05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いすみ鉄道、ようやく再訪!(1)

いすみ鉄道・キハ30 62(2013年4月6日・国吉駅)3

こんにちは。みっぴょんです。
(*'-'*)
いすみ鉄道の国吉駅構内にキハ30 62が搬入され(2012年12月11日)、例のキハ28 2346も2013年3月9日から旅客営業運転を開始しましたが、どちらも未見のままでした。
告知記事だけは、頼まれもしないのに「勝手連」的に書いているんですけどね(笑)。

もう、気になって気になって夜も眠れなかったんですが(嘘)、(2013年)4月6日、ようやく行ってきました!
ヽ(^▽^)ノ
東京発5時42分の佐倉行き快速(521F)に乗り、千葉発6時29分の外房線上総一ノ宮行き普通列車(229M)、上総一ノ宮で安房鴨川行き普通列車(2229M)を乗り継いで、7時39分に大原へ到着。
いすみ鉄道の上総中野行き(55D)は7時44分発で、5分しかありません。
私は、茂原まで有効の「休日おでかけパス」を買ってきましたが、大原駅で茂原→大原間の乗り越し運賃(400円)を精算するのが意外に面倒です。
「うまい方法」を、この記事の最後に書きましたので、参考になさってください。

いすみ鉄道は、券売機で「一日フリー乗車券」(1000円)を買いました。売店が開いている時間帯だったら「絵柄付き」券もあるんですが、まだ開いておらず、面白くもおかしくもないけど券売機の券で我慢。
なお、運転士さんから買うこともできます(停車中に申し出てください)。

今日の55Dは、いすみ202+いすみ206の2連でした。一時期は全国の第3セクター鉄道で見られた、この富士重工製レールバスも最近は少なくなってきました。
いすみ鉄道でも、新型の増備や「昭和の国鉄気動車」導入と引き換えに、いすみ200形の退役が進み、現在も走っているのは202と206だけになりました。
いすみ鉄道・いすみ202+206(2013年4月6日・国吉駅)

まずは、国吉でキハ30 62を見ることにしましょう。

昨年12月1日、JR久留里線での運行を終えた直後は木更津駅構内で休んでいましたが、
キハ30 62+ キハ30 100(千マリ)(木更津駅・2012年12月1日)

今は、こんな感じで留置されています。若干、ホコリっぽい感じもしますが、荒らされたりしておらず、外観上の状態は良好です。
ヽ(´ー`)ノ
いすみ鉄道・キハ30 62(2013年4月6日・国吉駅)1

いすみ鉄道・キハ30 62(2013年4月6日・国吉駅)2

本線とのレールは断ち切られています。これが再び走るためには、約2000万円かかるそうで、後で微力ながら「増収協力」したいと思います。
(*'-'*)
その隣には、引退したいすみ205が留置されています。
いすみ鉄道・いすみ205(2013年4月6日・国吉駅)

いすみ205は売却予定車らしく、ここに置いてあるのは一時的なものだそうです。
将来的には、いすみ202か206のどちらかが正式に保存される予定で、2000万円の目途がつき、キハ30 62を本線へ引っ張り出すことに成功したら、その「跡地」にいすみ200形を保存したい・・・と計画されている模様です。

下の写真は「キハ30 62が、菜の花の咲く築堤を走っているシーン」に見立てて撮ってみましたが、どうにもベンチが邪魔ですな。
まさか無断で動かすわけにもいかず・・・っていうか、こんな大きな物は一人じゃ無理なので、どうしてもベンチが入っちゃうけど、ご勘弁を。
いすみ鉄道・キハ30 62(2013年4月6日・国吉駅)4

ただ、このベンチは良いよね!
(*'-'*)
ここに一日中座って、通り過ぎる列車を眺めていてもいいかなぁ。ホームの反対側へ行けば飲み物の自販機もあるし、お腹が空いたら、今日は自宅から「みっぴょん弁当」(笑)持参で来たので、それを食べればいいし・・・と思ったくらいです。
いすみ鉄道国吉駅構内(2013年4月6日)1

なぜか、こんなところに「ミィ」もいますが。
いすみ鉄道国吉駅構内(2013年4月6日)2

8時29分発の大原行き54Dがやって来ました。最新車・いすみ351です。これは私も初めて見ましたが、「昭和レトロ調」、いい感じです。
いすみ鉄道・いすみ351(2013年4月6日・国吉駅)

これもちゃんと「コンセプト」があるそうです。
1980年代末期、いわゆる「国鉄再建法」のもとで第3セクターへ移管された路線は、政府が地元に支払う交付金の期限などの関係で、自社発注の新車投入が間に合わず、国鉄から借りた古いキハ22形を塗り替えただけでスタートした会社もありました。
阿武隈急行とか、秋田内陸縦貫鉄道がそうでしたが、40歳以上の方なら「ああ、そんなことをやってたね」と記憶されていることでしょう。
いすみ鉄道では運行されませんでしたが、これは「もしも、いすみ鉄道にも国鉄貸与車が走っていたら?」という「ストーリー」を想定したものなんだとか。

キハ30と並んでも、全然違和感がないんだ、これが。。。。
(´-`).。oO
いすみ鉄道・キハ30 62(左)・いすみ351(右)(2013年4月6日・国吉駅)

8時41分、お待ちかねのキハ28 2346+キハ52 125の大原行き快速100Dが来ました!
これを撮りたくて、早起きしてやって来たわけですよ!
キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!
いすみ鉄道・キハ28 2346+キハ52 125(2013年4月6日・国吉駅)1

土曜日は「当分の間ヘッドマーク無し」と聞いていましたが、「夷隅」のヘッドマークを付けています。
キハ28用「夷隅」のヘッドマークは、この日が初登場だったそうです。
いすみ鉄道・キハ28 2346+キハ52 125(2013年4月6日・国吉駅)2

キハ30と並びました。まさに「国鉄」時代そのものの情景です。
(*'-'*)
いすみ鉄道・キハ28 2346+キハ52 125(左)・キハ30 62(右)(2013年4月6日・国吉駅)

大糸線からいすみ鉄道に来て以来、ずっと単独で走っていたキハ52も、同じJR西日本金沢支社から来たパートナーを得て、いきいきとしている感じです。
いすみ鉄道・キハ52 125+キハ28 2346(2013年4月6日・国吉駅)

なお、この場所は線路際ですが、十分注意して撮ってください(実際には、線路からかなり離れた位置に立っています)。
下り列車が全く無い時間帯であることは承知していましたが、それでも線路内に立ち入ったり、近づきすぎてはいけません。
最近、いすみ鉄道では「線路内・人立入り」が非常に多いそうですが、レンズの使い方次第で何とでもなりますから、各自「安全な撮影法」を研究してみてください。

「乗車派」の方々には・・・快速100Dは、すぐ前に普通54Dが走っていることもあってガラ空きです。
前述の大原7時44分発55Dに大多喜まで乗っていけば、折り返し100Dに乗れます(大多喜着8:16/発8:29)。
比較的空いているのは100Dと、夕方の急行107D(大原発16:35→大多喜着17:04)のようで、特に100Dは急行券・指定席券も不要ですから、その時刻に大多喜まで行ける方にはお勧めします。

「ここに一日中座って、通り過ぎる列車を眺めていてもいい」とは言ったものの、まさか本当にそうするはずはなく(笑)、9時15分発の大多喜行き57Dで国吉を離れました。
(上の「キハ30といすみ351の並び」写真は、その列車です。)

54Dはベテランのおじさま運転士が運転していましたが、その折り返し57Dは女子運転士さんの訓練列車で、唐橋ユミさん(アナウンサー)っぽい美人が運転していましたよ。
ベテラン氏は当然、お客さんと顔なじみで、城見ヶ丘で降りた人に「高速バスに乗るの? 東京へ行くんかね。気をつけて」なんて話していました。
(高速バスに乗り継ぐ場合は、城見ヶ丘駅で乗り換えです。)

大多喜駅には、いすみ300形2両が留置されていました。これはいすみ351とは違い、新潟トランシスの規格車両ですが、私は結構気に入ってます。
午後は351がお休みし、300形が運用されました。
いすみ鉄道・いすみ302+301(2013年4月6日・大多喜駅)

ここで、「急行券付き一日フリー乗車券」(1800円)を買ってみました。
これの発売に関して、なぜか詳細がほとんど告知されていませんので、この記事の最後にまとめましたが、今回は大原駅で1000円の券を買ってしまったので、
「日付は入れないでください。なんでかって言うと、今日は大原でこれ(1000円券)を買っちゃったので、次回来たときに使います」
と言ったら、初老の駅員さんは一瞬「ほう」という顔をし、すぐに笑顔で
「そりゃもう、いつでも好きなときにお越しください。日付は次回、窓口か運転士に申し出て記入してもらってください」
と言ってくれました。
o(^-^)o
「次回分」を買ってしまいましたし、「いすみ鉄道サポーター」会員になると、最も一般的な年会費5000円のメンバーでも「1000円券」を1枚貰えます。
そして夏になったら、以前大好評だったJR東日本の「パワフル&スマイルちばフリーパス」が今年も発売されるかもしれませんし、我ながら「なんだかんだで、何度も来ることになりそうだよ」と思いますね(笑)。

あとは東京から現地まで、JRなり高速バスで来る方法だけ考えればよく、お弁当を持ってくれば食事代もかからず(というか、もともと沿線にお店が少ない)、いすみ鉄道ちゃんと遊べそうです。
もっとも、「浮いたお金は”増収”にご協力を」と言われそうですが(笑)。
まあ、キハ30を走らせてほしい気持ちはあるし、キハ28のヘッドマークも以前書きましたが、千葉の物だけでなく、ジョークで「能登路」とか「砂丘」「土佐」なんていうのも付けて欲しいので、協力に異論はありません。

そこで、売店を物色して「協力」しましたが、「キハ28のストラップがあったら欲しいな」と思っていたんですが、まだ発売されていませんでした。
キハ28関連グッズは、今のところまだ少ないんですが、なにしろ営業運転開始から日が浅いので、夏ごろまでには出揃うだろうと思います。楽しみですね。
(私は今、家では「キハ58」マグカップでコーヒーを飲んでいますが、これは和歌山県の「有田川鉄道公園」で買った物。いすみのも欲しいなぁ。。。。)
【追記】(2013-05-26)
キハ28とキハ30のストラップ、5月24日から大多喜駅売店で発売されているそうです。
(大原駅と国吉駅は、準備の都合で6月1日から発売予定。「社長ブログ」より。)

今は、秋田県の「由利高原鉄道グッズ」なども販売しています。
昨年末、キハ28をお披露目した日、同社の名物社員「まつ子」さんが来訪されたそうで、実は私も大原駅でそれらしいおばさまとすれ違ったんですが、その時に持参された物かもしれません。

同じく昨年12月の「人車軌道まつり」で展示された千葉県営人車軌道のレプリカは今、このように大多喜駅で展示されています。
千葉県営人車軌道の「人車」(レプリカ)(いすみ鉄道大多喜駅・2013年4月6日)

そしてホームの隅で、以前は気がつかなかった「物件」を発見。。。。
「明治ゴールド牛乳」広告入りベンチ(いすみ鉄道大多喜駅・2013年4月6日)

「牛乳の王様 明治ゴールド牛乳」の広告入りベンチですよ。
こんなの、私が子供の頃には日本中どこにでもありましたが、それはキハ52形やキハ28形と同じで、いつの間にか「レア物」になっちゃいました。
これも、腰掛部分を補修すれば立派な「昭和の懐かしアイテム」ですから、ぜひ整備をお願いしたいですね。

さて、10時03分発の上総中野行き101Dが到着しました。
これは、大原でJRの特急「新宿わかしお号」(新宿発7:17)から乗り継ぐことができます。
いすみ鉄道・キハ52 125+キハ28 2346(2013年4月6日・大多喜駅)

この列車、大多喜駅から歩いて中野方へ行って撮ろうかと思っていたんですが、上総中野駅に停車している様子も見たいし、乗ってみることにしました。
こうしてホームに停車する姿、能書きは無用です。文句なく「良い」ですね。
(*'-'*)

大多喜~上総中野間は普通列車ですから、キハ28にも乗車券だけで乗れますが、大原から指定席に乗ってきた人たちがくつろいでいたので遠慮し、キハ52に乗りました。
全く人の姿が見えない、カタログのような写真がお好きな方もいるでしょうが、私はどちらかといえば、人が座っていることがわかる「旅客列車だよ」という写真が好きですね。
最近は肖像権などがうるさくなってきたので、もちろん、その辺は考慮していますが。
いすみ鉄道・キハ52 125車内(2013年4月6日)

これまで、旧・国鉄車両は臨時列車としてしか走らなかった大多喜~上総中野間ですが、今回のダイヤ改正から定期化されたのは嬉しいですね。
10時26分に上総中野へ到着しましたが・・・その先は次回に。
(*'​-')​ノ (続く)
==============================
●「勝手連(笑)」からのお知らせ

■1.いすみ鉄道「急行券付き一日フリー乗車券」について
P4070002.jpg

従来からある「一日フリー乗車券」(大人1000円・子供500円)に加えて、新商品「急行券付き一日フリー乗車券」が2013年3月23日から発売されました。
概要は、下記のとおりです。
・値段は大人1800円・子供1000円です。有効期間は1日です。
・大多喜駅窓口と、大原駅売店および急行列車の車内で発売しています。
(大原駅から早朝に乗る方は、発売時間にご注意ください。)
普通列車と、急行列車の自由席に、利用日当日は何回でも自由に乗り降りできます。
・実際の乗車日より前に、日付を「未記入」で買うこともできます。その場合は、乗車日に日付の押印・記入を受けてください。
いすみ鉄道・キハ28 2346座席(2013年4月6日・大原駅)

急行列車の指定席は1回だけ、無料で利用できます。急行列車の始発駅で、乗車前に座席の指定を受けてください。
(座席の指定は乗車当日の朝9時からです。事前予約はできません。大原駅で乗る場合は大原駅で、大多喜駅で乗る場合は大多喜駅で受け付けます。)
・指定席が満席の場合は、自由席車にご乗車ください。
・指定席車を2回以上利用する場合、2回目以降は指定席料金が必要です。
(ただし、4月24日付の「社長ブログ」によれば、「指定席車に空席がある場合、当社ではJRさんほど”指定席料金”について厳格な適用はしておらず、”ゆる~く”やっている」とのことです。)
・急行列車が運行されない日(平日)や、指定席車が連結されなかった場合、あるいは急行列車を運休した場合でも、急行料金・指定席料金相当額の払い戻しはできません。
・未使用券を払い戻す場合は、手数料が210円かかります。使用開始後の払い戻しはできません。
・「旅行商品として発売した場合の払い戻しには応じない」・・・と書いてあるんだけど、どういうケースなんだろう?
(・.・)?
おそらく、定例の「ホタル列車」「グルメ列車」「フォークソング列車」など、イベント列車の「乗車証」として交付するケースを想定しているんだと思います。
(・・・と想像してたら、やはり、4月21日運行の団体専用列車「たけのこ特急」では「参加費には、いすみ鉄道一日乗車券(急行券付き)を含む」と告知されました。なお「たけのこ特急」は、いすみ351充当とのことです。)

・例えば「大原~大多喜間を、行きは急行指定席・帰りは急行自由席で往復」すると、大人のノーマル運賃・料金は1940円ですので、140円お得です。
さらに途中下車をすればするほどお得になりますので、いすみ鉄道ちゃんを存分にお楽しみください♪

■2.JR東日本「休日おでかけパス」で、いすみ鉄道へお越しの方へ
「休日おでかけパス」のフリー区間は茂原までですので、茂原~大原間の乗り越し運賃(大人片道400円)が必要です。
しかし、大原駅での精算に時間がかかり、10人とか15人ぐらい並んでいることも多いのが実情です。
(「休日おでかけパス」は、自動精算機での精算ができません。)
時間がかかるのに怒って、払わずに行ってしまう人もいるようですが、それは論外としても、接続時間が短い場合、いすみ鉄道に乗り遅れることもあります。

JR千葉支社は、残念ながら全然改善する気がなさそうですが、本音は「ムカつく」「大企業ぶりやがって偉そうに」と思うけど、払わないわけにもいかないので、
「休日おでかけパス」を買う際、同時に「茂原~大原間の乗車券も買っておく」ことをお勧めします。
(*'-'*)
P4060001.jpg

「休日おでかけパス」は、むらさき色の「指定席券売機」(通称:MV)でも買えますが、茂原~大原間の乗車券もMVで買えます
下記の操作方法です。現地で大幅に時間を節約できますので、ぜひお試しになってみてください。
1.初期画面の右下「乗車券のみ」をタッチ。

2.「他の駅から乗車」をタッチ。

3.乗車駅「もばら」を入力。

4.下車駅「おおはら」を入力。

5.「大人か子供か?」「人数」「片道か往復か?」を選択。
(往復でも買えます。)

6.確認画面を見て、間違いなければ支払い(現金かクレカ)。

大原駅で下車する際は、「休日おでかけパス」と「茂原→大原間」の2枚を同時に見せてください。
(自動改札機は通れません。エラーが出ちゃうはずです。)
「茂原→大原間」の乗車券は係員が回収します。「休日おでかけパス」だけお持ちください。
(*'-'*)

この方法は、例えば「小田原まで休日おでかけパスを使い、さらに熱海方面まで乗って行く場合」など、他の路線でも有効ですよ。宇都宮・高崎・甲府・水戸・銚子方面などでも。。。。
大型連休などの期間は、どこの駅の精算窓口も混み合いますから、ぜひこの方法をご活用ください。
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんにちは

いすみ行ってきたんですね
(@.@)
気合い入れての早起きですね
お天気は大丈夫でしたか?
富士重レールバスも2両になってしまったんですね
レールバスって感じですよね!
351って52とお顔似てますよね
おじいちゃんとお孫さんが似ているって感じ
お互いに会ってビックリかもね
(。・ェ・)(・ェ・。)
28+52と30の並びは興奮ものですね
o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク
新潟トランシスの規格車はこれからの気動車って新しい感じでてますね
ベンチもチェックしてますね!牛乳ベンチは沢山ありましたよね
キップの情報も細かくて勉強になりました
(^.^)v
ところでみっぴょん弁当の画像は?
(・.・)

勝手連!(笑)

お疲れ様ですi-1

勝手連ね。まさしく言葉どおりであります。
ただ、ここまで詳しいと勝手連を通り越して、あたかも社長の大本営発表のようでもありますi-235

>今は、こんな感じで留置されています。若干、ホコリっぽい感じもしますが、荒らされたりしておらず、外観上の状態は良好です。

いや、ここまで綺麗なら十分ですよ。某駅のキハ30に至ってはヤカラに落書きまでされたんですから(あの県の県民性?・元県民だからあえて言いますけど)。
2000万かぁ。でもキハ52を実現させましたからね。千里の道も一歩から。ワタクシもまた売店で買物します。年間5000円も払ってますし…

>土曜日は「当分の間ヘッドマーク無し」と聞いていましたが、「夷隅」のヘッドマークを付けています。

おっ、もう新たにマーク作ったんですね。
両国始発時代の各急行列車も見たいですし、「能登路」や四国、九州の名列車のマークが再現されたら行くしかないですよねぇ。
1日券、最近はわかりませんけど、以前は運転士さんが数種類持っていることもあって、大原など長い停車時間なら「どれにしますか?」と選ばせてもらえることもありました。急行券付き1日券、行って買わないとなぁ。
ここは通常「日付はどうしますか?」と聞かれることが多いですね。昨夏“わさみん”の1日券は硬券は日付なしで、軟券はあえて日付を入れてもらいました(もちろん発売初日)。この時、窓口で「いや、入れずにまた来てくださいよ」と話してこられたのが、社長“鳥さん”でありました。
※「いや、今日の記念ですし、サポーターなんでよく来てます」と返したら、笑っておられましたっけ

確かに沿線で食事をとれる場所は限られるのですが、大多喜駅前の有名店以外にも「地元の食堂」的なお店もありますから、見つけるのも一興かもしれません。今頃だと特産の筍がメニューに載ることもありますよ。

>こうしてホームに停車する姿、能書きは無用です。文句なく「良い」ですね。

そう、これですよ!
これでホームに風呂敷包みを持ったお婆さんがいて、手前のコンクリ蓋の右側に梃子が並んで…っていうのは無茶振りでしたi-183

MVは使いようによっては本当に便利になりました。これは大変よい利用方法であります。だからといって、MV導入を理由に窓口削減は明らかに間違った施策ですけど(窓の時間短縮で対応すべきでしょうね)。
東社のMVでは「他駅からの乗車券のみ」の発売ができます。海など他社のMVだと特急券などと同時でないと発券できないこともあるようです。ご注意ください(わざわざやる人いないでしょうけど)。

どうもO駅(あえてどことは記しません)は昔から窓口だけでなく、改札の対応も評判がイマイチなんですよ。うちの某カウンターも悪評高いのであまり大きくは言えませんけどね。ワタクシも好印象は持っていないため、途中まで東社で後は別のアクセス方法で現地入りしてますi-232

さ、里見駅訪問もしなきゃいけないし、日程調整しなきゃ。

ではe-463

乗りて〜

こんにちわ、国鉄色のキハ52&28、最高です!
かつての「急行 いなわしろ」にちょっと似ていますね。
本当に乗車したいです。
いすみでも女性運転士、本当に時代が変わりました、将来は国鉄型気動車も運転するのでしょうか?
社長は、北海道のキハ40も視察に行ったようで…
こうなったら、気動車博物館になれ〜!

aki様

こんばんは。
(*'-'*)
>お天気は大丈夫でしたか?

12時ごろまでは大丈夫だったんですが、それを過ぎたら降ってきました。
「JR線が動いている」ことを確認しつつ行動していましたが(帰れなくなるので)、撮影が困難になるほど降ってきてからは「乗り鉄」に転向しました。いすみ鉄道は定時運行だったので。
帰りは・・・「わかしお」のみ運休でしたが、普通・快速は、ほぼ定時運行でした。

>レールバスって感じですよね!

簡易な構造ですからね。ただ、簡易だろうが何だろうが、運転免許は「甲種内燃車」一本なので、国鉄車も全部一緒ですけどね。

>351って52とお顔似てますよね
>おじいちゃんとお孫さんが似ているって感じ
>お互いに会ってビックリかもね

キハ52 125は新潟鐵工所製、いすみ301・302・351は新潟トランシス製ですから、まさに「孫」ですよ!

>新潟トランシスの規格車はこれからの気動車って新しい感じでてますね

これは加速がいい。それと、トイレが大きくて清潔感があります(バリアフリー対応です)。
ちなみに、301・302と351は、性能はほとんど同じです。

ただ301・302はボックス席でトイレあり。351はロングシートでトイレなし、でもなぜか洗面所だけあるんですよ。
351は「グルメ列車」などのイベント列車充当を想定しており、
「テーブルを持ち込むのでロングシートのほうが便利」、
「でも、食事をするんだから手を洗えなくては」と考えて、結果的にそういう仕様になったそうです。

まあ、ダイヤに余裕があるので、トイレは上総東か国吉か大多喜で5分ぐらい停めても、そんなに問題はないと判断した感じがしますね。

>牛乳ベンチは沢山ありましたよね

公園や遊園地が多かったと思いますが、昔はどこにでもありましたねぇ。

>ところでみっぴょん弁当の画像は?

一応はありますよ。ただ、11時過ぎに西畑駅のベンチで食べたので、時系列的には、まだ出てこないんですよ。上総中野の次ですね。
たいしたお弁当じゃないんですが、次回にUPしますね。
(*'​-')​ノ

たか様

こんばんは。
(*'-'*)

「大本営発表」っていうのはアレでしょ、つまり「嘘」「いんちき」「はったり」の代名詞なので、ちょっとマズイよね。私は年寄りっ子なので、その手の話はよく聞かされましたが。。。。
ラジオで「東部軍管区情報」(静岡から西は「西部」)なんていうのが流され、その中で「我が軍の損害は軽微なり」なんて言っていても、実際はほとんど「玉砕」同然で「なにが”軽微”よ!」・・・っていうのが「大本営発表」でした。
もちろん、国民が真実を知ったのは戦後になってからですけどね。

話は違いますが、いすみさんはどうも「事実を正確に書いてくれさえすれば”勝手連”大歓迎」と思っている感じがするので、私も勝手に書いています。もちろん、事実関係の確認は取ってますけどね。

>某駅のキハ30に至ってはヤカラに落書きまでされたんですから

ああ、W鉄道のA駅にあるアレでしょ。アレは、誰が管理しているのかはっきりせず、長年、あの状態で放置していたんだもの。あれじゃ「壊してくれ」と言ってるも同然ですよ。
今は、ボランティアを志願したグループが現れ、定期的に手入れをしているようですが。
「誰が管理者なのか」を明確にし、絶えず誰かが見回りや整備をしたり、同じように、絶えず誰かがwebなどで「現在状況」を公表するようになれば、いたずらは不可能になるものです。

>おっ、もう新たにマーク作ったんですね。

原則として土曜が「夷隅」、日曜は「そと房」、祝日は「マークなし」らしいんですが、3月30日(土曜)時点では、まだ「夷隅」マークは未完成だったようですので、4月6日がキハ28用「夷隅」マークのお披露目かもしれません。

一日券(1000円券)は、通年発売の図柄は3種類あるんですが、大多喜駅では、いすみ200形のは「在庫切れ」になっていました。
記念図柄は、大原では売り切れた「わさみん」が、大多喜の売店(駅窓口ではない)にあった。
本当に、もうどこにもないのは、栗原画伯の絵入り「キハ28形導入記念」です。

>今頃だと特産の筍がメニューに載ることもありますよ。

あるのは承知してます。『るるぶ千葉』とかに載っているもの。
しかし、安くはない。そして、時間がかかる(泣)。
城見ヶ丘駅で降りて5分ぐらい歩くと、「オリブ大多喜」っていうショッピングモールがあるんですよ(イオン系列なのかな?)。
そこにはファミレス、ハンバーガー、牛丼などのチェーン店があります。

>海など他社のMVだと特急券などと同時でないと発券できないこともあるようです。ご注意ください(わざわざやる人いないでしょうけど)。

東海はね、会社側にも労組側にも
「どうせ客はチンパンジーよりもバカだから、余計な機能を付けるな」
って考えがあるの。
だから、たまに御殿場とか三島、沼津へ行くと「こんな簡単な切符も券売機で買えないの?」って、びっくりすることもよくありますよ。普通列車グリーン券とかね。
でも、それが東海クオリティ。

>さ、里見駅訪問もしなきゃいけないし、日程調整しなきゃ。

里見駅の「スタフ復活」には驚きましたね。
いまどき、「簡易式だとしてもデジタルだろう」と思い込んでましたよ。鹿島臨海で実証実験やってた「コンバット」みたいな装置ね。
それが・・・スタフだもんなぁ!
もっとも、ただ「アナログのほうがコストが安い」ってだけじゃなくて、敢えて「昭和レトロ」ムードを狙っている感じもしますけどね(笑)。
私も行きたいなぁ。。。。
今度は、上総中野から小湊線へ抜けることにして、里見で途中下車してみましょうかね。
(*'​-')​ノでは~♪

103おじさん様

こんばんは。
(*'-'*)

>かつての「急行 いなわしろ」にちょっと似ていますね。

そう言えば確かにそうですね。「いなわしろ」か。。。。
会津田島まで入っていたんですね。

>本当に乗車したいです。

SLに比べるとコストが安いし、なにしろ「エンジン一発始動」ですから準備が簡単なので、運転回数が多いのが魅力ですね。
ぜひ、いつでもお好きなときにどうぞ!

>いすみでも女性運転士、本当に時代が変わりました、将来は国鉄型気動車も運転するのでしょうか?

中途採用初期の人たち(男子)は、国鉄型にも乗っていますよ。
それと、国鉄型に構造が似ている小湊鉄道では「運転士も車掌も女子」という列車があるので(「乙女列車」とか呼んでいるようですが)、近いうちに、いすみさんでもやるでしょうね。

逆に、急行列車のアテンダントは今、男子もいますよ。まだ、あんまり慣れてない感じもしましたけどね。

>社長は、北海道のキハ40も視察に行ったようで…
>こうなったら、気動車博物館になれ〜!

キハ40、江差線の末端区間廃止で余剰車両が発生するでしょうね。
買うつもりなんでしょうかねぇ?
(´∀`*)ウフフ
JR西日本は、津山を「気動車の梅小路」にするつもりで車両を集約していましたが、諸事情で先へ進まず、
そうこうするうちに、当の梅小路が「SLだけでなく”鉄道総合博物館”になる」計画が発表されましたね。気動車も結局は梅小路に移すんですかね?
「東の大多喜・西の梅小路」ですか。こりゃ楽しみですねぇ!

関東は、ひたちなかにも面白いのがいますから、どうにか連携を取れると、さらに面白くなると思いますね。
(*'​-')​ノでは~♪

富士重工製車両は貴重です

先日、富士重工製車両の、わ鐵最後の「わ89-101」号が引退しました。
(弊ブログの 3/31 の記事に載せています)

同じく富士重工製であるいすみ鉄道の 202 と 206 も、動いているうちに再訪してみたいです。
205 は売却ですか。どこに売却でしょうかね。
動態保存?
いずれにせよ、富士重工が鉄道車両から手を引いてしまった今では富士重工製車両は貴重なものですね。

W鉄道のA駅にあるアレですが、防犯カメラで24時間体制で対応しており、以前と比べたら保存状態は良くなりました。
(こちらも弊ブログの 4/05 の記事に載せています)

4/06 は午後から降られましたか。でも乗り鉄なら雨はしのげますね。上りわかしおがウヤでしたか。
当方は 4/07 の東北新幹線が動かなくなる直前に戻ってこられて何よりでした。

休日お出かけパスは当日発売もあるんですね。
当方は「ウィークエンドパス」改め「週末パス」で東北に出かけてましたが、週末パスは当日発売不可なので注意が必要です。
(実際、古川駅で当日購入しようとした人がいて、駅の窓口でがっかりして帰っていった人を目撃しました)

続きの記事を楽しみにしています。

Joh様

こんにちは。
(*'-'*)

富士重工が鉄道分野から撤退したのは2003年で、まだ10年前ですから、同社製の鉄道車両は結構走っていますよ。
もっとも、だんだん少なくなっていくのは間違いありませんが。

いすみ205の売却先は、私も存じませんが、
まあ、買い手がつく物は売って、稼がないとキハ30を動かせません(笑)。

>W鉄道のA駅にあるアレですが

アメリカの犯罪心理学に「破れ窓理論」というのがあるそうですね。
つまり、「割れた窓ガラスをそのまま放置しておくと、”壊してもいい”と考えて、さらに石を投げる奴がいる」と。。。。
A駅のキハ30も、管理者が明確になり、そのグループが綺麗にするようになったので、「もう、いたずらはできない」と認識されているんじゃないかと思います。良いことです。

では~♪(*'​-')​ノ

いすみ鉄道

こんばんわ。いすみ鉄道はいろいろな形の列車が走っていますね。古い車両を集めてレトロ鉄道で町おおこし、っていうのも面白いですね。
休日おでかけパスで回るのも楽しいです。でも各駅停車で18キップよりも1日あたりが高いっていうのもちょっと変な気がしますけど。
以前、この線に乗ったことありますけど、めちゃ混雑していました。
風景はローカル線でしたけど、車内は通勤電車のようでした。

びゅんびゅん丸様

こんにちは。
(*'-'*)

>いすみ鉄道はいろいろな形の列車が走っていますね。古い車両を集めてレトロ鉄道で町おおこし、っていうのも面白いですね。

今の社長になるまでは、冒頭に紹介した「いすみ200形」だけだったんですけどね。
この、いすみ200形はそろそろ引退ですが。。。。

>休日おでかけパスで回るのも楽しいです。でも各駅停車で18キップよりも1日あたりが高いっていうのもちょっと変な気がしますけど。

どうかなぁ? 「青春18」は、確かに日割り計算すると「休日おでかけパス」より高いけど、
「青春18」は5回分(1万1500円)を全額、前払いで買わなきゃいけないわけでしょう?
(「使い残し」を金券ショップなどで売っているケースもあるらしいけど、いつも都合よく手に入る保証はありませんので。)

「休日おでかけパス」は、
・年間を通じて、土曜・日曜・祝日はいつでも使える。7月20日~8月31日と12月29日~1月3日は、曜日に関係なく使える。
・特急券を買えば、エリア内では東北・上越新幹線や在来線特急にも乗れる。
・グリーン券を買えばグリーン車にも乗れますが、自由席に限らず、「指定席グリーン車」でもOK。
(首都圏地区・春の臨時列車を例に挙げると「お座敷内房・外房・水郷」「お座敷桃源郷パノラマ号」などのお座敷列車や、「ホリデー快速ビューやまなし号」など。「青春18」では、自由席グリーン車は乗れるけど指定席はダメ。)
という、「青春18」にはないメリットがあります。
私も「休日おでかけパス」で東北新幹線に乗って先を急いだことがありますよ。「お座敷列車」は試したことないけど、今季の首都圏では、例年になくいろいろ走っていますので、一回ぐらい試してもいいなぁ。。。。
(*'-'*)

ただし、私の場合は中央線の大月方面へ行くのに、武蔵野線の新秋津駅から乗ることが多いんだけど、
新秋津~大月間の往復運賃は2220円なので、「休日おでかけパス」だと割高になってしまう。こういうケースもあるので、よく計算してから買ったほうがいいですね。

>以前、この線に乗ったことありますけど、めちゃ混雑していました。
風景はローカル線でしたけど、車内は通勤電車のようでした。

いつごろなのでしょう? 2010年に現:社長が就任して、観光客誘致に力を入れるようになってからだろうなぁ。それまでは、あんまり観光客など乗ってないし、記事本文に書いた「ツアーの団体さんが乗る」なんてことは、全くなかったようですから。

そこは今後、ぜひ急行列車の指定席利用をお勧めしますね(笑)。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。