10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京貨物ターミナルのイベントへ行ったよ!

東京貨物ターミナル駅(2013年5月5日)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2013年)5月5日、JR貨物・東京貨物ターミナル駅の「40周年記念フェスティバル」が開催されました。
東京都品川区八潮、大井埠頭の埋立地にあるこの駅は、1973(昭和48)年10月1日、ちょうど第1次石油ショックで、人々が「石油が来なくなると品薄になる」といって、トイレットペーパーとか、洗剤なんかを買おうと長蛇の列を作っていた頃に開業したんですね。
(私も子供ながら記憶にあります。「品薄になる」なんていうのは、全くのデマだったんですけどね。)
フェスティバルを10月1日の開業記念日に合わせず、5月に実施したのは、10月14日の「鉄道ちゃんの日」前後、JR貨物は大阪の吹田や広島でイベントを開催するのが通例になっており、その時期には、面白い機関車やコンテナを東京へ集結させられないのかもしれません。
「東京貨物ターミナル駅40周年記念フェスティバル」告知ポスター(2013年5月5日)

駅の構内本部屋上には、鯉のぼりが泳いでいました(トップの写真)。

この駅が一般に公開されるのは初めてですが、実は一回だけ「荷主関係者」として来たことがあるんですよ。4トントラックで搬入した貨物を、JRのコンテナに移し変える作業の立会いだったんですが。
ただ、そのときは構内本部前の作業スペースでそれを行なっただけで、構内の奥までは入っていないし、1カットの写真も撮っていません。

そのときは京急の平和島駅からタクシーで行ったと記憶しますが、今回、JR貨物の公式サイトでは「東京モノレール・流通センター駅から徒歩15分」と案内されていたので、その方法で行きました。
流通センター駅から会場まで、JR貨物がチャーターした無料バス(この付近の企業の「送迎車」でおなじみ、中日臨海バスだった)もありましたが「ご乗車まで40分待ち」とかいう長い列で、歩く体力があるなら15分歩いたほうが正解だな・・・と思いましたね。
幸い、お天気は良く、暑くも寒くもないので、快適に歩けました。
(*'-'*)
「行けば、必ず”何か”がある」・・・と思って訪れましたが。。。。
| |д・) ソォーッ…
まずは、機関車の展示を見ましょう。架線のない場所に留置されており、パンタグラフが全部下がっているのは残念ですが、我慢我慢。
入口に最も近い位置にいたのはEF65 1001です。これは現在、JR貨物中央研修センター(このターミナルの構内にある)の教材扱いだそうですが、現役時代は宇都宮運転所所属でしたね。
EF65 1001(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)1

貨物列車を牽引して新鶴見操車場まで来て、折り返し時間に新鶴見機関区構内で待機しているのをたまに見かけました。
上野~黒磯間で寝台特急「あけぼの」を牽引していた時期もあるようですが、残念ながら、それは見る機会がありませんでした。

ヘッドマークは「JRF 試運転」。
この「試運転」なるヘッドマークを付けて走っている姿を、私は見たことがありません。
国鉄時代にこんな物はなく、試運転も、ただの「単機」も同じでしたし、今は、試運転の日程や時刻を知る方法がありませんので。
「JRF 試運転」ヘッドマーク(EF65 1001)(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

反対側の、ヘッドマークが無い姿もイイネ!
EF65 1001(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)2

次はEF66 27[吹]。最近「延命工事」を受けたEF66形は、前面の腰の部分にあったステンレスの飾り帯を撤去していますが、この27号機には付いてました。
EF66 27[吹](東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)1

その昔、長崎から大阪市場までだったか、「鮮魚特急”ぎんりん”」という高速貨物列車があり、下関以東はEF66形が牽引していたようですね。
魚の「銀鱗(ぎんりん)」を思わせる飾り帯撤去は残念だなぁ・・・と思っていましたが、健在なのもあると知って嬉しく思いました。

ヘッドマークは「スーパーライナー」。
この列車、JR発足直後に走っていましたが、もともと運転時間帯が早朝・深夜で撮りにくく、その頃は私自身「鉄道離れ」していたこともあって、全く撮る機会がありませんでしたね。
高速貨物列車「スーパーライナー」ヘッドマーク(EF66 27)(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

反対側のヘッドマークは「東京貨物ターミナル駅開業40周年」でした。
EF66 27[吹](東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)2

「東京貨物ターミナル40周年」ヘッドマーク(EF66 27)(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

ズラリと並んだ電気機関車の群れ。
左からEF66 110・EF66 104・EF210-102・EF210-6。
左からEF66 110・EF66 104・EF210-102・EF210-4(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

よく見ると、EF66 110の前照灯は四角。104は丸。EF210-102は、前面の手すりが灰色。6は青です。
(つω・)よく見ないと…

首都圏では比較的よく見かけるEF65 2057[新]。
EF65 2057[新](東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

ヘッドマークは「新鶴見機関区 試運転」。下に、銀色の鶴が飛び立つ場面が描かれています。
「新鶴見機関区 試運転」ヘッドマーク(EF65 2057)(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

反対側にヘッドマークはなかったので、以前撮った、2057号機が高速貨物列車を牽くシーンでも見ていただきましょう。
(2012年7月7日・東北本線新白岡駅で。)
EF65 2057[新](2012年7月7日・新白岡駅)

そして、「噂のハイブリッド機関車」HD300-901。
Hは「ハイブリッド」の意で、ディーゼル機関車ではなく「ハイブリッド機関車」という新しいカテゴリなんだそうです。
(「D」は動軸配置「4軸」を示すもので、これは従来どおり。)
HD300-901(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)1

この901号機は試作機ですが、もう量産機が登場しており、東京貨物ターミナル・越谷貨物ターミナル・新座貨物ターミナルでは使われています。
私も越谷と新座のは、武蔵野線の車窓から見かけましたが、ターミナルに立ち入るのは不可能ですし、給油や検査のため新鶴見機関区まで行く回送列車の時刻もわからないので、じっくり見たのは初めてです。
側面に大きな「Hybrid」のロゴを付けていますね。これは、日野自動車のトラック「デュトロ」なんかにも書いてありますけど。
HD300-901(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)2

ただし、まだイニシャルコストが高く、「今後、入換用機関車が全部これになるかどうか」は未定だそうですが、長年活躍したDE10形も見納めになるんでしょうか。。。。
DE10 1586[新](八王子駅・2013年4月14日)

これも、私が見たくてたまらなかった「スーパーレールカーゴ」E250系電車です。
M250系(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

E250系は佐川急便の専用列車として、2013年3月16日改正の現行ダイヤでは、
・51列車 東京ターミナル発23:14→安治川口(大阪)着5:26
・50列車 安治川口発23:09→東京ターミナル着5:20
の時刻で、日曜を除く毎日運行されていますが、なにしろ時間帯が時間帯ですので、見たり撮ったりする機会がないんですよ。
(ノ_<。)
コンテナは、専用のU54A形(佐川急便所有)です。
U45A形コンテナ(佐川急便)(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

でも、E250系だけでなく、このコンテナを町で見る機会も、あまりないですよね。
大阪はわかりませんが、東京は、江東区新砂にある佐川急便の物流センターで扱っているようです。
ただ、このコンテナがトレーラーに搭載されて一般道を走るのは、東京貨物ターミナルと物流センターの間だけで、センターから市中の営業所までは4トンとか2トントラックで運び、このコンテナは行かないらしい。
たまたま先日、その新砂にあるセンターの近く(明治通り)で見かけて、急いで撮った写真を貼っておきますね。
(2013年4月17日撮影。)
U45A形コンテナ(佐川急便)輸送中(2013年4月17日・東京都江東区新砂)

なお、JR貨物もE250系用のコンテナを持っています。Z54A形といい、今回、これも展示されていました。
もっとも、「事業用」を示す「Z」という記号が表すように、あくまで試験輸送や、訓練運転の際に死重として使われただけで、実際の貨物輸送には使われていません。
Z54A形コンテナ(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

ヘッドマーク付きの機関車は他にもありました。
これはEF210-170に取り付けられた、昭和30年代のコンテナ特急「たから」号。
コンテナ特急「たから」ヘッドマーク(EF210-170)(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

EF210-146に取り付けられた、記念撮影用のダミーのヘッドマーク。
「東京貨物ターミナル40周年」模擬ヘッドマーク(EF210-146)(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

今回、機関車に近寄ることは一切禁止され、その代わり、記念撮影用にEF210-146が用意されていました。
ただ単に、子供連れが前面で記念写真を撮るだけだったら、どんな車両でもいいんだし、「レアもの」機の前には立たせないことにして、トラブルを回避したJR貨物のやり方は「実にスマートだな」と思いましたね。
この辺の配慮が全くない鉄道会社も多く、だから「イベントは罵声が飛び交っていて嫌だ」と思う人が、私も含めて少なからずいるわけですが。。。。

貨車やコンテナも面白いのがいたよ。。。。
(´∀`*)ウフフ
「からし色」のコンテナ車、コキ110形。
これは「コキ100系」一族に属しますが、15ftコンテナを3個搭載できるよう、緊定具の位置が通常のコキと少し変えてあります。
(通常のJR規格5トンコンテナも搭載できます。)
その識別のために、他にはない色になっているんだそうです。
コキ110-2(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

ただ、実際に15ftコンテナを輸送する機会はなかったらしく、もっぱらJRコンテナを運んでいましたが、たったの5両しか作られませんでした。
しかも、運用区間は紀勢本線が多かった模様で、上京することはほとんどなく、私は初めて見ました。
今回は、川崎汽船「K-LINE」、香港の「OOCL」(オリエント・オーバーシーズ・コンテナ・ライン)、ワニさんマークの「商船三井MOL」の15ftコンテナを搭載していました。

昔は全国どこでも見られましたが、今や稀少車種になってしまった車掌車、「与太郎」ことヨ8000形の8404も来ていました。
ヨ8404(東ウタ)(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

所属は「東ウタ」とあり、宇都宮貨物ターミナル駅です。
同駅には大物車・シキ810形の配属があり、シキが動く際、係員を乗せてお供するのが今の仕事です。
4月22日だったか、西浜(兵庫県赤穂市、赤穂線)の三菱電機から宇都宮ターミナルまでシキ810が回送されたんですよね。
ぜひとも見たかったんですが、仕事の都合で時間が作れず、断念しました。
ウゥゥ(;_;)
まあ、また見る機会もあるでしょうし、そのときは「与太郎」ちゃんにも会えると思います。

珍しいコンテナですが、まず、このZX19A形。
まるで「檻」みたいな構造で、動物でも運ぶのかと思いましたが、本当の用途はわかりますか?
(゚.゚*) なになに?
ZX19A形コンテナ(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)1

これは、フォークリフト操作の試験用だそうです。
荷崩れしないように操作しなければなりませんが、中の貨物が荷崩れしていないか見えるように、スケルトン構造になっているんですよ。
!!!(・∀・)つ

まるで、工事現場によくある「スーパーハウス」みたいなZGZ-101。
ZGZ-101コンテナ(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

これは、機関車の性能試験などを行なう際、測定機器を積み込み、係員が乗って測定しながら走るためのもの。
JR貨物は、旅客会社と違って「マヤ」などの試験用車両を持っていないため、こういうコンテナがあるんですが、キャンピング・カーみたいにも見えるね。
ただし、トイレは無いようで、それは長時間停車する駅で済ませるんだと思います(笑)。

ピンクのコンテナ、20A形。
これは全国に1個しかない物らしく、私は存在すら知りませんでした。
20A形コンテナ(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

その特徴は、船舶に搭載できるように、クレーンで吊るためのフックがあること、天井部分も開くこと、簡易通風器があること・・・などです。
20系コンテナは、B形(側妻三方開き)、C形(両側開き)、D形(両側開き・簡易通風器付き)は量産されましたが、色はおなじみのJRFブラウンで、ピンク色ではありません。
また、量産型は天井が開きません。結局、そういうタイプは需要がなかったんでしょうか。

【参考】(2013-05-29画像追加)
量産された20B形コンテナ(側妻三方開き)。
2013年5月26日、神奈川臨海鉄道・横浜本牧駅で撮影。
JR貨物20B形コンテナ(神奈川臨海鉄道・横浜本牧駅、2013年5月26日)

水色の48A形。側面がウイング式に開きます。トラックでは珍しくない構造ですが、JRコンテナとしては今のところ少数派です。
48A形コンテナ(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

「心をひとつに がんばろう!東北」のスローガンが貼られた、UM8A形コンテナの「震災がれき輸送用」タイプ(日本通運所有)。
UM8A-326(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

これは今、しかるべき路線では定期的に見ることができますが、震災がれきの処理に関しては、「プロ市民」とか呼ばれる心無い輩(やから)も多くいることですし、下の写真の撮影データは割愛します。ご了承ください。
(日付や時刻がわからないよう、ixjfデータも消去してあります。)
なお、私も「原発は段階的に廃止し、再生可能エネルギーに転換すべき」と考えていますが、「プロ市民」っていうのはそういうのじゃなくて「反対運動で飯を食ってる連中」のことね。
UM8A形コンテナB

そして「トリ」は、鉄道コンテナ輸送50周年の2009(平成21)年秋に50個だけ作られた、緑色の19D形コンテナです。
大きな「エコレールマーク」のニコニコちゃんが印象的ですね。
(*'-'*)
19D-33661・33692コンテナ(鉄道コンテナ輸送50周年記念カラー)(東京貨物ターミナル駅・2013年5月5日)

「エコレールマーク」対象商品も、ずいぶん増えてきましたね。私のよく使う商品では、花王の「ビオレu」がそうなんですが。
実は、珍しい私有コンテナの写真もたくさん撮りましたが、これらは実際に搭載されている写真などと一緒に、追々ご紹介できればと思います。

とにかく、大収穫の楽しいイベントでした!
ヽ(^▽^)ノ
帰りは「大井野鳥公園」停留所発、JR大森駅行きの京急バス(臨時便。通常、この路線は日曜・祝日には夕方の一部を除き、運行がない)に、ほとんど待たずに乗れました。
これは流通センター駅行きのチャーター便と違い、有料(210円)でした。1時間に4本程度走っていた模様です。

では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんばんは

東京貨物ターミナルのイベントあったんですね
(゜д゜)
知りませんでした…
40年前は親に連れられスーパーに行って2人分ペーパー売ってもらった時代ですね
(o´д`o)=3
EF65 1001がいるんですね!
EF66は延命工事受けたんですかぁ
(。・_・)φメモメモ
サメ顔に金太郎は現役バリバリですよね
ハイブリッドもお披露目されていたんですね
環境アピールでJRやメーカーの取り組みなんでしょうね
スーパーレールカーゴは定着しましたね!
コンテナ~Zは試験でコキ110は特殊なんですね
φ(・ω・ )メモメモ
フォーク練習用は必要ですよね
私もたまにフォーク扱うとドキドキです
よったろ~ちゃん凸は綺麗になって展示されてましたね
いろいろなコンテナ■□□たくさん展示されていて
良い天気で気持ち良い休日になりましたね
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

よっ!待ってました!

5日は家族運用の為、東(タ)へは運休(>_<)

たくさんの方のブログ等でその様子を見ていましたが、

私の見たかった「コンテナ」を取り上げている方が少なく、

(T_T)状態でした。

しかし、さすがのみっぴょん!

           かゆい所に手が届くヽ(^o^)丿

ありがとうございましたm(__)m


現地でご一緒できてもよかったかな(^_-)-☆

行きたかった!

こんばんわ、東京貨物ターミナルのイベント参加されたんですね。
天候に恵まれ本当によさそう、こちらは行けず残念。
65 1001、宇都宮からごく短期間だけ下関か吹田に配置されたものの、ほとんど関東のカマですね。
「あけぼの」のヘッドマーク付きも見てみたいですね。
66 27、やはりこの塗装が最高!
しかし0番台は本当に見る機会が減りました、引退が現実のものになりつつあるようです。
そういえば、66 100も初期車は間も無く25年、早いです。
国鉄型とは対照的に勢力を伸ばす210、模型の運転会でも持ってくる人が増えました。
HDは、まずは大都市近郊の貨物ターミナルから置き換えでしょうか。
ヨ8000、紀勢貨物にも長らく連結されていましたが、これまた滅多にお目に掛かれなくなりました。
高校卒業間もない頃だったか、’85年に四国で走ったDE+オハフ50+ヨ8000×18のイベント列車再現のため、模型屋のヨを買い漁ったのも懐かしいです。
「レールカーゴ」、安治川口で一度見かけましたが、これまた見るのは大変、こうやって存在アピールはいいかも。
コンテナもすっかり代替わり、国鉄コンテナなんて、過去のものですね。(当たり前か)
せっかくの機会、国鉄コンテナも整備して展示されればまた注目浴びたかなと思います。
明日は模型の運転会、ヨ8000×18、出動させますか…(これは、受けるか呆れられるかのどちらか)

aki様

こんばんは。
(*'-'*)

>東京貨物ターミナルのイベントあったんですね
(゜д゜)
>知りませんでした…

今回は告知期間が短かったですね。でも、かなりの来場者があったので、もしかするとまた開催されるかもしれません。隅田川駅が毎年恒例化したのと同じで。

>ハイブリッドもお披露目されていたんですね
>環境アピールでJRやメーカーの取り組みなんでしょうね

メーカーの「走る東芝」としては、宣伝したいところでしょうね。

>スーパーレールカーゴは定着しましたね!

でも、今のところ佐川さんだけなんだなぁ。。。。
他の大手運送会社や日本郵便は、導入する気がないみたいですね。
本当は他の大手や郵便会社も導入し、あるいは、専用列車を運行できるほどの資金力がない中小運送会社が連合体で利用できる体制を作らないと、モーダルシフトは進まないと思いますけどね。

>コンテナ~Zは試験でコキ110は特殊なんですね

Zっていうのがいいよね。ももいろクローバーZ、それは違うか(笑)。
「究極の」ってことなんですかね。

>私もたまにフォーク扱うとドキドキです

あ、フォーク扱うんですか!
(*'-'*)すごいな~!
フォーク免許、コマツの教習所に行くと取れるようですね。
ただ、自腹で4万円だか払って免許取ったとしても、仕事で使う機会はなさそうだなぁ・・・。

>よったろ~ちゃん凸は綺麗になって展示されてましたね

昔のように「全国広域運用」ではなくなり、宇都宮を拠点にシキのお供として運用され、必ずまた宇都宮に帰ってくるから手入れが行き届いているのかもしれません。

>良い天気で気持ち良い休日になりましたね

26日の「かなりん」も、良いお天気だといいですね!

では~♪(*'​-')​ノ

と~ちゃん49才 様

「お兄さん」、こんばんは。
(*'-'*)
私も「スタイリー」のCMの番号に電話すると、あの外人さんが電話に出てくるのかとドキドキしてました(笑)。
(↑この意味がわからない方は、右側のリンク欄から『70'sの鉄道写真&平成の再出撃』をどうぞ。)
それからずっと後の話ですが、アデランスの「かとうれいこのヘアチェック」に「電話してね~」というから、本当に電話したら、かとうれいこちゃんが出ましたよ。もちろん、録音テープですけど(笑)。

>たくさんの方のブログ等でその様子を見ていましたが、
>私の見たかった「コンテナ」を取り上げている方が少なく、
>(T_T)状態でした。

えっ?そうなんですか。。。。
私は自分の写真を整理することと(約1時間ちょっとで120コマぐらい撮ってた)、この記事の原稿を書くのに忙しく、他の方のブログを全然見てないんですよ。

貨物会社のイベントは、隅田川も行ったことあるけど「変な貨車やコンテナを見られるかも」っていうのが魅力なんだけどなぁ。
ドキ​ドキ​(*゚​∀゚)​ドキ​ドキ​
昨年秋に行った千葉貨物駅のイベントも面白かったなぁ!
京葉臨海鉄道に関する情報は、文献・webとも、あんまりないみたいで、半年近く経った現在でも、あの記事を閲覧する方は非常に多いです。

>しかし、さすがのみっぴょん!
>かゆい所に手が届くヽ(^o^)丿
>ありがとうございましたm(__)m

こちらこそ喜んでいただけて光栄です。
昔と違い、貨車の種類が減った代わりにコンテナが増え、規制緩和で高圧ガスや毒物・劇物輸送の特殊コンテナも増えてきましたから、
「今こそ、コンテナウオッチングの時代。いつやるの?今でしょ!」って思いますよ(笑)。
「震災がれき輸送」コンテナなども、その処理に関する是非はともかく、社会性や時代性を反映している存在だと思います。

>現地でご一緒できてもよかったかな(^_-)-☆

来場者が何千人だったかわかりませんが、相当来てましたね。またやるんじゃないでしょうか。
貨物のイベントは、隅田川や千葉もそうでしたが「手作り」というか「学園祭みたい」っていうか、アットホームな感じで楽しいですよ。
26日の「かなりん」横浜本牧のイベントも、規模は小さいけど面白そうで、期待してます。

では~♪(*'​-')​ノ

103おじさん様

こんばんは。
(*'-'*)

>65 1001、宇都宮からごく短期間だけ下関か吹田に配置されたものの、ほとんど関東のカマですね。
>「あけぼの」のヘッドマーク付きも見てみたいですね。

見たいですね。さらに欲を出せば、1両でもいいからその後ろにオハネフでも連結してほしい!

>66 27、やはりこの塗装が最高!
>しかし0番台は本当に見る機会が減りました、引退が現実のものになりつつあるようです。

大宮の鉄博に保存機があり、今度オープンする梅小路の博物館にも保存されるというし、京都府の木津だったかのパン屋さんにも前頭部が保存されている・・・と聞いていますが、やはり「本物」、そしてこの姿が最高ですよね。

>そういえば、66 100も初期車は間も無く25年、早いです。

もう、そんなになりますか。
EF81にもあったと思いますが、まだJRが発足した直後、「新しい、JR貨物ならではの技術」が確立される前に、ちょっとだけ作ったんですよね。
「国鉄からJRへのバトン」として記憶されるところですが、若い方には印象が薄いかもしれないなぁ。。。。

>国鉄型とは対照的に勢力を伸ばす210、模型の運転会でも持ってくる人が増えました。

今はそうなんですかね。。。。

>HDは、まずは大都市近郊の貨物ターミナルから置き換えでしょうか。

どうもそんな感じですね。首都圏の次は名古屋、大阪でしょうか。

>ヨ8000、紀勢貨物にも長らく連結されていましたが、これまた滅多にお目に掛かれなくなりました。

最後の数年間は解消されましたが、尾鷲のあたりに防護無線の不感地帯があって、車掌乗務を省略できませんでしたからね。あの辺はリアス海岸ですから、山が迫っていますものね。
旅客列車も、たとえキハ40の単行運転でもワンマンではありませんでした。

>高校卒業間もない頃だったか、’85年に四国で走ったDE+オハフ50+ヨ8000×18のイベント列車再現のため、模型屋のヨを買い漁ったのも懐かしいです。

ああ、「バンガロー列車」とかいうのがあったような気がしますね。
ヨ8000に宿泊できたみたいですね。
トロッコ列車の元祖も予土線でしたし、四国はそういうのが好きなのかもしれません(笑)。
しかし「18両ください」とか言ったら、模型屋さんも驚いただろうなぁ。
一軒で買えましたか? 何軒も回って集めたのでは?(笑)

>「レールカーゴ」、安治川口で一度見かけましたが、これまた見るのは大変、こうやって存在アピールはいいかも。

以前、大宮総車セの一般公開があった際、東日本側の構内だけでなく、貨物会社大宮工場の構内も開放されており、「スーパーレールカーゴを見た」っていう話を聞いたんですよ。
それ以来、見たくて見たくて。。。。

>コンテナもすっかり代替わり、国鉄コンテナなんて、過去のものですね。(当たり前か)
>せっかくの機会、国鉄コンテナも整備して展示されればまた注目浴びたかなと思います。

ですからね、前回「相模湖駅にあるよ」って書いたのは、このブログをJR貨物の役員さんがご覧になることに期待して(笑)。。。。
アレを東日本から引き取っていただいたら、板金・塗装はプロの手にかかれば、それほど難しくなさそうに見えたので。。。。

>明日は模型の運転会、ヨ8000×18、出動させますか…(これは、受けるか呆れられるかのどちらか)

若い人は「意味がわからない」と思うの。
でも、40代以上の人には「ああ、そんなのがあったね」って、思い出してくれることを願います(笑)。
今、思い出したけど小海線にもあったような気がする。「パノラマ八ヶ岳号」とかいうのが。
(「ときめきの恋列車」とは別です。それはキハ52。)
DD16+オハフ33+ヨ8000(何両か忘れたけど、たくさん)だったと思いますね。

では~♪(*'​-')​ノ

羨ましすぎるぅ

お疲れ様ですi-1
これ行きたかったんですけど、翌日以降のスケジュールを勘案して自重せざるをえませんでした(若干職場への批判かi-198
ホホゥ、来場者3万人i-199無事故のようで何よりでした。


ホッとしたというか、PFトップがあの頃のままでいてくれることを知れたのがよかったですよ。先般、88年頃の写真を見ていたら、飯田町貨物を牽いて新宿に停車中のものがありました。
後ろに何も付けなくてもいいし走らせなくてもいいので、大宮だったかに保存されているという「つばさ」のマークつけて撮りたいんだよなぁ。いま初期のPFで原形をとどめているのが殆どないので、多少ならお金払うのは厭わないんだけど…どうですか貨物さん?(と無理なお願いをするヤツ)


>この「試運転」なるヘッドマークを付けて走っている姿を、私は見たことがありません。国鉄時代にこんな物はなく、試運転も、ただの「単機」も同じでしたし、今は、試運転の日程や時刻を知る方法がありませんので。

このマークを付けて走っている姿は何度か雑誌などでも紹介されてますね。今も新鶴見界隈では付けて走ることがあるのかもしれません。


>ただし、まだイニシャルコストが高く、「今後、入換用機関車が全部これになるかどうか」は未定だそうですが、長年活躍したDE10形も見納めになるんでしょうか。。。。

これはどうなるんでしょうね?量産という状況には至ってないようですし、旅客のカマもありますからね。「DE10って使い勝手がよくて」とはよく聞きます。長距離運転向きではないにせよ、小運転なら何ら差支えないみたいですし。経年の問題さえクリアすれば、まだ活躍なのかもしれません。


>Z54A形といい、今回、これも展示されていました。もっとも、「事業用」を示す「Z」という記号が表すように、あくまで試験輸送や、訓練運転の際に死重として使われただけで、実際の貨物輸送には使われていません

SRCはワタクシも撮ったのは一度だけですね。冬季の降雪障害で大幅遅延で上ってくるのを茅ヶ崎大カーブ(先般事故のあった踏切)の先にあるストレートで正面がちにとらえました。
福山の専用列車ができたみたいですが、こちらはあまり話題にもなってませんね。
ちなみにZ54Aは中に車輪が積んであったりしまして、もし佐川のコンテナで埋まらないときには載せることになっているそうです(M250はエアロダイナミクスの関係で空コキを作るわけにいかないらしい)。ただ輸送は好調で、このコンテナに出番が回ることはまずないのだとか。うん、いいことだ。


>今回、機関車に近寄ることは一切禁止され、その代わり、記念撮影用にEF210-146が用意されていました。ただ単に、子供連れが前面で記念写真を撮るだけだったら、どんな車両でもいいんだし、「レアもの」機の前には立たせないことにして、トラブルを回避したJR貨物のやり方は「実にスマートだな」と思いましたね。

これは実に賢いi-199というか本来なら、これまでもそうあるべきだったんです。近頃の親ときたら子供を平気で連結器の上に立たせたり、座席に土足で上げたり…誰が悪いとは言いませんが、声を荒げる人がいるのも無理からぬことだと思います(決してそうした人を肯定はしません)。某博物館のように「上にのらないでください」なんてシールを貼りまくらなければならないのはファンの仕業だけとは思えないんですけどねぇ。


>これは今、しかるべき路線では定期的に見ることができますが、震災がれきの処理に関しては、「プロ市民」とか呼ばれる心無い輩(やから)も多くいることですし、下の写真の撮影データは割愛します。ご了承ください。

ホント、面倒くさい輩が増えましたよね。しかもまったく自宅近くを走ってない路線のことまで大騒ぎするでしょう。そんなに文句があるなら日本から出て(ピーッ)やら(ピーッ)に移住すりゃいいんですよ。あ、でもそうしたら飯の種がなくなるのかi-235


>ですからね、前回「相模湖駅にあるよ」って書いたのは、このブログをJR貨物の役員さんがご覧になることに期待して(笑)。。。。アレを東日本から引き取っていただいたら、板金・塗装はプロの手にかかれば、それほど難しくなさそうに見えたので。。。。

なるほど!みっぴょんさんは中長期的に見据えてますねぇ。併せてウタの新幹線高架下にある留置(保存?)車両群もよろしくお願いします。貨物の資料館、日本の経済を支えてきた歴史の宝庫ですから本当は重要なはずなんですけどね。もし開設の暁にはみっぴょんさんがコンテナなどの解説を…(人任せi-235


>若い人は「意味がわからない」と思うの。
でも、40代以上の人には「ああ、そんなのがあったね」って、思い出してくれることを願います(笑)。 今、思い出したけど小海線にもあったような気がする。「パノラマ八ヶ岳号」とかいうのが。

ありましたねぇ。いい時代でした。
一時は大宮や五稜郭にはヨが数珠繋ぎで留置されており、「こんなにたくさんどうするんだ?」と子供心に思ったものですが、気付けばもはや風前の灯。トラを使ったトロッコさえ見なくなりましたからね。
今や若い人は「硬券」すら知らない、というか自動改札を通れない券などないと思っているくらいです。時代というか何というか。これが正しいのか…
※先般の御花畑の西武線の券、現在では千切り形のAサイズ券になってるみたいです、失礼いたしましたi-228


ところで
>「かとうれいこのヘアチェック」に「電話してね~」というから、本当に電話したら、かとうれいこちゃんが出ましたよ。もちろん、録音テープですけど(笑)。

なんで電話したんですか?i-237
確かにあの頃、かとう女史は人気ありましたからねぇ。今は知りませんけど…「あの頃の」女史が「いま」出てきたら、ワタクシは好きになると思いますi-234


ではe-463

たか様

こんばんは。
(*'-'*)

>羨ましすぎるぅ

私は1月~4月までほとんど動けず、京阪電車の旧3000系、岳南鉄道のイベント、しなの鉄道169系最終運行などは断念しており、かろうじて、いすみ鉄道へ行っただけでしたから、このぐらいはお許しいただきたい。。。。

>ホホゥ、来場者3万人無事故のようで何よりでした。

そんなに来たんですか!
( ゜。゜)ウヒョー
そのわりには、それほど「混み合っている」感じはせず、撮影も余裕たっぷり(もし誰かが邪魔だとしても、1~2分待てば解消される)でした。
やはり、敷地が広大である強みでしょうね。
他の方々もブログに書いてましたが「罵声が全く聞かれなかった」のもよかったと思います。

>ちなみにZ54Aは中に車輪が積んであったりしまして、もし佐川のコンテナで埋まらないときには載せることになっているそうです

なるほど。ということは、東京側と大阪側に、この「Z54A」が何個か用意してあるんでしょうね。

>近頃の親ときたら子供を平気で連結器の上に立たせたり、座席に土足で上げたり…誰が悪いとは言いませんが、声を荒げる人がいるのも無理からぬことだと思います(決してそうした人を肯定はしません)。某博物館のように「上にのらないでください」なんてシールを貼りまくらなければならないのはファンの仕業だけとは思えないんですけどねぇ。

親がバカっていうか、「リアリティがない」「緊張感がない」んでしょ。
子供が連結器の上なんかに乗ったら、万一の場合、どんなことになるか想像もつかないんじゃないでしょうか。頭が悪くて。

もっとも、この「想像力欠落バカ」は世代とは無関係で、年寄りだって相当に頭悪いのがいますよ。
そういうジジババは、「過去の実績」もなければ、逆に「苦い失敗」や「断腸の思い」もしていないんでしょう。
つまり「現役時代には”その他大勢”組に過ぎず、大した経歴もない」ってことでしょうね。

>ホント、面倒くさい輩が増えましたよね。

生活に困ってなくて、しかも、常に暇を持て余してる人でしょうね。
「生活に困っていない」のは結構だけど、「暇」っていうのは結構つらいよ。
だから、私はそういう人をうらやましいとは全く思いません。

>もし開設の暁にはみっぴょんさんがコンテナなどの解説を…(人任せ)

いや、その方面は吉岡さんとか尾崎さんとか、大先輩の方々がいらっしゃるから。。。。

>今や若い人は「硬券」すら知らない、というか自動改札を通れない券などないと思っているくらいです。

関西の人じゃないかな? こっちより、自動改札にしても、磁気カードやICカードにしても、はるかに早い時期から普及してましたからね。

>なんで電話したんですか?

「電話してね~」と言ってるんだもの(笑)。
もっとも、画面に「24時間受付」の字幕が出ていたので、「どうせテープだろうな」と思いましたけどね。

>確かにあの頃、かとう女史は人気ありましたからねぇ。今は知りませんけど・・・

プロゴルファーの男性と結婚して、事実上引退したんじゃなかった?
最近、たまに「熟女タレント」として出てるらしいけど、子供も中学生ぐらいになってると思うので、また出てるんでしょうね。
私と同世代ですから。。。。
(正確には1~2歳違うかもしれません。)

では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。