08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井川鐵道の元・京阪車、引退決定

⑪金谷~新金谷、H25.1.2
(F)
こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
静岡県の大井川鐵道を走っていた3000系電車(元・京阪電気鉄道3000系)が、
この(2014年)2月14日限りで引退するそうです。
ウゥゥ(;_;)
このブログでも2回ほど取り上げていますが(2011年9月21日付・2012年10月18日付)、
地方私鉄の情報はweb全盛の今日でも伝わりにくいのか、「引退」の話を書いているブログ記事はあまりないようなので、お伝えしておきます。

『静岡新聞・アットエス』の記事から
■大井川鉄道の「テレビカー」引退へ 京阪から譲渡
(2013/12/19 08:04)
 大井川鉄道は18日、京阪電気鉄道から譲渡され、本線(金谷―千頭駅間)で活躍していた電車3000系が2014年2月14日を最後に引退すると発表した。京阪時代、車内にテレビがあったことから「テレビカー」の愛称で親しまれた。
 3000系は2両1編成で、京都や大阪を中心に路線を持つ京阪電鉄で特急用車両として使われていた。大鉄は1995年4月29日から使用開始。塗装や内装を京阪時代からほとんど変えなかったこともあり、特に関西地区の電車ファンを中心に人気を集めていた。
 大鉄によると、71年製で老朽化が進み、保守部品の調達が困難になった。大鉄は現時点で引退後の車両を保存する考えはないが、引き取り手がいれば譲渡などを検討する余地はあるという。
 担当者は「京阪3000系電車にお別れやねぎらいの言葉を寄せに来てほしい。残り少ない姿を写真に撮り、目に焼き付けて」と感慨を込めて話した。

貸し切りツアーや記念きっぷ販売 引退でイベント
 京阪3000系引退に合わせ、大井川鉄道は引退記念きっぷの販売や貸し切りツアーなどを予定している。
 引退記念きっぷは他の電車との集合写真などが付いた3枚1セットで、980円の予定。来年1月中の販売開始で調整している。(注)
(引用者注:1月18日から発売されましたが、既に完売とのことです。)
 1月18、26日、2月8、9日には「ありがとう!さようなら京阪3000系貸し切りツアー」を実施する。車体側面に「テレビカー」の文字を復活させて運転する。京阪時代に使用した副標識「びわこ」「ミシガン」などを取り付けたり、近鉄16000系、南海21000系も並べたりして撮影会も行う。
 貸し切りツアーは予約制。12月25日午前9時から電話受け付けを開始する。中学生以上は7千円、小学生5千円。問い合わせは大鉄営業部<電話番号省略>へ。
(引用終わり)
http://www.at-s.com/news/detail/872137895.html
大井川鐵道3000系(2012年10月7日・新金谷駅)

大井川鐵道を走っていたのはモハ3008+クハ3507の2両で、1972(昭和47)年6月に製造されました。大鐵に譲渡されたのは、新聞記事にあるように1995(平成7)年で、同年4月29日から営業運転を開始しました。
京阪特急といえば「テレビカー」として知られていましたが、大鐵は大井川沿いの山間部を走るため電波状態が悪く、走行中の列車内から地上波アナログ放送の受信は不可能で、テレビは撤去されていました。

京阪電鉄は、線路の幅が1435ミリ、大鐵は1067ミリですから、台車はそのままでは使えず、営団地下鉄(東京メトロ)東西線の5000系電車から転用された台車(FS-502A)に交換されています。
また、大鐵への譲渡にあたってワンマン運転用の設備と、自販機が設置されました。
それ以外は、特に京阪時代との相違点はありません。
大井川鉄道3000系車内(2011年9月13日・金谷駅)

長年、京阪特急のシンボル「鳩」のマークは「金谷←→千頭」の行先表示板に隠れていましたが、
大井川鉄道3000系(2011年9月13日・金谷駅) (1)

2012年9月から、千頭方のみ「鳩」マークが表示されています。
②新金谷駅構内にて、H25.1.18
(F)

さて、貸切ツアー列車ですが、これは既に受付を終了しており、今から参加することはできません。
また、ツアー実施当日は新金谷駅・千頭駅構内の一部が立ち入り制限区域となり、
新聞記事にある「副標識の取り付け」や、「元・近鉄車、元・南海車との並び」はツアー参加者しか撮影できませんが、
(だって7000円もするんだよ。「参加者だけの特権」でも当然だと思う)
沿線で走行シーンを撮影することは自由ですので、時刻を掲出しておきますね。
(*'-'*)つ
■2014年1月18日(土曜)・1月26日(日曜)・2月8日(土曜)・2月9日(日曜)運行
●下り
新金谷発10:29→家山のみ停車→千頭着11:44
●上り
千頭発13:26→途中停車駅なし→新金谷着14:30

※ツアー参加者以外は乗車できません。
※撮影は、くれぐれも「安全第一」でお願いします。事故があると、2月14日より前に運行中止になっちゃうからね。。。。

なお、車体側面上部に、京阪時代に表示されていた「テレビカー」の文字が復活する予定です。
また、1月17~19日の「SLかわね路1・2号」は「合格祈願」ヘッドマーク付きで運行されますので、併せて撮影をお楽しみください。
詳しくは、大井川鐵道公式サイトをどうぞ。
http://www.oigawa-railway.co.jp/

ツアー開催日以外は普通列車に充当されますので、これには自由に乗車できます。
2月12~14日の車両運用が、こちらで公表されましたので、ご参照ください。
http://www.oigawa-railway.co.jp/20140214sayonara_keihan.html
(電話でのお問い合わせにはお答えしませんので、ご遠慮ください。)

温暖な静岡といっても、冬場の大鐵沿線は結構寒いですよ。
お出かけの方は、防寒装備を万全に。お気をつけて!
(*'​-')​ノ
((F)と表示のある写真は、ご当地の「ふく爺」様からお借りした写真です。いつもありがとうございます。)
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

今回は1コメダ~

お疲れ様ですi-2

まだこの時間、東京地区は降雪してませんが、ただただ寒いi-183ん、夕日がさしてる?
こんな時節ですから、くれぐれもご自愛ください。


さて
>静岡県の大井川鐵道を走っていた3000系電車(元・京阪電気鉄道3000系)が、この(2014年)2月14日限りで引退するそうです。

おっと、これはオドロキのニュースですね。確かに近年、ワタクシが訪問する日は留置のことが多かったですね(一時は家山に長期留置扱いでした)。いつも近鉄・南海車で、3000に乗ったり撮ったりしたのは10年前の夏が最後かも。あ、もちろん大井川にしょっちゅう行ってるわけではないので、個人差はあると思いますよ。
ただ、あまりにも急なお知らせで気持ちがついていってないのが現状ですね。


>引退記念きっぷは他の電車との集合写真などが付いた3枚1セットで、980円の予定。来年1月中の販売開始で調整している。(注)
(引用者注:まだ発売日の公式発表はありませんが、ツアー参加者にお土産として記念切符が贈呈されるそうなので、1月18日発売だと思います。)

では現金書留の準備でもしますか。いや、それより万難を排して弾丸で行けないものかと画策した方がいいのか?う~ん、思案にくれるの巻。
1泊でもできればのんびりできて、夜は桜えびやら静岡おでんやらでクーッ…って、コラコラi-197本当はこっちがメインだろi-229


>ツアー開催日以外は普通列車に充当されますので、これには自由に乗車できます。ただし、車両運用について、大鐵は「問い合わせには応じない」としているので、ご了承ください。

これは「そりゃそうだ」の話。むしろ大井川の場合はどの車両も歴史遺産なものばかりですし、沿線でのんびりやるのが流儀ってものでしょう。SLだって当日行って、どの機関車が来るのか漸くわかるわけですから。
※もっともSL出発前に新金谷へ寄って様子を覗ってからですから、現場では何が来るかわかってますけどi-235

なんか最後は運用を出すような気もしないでもありません。が、昨冬のどこぞの会社のように当てにならない情報をアップして、沿線住民や駅の係員からクレームが出るくらいなら載せない方がいいんでしょうね。


>温暖な静岡といっても、冬場の大鐵沿線は結構寒いですよ。
お出かけの方は、防寒装備を万全に。お気をつけて!

あと山影は路面の凍結も。加えて並走する国道473と県道63は無謀運転の砂利積みが多いですから(当方は何度もヒヤリとさせられているi-230)、その点でもお気をつけて。


そうそう、みっぴょんさんの記事にもあった「幸運を呼ぶ」編成も3時間粘って、何とかお気に入りのアングルでいただくことができました。これで運もツキもなく、職もなかったこのオレが一躍、億万長者に!…オイッ、ヤメロッi-199
幸いにも近場に待ち時間を過ごせる場所があるからよかったものの、なかったら地獄だったよなぁ。
あとはエ○がもう少し充実していれば…いえ、なんでもありません。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​


というわけで大井川といえば、420系は知らぬ間に引退していて「アレレレi-183」となったことを思い出す「たか」でした。
ではe-463

こんばんは

大井川の3000系引退なんですね
(>.<)
維持管理は大変なんでしょうね…
京阪・南海・近鉄って見れなくなってしまいますね
大井川で20年近く走っていたのもビックリです
(@.@)
引退まで賑わいそうですね
(^.^)

テレビカー

こんにちわ。
大井川鐵道行く時は、蒸気機関車と旧型客車に目が行ってしまい、なかなか電車には目が向かないのですが、実は貴重な車両が多数あるところ、もう少し電車にも目を向ければと今更感じます。

登場から40年、大井川に来てからも既に20年近くになるとはいえ、さほど古さを感じさせないデザインと塗装、やはり名車ですね。

小学〜中学の頃、エンドウの金属製Nゲージの京阪3000系が欲しかったけれど、とてもお小遣いで買える値段ではなかったのも思い出します。

大井川からは消えますが、富山ではまだまだ健在、本家京阪でも、くずはモール?で保存されるようなので、乗車、見学してみたいですね。

富山は、ダブルデッカーも移籍したので、元西武5000系と絡めて乗車、撮影したいですね。

aki様

おはようございます。
(*'-'*)
>維持管理は大変なんでしょうね…

本家の京阪で退役しちゃいましたからね。。。。

>京阪・南海・近鉄って見れなくなってしまいますね

なぜか、今の大井川は関西勢ばっかりなんですよ。
西武から行ったEL(E31形)は、実際には稼動してませんし。。。。

>引退まで賑わいそうですね

私も行きたいなぁ♪。。。。
(*'​-')​ノ

たか様

おはようございます。
(*'-'*)

>いや、それより万難を排して弾丸で行けないものかと画策した方がいいのか?

私も考えていますよ。1月18日は無理ですが。
まあ、「名古屋に本社のあるJR」にお金を落とすのも癪だから、「ぷらっとこだま」で安く上げますかね。

なお、なぜ私が「名古屋に本社のあるJR」を嫌うかというと・・・
田母神俊雄氏(都知事選立候補予定者)がしゃべっちゃいましたが(口の軽い男だなぁ・・・)、
要するに「自社の利益(どうしてもリニアをやりたい)ために”原発再稼動推進”など、言語道断」と思っているから。

再稼動するならするで、結構ですよ。
しかし、それは「千年、万年先も、日本の安全と繁栄が維持できるという絶対的な保証があるならね」という条件付です。
これには、国民の過半数以上が賛成することが必要ではないかと思います。
一企業が、せいぜい20年ぐらい先の利益だけ見て「再稼動推進」などと言うべきではありません。
(これは、初めて書くことですが。一回しか言いませんよ。)

>そうそう、みっぴょんさんの記事にもあった「幸運を呼ぶ」編成も3時間粘って、何とかお気に入りのアングルでいただくことができました。

池袋~西武秩父間は片道1時間18分ですから、「行ったばっかり」の列車が戻ってくるまで3時間・・・ってことでしょうか?
寒い中、お疲れ様でした。
m(-_-)m

103おじさん様

おはようございます。
(*'-'*)

>小学〜中学の頃、エンドウの金属製Nゲージの京阪3000系が欲しかったけれど、とてもお小遣いで買える値段ではなかったのも思い出します。

そう、エンドウの製品はプラじゃなくて、金属製なんですよね。
だから高かった!
KATOやTOMIXに比べて普及率がイマイチだった最大の理由は、そこでしょうね。

>富山は、ダブルデッカーも移籍したので、元西武5000系と絡めて乗車、撮影したいですね。

東急8090系も行きましたね。
私も、早く再訪したいなぁ。。。。
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。