07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武6000系「珍しい行先」の列車

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
今回は、久しぶりに「魅惑の(笑)西武鉄道」のお話。「珍しい行先」の列車をご紹介します。
いずれも、池袋線~東京メトロ線直通列車で、車両は6000系限定です。

1.小手指発豊洲行き
有楽町線直通列車は「新木場行き」が原則ですが、平日に1本だけ「豊洲行き」があります。
●6508列車~A732M
小手指発7:55→小竹向原着8:37/発8:39→豊洲着9:19
西武6000系「豊洲行き」(2013年7月4日・富士見台駅)1

西武6000系「豊洲行き」(2013年7月4日・富士見台駅)2

逆方向の「豊洲発・西武線方面行き」は存在しません。
この車両は豊洲到着後、新木場まで回送されてお昼寝し、夕方のB1632Mで西武線に戻るようです。
●B1632M~6307列車
新木場発16:42→小竹向原着17:21/発17:26→石神井公園着17:43

なお、東武東上線からの「豊洲行き」も、平日に1本だけあります(東武車充当)。
●A719T
森林公園発7:03→和光市発7:59→豊洲着8:49
これも新木場で長時間留置され、夜のB1919T(新木場発19:45→和光市着20:38)で和光市へ。
折り返しA2019T(和光市発20:49→新木場着21:43)で新木場へ戻って、B2119T(新木場発21:55→森林公園着23:49)で東武線に帰還します。

2.小手指発武蔵小杉行き
西武池袋線から東京メトロ副都心線を経由し、東急東横線に直通する列車は、ほとんどが元町・中華街行きですが、
元住吉検車区に入庫するために、「武蔵小杉止まり」になっている列車もあります。
入庫列車ですから、これは東急車充当が原則ですが、土曜・休日にこれも1本だけ、西武車の「武蔵小杉行き」が存在します。
●6808列車~A830M~130101列車
小手指発8:45→小竹向原着9:27/発9:32→武蔵小杉着10:16
西武6000系「武蔵小杉行き」(2013年7月15日・練馬駅)1

西武6000系「武蔵小杉行き」(2013年7月15日・練馬駅)2

渋谷→武蔵小杉間は急行になります。これは、東横線内の各停のみ停車する駅は、いまだホームが短く、10両編成の西武車が停車できないためだと思います。

武蔵小杉へ行った西武車は、その日一日を元住吉検車区で過ごし、夜遅くなってから西武線に戻ります。
●130232列車~B2330M~6833列車
武蔵小杉着23:34→小竹向原着0:14/発0:15→小手指着0:53
(武蔵小杉→渋谷間は急行。)

ところで、西武6000系といえば、(2013年)4月27日から、「FM NACK5」開局25周年と西武鉄道100周年の記念ラッピング電車が運行されています。
(10月31日までの予定。)
ラッピング車は6155Fです。この写真を載せてなかったので、載せておきますね。
(*'-'*)つ
これは飯能方で、池袋方のヘッドマークはデザインが異なります。
西武6155F「NACK5開局25周年」ラッピング電車(2013年7月25日・練馬駅)1

西武6155F「NACK5開局25周年」ラッピング電車(2013年7月25日・練馬駅)2

また、アニメ『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』 の公開(8月31日から)とタイアップしたラッピング電車が、7月1日から運行されています。これは6157Fです。
西武6157F・アニメ映画「あの花」ラッピング電車(2013年8月27日・保谷駅)

ラッピング車は、いずれも東京メトロ線・東急東横線・みなとみらい線に乗り入れています。

では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

西武電車ですね!
(@.@)
西武が豊洲ってどこをどう通って行くのか普段利用しないので不思議です
武蔵小杉は東横線ですね!
この二人はよその家でお昼寝なんですね
(-.-)
FM NACK5は横浜でいうFM YOKOHAMAですかね
西武は100年なんですね!
(^.^)

違和感

おはようございます。
豊洲行きの電車、結構話題になっていますね。
地元に近いのに、自分もまだ一度も見たことがありません。
武蔵小杉行き、平日夜に東急車の列車は見かけますが、西武車は見たことなし…相直も半年過ぎ当たり前になってくると、観察力が落ちてきてしまうのか?
また時刻表片手に、有楽町線や東横線直通に乗車しようと思うおじさんです。

aki様

こんにちは。
(*'-'*)
>西武が豊洲ってどこをどう通って行くのか普段利用しないので不思議です

豊洲(東京都江東区)は昔「鉄鋼とガス工場の町」だったそうですが、その頃には私も訪れたことはありませんでした。
今は「高層ビルの町」ですね。

>この二人はよその家でお昼寝なんですね

よその家に上がりこんで寝てるんですね(笑)。

>FM NACK5は横浜でいうFM YOKOHAMAですかね

なのかな?
毎週金曜日の朝から夕方まで9時間やってる、小林克也さんの生番組『FUNKY FRIDAY』が目玉で、この番組で投稿を読まれると貰えるステッカー(小林さんのサイン入り)を、車のウインドウに自慢げに飾っている人が、多摩や埼玉には多いです(笑)。
「スネークマン」小林克也氏といったら、中学・高校の頃は土曜の夜『ベストヒットUSA』を見て全米ヒットチャートをチェックしないと、月曜日に学校で話題についてゆけなかったなぁ(笑)。
(今はBSで夜中にやってますけど。)

>西武は100年なんですね!

旧・川越鉄道開業から起算した年数みたいですね。
川越鉄道は国分寺~川越間でしたが、当時、所沢や川越の人が「汽車で東京へ出る」といえば、国分寺まで出て、新宿や飯田町へ行っていたんですね。
今、そんなルートを使う人はいませんが、まだ池袋や高田馬場へ行くルートが開通してませんでしたから。。。。
では~♪(*'​-')​ノ

103おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)

>豊洲行きの電車、結構話題になっていますね。

あ、そうなんですか?
「珍しいな」と思って撮ってみたんですけどね。
しかし、東京メトロ線直通列車が増えて、わざわざ臨時列車を運行する意義が薄れたのか、近年は夏の「花火大会臨」が走らなくなったのがちょっと寂しいところです。
まあ、特にヘッドマークなどもなく、字幕も「臨時」だったんですけどね。

>また時刻表片手に、有楽町線や東横線直通に乗車しようと思うおじさんです。

調べてみると、両線とも、沿線には「あまりお金のかからない遊び場」と「おいしいもの」がいろいろあるんですよ。
ぜひ、お楽しみくださいませ~♪
(*'​-')​ノ

ららぽーとへはスニーカーで

お疲れ様ですi-3

いやぁ、まだまだ気の抜けない天気が続きますね。当地も夕方からバケツをひっくり返したような雨。遠雷が聞こえてましたから、相当な荒れ模様です(つまりは強烈な夏の空気とヒンヤリ秋の風が上空で猛烈に戦っているわけですね)。早く秋の風が勝ってほしいi-228


さて魅惑の鉄道(笑)
>西武鉄道に関するこんなスゴイ本が出るのは「最初で最後」かもしれません。ぜひ、お早めにお求めください。

買ってないんですけど、中身は見てきましたi-235
あのパノラマ風写真は圧巻ですよね。おまけに資料も充実。こうなると出さなかったというより、あえて他所からお声がかかるのを待っていたようにも感じられます(予算さえ許せば編集作業なんて社内の素人を俄仕立てのプロジェクトでかき集めるより、本職に任せた方が確実ですから)。
どこぞの会社も社内誌やら記念誌やら、もっとまともなモノづくりができないだろうかi-182いつだったか上司が「俺に少しの時間と予算を付けてくれりゃ、この社内誌より数段面白いもの作れるぞ」と大笑いしてましたっけ(激しく同意i-179)。


>有楽町線直通列車は「新木場行き」が原則ですが、平日に1本だけ「豊洲行き」があります。

これ見たくとも、時間的に今のワタクシには無理な列車。存在は知ってましたが、画像はお初でお目にかかります。練馬から先は撮れないから、撮るとすれば練馬以遠かぁ。実にハードルが高いi-230
確か豊洲では近年整備された2番線に入り、降車終了後は同駅の電留線に引上げてお昼寝。夕方に起きだして新木場へ回送後に折り返す運用(のはず)。
8号線計画も何やら動きが出てきたようですし、豊洲の側線群にも注目しないとなぁ。
※誰だぁ?昨春飲み会で8号線関連の話をしたら、「あぁ、あれはもうない話で~」なんて煙に巻こうとしていた某社社員は…


>元住吉検車区に入庫するために、「武蔵小杉止まり」になっている列車もあります。

西武車が「小杉」で運用に入るなんて、夢にも思ってませんでしたね。ちょっと前までは日比谷線03が小杉行で、いったん元住吉に入庫して出てくる運用がありました。それをふと思い出す画像ですねぇ。こちらは東横線内でも撮れそう。


>西武6000系といえば、(2013年)4月27日から、「FM NACK5」開局25周年と西武鉄道100周年の記念ラッピング電車が運行されています。

この編成、7月に都下へ行く際に利用しました。遠くから「あ、なんか付いてる」とは気付きましたけど、パッと見に駅員キャラの方が目立っているので、大宮駅前放送局の「目つきの悪いウサギ」(笑)は後から気付きました。10月まで走るみたいですから、今しばらくは沿線でのお楽しみですね


>東京メトロ線直通列車が増えて、わざわざ臨時列車を運行する意義が薄れたのか、近年は夏の「花火大会臨」が走らなくなったのがちょっと寂しいところです。まあ、特にヘッドマークなどもなく、字幕も「臨時」だったんですけどね。

04年夏でしたか、東京湾花火で新木場に次々と到着する臨時列車群をとある場所(もちろん敷地外)から撮ったのを思い出します。当時はしっかりとヘッドマークが装着された編成もありましたし、運転台に「新木場」なんて内側から行先を表示してましたね。なにせ40分くらいの間に6本くらいの臨時列車が定期列車の合間にどんどん到着。新木場の車両基地に入るものもあれば、すぐさま折り返す編成もあって次々とコマを消化してしまいました。昨今は花火臨、撮ってないなぁi-227


というわけで、石川島播磨と東京ガスの街からお洒落なスポットになった豊洲。だからといっておめかしなんてしていくと意外と歩くんですよねぇ。デートでも革靴よりスニーカーで気取らないほうが賢明だと悟った(何をですか?)「たか」でした。

ではe-463

たか様

こんにちは。
(*'-'*)

>これ見たくとも、時間的に今のワタクシには無理な列車。存在は知ってましたが、画像はお初でお目にかかります。練馬から先は撮れないから、撮るとすれば練馬以遠かぁ。実にハードルが高い

まあ、そんな「スゴイ列車」じゃないので・・・お時間があるときにどうぞ。

>確か豊洲では近年整備された2番線に入り、降車終了後は同駅の電留線に引上げてお昼寝。夕方に起きだして新木場へ回送後に折り返す運用(のはず)。

おっしゃるように、なんか変な留置線がありますよ。そこに引き上げるんですかね。

>8号線計画も何やら動きが出てきたようですし、豊洲の側線群にも注目しないとなぁ。

東京メトロとしては「もう新線建設はしない」はずだったんですが、8号分岐線だけは作るようです。
もっとも、豊洲~東陽町~森下間だけで、当初の構想にあった「松戸まで」なんて作るはずはありませんけど。
(「松戸線」は、今となっては意味ないんですよ。松戸市東部の鉄道空白地帯解消が目的だったんですが、北総鉄道が開通しちゃいましたから。)

>西武車が「小杉」で運用に入るなんて、夢にも思ってませんでしたね。ちょっと前までは日比谷線03が小杉行で、いったん元住吉に入庫して出てくる運用がありました。それをふと思い出す画像ですねぇ。こちらは東横線内でも撮れそう。

日比谷線03系の「武蔵小杉行き」、ありましたよ。
東急1000系の「南千住行き」もあったけど(笑)。
しかしまあ、これは乗り入れとは無関係ですが、「急行 元住吉行き」が懐かしい(笑)。

>遠くから「あ、なんか付いてる」とは気付きましたけど、パッと見に駅員キャラの方が目立っているので、大宮駅前放送局の「目つきの悪いウサギ」(笑)は後から気付きました。

西武は、なんだかんだと「ヘッドマーク付き」列車が結構走るんですよ。

>04年夏でしたか、東京湾花火で新木場に次々と到着する臨時列車群をとある場所(もちろん敷地外)から撮ったのを思い出します。

10年ぐらい前は、結構積極的にやってたんですよ、メトロも。
当時は「中野富士見町発浅草行き」花火臨もあったし。
あと、「おりひめ号」「ひこぼし号」といって、丸ノ内線と銀座線の列車が赤坂見附駅に同時進入・・・とか。
もっとも、これは銀・丸線が他社と乗り入れしない「ガラパゴス路線」だから可能な話。
小竹向原で同じことは・・・絶対無理ですね。ダイヤ乱れが多くて(苦笑)。

>だからといっておめかしなんてしていくと意外と歩くんですよねぇ。デートでも革靴よりスニーカーで気取らないほうが賢明だと悟った

ベイエリアは、お台場でもどこでも結構歩きますよ。
この前、「豊海水産埠頭」って所に行ってみましたけどね。都営バスの終点の。涼しいかと思って。
(その日は都営1日乗車券を持っていた。)
結果は・・・それほど涼しくなかった。それと、船のエンジン音がビルの壁に反響して、ものすごくうるさいのよ。
┐('~`;)┌
涼しいのは・・・青海の「沖縄行きフェリー乗り場」あたりなんでしょうかね。
もっとも、あそこも「青海」って地名だけど、海の色は茶色いよ。
野球少年か、サッカー少年のユニホームを洗っている洗濯機の水みたいに(笑)。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。