06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

183系「日光集約臨」が始まったね!

宮オオ183系H81編成(横浜線中山駅・2013年5月11日)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
今年(2013年)も5月8日から、神奈川県公立小学校連合の修学旅行専用列車、いわゆる「日光集約臨」がスタートしました。
今年度は横浜市緑区所在の市立小学校からで、5月8日から12日の間、連日横浜線に183系が入線しています(上りのみ5月13日も運転)。

私は今日、5月11日(土曜)に撮りに行きましたが、宮オオ(大宮総車セ、元:東チタ[田町車セ])の183系「H81」編成(8連)でした。
横浜線に入線するのは8両編成である場合が多いんですが、5月14日以降、東海道沿線の学校については10両編成で運行する日もあるようです。

しかしまあ、「H81」編成の老朽化は相当なもので、モハ182-1018(1975年・東急車輌製)など、外板に錆が浮き出ていました。
(ノ_<。)
新潟運転所に新製配置されて、在来線特急「とき」で活躍し、上越新幹線が開通した1982年11月からは、幕張電車区へ転じて房総を走ったこの車両も、そろそろ引退が近づいているようです。
モハ182-1018(宮オオ・H81編成)(横浜線中山駅・2013年5月11日)

引退といえば、修学旅行列車に限らず、まもなく横浜線は全ての車両が更新期を迎えますね。
定期旅客列車も、2014年春からE233系投入が決まっており、205系も見納めです。
横クラ205系H15編成(横浜線中山~十日市場間・2013年5月11日)

特に、E233系では「定員が10%増加するため、6ドア車は作らない」とのこと。
6ドア車・サハ204形が走っているのは、現在、横浜線と埼京線だけですので、これを撮ったり、乗ったりするなら今のうちですね。
サハ204形100番代(横クラ)(横浜線中山~十日市場間・2013年5月11日)

ただし、「定員が10%増加する」といっても、あくまで「理論値」に過ぎず、町田駅に掲示してあった「お客様の声」には「6ドア車を廃止するな」との意見もあったことを書いておきます。
(下の写真は山手線を走っていたE231系の6ドア車・サハE230-503[東トウ]。2011年8月26日、有楽町駅で撮影。E233系では、このタイプは作らないそうです。)
サハE230-503(東トウ)(2011年8月26日・有楽町駅)

横浜線は、かつて私が「かわいいJK(笑)」だった頃には毎日乗っており、沿線に土地勘もあるんですが、道路の変貌が著しく、びっくりしました。
この横浜市営バス「23系統」(中山駅~長津田駅~奈良北団地間)も懐かしく思いましたが、道路は全く変わっており、当時はバスがすれ違うのもやっとの細い道だったのに、今は4車線になっていました。。。。
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
横浜市営バス23系統(横浜市緑区台村町付近・2011年5月11日)

そのわりに、昔からあった建物が道路拡幅を機に建て替えられたとは限らず、神奈川県警緑警察署とか県農業合同庁舎、横浜中山郵便局などの公共施設は全く変わっておらず、駅前のスーパー「ユニー」も昔と同じ建物でした。
ただ、店名は「ピアゴ 中山店」になってましたけどね。日吉と綱島の間にある「ユニー サンテラス日吉」も「アピタ 日吉店」になっちゃったし。
文化放送を聞いていると、時報のCMで「アピタ、ピアゴ、サークルK&サンクスが*時をお知らせします」と言うんだけど、私も西武沿線に住んで久しく、この沿線にはアピタやピアゴが1店舗もないため、
「アピタとかピアゴって何じゃい?!」と思いましたが、つまり昔の「ユニー」だったわけですね。。。。
(今、公式サイトを調べたら、会社名自体は現在も「ユニー株式会社」のようです。)

それはともかく、日光行きの修学旅行専用列車9381Mは、NHKの朝ドラ「あまちゃん」(さすが、「クドカン」の脚本は面白いね!)も終わった8時18分に中山を出発するはずだったんですが、
矢部駅で人身事故が発生したとかで、遠くに前照灯が光っているのは見えてるのに、いつまで経っても発車しない。。。。
┐('~`;)┌
この情報は、少し離れた場所で撮っていた青年が走ってきて教えてくれました。
今日は、横浜~伊豆高原間に伊豆急「リゾート21」の団体専用列車が走るらしく、それも撮りたい彼は「あんまり運転見合わせが長引くと困るなぁ」と嘆いていましたが、
そこへまた、どこで構えていたのかおじさまが現れ、「横浜駅へ行くなら中山から地下鉄に乗って、センター北で乗り換えたらいいじゃん。でも、リゾートって10時過ぎでしょ? 35分だっけ?」と。

ここ、中山~十日市場間は「どこに立っても結構撮れる」ので、一箇所に固まらず、みんなが適当に散らばっているのも良いし、逆に、いざという場合にすぐ情報交換できたのもよかったです。
ハマの鉄道ファンって、(全員がそうではないかもしれないけど)今でも20年ぐらい前の、「良き時代」の雰囲気で撮影を楽しんでいるんですね。
楽しいね♪(*'-'*) /

問題の9381Mは、8時35分頃にようやく発車。
宮オオ183系H81編成(横浜線中山~十日市場間・2013年5月11日)

本来なら9381Mより前に走るはずの、松本行き特急9061M「はまかいじ号」は、大幅に遅れて8時44分頃に中山を通過しました。
(所定時刻なら8時03分頃。)
宮オオ185系B5編成・特急「はまかいじ号」(横浜線中山~十日市場間・2013年5月11日)

編成は宮オオ(元・東チタ)の185系「B5」編成。「はまかいじ号」はB3~B5編成限定運用ですが、このところ「B5」編成が充当されることが多いようです。

遅れているものの、普通電車の運転も再開され、青年は横浜駅へ。「俺、午後から仕事なんで、早くしてほしいよね」と言ってたおじさまも去り、私は十日市場駅まで歩いて電車で町田へ。
小田急で帰るつもりだったんですが、私も夜は仕事があるので、早く帰りたくて9時38分発の新宿行き特急「はこね2号」に乗りました。

「はこね2号」はLSE7000形。前面展望室周りの窓は、旧塗装復活時点では黒の縁取りになっており、「それじゃ往時と違うだろ」と言われていましたが、1981(昭和56)年デビュー当時と同じ灰色に改められていました。
(下の写真は新宿駅到着後に撮影。)
小田急7000形(2013年5月11日・新宿駅)

指定席は、たまたま新宿方先頭車の11号車でした。
展望席など座れるはずもないんですが、後ろ寄りに座っていても前が見えます。
ヽ(゜∀゜ )ノ
小田急7000形車内(2013年5月11日)

こんなときに本など読んでいてはもったいなく、新宿までの約30分間ずっと前方を見ており、新しい下北沢駅前後の地下区間もじっくり観察できました。
しかし、実際に展望席に座っている人って、ちっとも有難そうじゃないのね。。。。
新聞を読んだり、スマホをいじっている人もいて、「それだったら、私と席を替わってよ!」と言いたくなりましたよ。

では~♪(*'​-')​ノ
===========================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんにちは

修学旅行の時期ですね
にっこ~けっこ~しゅがくりょこ~
(^o^)
183系も出血してしまって老朽化激しいですね
(>.<)
ただ10両編成で東海道線を頑張って走ってるんですね
横浜線は昔黒字なのに中古とはって騒動ありましたよね
ドアドアドアっていう6扉車は今後はなくなるんですね
(@.@)
はまかいじもしっかり撮れましたね!
締めくくりのLSEもいいですね!!
横浜市内は環状道路の整備がすすみましたよね
白赤ユニーが黒黄アピタに変わったのは私もビックリでした
アピタって東海地方に多く見かけますよね
ちなみに私も「あまちゃん」見てます
きょんきょんがお母さんで昔の時代の事もやってナメネコいたり面白い番組です
(*^.^*)
撮影では雨になりませんでしたか?今日撮りの今日載せご苦労様でした

日光集約臨

雨の中、撮影おつかれさまでした。

183系の錆は酷いですね。JR東は新車投入には積極的ですが、従来車両の保守には消極的なようにも思えます。

小田急の展望席は、JR九州「あそぼーい!」のパノラマシート(かつての「ゆふDX」の展望席)のように追加料金を取ってもいいような気もします。

あらま!ご近所まで♪

随分とご近所までいらっしゃってたんですね。

中山~十日市場間は、横浜線沿線でも貴重な田園風景が残ってます。田植えは6月に入ってからのスタートですが、田んぼに水が入ると景色が一変しますよね。

高校時代は私も横浜線沿線でした。
ビックリするほど景色の変わった街。かと思えば江戸時代からそのままの神社・仏閣。
緑区・港北区って、お散歩しながらロケハンするのが妙に楽しかったりします。

またのお越しをお待ちしてます(^^♪

183系!

みっぴょんさん、こんにちは!

神奈川の小学生は183系に乗れるんですね!
ある意味贅沢なことかも・・・(笑)

10両編成もあるなんて、すごいですね。

私の小学校時代(東京都)も6年生の修学旅行は日光でしたが、行きも帰りもバスでした。

183といえば「とき」「あずさ」や房総各地の特急が印象に残っています。

183系も

いよいよ最期が見えてきましたね
個人的には特急シンボルマークがない車両は撮る気がしませんが、乗れば同じですからね

我が青春の~

お疲れさまでしたi-2

そうですか、「かわいいJK時代」を見たかったような…(ここだけの話、怖くて(笑)とはとても記入できない)。ワタクシも10代末期から20代前半という期間はハマ線沿線でしたから、懐かしく見せていただきました。
※1、2回目訪れたときは全部103、住みだした時は全部205であります


以前の記事で矢淵陸橋の下辺りで撮った甲種ありましたよね。あの場所から歩いて数分の所に住んでましたから。涙が出そうであります。甘い思い出も苦い思い出も、そこかしこに落ちてるような路線ですよ。


さて、あんなに輝いていた183の仲間たちも疲れは隠せないんですね。ただ修学旅行で元とはいえ特急車。当方は中学の修学旅行で東京から165に乗せられましたっけ(しかも往路でなく復路で退避しつつの3時間i-182往路は新幹線利用、逆でしょうi-183)。
そうそう中山~十日市場では撮ったことありませんでした。十日市場から先の各駅間はそれなりに撮っているんですけどね。あの場所でも撮れるんだ。覚えておきます。


>「アピタとかピアゴって何じゃい?!」と思いましたが、つまり昔の「ユニー」だったわけですね。。。。

あ、なるほど。今も名古屋周辺ではよく見かけますよね。橋本時代はユニーでよく買物しました。で、


>沿線に土地勘もあるんですが、道路の変貌が著しく、びっくりしました。

そうなんですよ。今も年に1、2回は訪れるんですけど、変貌ぶりにはただただオドロキであります。町田街道が町田駅前に通じたのにはクリビツテンギョウイタオドロ。大人の味を知った八王子の宇津木なんて昔の面影すらありません。


>旧塗装復活時点では黒の縁取りになっており、「それじゃ往時と違うだろ」と言われていましたが、1981(昭和56)年デビュー当時と同じ灰色に改められていました。

これ確かロマンスカーでの人身事故で展望席の乗客に怪我があって、前面窓強化対策の際に黒縁になっていたんですよね。もっともその時にグレーに塗れば良かっただけのような気もしますけど。


>指定席は、たまたま新宿方先頭車の11号車でした。
展望席など座れるはずもないんですが、後ろ寄りに座っていても前が見えます。

おぉ、玉川学園前付近通過中ですね。ワタクシは「展望席が取れる日に限って天気が良くない」というジンクスがありますi-241展望席ではないんですが、末期のRSE「あさぎり」では運転席の2列後をキープできて、その時は天候に恵まれましたっけ。
最近ロマンスカー乗ってないんですよ。耐熱グラスで運ばれてくる熱々の紅茶を飲みながら、流れる景色を楽しむのは至福のひと時なのであります。

青春プレイバックな横浜線。いつまでもそのままでいてくれる…はずもなく、205もカウントダウンが近づいてますか。久々に行ってみますかね。


というわけでした。ではe-463

電車で行きたかった!

こんばんわ、日光に限らず、修学旅行のシーズンが始まりました。
自分も修学旅行は日光でしたが、残念ながらバス、バスの車内から日光駅に止まる165系(167系?)を眺めるのがやっとでした。
神奈川の小学校はいいな〜と思います。
それにしても183系、189系はどの車両も老朽化が進んでいますね。
元新前橋車、春先ハンドル訓練か連日池袋あたりで見かけましたが、やはり痛みが目立ちました。
新しいと思っていたのに、もう40年選手なんですね。
横浜線の205系も登場から25年、うぐいす色と水色が混在していた103系の時代も遠い昔ですね。
183系、205系とも、お祭り騒ぎになる前に記録しておきたいです。
「ユニー」、お店の名前としては使われていない、全く知りませんでした。
「忠実屋」もなくなり、「ダイエー」も減り、セブン&iの「西武百貨店」など、子供の頃から馴染みあるものが次々消えていく、鉄道以外にも記録しておかなければならないものも沢山ですね。
LSE、小田急ロマンスカーはやはりこの塗装!ですね。
「展望席」なのに前を見ていない、確かに勿体無いです。
我々が展望席を確保できたときは、パソコン、携帯、スマホは厳禁!

コメントありがとうございます♪(1)

まとめて失礼します。
また、私の留守中に、一時的にたくさんいただいたので、1と2に分けさせていただきますが、ご了承ください。
前回以前にコメントをくださった皆様には、そちらにもお返事しておりますのでご参照くださいませ。

#aki様
>183系も出血してしまって老朽化激しいですね
(>.<)
痛そうでかわいそうに思いました。。。。
ウゥゥ(;_;)

>ただ10両編成で東海道線を頑張って走ってるんですね

10連は宮オオ(元・東チタ)のH101・102の2本ですが、「ムーンライトながら」が走る時期はそちらに専従。先日は臨時の「あずさ」にも入りました。
6連(H61)は「ホリデー快速河口湖3号・6号」(小山発着)に入ってます。
8連(H81)は、「ホリデー」のように、誰でも乗れる臨時列車に充当される機会は少なく、修学旅行列車の運用が多いですね。

>ドアドアドアっていう6扉車は今後はなくなるんですね

日本で最後まで残る6ドア車は、東急のサハ5800形(田園都市線)のような気がしますね。
これがあるために、東京メトロでは「半蔵門線は当分、ホームドアを導入できないだろう」としています。
もっとも、ドアの位置や数に関係なく使えるホームドアのテストが、6月から各社で実施されます。「東大工学部方式」と「JR西日本方式」の2種類を試すそうで、この結果によっては状況が変わる可能性もあります。

>はまかいじもしっかり撮れましたね!

これは、一回でも多くチャンスがあれば撮った方がいいですね。

>横浜市内は環状道路の整備がすすみましたよね

鴨居から池辺町(いこのべちょう)の方に向けて、鶴見川を渡るスゴイ橋が架かったね!
びっくりだ!(*'-'*)/

>白赤ユニーが黒黄アピタに変わったのは私もビックリでした
>アピタって東海地方に多く見かけますよね

大口のユニーもピアゴになっちゃったね。
もともとは名古屋の呉服屋さんみたいで、現在も本社は愛知県稲沢市にあります。

>ちなみに私も「あまちゃん」見てます

商店街に観光客が押しかけて、びっくりしてお店を閉めちゃった話は面白かったですね。
ただ、「いすみ鉄道社長ブログ」によれば、「宮藤さんのドラマは面白いが、これは冗談ではなく、当地ではこれに近い話が本当にあって、嘆かわしい」とのことです。

>撮影では雨になりませんでしたか?今日撮りの今日載せご苦労様でした

撮影中は大丈夫で、歩いて十日市場駅に着いたところで本降りになりました。
ただし「今日撮りの今日載せ」のせいで、眠くてたまりませんでしたが(笑)。。。。
(つ_-)

#と~ちゃん50才様
小机始発だったら、鴨居~中山間の白山町あたり(JVCケンウッドの辺とか)で撮ってたと思いますが、この日は中山始発でしたから「榎下城址」でやってみたわけですね。
(なんという「土地勘がなかったら絶対にわからん話」だろう。。。。)

>ビックリするほど景色の変わった街。かと思えば江戸時代からそのままの神社・仏閣。

あの辺の田畑は、もしかすると100年前、佐藤春夫が『田園の憂鬱』を書いた時代と変わってないかもしれませんね。
ところが、この20年ぐらいで激変しちゃった場所もあり、そのギャップが不思議な町です。。。。

>またのお越しをお待ちしてます(^^♪

205系もあと1年ぐらいだし、この夏は「富士河口湖号」って走るんでしょうか? 走るとすれば去年の183系か、一昨年のように115系か?
そこが気になります。とにかく、また行きます!

#Joh様
>183系の錆は酷いですね。JR東は新車投入には積極的ですが、従来車両の保守には消極的なようにも思えます。

ここ何年かの写真を見てみると、一昨年、昨年あたりはさほど傷んでもおらず、ごく最近になって急激に老朽化が進んだ感じですね。

>小田急の展望席は、JR九州「あそぼーい!」のパノラマシート(かつての「ゆふDX」の展望席)のように追加料金を取ってもいいような気もします。

九州の事情は、乗ったこともないからわからないんですが、小田急でそれは、いまさら「追加料金を取る」といっても反感を買うだけで、難しいと思いますよ。名鉄にも、そんな制度はありませんでしたし。

車内で特急券を買った場合、小田急では、今は割り増し料金を徴収していますが、それだって数年前から「JRが横須賀線のグリーン車などでやっているから、”JRさんと同じです”と言えば納得してくれるだろう」と、ようやく始めたぐらいで、以前は乗車前に買おうが乗ってから買おうが同額。
しかも、車内で買った人の席がなかった場合に備えて、ロマンスカーには「補助椅子」(スツールみたいな)が積んであったくらいです。

そういう事情で「追加料金徴収」は、利用者の感情を考えると、「長期間PRを繰り返してコンセンサスを得てから、ようやく可能か・・・」という感じで、すぐにはできないと思います。

では~♪
(*'​-')​ノ

コメントありがとうございます♪(2)

#よこちゃん様
>神奈川の小学生は183系に乗れるんですね!
>ある意味贅沢なことかも・・・(笑)

私たちの頃は167系で、兄たちの時代(たぶん「と~ちゃん」氏も同じ)は155系だったんですけどね。

これは神奈川県全県下ですので、鶴見線と相模線以外は、JRの全線に入ります。山北町と松田町の子供たちのために、御殿場線にも入りますが、これはJR東海に入線可能な、幕張の旧「あずさ色」車だと思います(去年はそうだった)。今年は何月かなぁ? 去年、一昨年は6月でしたが。

>183といえば「とき」「あずさ」や房総各地の特急が印象に残っています。

やはり、グリーン車の入った長い編成はカッコよかったですね。

#キネ様
>183系もいよいよ最期が見えてきましたね

どうもそんな感じですね。

>個人的には特急シンボルマークがない車両は撮る気がしませんが、乗れば同じですからね

旧「あずさ」色車のは全部外しちゃったから、仕方ないですね。あんまりセンスの良いデザイナーではなかったんでしょう。
それより「183系も今日までよく頑張った」と思います。

#たか様
>そうですか、「かわいいJK時代」を見たかったような…(ここだけの話、怖くて(笑)とはとても記入できない)。

みっぴょんのJK時代、かわいかったよ!
(*'-'*)/
(制服は、あの辺の県立なので紺のブレザーに決まってます。)

>橋本時代はユニーでよく買物しました。

東横線の綱島にもあったよ。ただし、前身の「ほていや」時代から閑古鳥が鳴いていて、結局、日吉に「サンテラス」がオープンした際に統合されちゃいましたけどね。
日吉の「サンテラス」は現:アピタ日吉店。車社会とは言えない時代に「駅からあんなに遠いところに?」って思いましたけど、まあ、本社が名古屋だから、横浜の感覚じゃなかったんでしょう。今思えば、時代を先取りしてましたね。
(あそこは岡本工作機械って会社の工場跡地なんだけど、今、あんな幹線道路沿いの土地が安く手に入るとは思えないので。)

#103おじさん様
>183系、205系とも、お祭り騒ぎになる前に記録しておきたいです。

ぜひ、そうなさってください。
ところで、この5月から「にほんブログ村」に「葬式鉄」ってカテゴリができたんですよ!
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
これは「侮蔑語」と知らずに作っちゃったのか? それとも「皮肉」のつもりなのか?
例えば、「フーリガン」というカテゴリがあったとしても、これに登録するサッカーファンはいないでしょうね。
同様に、「葬式鉄」カテゴリに登録している人は、今のところ一人もいませんね。。。。

>「ユニー」、お店の名前としては使われていない、全く知りませんでした。

205系の写真のバックに写っている工場は「リクセル」という会社ですが、これも昔の東洋サッシ、後のトステムです。
INAX(伊奈製陶)と合併してリクセルになり、「住生活グループ」とも名乗っていますが、この名称、どこかで聞いた記憶ないですか?
横浜ベイスターズをTBSから買おうと、DeNAと争った会社です。
結局、「ベイスターズ買収」など、2代目のお坊ちゃま社長の気まぐれに過ぎず、一代で町の建材屋さんを東洋サッシという中堅に育てた初代社長(現:会長)の逆鱗に触れ、
「お前はカネの使い方を間違ってる。球団を買う金があったら、うちのパート従業員を全員、正社員に昇格するとか、もっと有効に使え」と叱られて、結局「全員昇格」は実行されたそうですよ。

>「忠実屋」もなくなり、「ダイエー」も減り、セブン&iの「西武百貨店」など、子供の頃から馴染みあるものが次々消えていく、鉄道以外にも記録しておかなければならないものも沢山ですね。

忠実屋は鴨居駅前にもあったんですよ。
これはダイエーの傘下になり、鴨居店はダイエーとして現存しますが、千葉の稲毛海岸店などはイオンに負けて閉店したようです。

>「展望席」なのに前を見ていない、確かに勿体無いです。
>我々が展望席を確保できたときは、パソコン、携帯、スマホは厳禁!

新聞・本もですね。
私も町田駅のホームでは文庫本を読みながら待ってましたが、乗ったら「これは、いつでも読める」と思い、いったん読書は中止しました。

では~♪
(*'​-')​ノ

No title

横浜線…
73系の頃を思い出します。長津田の東急ホームから見たクモニ13をつけた編成とか、東神奈川の側線にいたクモハ73の500番台のパンタが運転席側じゃない方にあるやつとか。
103系になってからも混色の記憶がやたらと鮮明です。

そういえば、小田急ロマンスカー。展望席に座った知人の鉄は、ほとんどの区間、『前面展望』のDVDと見比べたとか言ってました。それもどうなんだと。

ひっさしぶりぃ。

 115系グリーン車妄想に、コメントを入れよう入れようと
思っていたけど、ちょっとの間に(ワシの中断が長かった?^^)、
随分話題が進んじゃってたよ。
 古い順から遡って、感想を簡単に・・・。
①:115系グリーン車、妄想
  考察もイラストも見事。ワシにゃ考えも及ばねえし想像も
  つかねえこと(^^)
②:早起きして西武4000系撮影。
  頑張ったなあ、黄色い西武もいいけど、白い電車もええよ。
  都会のすべてが「あこがれ」
③:「夢空間」レストラン。
  おしゃれな感じだね、でもここって上級デートの場かぁ?
  となるとワシにゃ無縁だけど、ランチくらいなら食いに
  行けるかも?
   ワシは客車のことは、な~んにも知らねえから、車両の
  解説はありがたかった。
④:中央本線の臨時列車で遊ぼう。
  車両がバラエティに富んでるね、中央本線って「いろんな車両が、
  じゃんじゃんやってくる」っていうイメージだから、もし撮影に
  行けたなら効率は良さそうだけど、この歳になると、やっぱ
  中央本線は遠いなあ。
⑤:東京貨物ターミナルイベント。
  珍しい機関車やコンテナを真近に見れて良かったね。
  コンテナもホントいろいろあるんだな。
   そういや去年の今頃だったか、ホキ2000が新造されて、
  静岡~西浜松間で負荷試験をやったんで、ホキがリサーチキャビンを
  従えて、行ったり来たりしていたっけよ。
   EF66-27号機は風格があるね、復活は嬉しい限り。
⑥:水上、ひたち・・・、連休中の臨時列車。
  いつもながら、東海に住む鉄道ファンからすると、東日本の
  企画やら行動力は頭が下がるし、羨ましい限り。
   見たい撮りたい車両がずらりだね。
  たとえ、行けなくとも乗れなくとも、上州や常陸への心の旅を、
  十分堪能させてもらったよ。
⑦:駒込駅のつつじ。
  人込みで賑わうホームから、生花が見られるなんて最高。
  先般の千駄ヶ谷の記事も良かった。
   田舎に行けばホームの上にさえ花壇があったりするけど、
  首都圏じゃ、せいぜい駅前か通路に置かれたプランターくらい?
  個人的にゃ、「百日紅」や「はなみずき」のように虫がつき
  にくくて開花期間が長え木がええんだけど、枝が伸びるから
  ダメだろうな。
⑧:日光集約臨。
  国鉄特急色の電車は、いつ見てもええもんだね。
  側面の錆を見る限りでは、ちょっと可哀想な感じがするけど、
  やっぱし183系って「腐っても鯛」の感はある。
  それと、小田急はこね号の洗練されたスタイルと塗色コーディ
  ネートも感じええから、何年経っても人気は翳らねえだろうね。
以上。
 さてと、寝るか。
ほんじゃあまたな、次回も楽しみにしているよ。

真知様

こんにちは。
(*'-'*)
>長津田の東急ホームから見たクモニ13をつけた編成とか、東神奈川の側線にいたクモハ73の500番台のパンタが運転席側じゃない方にあるやつとか。

クモニ13形は記憶にありますよ。主に新聞(夕刊)輸送でしたので、東神奈川発14時ごろのに連結されていました。
(東京駅で新聞を積んで、東神奈川まで単行で来る。)
一応は一般の荷物も扱っていたようですが、私が知っている時代は、一般荷物はトラック代行便が多かったようで、はっきりした記憶がありません。
いずれにしろ、横浜羽沢駅が開業したときに、そちらへ移管されちゃいました。

クモハ73形500番代車は、憶えていません。

>103系になってからも混色の記憶がやたらと鮮明です。

「色が揃っている編成のほうが珍しかった」などと書いている本もあるんですが、さすがにそれは大げさで、103系の末期には、一応、黄緑色で統一された編成が多かったです。
もっとも、混色編成も最後まで存在しましたけどね。

>そういえば、小田急ロマンスカー。展望席に座った知人の鉄は、ほとんどの区間、『前面展望』のDVDと見比べたとか言ってました。それもどうなんだと。

ああ、ポータブルのDVDプレイヤー、ありますね。小型の画面が付いていて、充電でも使えるのが。「TSUTAYA」に行くと8000円ぐらいで買えますけど(「ワンセグ放送も見られる」ってタイプはちょっと高くて、1万5000円ぐらい)。
まさか、それをロマンスカー車内に持ち込んで「見比べた」とか?!

それに何の意味があるんでしょう? 全く理解できませんね。。。。
┐('~`;)┌

ふく爺様

こんにちは。
(*'-'*)

ZGZ-101コンテナの名称、「リサーチキャビン」っていうんですか!
それは初めて知った・・・というか、その「リサーチキャビン」の実物を見たのも、私は今回が初めてでした。

ホキ2000形は美濃赤坂の矢橋工業所有のですね。
アレ、試運転では静岡まで来たんですか。。。。
(営業運転区間は西濃鉄道乙女坂~名古屋南港間ですから、絶対に来ないでしょうけど。)
ホキ9500形が老朽化して、「アレもコンテナ化かなぁ?」と思ってましたが、95km/h走行可能なホキ2000形が新造されましたね。
考えてみたら、美濃赤坂って所は旧中仙道の宿場町ですが、道路事情が今でも劣悪なんですよ。それで、車扱貨物のまま残ったのかもしれません。
美濃赤坂、また行きたいなぁ。。。。
ヽ(´ー`)ノ

>もし撮影に行けたなら効率は良さそうだけど、この歳になると、やっぱ中央本線は遠いなあ。

お車の場合、東名・新東名→西富士道路→富士宮から富士五湖方面へ遡って河口湖ICから中央道へ乗り、大月方面へ抜けるのが楽かもしれませんね。あるいは、御殿場経由か。

静岡~甲府間の高速バスもそのルートかと思ったら、しずてつジャストラインの公式サイトには「身延に停車する」とか、「休憩場所は、道の駅とみざわ」と書いてあるので、どうも途中から一般道経由のようです。

では~♪
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。