08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急「ブルートレインテラス」が「夜間開放」されるよ♪

富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」(スハネフ14 20)(2011年5月21日) (1)

こんばんは、みっぴょんです。
(*'-'*)
このところ、ブルートレインに関する「寂しい話題」が多いんですが、
今回は、「嬉しいお知らせ」です。

富士急行線・下吉田駅(山梨県富士吉田市)の構内に「ブルートレインテラス」という名称で、旧・JR東日本のスハネフ14 20(B寝台車)が保存・展示されています。
(2011年4月29日オープン。)
通常は昼間、見学することはできるんですが、夜間に「宿泊施設」として利用することは不可能で、「一度、車内で寝てみたい」という人も多かったようです。

このブログでは、2011年5月22日付で「訪問記」を取り上げています。興味のある方はお読みくだされば幸いです。
(*'-'*)つ
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-286.html

さて、この「ブルートレインテラス」が2013年11月23日(土曜)の夜から24日(日曜)の朝にかけて、
初めて「夜間開放」され、実質的に「宿泊所」として利用できることになりました。
ヽ(゜∀゜ )ノ
これは「第2回富士山マラソン」開催に伴うものですが、マラソンに参加しない方も利用できます
利用方法は、下記の要領です。
(常設ではなく、今回限りのイベントです。)
============================
富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」(スハネフ14 20)(2011年5月21日) (2)

【お断り】
すでに終了したイベントですが、
「参考資料」として削除せずに残しておきます。


●開放日時
2013年11月23日(土曜)17時30分から、24日(日曜)6時まで。
(雨天決行)

●利用料金
1人3776円(税込み)

●定員
28名(一杯になり次第終了。)
※すでに満席の場合はご容赦願います。

●予約の方法
富士急行(株)交通事業部鉄道担当に、電話で予約してください。
電話予約の受付は、平日の9:30~17:30です。
当日は下吉田駅で、11月23日の8:30から24日の0:00までに受付をお済ませください。

●ご利用の方への特典
1.ご利用の方は、下吉田駅での受付終了後、24日朝9時の「富士山マラソン」スタート時刻まで、
葭池温泉前~河口湖間の列車を自由に何度でもご乗車できます。

2.「葭之池温泉」(葭池温泉前駅下車)の入浴割引券付き。

3.24日の朝、利用者専用の臨時列車を下吉田→河口湖間に運行します。
(「富士山マラソン」スタート地点の最寄り駅は河口湖駅です。)

●ご注意
寝具(枕・毛布・シーツ等)は提供しません。また、お食事は各自でお願いします。
車内は暖房が効きますが、かなりの冷え込みが予想されますので、防寒対策を万全にお願いします。
(下の写真が、その車内です。)
富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」(スハネフ14 20)(2011年5月21日) (3)

詳しくは、こちら(富士急行公式告知)をご覧ください
http://www.fujikyu-railway.jp/div/event/pdf/20131123btt.pdf
(PDF形式:576kb)
「第2回富士山マラソン2013」公式サイトは、こちらです。
http://fujisan-marathon.com/
==========================
「富士山マラソン」開催日は、窓口・券売機の混雑が予想されます。
あらかじめ往復切符をお求めください
(JR東日本・首都圏地区の駅でも「河口湖まで往復」の切符を買えます。)
また、JR東日本の「世界遺産・富士山フリー乗車券」もご利用ください。
(東京都区内から4500円ですが、新宿~河口湖間の往復運賃は4780円ですので、単純に往復するだけでもお得です。)
ただし、このフリー乗車券は「出発日の前日までに」JR東日本のみどりの窓口・びゅうプラザ等でお求めください。
(出発日当日の発売はしません。ご注意ください。)

なお、富士急行線(鉄道)では、Suica・PASMOなどのカードは使えません
特に「ホリデー快速富士山号」などの直通列車をご利用の方は、ご注意ください。


最後に、「ブルートレインテラス」の夜間開放は今回1回限りのイベントですが、
通常(昼間)の見学につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.fujikyu-railway.jp/forms/info/info.aspx?info_id=21456
富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」(スハネフ14 20)(2011年5月21日) (4)

毎日10時~16時に見学できます(第1月曜日は休園。ただし、祝日の場合は翌日が休園となる)。
車内への立ち入りは土曜・休日の10時~16時の間で、平日は立ち入りできません。
入園料は100円ですが、列車で来た方は無料です。下吉田駅の改札口で申し出てください。
(下の写真の「入場証」をお受け取りください。)
富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」(スハネフ14 20)(2011年5月21日) (5)

寝台車のほか、構内には、かつて富士急行線の貨物輸送に使われた面白い貨車の展示もされています。
また、駅舎内にはカフェ「下吉田倶楽部」もあります。
では~♪(*'​-')​ノ
============================

《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

わ〜い

こんばんわ。
富士急さん、ついにやってくれました!という感じのイベントですね。

今回限りなのは残念、再び企画して欲しいイベントです。

富士急さんが、再び企画したくなるよう、トラブルなどが発生しないことを祈ります。

103おじさん様

こんばんは。
(*'-'*)
ずいぶん素早い反響ですね(笑)。
最近、ブルートレインに関しては「寂しい話題」ばかりでしたので、いかに、皆様が「明るい話題」を求めているか、よくわかる思いです。

この告知は、ある読者の方から「富士急に、元小田急のRSE車入線が決まったが、詳細を知りたい」というお問い合わせがあり、
富士急の公式サイトを開いたら発見した次第です。

夜間開放は「今回限り」ですが、世界遺産登録以来「富士山ブーム」が起きているのはご承知の通りです。
現地の宿泊施設も不足気味のようですし、なにより、寝台車という「鉄道文化」を実体験できる施設として、
「今回限り」といわず、厳冬期以外は「常設」にしてくれると嬉しいですね!
登山者やライダー、サイクリストの需要も見込めると思います。
料金が「3776円」っていうのが笑っちゃいますけどね。
(九州の阿久根にある、ブルトレ利用のライダーハウスが1500円だそうですから、ちょっと高めですが、「3776円」という金額は「語呂合わせ」ですから。。。。)


>富士急さんが、再び企画したくなるよう、トラブルなどが発生しないことを祈ります。

おっしゃるとおりです。
「次回開催」や「常設化」が実現するよう、みんなで気分良く利用したいですね。
(*'​-')​ノ

こんばんは

ブルートレインに嬉しいお知らせですね!
(^.^)v
寝台車で寝てみたいって思いますよね
(-.-)
利用条件や設備をしっかり理解して
純粋にマナー良く仮眠利用して欲しいですね
(・.・)
ブルートレインって夢の列車の代名詞ですから
色々な所で末永く守って欲しいですよね

寝台車

こんばんみ~。もうあと1か月ちょっとで今年もおしまいですね。
寝台車の解放いいですね。夜、寝るのも楽しいですけど、トイレとか使用できるのでしょうか。
中学生のとき、こんな感じの寝台車に父親と乗ったことがあります。
夜、博多駅を発車して、少し走って、ずっとどこかに停車していて、また博多に朝戻って来る寝台列車でした。たしか父親が鉄で、乗ったようですけど、いびきと話声がうるさくて、一睡もできませんでした。
寝台車は走っているのに限りますね。
この富士急行の寝台列車、寝具を提供しないのは、枕などを設置すると宿泊施設の認可が必要だと聞いたことがあります。あまり利用したことがないんですけど、ネットカフェに置いてある枕は本来違法みたいです。毛布はいいらしいです。
3776円はちょっと高いような気もしますね。ビジネスホテルで安いとこのくらいで泊まれます。
でも物珍しいので宿泊する人は多いでしょうね。今度は吉田の火祭りあたりで実施してくれるとうれしいですけど、その時期、寝台車のクーラーとかは効くのでしょうかね。
夏だったら泊まってみるのもおもしろいです。
あと更衣室とかパウダールームとかもあるといいです。でもどっちかと言うと山小屋みたいな利用の仕方なんでしょうね。

aki様

こんにちは。
(*'-'*)

この下吉田駅で保存されているスハネフ14、ご覧になりましたか?
東京・横浜から遠くないので、一度いらっしゃることをお勧めしますが、
保存状態が良いのと、当地は観光地ということもあり、「車内で宿泊できないか」という要望は多かったようです。
(2011年5月に記事を書いた際、早くもコメント欄にそのような要望がありました。)

一回限りのイベントですが、一回だけと言わず、次回、あるいは「常設」になるといいですね。
なにしろ「状態良好のスハネフ14形の保存車」ですし、
山梨県は、日ごろ寝台列車の運行がなかったので、「寝台列車への憧れ」は強いらしく、
過去には「夢空間」車両の展示会が甲府駅で開催されましたし、
最近も小淵沢発青森行きだったかのイベント列車が走りましたね。
(これは情報を知ったのが遅く、私は撮っていませんが。)

(*'​-')​ノ

びゅんびゅん丸様

こんにちは。
(*'-'*)

今回は、あくまで「一回限りのイベント」ですし、
決定が直前なので(11月23日実施のところ、発表が13日付になっており、報道は15日ごろ行なわれた模様)、特にこれといった「設備」はありません。
まあ、おっしゃるように「山小屋」みたいなものとご理解ください。
(車両のトイレは使用できませんので、駅のをご利用ください。)

今回やってみて好評、かつトラブルがなければ、次回開催も考えられますが、設備等は「とにかく、第一回目の成功次第」でしょうね。
料金に関しても、今回は「語呂合わせ」的に3776円としましたが、利用者の意見を聞いて、今後のことを考える・・・といったところでしょう。

なお、当地は観光地ですので、安いビジネスホテルなどはあまりなく、素泊まりでも3776円で泊まれる場所は他にないだろうと思いますよ。
(甲府市か御殿場市へ行けば、安いところもあるでしょうけど、そこまで行くバス代が結構高いので、宿代だけ安く上げても意味がないと思う。)

博多~博多のブルートレイン・・・あったような気もしますね。
鹿児島本線の原田(はるだ)かどこかまで往復してくるんじゃなかったでしょうか。
今回のイベントは、マラソンに参加する人は翌日に備えて早く寝ちゃうでしょうね(笑)。

次回やるとすれば、おっしゃるように「吉田の火祭り」あたりでしょうかね。
冷房は、効きます。
ただし、通常(昼間)の展示でも問題になったようですが、冷暖房の電源は、もともと車両に付いていたエンジンを回して発電機を駆動する方式で、これが「うるさい」と近隣から苦情があったようです。

今回、地上から無音で電源をとる方法を考えたのかな?
そういう問題もあって、これまで実施できなかったんだろうと思います。
(*'​-')​ノ

富士急もやりますね。

みっぴょんさん、こんばんは。

>下吉田駅のブルトレ

 搬入の時にも話題になりましたよね。富士急は鉄道事業に積極的ですね。3776円というのも洒落が効いててとてもよいです。感覚的にはゴロンとシート、といったところですか。

>冷暖房の電源は、もともと車両に付いていたエンジンを回して・・・

 ホゥ? この車両はエンジンが付いているのですか、不勉強ゆえ知りませんでした。確かに停車している状態でエンジンがかかっていると近隣から苦情が出るかもしれませんね。アイドリングの音って結構気になるものですから・・・。この時期にはエアコンは必須でしょうから、おっしゃるとおり、地上から電源を引っ張るのでしょうね。

>RSE車

 元パノラマエクスプレスアルプスの2000形「フジサン特急」の置き換え用だそうですね。3両編成に改造とのことですが、2000形の置き換えとして2編成にするのだとすると中間車に運転台をつけるなど相当大掛かりな改造になりますね。どのような形になるか楽しみです。

>博多~博多のブルートレイン

 びゅんびゅん丸様のコメントに読んで、土浦~万博中央間の「エキスポドリーム」号を思い出しました。←古い。

いまは東京都民。様

こんにちは。
(*'-'*)

>搬入の時にも話題になりましたよね。富士急は鉄道事業に積極的ですね。3776円というのも洒落が効いててとてもよいです。感覚的にはゴロンとシート、といったところですか。

搬入は2010年10月24日の未明でしたが、その日の午後、富士吉田まで出かけて、あたしゃそれを確認しているのでした。。。。
当時、記事を書いております。

http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-217.html

>感覚的にはゴロンとシート、といったところですか。

まあ、そんなところでしょうね。

>ホゥ? この車両はエンジンが付いているのですか

発電用のですから、「自走」はしませんよ(笑)。
スハネフ14形は、口の悪い人は「キハネフ」などと呼んでいたそうで、神経質な方は「うるさくて眠れなかった」といいます。
私は・・・「北陸」とかで乗ってるはずなんだけど、ぐっすり眠れたなぁ。
もっとも、上野駅で乗る前に、浅草あたりで一杯やってから乗ったんですけど(笑)。
o(^▽^)oキャハハハ
(昔、浅草で働いていたことがあるので、あの辺は結構知ってるんです。)

>RSE車
>元パノラマエクスプレスアルプスの2000形「フジサン特急」の置き換え用だそうですね。3両編成に改造とのことですが、2000形の置き換えとして2編成にするのだとすると中間車に運転台をつけるなど相当大掛かりな改造になりますね。どのような形になるか楽しみです。

とりあえず「フジサン特急」も1編成は残る模様です。
ただし、それが「いつまで」なのかはわかりませんが。。。。

>びゅんびゅん丸様のコメントに読んで、土浦~万博中央間の「エキスポドリーム」号を思い出しました。←古い。

この種の列車は、JR西日本が熱心らしく、調べてみたら1988年の「瀬戸大橋博」の際、岡山~児島~岡山間に「エキスポトレインわしゅう」が、
1991年夏~93年夏の高校野球開催中、大阪~甲子園口間に「ナインドリーム甲子園」が運転されています。
(いずれも向日町の583系。)
「エキスポ・・・」の存在は後日知りましたが、「ナインドリーム」は当時、大阪駅で告知ポスターを見たんですよね。。。。
そのときは、たぶん大阪市内のホテルに泊まったと思うけど(あ、思い出した。御堂筋線の西中島南方だ!)、
今思えば、珍しい「列車ホテル」に泊まるんでしたね。。。。

JR東日本は、あんまり積極的ではないらしく、ご指摘の「エキスポドリーム」(注:これは国鉄時代)以後は例がないようです。
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。