03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いすみ鉄道「ヘッドマーク無しの急行」を楽しむ♪

いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・国吉駅)1

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
いすみ鉄道のキハ28形+キハ52形による「急行列車」は、(2013年)6月の運転日は「ヘッドマーク無し」で走ると予告されていました。

ヘッドマークも、それはそれで良いものですが、1970~80年代には四国総局と金沢鉄道管理局(七尾線・能登線)管内を除き、全国的に装着を省略しているケースが多く、
そもそも、普通列車や快速列車にはヘッドマークなどありませんでしたから、「ヘッドマーク無し」の姿も懐かしいものです。

ところが・・・6月に入ってから、キハのエンジンの調子が悪くなったというんですよ。。。。
そこで「お見舞い」を・・・と思い、「ヘッドマーク無し」期間の最終日、6月30日に行ってきました。

いつものことで、どうせ勤務明けなんですが、眠くて眠くてたまらず「こんな列車に乗っても仕方ない」とは思ったけど、「蘇我まででも車内で寝よう」と思い、内房線の特急「新宿さざなみ1号」館山行きに乗りました。
(外房線の「新宿わかしお」には、退勤時間の関係で間に合わなかったんです。)
蘇我から普通列車(241M・勝浦行き)に乗り、9時31分着の茂原で下車。しばらく待って10時05分発の大多喜行き路線バスに乗りました。
このバスは小湊鉄道と、HMC東京(昔の「都[みやこ]自動車」)という会社の共同運行で、私が乗ったのはHMC便でしたが、これを利用したのは初めてでした。

東京からの高速バスは、東京駅~茂原駅間の便と、東京駅~大多喜~御宿・安房小湊間のバスがありますが、どちらも「帯に短し、たすきに長し」って感じでして、
前者は茂原駅から、JRか一般路線バスに乗り継いで、大原や大多喜まで移動する必要があります。
後者は大多喜に停車するものの、その停留所は町外れの「オリブ」(ショッピングモール)前で、いすみ鉄道の城見ヶ丘駅に近いんですが、バスと列車の接続はあまり良くありません。
欲しいのは、東京から、大多喜町の中心地に近い「久保」停留所か、小湊バスの大多喜車庫前までの路線なんだけどなぁ。。。。
(この記事のラスト【追記】を参照のこと。)
( ・_・)
なお、いすみ鉄道ではJTBとタイアップして、週末に羽田空港~大多喜駅間の会員制ツアーバスを運行しています。
「全国から羽田空港経由でお客様を呼ぶ」、そして「羽田は、首都圏の”巨大なバスターミナル”でもある」点に着目したアイデアは「さすが」と思いますが、
難点は「完全事前予約制」であることで、私のように「日曜日、晴れたら行こう」などと考える人には向かず、今のところ利用したことはありません。

さて、10時55分ごろ大多喜駅前に着き(注:小湊バスはこの停留所に停まらないので、坂の下の「久保」で乗降する)、「お城の見える鉄橋」へ行こうとしたんですが、やはり、ここは城下町。
道がわかりにくくて迷い、11時15分着の102Dを鉄橋で撮るのはあきらめ、駅近くの踏切で1枚。
エンジンの調子は、実際どうなのかわかりませんが、運休もせずに頑張っています。
(*'-'*)
いすみ鉄道キハ28 2346(2013年6月30日・大多喜~小谷松間)

大多喜駅の構内には、いろいろな車両が留置されていますが、4月6日に訪れた際には、いすみ201(レールバス)がどこへ行っちゃったのか動いていませんでした。
ところが今回確認したところ、レールバスはいすみ201・202・206の3両が稼動中でした。
しかしまあ、相変わらず構内は狭いです。先日、いすみ鉄道の鳥塚社長が真岡鐵道の「SLキューロク館」を視察されたそうですが、「真岡駅の構内は広くてうらやましい。大多喜に、このスペースがあったら・・・」とブログにお書きになっていましたね。
いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346(2013年6月30日・大多喜駅)

あらためて道を探し、10分ほど歩いて夷隅川の鉄橋へ。「いすみ鉄道といえば、ここ」という有名撮影地ですが、なぜか訪れたことがなかったんです。
この川では江戸時代、大多喜城の近くで魚を獲ることが禁じられており、「御禁止川(おとめがわ)」の別名があったとか。
なぜ、漁が禁じられていたかというと、この川で獲れた魚は将軍家に献上するものだったからですね。

11時30分発の上総中野行き103Dがやってきました。
いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346(2013年6月30日・大多喜~小谷松間)

これを撮っていた人は5~6人でしたが、道路橋の上に散らばって、談笑しながら思い思いのアングルで撮っていました。
この「ゆるさ」。それが、いすみ鉄道の良さで、「一箇所に固まって殺伐とした雰囲気で撮る」といったことは、まずありません。

駅に戻って、一日フリーきっぷを購入しました。
P6300015.jpg

実は、前回訪問時に買った「急行券付き一日フリーきっぷ」が未使用で手元にあるんですが、今日は「乗るより撮る」つもりだったので、1800円の「急行券付き」を使ってしまうのがもったいなく、1000円の「急行券なし」をあらためて購入。
もっとも、この栗原大輔氏の描いた絵柄が魅力的で、「この券自体が欲しかった」ってこともあるんですけどね。

売店を覗くと・・・キハ28と、キハ30の携帯ストラップが新たに発売されていました。
P7020001.jpg

前回訪問時は、まだキハ28グッズが揃ってなかったんですが、それだけでなく「キハ30グッズ」まで出ていたとはね。
キハ30は「通勤形車両」ですから、車両のミニチュアと「吊り革」の組み合わせっていうのが笑えます。
私はスマホを買う気がなく、いまだに「ガラケー」派なんですが、ストラップを3つも持っていてもしょうがないんですけどね。。。。

大多喜発11時58分の60Dは、いすみ351と302の2連でした。351はイベント列車「JAZZトレイン」の送り込み回送で、ドリンクの準備などが行なわれていました。
(一般乗客は302に乗車。)
いすみ300形は301+302のペアが基本で、351+302という組み合わせがどの程度走っているのか。珍しい編成かもしれません。
この列車を、国吉駅で下車。下り61D(いすみ301の単行運転)と交換です。
いすみ鉄道・いすみ301(左)、いすみ351+302(右)(2013年6月30日・国吉駅)

列車が行ってしまったので、とりあえずホームから出ようと待合室へ行ったら、500円の「うなぎ弁当」を売っていました。
うなぎ弁当といっても蒲焼の載った「うな重」風ではなく、炊き込みご飯なんですが500円は安い。
思わず、売っていたおかみさんに「本当に500円なんですか?」と聞いちゃいましたよ。
(公式サイトには「ママ」と書いてあるんですが、まあ、「おかみさん」という呼び方が似合う女性です[笑]。)
すると、「そうよ。これは、うちの人が朝早く起きて作ったのよ。このケーキは私が焼いたの。これは100円」というので、お弁当と、100円のシフォンケーキを買いました。
P6300020.jpg

どちらも、いすみ市岬町(旧・夷隅郡岬町)の「藤井川魚店」特製ですが、「川魚店」であって「うなぎ料理屋」さんではないため、お弁当は「いすみ鉄道支援」の一環として休日にここで売っているだけで、お店では売っていないようでした。
うなぎの白焼きとケーキは、電話で注文できるそうですので、公式サイトのURLを載せておきますね。
http://www.unagi-fujii.com/
お昼をどうしようかな・・・と思っていたので、ここでお弁当を買えたのは助かりました。
このように「何もない」と思ったら、「何かを発見する」のが、いすみ鉄道なんですよ。
「ハプニング」でも「ギグ」でも「サプライズ」でも、呼び方は何でもいいけど、そこが面白いんです。
(´∀`*)ウフフ
もっとも、なんでもかんでも事前情報を入手して、全てお膳立てされていないと気が済まないタイプの人には、さぞかし嫌でしょうけどね。でも、そういう人は「いすみ鉄道に向いてない」し、会社側も歓迎していないので、訪れないほうが無難です。
(鳥塚社長の著書『ローカル線で地域を元気にする方法』[晶文社]にも、
「首都圏の人口の0.5~1%の人がいすみ鉄道のターゲットですから、良さがわかる人にだけ来ていただければよいわけです。ハードルは低くするけど、間口は広くしない。これがいすみ鉄道のファンビジネスです。」
と、はっきり書いてあります。[同書33ページ])

ホームのベンチでお弁当とケーキを味わい、ホームにいた人たちが「電化区間が存在せず、電車が全然走っていない県があります。沖縄じゃないよ。さて、どこでしょう?」などというクイズをやっているのを横目で見ながら、のんびりしていました。
このクイズ、正解は書きませんので、皆様も考えてみてください。
なお、その県にはJR線のほか、第3セクター鉄道はあるんですが、現在は純民間資本の「私鉄」もありません(過去にはあったが、国有化されて今はJR線になっている)。
「市営地下鉄」とか「市電」もありませんよ(「市営バス」「町営バス」を持っている自治体は、確かあったと思います。)
(・.・)?
12時59分に急行104Dが到着。ホームで運転席横に立っているのが、この駅の「観光駅長」でもある栗原大輔画伯です。
いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・国吉駅)2

あじさいを入れて撮っていたら、例の「JAZZトレイン」関係者らしい老紳士がキハ30を指差し、「僕は横浜の生まれなんだが、中学か高校の頃、相模線でアレに乗った覚えがあるなぁ」と嬉しそうでした。
いすみ鉄道キハ30 62(2013年6月30日・国吉駅)

でも、この紳士には以前、どこかでお会いした気がするんですよ。お名前は存じませんが。。。。
この紳士に限らず、夕方、大原駅で「JAZZトレイン」関係者の男性に、初対面とは思えない親しげな笑みで挨拶されましたが、この人も「どこの誰だか知らないけど、絶対にどこかで会っている人」のようでした。
いすみ鉄道訪問も回数を重ねて、顔を覚えられてしまったかな。。。。
(*゚ー゚)ゞ
13時08分発の63D(後部1両は「JAZZトレイン」)が到着し、いすみ351・キハ28・キハ30が勢ぞろいしました。
いすみ鉄道・いすみ351(左)、キハ28 2346(中)、キハ30 62(右)(2013年6月30日・国吉駅)

いすみ351の前面デザインが旧・国鉄キハ20系調ということもあって、全然違和感がないんだな、これが。。。。

この駅にも売店があるんですが、大多喜駅で買い物をしちゃったので、ここでは瓶入りの「HI-Cオレンジ」を飲み、13時36分発の62Dで1駅、新田野(にったの)まで移動。
新田野駅に降りたのは初めてですが、撮影地の「新規開拓」です。

14時07分ごろ、急行105Dが通過。田んぼがグリーンのカーペットみたいに見えます。
いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346(2013年6月30日・新田野駅)

いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・新田野駅)

さらにもう1本、14時43分発の65Dを。
いすみ鉄道・いすみ301(2013年6月30日・新田野駅)

この駅から大原方に20分ぐらい歩いたところに、ささやかな「峠越え」があり、今度は、そこにも行ってみたいですね。
ちなみに、2本の列車の待ち時間には・・・ホームのベンチで寝てました!
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
そんなことをやっても、ちっとも物騒じゃないんだなぁ、ここは。。。。
(ただし、夜間に「駅寝」が可能であるかどうかは不明で、お勧めしません。待合室は無く、簡単な屋根があるだけですし。)

14時49分発の64Dで、いったん大原まで行き、JRの窓口で「新宿わかしお」の指定席特急券を買っておきました。
JR線は、例によって茂原まで有効の「休日おでかけパス」で来てしまったので、区間外である大原→茂原間の乗車券も買わなければならず、特急券と合わせて2210円でした。
なんだかんだと、お金を使っているなぁ。。。。
(・へ・)
15時30分発の67Dに1駅、西大原まで乗りましたが、この67Dは「JAZZトレイン」第2回目の公演でした。1日に2回の公演で、それほどの宣伝もしていないのにどちらも満席でしたから、大したものです。
お酒も出るので、今度は私も乗ってみたいと思いましたね(笑)。

西大原では、私の「定点」に立って急行106Dを撮りました。
いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・西大原~上総東間)1

いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・西大原~上総東間)2

この辺りは、携帯電話会社の電波塔が立った以外、昭和40年代ぐらいから全然変わっていないんじゃないかと思われ、そんな風景を行くキハ28+52の列車が、実に似合ってます。
(そこでお勧めの曲は・・・竹内まりやさん初期の曲から「ナタリー」。こういうカントリーフォークが聴きたくなる景色です。まあ、北島三郎さんの「与作」とかも合うけどさ[笑]。)
(・。・)♪ヘイヘイホ~。。。。

冬・春・初夏と撮りましたので、次は盛夏、そして「実りの秋」をぜひとも撮りたいですね。

16時23分発の大原行き66Dは、いすみ206+201でした。このレールバスがお好きな方も多いようですので、載せておきますね。
なお、4月時点では国吉駅構内に留置されていた「いすみ205」は、ミャンマー国鉄に売却されました。
アウンサン・スーチー議員が来日し、安倍首相も5月に、日本の首相としては36年ぶりに同国を公式訪問したのは記憶に新しいところですが、そのからみもあったのか、バタバタッと動きがあった感じです。
いすみ鉄道・いすみ206+201(2013年6月30日・西大原駅)

いすみ鉄道ちゃん、またね~♪
(*'​-')​ノ
夏の旅行シーズンに、旧・国鉄キハコンビが故障しないことを心から祈ります。
いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・大原駅)

大原駅の観光案内板によれば、町外れの岬に若山牧水の歌碑があるらしく、牧水といえば「酒好き」という連想で、私も飲みたくなりましたが(笑)、JR大原駅のキオスクは午前中しか営業していないようです。
駅前通りを5分ぐらい歩き、千葉銀行の前に酒屋さんを見つけてビール、そして肉屋さんでメンチカツを買い、16時55分発の「新宿わかしお」に乗りました。
千マリ255系「Be-04」編成・特急「新宿わかしお」(2013年6月30日・大原駅)

この255系という車両、しょっちゅう見ているように思うんですが、乗った記憶はありません。
サハ254-4(千マリ)座席(2013年6月30日)

乗ってみると、意外にも座り心地がいい!
ヽ( ・∀・)ノ
いすみ鉄道もいいけど、外房線も一度、永田あたりでじっくり撮りたいし、確か、永田にはおいしい食堂があったというブログ記事を読んだ気がするなぁ・・・と思ううちに眠ってしまい、気がついたら錦糸町に停車してました(笑)。
では~♪(*'-'*)

【追記】(2013-07-11)
どうやら、圏央道開通に合わせて「東京~大多喜間直通高速バス運行」の計画があった模様で、
大多喜町船子(要するに「オリブ」の場所・・・嗚呼、やっぱり「久保」じゃなかったのね!)に、町が「高速バスターミナル」を開設する予定だったようです。
(2012年12月中旬の完成予定だった。その費用は2013年9月の町議会定例会で承認され、
5449万5000円が町の一般会計[平成24年度補正予算]から支出されている。『広報おおたき』2012年12月号参照)

このバスは京急(と小湊鉄道?)が運行するものだったらしく、品川ターミナル発着で計画されていた模様ですが、
『広報おおたき』2013年6月号掲載にされている町議会(2013年3月定例会)一般質問の報告によれば、
「バス会社との協議の結果、見直しを行ない、当初の計画を断念した」とあります。
要するに・・・「開業後の赤字が想定される」ことを理由に、京急側から断られたってことなんでしょうね。。。。
┐('~`;)┌
ちなみに、『広報おおたき』(月刊)は過去数年分のバックナンバーも含め、大多喜町公式サイトで、どこにいても、誰でも読むことができます(PDFファイル。たまに「設定不良」で変な文字化けがあるけど[笑])。
「いすみ鉄道社長ブログ」と併読することで、いすみ鉄道や大多喜町を巡る、さまざまな問題点や疑問の答えがわかると思います。
興味のある方は、ご一読をお勧めします。

=============================
●いすみ鉄道「勝手連(笑)」からのお知らせ
1.102D列車の時刻変更について
これが、なぜか公式サイトなどでの周知がされていないようなんですが、
2013年5月25日から、102D列車(上総中野→大多喜間、土曜・休日運転)の時刻が、
8分繰り下げになっています。
P6300017.jpg

実は、以前から列車指令の判断で随時やっていたんですが、5月25日から正式の通達が出ているようで、各駅に掲示がされています。
102Dは、大手旅行会社による観光バスツアー参加者が利用することが多く、バスの到着時刻の都合で繰り下げたようです。
(アクアラインが渋滞して、「列車に間に合わない」といったケースが多いのかもしれません。)

2.鳥塚社長の新著が発売されました!
『ローカル線で地域を元気にする方法: いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論』
(晶文社・刊、1575円[税込み])

ローカル線で地域を元気にする方法: いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論

新品価格
¥1,575から
(2013/7/4 21:46時点)




「社長ブログ」からの抜粋に加筆・修正したものです。
内容は「経営論」「自己啓発」の範疇に属し、鉄道趣味の話は、ほとんど出てきません。
私は「もし、自分がこの会社に勤めていたら?」という前提で読みましたが、そういう観点で読めば、とても面白い本だと思います。
なお、本書は全国の書店・アマゾン(上のバナーをクリック)・いすみ鉄道の駅売店で販売していますが、
「本書を持参してくだされば、私(=鳥塚氏)が在社しておればサインします」とのことです。
ただし、ものすごくお忙しい方なので、皆様には、そのあたりのご配慮をお願いいたします。
(私も、お姿は何度も見ているけど、話したことは一度もない。)

前著も少数ですが、「アマゾン」に在庫があるそうです。

いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略

新品価格
¥1,470から
(2013/7/4 21:56時点)



なお、たまたま「2ちゃんねる」を見ていたら、
「個人のブログでは既に紹介されている”急行券付き一日フリー乗車券”について、社長ブログでPRするのが遅い」
とのクレーム(?)がありました。
「個人のブログ」って、うちのことですか?!(笑)
(2013年4月7日付で掲載しています。)
しかしまあ当方は、あくまで「勝手連」として書いているだけですし、この手の企画商品発売は、当局へ届け出るまで公表できず、
また、JRや大手私鉄と違い、広報専属の社員もいない小さな会社のことですから、そうカリカリなさらずに。。。。
(*'-'*)

3.8月12~16日、キハ28+52の平日臨時運行があります。
下記の時刻です。
(通常の土曜・休日ダイヤとは異なります。ご注意ください。)
・急行2号
大多喜10:36発→国吉11:01発→上総東11:08発→大原11:17着

・急行1号
大原12:02発→上総東12:12発→国吉12:28発→大多喜12:40着

・急行4号
大多喜13:47発→国吉14:08発→上総東14:15発→大原14:24着

・急行3号
大原14:53発→上総東15:03発→国吉15:22発→大多喜15:33着

ヘッドマークおよび字幕は、次の通りです。
【キハ28】
8/12 急行字幕 交通新聞社 時刻表50周年マーク
8/13 準急字幕 交通新聞社 時刻表50周年マーク
8/14 特急字幕 交通新聞社 時刻表50周年マーク
8/15 急行字幕 マークなし
8/16 準急字幕 マークなし

【キハ52】
8/12~14 マークなし
8/15、16 交通新聞社 時刻表50周年マーク

※事情により変更となる場合があります。
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

いすみに行ってきたんですね
(@.@)
まずは行き方案内ですね!旧都自動車の乗合バスあるんですね
(・.・)
お城に鉄橋の場所いいですね!
フリー乗車券にストラップとキハキハ沢山使われてますね
(^.^)
国吉駅は賑わっていて小さな男の子もじっくり観察してましたね
うな弁にケーキは美味しそうでお買い得ですね
さてクイズの答えが分かりません
(>.<)
今の時期はタンボの緑にキハが映えますね!へいへいほぅ~♪
(^o^)
お帰りはる~び~メンチしてグッスリおやすみしたのかな?
気温と湿度が高くなってきたので夏バテしないように気を付けましょう

懐かしい光景だよ。

 ヘッドマーク無しの光景は、一気に大昔のローカル線に
ワープできるから、ええよなあ。
昔のDCは、ほとんどがこうだったから、余計かもな。
 いすみ鉄道のHMは良く出来ていると思うけど、なまじ
センスがねえようなHMを付けるくらいだったら、無しの
ほうが、ま~だまし。

 ワシが大多喜を最初に訪れたのは、10年以上も前。
小湊鉄道沿いに写真を撮りながら、海士有木、飯給、養老渓谷と
だんだん奥地に入っていって、上総中野に着いたら偶然
「いすみ鉄道」というものに巡り会えたというのが正解で、
実際それまで「い鉄」の存在を知らなかった。
 木原線は、時折鉄道誌に出てくることもあったから、知っては
いたものの、房総半島のどの辺りかはわからないのが実態。
 だから、木原線がその後「いすみ鉄道」という名称に変わった
ことは、つゆ知らずというのが正しい。

 大多喜駅を訪れたときは、丁度、待合室で鉄道写真展を
やっていた。
 そこに展示された写真の中に、大多喜城が見える鉄橋を渡る
シーンがあって、いい場面だなあと感じたワシは早速そこに
行ってみようと車を緊急発進(^^)。
 早々と現場にゃ着いたものの、大きな失敗が・・・。
大多喜駅の列車の発着時刻を転記してこなかった。

 時刻は16時過ぎ、ひたすら待つのみ。
それがまた、なかなか来ねえんさ。
冬場とあって、どんどん陽が傾いていく。
 カメラもフィルム時代だったんで、所詮暗い条件じゃダメ。
だいいち、世話になっていた市原の兄貴宅を、朝出るときに
「夕方5時までにゃ戻る」と言い残してきた関係で諦め
ざるをえなかった。
結局このシーン、列車が入ったものは撮らずじまい。
 帰路、久留里駅へ立ち寄ってのオレンジカード購入が
精一杯能という有様だった。

 ジャズトレインって、粋な列車だと思う。
大井川鉄道でも、以前は走らせていたように思うけど、
今はどうだか。
 ワシはジャズは好きで、若い頃は特に好きだった。
「アートブレイキー」や「デュークエリントン」などの
ビッグバンドは好んで聴いたし、ソロでもギターは
「ジョージベンソン」、サックスなら「Dave Brubeck」や
「ケニーG」「グローバーワシントンJr.」などなど・・・。

 16歳のときに、今では超有名曲「テイクファイブ」を聴いて、
初めて5/4拍子というマイナーな拍子があることを知った
ことを思い出す。
 その後はスパイ大作戦などのテーマでも、この拍子が使われ
ていたのを聴いたとき、随分メジャーになったなあと思った。
 「グローバーワシントンJr.」などは、あまり知られちゃ
いねえけど、この人がサックスで奏でる「ワインライト」は、
聴いても損はない。
同人の歌う「ジャスト・トゥ・オーバー」なども・・・。

 日本のジャズ歌手の草分けは誰だかよく知らねえけど
(もしかして女性なら案外、森光子さんや淡谷のり子さん?)
 三十路に入った当時のワシが聴いたのは、イージーリスニング
ジャズ分野の阿川泰子、真梨邑ケイなど・・・。
話、逸れてごめんな。

 みっぴょん。
掲載された写真、どれも「のんびりムード」で、ええじゃん。
アジサイもええし、黄色いDCの客にホームから手を振って見送る
女性や男性、またそれを撮っている男性、見ている子供。
 夷隅川と城との光景も含めて、正にワシが目指すところの、
「鉄道と人との融合」、「鉄道と自然や地域社会との調和」に
叶った作品だと思う。

 あのさぁ・・・。
この景色は数十年変わっていないんじゃ?っていう、田んぼ中の
光景があるよな。
 この光景は竹内まりやの「ナタリー」って曲が合うんじゃ?
ってとも書いてあるけど、ワシの願い叶うなら、いっそのこと
該当の写真下あたりにその曲が流れるバナーを作ってくれや。
 そうすりゃワシ、YouTubeで曲を探さなくて済むんで
すげえ楽さ。
 これって版権の関係もあって無理かもしんねえけど、
「よろず屋みっぴょん」なら、なんとかなるら?わっはっは(^^)
 今回もだいぶ無理な注文を言ったところで、お別れじゃ。
元気でな、またな~ッ!

キハ

こんばんわ、いすみ鉄道ネタですにね。
国鉄色、何度見てもいいです。
日本の景色にお似合いです、またいすみ鉄道沿線も、本当に良き日本の風景があるんですね。
エンジンの調子が良くない、古い車両だからある程度仕方ないことですが、やはり気になります。
予備品確保してはいると思いますが、やはり大事に使って欲しいですね。
いすみ鉄道仕様のキハ52、模型でも発売されましたが、キハ28、30も出ないかな〜
クイズの答え、徳島県ですよね?

aki様

こんにちは。
(*'-'*)

>いすみに行ってきたんですね

最近、何人かの方に「あなたの好きな路線は?」と尋ねられましたが、「関東だったら、いすみ鉄道ですよ!」とお答えしました。
「関東なら」と断るのは、「北海道なら」「東北の北部なら」・・・のように、南九州まで、好きな路線はいくつもあるので。
もっとも、日本に鉄道会社は約90社ありますが、私は「嫌いな路線」の方が少ないかもしれませんけどね。

>まずは行き方案内ですね!旧都自動車の乗合バスあるんですね

この「HMC東京」のバスは、いすゞ車でしたが、横浜市営の中古らしいです。
残念ながら、茂原駅の入線が発車時刻直前、大多喜駅到着後もすぐ回送されちゃったので、写真は撮れませんでした。
でも、終点まで乗ったんだから、運転手さん(若いお兄ちゃんだった)に「写真を撮ってもいいですか?」と言い、OKならちょっと待ってもらうんだったね。。。。
次回、そうしてみます。
(以前、川崎鶴見臨港バスなどでは、快くOKでした。)

>さてクイズの答えが分かりません

「うどん県」のお隣です(笑)。この県の名産は「ちくわ」で、対抗して「ちくわ県」とでも名乗ればよさそうですが、今のところそういう動きはありません。

>お帰りはる~び~メンチしてグッスリおやすみしたのかな?

「る~び~メンチ」・・・。
芸能人みたい(笑)。「ギロッポンでミーノ」(六本木で酒を飲む)とか。。。。
255系、よく眠れましたよ(笑)。

では~♪(*'​-')​ノ

ふく爺様

こんにちは。
(*'-'*)

>16歳のときに、今では超有名曲「テイクファイブ」を聴いて、
初めて5/4拍子というマイナーな拍子があることを知った
ことを思い出す。
>その後はスパイ大作戦などのテーマでも、この拍子が使われていたのを聴いたとき、随分メジャーになったなあと思った。

「テイクファイブ」は、CMに使われたので超有名曲になりましたが、私が中学生ぐらいの頃、ラジオでやっていた東芝提供番組(確か「拝啓、青春諸君」といった)のテーマ曲が、「テイクファイブ」を尺八で吹いたものだったのを思い出します。

「スパイ大作戦のテーマ」も、確かに5/4拍子ですね! それを頭の中で思い出して「あ、ほんとだ!」と思いましたよ。

>三十路に入った当時のワシが聴いたのは、イージーリスニング
ジャズ分野の阿川泰子、真梨邑ケイなど・・・。

ジャズといっても裾野は広いけど・・・ははぁ、男性が好むのは、美人の女性ボーカルなのか。。。。
^^
>夷隅川と城との光景も含めて、正にワシが目指すところの、
>「鉄道と人との融合」、「鉄道と自然や地域社会との調和」に
>叶った作品だと思う。

お褒めいただき光栄です。
私の場合、特に「哲学」めいた思想はないんですが、
いすみ鉄道の現有車両は、車籍のないキハ30 62を入れても、たった9両しかなく、「形式写真」みたいなのは、丸一日いたら全部撮れちゃうんですよ(笑)。
そこで、「違ったアングル」を求めた結果が、これですわ。

ただ、場所は国鉄木原線時代や、い鉄がブームになる以前の本に載っていた写真も参考にしています。

なお、最後まで久留里線にいたキハ30のうち、98と100とキハ37・38(計6両)は、いったん新津へ回送されましたが、水島臨海鉄道が購入することになり、7月9日付で倉敷まで回送されるそうです。
(ただし、静岡は通らず、日本海縦貫線経由。)
「水島に売られるよ」っていう話は、昨年末にある筋から聞いていたんですが、当時は「他言無用で願います」と言われており、伏せておりました。
もう、公表されちゃいましたから、ここに書きますけどね。

>この光景は竹内まりやの「ナタリー」って曲が合うんじゃ?
>ってとも書いてあるけど、ワシの願い叶うなら、いっそのこと
>該当の写真下あたりにその曲が流れるバナーを作ってくれや。

技術的にはちっとも難しくなくて、5分で作れます。
ただし、おっしゃるように著作権の問題があります。
日本政府が、「Youtube」日本版の活動を禁止していないところをみると、「完全に違法」とはいい切れないのかもしれませんが、「限りなくブラックに近いグレー」ぐらいの感じですから、やらない方が無難でしょうね。

なお、竹内まりやさんについてはよく知りませんが、ユーミンの事務所は「Youtube」にユーミンの楽曲がUPされているのを見つけると、直ちに削除申請をしているらしく、彼女の曲は、ほとんど「Youtube」では聴けません。
とはいっても、そりゃ最新曲なんかをUPされたら迷惑なのはわかるけど、レコードは既に廃盤で、CD化もされていないような昔の名曲も多く、せめて、それだけでも聴けるようにしてほしいと思いますけどね。

では~♪(*'​-')​ノ

103おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)

>国鉄色、何度見てもいいです。
>日本の景色にお似合いです、またいすみ鉄道沿線も、本当に良き日本の風景があるんですね。

ここは本当に「何もない」んですが、なぜか心が落ち着くんですよ。。。

>エンジンの調子が良くない、古い車両だからある程度仕方ないことですが、やはり気になります。
>予備品確保してはいると思いますが、やはり大事に使って欲しいですね。

夏休みの間、キハ52を連日ガンガンに走らせた年もあったんですが、今年あたりは「自粛」する可能性が高いですね。
残念ですが、「少しでも長く維持するため」だったら、それも仕方がないと思いますね。

>いすみ鉄道仕様のキハ52、模型でも発売されましたが、キハ28、30も出ないかな〜

出そうな気がしますね。「ラウンドハウス」あたりか、あるいはまあ、マイクロエースでしょうけど。

>クイズの答え、徳島県ですよね?

まだ分からない方もいらっしゃるでしょうから、答えは書きませんが「有力なヒント」を。
・昔は、和歌山から船で行ったものです。私も二回ぐらい、このルートを利用しました。今でもフェリーはあります。ただし、橋が開通して以来、船はマイナーになりましたね。
・「青いLED」を開発した会社が、この県にあります。この県の法人税納税額トップは、すいぶん前からずっとその会社です。
第2位は、これも有名な製薬会社です。「オロナインH軟膏」の。
・ワープロソフト「一太郎」も、確かこの県が発祥の地だったと思います。最初は2人ぐらいで、マンションの一室で作っていたらしいですけどね。

では~♪(*'​-')​ノ

日本の原風景

お疲れ様ですi-1

関東甲信は梅雨が明けまして、これからが「夏で遊ぼう」ですが…まったく休みがとれないi-183どうなってんだ、うちの会社はi-192
それはともかく、ワタクシもここに行くべき時が来てますね。そうそう、更新の年会費も払い頃ですし…


>そもそも、普通列車や快速列車にはヘッドマークなどありませんでしたから、「ヘッドマーク無し」の姿も懐かしいものです。

この眺め、懐かしの米坂線って感じですね。もっとも米坂線では58+52が新潟および飯山色の時にしか見てないんですけどねi-2353セク化直前の盛岡以北(花輪線乗入れ車)では同じような光景見てたかな。


>あらためて道を探し、10分ほど歩いて夷隅川の鉄橋へ。「いすみ鉄道といえば、ここ」という有名撮影地ですが、なぜか訪れたことがなかったんです。
これを撮っていた人は5~6人でしたが、道路橋の上に散らばって、談笑しながら思い思いのアングルで撮っていました。この「ゆるさ」。それが、いすみ鉄道の良さで、「一箇所に固まって殺伐とした雰囲気で撮る」といったことは、まずありません。

ここ、国鉄型が復活してから訪れていませんね。ワタクシが訪れる日は全線通しても撮影者が片手程度しかいない日が多く、むしろ殺伐としたことは殆どありません(昨夏のイベント時に某所で路肩に寄せずに路駐したドライバーが怒られてるのを見た程度)。
鳥さんは「おっかけ組」にも割と鷹揚で、無理せずとも十分に片道3カットくらいはおさえられることをブログ等で記してますから、ご好意に対して泥を塗ることないようにこちらも行動することを心がけなければなりません。
※もちろん、その分だけグッズの購入や沿線での飲食などで外貨を落とすことも忘れてはいけませんねi-228

で、そのグッズ

>私はスマホを買う気がなく、いまだに「ガラケー」派なんですが、ストラップを3つも持っていてもしょうがないんですけどね。。。。

こうなったら4つ5つ、いや7つ8つと付けて、一時のベッキー嬢の携帯の如くデコってみましょう…って、あそこまでいくと「もはや携帯ではないi-199」とみっぴょんさんが激おこぷんぷん丸になっちゃいますねi-229
ちょっと余談。当方もガラケーで十分だったのですが、某国営放送の回し者が「ワンセグが付いている」といちゃもんをつけに来たため、「これはテレビ受信目的ではないし、だいたいショップの設定で見られないようになっている」と反論しました(注・家にテレビはありません)。が、それでもなお強硬な姿勢をとるため「今日のうちに完全に見られない機種にしてやる。だいたい何なんだその態度はi-231二度と来るな」と塩撒いておきました。すぐにショップで機種変しまして、おかげで今はワンセグ非対応のスマホ持ちであります。
※やはり当方の記憶に間違いはなく、ワンセグ機能は付いていてもドコモ側の設定で見られないようになっていたのだとかi-232NHK(あ、言っちゃった)、機種変の費用を請求するぞ!


>列車が行ってしまったので、とりあえずホームから出ようと待合室へ行ったら、500円の「うなぎ弁当」を売っていました。うなぎ弁当といっても蒲焼の載った「うな重」風ではなく、炊き込みご飯なんですが500円は安い。

あの場所で産直のように野菜を売っているのはいつもの光景ですが、うなぎ弁当ですか。しかも驚きのロープライスi-237ひつまぶし風のご飯にデザートまで付いて600円というのはなかなかですね(これでお吸い物でも~って、コラッi-197調子にのるな)
瓶入りのジュースもありますし、ピクニック気分で長閑にいただくのがモアベター(死語)でしょうi-236
この沿線だと番屋に行くことが多いんですけど、オリブにはマックやガストなんかもありますし、その日の気分で食事はいくらでも決められるんですから何だってあっりあり~、これぞ出たとこ勝負、もといサプライズなのであります。


>新田野駅に降りたのは初めてですが、撮影地の「新規開拓」です。14時07分ごろ、急行105Dが通過。田んぼがグリーンのカーペットみたいに見えます。この駅から大原方に20分ぐらい歩いたところに、ささやかな「峠越え」があり、今度は、そこにも行ってみたいですね。

おっと、あの場所ですね。峠越えの辺りも幾つか撮影スポットがありますので是非どうぞ。ただ、ずっと道路が並行しているので引きのある画はちょっと難しいかも。峠越えだけなら西大原~上総東もオススメです。


>ちなみに、2本の列車の待ち時間には・・・ホームのベンチで寝てました!( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!そんなことをやっても、ちっとも物騒じゃないんだなぁ、ここは。。。。

これって「座ってうつらうつら」ですか、それとも「しっかり横になって~」でしょうか?かく申すワタクシも某駅(この路線)の待合室で気付くと15分くらい座って寝ていたことがあります。あの時は仕事の後で寝ないで行ったんだよなぁ。
ちなみに沿線のどこの駅とは言いませんが、ベンチで横になって熟睡しているJCを見た時には流石にクリビツテンギョウイタオドロでありました。


>この辺りは、携帯電話会社の電波塔が立った以外、昭和40年代ぐらいから全然変わっていないんじゃないかと思われ、そんな風景を行くキハ28+52の列車が、実に似合ってます。

「与作」って…(この方の名を聞くと八王子ICへの近道を思い出す元相模原市民i-235)。
確かにそうでしょうね。西大原もほぼ開業当時のままでしょうし、まさに日本の原風景という感じ。
「ナタリー」というのは意外な気もしました。でもわかる~、合ってますよi-234。個人的にこの方のどこかカラッとしつつも粘りのある幾分低めの声が好きなんですよ。ベストには入らなかった「After years」なんかはいい作品なんだけどなぁ(この曲は雪景色の中を疾走する列車が似合います・あくまで個人の感想ですよ、これは)


>この255系という車両、しょっちゅう見ているように思うんですが、乗った記憶はありません。乗ってみると、意外にも座り心地がいい!いすみ鉄道もいいけど、外房線も一度、永田あたりでじっくり撮りたいし

外房なら東浪見~太東~長者町もおすすめです。山あり田園風景あり、おまけに路線をショートカットした際の廃線跡もありで楽しめますよ(あの時、食事ってどうしたんだろう?記憶が…)。
255、乗り心地はいいですよ。最後に乗ったのは、ある女性との最後の旅でした…チーンi-232

とりあえず52+28は修理完了みたいですが、夏休み中も連投はしないでしょう。無理せずのんびりと走ってもらえればいいですし、いつまでも残ってくれればありがたいことですからね。

というわけで、今回も長いなぁi-230
「ちくわ」の県と聞くと国鉄最短のK松島線(一度乗ってみたかった)とカミソリ代議士を思い出す「たか」でした。
ではe-463

たか様

こんにちは。
(*'-'*)

実は私も6月25日~7月10日の間、一日も公休がないのよ!
( ゜。゜)ウヒョー
「泊まり勤務明けの非番」はあるので、最近書いている記事は、全部「非番」もしくは「夜勤に出る前の時間」を使って取材したものです。
その代わり、7月11~13日は3連休、7月19~22日は4連休とか、妙な勤務体系になっています(勤務時間調整目的の「強制休暇」を含む)。
それを過ぎると、8月中旬までは普通に「週休2日制」となり、日曜日と公休が重なる場合もあります。
もともと要員が足らず、急に退職した人が2人ほどいて、「調整するから、6月・7月だけは我慢してくれ」ってことなんですが。。。。
(「要員が足らん」って、新規採用を抑制したら足らなくなるに決まってるじゃんか。バカだなぁ、弊社の上層部も。。。。)

>この眺め、懐かしの米坂線って感じですね。

「キネ」さんの報告では、「いすみ鉄道、キハ28形導入を決定」(2012年8月)を報じた、ちばテレビのニュースでは米坂線の映像を「資料」として流していたそうです。
ただし、これが正式にちばテレビが山形県jへ出向いて取材した映像とか、どこかの映像ライブラリーから借りたものではなく、「社員の誰かが趣味で撮影した映像」っぽかった・・・らしいんですよ(笑)。

>鳥さんは「おっかけ組」にも割と鷹揚で、無理せずとも十分に片道3カットくらいはおさえられることをブログ等で記してますから、ご好意に対して泥を塗ることないようにこちらも行動することを心がけなければなりません。

いや、「OTKのK察」って結構うるさいみたいですよ(特に「信号機のない交差点での一時停止」について)。だから、「自重」したほうがいいと思いますね。

>ちょっと余談。当方もガラケーで十分だったのですが、某国営放送の回し者が「ワンセグが付いている」といちゃもんをつけに来たため(以下略)

「フルスペックのテレビ」(というのかどうか、要するに普通のテレビ)を持っておらず、携帯とかカーナビ、ゲーム機(ニンテンドーDSなど)持ってなければ、NHKと受信契約する義務はありませんから、払う必要もありません。
(放送法第64条但し書き。下記に書いてあります。)
https://sites.google.com/site/nhkhack/home/oneseg

もし、NHKの外務員が契約を強要した場合は、
・消費者契約法第4条第1項1(重要事項について事実と異なることを告げること。 当該告げられた内容が事実であるとの誤認)
・民法第96条1項(詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる)
を根拠に、「契約の取り消し」(注:「解約」ではない)を求めることができると思います。内容証明付き郵便を出すとよいでしょう。
なお、NHKは「契約の取り消しは無効」とか言うだろうけど、嘘ばっかです。そんな判断は、裁判官がすることですから。
また、今のところ「ワンセグも受信料を払わなければならない」という判例もありません。

おそらく、ワンセグは電波状態その他によって、国内でも「あまねく受信できる」とはいえないから、「グレーゾーン」になっているんだと思うけど、
しかし「これ(受信料)を免除する」とはなっておらず、但し書きで逃げてるっていうのが汚ねぇよなぁ。。。。
┐('~`;)┌

>この沿線だと番屋に行くことが多いんですけど、

「番屋」って大多喜駅前の? あそこは狭くて、結構混んでるから、食べたことはないんですよ。
坂を下りた「久保」バス停近くのおそば屋さんはおいしいです。
ただし、最近始めた「キハ御膳」なるセットメニューは、まだ賞味していません。

>峠越えだけなら西大原~上総東もオススメです。

あそこは「ムーミン池」とか、あんまり奥までは行かないほうがいいみたい。マムシが出るそうです。

>これって「座ってうつらうつら」ですか、それとも「しっかり横になって~」でしょうか?

「しっかり横になって」です(笑)。

>「与作」って…

JR八王子駅の近くにある「かに料理・大衆割烹 与作」ですか(笑)。

>「ナタリー」というのは意外な気もしました。でもわかる~、合ってますよ

これは、女優に憧れてロサンジェルスに出た田舎の女の子に向かって「ナタリー、君は本当に今、幸せなのかい? お金はあるのかい? 大丈夫なのかい?」と呼びかけている歌なんですよね。

>ベストには入らなかった「After years」なんかはいい作品なんだけどなぁ

私、「Winter Lover's」が好き。アルバム『ボナペティ』に入っていた。
アレは、ご主人の大ヒット曲「クリスマス・イヴ」に対する、女性からのアンサー・ソングなんだと思います。

>外房なら東浪見~太東~長者町もおすすめです。山あり田園風景あり、おまけに路線をショートカットした際の廃線跡もありで楽しめますよ

車か、駅からかなり歩くのを覚悟すれば、太東あたりも良さそうですね。

>とりあえず52+28は修理完了みたいですが、夏休み中も連投はしないでしょう。無理せずのんびりと走ってもらえればいいですし、いつまでも残ってくれればありがたいことですからね。

あの二人は、もう相当な「おばあちゃん」ですからねぇ。
でも、いつまでも元気でいてほしいですね!

>「ちくわ」の県と聞くと国鉄最短のK松島線(一度乗ってみたかった)とカミソリ代議士を思い出す「たか」でした。

K松島線は、今でも廃線跡をほとんど全線歩けるので、「気分だけでも」味わえますよ。
カミソリG氏・・・今、お孫さんが代議士ですよね。女優さんと結婚した。
もう「過去の人」かもしれないけど、民主党のNO.2だったS谷氏(弁護士出身)も、その県の生まれですよ。
では~♪(*'​-')​ノ

訂正

前のコメント

誤:携帯とかカーナビ、ゲーム機(ニンテンドーDSなど)持ってなければ

正:携帯とかカーナビ、ゲーム機(ニンテンドーDSなど)しか持ってなければ
(「しか」が入ります。)

答え、わかったぞ。

 こんちは。
忙しそうだなあ、元気か?
 静岡は8時頃から急に晴れ上がって、今はカンカン照り。
アチイやら、ジトジトやらでやたら凌ぎにくい。
早朝は、気温も低くて快適だったから、張り切ってサンライズを
撮りに出かけたのになあ。
肝心のサンライズ通過時には、まだ厚い雲が残っていて露出稼げず。
暗いズームを使用したんでブレちまった(くやじい←くや爺?^^)

 それはそうと、この前の答え、ワシが好きな野球の池田高校が
ある県だよな。
最初のころに、みっぴょんから出されたヒントは、難しすぎた。
他の人がもらったヒントだったけど、ワシはそれを見ても何にも
わかんねえっけ。
 で、飛び飛びの時間で二日間くらい自分なりに考えたら、
なんとか答えに行き着いた。

 ところで、このクイズの正解発表日は、いったいいつだ?
「コメントを非公開にして、答えを入れる」っていうシステムか?
そうだったら、早速あとで投稿だ。
正解者全員に豪華賞品あり?、まあ賞品っていっても、
鉄道ファンにゃ、駅置きの「青春18きっぷ」か、「フルムーン、
(ん?今はねえのか?)」のパンフレットで十分。

 それよりこういうの(みっぴょんクイズ)面白えから、
ときどきやれや。
そうしてくれりゃ、ブログを見終わっても、ワシなら2~3日は、
もつからさ(^^)。
 ほんじゃあな~ッ!

ふく爺様

こんにちは。
(*'-'*)

すみません。
2日間ですが、体調が悪くて入院してたんですよ。。。。
(救急車というものに、初めて乗ってしまいました。)

>それはそうと、この前の答え、ワシが好きな野球の池田高校が
ある県だよな。

正解です。

> ところで、このクイズの正解発表日は、いったいいつだ?
「コメントを非公開にして、答えを入れる」っていうシステムか?
そうだったら、早速あとで投稿だ。

いや、これは・・・
あくまで「国吉駅で、そういう会話を楽しんでいる人たちがいた」という話でして、
「みっぴょんクイズ」というわけでは・・・。

>正解者全員に豪華賞品あり?

NHK『関西発・ラジオ深夜便』(金曜日)でもやってますが、
これは「賞品のないクイズ」ってことで(笑)。
真面目な話をすれば、読者の皆様の本名や住所がほとんどわからないので、事実上、賞品の発送が不可能なんですよ。
私のような、何の法的な権限も持たない者が「個人情報」を扱うのも、あまり好ましくないでしょうし。。。。

話は変わりますが、体調崩しちゃったので、しばらくの間、ブログの更新はペースを落とさせていただきますが、ご了承願います。
(退院はしたんですが、あらためて勤務先の産業医の診察を受けて「職場復帰可能」の診断が出るまでは、実質的に何もできないんです。。。。)

では~♪(*'​-')​ノ

大丈夫か?

 救急車で搬送されたんだって?
そりゃあ悪いこんだっけなぁ、言葉がねえよワシ。
きっと過労だろうな、みっぴょん無理しちゃうからさ。
仕事先も要員が足りないようだけど、加えて二週間近い連続勤務
じゃ、オーバーワークになるのは当たり前。
 本来、社員てのは会社では一番の宝だから、プロ野球でいう
ピッチャーのように、しっかりしたローテーションを組んで従事
させなきゃ、どこかでしわよせは出てくるもの。

 ワシが現役だったころの我が社も、公共企業から民間会社に
移行して以降、そういう例を多く見かけた。
 採算性を優先すると、どうしても「現稼動でやれるところまで
やる」という雰囲気を作られ?ちゃって、一応は突っ走るけど、
結果的に大きな損失を招く。
まあ、こんなことは上層部もわかっちゃいるだろうけど、今回の、
みっぴょんの入院がきっかけになって、大げさな話しじゃなく
労務改善がなされることを願っているよ。

 まあ、とりあえずみっぴょんは退院したということなんで、
ワシは一安心、点滴と安静で回復したのかな?
あくまで一時的な回復なんだから、肝心なのは早期の完全回復と、
その後の体調維持、栄養のあるものを食ってさ。
 ワシも前回コメントしたあと、みっぴょんのレスポンスが
悪いんで、「おかしいなあ」とは感じてたけど、そういう
大事になっていたとは・・・なぁ。
 そんなこととはつゆ知らず「みっぴょんクイズ」もっとやれ!
だなんて、茶化したようなことを書いてしまってゴメンよ。

 何はともあれ、ここしばらくのブログ更新は控えた方がええ。
みっぴょんブログが滞ると、ワシとしてはその間、百科事典を
失うことに等しいものがあるから、すげえ痛いけど、いい機会
だから、疑問点は自分で調べるよう努力すっからさ(^^)
とにかく、今はきちんと養生してくれ。
 その間、ワシは昔のみっぴょんページをひもといて、
復習させて貰うよ。
 みっぴょんの早期体調回復、ブログ復活を祈念してお別れじゃ。
ほんじゃあな~ッ!
くどいようだけど、身体大事にな。

お大事に

こんばんわ、記事なかなか更新されないなぁ…と思っていましたが。
まさか入院とは…
激務にいきなりの猛暑が重なったためでしょうか?
まずはゆっくりと静養して下さい。
また楽しい記事が読めるのを楽しみに待っています。

救急搬送

大変でしたね。
早期回復をお祈りいたします。

で、いすみ鉄道ですが、7/15(月・祝)に再訪した際にキハ28に大型テーブルが設置され、大原方向には座れるのですが、上総中野方向には座れない構造になっていました。大型テーブルの高さも影響し、センヌキも使えません。
(車内の大型テーブル・座席の写真撮って来ました。まだ弊ブログにはUPしていませんが、近日中にUPします)

2年前に熱中症でやはり救急搬送されました。
くれぐれも、無理されないように。。。

いすみ鉄道

いすみにも結構来てるんですね
いろいろな場面でニアミスしてそう(笑)

永田~本納は直線で複線の架線柱が並びますので
両脇に広がる田んぼから遠景撮影がよろしいかと思います。

勝浦にはいすみの運転士さんがやってる民宿もあるので
良かったら訪れてみると良いですよ。

みゅーりゃー様

こんにちは。
(*'-'*)

>いすみにも結構来てるんですね
>いろいろな場面でニアミスしてそう(笑)

列車の本数が限られているので、遭遇しているでしょうね(笑)。

>永田~本納は直線で複線の架線柱が並びますので
>両脇に広がる田んぼから遠景撮影がよろしいかと思います。

どうも、そんな感じですね。

>勝浦にはいすみの運転士さんがやってる民宿もあるので
>良かったら訪れてみると良いですよ。

いつも日帰りなので、たまには一泊してみるのもいいなぁ~♪
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。