10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿西口発よみうりランド行き小田急バスに乗ったよ

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
先日取り上げた都営バス「新江62」系統(2013年9月30日限り廃止)の記事が意外に好評でしたので、バスの記事・第2弾です。

新宿駅西口から、よみうりランド(東京都稲城市と川崎市麻生区の境)まで行くロングラン・バスがある・・・とは、ある時、小田急バスの公式サイトを見ていて知ったんですが、
このバスは「毎年3月16日~6月15日および9月16日~11月15日の日曜・祝日」しか運行されない、実に乗りにくい路線です。
2013年のカレンダーを見ると、前期(3~6月)は18日、後期(9~11月)は12日の、計30日しか運行されません。
公式サイトを見たのは確か7月で、9月からの運行再開を待ち、(2013年)9月29日(日曜)の午後に乗ってきました。
(*'-'*)
なお、バスの車窓から沿道風景を撮影するのは困難で、記事中に出てくる千歳烏山や調布の風景は、10月3日の朝、あらためて現地を(電車で)再訪し、撮り直していることをお断りします。
そのため、これらの写真に出てくる小田急バスの車両は「新宿~よみうりランド線」のものではなく、あくまで「イメージ」です。
ご了承くださいませ。

このバスは、小田急シティバス(世田谷営業所)が運行していますが、運行日には午前・午後の2往復が走ります。
小田急シティバス「新宿駅~よみうりランド」線時刻表(新宿駅西口・2013年9月29日)

2000(平成12)年9月17日から運行しているそうですが、実際には1970(昭和45)年ごろから約30年間「運休」していた路線の再開のようです。

乗り場は、今「ビックカメラ」がテナントとして入居している「小田急ハルク」前の「35番乗り場」です。
新宿駅西口バスターミナル35番乗り場(2013年9月29日)

ここは、小田急箱根高速バス(注:小田急バス、小田急シティバスとは別の会社)の箱根桃源台行きや、東京湾アクアライン経由の木更津行き、袖ヶ浦行きが主に発着します。
箱根便は、お墓参りに行くとき御殿場駅まで乗る機会がしばしばあり、木更津便も一回だけ乗ったことがあるんですが、小田急バスは影が薄い。
一応、1~2時間に1本、武蔵境駅前行きがあり、それも一度、面白がって乗ってみたことがあるんですが・・・よみうりランド行きは初めてです。

「本当に来るの?」と思ったら、来ました!
ヽ(゜∀゜ )ノ
小田急シティバス「新宿駅~よみうりランド」(新宿駅西口・2013年9月29日)

運賃は、終点まで乗っても210円という安さ。これには驚きました。よみうりランドまでは21.4kmもあるんですけどね。
鉄道と比較すると、京王電鉄は関東の大手私鉄の中では運賃が安いほうで、新宿~京王よみうりランド間は280円ですから、バスとはそれほど差がありません。
ただし、京王よみうりランド駅から遊園地まで歩くと、坂道か石段を登ることになるので、ゴンドラに乗るのが一般的です。このゴンドラが結構高くて、300円。
バスは坂道を登って遊園地前まで行きますから、まあ「安い」といえば安いのかな。。。。
(´-`).。oO
ルートの詳細を知りたい方は、下の地図で追ってみてください。
(表示されない場合は、もう一度ブラウザを「最新の情報に更新」してみてください。)

15時10分に発車。運転手さんは、なんと「二人乗務」で驚きましたが、なにしろ運行日数が少ないので「年に一回乗るか乗らないか」という運転手さんもいるに違いなく、一人は「指導員」のようでした。
乗客は、私だけでした。

甲州街道(国道20号線)に入り、笹塚二丁目までは各停留所に停まりますが、誰も乗りません。
時間調整の後、15時30分に笹塚を出ると、調布まで停車しません。途中の停留所は全部無視ですから、大きな交差点では陸橋や地下道を通過してしまいます。
ところが、千歳烏山に近づくとバイパスではなく、旧道に入りました。
千歳烏山(東京都世田谷区)・旧甲州街道(2013年10月3日)

旧道上の停留所に停まるわけではないから、バイパスを行ってもよさそうですが・・・この理由はわかりません。
(・.・)?
「急行運転」区間が過ぎ、16時ごろ調布駅前付近に入りました。ここでも旧甲州街道を経由します。
「旧甲州街道」の標識(東京都調布市小島町・2013年10月3日)

しかし、この調布駅前ロータリーに入るわけではありません。
(余談ですが、ここにある「調布市グリーンホール」では昔、よく『カックラキン大放送』の公開録画をやっており、行ったこともないのに名前だけはお馴染みでした。)
( ゜д゜ )b<ゴロンボ刑事、応答願います。。。。
(↑この、研ナオコさんの台詞を記憶している人は、おっさん・おばちゃんです。)
京王線調布駅前(東京都調布市・2013年10月3日)

旧道上の「調布銀座」停留所(みずほ銀行前)は駅に近いんですが、ここも通過。
小田急バス「調布銀座」バス停(東京都調布市小島町・2013年10月3日)

このバスが停車する「調布」なる停留所は、駅から5分以上歩いた場所でした。なお「よみうりランド行きが停車する」旨の表示は、ありませんでした。
小田急バス「調布」バス停(東京都調布市小島町・2013年10月3日)

実は、新宿でおばあちゃんが二人、「調布まで乗ってみようかしら」と言いながら乗り込んできたんですが、
運転手さんに「駅前には入りません。鶴川街道の交差点をご存知ですか。あそこに停まります」と言われ、
「その場所はわかるけど・・・駅からずいぶん遠いわねぇ。やっぱり電車で行きます」と言って、降りてしまいました。
駅前ターミナルや、駅に近い停留所に停まらない理由は・・・これも不明ですが、なんらかの取り決めがあるんでしょうね。

甲州街道から鶴川街道に入り、多摩河原橋で多摩川を渡って南武線の矢野口駅前を通り、16時20分ごろ京王よみうりランド駅前に到着。
ここでおばさんが一人乗りましたが、「200円です」と言われていたので、それがこの地域の運賃なのでしょう。

急な坂道を登ると素晴らしい眺望が開け、
よみうりランドの丘から調布市方向を望む(2013年9月29日)

東京都稲城市から神奈川県川崎市麻生区に入ります。
「麻生区」は「あざぶ区」とか、元・首相の麻生太郎氏の名の影響か「あそう区」と読む人も多いんですが、「あさお区」が正しいので念のため。
「東京都稲城市」のカントリーサイン(よみうりランド前・2013年9月29日)

「川崎市麻生区」のカントリーサイン(よみうりランド前・2013年9月29日)

川崎市を走る区間は、ほんの数百mに過ぎず、16時25分ごろ、よみうりランドに到着しました。
小田急シティバス「新宿駅~よみうりランド」(よみうりランド停留所・2013年9月29日)

一応は立派な路線図が掲示されていましたが、
小田急シティバス「新宿駅~よみうりランド」線路線図(よみうりランド停留所・2013年9月29日)

新宿行きの時刻表は、このように寂しいものです。
小田急シティバス「新宿駅~よみうりランド」線時刻表(よみうりランド停留所・2013年9月29日)

バスを撮影しながら気がつきましたが、この辺りの小田急バスは川崎ナンバーが多いんですが、新宿から来た車両は、世田谷営業所所属なので「品川ナンバー」なんですよ。
それが、ちょっと面白いところでした。
小田急シティバス・よみうりランド停留所(2013年9月29日)

首都圏の遊園地はネズミーランドの「一人勝ち」で、「よみうりランドって、お客さん入ってるの?」と思いましたが、この日は「読売巨人軍リーグ優勝記念」のイベントが開催されており、大賑わいでした。
ま、ジャイアンツはいいとして・・・我が「愛して止まない」広島カープのCS(クライマックス・シリーズ)に期待したい!
(前田智徳選手、本当に長年お疲れ様でした!)
(*'-'*)

16時50分発の新宿西口行きには、10人ぐらい乗っていましたが、私は写真を撮りながら丘を下り、京王線の電車で帰りました。

小田急バス公式サイト(ご乗車の場合、時刻・運行日等は、必ずご確認ください。)
http://www.odakyubus.co.jp/
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんばんは

バスねたですね!
(@.@)
小田急バスが新宿から箱根まで走っているんですね
ピィーポー(うちの親がロマンスカーを示す言葉)に乗ればいいのに
私は読売ランドには行ったことないんです
(*.*)
地図を使い位置関係を確認しましたが距離ありますね!
乗客1人の貸切だったんですね
カックラキン大放送なつかしぃ~
(^.^)
麻生はアサオですよね!どっかの犬の名前のようになりますね
みっぴょん様がカープファンだっとはスクワット応援するのかな
(・.・)

堺先生のドクター記録

お疲れ様ですi-3

バス旅もいいものですよね。よっ、バス芸人!なんて、これじゃ「水どう」になっちゃうi-229

で、
>先日取り上げた都営バス「新江62」系統(2013年9月30日限り廃止)の記事が意外に好評でしたので、バスの記事・第2弾です。
新宿駅西口から、よみうりランド(東京都稲城市と川崎市麻生区の境)まで行くロングラン・バスがある…

好評でしたか。なによりでした。
それにしても、まだまだ知らない路線が数多く存在するなぁ。この路線はまったく知りませんでしたよ。ロータリーでなく「35番のりば」から出るなんて、路線バスとはいえ「ただならぬ」雰囲気i-236この乗り場から高速バス「パピヨン」で名鉄岐阜600V区間の撮影に出かけたのも、はるか遠い思い出となってしまいましたi-228


>駅前ターミナルや、駅に近い停留所に停まらない理由は・・・これも不明ですが、なんらかの取り決めがあるんでしょうね。

これタクシーなんかと同じで駅乗入れには確か許認可が必要なんですよね。まして路線バスとはいえ、季節運行の路線ですから。
※これも免許維持路線なんでしょうかね?


>京王よみうりランド駅から遊園地まで歩くと、坂道か石段を登ることになるので、ゴンドラに乗るのが一般的です。このゴンドラが結構高くて、300円。バスは坂道を登って遊園地前まで行きますから、まあ「安い」といえば安いのかな。

安いと思います。あの坂(立川断層帯の延長部分?)を登るのはなかなかシンドイですから。それ込みなら相当安いはず。
よみうりランドといえば園内を走っていたモノレール。所有している「ゲバゲバ」DVDではオープニングでいろいろ出てきます。いまもあったら結構フォトジェニックな路線でしたよね。
※遺構はすべてなくなったそうで残念i-181


というわけで指貫手袋を見ると「あっ、ナオコおばぁちゃんの…」といまだに言ってしまう「たか」でした。

ではe-463

aki様

こんにちは。
(*'-'*)

>小田急バスが新宿から箱根まで走っているんですね

小田急バスではなくて、厳密には「小田急箱根高速バス(株)」という別会社ですが、走っていますよ。
(もともとは「小田急電鉄の自動車事業部」だったものを近年、分社化した。
「小田急バス(株)」は、小田急グループですが、最初から電鉄とは別の法人です。
「小田急シティバス(株)」は、小田急バスの高速路線と、世田谷管内の一部ローカル線を分社化した会社です。
ああ、ややこしい。。。。)

>ピィーポー(うちの親がロマンスカーを示す言葉)に乗ればいいのに

箱根高速バスの特色は「小田原を通らず、御殿場経由であること」で、電鉄のロマンスカーとの差別化を図っています。
箱根高速バスは、東名高速が全通した1969(昭和44)年開業だそうですが、おそらく当時の小田急には「うちも高速バスに参入しないと、黙っているうちに西武が進出して荒らされてしまう」との考えがあったんだと思います。
今は西武線の駅で「小田急箱根フリーパス」を売ってるくらいですから・・・完全に時代は変わりました。

>私は読売ランドには行ったことないんです

私も入園したのは一回だけ、幼稚園の遠足のときですから、ほとんど記憶にないんですよ。。。。

>地図を使い位置関係を確認しましたが距離ありますね!

結構遠いですよ。しかも、高速道路は一切走らず「下みち」ですからね。。。。

>カックラキン大放送なつかしぃ~

考えてみたら、昔は「市民会館」などのホールに観客を集めての「公開録画」って多かったですね。
警備なども、当時は緩かったんでしょう。よき時代でしたね。

>みっぴょん様がカープファンだったとはスクワット応援するのかな

スクワット応援(笑)。まあ、テレビの前でそれはやりませんけど。。。。

では~♪

たか様

こんにちは。
(*'-'*)

>この乗り場から高速バス「パピヨン」で名鉄岐阜600V区間の撮影に出かけたのも、はるか遠い思い出となってしまいました

「パピヨン」に昼行便があった頃、一回だけ乗りましたよ。
目的地は樽見鉄道でした。
(まだ14系が走っていました。)

>これタクシーなんかと同じで駅乗入れには確か許認可が必要なんですよね。まして路線バスとはいえ、季節運行の路線ですから。

それと「京王電鉄に無用な刺激を与えない配慮」として、わざと町外れの不便な停留所に停めている感じもしますね。

>※これも免許維持路線なんでしょうかね?

「1時間以上乗っても210円」という「採算度外視」ぶりからして、たぶんそうだと思いますよ。

>安いと思います。あの坂(立川断層帯の延長部分?)を登るのはなかなかシンドイですから。それ込みなら相当安いはず。

「立川断層帯」っていうんだ・・・。
(高校に「地学」の授業がなかったので、恥ずかしながら初めて聞きました。学校に「地学教諭」の資格を持っている先生がいなかったんです。)
きっと多摩川の浸食で作られた崖なんでしょうね。
帰りは下まで歩いたけど、シンドイっていうより、あの道は車が多いわりに、ちゃんとした歩道がなくて危ない。
バスかゴンドラの利用をお勧めします。

>よみうりランドといえば園内を走っていたモノレール。

アレ、ちゃんと「地方鉄道法」準拠による正規の「鉄道」だったんですよ。「遊戯施設」扱いじゃなくて。


>所有している「ゲバゲバ」DVDではオープニングでいろいろ出てきます。

さすがにリアルタイムの記憶はないですよ、『ゲバゲバ90分』は(笑)。
どうやら「今の番組だと、NHKの『サラリーマンNEO』の雰囲気に似ていた」そうなので、コントの内容も『全員集合』などに比べて、年齢の高い視聴者を意識していたんだろうな・・・と思います。

>というわけで指貫手袋を見ると「あっ、ナオコおばぁちゃんの…」といまだに言ってしまう「たか」でした。

『ムー一族』で樹木希林さんもしてましたよ、指貫手袋(笑)。

では~♪

すごいバス

こんばんわ、今回のバスの話はちょっと驚きました。
地方で、土曜休日運休のバスは見た憶えがありますが、土曜休日のみ運転、それも新宿発というのは、自分には想像つきません。
でも、楽しそう、年内は11/16までのようですが、これは乗車したいですね。
よみうりランド行きとはいえ、行楽客を期待しているような感じではないようですが、以前あった、所沢駅〜西武遊園地のバスを思い出します。

103おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)

>土曜休日のみ運転、それも新宿発というのは、自分には想像つきません。

このバスは「日曜・祝日運転」で、土曜は運行しませんのでご注意ください。
(土曜と祝日が重なった場合は運行されますが、2013年度の該当日は5月4日だけでした。11月23日は、運行期間を過ぎています。)

>よみうりランド行きとはいえ、行楽客を期待しているような感じではないようですが、以前あった、所沢駅〜西武遊園地のバスを思い出します。

一応は、往復利用を想定しているようですが、あんまり乗る人もいません。知名度が低すぎて。
所沢~西武遊園地なんていうバスがあったんですか?
今でも野球開催日には、上北台駅(多摩モノレール)~西武球場前間のバスがあるようですね。

そういえば、京成バスに「亀有駅~TDR」って路線バスがあるんですが、これは「シャトルセブン」という愛称名で、「環七縦貫」が目的らしく、TDRまで行くのは「ついで」のようです。
(環七沿いの鉄道空白地帯を結ぶ路線ですので、本数は1時間に1本程度あります。)
では~♪(*'​-')​ノ

小田急バス

こんばんみ。札幌はもうかなり寒くなってきました。クーラーもいらないです。いや、ストーブが活躍を初めています。
新宿駅から富士霊園までふじやま号に何回か乗ったことがありますよ。9時に新宿を発車して、午後4時ごろに新宿に帰ってきます。
箱根ゆきのバスもありますね。乗ったことはないですけど、昔は箱根湯本経由の元箱根ゆきのバスもあったみたいですね。
読売ランドゆきのバスも乗ったことがあちますよ。目的はよみうりランド内にあるクアハウスで眺めがいいって聞いていたので、東京に行ったとき寄ってみたんですけど、たいしたことなかったのと、人がめちゃすごい多くて混んでいたのでソウソクと退散しました。あと人が多すぎて
塩素臭く、とても入れたものではなかったです。近隣に温泉やスーパー銭湯とかがないからでしょうね。
読売ランドゆきのバスは中型バスですけど、かなり走って210円は安いですね。しかも空いていましたし。日曜日なので渋滞もなかったです。一般道路を走る長距離バスは札幌~留萌までのバスがあります。大半は高速道路経由なのですが、1日2本ぐらい、国道を走る便があります。以前はハイデッカーのバスだったんですけど、バリアフリー法の適用とかで、そのへんを走る乗り心地の悪いノンステップバスに代わってしまったようです。2時間以上も走るので乗る気はしませんけど、体験したい人はおもしろいかもしれませんね。

びゅんびゅん丸様

こんにちは。
(*'-'*)
>札幌はもうかなり寒くなってきました。クーラーもいらないです。いや、ストーブが活躍を初めています。

東京は昼間、変に蒸し暑くて「送風」ぐらいは必要な感じです。
(九州方面に台風がいる影響?)
しかし、それも今週末ぐらいまででしょう。

>新宿駅から富士霊園までふじやま号に何回か乗ったことがありますよ。9時に新宿を発車して、午後4時ごろに新宿に帰ってきます。

見たことはあります。小田急箱根高速バスの車両です。
が、予約の方法が面倒くさいようなので、乗ったことはないんですよ。

>昔は箱根湯本経由の元箱根ゆきのバスもあったみたいですね。

2004年春まで存在したようです。
(小田原厚木道路から直接、箱根湯本へ行ってしまうので、小田原駅前は経由しない。)
しかし利用者が少なく、末期は上り1本だけだったそうです。
これが廃止され、2004年夏から羽田空港~箱根桃源台間の路線(横浜駅東口経由)がスタートしました。

東日本大震災直後は、節電のため小田急ロマンスカーが運休していたので、新宿~箱根湯本間に「代行バス」も走っていましたが(これも東名~小田原厚木道路経由で、小田原駅は経由しない)、
ロマンスカーの運行再開後は存在理由を失い、代行バスは4ヶ月ぐらいで廃止されてしまいました。
(「そういうバスがある」という情報は聞いていましたが、乗る機会はありませんでした。)

>読売ランドゆきのバスも乗ったことがありますよ。

これに乗ったことのある人は、かなりの少数派だと思います(笑)。
だって、全くPRなどしていませんもの。。。。

>一般道路を走る長距離バスは札幌~留萌までのバスがあります。
>以前はハイデッカーのバスだったんですけど、バリアフリー法の適用とかで、そのへんを走る乗り心地の悪いノンステップバスに代わってしまったようです。

これは調べてみたんですが、よくわかりませんでした。
(web上に「ノンステップバスの乗車記録」などは見当たらない。)

では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。