09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急の「京王5000系」カラー車に乗ったよ♪

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
8月になりました。蒸し暑い毎日ですが、皆様お元気でしょうか。
山陰方面は豪雨の被害が甚大とのこと。
心からお見舞い申し上げます。
特にJR山口線は、水害の被害が大きく「SLやまぐち号」も当分の間運休だそうですね。

さて、(2013年)7月21日にJR~富士急行の直通列車を撮りに行きましたが(2013年7月26日付記事参照)、
その帰りに禾生(かせい)駅から乗った普通28列車(河口湖発16:29→大月着17:24)が、モハ1306+モハ1206+モハ1101+モハ1001(いずれも元・京王電鉄5000系)の編成でした。
富士急モハ1306+1206+1101+1001(2013年7月21日・禾生駅)

モハ1101+1001といえば、2012年10月から元・京王5000系時代の塗装に戻され、ナンバーも京王時代の「5113」「5863」になっています。
富士急モハ1001+1101(5113+5863)(2013年7月21日・大月駅)1

昨年12月29日に大月を訪れた際には、この「京王5000系リバイバル車」を見ることができなかったので、嬉しかったですね♪
\(^o^)/
富士急モハ1001+1101(5113+5863)(2013年7月21日・大月駅)2

この電車・・・幼稚園ぐらいのころ、母の知り合いが代田橋にいて、何度か連れて行かれたことがあったんですが、当時5000系は特急・急行運用中心だったんだと思います。
一方、代田橋駅は今でも各停しか停まりませんが、その頃の京王線各停は、いささか自嘲気味に「グリーン車」と呼ばれた2000系など、緑色の非冷房車が多く、なかなか5000系には乗れませんでしたね。
【画像追加】
通称「グリーン車」と呼ばれた2010系のデハ2015(静態保存車)。
多摩動物公園駅に隣接する「京王れーるランド」に保存されている。
(2014年1月30日撮影)
京王帝都電鉄2010系・デハ2015(2014年1月30日・京王れーるランド)

その知人宅では、出前の「おかめうどん」を取ってもらいましたが、その頃住んでいた横浜の鶴見ではあまり見かけなかった食べ物で、今でも「おかめうどん」と聞くと「クリーム色の電車に乗れなかったこと」を思い出します(笑)。
まあ2000系も、今は銚子電鉄で往時の「グリーン車」塗装になって走っていますから、近いうちに(銚電が廃止されないうちに)行ってみたいと思いますが。。。。
富士急モハ1001+1101(5113+5863)(2013年7月21日・大月駅)3

乗ってみれば、車内は京王時代とあまり変わっていないようでした。
富士急モハ1001(5113)車内(2013年7月21日)3

「KTR」の飾り文字が残るスピーカー。
富士急モハ1001(5113)車内(2013年7月21日)2

車内広告の一部は、「京王帝都電鉄」の広報ポスターの復刻版が飾られていました。
富士急モハ1001(5113)車内(2013年7月21日)1

新宿駅中央地下道が開通して『国電が近くなります』・・・その「国電」が103系ってところに時代を感じますね。
(*'-'*)
富士急モハ1101(5863)車内(2013年7月21日)

この「京王5000系リバイバル」編成の車両運用は、土曜・休日分に限り、富士急の公式サイト(下記)で公表されています。
http://www.fujikyu-railway.jp/forms/top/top.aspx
ただし、毎週金曜日に翌日・翌々日(土日)の分を公表するようで、直近の情報しかわかりませんから、念のため。

今回は時間が遅く、日没が迫っていたためリバイバル編成の走行写真が撮れなかったのが残念でしたが、また来ることにしましょう。

大月駅のJR線ホームに入れば、旧「あさま」カラーの189系・長ナノ「N102」編成の臨時特急「かいじ180号」がやってきました。
これは6両編成と短く、自由席が2両しかないため、いつも結構混んでいます。
長ナノ189系「N102」編成・「かいじ180号」(2013年7月21日・大月駅)

「あさま」カラーの臨時「かいじ」が走るのもいつまでか・・・って感じですが、115系の去就、やっぱり気になりますね。
豊田の「M編成」と長野の「C編成」の並ぶシーンも、今ならまだ見られますが、数年後のことはわかりません。
八トタ115系「M10」編成(2013年7月21日・大月駅)

18時15分頃、隅田川発北長野行きの高速貨物89列車がEH200-19[高]牽引で通過。19系コンテナ満載でした。
EH200-19[高](2013年7月21日・大月駅)

これと入れ違いに、18時19分に河口湖発小山行きの「ホリデー快速富士山4号」が来ます。それで帰ったことは先日書いたとおりです。
では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんにちは

豪雨被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます

富士は世界遺産で盛り上がってますね!!
京王色いいですね
カラーリングで印象が大きく違うって分かります
スピーカーのKTRは遊び心満載でいいですね
(・.・)
むかしむかし京王に緑色の電車いましたね
銚子には私も行ってみたいと思ってます!
あさまカラーに115系の活躍もどうなるんでしょうかね
今年しっかり撮っておかないとですね
ブルーサンダー高速貨物の通過はかしゃかしゃ音しながら迫力ある通過でしたか?
(^.^)/

ヒゲがいいんですよ、ヒゲが

お疲れ様ですi-1

ようやくホリデー鎌倉、ヘッドマーク付で撮れました(以前、武蔵野貨物線で撮ったときは枠だけで来たi-181)。M40を追いかけて大宮と鎌倉をはしごする強行軍。さすがに足に来てます(そういえばちょっとはなも出るi-183)。今夜は早く休みましょう。


さて
>モハ1101+1001といえば、2012年10月から元・京王5000系時代の塗装に戻され、ナンバーも京王時代の「5113」「5863」になっています。

実は小学時代、京王線初乗車は6000の特急でした。明大前で乗換えたのが各停5000でしたから、グリーンにはご縁がなかったんですね(あったような気もしますが…)。ただ実際に乗るとなると、窓が大きくて前も見やすい5000は結構好きでした。
※そういえば5000導入当初、サスペンションのよさに酔ってしまう乗務員が出たなんて話も聞きました

学生時代は5000の先頭部の行先幕のバリエーションも楽しくて、時間を見ては撮ってましたっけ。多摩動物公園のライオン、高尾山口の鳩、府中競馬の蹄鉄、京八の台形…あれはむかしの行先板の時代の名残だったんでしょうね。
クーラーもそれこそバリエーション豊富で、撮っていて飽きない車両だったという印象があります。

最終日、復活したヒゲに驚きつつもニュータウンをバイクを飛ばして東へ西へと撮り歩いたのが昨日のことのよう。

余談ですが、数年前に母が「私が学生の頃、新宿出るとほどなく初台とか幡ヶ谷という駅があったと思うけど、今はないの?」と聞かれ、「いや、今は新線といって云々、先頭部に乗ってみるとホームの跡が云々」なんて話をしたことがありました。その話を聞いて「あぁ、この人はサボってないでちゃんと学校行ってたんだ」と思ったのでした。
※京王線は母の青春の路線だったんですねi-235


>大月駅のJR線ホームに入れば、旧「あさま」カラーの189系・長ナノ「N102」編成の臨時特急「かいじ180号」がやってきました。
これは6両編成と短く、自由席が2両しかないため、いつも結構混んでいます。

休日の夕方なんて6連じゃ、明らかに荷が勝ちすぎなのに…東社って絶妙な需要予測の反面で、時折やらかすんですよね。もっともがら空きで来るよりはいいんでしょうけど。115もそうですけど、ある日突然ガラリと変わるのが昨今の情勢。記録は大切ですね。
※どうも中央東はスカ色でないとしっくりこないようなi-236


というわけで京王5000というと、「おくさまは18歳」で酔った石立“哲也”鉄男が聖蹟桜ヶ丘におりたつシーンを思い出してしまった「たか」でした(いつの時代だよ…再放送でさんざん見たもので)。

ではe-463

懐かしいです

こんにちわ、京王色の富士急1000系、写真で見たとき「うわ〜懐かしい」でした。
一畑でも復活しましたが、5000系はこの色が一番似合いますね。
登場からすでに50年経っているとは思えないデザイン、「シンプルis ベスト」でしょうか?
一方で、様々な冷房装置の取り付けや、つりかけ駆動車の存在など、模型趣味にも楽しい存在でした。
5000系が多数移籍したといえば、伊予鉄もありますが、こちらは何か動きがないのか?
伊予鉄の車内はさらに京王時代に近いから、京王色が復活すれば、盛り上がりそうですが…
先日、大宮から長野へ183系が転属したようですが、臨時かいじにも充当されるか?
こうなったら、長野の115系に湘南色を復活させて欲しいですね。
甲府あたりで湘南色、スカ色、国鉄特急色を並べてくれたら、本当に楽しいでしょう。

いい色だねぇ、これ。

 写真を見て、40年前に京王新宿駅で車両を撮っていたら、
この電車が「特急」の文字を表示させて入線してきたことを
懐かしく思い出した。
「すげえモダンな車両だなぁ、やっぱ東京だなあ」って感じたよ。
このとき、京成の特急「開運号」も日暮里で見かけて撮ったけど、
決してモダンだとは思わなかったもんな(今になっては好きだけど)。

 京王は、この特急の印象が強くて、ほかの京王車両がどういう
形式だったかも、よく覚えちゃいねえさ。
 発車待ちの普通電車の行き先表示が、つつじが丘になっていた
ことくらいしか記憶にないな。
この色ええね、細いストライプも上品だし、車内の雰囲気もいい。
 この頃の写真を懐かしむつもりでアルバム紐解こうとすると、
そりゃそりゃ大変な作業になるからやらねえけど、まあ写真に限らず、
そろそろ家全体の整理(身辺整理^^)を始めなきゃな、わっはっは。

 大月駅での183系、115系並び、ブルサン写真群を見ていると、
「ワシ、ついこの前大月駅前を通ったのになあ」って・・・。
当日ゲリラ豪雨で撮影を断念せざるをえなかった無念さが沸々。

 このところのワシは、富士山トレイン中心に、ぽつぽつ撮影しては
いたものの、相変わらず地域での野暮用も多くてさ、鉄道撮影は
ままならないのが実態。
 学区合同の夏祭りが、きのうで終わったんでしばらくは休めるけど、
すぐに来月下旬にやって来る町内の氏神様のお祭り準備に入らにゃ
なんねえし、またこの作業が半端ねえんで、あんまり休めねえかも。
おっと!、ここで愚痴ってちゃあいかんね、ゴメンよ。

 毎日暑いけど、動けるうちは時折鉄道からエネルギーを貰いながら、
頑張ることにするよ。
 みっぴょんも、身体大事にしなよ。
世界遺産関連記事、今回も良かったよ。
ほんじゃあな~!

aki様

こんにちは。
(*'-'*)

>京王色いいですね
>カラーリングで印象が大きく違うって分かります

私は、この色と、「富士急オリジナル」色(青系)が好きですね。

>スピーカーのKTRは遊び心満載でいいですね

昔は、こういう「お遊び」があったんですね。

>むかしむかし京王に緑色の電車いましたね
>銚子には私も行ってみたいと思ってます!

銚電はかなり厳しい状況みたいですから、なるべく早く行った方がよさそうですね。

>あさまカラーに115系の活躍もどうなるんでしょうかね

おそらく、あと数年だと思いますね。

>ブルーサンダー高速貨物の通過はかしゃかしゃ音しながら迫力ある通過でしたか?

はい。「カシャカシャカシャ・・・」っていう音ですね。
機関車の音は、EF64の頃に比べて静かになっていますよ。モーターが小型の交流モーターになったからでしょうか。
では~♪(*'​-')​ノ

たか様

こんにちは。
(*'-'*)
>M40を追いかけて大宮と鎌倉をはしごする強行軍。さすがに足に来てます(そういえばちょっとはなも出る)。今夜は早く休みましょう。

夏風邪ひいてる人、多いね。外気と、冷房のきいた室内の温度差が大きいからなんでしょうけど。
気をつけましょう。

>実は小学時代、京王線初乗車は6000の特急でした。明大前で乗換えたのが各停5000でしたから、グリーンにはご縁がなかったんですね(あったような気もしますが…)。

動物園線の折り返し運転あたりは、ずいぶん遅くまで「グリーン車」だったと記憶しますね。

>休日の夕方なんて6連じゃ、明らかに荷が勝ちすぎなのに…東社って絶妙な需要予測の反面で、時折やらかすんですよね。もっともがら空きで来るよりはいいんでしょうけど。

「かいじ180号」は、直前を走る「あずさ26号」が混雑するので、その救済列車として設定しているらしいんですが、
「あずさ26号」はE257系11両編成なので、意外に余裕があるんですよ。そのため、むしろ「かいじ180号」の方が「混んでる」印象を受けます。

「かいじ180号」の車両は「ML信州81号」とセットの、ものすごい複雑な運用で、その中には白馬→甲府間とか白馬→新宿間、新宿→長野間のような長距離回送列車も組み込まれてますが・・・「それも客扱いしろって!」と、いつも思ってます

>というわけで京王5000というと、「おくさまは18歳」で酔った石立“哲也”鉄男が聖蹟桜ヶ丘におりたつシーンを思い出してしまった「たか」でした(いつの時代だよ…再放送でさんざん見たもので)。

CSの「ファミリー劇場」とかで再放送やってるのかな?
「おくさまは18歳」のシリーズは確か、制作が国際放映じゃないですか? 調布の。それで、ロケ地に京王沿線が多いんじゃないかと思います。
では~お大事に♪(*'​-')​ノ

103 おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)

>登場からすでに50年経っているとは思えないデザイン、「シンプルis ベスト」でしょうか?

決して豪華ではないんですが、軽快さと清潔さを感ずる良いデザインで、少しも「古い」とは思えませんね。

>一方で、様々な冷房装置の取り付けや、つりかけ駆動車の存在など、模型趣味にも楽しい存在でした。

ありましたね!そういうのが。
「車体は新車だけど、下回りは吊り掛け」っていうのは東武とか西武、小田急、名鉄などにもあったけど、その頃は「そういう時代」だったんでしょうね。
今は・・・ちょっと考えられませんけど。

>先日、大宮から長野へ183系が転属したようですが、臨時かいじにも充当されるか?

OM103編成が転属したらしいですね。

>こうなったら、長野の115系に湘南色を復活させて欲しいですね。

新潟支社には湘南色ありますね。
先日、「ふく爺」氏が山形と新潟へ行った折に見かけた・・・とのことですが。

>甲府あたりで湘南色、スカ色、国鉄特急色を並べてくれたら、本当に楽しいでしょう。

あ、それは見たい見たい!
1990年頃までは、当たり前に見られたんじゃないでしょうかね。
懐かしいですね!
では~♪(*'​-')​ノ

ふく爺様

こんにちは。
(*'-'*)

>大月駅での183系、115系並び、ブルサン写真群を見ていると、
>「ワシ、ついこの前大月駅前を通ったのになあ」って・・・。
>当日ゲリラ豪雨で撮影を断念せざるをえなかった無念さが沸々。

そう思ったので、今回のテーマを決めました(笑)。

>写真を見て、40年前に京王新宿駅で車両を撮っていたら、
>この電車が「特急」の文字を表示させて入線してきたことを
懐かしく思い出した。
>「すげえモダンな車両だなぁ、やっぱ東京だなあ」って感じたよ。

車両も然り、「ターミナルが地下ホーム」ってところも当時は斬新だったことでしょうね。
ただ、京王線新宿駅の地下ホームは、完成後すぐ容量が一杯になってしまって困ったようですが。

>学区合同の夏祭りが、きのうで終わったんでしばらくは休めるけど、
>すぐに来月下旬にやって来る町内の氏神様のお祭り準備に入らにゃ なんねえし、またこの作業が半端ねえんで、あんまり休めねえかも。
>おっと!、ここで愚痴ってちゃあいかんね、ゴメンよ。

去年、鳥居を立て直したときには面倒事があったらしいけど、今年は平穏だといいですね。

>毎日暑いけど、動けるうちは時折鉄道からエネルギーを貰いながら、 頑張ることにするよ。
>みっぴょんも、身体大事にしなよ。

ありがとうございます。
まだまだ暑いですから、お互い気をつけましょうね。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。