04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶり!D51 498号機牽引「SLみなかみ」

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
久しぶりに、高崎車両センターのD51 498号機牽引「SLみなかみ」を撮りました!
ヽ(゜∀゜ )ノ
D51 498牽引「SLみなかみ」(2013年9月29日・高崎問屋町駅)

最近、この列車は12系客車5両編成のことが多いんですが、(2013年)9月28・29日は6両編成で運行されました。
もっとも、私が撮った9月29日の下り9735列車はガラ空き。上りの9736列車に団体客が乗ったのかもしれません。

ちょっと汚れていますが、「青い12系」、颯爽としてます。
TOMIXから、この『12系・高タカ車セット』(オヤ12 1を含む7両)が発売されているそうですけどね。
(メーカー希望価格:税込み1万5225円だそうです。)
「SLみなかみ」12系(2013年9月29日・高崎問屋町駅)

なぜゆえD51 498号機が「久しぶり」かというと、最近は、私が時間を作って撮りに行くと、その日はC61 20号機のことが多かったんですよ。
(2013年)8月14日は、C61 20号機でした。今年度のヘッドマークは「玉原(たんばら)高原のラベンダー」の絵のようです。
C61 20(2013年8月14日・高崎駅)

もっとも、この日は酷暑で、高崎駅でこの写真を撮っただけで暑さに負けて敗退・・・沿線どころか、通過駅のホームですら撮る気になれませんでした。。。。
(*゚∀゚)=3
この秋、C61 20号機は「SL秋田こまち号」(10月12~14日、秋田~横手間)運行のため秋田支社へ貸与されるので、
地元・高崎支社管内での出番は意外に少なく、10月20日の「SLググっとぐんま みなかみ」と、11月3日の「SLいせさき」ぐらいです。
(注:車両整備の都合で、直前に変更されることが結構多いです。JR高崎支社の公式サイトでご確認ください。)

今回、上越線の奥の方まで行かず、高崎問屋町駅のホームで済ませたのは、11月3日の「SLいせさき」に備えて両毛線内のロケハンをしたかったからですが・・・
あきまへんなぁ。。。。
┐('~`;)┌
両毛線内(新前橋~伊勢崎間)で撮るとして、カメラを構えて立てそうな場所は意外に少ない。
新前橋から、前橋の先までは高架線ですし、前橋~前橋大島~駒形間は「沿道の幅が狭い」とか「農地への立ち入りはマズイ」といった理由で難しい。
残るは駒形から伊勢崎の手前まで(注:伊勢崎駅構内は高架線)の何箇所かですが、限られた場所に数千人(?)が殺到するかと思うと。。。。

そんなわけで、「SLいせさき」はパスですね。。。。
駒形といえば、浪曲『一本刀土俵入り』の主人公、駒形茂兵衛の故郷という設定です(もともとは長谷川伸・作の戯曲)。
高校生の頃、私は「朝型」で、早く起きて勉強することが多かったんですが、ラジオをつけるとニッポン放送の演芸番組(故・塚越孝アナウンサーの司会だった)で、よく二葉百合子さん演ずる『一本刀土俵入り』をやってたなぁ・・・と思うと、駒形の地は駅に降りたこともなかったのに「懐かしく」思うんですが。。。。
小山、いや桐生まで運行してくれれば、「安心して撮れる良い場所」がいっぱいあるんですがね。

そのまま両毛線に乗って、小山駅でお蕎麦食べて帰りました。
小山駅で、単機回送中のEF64 1004[愛]を見られましたけどね。
EF64 1004[愛](2013年9月29日・小山駅)

明日から10月です。
12月30日まで、JR高崎支社では、群馬県内の鉄道全線(東武・上信・上毛・わたらせを含む)に乗車できる「ぐんまワンデーパスSP」「ぐんまツーデーパスSP」を発売しています。
これが「(高崎線)神保原駅から有効」だと、東京方面から「神保原駅まで有効」の「休日おでかけパス」とつながって便利なのに、本当に「県境でフリー区間を切っている」ために、神保原~新町間の1駅が抜けちゃう(別払いしなければならない)・・・という不合理な点があるものの、安いことは確かなので、「発売期間中に一回ぐらい使う機会があればね」と思います。
(ところが・・・両毛線は全線がフリー区間なんだなぁ。小山~小俣間は栃木県なんですけどね!)
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://tabi.iinaa.net/JapnPass/gunma.html
では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんばんは

D51見に行ったんですね!
(@.@)
やはりSLっていえばD51ですよね
C61と比べるドッシリでC61は足長腰高って感じですかね
(^.^)
ろけ~しょんはんてぃんぐもご苦労様でした
マナーよく撮影しないとですよね…
SLがこんなに復活したり
EF64が平坦地にいるなんて思わなかったですね
今後はフリー切符がなくなり期間限定のワンデーツーデーパスっていうのが主流になるのかな
(・.・)

オヤオヤ

お疲れ様ですi-2


>久しぶりに、高崎車両センターのD51 498号機牽引「SLみなかみ」を撮りました!

だいぶ季節がよくなりましたから、遠征(というほどでもないか)も可能なシーズンですね。そうですか、今回は群馬に。
当方は都内でした。そうそう元の虹01(現KMフラワーバス)に乗りましたよ。レインボーブリッジを渡る路線バスが残ったのは個人的にはうれしい限りです。
※現在、福祉パスなどは利用できますが、PASMO・Suicaは準備中とのこと


>ちょっと汚れていますが、「青い12系」、颯爽としてます。

この姿は今もちょっとワクワクする存在ですよね。最近は殆どSLとセットなので仕方ないんですけど、以前のようにPFや75牽引で臨時列車に入ってくれないかなぁ、と思ってしまいます。なんか12系って乗ると「旅してる」感満載ですから。


>両毛線内(新前橋~伊勢崎間)で撮るとして、カメラを構えて立てそうな場所は意外に少ない~~限られた場所に数千人(?)が殺到するかと思うと

難しい…それぞれ考え方もあると思いますので、こちらのコメントもまた「難しい」i-183ただ沿線事情もだいぶ落ち着きつつあるようなので、以前ほどのパニックにはならないでしょう(もちろんオススメしたりはしません)。
両毛線って気付くと前橋、伊勢崎、桐生、栃木と高架区間が増えましたね。それと反比例するように…やめておきましょうか。これは高崎支社ではなく、地元の問題ですから。


>ニッポン放送の演芸番組(故・塚越孝アナウンサーの司会だった)で、よく二葉百合子さん演ずる『一本刀土俵入り』をやってたなぁ

「朝からたいへん!つかちゃんで~す」なんてのもありましたね。俗に「オールナイトニッポン第3部(関東地区のみネット)」なんて言われていたのも懐かしい響きです。亀さんはお元気ですけど、つかちゃんはあの一連の騒動の犠牲者の一人。ホントご冥福をお祈りします。
こんなこと記しちゃまずいのかもしれませんが、ラジオ好きとしては元ヒルズの太り気味の男は「絶許」なのであります。


>小山、いや桐生まで運行してくれれば、「安心して撮れる良い場所」がいっぱいあるんですがね。

これ国鉄末期だったら桐生どころか本当に小山まで来て、支区の転車台で方転して返したでしょうね(実際EF55がそうでした)。転車台もなければ石炭のかき寄せ・給水も困難な状況、そして安定の支社跨ぎ問題…なんだか昔よりも「お役所」的な気もします。
ちょうど今頃なら岩舟辺りはコスモスも咲いているかな?思川辺りの築堤もクリアに撮れるかな?なんて話は「難しい」んでしょうか。

で、
>「休日おでかけパス」とつながって便利なのに、本当に「県境でフリー区間を切っている」ために、神保原~新町間の1駅が抜けちゃう(別払いしなければならない)・・・ところが両毛線は全線がフリー区間なんだなぁ。

まさしく支社跨ぎの弊害ですね。小山回りなら一応つながりますけど、前橋場面の撮影のために小山から入るのは億劫だもんなぁ。だからといって途中に東武をかませては、何のための「おでかけパス」なのかi-198ですからね。難しいというか、じれったい話なのでありますi-182


というわけで先般の土曜は久々に黒磯訓練の情報をキャッチできたので、「お、初めてロクヨンの黒磯訓練かな」と待っていたら、81(しかも81)牽引で嬉しいような物足りないような複雑な気分でござる、だった「たか」でした。

ではe-463

いやあ・・・。

またまた、ひっさしぶりぃ。
やっと空き時間ができたよ。
昨日は里帰り中の娘や孫たちと、焼津まで彼岸花の様子を見に
行ってきた。
 今年は開花が早かったのか、そのほとんどが旬をすぎていたけど、
去年まで線路際に群生していたところにはなかったんで、どのみち
思惑通りにはならなかった。
そのまま、日本坂隧道上の農道に陣取って、小一時間くらい
沈む夕日を眺めていたけど、とても綺麗だったな。
夕日に映える稲穂がこれまた綺麗で、ちょこっと写真を撮ろうと
思っていた割には250枚も撮っちまった。

 「D51498」、ええね。
大型蒸気が見られる環境は、とても羨ましいよ。
こちらでも、来たる11日から大鐵「SLフェスタ」があるから、今年も
千頭まで追いかけちゃおうかなあ、今から楽しみ。
 12系の客車を最後に見たのなんて、何年前か思い出せねえ。
5年くらい前に米子で「サロンカーなにわ」、喜多方で旧塗色の
「ばんえつ物語」号をそれぞれ見て、その後は今年の6月に新津で
新塗色の「ばんえつ・・・」を見ただけ。
これらの形式さえわからねえ。

 都バスの廃止記事、可動橋記事、どちらも興味深く拝見。
可動橋については、なんとか動かしてほしいね。
勝鬨橋を動かすには大変な手間や費用がかかるだろうけど、
一回見てみたいもんだな。
そのときは、陸も川もたくさんの人出で、大賑わいだろうね。

 D51は手入れが良くされているね。
綺麗に整備されている様子は、C6120にもいえるな。
EF641004号機は、当地でも時折見かける釜なんで、
やっぱ親しみが湧いちゃうよな。
 さて、中途半端だけど、今から人員搬送あり。
これからは、ちょくちょくコメントするからね~ッ。
ほんじゃ、ばいばい。

aki様

こんにちは。
(*'-'*)
>やはりSLっていえばD51ですよね
>C61と比べるドッシリでC61は足長腰高って感じですかね

D51は「貨物機」、C61は「旅客機」ですからね。
C61が旧型客車を牽引するシーンは、今でも年に何回か見られますが、一度でいいから「D51が貨物列車を牽引するシーン」を見たいですね。
あと10年早く生れていたらね・・・八高線あたりでも簡単に見られたんでしょうけど。

>マナーよく撮影しないとですよね…

駒形あたりは、車を停めるところがあんまりなさそうだからなぁ。。。。

>EF64が平坦地にいるなんて思わなかったですね

愛知機関区のEF64は、東海道線経由の「あんまり早くない”高速”貨物列車(笑)」を牽引して上京するんじゃないでしょうか。
たまに、武蔵野線などで見かけますね。
以前2回ぐらい取り上げた、隅田川~東京貨物ターミナル間の列車が愛知のEF64牽引です。

>今後はフリー切符がなくなり期間限定のワンデーツーデーパスっていうのが主流になるのかな

この夏は千葉の「パワスマパス」が発売されなかったのが残念だったですねぇ。。。。

朝晩は冷えるので、風邪をひかないように!
では~♪(*'​-')​ノ

たか様

こんにちは。
(*'-'*)

>当方は都内でした。そうそう元の虹01(現KMフラワーバス)に乗りましたよ。レインボーブリッジを渡る路線バスが残ったのは個人的にはうれしい限りです。

KMフラワーバスって会社に移管されたんですか。KMってことは、国際自動車の系列なんでしょうね。

>なんか12系って乗ると「旅してる」感満載ですから。

「八甲田」とかも懐かしいけど、私が好きだったのは紀勢本線(西線)だなぁ・・・。

>両毛線って気付くと前橋、伊勢崎、桐生、栃木と高架区間が増えましたね。それと反比例するように…やめておきましょうか。これは高崎支社ではなく、地元の問題ですから。

高架化は県と市が主導する都市計画事業の一環なので、実は、鉄道会社はあんまり関係ないし、お金も1割ぐらいしか出してないんですよね。。。。

>「朝からたいへん!つかちゃんで~す」なんてのもありましたね。

その番組は知らないんですが、演芸番組は最初、斉藤アンコーさんの司会で、後に塚越さんと交代して若返ったんじゃないかと思います。

>これ国鉄末期だったら桐生どころか本当に小山まで来て、支区の転車台で方転して返したでしょうね(実際EF55がそうでした)。

「SLいせさき」は、伊勢崎市がC61をJRへ返還するにあたり、「年に一回は”里帰り”させる」約束をしたようで、そのために「桐生など関係ない。ましてや小山など・・・」ってことで、そこまで行かないんでしょうね。
もっとも、どうせ復路はEL牽引(今年はEF65 501の予定)ですから、桐生あたりまで行っても、技術的な問題はないはずなんですけどね。
桐生市や、みどり市が「お金を出せば」の話です(苦笑)。

>ちょうど今頃なら岩舟辺りはコスモスも咲いているかな?思川辺りの築堤もクリアに撮れるかな?なんて話は「難しい」んでしょうか。

大平下あたりの「むきだしの崖」を入れたアングルもお勧めです。

>だからといって途中に東武をかませては、何のための「おでかけパス」なのかですからね。難しいというか、じれったい話なのであります

「休日おでかけパス」との連携を考えてないのは、いただけないなぁ。。。。
この件に関しては、あの「名古屋に本社のあるJR」のほうが、よっぽど気が利いてます。
静岡支社の「休日乗り放題きっぷ」ってあるでしょう。
それと、二川以遠(名古屋方面)に有効の「青空フリーパス」が、同時に買えるんですよ。
しかも、熱海駅とか松田駅でも。
(公式サイトに書いてある。熱海駅では、新幹線の窓口で発売。)

>というわけで先般の土曜は久々に黒磯訓練の情報をキャッチできたので、「お、初めてロクヨンの黒磯訓練かな」と待っていたら、81(しかも81)牽引で嬉しいような物足りないような複雑な気分でござる、だった「たか」でした。

黒磯訓練、8181だったんだ。
それ自体は撮ってないけど、充当客車は尾久の構内(ホーム横)に留置されていたのを撮りましたよ♪ オハ25 503(ロビーカー)の形式写真を撮れたのが良かったです。
では~♪(*'​-')​ノ

ふく爺様

こんにちは。
(*'-'*)

テンちゃんの病気、どうですか?
(何も書いていないので、治ったんだと思いますけど。)

>夕日に映える稲穂がこれまた綺麗で、ちょこっと写真を撮ろうと
思っていた割には250枚も撮っちまった。

250枚!
((((((ノ゚⊿゚)ノ

>「D51498」、ええね。
>大型蒸気が見られる環境は、とても羨ましいよ。

大型テンダー機を3両(C57 180・C61 20・D51 498)も持っているっていうのが、いかにも「お金持ち」の東日本!
今度、盛岡でC58も復活しますしね。

>こちらでも、来たる11日から大鐵「SLフェスタ」があるから、今年も
千頭まで追いかけちゃおうかなあ、今から楽しみ。

駿河徳山の交差点だったか、「いったん左折→さらに右折して直進し、信号待ち渋滞を交わす」ってテクニック、さすがでしたね(笑)。
今年は井川線車両を使った新金谷側線の「試乗会」はないようです。
去年、楽しんでおいてよかったですね!

>これらの形式さえわからねえ。

「なにわ」は14系、「ばんえつ物語」は12系です。
「ばんえつ」車が、たまに高崎に来ることがあり、D51牽引で「みなかみ物語」と称して走ったこともありましたが、最近は来ませんね。
上野~高崎間をEF58 61、高崎~水上間をD51牽引で「EL&SLみなかみ物語」としてリレーしたこともあるんですよ!
私は乗ったけど、上りの上野行きは、高崎から先は日没後になり、夜行列車を思わせるいい雰囲気でしたよ。

>勝鬨橋を動かすには大変な手間や費用がかかるだろうけど、
一回見てみたいもんだな。
>そのときは、陸も川もたくさんの人出で、大賑わいだろうね。

見たいですよねぇ! 都民の半分以上が「見たい」「子供たちに見せたい」と思っているんじゃないでしょうか(?)。
頼みますよ猪瀬さん。。。。

>D51は手入れが良くされているね。
>綺麗に整備されている様子は、C6120にもいえるな。

これは大事にされていますね。
願わくば、D51は八高線も走ってほしいです。
試運転は、やったんじゃないですかね。ただし、これは映画撮影のためで、営業運転をやったことはないと思います。

>EF641004号機は、当地でも時折見かける釜なんで、
>やっぱ親しみが湧いちゃうよな。

これは、そうでしょうね。

>これからは、ちょくちょくコメントするからね~ッ。

いつでもお気軽にどうぞ♪
では~♪(*'​-')​ノ

D51

こんばんわ、今回はD51ですね。
498、復活からもう25年、オリエント急行をEF58 61と重連で牽引していたのもつい最近のように感じます。
後ろに付いている青い12系、自分たちの世代なら、急行からローカル列車まで、当たり前のように走っていたはずですが、わざわざ狙って乗車しなければならない車両になってしまいました。
「津軽」、「十和田」、「八甲田」
「きたぐに」などなど、本当に乗車してみたかったと思います。
それでも、原型に近い12系、いつまでも大事に使って欲しいですね。
C61 20、青森出身のカマだけに、秋田の運転は里帰りというところか?
最晩年を過ごした宮崎機関区のOBも復活を喜んでいると、雑誌に書いてあったので、宮崎でも走らないかな〜 ちょっと無理か。
10年前、華蔵寺公園で保存中のところを見たことがあるだけに、高崎で運転する時は、ぜひ乗車したいです。

103おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)
>今回はD51ですね。

これを見たのは久しぶりでした。
私としては2012年7月7日の「SLみなかみ織姫」以来。

「青い12系」、これ自体が今となっては希少で、「動態保存」みたいなものである・・・ということに気がついている人は、意外に少ないんですよ。
485系とか115系というと、目の色を変える人は多いんですが。。。。

>最晩年を過ごした宮崎機関区のOBも復活を喜んでいると、雑誌に書いてあったので、宮崎でも走らないかな〜 ちょっと無理か。

C61が「ななつ星」を牽引・・・なんていったら、まさに夢のようですね!
では~♪(*'​-')​ノ

SL

こんばんみ~\(^o^)/
SLはどこに行っても人気ありますね。こないだEテレの趣味悠々のデジタルカメラの撮影講座でダニエルカールさんが撮り鉄していて、ばんえつ物語号にチャレンジしていました。
関東のSLは大きくて迫力があっていいですね。
叔母に言わせると、SLに乗ったときは服が汚れるので、黒っぽい服を着て行くって言っていました。トンネルに入ると必ず窓を閉めたそうです。冷房もなかったのでめちゃ車内は暑かったそうです。
でも、雰囲気はいいですね。タイムマシンがあったら昭和30~40年代の世界に行ってみたいです。

びゅんびゅん丸様

こんにちは。
(*'-'*)

>こないだEテレの趣味悠々のデジタルカメラの撮影講座でダニエルカールさんが撮り鉄していて、ばんえつ物語号にチャレンジしていました。

タレントって何でもやる(やらされる)んだなぁ。。。。

>タイムマシンがあったら昭和30~40年代の世界に行ってみたいです。

でも時間がかかるから、退屈するかもわからんね。。。。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。