06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食堂車の賄い食「ハチクマライス」を作ったよ!

オシ24 701(東オク)(2010年11月20日・尾久車両センター)

こんにちは。みっぴょんです。
(*'-'*)
東京は蒸し暑い毎日で、ぐったりしています。
ですから、今回は「現地取材」などではなく、家でゆっくりクッキングの話でも書かせていただきます。

さて・・・取材に出ないのは、蒸し暑さもさることながら、給料日まであと1週間。自由に使えるお金があんまりないからです(泣)。
(ノ_<。)
お金がなくても「日本人は、お米さえあれば何とかなる!」ってことで、お米は買い置きがあります。

我が家の近所には昔ながらの「お米屋さん」があり、私はスーパーではなく、そこで買ってます。
そのお店では、安いのは1kg380円ぐらいのお米から、高い魚沼産コシヒカリなんかだと1kg1000円ぐらいまで、とにかく「1kgからお売りします」と言っており、買えばサービスで精米もしてくれます。
スーパーだと、5kgとか10kg入りの大袋でしょう。
私は、精米したばかりの新鮮なお米を食べたいので、お米屋さんで2~3kgずつ買ってるんですよ。
ちなみに、キロ380円のお米は埼玉県幸手産の「あさひの夢」という銘柄ですが、値段のわりにはおいしいと思いましたね。

あとは卵やハム、納豆、漬物、梅干、海苔、おかかなどが常備されていれば、「日本人なら何とかなる!」感じですね(笑)。
ハムは、日本ハムとか伊藤ハム、プリマハムなんかのパックされたのを買うこともあるけど、うちの近所では静岡県沼津市の「肉の米久」のが安く買えるんだな。。。。
大きなハムの塊をスライスした物を「100g100円」とかで売ってるんですよ。「米久」といえば、関東・静岡では結構高級なブランドだと思いますけど、これが、むしろ大手の日ハムなんかより安い。
でも「米久」っていえば、系列の「御殿場高原ビール」を思い出すなぁ・・・あそこも行きたいなぁ。。。。
(*'。'*)つЦゥィーッ!
(注:東京・浅草にある老舗の牛鍋屋「米久」は、今、直接関係ないみたいです。そこも、社会人として駆け出しの頃、上司に連れて行ってもらったりして懐かしいけど。)

本題ですが、ご飯と卵とハムがあるんだったら・・・あとはキャベツの千切りを添えて「ハチクマライス」ですよ。

「ハチクマライス」・・・最近は結構世間に知られてきたらしいけど、要するに昔、国鉄の食堂車で乗務員が「賄い食」として食べていた物です。
作り方は・・・実に簡単。たぶん小学生でも作れるんじゃないでしょうか。
1.まず、ハムエッグを作る。
2.丼にご飯を盛り、千切りキャベツを敷く。
3.その上に、ハムエッグを載せる。
ただ、それだけです。3分もあればできる、本当の「3分クッキング」です。
「ハチクマライス」の原価は・・・おそらく150円ぐらいだろうなぁ。。。。
みっぴょん謹製「ハチクマライス」

上の写真では漬物(きゅうりのピリカラ漬け)を添えました。
また、一応「フライの盛り合わせ」が写っていますが、これは「ハチクマライス」だけじゃ寂しいので、「撮影用のオプション」です。

宇都宮照信さんの『食堂車乗務員物語』(交通新聞社新書)によれば、九州の食堂車ではスープ皿に盛り、キャベツは敷かないらしいんですが、これは地域によりけりだったようです。

食堂車乗務員物語―あの頃、ご飯は石炭レンジで炊いていた (交通新聞社新書)

新品価格
¥840から
(2013/6/17 22:09時点)



「ハチクマライス」の語源は・・・落語の八っつぁん、熊さんのような庶民が食べるような粗食という意味らしいんですが、江戸時代にハムなんてないし、卵はあったかもしれないけど「高級食材」の類でしょうから、まあこれは「イメージ」ですね。

この「ハチクマライス」、実は大宮の鉄道博物館内にある「旅のレストラン日本食堂」でも食べられます。
鉄道博物館(大宮)「旅のレストラン日本食堂」の「ハチクマライス」(2009年1月18日)b

上の写真は2009年1月18日に食べたもので(日付などすっかり忘れていた・・・デジカメの画像データって便利だな[笑])、
ロースカツにデミグラスソースがかかった物と温泉卵、コーンが載っていました。
ご飯の下には千切りキャベツが敷かれており、関東・東北の食堂車では、こうしていたようです。

これは今でも食べられますが、2013年6月現在の内容はロースカツの代わりに、白身魚の竜田揚げ(和風おろしソース添え)だそうです。
(鉄道博物館公式サイト内「旅のレストラン日本食堂」メニューによる。)
それでいくらかといえば・・・意外に高くて650円。ドリンク付きだと800円です。
(・。・)ホゥ
鉄博には、ちょいちょい行っていますが、最近は館内で食事をする機会がなかったので、メニューの変更には気がつきませんでした。
白身魚の竜田揚げは「期間限定 第14弾」だそうですが、実際の食堂車でも、ありあわせの物を適当に盛って食べていたんでしょうから、内容は随時変わったんだろうと思います。

実は以前、埼玉高速鉄道・浦和美園駅近くにある「イオン浦和美園ショッピングセンター」(現:イオンモール浦和美園)内のフードコートにも「旅のレストラン日本食堂」があり、そこでも「ハチクマライス」を食べられました。
イオン浦和美園ショッピングセンター内「旅のレストラン日本食堂」(2009年1月27日)

2009年1月27日に訪れましたが、ここの「ハチクマライス」は630円だったようです。
イオン浦和美園ショッピングセンター内「旅のレストラン日本食堂」メニュー(2009年1月27日)

内容は、ミニハンバーグと温泉卵、それに「とろろ汁」という、想像を絶するすさまじい組み合わせでしたが、食べてみると意外にもマッチしていました。
イオン浦和美園ショッピングセンター内「旅のレストラン日本食堂」の「ハチクマライス」(2009年1月27日)

残念ながら、イオンモール浦和美園内の「日本食堂」は現在、撤退してしまったようで、イオンの公式サイトにその名は見られませんでした。
まあ、とにかくこれは簡単で、「料理」とも呼べないような食事ですから、皆さんもご自分で作ってみるのも一興かと思います。安いし。
(*'-'*)
食堂車のメニューとそのレシピは、前述した宇都宮さんの本にたくさん載っており、また、盛り付け写真は昔の『鉄道ジャーナル』の人気企画だった「列車追跡」シリーズ(復刻版あり)掲載の写真を見るとわかりますが、列車食堂といっても、町のレストランとそんなに違っていたわけではないようです。
ただ、「幕の内」とか、東京~九州間のブルートレインで出していた「関門定食」といったメニューは、レシピや写真で「再現は可能」とわかりましたが、我が家には、料理屋さんで出すようなお弁当用の重箱がないので、これだけはどこかで買ってこなけりゃなりません。
浅草の合羽橋(かっぱばし)道具街へ行けば、間違いなく売ってるんですが、結構高いだろうなぁ。。。。
( ・_・)
また、宇都宮さんの本には「スパゲッティ・ベロネーズ」という料理が出てくるんですが、これは九州独特の洋食なのか、私は見たことも食べたこともありません。
スパゲッティ・イタリアン(ナポリタン)の上にロースカツを載せ、デミグラスソースをかけたものだそうですよ。

これは、そんなに難しい料理でもなさそうですから、気が向いたら作ってみますね。
♪~(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

はちくまらいす。

こんばんみーv-206暑い、蒸し暑い季節ですね。湿度が高いのはいやですね。
食堂車にそんなまかない定食があったんですね。たぶん、昔はお客
さんがハチクマライスちょうだいと言っても、売ってくれなかったんでしょうね。乗務員専用。今も北斗星とかの車掌さんとかは、こういったたぐいの定食食べているのかもしれませんね。
ハチクマライス、簡単に作れるので、朝食とか、お弁当にはいいですね。あとトッピングでから揚げやとんかつを入れるのもいいですね。
たまに家でカツ丼とか作りますけど、最近は家で作った方が安上がりですね。
お米は精米したてがおいしいですね。近所にコイン式の精米ボックスを以前見かけましたけど、今はその精米ボックスあるかどうかは確認していません。
一番おいしいお米はJA岩見沢の情熱米ななつぼし、たべたらめちゃおいしかったです。あとはキララ397で、これもおいしいです。
秋には東光ストアーで新米セールとかやるんですけど、北海道よりも一足先に登場するのが、千葉県産の多古米です。これがめちゃおいしいですよ。親戚からたまに送ってもらっているあきたこまちよりもおいしいです。
最近は無洗米とかも多いですけど、精米したてのお米がいちばんおいしいですね。
あと、ハムとかは大手の〇〇ハムって結構あんまりおいしくないんですよね。(感想には個人差がありますよ)
以前、沖ハム食べたら、おいしかったですけど、地元の業者のハムとかおいしいですけど、ちょっと高いです。道の駅とかで売っているハム
とか買って帰ると、めちゃおいしいですね。
自己流にアレンジしたハチクマライス今度作ってみます!。

びゅんびゅん丸様

こんにちは。
(*'-'*)

>暑い、蒸し暑い季節ですね。湿度が高いのはいやですね。

まあとにかく東京はジメジメしてますね。夜になっても、あんまり気温が下がらないし。。。。

>食堂車にそんなまかない定食があったんですね。たぶん、昔はお客さんがハチクマライスちょうだいと言っても、売ってくれなかったんでしょうね。乗務員専用。

車掌さんが食べているのを見て「どうしてもアレを食べたい」と言って、特別に作ってもらった・・・という話は聞いたことありますよ。

>ハチクマライス、簡単に作れるので、朝食とか、お弁当にはいいですね。あとトッピングでから揚げやとんかつを入れるのもいいですね。

やっていますよ。(^^)

>たまに家でカツ丼とか作りますけど、最近は家で作った方が安上がりですね。

まあ、トンカツと玉ねぎと麺つゆがあったら作れますからね。カツを揚げるのが面倒なら、それもスーパーやお肉屋さんで売ってますし。
麺つゆ・・・いろいろなメーカーのがあるけど、私は、ついミツカンのを買ってしまうの。小学校から専門学校まで、あだ名が「ミツカン」でしたからね。「美津香」ですから。
o(^▽^)oキャハハハ

>秋には東光ストアーで新米セールとかやるんですけど

おっ、出ましたね札幌の東光ストア。
前に書いたけど、以前はこっちにもあったんですよ。
関東の店舗は「東急ストア」になり、札幌の店舗は今、東急グループとは無関係になっちゃいましたからね。
まあ、うちの方は西武沿線なので西友が多いけど、ただ、西友も今は西武グループじゃないんですよね。。。。

>北海道よりも一足先に登場するのが、千葉県産の多古米です。これがめちゃおいしいですよ。

そう、千葉県のお米っておいしいんですよ! 私も買ってみてびっくりしました。
「いな穂※」さんの家がお米を作っているそうですけど。

>あと、ハムとかは大手の〇〇ハムって結構あんまりおいしくないんですよね。(感想には個人差がありますよ)

関東で高級なハムといったら「鎌倉ハム」「タキザワハム」「JA高崎ハム」とかかな。
どれも、贈り物でいただかない限り、なかなか食べられない。高くて(笑)。

沖ハム・・・って、沖縄のですか? 「タコライス」のレトルトのは、沖ハム製のが東京でも買えるようですけど、ハムはどうかなぁ?
通販サイトがあるようだから、注文すれば買えるんじゃないかと思うけど、空輸になっちゃうから高いかもね。

>自己流にアレンジしたハチクマライス今度作ってみます!

なにしろ「とろろ汁入り」っていうのがあったくらいですから(笑)、何をトッピングしても結構おいしく食べられるんじゃないかと思います。
ぜひ、やってみてくださいね~♪
(*'​-')​ノ

独身者向け?

こんばんは、いやぁ夜になっても蒸し暑いですね。
「ハチクマライス」、自分も鉄博で食べたことがありますが、内容が変わっているのは知りませんでした。
紹介のレシピ、簡単で本当に独身者にも簡単にできそう、今度作ってみます。
「ハチクマライス」を特集した本、交通新聞社から出ないかな〜
単に趣味的視点だけでなく、大袈裟に言えば鉄道文化の一つである「ハチクマライス」、食堂車が消えかかっている今だから記録に残しておきたいですね。
そういえば、「カシオペア」、「北斗星」、「トワイライトエクスプレス」の乗務員は、やはり「ハチクマライス」を食べているのでしょうか?
「ななつ星」に「ハチクマライス」ができたとしたら、どんな内容になりますかね〜

おはようございます

ハチクマってなんだろうって思いましたが
なるほど
(^,^)
お米はいろいろ種類ありますよね
キャベツ乗せて野菜もしっかりですね!
レストランのハチクマは豪華になってますが
各自で作る時はお手軽が1番ですね
ナポカツデミってトルコライスかな?
栄養付けて暑さに負けないようにですね
(^.^)

ゴックン!

こんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
ハチクマライスには思わずよだれが出てしまいました。
おいしそうですね。
私もたまに似たようなのを作って楽しんでいます。
今後ともよろしくお願いいたします。

103おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)

これは簡単です。誰でも作れます。ぜひ、やってみてください。

>単に趣味的視点だけでなく、大袈裟に言えば鉄道文化の一つである「ハチクマライス」、食堂車が消えかかっている今だから記録に残しておきたいですね。

駅弁業者が車掌さん向けに提供していた、通称「レチ弁」っていうのも面白い食べ物だったようです。
「制服着用の国鉄職員には、一般の駅弁を全品半額で販売」とし、特に「レチ弁」を作ってなかった業者も多いんですが、作っている業者は「おかずがイカの足の煮付けばっかり」とか、いろいろあったらしいです(笑)。
容器も、普通は使い捨ての折り詰めなんだけど、中にはプラスチックのお弁当箱を使っている業者もあり、「乗務中に食べたら、容器は洗って車掌区に返却してください。後で下げに行きます」という方式だったとか(関西線亀山駅など)。
「店屋物の出前」の丼みたいですね。

>そういえば、「カシオペア」、「北斗星」、「トワイライトエクスプレス」の乗務員は、やはり「ハチクマライス」を食べているのでしょうか?

どうなんでしょうね? お客さんに出すのとは別に、乗務員食用の食材は積んであるだろうと思いますが。
日食の営業所によっては、乗務員食のメニューが例えば「1001M・・・親子丼」「1003M・・・カレー」のように決まっていた所もあったようです。そのための食材は、事前に搭載されていました。

では~♪(*'​-')​ノ

aki様

こんにちは。
(*'-'*)

>ハチクマってなんだろうって思いましたが
>なるほど
(^,^)

まあ、本文に書いたような意味だそうです(笑)。

>お米はいろいろ種類ありますよね

その、うちの近所のお店では15種類ぐらい扱っていたと思います。

>ナポカツデミってトルコライスかな?

「長崎風トルコライス」のことでしょうかね?
それは北海道の道東にある「エスカロップ」とかいう食べ物に似ているらしいけど。
トルコライスは「神戸風」とか「大阪風」もあるらしいですけど、全く違う物のようですね。
(大阪風の亜流として、神奈川県の「川崎風」というのもあるらしいけど、聞いたこともありませんでした。どこで食べさせているんだろう?! 川崎といっても、たぶん海の方だと思うんですが。。。。)

>栄養付けて暑さに負けないようにですね

つい、そうめんか何かで済ませちゃいますけどね。
あと、野菜を食べないといけません、やっぱり。
では~♪(*'​-')​ノ

「ゴックン!」様

こんにちは。
(*'-'*)

>いつも楽しく拝見させて頂いております。

ありがとうございます。

>ハチクマライスには思わずよだれが出てしまいました。
>おいしそうですね。
>私もたまに似たようなのを作って楽しんでいます。

「食堂車のメニューを再現して載せたブログ」っていうのは、相当に珍しいだろうと思いますよ(笑)。
気が向いたら、違う物も作ってみようと思います。

これからもご愛読よろしくお願いします。
では~♪(*'​-')​ノ

No title

こんにちは。
懐かしいですね、日本食堂。
スパゲティ・ポロネーズは渋谷の日食で食べた事があり、内容のわりに格安で、良く注文した思い出があります。
「ハチクマライス」は私も鉄博で食べましたが、一般向けに若干リファインされているのかな、と思いました。
実際の食堂車従業員の食事は、在来線は知らないのですが新幹線の品川営業所は列車によって決まっていました(国鉄末期の頃です)。車内で摂るのが朝食のときは卵、生野菜、味噌汁(インスタント)パンかご飯とコーヒーで、卵は調理係(実は偉い!)の人が好みを聞いて焼いてくれたり、全員目玉焼きだったり人それぞれでしたね。

旨そうじゃん。

 いやあ、きょうの静岡はすげえアチイ。
玄関前の雑草刈っただけで汗がだらだら、身体はクタクタ。
エアコン使いたくねえんで、今、扇風機が回転中。
扇風機っていやあ、「JNR」って表記されたやつを、壁掛けで
ひとつ欲しいな。
おっと、いきなり話しが逸れた。

 ワシさ、一度でええから車掌達が食う本物の「はちくまライス」
を食ってみたかったな。
 37年くらい前だったか、檀上完爾さんの執筆で「赤い腕章」
っていう本が出版されてさ、すぐに買って読んだ。
その本はもう手元にゃねえからうろ覚えだけどけど、中の章が
いくつかに別れていて、「病院の患者さんと、はとガール」、
「山田線の花嫁」、「尾灯オーライ」、「まる救列車」など、
世間で話題になったものはもちろん、裏の世界でしか伝わって
いなかった類らしきものを掘り起こして執筆したんだと思う。

 ひとつひとつの章の流れや終わり方が、それぞれ違っていて
面白かった。
 読んでいて、主人公のレチやカレチの人柄や置かれた立場、
個人的な思い入れや生活環境などが泥臭い表現じゃなかった
せいか、読むにゃ楽だった。
 だいぶ後になって放映されたNHKの番組「プロジェクトX」を
見たとき、主人公に対する修飾が、まるで檀上さんの書いた
「赤い腕章」みてえだなぁ、とさえ感じたもんさ。

 で、「赤い腕章」の章のタイトルか、もしくは章の中の文面に、
「はちくまランチ」が出てきて、名前の由来が書かれていた。
 確か『落語に出てくる、はっつあん、くまさんなどのような庶民が、
気軽に食べているような食事という意味』って書いてあったと記憶。
いやぁ、なんにせよ「はちくまランチ」、ワシにゃ本当に懐かしい言葉。

 カンケーねえけど、今のワシはハムエッグ大好き人間。
中学生の頃は、ハムや玉子は貴重品。
ハムの代わりに魚肉ソーセージを食っていても、もうセレブ入り。
 だから弁当のおかずなんて、毎日「おかか」をご飯の上にまぶすか、
ご飯の真ん中に「うめぼし」だけ。
 クラスのほとんど全員がそうだったから、特に恥ずかしくもない。

 そういう中で、ご飯に板海苔がのっていたり(それも二段で^^)、
おかずに「ゆでたまご」「玉子焼き」が入っている子供の家柄なんて、
わざわざ家を訪ねていかなくたって、容易にワシでも(僕でも^^)
想像はついた。

 「バナナが腹いっぱい食えたら死んでもええ」なんてこと、
心底、思った時代さ、これホントだよ。
それが今じゃ、玉子もバナナも最も安価で手に入る優良食品。
実に隔世の感がある。

 昭和の高度経済成長と共に、庶民の生活も豊かになって、
ワシでさえ旨いものは食い放題、ちまたの交通は便利になるし、
自家用車の普及もあって、とどのつまり運動不足。
 果ては「糖尿病ですね」ってなっちゃって、結局、今じゃ
食事なんて、昔ながらの味噌汁とお新香だけに逆戻り。
なんとも皮肉だねぇ、わっはっは(←自嘲気味^^)。
 もしかして、人間、一生の間に食える旨い物の量や
酒の量って、どこかで決まってるんかねえ?

 みっぴょんお手製の「はちくまランチ」も「フライの
盛り合わせ」なんか付けちゃって、すげえ豪華じゃん。
キャシャな身体にしちゃ(見たことねえけど^^)ちょっと
食い過ぎじゃねえのか?って思っちゃうけど、まッ!そんな
ことはねえよな、その「身体が食うんじゃねえ」んだよ、
「仕事」が食うんだよな、ワシにゃ、よおくわかってるよ。

 ワシも粗食を基本に、たまには豪華にハムエッグを添えて、
長生きすっから、応援してくれぃ。
今回の記事、面白かったよ。
ほんじゃあ、元気でな~ッ!
ばいばい。

まかない

ジメジメと べたつく暑さが続いて
困りますねi-195

ハチクマライスi-277おいしそう!
私も作ってみようかしら

高級ハムが安く買えるのは
うらやましいですi-278

お米はふだん
自分の家で育てたコシヒカリ&ふさおとめしか食べないので
他地域のものと食べくらべてみたいです

くるみもち様

こんにちは。 はじめまして。
(*'-'*)

>スパゲティ・ポロネーズは渋谷の日食で食べた事があり、内容のわりに格安で、良く注文した思い出があります。

渋谷駅の日食、ありましたね。確かハチ公口の地下に。
しかし、1回も入ったことはなかったので、スパゲッティ・ポロネーズを食べる機会がなく、残念。。。。
上野駅の日食は、社会人になったばかりの頃、当時は中野区の野方に住んで浅草で働いていたので、帰りに夕食を食べたことが何度かあります。
その後「フードコート」になってしまい、それも今は閉店しちゃいましたが。。。。

>「ハチクマライス」は私も鉄博で食べましたが、一般向けに若干リファインされているのかな、と思いました。

なんか、流行の「ロコモコ」みたいな感じですね(笑)。
外食業界のことはよく知りませんが、ある程度は現代風にしないと、「値段が付けられない」んだと思います。

>実際の食堂車従業員の食事は、在来線は知らないのですが新幹線の品川営業所は列車によって決まっていました(国鉄末期の頃です)。車内で摂るのが朝食のときは卵、生野菜、味噌汁(インスタント)パンかご飯とコーヒーで、卵は調理係(実は偉い!)の人が好みを聞いて焼いてくれたり、全員目玉焼きだったり人それぞれでしたね。

なるほど。新幹線の食堂車に乗って(乗務して)おられたんですか。
廃止されてから久しいですが。。。。

また遊びに来てくださいね~♪
これからもご愛読よろしくお願いします。
では~♪(*'​-')​ノ

ふく爺様

こんにちは。
(*'-'*)

>エアコン使いたくねえんで、今、扇風機が回転中。
>扇風機っていやあ、「JNR」って表記されたやつを、壁掛けで
ひとつ欲しいな。

入手できないことはないようですが、アレは直流なんじゃないでしょうか。
だとすれば整流器につないで、交流100Vに変換しないと。。。。

>37年くらい前だったか、檀上完爾さんの執筆で「赤い腕章」
っていう本が出版されてさ、すぐに買って読んだ。

この本の初版は1967(昭和42)年に、鉄道図書刊行会から出ましたが、現在、株式会社クラッセから復刻版が出ており、入手可能です。
1575円(税込み)だそうです。
「アマゾン」の在庫リストに載っているので、興味がありましたら「和書」→「赤い腕章」で検索してみてください。

>ハムの代わりに魚肉ソーセージを食っていても、もうセレブ入り。

ある年齢以上の方(男性が多い)は、「俺、魚肉ソーセージ大好き」って人が多いようですね。
沖縄の人は「スパム」(ポーク・ランチョンミート)が好きだけど(昔、米軍放出の缶詰が市中に出回った影響)、
内地には「スパム」がなかったので馴染みが薄い代わりに、「魚肉ソーセージ好き」なのかもしれません。

>だから弁当のおかずなんて、毎日「おかか」をご飯の上にまぶすか、 ご飯の真ん中に「うめぼし」だけ。

いや、「おかか」といっても清水とか焼津のだったら「絶品」「高級品」の部類なのでは(笑)。

>「バナナが腹いっぱい食えたら死んでもええ」なんてこと、
>心底、思った時代さ、これホントだよ。

私は「パイナップルの缶詰」に弱いの。。。。
パイナップルって、横浜あたりでは相当に珍しい果物だったんですよ、昔は。
子供の頃は、生のパイナップルなんて食べたことはほとんどなく、缶詰ですら、兄と取り合い(笑)。
国鉄の駅売店で「冷凍パイン」という物を売っており(当時の物価からすれば結構高く、アイスクリームのほうが安かった)、上野駅あたりで買ってもらうのが楽しみでした。

沖縄出身の人にその話をしたら「嘘でしょ」と言われたけど、本当です。かつては「本土にいない害虫が入ってくる恐れがある」として、沖縄産の果物や野菜を本土に移送するのに厳しい規制があったためですが。
今、パイナップルの缶詰なんて100円ぐらいで買えるし、生のだって、カットされたのをパックして300円程度で売ってますね。

>キャシャな身体にしちゃ(見たことねえけど^^)ちょっと
食い過ぎじゃねえのか?って思っちゃうけど、まッ!そんな
ことはねえよな、その「身体が食うんじゃねえ」んだよ、
「仕事」が食うんだよな、ワシにゃ、よおくわかってるよ。

身体は小さいんですが「丸っこい」んですよ(笑)。最近は「プニ子」とかいyらしいですけど。
おっしゃるように「食べられなくなったらおしまい」です。
パンでも、麺類でも、お茶漬けでも、「食べたい」と思い、実際に食べられているうちはまだ大丈夫。
それさえ受け付けなくなったら・・・病院に行ったほうがいいですね。

ちなみに・・・うちには静岡県三島市「カメヤ食品」の「伊豆わさびふりかけ」が常に買い置きされており、お弁当に振り掛けたり、おにぎりを作ったりするのはもちろん、これで「わさび茶漬け」を食べることもよくありますよ。
「米久」のハムといい、当地には「静岡産」の食品が結構流通していますよ。まあ、大手の「はごろも」「ほてい」「いなば」の缶詰は当然ですけど。

山形県へいらっしゃるようですが、駿河から庄内の酒田や鶴岡までは道中が長いですから、お気をつけて!
(庄内米がおいしいんでしょうねぇ・・・うらやましい。)
では~♪(*'​-')​ノ

いな穂※様

こんにちは。
(*'-'*)

会津へ行ってきたんですね。私も、また行きたいなぁ。
関東は変に蒸し暑くて嫌になりますよね。。。。
┐('~`;)┌
そういえば7月6日・7日に快速「白い砂」「青い海」が115系(横須賀線カラー)で走るらしいんですが、私は仕事の関係で行かれんな。。。。
(千葉支社の公式サイトに載っているようです。)

>ハチクマライスおいしそう!
>私も作ってみようかしら

これは本当に簡単。3分ぐらいで作れるし、栄養があるのでお勧めします!

>高級ハムが安く買えるのは
>うらやましいです

どういうルートで仕入れているのかわからないけど、ボンレスハムの巨大なブロックをカットした物みたいですよ。

>お米はふだん
>自分の家で育てたコシヒカリ&ふさおとめしか食べないので
>他地域のものと食べくらべてみたいです

「ふさおとめ」って銘柄は初めて聞きましたね。
(漢字だと「総乙女」って書くんですかね。)
千葉産のお米は、当地でも売ってるんですが、銘柄は忘れました。
びゅんびゅん丸嬢のいうように、おいしいんですよ!
新潟や東北ほど有名ではないかもしれないけど、千葉県も「米どころ」なんですね!

では~♪(*'​-')​ノ

庄内米。

 JNR扇風機と「赤い腕章」の件、ありがと。
いつもながら、ご教授いただいたことは大変参考になるし、
知識が増えて有り難い、サンキュ。
みっぴょんは、静岡県産の食べ物とも、けっこう縁が深い
ようで嬉しいよ。

 そっか、みっぴょんは、パイナップルが好きだったか。
ワシも好きで、今現在も100%ジュースを買い置きしている。
缶詰も今は安価だねぇ、時折買うけど輪切りになっていると、
食いやすくてええ。
 この前も書いたけど、昔はバナナを始めパイナップル、
ビフテキなど、カタカナ表記の物は、み~んな高嶺(高値^^)の花。
だからメロンなんて、入院したって食える物じゃなかったな。
これはソフトクリームなんかにも言えたこと。
 カタカナで口に入るものはカレーライスくらいなもん。
ともあれ、人間元気で好きなものが食えることは有り難いこと。

 そうかあ、みっぴょんは「丸っこい」のか。
今、丸っこいのは旬だから、ええじゃん。
テレビで柳原(カナコ)なんかを見ていても、ホント可愛らし
いよな、あの機転が利くキャラは特にええよなあ。
 そうは言っても、丸っこさが進展して、マツコDXまでにゃ
ならねえようにな。
余計な心配すんな!ってか?(^^)

 さて、明日の夕方は庄内に出発。
鶴岡に伺うのは、いつも梅雨時だけど、今まで雨に降られた
ことはなかった。
だけど、今回は台風を背負っているんでどうなるか?
 鶴岡大会詣では、かれこれ5年続いているけど、ここ3年は
帰りに必ず「さくらんぼ」と「庄内米」を買ってくるのが
習慣になっているさ。
 米の銘柄は「つや姫」、各地に美味しい米は数々あれど、
この米は中でも秀逸だと、個人的にワシは思っている。

 諸処の事情で、東北への遠征も今回が最後。
2日間の大会のうち、初日はワシは不参加なので、余目鉄橋
あたりへ撮影に行こうかと・・・。
羽越本線の貨物少ねえだろうな、きっと。
うまく巡り遇えたらええけど。
ほんじゃあ、元気でな。
 おっと、独り言を追加。
「はちくまライス」で、こんなにもブログが盛り上がるんだなあ。

ふく爺様

こんにちは。
(*'-'*)

今はお出かけ中で見られないでしょうから、手短に。

>「はちくまライス」で、こんなにもブログが盛り上がるんだなあ。

鉄道博物館のを食べたっていうブログ記事は結構あるんですが、
(中には、第1弾から14弾まで全部食べたとかいうのもあった。その人、鉄博の入場券は、おそらく4000円の「年間パスポート」を持っているんだと思うけど)
「作った」っていうのは、そんなにないんですよ。
実に簡単な、「料理」とも呼べないような食事なんですが。。。。


ただ、こんな簡単な物にもかかわらず、間違った作り方をしているブログもあって、呆れましたけどね。。。。
┐('~`;)┌
(ベーコンを短冊に切って溶き卵を流し込み、要するに「オムレツの出来損ない」みたいなのを作ってしまっている。そうじゃないんだけどなぁ。こういう人は「人の話を聞かない」「説明書などを読まない」タイプでしょうね。私は、こういう人とは友達になりたくないなぁ。)

では~♪(*'​-')​ノ

いやぁ、ご隠居さんがねぇ…

お疲れ様ですi-2

鉄道ブログ数あれど、ハチクマをここまで本格的に取り上げたのは見たことありません(ま、そんなに多数のブログは見てないんですがi-229

あくまで「まかない」ですが、種類がこんなに豊富だというのはワタクシも殆ど知りませんでした。勉強になりました。


今から30年ほど前、某国営放送の「新日本紀○」という番組で特急「さくら」が取り上げられた際に、乗務員が食堂車でハチクマを食べるシーンがあったのを思い出します。記憶が確かなら、みっぴょんさん風のハチクマよりだいぶ見劣りするようなものでした。ご飯に玉子焼(ハムエッグなどではなく普通の玉子焼)がのせられ、あとはお新香に味噌汁。玉子焼に醤油をたらして、黙々と食べているのが印象に残っています。
見た当時は小学校低学年で、親に言って同じものを出してもらいました。「う~ん、そのままの味」というのが正直な感想でしたね。
※「列車追跡シリーズ」などでは乗務員は自宅から弁当持参であることも多かったようですね
もっとも「新日本紀○」は番組づくりそのものが当時から物議を醸すものでしたから、うっかり内容を鵜呑みにはできないわけですが…


今はグランスタになってしまった東京駅地下通路に以前あった日食経営のレストラン。さすがにハチクマは見た記憶がありません。ただ、ここのハンバーグはデミソースもあわせて抜群でした。どこかで「あの店は食堂車に乗務していた方が担当しているから、食堂車の味わいなんだよ」と聞かされたことも。当時の地下通路は夕方でも静かで、落ち着いて食事ができる場所でした。いつぞや待ち合わせに使ったら「毎日、東京駅に乗降りしてますけど、こんな場所があったんですねi-199」と驚かれたこともあります。
※現在もグランスタに日食があるんですが、なんだか賑やか過ぎてゆっくりできないんだよなぁi-227


現在リアルに「まかない」でどんなメニューが提供されているのか、見てみたいような気もします。ちなみに…おっと、この話は系列の会社のことになるので止めておきましょうi-235


というわけで、この時期ならではのカットをものにできて6月は任務完了i-234な「たか」でした。

ではe-463

たか様

こんにちは。
(*'-'*)

NHK・民放を問わず、ドキュメンタリー番組の作り方には問題も多く、しばしば「やらせ」疑惑が話題になりますが、
その「新日本紀行」に出てきたのは「ホンモノ」じゃないかって気がします。

なぜなら・・・もし「やらせ」だったら「豪華に」「おいしそうに」見せるんじゃないかと。。。。
「あまりおいしくなさそう」で「お粗末」に見えたってことは、きっと「ホンモノ」じゃないかと(笑)。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。