06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いすみ鉄道、ようやく再訪!(2)

いすみ鉄道・キハ52 125+キハ28 2346(2013年4月6日・西畑駅)3

(前回からの続き・2013年4月6日)
いすみ鉄道の旧・国鉄気動車列車は、(2013年)3月16日のダイヤ改正までは大原~大多喜間の運行が原則で、大多喜~上総中野間は臨時列車として入線するだけでした。
実際には、この臨時列車(61D・60D)は結構運行される機会が多く、急行料金も不要でしたが、
なにぶん午前中の1往復だけで、他の列車との接続も悪く、東京方面から訪れる場合は若干不便な感じでした。
今回のダイヤ改正で、上総中野までの運行が定期化され、1日2往復入線になりましたので、乗車も撮影も楽になりました。

そこで、私も上総中野まで乗ってみましたが。。。。
10時26分に到着すると、小湊鉄道の列車との並びが見られました。
ヽ(゜∀゜ )ノ
いすみ鉄道キハ28 2346(左)・小湊鉄道キハ214(右)(2013年4月6日・上総中野駅)

小湊鉄道のキハ200形は、国鉄キハ20形のアレンジですから、キハ28や52とは「親戚」といってもいいでしょう。
1963年と64年(昭和38・39年)の夏には、国鉄房総西線(現:内房線)に乗り入れ、千葉~養老渓谷間の直通運転も行なわれましたが、千葉~五井間では国鉄気動車との併結運転でした。
エンジンや変速機の仕様は共通ですから、性能的には何の問題もなかったのです。

もっとも、この列車は利用者が少なかったそうで、国鉄線内のATS-S型設置が決まると、小湊鉄道としては「そんな設備投資をしてまで乗り入れる程か?」と考えたのか、直通運転は短期間で終了してしまいました。
一方、上総中野駅でも国鉄と小湊の気動車が顔を合わせていましたが、国鉄木原線~小湊鉄道の直通列車が走ったことはありませんでした。
(レールはつながっていますが。)
木原線がいすみ鉄道になり、国鉄車が上総中野へ来ることもなくなりましたが、時を経て、両者の顔合わせが再び見られるようになったわけです。
(*'-'*)人(^​0_0​^)
今日は、小湊鉄道の列車も2両編成。1両のことも多いんですけどね。
小湊鉄道キハ200形(2013年4月6日・上総中野駅)

いすみ鉄道では「大原から五井ゆき」「大多喜から養老渓谷ゆき」など、旧・国鉄のA型硬券を模した乗車券を売っていますし、キハ52形に「大原←→五井 上総中野経由」のサボ(行先表示板)を付けて走らせるイベントを実施したこともありますが、
本物の「房総横断列車」が、キハ28+キハ52+キハ200の編成で直通運転を行なうといいですね。

さて、折り返し大多喜行き102Dは普通列車ですので、全車自由席。私もキハ28に乗ってみました。
いすみ鉄道・キハ28 2346車内(2013年4月6日)

なお、キハ28のトイレは使用できます。考えてみたら、いすみ300形にはトイレがあるので、大多喜駅構内の地上設備は問題ないのでしょう。
また、キハ28の方向幕ですが「急行」「準急」「快速」「普通」と白地幕が用意されていることを確認しました。
(あと、おそらく「回送」「試運転」「臨時」でしょうね。)
他はともかく、「準急」ね。。。。
(・.・)
ある年齢以上の方々は「懐かしいね。国鉄の”準急”とは」とおっしゃることでしょう。

102Dは、小湊鉄道から乗り継いだ人たちと、「ク*ブツーリ*ム」の団体さんで混雑していました。
(注:上の車内写真は「一瞬の隙を突いて」人がいないときに撮りました。)
ところが、どうも「クラ*ツー*ズム」のお客さんが行方不明になったらしく(?)、10時45分発のところ、列車指令の判断で5分延発。
まあ5分ぐらい延発させても、大多喜に着いてから先、大原行きへの接続時間は十分あるんですけどね。

でも、実はアタシ・・・この「*ラブツーリズ*」の添乗員の会社説明会を聞きに行ったことあるのよ。。。。
説明を聞いただけで試験は受けなかったんだけど(内緒だけど、仕事がきついわりに、お給料がそんなに高くないのよ!)、もし入社してたら、上総中野駅の構内を走り回ってたかもしれないね(笑)。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛  (​ノω`​)プ​プフ​゚

この列車は1駅乗っただけで、次の西畑で下車。
キハ28形だから油断してましたが、降りる際、アテンダントさんに「手でドアを開けてください」と言われちゃいました。キハ52形に合わせているようです。
車掌スイッチに「半自動」の機能があるのは知っていますが、国鉄時代の急行列車では、まず自動に決まってましたからねぇ。
(*゚ー゚)ゞ
列車は、大多喜へ向かって山を下りていきました。
また後でね~♪(*'​-')​ノ
いすみ鉄道・キハ52 125+キハ28 2346(2013年4月6日・西畑駅)1

しばらく列車は無いので、ここで昼食です。お弁当を持ってきて正解でした。西畑駅周辺に食堂は無いでしょうから。
みっぴょん弁当(2013年4月6日・いすみ鉄道西畑駅)

食事を済ませ、すぐ近くの田んぼを入れて撮ってみることにし、移動しました。
小湊バスの「西畑小前」というバス停があり、うまい具合に屋根とベンチがあったので、そこで待機。
このバス停は「上総中野駅~平沢循環」というバスが停車するんですが、朝1本・午後2本だけで、しかも土曜・休日運休。おそらく小学生の通学以外には全く利用者がいないんでしょうね。
([注]「西畑小前」は、少し離れた場所に上総中野駅~大多喜車庫間の便が停まる同名の停留所があるようです。しかし、いずれにしろ本数は非常に少ない。)

11時52分、大多喜で折り返してきた103D上総中野行きが山を上がってきました。
風が強くて、田んぼの水面に波が立ち、水も濁っているので期待した「水鏡」にはならず。。。。
でも、こういう風景・・・いいよねぇ。。。。
(*'-'*)
いすみ鉄道・キハ52 125+キハ28 2346(2013年4月6日・西畑駅)2

場所をちょっと変えて、12時17分発の大原行き104Dを撮ってみました。
今度は水面にキハ28の姿が映っています。
撮りながら「なんという”田舎っぽい”風景だろう・・・」と思いましたが、もちろん、この場合の「田舎っぽい」とは「褒め言葉」です。
いすみ鉄道・キハ28 2346+キハ52 125(2013年4月6日・西畑駅)

ここでまたしばらく列車が途切れ、12時52分に61Dが来ましたが、これはいすみ202+206でした。
いすみ鉄道・いすみ202+206(2013年4月6日・西畑駅)1

西畑はこれでおしまいにし、13時06分発の62Dで一気に西大原まで行ってしまうことにします。
この駅は、こんな急カーブ。しかも崖下にあるんですよ。。。。
いすみ鉄道・いすみ202+206(2013年4月6日・西畑駅)2

西大原は前回、2012年12月8日に訪れ、気に入った場所です。
13時52分に大原を出た105D「急行3号」が激しい雨の中、低速で通過。
見たところ自由席(キハ52形)は結構乗ってましたが、指定席(キハ28形)の車内に人影はまばらでした。やはり、600円の急行指定席料金は高いのか?
私は、そうは思いませんけどね。。。。
いすみ鉄道・キハ52 125+キハ28 2346(2013年4月6日・西大原~上総東間)1

いすみ鉄道・キハ52 125+キハ28 2346(2013年4月6日・西大原~上総東間)2

せっかくなので昨年末の写真を再掲しておきますが、明らかに季節は巡っています。
いすみ鉄道キハ52 125(2012年12月8日・西大原~上総東間)2

「巡る季節の中で、あなたは何を見つけるのだろう・・・」と、昔、肩まで伸ばした長髪だった松山千春さんが唄っていましたが、そんな歌が流行っていた頃は、キハ28も52も全国で走っていたのだなぁ。。。。
だいたい、今のスキンヘッドしか知らん若い人は、「えっ? 昔、松山千春って長髪だったの?!」とか言いそうだけどね(笑)。
(´-`).。oO
(「信じられない」と言う若者は、お父さんか、お母さんに聞こう。)

冗談はともかく・・・西大原駅のホームに戻ると、風に乗って、遠くからモーターの音が聞こえてきました。JRの外房線を走る電車ですね。
山を下りてここへ来たのは、風雨が強くなり、西畑に留まっていてはどうにもならないけど、大原の近くまでくれば帰りの足はなんとかなる・・・と考えたこともあるんですが、外房線が動いているならば、まだ大丈夫でしょう。
と、いうわけで、14時39分発の65Dで城見ヶ丘へ。前回書きましたが、東京行きの高速バスに乗るなら、この駅が便利です。
もっとも、アクアラインが強風で通行止めになるおそれもあるので、あんまり当てにできないけどね。

ここは、ホームの大多喜方先端から桜と菜の花を入れて撮れます。
いすみ鉄道・いすみ202+206(2013年4月6日・城見ヶ丘駅)

ただしスペースは狭く、先着1名様のみ。朝に通過したときは一人いましたが、今は誰もいません。雨が強くなって、みんな引き上げたんでしょうか。

この駅から5分ぐらい歩いた所に「オリブ」というショッピングモールがあり(ホームから見える)、その中にファミレス、ハンバーガーショップ、牛丼屋さんなどがあります。
昼食をお手軽に済ませたい方は、利用してみるのもいいでしょう。
暇つぶしに「オリブ」まで行ってみようかと思ったんですが、雨が強くなったのでやめました。

15時30分、大原行き106D「急行4号」が雨の中を到着。
たぶん車両限界には抵触しないだろうけど、「傘をさすのは危ないかもね」と思い、カメラだけは濡れないように庇っていましたが、身体はびしょ濡れです。
いすみ鉄道・キハ28 2346+キハ52 125(2013年4月6日・城見ヶ丘駅)

今のカメラは完全に「電子機器」ですから、濡らしちゃったらアウトです。
以前、松浦鉄道へ行ったとき、それでカメラを壊しちゃったことがあるんですよ。
写真は全部パーになり、佐賀県や長崎県まで遠征する機会などあまりないからショックでしたが、修理代も東京~福岡間のノーマル航空運賃分ぐらいかかり、二重にショックでした(泣)。
ウゥゥ(;_;)
今日はもう、沿線撮影は無理でしょう。ともかくこの列車で大原へ戻ることにします。
アテンダントさんは「急行料金がかかりますけど、よろしいですか」と言いましたが、異論はありません。城見ヶ丘が急行停車駅になったのは3月16日からで、それだけでも有難いことです。
もっとも、乗ってみたら学生服の男の子が一人いたけど、高校生に300円の急行券は痛いだろうなぁ。。。。

以前は、「急行」と言いつつ、時刻表で「通過」となっている駅でも実際は「運転停車」していましたが、3月のダイヤ改正を機に「25km/hの減速で通過」になり、新しい「減速標識」が立っているのを見かけました。
運転停車していたのは「国鉄木原線時代を含め、この線に通過駅のある列車が走ったことはなく、踏切の無謀横断があるといけないから」と説明されていましたが、「もう慣れた」と判断したのでしょう。

なお、キハ28・52とも、連結器の下にスノープラウ(雪かき器)を付けていますが、これは「北陸地方を走っていた頃のイメージを残す」目的のほかに、「床下の機器類、特にブレーキの元溜めを踏切事故から保護するスカートとして残してある」とのことです。
キハ28・52は、いすみ鉄道の財産というだけでなく、全国の鉄道ファンにとっても「宝物」ですから、大事に扱おうという配慮は嬉しいですね。
(*'-'*)
16時05分に大原へ到着。JR線の運転状況を見に行ったら、16時13分発の特急「わかしお22号」東京行きは運転するものの、これが「本日最後の特急」で、それ以降は下り・上りとも運休だそうです。
しかし、普通列車は「出来る限り運転する予定」だそうで、運休情報はありません。

そうなれば、キハ28には上総中野→西畑間の1駅しか乗っていませんし、今乗ってきた「急行4号」はキハ52の自由席でしたから、16時35分発の107D大多喜行き「急行5号」の指定席に乗ってみましょう。
ヽ( ・∀・)ノ
P4060075.jpg

急行指定席券を買うついでに、瓶入りのコカコーラも購入。
(他に「HI-Cオレンジ」とジンジャエールの瓶入りも売ってます。)
何をしたかったかというと・・・これですよ!
いすみ鉄道・キハ28 2346車内・センヌキ(2013年4月6日)

「急行5号」の指定席に乗った人など3人しかおらず、ガラ空き。ますます激しくなった風雨の中を出発しました。
いすみ鉄道・キハ28 2346+キハ52 125(2013年4月6日・大原駅)

私は、能登の七尾線に3回ぐらい乗ったことがあり、キハ58系の急行「能登路」にも乗りましたが、私が能登半島へ行くとなぜかいつも雨で、そのときのことを思い出しましたね。
このキハ28 2346も七尾機関区(金ナナ)に所属していた時期があるので、「能登路」にも充当されていただろうと思います。

この列車は大多喜行きですが、17時04分に大多喜へ着くと、1分後に大原行き普通68Dがあります。しかし、1分で乗り継ぐのは無理でしょう。
68Dを逃すと、次は18時46分まで大原行きはありません。この間に夕食を済ませるにしても、お店は駅から坂を5分ぐらい下った所です。晴れていればともかく、この雨ですから。。。。
そこで、「急行5号」は城見ヶ丘で乗り捨て、城見ヶ丘で68D(17時08分発)に乗ることにしました。
男性のアテンダント氏(午前中に見かけた青年とは違い、どうも管理職らしい)も「それが無難だと思いますよ」と言ってましたが。。。。

68Dの車両は、いすみ302でしたが、定刻に来ました。もう暗く、お天気も悪いので撮影できませんでしたが。

大原から普通列車千葉行き、茂原から快速東京行きを乗り継ぎ、19時30分に東京駅へ到着。
特急列車は運休しちゃいましたが、普通列車と快速列車は、ほとんど定時運行。山手線と西武線も動いており、無事帰宅できました。

翌朝、4月7日(日曜)・・・起きてみれば嵐が去って快晴です。未使用の「一日乗車券」が手元にあることだし、「今日、これからもう一度行ってみようか」とも思ったんですが、
ラジオをつけたら、TBSの安住紳一郎アナが暗い声で「現在、強風のためJR京葉線と、総武線の快速電車は運転を見合わせています」と言ってました。。。。
┐(-_-)┌
まあ、また近いうちに行きますね!
(*'​-')​ノ またね~♪
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

いいですな〜

こんばんわ、早くも「いすみ」第二弾ですね。
やはり国鉄色は、日本の風景に一番似合っています。一般色、急行色とも、50年以上前の物とは思えないです。
松山千春がデビューして間もない頃といえば…「いいで」「おが」「ときわ」「奥久慈」「出羽」…上野でも見掛ける機会はかなりあったでしょう。
繰り返しになってしまいますが、タイムマシンで、30年前に行きたいですね。
「いいで」、日本海縦貫線の「しらゆき」北海道の「宗谷」などなど、列車名を挙げたらキリがないです。
本来の急行は勿論、地域の足として地道に走っていた時代、もっと記録できていればと思います。
個人的には、旧 大隈線あたり、キハ58系で乗り通してみたかったです。

おはようございます

いすみ第2弾ですね
(@.@)
小湊との並びに自販機も入ってますね
お弁当バランスよくおかず入ってますね
日の丸かと思いました
(^,^;)
たんぼに菜の花に桜と今回はたくさん撮りましたね
カメラ濡らしてしまうと大変ですよね
(>.<)
ビンコーラ買ってセンヌキしたんですね!
雨でしたがいいタイミングで帰路についたようですね
風雨の時は無理しないでですね
周辺情報も満載でお勉強になりました
(^_^)v

みっぴょん弁当、商品化(笑)

お疲れさまでした
ここまで1日券を利用すれば、いすみ線は十分、いや十二分に堪能できたといえるでしょう。

>ここで昼食です。お弁当を持ってきて正解でした。西畑駅周辺に食堂は無いでしょうから。

あの場所は本当になにもないですよね。これはもちろん「褒め言葉」です。
みっぴょん弁当、想像していたものよりもしっかりしていました(実はもっとガールズ風を想像してましたi-278)。内容的には東京駅コンコースのお弁当屋さんにあっても不思議じゃありません。いつぞや職場の人がそのお弁当屋さんをテレビで見て、「これいつもこうなの?だったら出かけた帰りはここで買って夕飯にできるな」と驚いてましたっけ。

>実はアタシ・・・この「*ラブツーリズ*」の添乗員の会社説明会を聞きに行ったことあるのよ。。。。

え”っ、そうだったんですかi-230
確かにあそこはキツイですよ。こだわりの強いツアーもありますし。社員添乗もありますけど、その添乗すらキツそうですからね。
これ以上は後でコッソリと(諸般の事情で…)

>「巡る季節の中で、あなたは何を見つけるのだろう・・・」と、昔、肩まで伸ばした長髪だった松山千春さんが唄っていましたが、そんな歌が流行っていた頃は、キハ28も52も全国で走っていたのだなぁ。。。。
だいたい、今のスキンヘッドしか知らん若い人は、「えっ? 昔、松山千春って長髪だったの?!」とか言いそうだけどね(笑)。

久々の歌ネタですねi-236
コーラのCMに出てた頃はかっこいいイメージでしたからねぇ。今は「随分と口の悪いお坊さん」か「ムネオのダチ」って感じですからねぇ(こちらの方が随分口が悪いi-183でも「口は悪くとも、品はある」ですから by毒蝮三太夫)。

前回のコメントにあった「いなわしろ」は田島と川口に行く列車でしたねぇ。幼い日に写真でキハ52か53あたりが単行で走る様子を見て、子供心に「こんな急行もあるんだ」と驚いたものです。急行といえば「まつしま・ばんだい」「いいで・ざおう」「佐渡」「ときわ」など長編成が当たり前だと思ってましたから。

>この駅から5分ぐらい歩いた所に「オリブ」というショッピングモールがあり(ホームから見える)、その中にファミレス、ハンバーガーショップ、牛丼屋さんなどがあります。

昨年でしたか、社長ブログで大多喜の若い社員さんが訪れた観光客に、このモールを勧めていて驚いたと書いてましたね。確かに地域の味を期待しなければ、十分なんですよね(ワタクシは大多喜で有名な女性の社員さんに駅前の店を紹介していただきましたけど)。

城見ヶ丘の陸橋も有名ポイントで「キハカレー」のパッケージはここです。さすがに雨ではカメラマンも撤収でしょう。ワタクシも吹雪や雨、暑い日でも果敢に撮影し、カメラを酷使してますからね(もちろんメンテはそれなりにしてます)。お互い注意しましょう。

>キハ58系の急行「能登路」にも乗りましたが、私が能登半島へ行くとなぜかいつも雨で、そのときのことを思い出しましたね。

ワタクシが初めて行った時は既に黄色い「能登路カラー」になっており、マークもありませんでした。今考えれば、「なんだ」なんて言わずに奥の方まで行っておくのだったと悔やまれます。とはいえ、当時は北鉄浅野川線には個性豊かな旧車がゾロゾロいましたし、北陸は他にも行きたい所が満載でしたからね(もちろん今も満載です)。


翌日は千葉方面の運転状況がボロボロでしたから、「ウヤ」にして正解だったと思いますよ。

ではe-463

103おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)

東京駅では見られませんでしたが、上野駅、名古屋駅、大阪駅、そして札幌駅や博多駅でも、各地から集まってくるキハ58系急行が見られましたね。懐かしいですね。

>繰り返しになってしまいますが、タイムマシンで、30年前に行きたいですね。

行きたいです。「しらゆき」とか「大社」、「さんべ」なんて全区間乗り通してみたいなぁ。。。。

>個人的には、旧 大隈線あたり、キハ58系で乗り通してみたかったです。

私も、日南線を宮崎から志布志までは乗っているんですよ。
(志布志に到着後は、大阪南港までフェリー「さんふらわあ」に乗船。)
でも、その先の大隈半島は乗らないうちに廃止されちゃいました。残念でしたね。。。。
(*'​-')​ノ

aki様

こんにちは。
(*'-'*)

>小湊との並びに自販機も入ってますね

例の自販機、健在でした。

>お弁当バランスよくおかず入ってますね
>日の丸かと思いました

ありあわせの豚肉を焼いてステーキソースをかけ、
(ただし、キッコーマンのステーキソースはちょっと甘口なので、生醤油と、わさびを加えて「大人の味」にブレンドしてある)
あとは「ふじっこ」のきんぴらとかを適当に盛り合わせただけですけどね。「玉子焼きか、かまぼこも加えるべきだったか」と思ったけど、知恵が回りませんでした。
「日の丸」は、ないよね(笑)。。。。

>たんぼに菜の花に桜と今回はたくさん撮りましたね
>カメラ濡らしてしまうと大変ですよね

今回は、気がついたら結構撮ってました。
列車の本数が少ないようで、意外に多いんですよ。いすみ鉄道って。
まあ、本数が多いからこそ「線路内立入」は絶対にやめてほしいんですが。

>ビンコーラ買ってセンヌキしたんですね!

はい。センヌキしました。
前々回に「今度やろう」と思いついたんですが、前回は、国鉄キハは撮影だけで乗車しなかったため、今回実行しました。

>雨でしたがいいタイミングで帰路についたようですね

「無理だったら、大原あたりで泊まっちゃうか」とも思い、半ば、それに期待もしてたんですが(笑)。
(*'​-')​ノ

たか様

こんにちは。
(*'-'*)

>みっぴょん弁当、想像していたものよりもしっかりしていました(実はもっとガールズ風を想像してました)。

朝3時半に起きて「ガールズ風」なんて面倒なのは作れませんよ(笑)。
それと、撮影って結構歩くし、あの辺は空気がいいからお腹が空くのね。
だから、質実剛健な「ドカ弁」です(笑)。

>今は「随分と口の悪いお坊さん」か「ムネオのダチ」って感じですからねぇ

藤木なんとかっていうお坊さん(作家でもあるらしい)と間違えてる人もいるかも。。。。
ムネオさんは、うちの近所のプロパンガス屋さんの社長に、ものすごく似ています(笑)。
マムシさんは、これもうちから歩いて20分ぐらいの銭湯に、この前来たらしいんですよ。例のラジオの生放送で。
「マムシ来訪」を知ったのは後日のことで(記念写真が飾ってあった)、お会いできなかったのは残念でした。

>前回のコメントにあった「いなわしろ」は田島と川口に行く列車でしたねぇ。幼い日に写真でキハ52か53あたりが単行で走る様子を見て、子供心に「こんな急行もあるんだ」と驚いたものです。

その「いなわしろ」の予備用のキハ52が、その後、木次線に転属して名物車両になっていたんでしたっけ?

>昨年でしたか、社長ブログで大多喜の若い社員さんが訪れた観光客に、このモールを勧めていて驚いたと書いてましたね。確かに地域の味を期待しなければ、十分なんですよね

まあ、いろんな人がいますからね。

>城見ヶ丘の陸橋も有名ポイントで「キハカレー」のパッケージはここです。

ああ、やはりここでしたか。
この鉄道は、某有名カメラマン推奨の「第二五之町踏切」(国吉~上総中川間)ばかり人が集中しているらしいけど、あそこは駅から歩くと遠いし、車を停める場所もないので、感心しません。

似たような景色だったら、西大原~上総東間の「南佃踏切」も同じような感じなんだけど、こちらを訪れる人はそんなに多くないですよ。有名人の「お墨付き」が無いから(苦笑)。
(もともと、私はこの「有名」氏の作風が好きではない、ということもあるけど。「メリハリが無い」「何を訴えたいのか全然わからない」んだよね。私はもともと「報道系」の写真に憧れていたので。)

行ってみると、いくらでもポイントはあるんですが、どうも一箇所に人が集中しちゃうんだよね。
全線30キロぐらいの鉄道なら、早起きして現地入りし、車でも列車でも沿線を1往復「流して」みて、自分でロケハンすることをお勧めしますね。いすみ鉄道に限らず、どこでも。
マイカーが無いなら、「駅やバス停から歩ける範囲のベストポイント」を自分で探せばいい話です。

何事によらず、基礎をマスターしたら、それ以後は他人と同じことをやってはダメです。ナンバーワンにもオンリーワンにもなれませんよ。

(*'​-')​ノ では~♪

みっちゃん様

小湊鉄道キハ200形のエンジンはDMH17C形1基、変速機はTC-2形。
(寺田裕一著『日本のローカル私鉄2000』巻末資料による。)

国鉄キハ28形のエンジンはDMH17H形1基、変速機はTC-2A形またはDF115A形。
(石井幸孝著『キハ58物語』所収の資料による。)

厳密には、自連の強度とかジャンパがどうなっているのかわからないんですが、もし本当に併結運転をやるならば、小湊・いすみ両社の技術陣が考えるでしょうから、我々がこんな場所でとやかく言う話ではありません。
あくまで「夢」のお話です。

いすみ

いすみ鉄道、いいですねe-257
悪天候だったのが残念でしたが
楽しんでこられたようですね


のどかで美しい田園風景を走る
昭和生まれの列車たち

とても平成になってから
20年以上過ぎたとは思えない光景です
みんなで守っていきたいですねv-22

私も久々に
乗りに行かなくちゃ♪

いな穂※様

こんにちは。
(*'-'*)

この沿線には、珍しい物など何もありません。
でも、時間とお金があれば何度でも行きたくなる。
そして、帰りたくなくなる。
「それが、いすみ鉄道」なんですよ。
(豪雨の影響でJRが止まる前に帰れたのはラッキーでしたが[笑]。)

なんというか・・・言葉で表現不可能な魅力のある路線です。
未使用の「一日フリー乗車券」を持っていますし、また近いうちに行きたいなぁ。。。。
(今度異動した職場が東京都江東区内なので、泊まり明けにその足で房総へ行くのは楽になった・・・か???)
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

いな穂※さんも、ぜひ!
(*'-'*)
吾妻線へ行かれたそうですが、中之条(土地の人は「なかんじょー」と発音する)に親戚がいるので、私も数年に一度は乗る機会があり、懐かしく思いました。
(*'​-')​ノ

自分も

こんにちは。自分も上総中野まで行ってきました。
天気は雨でしたけど。
そんな雨の中、西畑で撮影している方もいました。
そして今日も団体客が…。
これからも動くので、また行けますけどね。

キネ様

こんにちは。
(*'-'*)
ブログ、拝見させていただいてますよ!
東北新幹線最後の200系乗車は、うらやましい。。。。
それから、「茂原~大多喜間の路線バスダイヤ改正」の記事は参考にさせていただきました。
小湊の大幅減便は、ちょっと気になるところですね。

さて、上総中野、行きましたか!
運転区間が定期的に中野まで延長されたので、撮影できるシーンの幅が広がった感じですね。
ヽ( ・∀・)ノ
最近流行っているアングルは、ある程度固定化されているようですが、古い鉄道雑誌を引っ張り出して、国鉄木原線時代や、第3セクター化初期の写真を見ると、まだまだいくらでも「いい場所」があるらしいことがわかります。

木原線時代は、まだそんなにマイカーも普及していなかったので、撮影者も駅から徒歩でその場所へ行ったと思われますから、私も地図を見ながら検討しております。

団体さん、乗ってましたか。今後、沿線の人口が増えることには期待できませんから、外部から一人でも多くの方々が来て、乗ってくださるといいですね。

どうか、キネさんも撮影を楽しんで、たまには乗ってみて「瓶入りジュースをセンヌキ」してみてください(笑)。
4月28・29日は国吉の「みんしあ」ですね!

私は連休前半には身動きが取れそうもなく、「みんしあ」も、しなの鉄道169系のさよなら運転も行かれそうにないんですが。。。。
(まあ、169系はS51編成が坂城駅構内で保存されると決まりましたからねぇ。。。。)
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。