06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中下車と撮影で気分転換♪

篠ノ井線明科駅・駅名標(2013年12月1日)

(前回からの続き・2013年12月1日[日曜])
長野からは、12時32分発の篠ノ井線普通列車1532M茅野行きに乗りました。

東京へ帰るなら、長野新幹線「あさま」に乗れば2時間もかからずに帰れるんですが、
冬の賞与まであと10日、給料日まであと24日・・・ってことで、節約することにしたんです(笑)。
それと・・・
しばらく前からまた通院しており(自覚症状はあんまりないんですが)、これが長くなりそうで、医療費が結構かかりそうなんですよ。。。。
医師の話では、国や東京都の助成が受けられるらしいんですが、今のところ申請していないため、何かあった場合に備えて、やたらに手持ちのお金も使えないんですよね。
( ・_・)
そんなわけで、駅から5分ぐらい歩いた場所にある「西友」で買った380円の「中華弁当」と、49円の缶コーヒーを抱えて1532Mに乗りましたが、
かろうじてE127系のロングシートに座れたものの混雑しており、さらに停車する駅ごとに乗ってくる人がいて、とてもお弁当を食べる雰囲気ではありませんでした。
(>_<")
この列車で終点の茅野まで行っても、先の接続が悪いし、坂北駅で貨物列車を追い抜いたのを見て、
「そうだ。降りてアレを撮ろう!」
と思い、明科駅で下車。
長モトE127系「A4」編成(2013年12月1日・明科駅)

土地勘も時間もないので、駅横の道路で待っていると・・・
14時00分ごろ、EH200-18[高]に牽かれた石油輸送の返空回送、2084列車(坂城発根岸行き)が来ました。
ヽ(゜∀゜ )ノ
EH200-18[高]牽引・石油輸送列車(2013年12月1日・明科駅)

この列車は『2013年JR貨物時刻表』によれば「篠ノ井→根岸間 土・日曜運休」となっていますが、
石油類の需要期とあって、タキ1000形タンク車を早く根岸へ戻さなければならないらしく、日曜なのに走っていました。

駅の待合室でお弁当を食べ、14時40分ごろ通過した特急「しなの16号」大阪行きを撮影。
海シン383系A203編成ほか・特急「しなの」(2013年12月1日・明科駅)

383系の特急「しなの」という列車は、東京に住んでいると、乗る機会も撮る機会もなかなかありません。

撮影で気分転換できて満足し、14時56分発の松本行き1230M(これもE127系)に乗れば、これは比較的空いていました。
1532Mだけが「特異」だったのかもしれません。

松本駅に着き、駅の1階にあるパン屋さん「ヴィ・ド・フランス」(これは中野坂上にもあり、よく立ち寄るんですが)で甘いパンを何個か買い、
「中央線に乗ったら食べよう♪」と楽しみにしてホームに戻れば。。。。

E351系のクハE350形100番代車が姿を見せていました。
長モトE351系・クハE350-100番代(2013年12月1日・松本駅)1

これは「スーパーあずさ」の中間に入ることが多く、前頭部を見る機会は非常に少ない車両です。
前面が貫通式になっており、LEDの列車名表示装置はありません。
長モトE351系・クハE350-100番代(2013年12月1日・松本駅)2

「スーパーあずさ」は8両+4両の12両編成が原則ですが、運転開始当初は8両編成が新宿~松本間の運転で、松本で切り離された4両編成が、さらに大糸線へ直通していました。
ところが、信濃大町や白馬、南小谷まで行く人はJRの予想以上に多く、すぐに「8連が大糸線直通」「4連が新宿~松本間」に改められました。
現在は、E351系が大糸線に入線する定期列車は無く、臨時列車として運行される機会もほとんど無いため、クハE350形100番代車が先頭に立つのを見ることは極めて稀になりました。

面白い車両、まだ他にもいました。
クモハE257形の運転席側が見えています。。。。
長モトE257系・クモハE257-5(M-205編成)(2013年12月1日・松本駅)

これは「あずさ」の増結車(新宿方2両)ですが、この前頭部を見せて本線上を運転されることはなく、めったに見られません。
もっとも、この運転台は構内運転用のいわゆる「簡易運転台」(25km/hまでしか出せない)ではなく、本線上を120km/hで運転できる機能を持っているそうですが、
実際にそんな機会はないため、なんとも無粋なデザインになっています。

この増結車は「あずさ26号」新宿行きのもので、早くから停車してお客さんを乗せていましたが、15時43分に南小谷発の「本体」がゆっくりと到着。
長モトE257系「M-205」編成と「M-112」編成の連結シーン(2013年12月1日・松本駅)

連結作業の後、15時47分に発車しました。

私は、15時55分発の小淵沢行き普通1536Mに乗りました(長ナノ115系「N6」編成3連)。
ところがこれも混んでおり、松本で買ったパンは食べられず。。。。
ウゥゥ(;_;)
小淵沢で17時12分発の甲府行き普通346Mに乗り継いでから食べました。
(これは八トタの115系3連だったが、編成番号失念。)

ところで、2014年4月1日から、長野支社管内でも「Suica」が導入されることになり、
中央本線・篠ノ井線の韮崎~松本間(「辰野線」を含む)と、小海線の小淵沢~野辺山間も「東京近郊区間」に含まれることになりました。
w(゜o゜)wマジ
「松本のどこが”東京近郊”なのさ?!」って思いますが、嘘ではない証拠に、JR東日本の公式発表のURLを掲げておきます。
http://www.jreast.co.jp/press/2013/20131114.pdf
(PDFファイル)
これねぇ・・・途中下車に著しい制約が加わることになるから、あんまり歓迎できないんですが、
今後は、「青春18きっぷ」や「週末パス」などのフリー切符を有効活用する方法を考えるしかないですね。
あるいは、例えば東京(都区内)から松本まで行く途中で下車したければ、「近郊区間外」になる大糸線の北松本駅とか、篠ノ井線の田沢駅までの切符を買う。
(いずれも、松本のひとつ先の駅です。)
そうすれば吉祥寺~松本間の、どの駅でも途中下車できます。
小海線の場合は、野辺山駅のひとつ先、信濃川上駅まで買えば、上記の松本の例同様に途中下車できます。

いよいよ最終コース。甲府から、18時08分発の高尾行き564Mに乗り継ぎます。
八トタ115系「M8」編成(2013年12月1日・甲府駅)

八トタの115系「M8」編成は結構ですが、八王子支社の「悪慣行」でドアの半自動扱いをせず、例によって各駅でドア全開。。。。
{{{{(+_+)}}}} 寒気
寒さに耐えて、19時40分に高尾へ到着。乗り継いだ東京行き中央特快のE233系、車内の暖かいことよ。。。。
(*'-'*)
ホッとしたところで、クモハ115-311と「お天狗さま」のツーショットを眺め、楽しかった旅も終わりです。。。。
八トタ115系「M8」編成(2013年12月1日・高尾駅)

(このシリーズ、今回で完結です。ご愛読に感謝いたします。)
(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

帰路のレポですね!
(@.@)
お弁当を持って混雑の中で貨物を発見なんてみっぴょん様らしいですね!
(・ω・*))((*・ω・)
松本では盛んに特急の増解結しているんですね
E351やE257の貫通路顔は見慣れないですね
(o。・・。)o
松本にもsuica導入で東京の仲間入りなんですね…
115系を高尾まで満喫してお疲れ様でした
m(_ _)m
通院中とのことで自覚症状なくてもしっかり治療して下さい

No title

おはようございます。
一連の記事、楽しく読ませていただきました。
甲府にもいらしたのですね〜、お声をかけていただければw
甲府駅西側の電留線には211の3両1編成が留置されており、たまに乗員訓練のためか本線を走っているのを見ると115系終焉を予感させます。長野で余剰になった1000番台をスカ色に塗り替えて限界まで使ってほしいですねーe-180e-180e-184

aki様

こんにちは。
(*'-'*)
>お弁当を持って混雑の中で貨物を発見なんてみっぴょん様らしいですね!

私らしいですか(笑)。
実は、だいぶ昔ですが篠ノ井線でお座敷列車「江戸」に乗ったことがあり、その坂北駅で40分ぐらい停車したので、
「あのときの退避線って、まだ残ってるのかな?」と思い、見てみたらそこに貨物列車が停まってた・・・というわけです。

>松本では盛んに特急の増解結しているんですね

増解結だけでなく、松本車両センターを控えて「編成替え」もやっており、時間帯によっては頻繁に入換してますね。

>E351やE257の貫通路顔は見慣れないですね

特にクモハE257の顔にはびっくり!
普段見せないから、機器箱や配管が丸出し。。。。
「極限までのシンプルさ」ですね。

>松本にもsuica導入で東京の仲間入りなんですね…

これは・・・なんと申し上げるべきか。
自動改札が導入されるのは上諏訪とか松本などの大駅だけで、小さな駅には「簡易改札機」(いわゆる「ピピ」)も今回は導入されないそうです。
また、現地では「Suica定期券」は当面発売されず、普通の「Suica」だけ発売するそうです。
それじゃ「何のために?」っていう気もするけど、どちらかというと「電車に乗るため」より、長野県では「電子マネーとしてSuicaを普及させたい」思惑があるんじゃないかと思います。
セブン&アイの「ナナコ」とか、ライバルもあるので。。。。

>115系を高尾まで満喫してお疲れ様でした

でも寒かったよ(笑)。115系は「夏場の物」かもしれません。

>通院中とのことで自覚症状なくてもしっかり治療して下さい

ありがとうございます。
薬が結構高いんですよ。。。。
4種類飲んでるけど、ジェネリックが使える薬と、それが存在しない薬があってね。
では~♪(*'​-')​ノ

BlackSheepMore様

こんにちは。
(*'-'*)

>甲府にもいらしたのですね〜、お声をかけていただければw

そうでした。甲府駅前で夕食をとれるお店が、(駅ビル内は別として)「吉野家」ぐらいしかわからないので、おいしいお店を教えていただくんでしたね。
(今回は、新秋津で武蔵野線から西武線に乗り換えるときまで、夕食は持ち越しました。JRと西武の駅は400mぐらい離れており、乗り換えの際、商店街のお店に立ち寄ってよく食事します。)

>甲府駅西側の電留線には211の3両1編成が留置されており、たまに乗員訓練のためか本線を走っているのを見ると115系終焉を予感させます。

来年3月のダイヤ改正で、どうなりますかね。。。。
豊田にも211系が1本来て、訓練やってますが。

>長野で余剰になった1000番台をスカ色に塗り替えて限界まで使ってほしいですねー115

そうですね。
他の方からのリクエストもありましたが、長野支社管内の「湘南色復活」にも期待したい。。。。
では~♪(*'​-')​ノ

田端から

こんばんわ、今回の旅行は天気にも恵まれ、充実していましたね。

明科と言えば、自分は、真っ先に西条までの廃線跡を思い浮かべます。
1988年の切替後、荒れるがままだった線路跡を遊歩道として整備、行ってみたいところです。

それにしても、中央〜篠ノ井線貨物と言えば、EF64重連だというイメージが未だにありますが、EHばかりになっていますね。
後ろに付くタキも明るい塗装、昔のJOTのイメージではないですね。

まだまだ115系が多数活躍しているとはいえ、実際には世代交代が確実に進んでいることを実感する記事です。
松本付近も東京近郊区間になる、車両だけではなく、設備営業面もいろいろ変化していきますね。
それにしても、都区内から松本まで途中下車不可?それはないよな〜
でも実際には、途中で乗り降りしながらゆっくりと旅する人は、やはり少なくなっているのでしょうか?
近郊区間であっても、途中下車できるような制度にして欲しいと思います。

八王子支社管内の115系は、半自動扱いなし、青梅、五日市線は通年半自動扱いなのに何故でしょう?
国鉄時代は、12/1〜3/31は半自動の旨のプレートがドアに貼ってあったような…
でも、211系による置換えが近いから?それまで115系はこのままの扱いでいくのでしょうか?

今夜は、再びホテルメッツ田端、「工マーク浴衣」をもう一着ゲットします。
明日は富士急に行って来ます。


近郊ズ?

お疲れ様ですi-1

昨日くらいから随分と寒くなりまして、職場も底冷えが厳しく難儀しています。

さてさて気になる話題が2つ
>しばらく前からまた通院しており(自覚症状はあんまりないんですが)~国や東京都の助成が受けられるらしいんですが、今のところ申請していないため、何かあった場合に備えて、やたらに手持ちのお金も使えないんですよね。

お大事にしてください。
それだけでなく早いところ助成の申請した方がいいですよ。貰えるものはすぐにでも貰ったほうが。今の時代、この手の助成がいつストップしてもおかしくない世の中ですから。


そして、もう一つは
>2014年4月1日から、長野支社管内でも「Suica」が導入されることになり、中央本線・篠ノ井線の韮崎~松本間(「辰野線」を含む)と、小海線の小淵沢~野辺山間も「東京近郊区間」に含まれることになりました。w(゜o゜)wマジ「松本のどこが”東京近郊”なのさ?!」
>それじゃ「何のために?」っていう気もするけど、どちらかというと「電車に乗るため」より、長野県では「電子マネーとしてSuicaを普及させたい」思惑があるんじゃないかと思います。

まったくつまらないことに付きあわされますよ、これ。最初聞いたときは東社はちょっと頭がおかしくなったのかと思いました。そもそも一般利用者でICエリアの長野までの拡大を歓迎する向きなんてごく一部でしょう。それに東京から松本までICで乗車する流動がどれだけあるのか。まぁ事務手数量の軽減とSuica部門拡大を狙っているのでしょうが…。
「輜重輸卒が兵隊ならば…」なんて言葉がありましたけど、まさに「松本・いわきが近郊ならば…」なのであります。
※実際、輜重輸卒はロジスティックで大変重要で、この言葉はあてはまりません、ってそういうネタじゃないんだよ、このブログはi-183
この点は海社の方が遥かに賢明で、極端な話で函南~関ヶ原をICで乗車もできて、乗車券なら途中下車も可能ですからね。東社も面倒くさがらずにICと通常の乗車券で規定を別にすべきでした。

以前、いわきまでが近郊に含まれることになった際にグリーンカウンターで苦言を呈したところ、ちょっと立場のありそうな担当者が笑顔でこう返してきました。
担当:でも、これまでと違って目的地までの経路は自由になりますから、いろいろな路線・車両に乗れますよ。魅力的だと思いませんか?
ワタクシ:はぁ?それはアナタだけでしょう?こちらは列車に乗るために旅をするんじゃなくて、旅をするために乗ってるんです。そもそも議論のすり替えじゃありませんか。いまお話ししたことを理解できてますか?
担当:(黙・固)
ワタクシ:結構です。では理解できなかったと解します。お忙しい中、どうもありがとうございました。
担当:(黙・悲しい目)
こんな感じでしたね(担当者は後で相当ムカついただろうなぁ)。そうそう銀行で口座開いた際にも、女性の担当者(50代位)がネットバンキングをしつこいほど勧めてきて「家にいても決済ができるんです」と離そうとしません。
ワタクシ:ならばATMがわりに「1万持ってきて」と言ったら宅配してくれるんですか?
担当:いや、それは…ただ雨の日など銀行まで行くのが億劫になることありますよね?
ワタクシ:どんな天候だろうが用事があれば銀行まで行くことは吝かではありません。そもそもそこまでモノグサになるなんて、人間性を疑います。
担当:(黙・固)
尊敬する上司から「確かに言ってることは100%正論なんだけど、相手に逃げ場を残さずにやり込めるのはどうかと…」とチクリと言われたことありましたねi-229トホホ

おっと脱線しすぎi-183失礼しました。
中央東線は新幹線特例も使えないので、今後は北松本まで買って途中下車を楽しむとしますか(ゲス顔)。
※困るのは常磐系統で、常陸青柳が使えなくなるi-238


復線して本題へ。で、明科へ。
>土地勘も時間もないので、駅横の道路で待っていると・・・14時00分ごろ、EH200-18[高]に牽かれた石油輸送の返空回送、2084列車(坂城発根岸行き)が来ました。

明科なのでてっきり長峰山から安曇野を望むの図…かと思いきや、安定の石油返空だったでござる。時間も中途半端になりますからね。長峰山は穏やかな季節にまたどうぞ。


>現在は、E351系が大糸線に入線する定期列車は無く、臨時列車として運行される機会もほとんど無いため、クハE350形100番代車が先頭に立つのを見ることは極めて稀になりました。

そうなんです。気付いたら大糸運用がなくなっていたのにオドロキでした。まだ導入されて間もない(94年秋)頃、大糸線で試運転しているのを安曇沓掛で捉えたこともありましたっけ。
大糸線は架線柱が特徴的(チャンネルポール)なこともあって、歴史ある柱と現代の特急車両の共演が楽しいものでしたね。
※数年前にすべてコンクリート柱になってしまったそうで残念


>これは「あずさ」の増結車(新宿方2両)ですが、この前頭部を見せて本線上を運転されることはなく、めったに見られません~本線上を120km/hで運転できる機能を持っているそうですが~

そうなんです。最初に見たときは「あぁサロ・サシの…」と思ったものですが、実際には高スペックな運転台なんですよね。この2連で鶴見線辺りを走ったら…オイ、ヤメロi-235


>私は、15時55分発の小淵沢行き普通1536Mに乗りました(長ナノ115系「N6」編成3連)。ところがこれも混んでおり、松本で買ったパンは食べられず。

この区間、実は結構混み合うんです。18きっぷ愛用の時代、松本から乗って茅野辺りまで座れないなんてことありましたから。ヴィドフランスかぁ。定番のウインナーロール、はちみつバナナジュース…もうそろそろ、いちごのマフィンも出るころだよなぁi-237


>そうでした。甲府駅前で夕食をとれるお店が、(駅ビル内は別として)「吉野家」ぐらいしかわからないので、おいしいお店を教えていただくんでしたね。

えっ、吉野家?みっぴょんさん…もっといいものをi-182
1人で「小作」だと、ちょっと「ほうとう」多いかな?(女の子と2人で一つ頼んでちょうどいいレベル)
駅の北側にもいろいろなお店増えましたから、時間作って散策も楽しいですよ。


というわけで充実の甲信でしたね。次回の旅も期待してます。
くれぐれも風邪などひきませんよう。

年始の計画で頭が早くもいっぱいな「たか」でした。

ではe-463

103おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)

>こんばんわ、今回の旅行は天気にも恵まれ、充実していましたね。

1泊2日の小旅行にもかかわらず、大変な収穫がありました!

>明科と言えば、自分は、真っ先に西条までの廃線跡を思い浮かべます。
>1988年の切替後、荒れるがままだった線路跡を遊歩道として整備、行ってみたいところです。

明科駅前に案内板がありますので、お歩きの際にはご覧ください。
西条(にしじょう)まで通り抜けは無理かもしれませんが、潮沢までは行けるようです。

>それにしても、中央〜篠ノ井線貨物と言えば、EF64重連だというイメージが未だにありますが、EHばかりになっていますね。

ざっと調べたら、81列車(稲沢発13:17→南松本着18:22)が64重連ですね。
南松本→篠ノ井間は日没後になります。
これが23:59に篠ノ井へ着き、ここで夜を明かして
篠ノ井発6:58→北長野着7:16で終着ですが、篠ノ井→北長野間も64重連です。
北長野→篠ノ井間は単回1770列車で戻るんですが、これは北長野到着後すぐ折り返すんじゃなかったかと思います。
(2013年3月16日現在)

>それにしても、都区内から松本まで途中下車不可?それはないよな〜
でも実際には、途中で乗り降りしながらゆっくりと旅する人は、やはり少なくなっているのでしょうか?
>近郊区間であっても、途中下車できるような制度にして欲しいと思います。

北松本か田沢まで買えばいいんです!
・・・と気がついて、本文記事に補足しました。

>国鉄時代は、12/1〜3/31は半自動の旨のプレートがドアに貼ってあったような…

「お願い/12月1日~3月31日の間、新宿~高尾間以外の駅では、ドアを手で開けてください。(手で閉めることもできます。)」
・・・とかいう文言でした。
懐かしいですね(笑)。

>でも、211系による置換えが近いから?それまで115系はこのままの扱いでいくのでしょうか?

どうやら「もう115系にはお金をかけたくない」ようですね。
211系はお客さんが操作する開閉スイッチがあり、今はそのスイッチもE233系と同じ新型に交換されているんですが。。。。

>今夜は、再びホテルメッツ田端、「工マーク浴衣」をもう一着ゲットします。

えっ?また泊まるんですか?(笑)
しかし・・・思うんですが「夜行列車の旅」とか「寝台特急の旅」には、夢とロマンがあり、いまでも憧れている人が多いんだなぁ・・・と、富士急のイベントが大盛況だったのを見て痛感しました。

九州の「ななつ星」とかもいいんですが、
・高すぎる
・思い立った時に乗れるわけではない
・1人用個室はない
というデメリットがあります。
その点、「北斗星」のロイヤルとかソロ、「あけぼの」のシングルDXとかソロはよかったんですがね。。。。

「デモはテロと同じである」などと発言して物議を醸し、後で撤回した石破さんも、週刊誌のインタビューで「大好きだ」と言っていた「サンライズ出雲」の個室にでもお乗りになれば・・・気分転換になり、ぐっすり眠れると思いますよ(笑)。

>明日は富士急に行って来ます。

寒いのでお気をつけて!
では~♪(*'​-')​ノ

たか様

こんにちは。
(*'-'*)

>近郊ズ?

・・・って、今は「フェデックス」の系列なのかな?
池袋西口の東京芸術劇場前にあるね。

>お大事にしてください。
>それだけでなく早いところ助成の申請した方がいいですよ。貰えるものはすぐにでも貰ったほうが。今の時代、この手の助成がいつストップしてもおかしくない世の中ですから。

ありがとうございます。
東京都の助成制度はどうなるのかなぁ? 猪瀬さんは、このまま失脚しちゃうんだろうけど・・・次の知事さん、頼みます。
(早くも「次は池上彰氏?」とか書いている夕刊紙もあったけど・・・それはないだろうなぁ。
池上氏は、「古舘氏と交代して”報ステ”のキャスターを」という誘いも、「月曜から金曜まで、毎日テレビに出るとなると、(活字メディアのための)地方や海外での取材活動ができなくなるから嫌だ」と言って断ったそうなので、政界には入らないと思いますね。
猪瀬さんも、知事になってから全然書いてないでしょう。)

>それに東京から松本までICで乗車する流動がどれだけあるのか。

特急券は相変わらず紙ですから、そんなに意味ないでしょうね。
中・長距離区間(100km以上)をよく利用する人には、東海がやっている「EX IC」のようなカードの方が喜ばれると思います。

>まぁ事務手数量の軽減とSuica部門拡大を狙っているのでしょうが…。

「電子マネーとしてのSuica」がもたらす莫大な利益に酔いしれているんだろうなぁ、東日本は。。。。
それと、4月から消費税が8%になると、ICカードについては「1円刻み」の運賃になるらしいけど、それを「本気で」やりたいんでしょうね。
(もっとも、どうせ2年後には10%になるんでしょう? そうなると、また「割り切れる数字」になるから、紙の乗車券もICカードも同額に戻るでしょうけどね。)

>この点は海社の方が遥かに賢明で、極端な話で函南~関ヶ原をICで乗車もできて、乗車券なら途中下車も可能ですからね。東社も面倒くさがらずにICと通常の乗車券で規定を別にすべきでした。

そのとおりです。「静岡近郊区間」とか「名古屋近郊区間」という制度はありませんからね。
乗車券(紙のチケット)とICカードの規定は別にすべきでした。

ただ、首都圏と近畿圏以外では、交通系ICカードってそんなに普及してないかも。
「首都圏を1枚で」っていうのがJR東日本の宣伝文句ですが、確かに電車もバスも、提携会社ならタクシーにも乗れちゃうからなぁ。。。。
私は、コンビニでも結構使ってますよ。

>担当:でも、これまでと違って目的地までの経路は自由になりますから、いろいろな路線・車両に乗れますよ。魅力的だと思いませんか?

それはね・・・担当者に「こいつ、マニアだな」と思われたんじゃないかと。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

>ワタクシ:ならばATMがわりに「1万持ってきて」と言ったら宅配してくれるんですか?
>ワタクシ:どんな天候だろうが用事があれば銀行まで行くことは吝かではありません。そもそもそこまでモノグサになるなんて、人間性を疑います。

まあ、実際に使ってみると重宝なんですけどね。
ただ、暗証番号などをネット上に打ち込むのは、いくらセキュリティがしてあるといっても多少不安ですけど。
現金を実際に出納する場合は「お近くのコンビニATMを」ってことでしょう。
お金を宅配?
現金輸送車で、あのヘルメットとプロテクターで身を固めた警備員さんが、家にお金を届けに来るっていうのも、ちょっと・・・。
それも、せいぜい数万円をね(笑)。

>※困るのは常磐系統で、常陸青柳が使えなくなる

東京から、「鹿島臨海鉄道連絡」って買えるの? 例えば「東京山手線内→常澄」とか。
もし可能なら、常澄駅は「東京近郊区間」じゃない(そもそもJRじゃない)からね。。。。

>明科なのでてっきり長峰山から安曇野を望むの図…かと思いきや、安定の石油返空だったでござる。

時間も土地勘もないのでござる。。。。
次回は下調べして、地図持参で。

>最初に見たときは「あぁサロ・サシの…」と思ったものですが、実際には高スペックな運転台なんですよね。この2連で鶴見線辺りを走ったら…オイ、ヤメロ

鶴見線は冗談としても、JR四国なら「2連のローカル特急」、本当にやりそう。電車ではないけど、気動車は実際に「剣山」などがあるし。

>この区間、実は結構混み合うんです。18きっぷ愛用の時代、松本から乗って茅野辺りまで座れないなんてことありましたから。

中高生は特急なんて乗りませんしね。大人でも、特急が停まらない村井とか、みどり湖で乗降する人が結構いました。

>えっ、吉野家?みっぴょんさん…もっといいものを

気軽に入れるお店が少ないのよ、甲府駅前は。

>くれぐれも風邪などひきませんよう。

既にひいているのでござる。裸で寝たから(笑)。
(・・・冗談です。こういうところが、当ブログが「お子様の教育上好ましくない」としている所以。)

>年始の計画で頭が早くもいっぱいな「たか」でした。

えー、うちは、年末年始は「有給取得禁止期間」だぜぇ!
まあ、日本郵便さんなども同じでしょうけど(郵便局は一年で最大の「書き入れ時」ですものね。「アルバイト募集中」の告知も盛んに出してますね)。

では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。