03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏183・189系の現状/2013年12月(3)

■幕張車両センター(千マリ)所属車
千マリ183系「31」編成(2012年7月7日・土呂駅)

●マリ31編成(6両編成・消滅)
←東京(高崎) クハ183-1018+モハ182-1015+モハ183-1015+モハ182-1025+モハ183-1025+クハ183-1017 千葉(上野)→

旧「あずさ」カラーに塗られた編成で、千葉支社・幕張車両センター所属でしたが、普段は大宮総車セ(東大宮センター)に常駐しており、千葉支社関連の列車に限らず、首都圏全体の臨時列車に使われました。
JR東海・西日本仕様のATS-P形装置を持っており、西へ「遠征」する機会もありました。

毎月26日前後に、奈良県天理市で天理教の行事があり、これに参列する人のために品川~天理間の「東京おぢば号」という専用列車がありました。
これは、過去には14系客車(座席車)で運行されていましたが、2003年度にJR東日本所属の14系座席車が引退したため183系電車化(マリ31・32編成限定運用)されたものの、
2011年1月25日・26日を最後に、突然「東京おぢば号」の運行が取りやめとなり、以後、関西まで足を延ばすことは稀になりました。

その後も、神奈川県小学校修学旅行集約臨として年1回、初夏に数日間だけ、御殿場線に姿を見せていました。
「儲からないこと、余計なことは一切お断り」主義のJR東海は嫌だったでしょうが、御殿場線の谷峨駅までは神奈川県(足柄上郡山北町)で、県教委の要請とあっては断れなかったんでしょうね。
下の写真は、その御殿場線入線時、旧・大井第一生命館ビル(現:「ブルックスコーヒー」直売所)をバックに松田駅で撮影(2012年6月9日)。
千マリ183系「31」編成(2012年6月9日・松田駅)1

313系の普通列車国府津行きと並びました。この出会いを見られるのは一年のうち、この時期だけでした。
千マリ183系「31」編成(2012年6月9日・松田駅)2

2010年3月19日から、新宿~新潟間の快速「ムーンライトえちご」に、マリ31・32編成が充当されました。
それまでは新潟車両センター(新ニイ)の485系を使って、定期列車として運行されていましたが、3月13日のダイヤ改正で臨時列車に格下げされ、
(注:臨時列車としての実際の運転は、新宿発3月19日からだった)
車両も首都圏側の183系になったのでした。
(「ムーンライトえちご」と「東京おぢば号」の運転日が重なる場合、「えちご」は田町車セの183系が代走した。)
千マリ183系「31」編成(2010年3月24日・新宿駅)

「ムーンライトえちご」は、2012年3月17日のダイヤ改正で、また新ニイの485系充当に戻り、千マリの183系時代は2年間で終わりました。

かつて、レギュラーで使われた特急「あずさ」には、その後も臨時列車としてよく使われていました。
下の写真は2013年5月3日、新宿~松本間を走った「あずさ71号」。
(梁川~鳥沢間で撮影。)
千マリ183系「31」編成(2013年5月3日・梁川~鳥沢間)

マリ31編成の一般列車充当は、2013年11月30日の「ホリデー快速富士山3・4号」(小山~河口湖間)が最後だった模様で、私は偶然、立川から葭池温泉前まで乗りましたが(12月2日付記事参照)、
12月23日の団体専用イベント列車「ありがとう183系(2)」として長野まで運行され、そのまま長野総車セに入り、廃車となりました。
(千葉発10:24~9332M~新宿着11:14/発11:19~9433M~長野着19:44)

●マリ32編成(6両編成・消滅)
←東京(高崎) クハ183-1022+モハ182-1004+モハ183-1004+モハ182-1034+モハ183-1034+クハ183-1021 千葉(上野)→

車両に関する解説は「マリ31」編成と同じです。

下の写真は2012年8月4日、上野から東大宮操へ戻る回送列車、回9541M。
これは、前夜開催された長岡の花火大会の観客輸送で運行された9726M(長岡発0:47→上野着6:19、団体専用)に使った車両を、東大宮操へ戻すための列車でした。
千マリ183系「32」編成(2012年8月4日・東十条駅)

臨時の特急「あずさ」に使われたこともありました。
これは、中央自動車道・笹子トンネルの天井版崩落事故(2012年12月2日)による交通規制で、道路が連日大渋滞していたのに呼応し、
急遽運行された臨時列車のうちの一本、2012年12月30・31日に走った特急「あずさ99号」(9099M、新宿発12:06→松本着15:29)です。
千マリ183系「32」編成(2012年12月31日・大久保駅)

この編成も12月15日の団体専用イベント列車「ありがとう183系(1)」(列車番号と時刻は、12月23日の(2)と同じ)として長野まで運行され、そのまま廃車されました。

■豊田車両センター(八トタ)所属車
2003年1月まで、三鷹電車区には臨時列車用に急行形の165・169系電車が配置されていましたが、これを特急形に置き換えたものです。
2004年3月13日から、豊田電車区(現:豊田車両センター。2007年11月25日改称)へ移管されました。

長い間、「M50」編成が豊田唯一の特急形車両でしたが、2013年秋から「M51」「M52」が加わりました。

現在は、「ホリデー快速富士山」が2往復とも豊田車の準定期運用になっています。
それと別に、
・回9595M(豊田発12:45→甲府着14:51)
・回9596M(甲府発16:42→豊田着18:11)
という回送列車があり、だいたい月曜日(月曜が祝日の場合は、火曜)に走っているんですが、ただ単にお客さんを乗せずに甲府まで往復するだけで、何のために走っているのか部外者には全くわかりません。
(注:月曜であっても、走らない場合もあります。)
目的は不明ですが、「豊田車を大月以遠で見るチャンス」として記しておきますね。

また、これまで豊田車は「特急形電車」にもかかわらず、特急列車に充当される機会がほとんどありませんでしたが、大宮の183・189系の廃車が進み、2013年冬季からは臨時の特急「あずさ」にも入るようになっています。
(例:2013年12月30・31日の「あずさ85号」。2014年1月2~5日の「かいじ180号」。)

●M50編成(6両編成・現存)
←甲府 クハ189-507+モハ188-44+モハ189-44+モハ188-20+モハ189-20+クハ189-14 新宿→
八トタ183系「M50」編成(2013年7月21日・禾生~赤坂間)

旧「あずさ」カラーで、6両全車が189系で固められた編成です。
新宿方の3両はグレードアップ・シート車、甲府方の3両は簡易リクライニングシート車ですが、どちらに乗るかは好みの問題でしょうね。
指定席連結列車に充当する場合は、クハ189-14を指定席車に充てることが多いようです。

長らく、山梨県のご当地キャラ「ももずきん」のラッピングが貼付されていましたが、これは2012年11~12月の間に撤去されました。
(正確な日付は不詳。鉄道雑誌掲載の写真と、私が撮影した写真をもとに「2012年11~12月の間」と判断した。)
八トタ183系「M50」編成(2011年7月2日・寿~葭池温泉前間)

八トタ183系「M50」編成(2010年5月23日・大月駅)

●M51編成(6両編成・現存)
←甲府 クハ189-10モハ188-30+モハ189-30モハ188-25+モハ189-25クハ189-508 新宿→
宮オオ183系「H81」編成(2013年9月2日・大宮駅)

2013年10月1日付で大宮総車セから転属した車両ですが、前身はバラバラで、
クハ189-10508は「H81」編成から、
モハ188-30+モハ189-30は「H101」編成から、
モハ188-25+モハ189-25は「H61」編成から転用し、再組成したものです。全車、旧国鉄特急色です。

「M51」になってからの写真がまだ手元にないので、「H81」の写真を貼っておきますね。
(上。2013年9月2日、大宮駅で撮影。)

●M52編成(6両編成・現存)
←甲府 クハ189-11+モハ188-41+モハ189-41+モハ188-38+モハ189-38+クハ189-509 新宿→
千マリ183系「31」編成(左)・八トタ183系「M52」編成(右)(2013年11月30日・河口湖駅)

2013年9月2日に転入した、元・大宮所属「H102」編成です。これも全車、旧・国鉄特急色です。
(モハ188-21+モハ189-21+モハ188-19+モハ189-19は廃車。)

豊田車のラインナップが増えたのは楽しみですが、おそらく、これが「首都圏最後の・・・」になると思われます。
また、偶然にも189系で揃えられ、183系の配置が1両もないのも注目点です。

■長野総合車両センター(長ナノ)所属車
「妙高」ヘッドマーク(長ナノ189系「N103」編成・二本木駅・2009年5月26日)

長野~直江津間の普通列車「妙高」に充当されており、これがJR東日本の183・189系としては、現在唯一の「定期運用(毎日運転)」です。
編成はN101~104の4本が配置されていますが、その前歴はバラバラです。

●N101編成(6両編成・現存)
←直江津 クハ183-1525+モハ189-28+モハ188-28+モハ189-37+モハ188-37+クハ183-1528 長野→

近年まで旧・「あさま」カラーでした。
前頭部の飾り帯の位置がおかしいクハ183-1528が、長野方に連結されています。
長ナノ183系「N101」編成(2010年10月11日・立川駅)

もともとは松本運転所所属で、特急「かいじ」に充当されていましたが、両先頭車は1500番代のナンバーでわかるように、
過去には幕張電車区にいて、総武快速線用のATC-5形が搭載されており、機器室がありました。
そこで長野に転属後、京浜東北線用のATC-6形に置き換えた上で、松本~逗子間の「はまかいじ81・82号」に充当されていた時期もありました。

これは松本を朝出て、長野県や山梨県の人たちが横浜や鎌倉を観光し、夕方帰るための列車でしたが、あまり利用者は多くなく、短命に終わりました。

その後、2012年10月から旧・国鉄特急色に戻され、現在に至っています。
長ナノ183系「N101」編成(2013年9月8日・大久保駅)1

長ナノ183系「N101」編成(2013年9月8日・大久保駅)2

●N102編成(6両編成・現存)
←直江津 クハ189-9+モハ189-32+モハ188-32+モハ189-40+モハ188-40+クハ189-510 長野→

純粋な「189系のみ」で組成されており、現在でも旧・「あさま」カラーのままで、「あさま」の絵入りヘッドマークも残っていました。
下の写真は「幕回し」の最中、一瞬だけ表示された「あさま」のマークをとらえたもの。
(2010年10月17日、新宿駅で撮影。)
長ナノ189系「N102」編成(2010年10月17日・新宿駅)

最近、長野車のうち上京する機会が最も多いように思え、臨時の「かいじ」や「ムーンライト信州」の他、南武線や青梅線でお見かけすることもあります。
長ナノ189系「N102」編成(2012年6月17日・矢川駅)1

長ナノ189系「N102」編成(2013年7月21日・大月駅)

●N103編成(6両編成・現存)
←直江津 クハ188-102+モハ189-33+モハ188-33+モハ189-39+モハ188-39+クハ188-602 長野→
長ナノ189系「N103」編成(左)(2010年5月29日・長野駅)

旧・「あさま」カラーのまま残っていますが、クハ188-102はサハ481-106から、クハ188-602はサハ481-115からの改造車で、
クハ182-102の後位側(トイレ側)デッキには、出自が485系である証拠のように、ステップが残っています。
(注:ビギナーの皆様・・・直流の特急用電車[形式が100・200・300番代の車両]には、変な改造車を除きステップがありません。今度、乗ったときにお確かめください。)

この編成が上京する機会はほとんどなく、私もあんまり良い写真は持っていませんね。。。。

●N104編成(6両編成・現存)
←直江津 クハ183-1527+モハ183-1032+モハ182-1032+モハ183-1054+モハ182-1054+クハ182-102 長野→

元・大宮所属の「OM103」編成が2013年8月1日付で転属したもので、方向転換された以外はそのまま使われており、色も旧・国鉄特急色です。
長野支社の183・189系は、しなの鉄道への貸し出しや、首都圏への貸し出しがあって不足気味で、その補充目的で転属したものと思われます。

11月30日~12月1日にかけて、長野総車セ構内に留置されているのを見かけたんですが、近寄って撮影できる位置ではなく、動く気配もありませんでした。
仕方ないので、「OM103」時代の写真を貼っておきましょう。
(2010年11月14日・安中~磯部間で撮影。)
宮オオ183系「OM103」編成(2010年11月14日・安中~磯部間)1

この編成は、「N101~103」とは運用が別なのか、2013年12月30・31日の「あずさ87号」と、2014年1月3・4日の臨時「かいじ188号」は「N104」編成限定運用で指定してあるようです。
(『鉄道ダイヤ情報』2014年1月号の記載による。)
これに関しては、「N104」の配置自体がまだ日の浅い話ですから、今後どのような展開になるのか注目したいと思います。

3回にわたってまとめましたが、皆様のご乗車や撮影にお役立てできれば・・・と思います。
(了)
(*'​-')​ノ
====================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんにちは

183・189系その3ですね
(@.@)
JR東海・西日本仕様ATS装備もいたんですね
ももずきんチャンもっと増えるかと思ったんですがね…
国鉄色とあずさ色とあさま色で印象が変わりますよね
(。・_・)
そのうち中央本線特急もひたちのように形式統一されるのでしょうねすでに始まってますが183・189・185系は押し出し押し出しで
(o・・)o(o・・)o
世代交代していくのでしょうね
3回にわたってお疲れ様でした
o(*^ー^*)o

aki様

こんにちは。
(*'-'*)
もう、今年のお仕事は終わったんでしょうか?
私は、これを書いたら仕事に行かなきゃならん。
休みは、1月6日までない。。。。

>JR東海・西日本仕様ATS装備もいたんですね

マリ32は、2012年7月にJR西日本の新仕様P形を取り付け、大阪の宮原総合車両所まで出張(試運転)したんですが、実際に営業運転で大阪まで行く機会はあんまりなかったようです。

>国鉄色とあずさ色とあさま色で印象が変わりますよね

「あずさ」色は現在、豊田のM50編成だけになっちゃいました。

(o・・)o(o・・)o
↑この子たちは「押し出し押し出し」をしてるんですか?
カワイイ!

>3回にわたってお疲れ様でした

なんとか年内に完結させられました(笑)。
では~♪(*'​-')​ノ

少なくなりました

こんにちわ。
183、189系、上野や新宿に行けば当たり前のように見られたのが嘘のような退潮ぶりです。
考えてみたら、登場からすでに約40年、置換えられて当然ではありますが、30〜一時間間隔で長野へ、松本へ、房総に向かっていた時代が懐かしく思い出されます。
上野では、さらに485系なども加わって、特急街道を形成していたのも、遠い昔になってしまったんですね。

何でも昔が良い訳ではありませんが、長編成の特急が、多くの乗客を乗せ各地へ向かっていた時代は、旅を楽しむ余裕があったように感じます。

485系共々、先は長くありませんが、お祭りが始まる前に、改めて「ホリデー快速」でも乗車したいところです。

103おじさん様

こんばんは。
(*'-'*)

>考えてみたら、登場からすでに約40年、置換えられて当然ではありますが、30〜一時間間隔で長野へ、松本へ、房総に向かっていた時代が懐かしく思い出されます。

でも、当時は
「どの車両に乗っても室内が同じ」
とか、
「食堂車がなくなった」
などと、不満たらたらだったんですけどね。。。。
(当時の『鉄道ジャーナル』の「列車追跡」などを読むと、そういう記述が多く見られます。)

>上野では、さらに485系なども加わって、特急街道を形成していたのも、遠い昔になってしまったんですね。

要するに、その「特急街道」が今は新幹線になったわけですね。
東京駅・上野駅・大宮駅の東北・上越新幹線ホームにいると、さまざまな行先が見られますね。
今度「金沢」とか「富山」が加わりですが。。。。

>485系共々、先は長くありませんが、お祭りが始まる前に、改めて「ホリデー快速」でも乗車したいところです。

これはお手軽ですから、ぜひお楽しみくださいませ!
もっとも、「快速」ですから、E233系の「快速」に乗るつもりで駅に来て、偶然来たのが「ホリデー快速」だったけど「まあいいや」と思って乗った・・・という人たちで、新宿~八王子間あたりは混んでますが。

では~♪(*'​-')​ノ

暮れも押し迫ってまいりました

完結編、お疲れ様ですi-1

>法曹界には、鉄道ファンが多いんだそうですよ(笑)

ほう、そうかいi-183。だから「ながら」というか名古屋ネタ(ダジャレ)なら前回のうちにやっておけてのi-191i-192
ただ、よく弁護士さんが自己紹介の際にやる「われわれ法曹界では…あ、ホウソウカイと申しましても、決していわゆる『ギョーカイ』ではありませんで…」という一連の件は必要なのか疑問なんだよなぁi-232

おっと、復線しなくちゃi-229


183・189、気付けばぐっと数を減らしましたね。最近撮ってないなぁ…と思いきや、先月上旬に八王子某所で俯瞰してた時に撮りましたよ。で、その列車というのが…

>それと別に、
・回9595M(豊田発12:45→甲府着14:51)
・回9596M(甲府発16:42→豊田着18:11)
という回送列車があり、だいたい月曜日(月曜が祝日の場合は、火曜)に走っているんですが、ただ単にお客さんを乗せずに甲府まで往復するだけで、何のために走っているのか部外者には全くわかりません。

そう、これこれ。遠くから光が見えたので何かと思えば、「あっ!ラッキーかも」でしたi-234。ワタクシは撮影時に定期列車はもちろん、臨時列車も可能な限りチェックして、自分用に現地の運転状況表を作って臨みます。が、こればかりはノーマーク。帰ってきてから知ったのでした(この日は火曜日でした)。
この運用、一説には豊田でできない清掃(タンク抜取り)のためとのことですが…さて真相や如何に?


>やはり、東海道・横須賀線は各駅ともホームが長く、また、乗車する児童数も相応に多いのだろうと思います。

さすがは沿線に若年人口の多い神奈川地区です。一昔?いやふた昔くらい前なら実家の方でも春のパンダ臨(園児と家族の上野動物園遠足)で12系×11連なんて大所帯の列車もありましたが、いまは定期列車に混乗でも支障ない程度にまでなってるのかもしれません。
新幹線駅には1週間くらい前から「団体乗車のお知らせ」(日付と列車名、乗車車両、人数)が貼り出されています。これも少子化の影響なんでしょうね。


>OM103編成(6両編成・現:長ナノ「N104」編成)
これは両側の先頭車に「羽根」のエンブレムが残っており、ファンの間で人気の高い編成でした。

ワタクシは103に会うのが一番多かったように思います。幕も「碓氷」「一村一山」「修学旅行」などのレギュラーはもちろん、「とき」「新雪」「白根」などリバイバルのアンコールがいつきても大丈夫という充実のラインナップでした。長野に行きましたから、いま暫くは再度お世話になります、というところでしょうか。


>OM201編成「彩野」(6両編成・消滅)
その当時は大宮支社唯一の臨時用車両でした。
内装や車体の色もリニューアルされ、大宮支社の力の入れ具合が感じられます。
しかしまあ・・・力を入れるのは結構ですが、ど派手な塗装でしたね。

この車両、デビューから間もなく臨快「マリンビュー舞浜」で運行されていた時に乗りました。外観はパンチの効いた塗色でしたが、車内は蛍光灯カバーにヨットや猿のデザインされたシールが貼られていたのが印象的でした(これ、車内撮ってるはずなので、探し出せたら…)。
この列車はもともと宇都宮~東京(武蔵野・京葉経由)で運転されていた115の「ベイドリームMAIHAMA」の後継として設定されました。ただ「ベイドリーム」時代と違って全車指定であり、区間が小金井発着と短縮化されたのが仇となり、利用率も低いため長続きしなかったように記憶しています。
それどころか大宮支社がメインで設定しているにもかかわらず、実家の最寄り駅(同支社内の駅)では端末から指定券が出せない騒ぎに…窓の外からワタクシが操作方法をレクチャー(要はRT)して漸く発券。まったく実家周辺は○○ばかり…
あ、この塗色、いまの253系OM200台編成に多少受け継がれていますよ。


>実際に「彩野」が485系を代走する機会は少なく、485系の検査入場時は東武の100系「スペーシア」が代走していました。その理由は、「485系や東武のスペーシアに比べて、車内設備が見劣りする」ということでしたが…

これは仕方ないでしょうね。485すら「東武車に比べて車内設備には難あり」と言われていたほどでしたから。ただ列車名が表示されるという強みはあって、運転日には沿線に結構なギャラリーがいた記憶もあります。
さよならセレモニーもなかったことから、確か廃回には特別のヘッドマークが用意されたんでしたよね?いまは彩野に使われていた部品が長野の車両たちを支えているのかもしれません。


>N101編成(6両編成・現存)
長野に転属後、京浜東北線用のATC-6形に置き換えた上で、松本~逗子間の「はまかいじ81・82号」に充当されていた時期もありました。これは松本を朝出て、長野県や山梨県の人たちが横浜や鎌倉を観光し、夕方帰るための列車でしたが、あまり利用者は多くなく、短命に終わりました。
その後、2012年10月から旧・国鉄特急色に戻され、現在に至っています。

ヘッドマークも用意され、長続きするかと思っていたんですけどね。横浜線沿いが第2の、いやほぼ故郷なので特急が増えたのは嬉しいものでした(通過しちゃうので結局乗れないんですけどi-230)。個人的にはN101使用の2・3号は「はまかいじ・逆打ち」なんて呼んでたものです。レギュラー「はまかいじ」の逆の時間帯なので、アングルに広がりが出るのも魅力でした。
国鉄色は雪景色に映えますから(特に信越国境)、みっぴょんさんには是非ともオススメですよ。妙高高原~関山~二本木なんていかがですか?


>長野支社の183・189系は、しなの鉄道への貸し出しや、首都圏への貸し出しがあって不足気味で、その補充目的で転属したものと思われます。

しな鉄では169の篠ノ井線乗入れ不可となってから朝のライナーに入ってますけど、夕方のライナーは115なんですよね。で、どうやって183・189を小諸に送り込むのかと思いきや、真っ昼間に小諸に送り込んで昼寝させちゃうんですよ。これ乗務員やダイヤの都合なんでしょうけど、勿体ないですよね。
現地の現業の方と話すと信越3セク後に云々みたいな話もありますが、これは今回自重しておきます(あくまで現場レベルの話ですからね)。


>神奈川県小学校修学旅行集約臨として年1回、初夏に数日間だけ、御殿場線に姿を見せていました。「儲からないこと、余計なことは一切お断り」主義のJR東海は嫌だったでしょうが、御殿場線の谷峨駅までは神奈川県(足柄上郡山北町)で、県教委の要請とあっては断れなかったんでしょうね。

「断る」よりも民営化時に「申し送り」で続けてきたのかもしれません。この業界、余程でない限り「申し送り」はずっと「続く」のがデフォですから(あ、これうちだけ?)。


183・189は使い勝手がよいのか結構残っているなぁ、というのが本音です。ワタクシは09年春にロザ込みの幕張車(中央ライナーなどで使用していた編成)引退の際に「これで終わりかな?」と思っていたので、意外なほど延命しているようにも感じます。
「おぢば」も今後の運行は見込めませんし(というか海社は特に望まない運用でしょう)、関東甲信越限定の車両になっていくのかもしれませんね。


大滝御大、急死ですか。あまり体調が~とは薄々聞いてましたが、サンソンの新春放談にいつか戻ってくることを期待していたんですよ。ご冥福をお祈りします。

というわけで親たちに「きゃりーぱみゅぱみゅ」と言わせて、ギャハハハと毎回大笑い(絶対噛む)の「たか」でした。

では、よいお年をe-463

たか様

こんばんは。
(*'-'*)

今年も大変お世話になりました。
お忙しいところ、コメントや写真をご提供いただき、感謝いたします。

>ただ、よく弁護士さんが自己紹介の際にやる「われわれ法曹界では…あ、ホウソウカイと申しましても、決していわゆる『ギョーカイ』ではありませんで…」という一連の件は必要なのか疑問なんだよなぁ

法曹界とは裁判官・検事・弁護士の、要するに「司法試験に合格しないとなれない職業」を言うんだけど、
この3者は時に、相反して対立するものですから「ギョーカイとか、そういう甘っちょろい”馴れ合い”じゃないんだぞ」と言いたいんじゃないかな。

なお、司法書士とか行政書士、公証人といった職業も「法律家」ではあるけど、「法曹界」には含めませんので、念のため。
(私の父と兄の仕事は、その「法律家だが、法曹界ではない人」なんですがね。まあ、父は年齢からいって引退同然で、実務はほとんど兄が仕切ってます。)

>この運用、一説には豊田でできない清掃(タンク抜取り)のためとのことですが…さて真相や如何に?

あー、なるほど。確かに115系のタンクはカセット式で、豊田では183系だけが循環式だよね。。。。
ただ、甲府は車両の配置がないのに、「地上設備だけあるの?」って気もしますが。。。。

>新幹線駅には1週間くらい前から「団体乗車のお知らせ」(日付と列車名、乗車車両、人数)が貼り出されています。これも少子化の影響なんでしょうね。

今は、そんな掲示物があるの?
「自由席車両一部変更のお知らせ」っていうのは、見たことありますけどね。
(自由席車を縮小して、修学旅行生を乗せる・・・という告知。)

>この列車はもともと宇都宮~東京(武蔵野・京葉経由)で運転されていた115の「ベイドリームMAIHAMA」の後継として設定されました。

その「ベイドリームMAIHAMA」の写真、ありますよ。
小山の115系特集でもやるときに、お見せします。

>(183系「はまかいじ」)ヘッドマークも用意され、長続きするかと思っていたんですけどね。

それも撮っているはず。現在、捜索中。見つかったら貼ります。
ε=ε=┏( ・_・)┛

>しな鉄では169の篠ノ井線乗入れ不可となってから朝のライナーに入ってますけど、夕方のライナーは115なんですよね。で、どうやって183・189を小諸に送り込むのかと思いきや、真っ昼間に小諸に送り込んで昼寝させちゃうんですよ。

115系でライナー料金を取るのも「いい根性してるな」って思うけど、その車両運用はもったいない。。。。
11月30日~12月1日にかけて、長野の留置線に「N104」がずっと停まっていたのは、考えてみたら土曜~日曜なので、「小諸へ行かなかった」ということでは・・・と思えてきました。

>「断る」よりも民営化時に「申し送り」で続けてきたのかもしれません。この業界、余程でない限り「申し送り」はずっと「続く」のがデフォですから(あ、これうちだけ?)。

うちは結構「なし崩し的にやめちゃう」。「東日本大震災後のドサクサに紛れて廃止」っていう事例もあったけど。。。。

>大滝御大、急死ですか。あまり体調が~とは薄々聞いてましたが、サンソンの新春放談にいつか戻ってくることを期待していたんですよ。ご冥福をお祈りします。

そうなんですよ。
年末は高田文夫さんの番組に出て、新年は山下達郎さんの「サンソン」・・・っていうのが長年の慣わしでした。
なにしろテレビ・ラジオに出ない人なので、我々ファンにとって、この二つの番組は、お元気であることを確認できる貴重な機会だったんですが。。。。
残念でなりません。『2001年ナイアガラの旅』なるアルバムをリリースする・・・という約束は、永遠に果たされなくなってしまいました。

>というわけで親たちに「きゃりーぱみゅぱみゅ」と言わせて、ギャハハハと毎回大笑い(絶対噛む)の「たか」でした。

この前、本人も「こんばんは、きゃりーぱみゅぱみゅです」と言おうとして噛んでた(笑)。体調が悪かったのかもしれないけど。

では、来年もよろしくお願い申し上げます。
~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。