、これが115系で走るのは、いつまででしょうね。
この列車の運行目的は、どうも都留文科大学の通学輸送(1543Mの都留文科大学前着は8:59)らしく、115系廃止後もE233系に置き換えられて継続しそうですが。。。。

なお、都留文科大学は1955(昭和30)年に「都留市立都留短期大学」として開校して以来、山梨県都留市が運営していた公立大学(1960[昭和35]年から4年制)で、2009年に市立から「公立大学法人」に移行しましたが、横浜(横浜市立大学)とか大阪(大阪市立大学)などの大都市ならともかく、県庁所在地でもない地方都市の公立4年制大学は、全国的にも珍しい存在です。
(注:都留文科大学と「山梨県立大学」とは別で、後者は甲府市にあり、2005年開校の新しい大学です。)

大月から田野倉までは3kmですが、歩いてしまったので、まだ今日は、富士急線自体には乗っていません。
次の禾生(かせい)までは2.6kmあり、確か坂があって結構きつそうだったなぁ・・・と思い出し、電車に乗りました。
富士急行6000系6002編成(2014年1月26日・田野倉駅)

今、6000系(元・JR205系)電車は3本走っている模様で、最終的には4本になるようです。
普通列車は6000系がメインになり、京王電鉄から来た1000形・1200形は「富士登山電車」を除き、あまり見かけなくなりました。

禾生では、駅前の自転車置き場から、「PEA」が「フジサン特急6号」として戻ってきたのを撮りました。
富士急行2000形2002編成(2014年1月26日・禾生駅)1

富士急行2000形2002編成(2014年1月26日・禾生駅)2

そろそろくたびれてきて、撮影後は駅のベンチでボーッとしてしまい、車両の運用を勘違いして、12時55分ごろ大月から戻ってきた「フジサン特急9号」は撮れませんでした。。。。
(>_<")
しかし・・・禾生発13時18分の普通19列車は、撮り逃すわけにはいきません。
なぜなら、この日の19列車は京王電鉄時代のカラーに復元された1001編成が充当されると、公式サイトで公表されていたからです。
これはすぐ折り返してくるわけではなく、折り返しは快速86列車(河口湖発17:24→大月着18:17)だそうです。この列車は日没後で、撮影はちょっと無理でしょうね。

待つことしばし・・・待望の京王カラー1001編成が来ました!
ヽ(゜∀゜ )ノ
富士急行1000・1200形、1001+1206編成(2014年1月26日・禾生~赤坂間)1

1206編成と組んだ4両編成でした。
富士急行1000・1200形、1001+1206編成(2014年1月26日・禾生~赤坂間)2

私は、大月駅に停車中の1001編成なら撮っていたんですが、走行シーンを撮る機会がなかったので、大いに満足しました。

ところで、上の写真の場所は禾生~赤坂間の「中島原第一踏切」という場所ですが、すぐそばに「山もとうどん」というお店があり、大いに気になる。。。。
営業時間は10時30分~14時(水曜定休)だそうで、以前、この場所に来たときは16時ごろだったので閉まっていました。
もう午後1時を過ぎているのに、結構広い駐車場は一杯です。ほとんどが地元の「山梨」か「富士山」ナンバーですが、北陸や関西のナンバープレートの車も停まっていました。
国道どころか、県道にも面していないうどん屋さんが、昼食どきを過ぎてもこんなに混み合っているとは・・・よほど、おいしいんでしょうね。

19列車の撮影が終わるのを待ちかねて(笑)入ってみましたが、うどんなど作るのも食べるのもそんなに時間がかかるものではないので、混んでいましたが5分程度待って、座れました。
埼玉県の「武蔵野うどん」とか、香川県の「讃岐うどん」もそうですが、小さなうどん屋さんは注文と支払いの「システム(笑)」が独特で、常連らしいおじさんに教わって「肉うどん」(400円)に卵のトッピング(50円)を注文。

出てきたうどんは。。。。
山梨県都留市「山もとうどん」(2014年1月26日)

これが当地の名物「吉田うどん」なのか、とにかく太くて、麺が堅く打ってある! ものすごい食べ応えですよ、これは。
まあ、細くて柔らかい秋田県の「稲庭うどん」の対極にある・・・という感じです。
でも、これが450円とは! 安くておいしい! 食べにくる人たちの車が途切れないはずです。
(*'。'*)おいし~♪

「中島原第一踏切」は最近、横に水路が掘られ、今は鉄パイプ製の仮設柵が線路際に設置されていますが、遠からず正式のフェンスか何かになってしまうでしょう。
そうなると、撮影条件は相当に悪化しますが、うどん食べたさに、またこの場所を訪れることになるでしょうね。

うどんで満腹して・・・午後遅くなって光線状態が悪くなってきたこともあり、本日の撮影はこれでお開きにし、禾生発14時08分の大月行き(22列車)に乗り、帰途につきました。
では~♪(*'​-')​ノ

富士急行の車両運用・運用変更等の情報は、下記の公式サイトをご覧ください。
http://www.fujikyu-railway.jp/forms/top/top.aspx

============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんばんは

富士急までお疲れ様でした。
一昨年まで都留〜富士吉田あたりを仕事場にしておりましたので富士急線は身近な存在でした。
165フジサン特急も引退間近ですね、165導入前には「特急ふじやま」と称した1000形車両が、変則セミクロスシートに白い枕カバーをかけて運行していたと記憶しております。
吉田近辺で仕事をしているときは富士山駅南側の駐車場でよく時間調整しがてら富士急車両を眺めていましたw
よく覚えているのが5000形の連結器がいつも真っ直ぐじゃない(少し横向いてる)・・w  あの編成はどれとも連結しないからあれでいいのかもしれませんが・・いつも気になっていましたw 
写真のうどんはいわゆる吉田のうどんより更に太く見えますね。吉田のうどんは好みが両極端で、ハマる人と二度といらないって人に分かれますwww
アタシはハマった人ですw 店によって腰の強さと出汁の味が微妙に違いますので、今度はぜひ富士吉田市内(というか富士北麓地域)に点在する「吉田のうどん」をお試しください。
→吉田のうどんマップttp://www.fujiyoshida.net/forms/info/info.aspx?info_id=2002

こんばんは

富士急に行ってきたんですね
ε=(o・・)o
夜勤明けで気合い入れて爆睡とは…
ε=┏( >_<)┛
忘れ物せずお蕎麦食べる時間できて良かったですね
(⌒・⌒)
ホリデーにふじさんバッチリ撮れましたね!
6000・5000・1205・1001・1205って撮れたのでは完璧!
115系も忘れずにですね
( ^▽^)
残念な看板が設置されてしまいましたね
(>.<)
吉田うどんっていうのがあるんですね!
知りませんでした
(。・_・。)
寒いなか富士急レポお疲れ様でした
m(_ _)m

また乗りたい

こんばんわ。
いよいよ引退の日が間近に迫ってきた「パノラマエクスプレスアルプス」塗装車、やはりいいですね。

山スカ、189系、元 205系と河口湖で並ぶのは、国鉄に憧れた人間にはたまらない光景ではないかと思います。
わずか二ヶ月しか走らないのは、本当に惜しい、せめてRSEの入線まで走ってくれたら…と感じるのは自分だけではないはずです。

とはいえ、決まってしまったことは仕方なし、できればNゲージのPEAを持って展望席で記念撮影したいところです…

もちろんフジサン特急だけでなく、置換え間近と思われる山スカ、富士登山電車、私鉄の名車、元京王5000系などなど、魅力たっぷりの富士急線、しばらくは富士急にハマりそうです。

どうしても国鉄車両中心になってしまう自分ですが、叔父さんが元 京王の運転士だったので、京王復活塗装は撮影して、見せてあげようかな…とも思いました。

話変わりますが、「太陽にほえろ」の「4色の電車」、’84、11月の放送ですね。
検索してみたら、「4色の電車」その他を収録したDVDもありましたが¥70000超、ちょっと手が出しづらいです。
でも、見たいです。

aki様

おはようございます。
(*'-'*)
>ホリデーにふじさんバッチリ撮れましたね!
>6000・5000・1205・1001・1205って撮れたのでは完璧!
>115系も忘れずにですね

「完璧」というか、富士急は昔に比べて車両数が減ってるんじゃないかと思いますね。
昔は2両編成が基本で、それを2組連結して4両・・・というのもよくあったけど、キャパシティの大きい6000系(元・JR205系)が入ってから、考え方が変わったようです。

115系は「午前中に行ったからには撮りたい」存在です。

>残念な看板が設置されてしまいましたね

富士急は「踏切跡」みたいなのがたくさんあるんですよ。
それで、「線路内・人立ち入り」が絶えないようです。
この看板も日付と時刻だけが手書きで、文言は印刷ですが、こういうのが事前に用意してあるほど、人の侵入が多いみたい。

>吉田うどんっていうのがあるんですね!

このあたりはお米やそばより、麦の栽培が盛んだったんでしょうね。
それで「うどん」なんだと思いますよ。関東だと、埼玉県北部から群馬県にかけても同じですが。
ぜひ、一度ご賞味ください。

>寒いなか富士急レポお疲れ様でした

2月は、暖かい房総、いすみ鉄道訪問の予定です。

では~♪(*'​-')​ノ

BlackSheepMore様

おはようございます。
(*'-'*)

>165フジサン特急も引退間近ですね、165導入前には「特急ふじやま」と称した1000形車両が、変則セミクロスシートに白い枕カバーをかけて運行していたと記憶しております。

以前はそうでしたね。乗ったことありますよ。
ただ、それでは「観光列車」としてはインパクトが弱い・・・と考えたのか、JRから「パノラマアルプス」を買ったんでしょうね。
もっとも、1000形の特急「ふじやま」はともかく、今走っている6000系(元・JR205系)の「代替特急」で特急料金(200円)を取るのは「富士急もいい根性してるなぁ」って思いますね。
長野電鉄の元・小田急Hi-SEや元・JR成田エクスプレスの特急は100円、代替車両(元・東急8500系)の場合は特急券不要ですから。。。。

>よく覚えているのが5000形の連結器がいつも真っ直ぐじゃない(少し横向いてる)・・w  あの編成はどれとも連結しないからあれでいいのかもしれませんが・・いつも気になっていましたw

5000形は、おっしゃるように1本だけなので、どれとも連結しませんが、
事故の際は、他の車両と連結して「後押し」で脱出・・・という事態が考えられますけど、曲がっていたら、万一の場合に困るだろうなぁ・・・と思いますね。
写真を見ると、今は正しい位置になっているようですが。

>写真のうどんはいわゆる吉田のうどんより更に太く見えますね。

なるほど。いわゆる「郡内地方」でも、ここは都留市ですから、富士吉田市のうどんとは、またちょっと違うのかもしれませんね。

>吉田のうどんは好みが両極端で、ハマる人と二度といらないって人に分かれますwww

私は好きになりましたね。
この禾生のお店も気に入りましたが、今後は、「吉田うどんめぐり」をしてみたいですね。
さあ、私が「富士急沿線へ行く理由」が「電車の撮影」だけじゃなくなった!(笑)。
では~♪(*'​-')​ノ

103おじさん様

おはようございます。
(*'-'*)

>いよいよ引退の日が間近に迫ってきた「パノラマエクスプレスアルプス」塗装車、やはりいいですね。

実は私、この車両をJR時代にはあまり撮ってないんですよ。
JR線で活躍したのは、JR発足の1987年から、90年代後半までの10年ぐらいでしたが、この頃、私は「鉄道写真離れ」してまして(笑)。
(1996年だったか、ペンタックスの一眼レフ[銀塩]を8万円だったかで購入して復帰。もうこのカメラを使う機会はありませんが、捨てられずに取ってあります。)

あるお方のブログで、JR発足直後らしいんですが、「PEA」が三島駅に停車しているしている写真を見て、
「東海管内に入線したこともあったんだ。撮りたかったなぁ」と思いましたが、「後悔先に立たず」と申しまして。。。。

今回は、「JR時代にほとんど撮っていないから」ということで、妙に張り切ってしまった感じでした(笑)。

>わずか二ヶ月しか走らないのは、本当に惜しい、せめてRSEの入線まで走ってくれたら…と感じるのは自分だけではないはずです。

復元が原型に忠実で、あまりにもすばらしい出来具合だけに「2ヶ月ぐらいでやめるなんて!」とは、私も思いました。
富士急の技術陣に脱帽です。

>とはいえ、決まってしまったことは仕方なし、できればNゲージのPEAを持って展望席で記念撮影したいところです…

それをお持ちなんですか(笑)? 確か、KATOで出てましたね。

>もちろんフジサン特急だけでなく、置換え間近と思われる山スカ、富士登山電車、私鉄の名車、元京王5000系などなど、魅力たっぷりの富士急線、しばらくは富士急にハマりそうです。

電車だけじゃなくて、うどんもハマるかもしれません(笑)。
もっとも、 BlackSheepMore様がおっしゃるには「好き嫌いが分かれる」とのことですが、私は気に入りました。

>どうしても国鉄車両中心になってしまう自分ですが、叔父さんが元 京王の運転士だったので、京王復活塗装は撮影して、見せてあげようかな…とも思いました。

運行予定は、富士急の公式サイトをご覧ください。
毎週金曜の朝に、土曜と日曜の分を発表するようです。
「じゃあ、平日は?」って思うんですが、どうも6000系導入以来、平日はあまり走らせていない模様です。

>話変わりますが、「太陽にほえろ」の「4色の電車」、’84、11月の放送ですね。
>検索してみたら、「4色の電車」その他を収録したDVDもありましたが¥70000超、ちょっと手が出しづらいです。
>でも、見たいです。

それは高い!
( ゜。゜)ウヒョー
おそらく「愛蔵版」のDVDボックスなんでしょうね。
私も調べてみたら「スカパーで再放送された」ことがあるそうですから、また機会があるかもしれません。

ストーリーを紹介しているブログサイトもあるんですが、若干、私の記憶違いもあったようで、遺留品として落ちていたのは、「決まって”エメラルドグリーン”のライター」だったそうです。
常磐線の快速電車にオレンジとか黄色のが混じっているのが「許せない」という青年の犯行なんですが、そんなネタに目をつけた脚本家も、制作を許可したプロデューサーも相当な「マニア」だと思いますね(笑)。

ただ、80年代中頃といえば、当時流行った「マル金」とか「マルビ」みたいに、「マルかバツか」で物事の価値を決める傾向が強くなり、人々が「群れ集っていないと不安」になり始めた時代で、それを考えると「孤独な鉄道マニア青年」をテーマにしていた・・・っていうのは、タイムリーだったと言うべきか、何と言うべきか。。。。

当時、「鉄子」などというものは皆無で、私も「男の子みたいな趣味じゃん」といわれたものです。
ですから、「横浜線に日根野のモハ103が来た!」とかいっても、それを話す相手は、いませんでした(笑)。。。。

今は「鉄子」も多くなりましたし、ネットで全国の趣味仲間とつながることが出来ますから、いい時代になりました。

では~♪(*'​-')​ノ

M40が〜

3両に組換えられた様ですね(;_;) サハ含む中間車は長野へ{(-_-)}

BlackSheepMore様

こんにちは。
(*'-'*)

>M40が3両に組換えられた様ですね

そうらしいですね。

※皆様へ
「M40」とは、豊田車両センター所属の115系「M40」編成のこと。
豊田車セの115系では唯一の6両固定編成。「横須賀線カラー」の115系6両固定編成は、今では全国的に「M40」が唯一である。
さらに、サハ115-319(トイレあり。現在、サハ115形300番代車の生き残りは全国でもこの車両だけ)や、
モハ114-374(PS23形とPS35形のダブルパンタ)が組み込まれており、ファンの人気が高かった。
(「M40が・・・」では通じにくいかもしれないので、補足しておきます。)

今頃3連に組み替えて、
←小淵沢 クハ115-398+モハ114-354+クモハ115-318 立川→
の編成にして、「何に使うの?」って思いますけどね。
M1~12のうち、どれか1本を廃車にするんでしょうか?。。。。
(・.・)?

ラーメン、イケメン、僕つけ麺大王

お疲れ様ですi-2

寒暖の差が激しくて、まさに春のような雰囲気。近い場所でインフル発生か?なんて噂も。気をつけましょう。


で、おそらく天気もいいし、どこかへ行ったんだろうなぁと思っていたら。麺類三昧…もとい富士急三昧だったわけですねi-179
>大月駅からたった600m先にある上大月駅近くの掘割の上から、「ホリデー快速富士山1号」を撮影。八トタの189系「M50」編成。

あの場所でも撮れるんですね。覚えておきましょうi-113
上大月はもう大月の場内信号が見えるような立地で、もっぱら学生の利用が主ですからね。線内の他の無人駅はJRとの連絡運輸の設定がないんですけど、学生利用の絡みかこの駅だけは連絡運輸が設定されているんです。
※ちなみに富士急からの山スカは大月で併結しますので、上大月発車後は場内信号に付けられている誘導信号機でノロノロと大月構内に入ります


>1月27日現在、「フジサン特急」は「PEA」カラーの2002編成だけが動いており、2001編成は2月7日まで、検査のため休車中。2月9日(日曜)に、2001編成と2002編成が揃うイベントが開催され、これを最後に2002編成は引退します。

これ。何かある際には万難を排してでもすぐに行くのですが、今回ばかりは9日に行けるかどうかの瀬戸際(モチノロン行く方向で調整中)。それ以前の平日は午後の部の運転が代走ですので、計画段階で外しました。
そんなに焦ってないというのもありますね。というのも

>実は私、この車両をJR時代にはあまり撮ってないんですよ。 JR線で活躍したのは、JR発足の1987年から、90年代後半までの10年ぐらいでしたが、この頃、私は「鉄道写真離れ」してまして(笑)

ワタクシはJR時代に盛んに撮ってまして、浜線に入ったのも撮ってますし、碓氷越えで連結カバーを外してロクサンと連結して走っている姿も撮ってるんですよ。先日、昔のカットを確認していたら「しんせんやまなし」も出てきましたからね。
これは撮ってないんですけど、この「しんせんやまなし」を大月付近の中央道から見かけたことがあります。春先の色のない山懐を、鮮やかな長い編成(167メルヘン4連込み)で走っているのは壮観でした。あれはドライブに行って、たまたま大月付近は助手席だったんだよなぁi-228


>この列車の運行目的は、どうも都留文科大学の通学輸送(1543Mの都留文科大学前着は8:59)らしく、115系廃止後もE233系に置き換えられて継続しそうですが。

らしいですよね。もっともワタクシは乗客が殆どないときしか乗ったことないんですけどi-235最後に乗ったのは雪がしんしんと降る春先でしたっけ。あれから20年近く経ちました。古い時代から続いてきた山スカもそろそろ注意信号なのかもしれません。


>看板とは別に「山菜採りのために線路内へ立ち入ることを禁止します」という貼り紙があったのと、撮影には全く向かない場所だったので、鉄道写真撮影目的での立ち入りではなさそうでしたが、お互いに気をつけましょう。

この場所に限らず、富士急沿線は踏切でない場所での横断が多いようですね。三つ峠付近では定位で遮断管が下りている警報機のない踏切も散見されます(横断時には左右を確認して遮断管を上げて通る)。これもこの沿線ならではの光景なのでしょう。


>この日の19列車は京王電鉄時代のカラーに復元された1001編成が充当されると、公式サイトで公表されていたからです。

これは問い合わせが多かったのかそれとも何かのフラグなのか、突然発表されるようになりましたね。せっかくの観光路線ですから通勤型とはいえ、4ドアより3ドアの方がありがたいのは間違いないと思います。日本一豊かな…あっ(察し)


>これが当地の名物「吉田うどん」なのか、とにかく太くて、麺が堅く打ってある! ものすごい食べ応えですよ、これは。

お、初体験i-199イケメンでよかったですね(意味深i-232
富士吉田のうどんはまさに手作り感満点なんです。なんでしょう、親類の農家に行って、たまたまお昼に出てきたうどんとでもいえるでしょうか。いちおうレギュラーの具材は肉(馬肉)とキャベツでして、このキャベツのクタッとした感じと甘みがいいんです。次回は食べ比べでもどうぞ(そんなに食べられるものでもないかi-183)。


>常磐線の快速電車にオレンジとか黄色のが混じっているのが「許せない」という青年の犯行なんですが、そんなネタに目をつけた脚本家も、制作を許可したプロデューサーも相当な「マニア」だと思いますね(笑)。

「太陽にほえろ!」だと幼児を誘拐した犯人を追う「一枚の絵」(1983)も印象深いです。
※ストーリーは覚えてましたが、タイトルは忘れたのでいま調べましたi-236
誘拐された子が描いた絵をもとに潜伏先を割り出すのですが、その絵というのが画用紙に赤・黄・黄緑・水色の4色の線が描かれたもの。これは電車ではないかということで、都心周辺の電車区を刑事たちが歩き回るのです。放映当時、この4本の線を見た瞬間に「これって東神奈川辺りじゃないか?」とすぐにわかってしまったイヤな子供はどこのどいつだ~い?アタシだよっi-229

なんだか来週も忙しくなりそう、裏稼業でi-235
というわけで、今回のコメントは鍵閉め担当かな?の「たか」でした。
ではe-463

たか様

おはようございます。
(*'-'*)

>ラーメン、イケメン、僕つけ麺大王

寒いね・・・暖房を「最強」にしよう。。。。
((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル

>あの場所でも撮れるんですね。覚えておきましょう

今回は、どうせ富士山も霞んで下界からはほとんど見えなかったことでもあり、
「富士山にこだわらなくても、この路線には”撮れる場所”がたくさんある」ことを検証しにいったような結果になりました。

>上大月はもう大月の場内信号が見えるような立地

まるで、昔の四国にあった「小松島駅と小松島港乗降場」の関係みたいだけど、
上大月から、大月駅構内は丸見えです。中央線の音もよく聞こえますしね。
JRからの乗り入れ車に対する「ATS P→S切換」の標識は、上大月~田野倉間(都留高校付近)にあるんですよ。ということは、その地点まではPの地上子も設置されている・・・ってことなんでしょう。

>線内の他の無人駅はJRとの連絡運輸の設定がないんですけど、学生利用の絡みかこの駅だけは連絡運輸が設定されているんです。

券売機がないので、実際には定期券だけでしょうけど、「猿橋←→上大月」とかの定期で通学する生徒がいるんでしょうね。

>※ちなみに富士急からの山スカは大月で併結しますので、上大月発車後は場内信号に付けられている誘導信号機でノロノロと大月構内に入ります

このシーンは跨線橋の上からよく見えます。2013年1月に「八トタ115系コンプリート」特集をやった際、写真を掲載しました。

>碓氷越えで連結カバーを外してロクサンと連結して走っている姿も撮ってるんですよ。

ほう、それはうらやましいです。私も「宴」+EF63重連なら撮っているんですが。

>三つ峠付近では定位で遮断管が下りている警報機のない踏切も散見されます(横断時には左右を確認して遮断管を上げて通る)。

それ、もしかして江ノ電あたりにもよくある「プライベート踏切」?

>いちおうレギュラーの具材は肉(馬肉)とキャベツでして、このキャベツのクタッとした感じと甘みがいいんです。

キャベツを入れる場合と、ニンジンを入れる場合があるらしい。店や家庭によって違うんでしょうね。
肉は、本当は馬肉なんだ・・・このお店は牛肉でした。いまどき馬肉なんか使ったら、たぶん400円や500円じゃ無理でしょうね。もっと高くなるでしょう。

>放映当時、この4本の線を見た瞬間に「これって東神奈川辺りじゃないか?」とすぐにわかってしまったイヤな子供はどこのどいつだ~い?アタシだよっ

七曲署は「警視庁」だから、東神奈川は管轄が違うよね(笑)。
では~♪(*'​-')​ノ

こんちは。

 久しぶりだね。
みっぴょんが元気に各地を取材できているようで嬉しいよ。
ワシも例のいずっぱこの甲種とマルタイ甲種には気合いが
入ったけど、その後は疲れやら(笑)忙しさで停滞気味。
だけど、早起きがてらの貨物列車撮影はぼちぼちやってるよ。

 富士急行ええね、ワシも年に1~2回は大月(猿橋)に行くんで、
大月や上大月は馴染みがある場所と思っちゃいるんだけど、
掘割の先のカーブが望める踏切は知らなかったんで、行けたら
行ってみたい(この写真ええよなぁ)。
 だいいちワシなんか、富士急行の電車と富士山を絡めて
撮ったこと自体一度もないのがなんとも情けねえ。

 富士急行って、懐かしい車両がいっぱい走っているし、塗装も
バリエーションにも富んでいるから飽きねえよな。
ローアングルからの115系スカ色写真、これもええ、斬新だよ。
マスクをしている運転士が増えたねぇ。
 知り合いの静鉄運転士を撮るために線路脇にいたら、なんと
マスク姿。

「おめえが運転しているところを撮りてえのに、なんで運転中に
マスクなんかしてんだ!顔がわかんねえじゃん」って聞いたら、
「風邪とかインフル対策じゃなくて、暖房が効いた車内と運転席は
仕切られているんで極端に寒いんで、防寒対策っす」って返された。
 そっか、運転席の環境が悪いなんてのは、ふた昔以上前の話だと
思ってたけど、こういうレベルの話がいまだにあるんだな。
早く改善してやらねえと運転士が可哀想。

 さて、一月も今日で終わり。
今年も、もう1/12が終わっちゃっうんだなあ、はええなぁ。
もっとも、自分の人生はというと、11/12は終わってるかな。
恐るべし、時の過ぎゆく速度。

 今月も、みっぴょん記事を楽しく興味深く拝見させて貰ったよ。
185系三昧記事に感化されて、いずっぱこ甲種を追いかけた際、
あえて甲種車両と踊子の並びや追い越し場面を湯河原や函南で、
多めに撮ってみた。
 あとから、みっぴょんブログに載った「色違い踊子」記事を
読んで、「やいやい、こりゃもっと踊子を撮りに行かにゃ」って、
心底思ったよ。

 おまけに、高崎線の211系記事も思い出して、丹那隧道の
西出口で、313系をやり過ごしてまで211系を待ってみたり・・・。
甲種の締めくくりは二日町~大場の富士山が見える踏切。
ところが、今回は路上規制されていて、一般道からは撮れなかった。
地元民とトラブルがあったとのこと。
 ワシは農家の主婦に頼んで田んぼの畔道から撮らせて貰ったけど、
警察官が出動して撮影者を排除している光景を遠目で見ていて、
なんでこんな世の中になっちまったんかねえって、悲しかったよ。
なんやかや、けっこう疲れたけど楽しかったよ。

 いすみ鉄道の「たらこ色ニュース」もありがとう。
一般色のキハ52の写真は大糸線時代に撮りに行ったなあ。
い鉄のは撮れねえで終わっちゃいそう。
兄貴の家が、市原から国立に変わっちゃって、今じゃすっかり
千葉に行くこともなくなっちゃったけど、「各地に出かけて
行くぞ精神」は、まだまだ健在で旺盛だから、暖かくなるのを
待つまでもなく頑張るよ。
 ほんじゃあ、また。
元気でな。
From ふく爺

ふく爺様

こんばんは。
(*'-'*)

>掘割の先のカーブが望める踏切は知らなかったんで、行けたら
行ってみたい(この写真ええよなぁ)。

この場所は、おおっぴらには車を停められないんですよ。
大月署のパトカーが、かなり頻繁に巡回してますから、ご注意ください。
徒歩だと、大月駅から約30分、上大月駅から約20分。
路線バスは、大月駅~都留市駅間のが一日1本だけなので、全く当てになりません。

>そっか、運転席の環境が悪いなんてのは、ふた昔以上前の話だと
思ってたけど、こういうレベルの話がいまだにあるんだな。
>早く改善してやらねえと運転士が可哀想。

『ピクトリアル』の最新号で読みましたが、静鉄、ホームドアをやるんですってね?!
確かに車両は一種類だけ、他社線との乗り入れもないクローズド・サーキットの「ガラパゴス路線」(笑)ですから、新しいシステムの導入は、やりやすいと思います。
(東京メトロの丸ノ内線が、ワンマン化もホームドア導入も早期だったのは、この理由からです。)

>もっとも、自分の人生はというと、11/12は終わってるかな。
>恐るべし、時の過ぎゆく速度。

いや、住環境は東京より優れているでしょうし、節制すれば90歳台まで生きられるでしょう。
まずは、ともかく「二度目の東京五輪」を生で見ましょうよ!
(・・・と、私はご近所のお年寄りたちに言っています。)
(*'-'*)
いろいろ批判もあるけど、猪瀬さんはオリンピックの誘致に成功して、お年寄りや、病気の人に「オリンピックを見るまでは絶対に生きよう」という勇気を与えてくれただけでも「立派に都知事の仕事をした」と思いますね。
(新聞はこういうことを書かないなあ・・・「カバンに5000万円入るか」とか、そんな話ばっかりで。)

>あとから、みっぴょんブログに載った「色違い踊子」記事を
>読んで、「やいやい、こりゃもっと踊り子を撮りに行かにゃ」って、
>心底思ったよ。

臨時列車は7両のが多いんですよ。ということは、「色違い」である可能性が高い。
もっとも、臨時の「踊り子」が多く走るのは、やはり夏場でして、
この夏の運転計画はまだ未定ですので、時季が近くなったら(6月下旬ごろ)、また「特集」をやります。

>おまけに、高崎線の211系記事も思い出して、丹那隧道の
>西出口で、313系をやり過ごしてまで211系を待ってみたり・・・。

東日本の211系自体は、まだまだ長野支社管内などに残ると思いますが、グリーン車が2両入った「豪華版」は、この高崎の「C16」編成だけになっちゃいました。

>甲種の締めくくりは二日町~大場の富士山が見える踏切。
>ところが、今回は路上規制されていて、一般道からは撮れなかった。
>地元民とトラブルがあったとのこと。

コーシュ、コーシュって騒ぎ過ぎなんだよなあ。。。。
鉄道雑誌では、さほど大きく取り上げられていませんが、ブログで「どうよ!」みたいに、自分の写真を自慢するのがいるから、真似するのが大勢出て過熱しちゃうんですよ。。。。
(このブログは、そのあたり「非常に」神経を使ってます。)

>一般色のキハ52の写真は大糸線時代に撮りに行ったなあ。
>い鉄のは撮れねえで終わっちゃいそう。

何色であれ、「い鉄のキハ52」は撮っておいたほうがいいと思いますよ!
老朽化が想定以上に激しく、場合によっては「2015年の全検期限切れで運行終了」かもしれません。

では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。