07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ引退決まる!しなの鉄道169系電車

しなの鉄道169系S52編成(2010年9月25日・屋代駅)

こんばんは。みっぴょんです。
(*'-'*)
去就が注目されていた、しなの鉄道の169系電車が、いよいよ来春(2013年)のダイヤ改正で定期運行を終了することになりました。
(ノ_<。)
以下、しなの鉄道公式サイトより(2012年12月4日)。
「しなの鉄道をいつもご利用いただき、ありがとうございます。
 長きに渡り、国鉄・JR・しなの鉄道で活躍した169系電車3編成が大変残念ではございますが、車両の老朽化により引退することになりました。
 平成25年度は旧信越本線(軽井沢~関山間)が開業125周年の記念すべき年を迎えます。その年に引退するのは何かのめぐり合わせかと感慨深いものがあります。最後の花道を飾るべく、「ありがとう・さようなら169系」と題して、記念イベントを実施いたします。
 169系のトップナンバーS51編成・湘南色として復活し活躍したS52編成・しなの鉄道開業当初から活躍したS53編成、と思い出深い車両ばかりです。
 169系車両は引退いたしますが、いつまでも鉄道の歴史に刻まれ、皆様の記憶に残る電車であることを社員一同誇りに思います。今回のイベントを通じて、しなの鉄道で最も親しまれた169系電車に一人でも多くのお客様にご乗車いただきますよう、皆様のお越しを社員一同心よりお待ち申し上げます。」

しなの鉄道169系S52編成(2010年9月25日・軽井沢駅)

ファイナルイベントは、次の行事が予定されています。
●2012年12月22日(土曜)【終了
・169系しなの色&湘南色共演イベント
 (上田・しなの鉄道本社前[上田駅温泉口から徒歩5分])
 10時→13時。部品即売会あり。
・「ありがとう169系しなの色&湘南色」運転(団体専用列車)
 上田発13:43→軽井沢着14:18/軽井沢発15:00→上田着15:34
 参加費/大人1700円(子供860円) 当日、イベント会場で受付。

●2013年1月27日(日曜)・2月24日(日曜)
・「169系急行志賀」運転【終了
(軽井沢~屋代間。乗車券のほか急行券[大人300円]が必要。)
9632M「志賀2号」屋代発9:26→軽井沢着10:21
9637M「志賀1号」軽井沢発10:56→屋代着11:51
9646M「志賀4号」屋代発13:30→軽井沢着14:26
9659M「志賀3号」軽井沢発15:47→屋代着16:42

●2013年3月2日(日曜)・3月24日(日曜)・4月6日(土曜)・4月7日(日曜)
・「169系急行信州」運転【終了
(軽井沢~篠ノ井間。乗車券のほか急行券[大人300円]が必要。)
9602M「信州2号」篠ノ井発9:15→軽井沢着10:25
9601M「信州1号」軽井沢発12:58→篠ノ井着13:58

(3月24日・4月6・7日は下記の時刻で、2往復運転です。)
9602M「信州2号」篠ノ井発9:17→軽井沢着10:18
9601M「信州1号」軽井沢発10:56→篠ノ井着11:57
9604M「信州4号」篠ノ井発12:12→軽井沢着13:11
9603M「信州3号」軽井沢発15:49→篠ノ井着16:52

●2013年3月23日(土曜)
・急行「あの夏で待ってる」運転【終了
(軽井沢~上田間。乗車券のほか急行券[大人300円]が必要。)
上田発13:05→軽井沢着13:42
軽井沢発14:37→小諸着14:57/発15:20→上田着15:34
(湘南色車3連)
※当日は11時40分頃~12時30分頃、しなの鉄道本社前(上田駅下車)において、
169系S52(湘南色)編成と、115系S2(「あの夏で待ってる」ラッピング)編成の撮影会があります。
(どなたでも無料で入場できます。)

●2013年3月31日(日曜)
・カウントダウンフェスタ(屋代駅構内。長野電鉄と共催)
・「ありがとう急行志賀」運転(団体専用列車)
終了
屋代発14:38→軽井沢着15:31
軽井沢発16:25→屋代着17:31
(湘南色車+しなの鉄道色車の6連)

●2013年4月14日(日曜)
・「みんなの169系電車&バス大集合!」(上田・しなの鉄道本社前。)
※長野県内のバス大集合(10:00~12:30)
(長電バス、アルピコ交通、上田バス、千曲バス、草軽交通、JRバス関東)

※169系(S51編成、S52編成)を並べての撮影会(12:00~12:30)
(運転台、展示車内の開放及びヘッドマーク交換は致しません。)
S51編成も湘南色になりました!

・169系団体専用列車運転&バス試乗会開催
参加費:大人2000円・子供500円
申込方法:当日イベント会場内で乗車受付(10:30~12:00 先着240名)
上田13:00発→バス→横川→バス→軽井沢→169系特別列車→上田17:00頃着(解散)
※碓氷峠鉄道文化むらの入場料は含んでおりません。

●2013年4月20日(土曜)
・「169系電車でめぐる北国街道の旅」運転(団体専用列車)

●2013年4月27~29日(土~月曜[祝日])
・「ありがとう169系S51編成・S52編成・S53編成」運転
9602M 急行「志賀」屋代発9:26→軽井沢着10:21(湘南色6連)
9601M 急行「信州」軽井沢発10:56→篠ノ井着12:02(湘南色6連)
9604M急行「ありがとう・さようなら169系」篠ノ井発12:12→軽井沢着14:26
(篠ノ井→戸倉間は湘南色6連。戸倉→篠ノ井間は湘南色+しなの色の9連)
9663M「団体専用列車」軽井沢発16:20→屋代着17:32
(湘南色+しなの色の9連)

※「志賀」「信州」「ありがとう・さようなら169系」は、どなたもご乗車できます。
(乗車券のほか、急行券[300円]が必要です。)
「団体専用列車」のご乗車は、当日受け付けます
4月27・28日分は大人・子供とも参加費2000円。500席発売。
4月29日分は大人5000円・子供4500円。300席発売。
(値段が異なるのは、29日分の方が「お土産」が多いため。)
お一人様、1日分につき2枚まで購入できます。

参加の予約方法は、下記のとおりです。
1.しなの鉄道屋代駅コンコースにて、当日の朝7:30~9:00の間。
27・28日は250人分、29日は150人分まで受け付けます。

2.しなの鉄道軽井沢駅構内・旧1番線建物内にて、当日の14:30~16:00の間(ただし、完売した時点で終了)。
27・28日は250人分、29日は150人分まで受け付けます。

ただし「5月以降、状況によっては団体貸切列車等で運行できる場合があります」とも言ってるんですよね。。。。
(・.・)?

しなの鉄道169系S52編成(2011年6月14日・上田駅)
定期普通列車に充当する運用ですが、
2012年12月は
[1日(土曜)・4日(火曜)]・7日(金曜)・10日(月曜)・
16日(日曜)・20日(木曜)・24日(月曜・祝日)・
27日(木曜)・30日(日曜)
が予定されています。
これは、全日S52編成(湘南色)での運行を予定しています。
充当列車は下記のとおりです。

【運用番号:31】
・2734M 戸倉発9:42→軽井沢着10:44
・763M 軽井沢発11:38→小諸着12:02
・764M 小諸発12:12→軽井沢着12:36
・767M 軽井沢発13:05→小諸着13:28
・768M 小諸発13:40→軽井沢着14:04
・769M 軽井沢発14:21→小諸着14:45
・770M 小諸発14:52→軽井沢着15:16
・771M 軽井沢発15:41→小諸着16:05
・774M 小諸発16:18→軽井沢着16:42
・773M 軽井沢発16:58→小諸着17:22
・776M 小諸発17:29→軽井沢着17:54
・777M 軽井沢発18:04→小諸着18:28
・778M 小諸発18:33→軽井沢着18:57
・779M 軽井沢発19:03→小諸着19:27
・780M 小諸発19:33→軽井沢着19:57
・2783M 軽井沢発20:20→戸倉着21:27

いずれも急な変更・運休につきましては、ご容赦願います。
とりあえず概要だけ掲載しましたが、詳細が発表され次第、追って掲載したいと思います。
(*'-'*)
しなの鉄道株式会社公式サイト
http://www.shinanorailway.co.jp/
============================
【追記】(2013-01-27/03-01)
●2013年2月・3月の169系運用(予定)

・充当列車は全て「31」運用です。具体的な列車番号・時刻は上記をご参照ください。
(12月と同じです。)

・充当編成は
S51=湘南色、S52=湘南色、S53=しなの鉄道色
です。「115系」とある日は、169系ではなく115系が代走します。

・1月27日・2月24日(日曜)は、「169系急行志賀」に、
3月2日(土曜)は「165系急行信州」にS52編成が充当されます。
そのため、31運用は115系となります。

急な変更・運休等につきましてはご容赦願います
(当ブログ管理者は、一切責任を負いません。)

1月27日(日曜)=115系
1月28日(月曜)=S52
1月29日(火曜)=S51
1月30日(水曜)=S53
1月31日(木曜)=S52
2月1日(金曜)=S51
2月2日(土曜)=S53
2月3日(日曜)=S52
2月4日(月曜)=S51
2月5日(火曜)=S53
2月6日(水曜)=S52
2月7日(木曜)=S51
2月8日(金曜)=S52
2月9日(土曜)=S53
2月10日(日曜)=S51
2月11日(月曜/祝日)=S52
2月12日(火曜)=S53
2月13日(水曜)=S51
2月14日(木曜)=S52
2月15日(金曜)=S53
2月16日(土曜)=S51
2月17日(日曜)=S52
2月18日(月曜)=S53
2月19日(火曜)=S51
2月20日(水曜)=S52
2月21日(木曜)=S53
2月22日(金曜)=S51
2月23日(土曜)=S53
2月24日(日曜)=115系
2月25日(月曜)=S52
2月26日(火曜)=S53
2月27日(水曜)=S51
2月28日(木曜)=S52
3月1日(金曜)=S53
3月2日(土曜)=115系
3月3日(日曜)=S52
3月4日(月曜)=S51
3月5日(火曜)=S53
3月6日(水曜)=S52
3月7日(木曜)=S53
3月8日(金曜)=S52
3月9日(土曜)=S51
3月10日(日曜)=S52
3月11日(月曜)=S53
3月12日(火曜)=S51
3月13日(水曜)=S52
3月14日(木曜)=S53
3月15日(金曜)【変更!】=S51+S53(6連・ヘッドマーク装着)
※2783Mの戸倉駅到着後(21:27)、「乗車記念証」が配布されます。
3月15日限りで169系の定期運行は終了です。

【さらに追記】(2013-04-10)
臨時列車としての運行終了後(5月以降)ですが、
S51編成(湘南色に戻した)を、
坂城駅構内で静態保存する
と決定しました!
\(^o^)/


詳細は、下記(しなの鉄道公式サイト)をご覧ください。
http://www.shinanorailway.co.jp/news/docs/sakaki_hozon_s51_info.pdf
(PDF形式:112.5KB)

【さらに追記】(2013-05-23)
169系S51編成の、
坂城駅での保存・展示は
2013年5月25日(土曜)から
と決まりました。
(2013年12月1日、ようやく行って下の写真を撮影。)
しなの鉄道165系「S52」編成(2013年12月1日・坂城駅) 2

============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

しなのの169系引退なんですね
(・.・)
老朽化では仕方ないですよね
イベント用に1編成位は残るのですかね…
細かい予定の記載お疲れ様でした
(^.^)

引退ですか

ついこの前に乗車と撮影にこんにちは。ビックリですよ。先日行ったばかりなんですけどね。
そう先は長くないのかなと思い、引退の発表がある前に行こうと思いました。
こんなすぐに引退が発表されるとは…。
まだ残された日はありますし、普通列車としても運転されますんで乗車、撮影のチャンスはありますね。
mippyonさんも出かけられますか?。自分ももう一度出かけるかもしれません。

コメントありがとうございます♪

今回の記事は、あくまで【速報】で、詳細が発表され次第、追加を記載して再UPしていきます。

お返事、まとめて失礼します。
(*'-'*)

#aki様
JR線直通ができなくなった時点で「いつまでか?」と思っていましたが、いよいよですね。
保存するといっても、おそらく静態だろうなぁと思いますね。

しなの鉄道は、入れ替わりにJRの115系を購入するとか。
(これは、例の豊野~妙高高原間引き受けも見越している。)

例の、長野支社に入る211系(千葉支社から転属)とは、要するに
しなの鉄道に譲渡される115系の埋め合わせなんでしょうけど、
なぜ、年式が10年新しい211系が直接しなの鉄道に入らないのか、ちょっと不思議な気もしますね。
新しい分、高価なのかもしれないけど、新しいほどメンテナンスは楽なはずですから、
金額の差は、それで埋められると思うんだけど。。。。

#キネ様
廃止前に、一回ぐらい行かれたら行きたいですねぇ。
(信州へはJRより、高速バスだと安くて、おまけにうちから遠くない「練馬区役所前」から乗れて便利ですが。)

まあ、「アコモ改善車」ですので、乗ってみても急行型独特の雰囲気はありませんが、
モーターの音は「例の、あの音」です。
私は昨年6月に「しなのサンセット号」に乗りましたが(記事も書きました。3点目の写真はその時撮影)、
私も帰ってきてすぐ「169系JR線乗り入れ廃止」が発表され、驚きましたよ。
一時、ライナー列車はJRの189系を借りていましたが、それも長期的にはできなくなり、今は115系でライナー料金を取っているようですね。
「遜色急行」ならぬ「遜色ライナー」というか。。。。

最近、撮りに行かれたんですか。
浅間山の見える区間なんて、私も行ってみたいですね♪
(寒いでしょうけど。。。。)
(*'​-')​ノ

新そばよりも

お疲れさまです

随分気を持たせたような感じもしますけど、とうとう発表されましたね。
「5月以降も…」という表現に何やら期待をも含ませる表現。ただ普段着の姿なら来年早々に行っておいたほうがいいのかもしれません。将来的には静態なのか、伊豆急のように区間限定の動態なのか、こればかりは神のみぞ知るの世界ですね。

アコモ改造とはいえ、急行型の乗り心地が味わえるのも169だからこそ。上田や軽井沢で169が来ると内心「ラッキー」なんて思っていたものです。20年位前には中央線や大糸線でも乗りましたが、時として大混雑だったり、ガラガラだったり。懐かしい思い出です。


実は毎年年始は長野でして、善光寺に行った後はその年毎に違うわけですが、今度は上越地区の後に小諸・御代田界隈となりそうです。

※年始の長野は今度で20回目v-237以前は元日が休めたので「正月パス」を有効利用できました。昨今は「ふるさと行きの~」を使ってます。ただ経由地が限られるのと、フリー区間以外途中下車できないのが…あくまで帰省目的の乗車券ですから仕方ないですね

中軽から御代田、滋野辺りは浅間山バックで撮れる場所が点在しますからおすすめですよ。ただし晴れても風が冷たいので、防寒対策はしっかりとなさってください。ワタクシも在来線「あさま」の時代は本当によく行った区間です。

というわけで御代田辺りの風景を見ていると、よく車の中で飲んでいた「ほっとカルピス」の甘さの強い香りが鼻にしてきそうな「たか」でした。

ではi-88

こんばんは、さみいなあ。

 日毎に寒くなってるけど、ブログが更新されているとこを
みると、元気そうでなにより。
 169系を見ていると、古き良き時代が蘇えってきて、
「撮りに行きてえ」って思っちゃうのはもちろんだけど、
静岡市からみて長野県は遠くてさ、車じゃけっこう時間が
掛かるんだよなぁ。
 もっとも、鉄道だって身延線回りの甲府行き特急「ふじかわ号」
を使っても、目的地が韮崎や小淵沢、小諸だと、車以上に時間が
かかっちまって、そうそう「鉄道がお手軽」っつうわけでもねえ。

 そういや20年くらい前だったか、小布施町かその近くで
165系を何両か置いてあるのを見たぞ、詳しい場所は忘れたけど。
 しなの鉄道は、今年6月にちょっくら寄ったけど、小諸、上田に
着いた時刻が、それぞれ夕方から夜にかけてだったんで、いろいろ
探索することができねえっけ。
 今回の記事を見ると、しなの鉄道じゃ年が明けてからは、月に
2~4本のイベント列車が計画されてるようだけど、できれば
通常運用中の列車を撮りてえもんだな。

 ところで、先般の「マリンエクスプレス踊り子」記事に関して
だけど、当地静岡市から伊豆東海岸に行くのは、みっぴょん推測
どおり本当に大変。
 蛇足ながらあえて説明させてくれ。
ワシが伊東線の宇佐美や伊東に行く場合、沼津インターを下りて
136号線を南下、伊豆長岡から亀石峠を越えるけど、伊豆急線の
富戸や熱川に直接行きてえときは、修善寺から冷川峠を越す。

 みっぴょん、熱川バナナ鰐園のワニの背中こすりを見たそうだね。
ワシも見たことあるけど、見た時期が年の瀬だったこともあってさ、
てっきり園内の大掃除の一連作業の延長で、デッキブラシ使って
ワニの背中こすりもやってるんだと思ってたぜ(笑)。
 そっか、日頃も見られるんだぁ、どうやらワシの勘違いか。

 稲取、および河津以南へ行く場合は、136号修善寺町を
通り抜け更に南下。
「出口」交差点で、136号は土肥方面に分かれて行く。
 天城峠、河津への直進ルートは国道414号と名称が変わり、
しばし走ると浄蓮の滝を通過、天城峠にさしかかる。
 天城隧道を越え河津七滝ループ橋を下りきると湯ケ野。
そこで、414号は右に分岐し離れて行く。

 もし、414号方面に進めば小さな峠を越えて稲梓駅や
蓮台寺駅にショートカット気味に行けるけど、最終目的地が
下田駅の場合、距離的には直進の県道14号と国道135号利用
の場合とで大差はない。

 湯ケ野の分岐点から、直進で南下する(県道14号)ルートを
少し走ると、バラのテーマパーク「伊豆バガテル公園」入り口が
あるけど、車からじゃ公園自体どこにあるのか確認できねえ。
 そのまま少し走ると、やがて伊豆東海岸の国道135号に出る。
青い海が目に飛び込んでくる瞬間は正に最高!天気さえ良ければ、
伊豆大島や伊豆七島が望める場所だし、沿道に設置された駐車場
の脇に咲くアロエの花も見事。
 河津駅は、この交差点のすぐ北側200m、この交差点から北に
6kmくらい135号を戻れば稲取駅。

 河津川沿いの河津桜が見ごろの時期も2回ほど通った。
もちろん、仕事先に向かう途中なんで散策はできなかったけど、
車窓から見ても冬場は周りの色合いが乏しい時期だから、
「随分綺麗だなあ」って感じたもんさ。

 この道は、ワシが現役時代に下田市まで社用で行くときは、
ホント!よく使った。
 いまだ頭の中には細かな地図と各地に点在する名所がインプット
されているんで、ついついくだらねえ説明が長くなっちゃって
ごめんな、スルーしてくれ。

 てなわけで、伊豆急ってのは、どこで撮るにせよ静岡市から
行くにゃ楽なルートはねえ。
 そう考えると、「しなの鉄道」と条件的にはおんなじ。
どちらの鉄道に行くにも、一大決心!(^^)して出かけなきゃ
なんねえことは確かだな、いずれ行けるよう奮励努力。

 そして久留里線のコメント返信で、E130の色違い解説やら、
小海線のE200のご教授ありがと、ワシなんにも知らねえんで、
いい勉強になったよ。
 キハ30も、一台はいすみ鉄道に行くって、書いてくれてあった
から、ワシャすげえ嬉しく思ったね。
 受け入れるいすみ鉄道と、JR東日本にゃ盛大な拍手を送りたい。

 また、関東鉄道の水海道車庫にはキハ30がまだいることも了解。
水海道車庫の「一般公開」があるってことは初耳。
以前、あの車庫の裏を通ったとき覗いたら、奥のほうにチラっと
こげ茶色のDLが見えたけど、アレええよなあ。
 一般公開の日は、本線にある仮停車場(乗務員用?)を使って
客扱いもすりゃ見学者は楽そうだけど、ホームが狭いし線路横断も
あるから危険でダメか?
 もしかして、車庫まで入って行く臨時列車があんのかも?
 
 169系から始まって、どんどん話しが逸れちゃってごめんな。
このへんで、おいとまするよ。
 寒いから防寒対策を万全にな。
首にマフラーをぐるぐる捲いてるヤツほど貧乏くさいってさ。
セレブは首元をゆったりさせているらしい。
 みっぴょんはセレブだけど、さみいときは身体のためには
そこは譲らず、ぐるぐる捲きのほうがええぞ(笑)。
そういうワシは、マフラーさえない持ってねえから大貧民さ。
 最後の最後までB級の話運びでスマねえ。
いつも為になる情報をありがとな。
ほんじゃ、ばいばい。

たか様

こんばんは。
(*'-'*)

>将来的には静態なのか、伊豆急のように区間限定の動態なのか、こればかりは神のみぞ知るの世界ですね。

これはちょっとわかんないですね。
実車の状態がどうなのか、また、伊豆急のように「積極的に残す気持ちがあるのかどうなのか」全くわかりませんから。

>20年位前には中央線や大糸線でも乗りましたが、時として大混雑だったり、ガラガラだったり。懐かしい思い出です。

大糸線は、急行間合いの普通列車に165系が入っていましたね。
115系が入る以前、普通列車が冷房車の165系で、快速に旧型電車が入る運用がありましたが、
これは、「165系は急行の折返しとして、松本~信濃大町・南小谷間の出入庫回送を兼ねている」という理由のほかに、
「旧型車は電気ブレーキではないので、制輪子をあまり擦り減らしたくないから、停車駅の少ない快速に使う」という理由もあったそうです。
合理的といえば合理的な理由だけど、「看板列車の快速に、比較的新しい車両を使わないとは?」不思議な気もしますね。

中央西線の普通列車には165系が入っていました。逆に、JRになってからしばらく、115系が全部御殿場線など(?)に召し上げられて、165系ばかりだった時期もありました。

しかし、中央東線の普通列車で165系充当のは、あまり記憶がありません。細々と間合い運用があったのかもしれないけど、165系は急行「アルプス」が原則だったように思います。
(169系の急行「信州」「妙高」などについては、以前本文記事で触れており、繰り返しになるので今回は割愛。)

>中軽から御代田、滋野辺りは浅間山バックで撮れる場所が点在しますからおすすめですよ。ただし晴れても風が冷たいので、防寒対策はしっかりとなさってください。ワタクシも在来線「あさま」の時代は本当によく行った区間です。

浅間山ってデッカイから、あの辺は、どこに立っても「それなりの絵」が撮れそうですね。
( ​゚∀゚​)
しなの鉄道沿線は結構荒れていて、なんでも「平原の線路際にあるうどん屋の駐車場」にばかり鉄ヲタが集中して、トラブルになっている由。
まあ、鉄ヲタ(「ファン」でも「愛好家」でもない)って奴らは、「セオリーどおりの行動」しかできないからね。
誰かがその場所で撮ったのを発表したら、そこにばかり人が集まるらしい。もうね、バカかと。。。。

で、せめてそのうどん屋さんで食事でもすればいいものを、そんなことしないから嫌われて、「迷惑駐車」で110番されちゃうんだよなぁ・・・。
┐('~`;)┌
まあ、そういう場所は避けて、自分なりの「ベストポイント」を見つけましょう。
(*'​-')​ノ

ふく爺様

こんばんは。
(*'-'*)

最近、ブログの更新は週末が多いんですが、この169系の話題はイレギュラーな「速報」です。
やはり、自分で「見た・撮った・乗った」記事が基本と考えているので、こういう「情報だけ」の記事は、あんまり書きたくないんですよ。
ただ、これは詳細が判明次第、「追加情報」を書いていく前提であるのと、「できれば来春までに1回は現地へ行きたい」と思っておりますので、お許しくださいませ。

>そういや20年くらい前だったか、小布施町かその近くで
>165系を何両か置いてあるのを見たぞ、詳しい場所は忘れたけど。

小布施のはクハ165-80だったそうです。
(「何両か」あったかどうかは、この1両しかナンバーが分からなかったので不明。三重県桑名市の焼肉屋さんには3両ぐらいあった模様。)
いずれにしろ、小布施のも桑名のも、とっくの昔に解体され、現存しないそうです。
そういう廃車体を使った飲食店って、まず長続きしませんね。

>みっぴょん、熱川バナナ鰐園のワニの背中こすりを見たそうだね。

テレビなどでやってるのは、年末ですよね。
私は「河津桜まつり」の時季に見たんですが、いつでも見られるのか、桜まつりで人出が多かったから特に見せてくれたアトラクションだったのか?
いずれにしろ、面白い物を見たことは確かですね。^^

>天城隧道を越え河津七滝ループ橋を下りきると湯ケ野。
>そこで、414号は右に分岐し離れて行く。

414号(下田街道)の稲梓と蓮台寺の間に「千人風呂」がある旅館があり、500円か1000円払うと、泊まらなくても入浴できるというので、入ってみましたよ。
もちろん「千人」は大げさで、そんなに大人数で入れるわけはないんですが(笑)、200人ぐらいは入れるのかなぁ?
(・.・)?

>また、関東鉄道の水海道車庫にはキハ30がまだいることも了解。
>水海道車庫の「一般公開」があるってことは初耳。

これは、2009年11月に取り上げましたが、
●例年、11月3日ごろ開催されます。
(詳しくは、毎年10月20日ごろホームページで発表。東京メトロの駅構内などにも、ポスターが掲出されます。)

●つくばエクスプレス(TX)の守谷車両基地一般公開と同時開催が通例です。

●当日、守谷車両基地~水海道車両基地間に、無料バス(関鉄バス)が運行されます。

●また、水海道駅~水海道車両基地間にも、無料バス(これも関鉄バス)が運行されます。

●TXは、秋葉原発守谷行の列車が、そのまま車両基地まで運行されます。
守谷駅~車両基地間は無料で、秋葉原方面から行く場合は、守谷までの乗車券を買えばいいんですが、
守谷駅から乗ってきた地元の人たちは、駅の入場券ではなく、絵はがきみたいなカードを貰っており、これが「無料乗車証」のようでした。

>もしかして、車庫まで入って行く臨時列車があんのかも?

なにか事情があるのか、関鉄はそれをやらず「水海道駅からの無料バスをご利用ください」と案内していますね。

>みっぴょんはセレブだけど

ちっともセレブじゃないですねぇ!
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​
最近、「牛丼を食べたいな」と思ったんだけど、
スーパーへ行ったら「250グラム250円」(つまり1グラム1円)の牛肉を売っていた。ニュージーランド産か何かですが。
これに玉ねぎを刻んで入れ、隠し味に生姜をちょっと入れたら、うちで牛丼が食べられるじゃん!と思い、牛丼屋さんに入るのは見合わせました。
(もしあれば、赤ワインをちょっと入れて煮込むのもいいですよ。)
しかも、一度に250グラムなんて肉は食べられないので、二食分です。玉ねぎも含めて、1食200円ぐらいではないですか?

そういう生活ですから、「セレブ」などではないですねぇ(笑)。

冗談はともかく、「首ぐるぐる巻き」は寒さをしのぐのに効果ありますね。これは本当です。
9日は371系「いわたウォーキング号」も走るし、風邪をひかないように~♪
では~(*'​-')​ノ

さよなら169系

みっぴょんさん、こんにちは。

私は国鉄急行型には思い入れ強く、小学生時代に初めてひとりで遠出した時に乗ったのが「信州」でした。

信州が廃止される直前だった気がしますが、当時はそんなことつゆ知らずで、上野駅でチキン弁当を買って車内で食べました。

もう一回乗ってみたいです。でもこれからだと鉄道ファンが詰めかけて乗れなかったりするでしょうか?

シフト制の仕事してるから、平日に行こうかな・・・。

よこちゃん様

こんばんは。
(*'-'*)

「信州」ですか。私も何回か乗ったことありますよ。
当時は、高速道路が長野まで開通していなかったので、特急「あさま」は大変な人気でいつも混雑しており、自由席本位の「信州」は、ありがたい存在でした。
「信州ワイド周遊券」だと、自由席にはそのまま乗れましたし。
(長野新幹線は季節や時間帯にもよるけど、昔の在来線ほど「混んでいる」感じがしませんね。やはり、新幹線はキャパシティが大きいからか。それとも、高速道路もできて、さほど鉄道に依存しなくなったのか?)

>上野駅でチキン弁当を買って車内で食べました。

今でも売ってますね。今は「ハーフサイズ」もあるらしいです。

>もう一回乗ってみたいです。でもこれからだと鉄道ファンが詰めかけて乗れなかったりするでしょうか?

廃止直前になったらわかりませんが、2010年9月の「リバイバル信州」は意外に空いてました。
2011年6月、まだ「しなのサンセット」が165系だった頃乗ったときは、結構お客さんが多かったけど、それでも満席ではありませんでしたね。
もちろん、できるだけ早い時期に乗ったほうがいいとは思いますが、
平日の普通列車なら、そんなに混んでいないと思います。
上記の表をご覧いただくとわかるように、長野駅までは行かない、小諸~軽井沢間のローカル列車ばかりですし。
(これは要するに新幹線の軽井沢駅と、新幹線が停車しない御代田町や小諸市を結ぶ「シャトル列車」なんでしょうね。)

(*'​-')​ノ

No title

20年は前になる(笑)大学生くらいまでは鉄道好きだったんですが、視力(メガネかけてもアイカップでも写真は取りづらかった)の関係と、足を悪くして重いカメラを持って移動がやりづらくなり鉄から離れだし、今じゃマナーの悪い鉄を見ることが多くて「俺は鉄じゃねぇ」とまで言うようになってしまいました。(足の悪化で旅行等出来ないこともありますが…)

とはいえ、時々鉄道のことは気にはなるのでネットを見ていて、偶然こちらを見つけました。

自称鉄引退後ですが、碓氷峠廃止の少し前には乗りに来たものです。
あの時は臨時快速のモントレー165があり、それに乗って峠を下りました。今では軽井沢駅も寂しいものです。


今季は軽井沢への出張が連続しています。いつも169系を見ていました。
もう最期なのか…。自宅が浦和なので非常に親しみのある車両ですね。本庄まで急行でも乗ったし、「ごてんば」の165や167、「東海」の153にも乗ったから、この時代の型がなくなるのは哀愁もあります。


本日もその運用に「しなの鉄道」色の車両が充当されていました。
重そうな車両に抵抗制御。カタンカタンの音も、なんか懐かしく聞こえます。

115系にしたって、それほど長くはないのでしょう。
もうなくなりかけのつりかけ車両、省電とかゲタ電とか、いわゆる40~70代の旧型国電に魅せられた俺は、それを追いやる115系や103系が「個性のないつまらない電車」に思えたのに、いつの間にか改造で個性がでまくり。急行型は急行の衰退で追いやられ…。気づけば、あんな直角のシートに座って電車に乗ってられた時代が懐かしいです。身体は小さいくせに、今じゃリクライニングかロングシートにしか乗れません。(笑)

出張に来ている間に、一度くらいは乗っておこうかなぁ…
オフィスが立川なので115系は日野から立川の間で2~3回乗ってるから、169系のほうを。

真知様

こんばんは。はじめまして。
(*'-'*)

>今じゃマナーの悪い鉄を見ることが多くて「俺は鉄じゃねぇ」とまで言うようになってしまいました。

行儀の悪いのは、実際、多いですよ。

若いのは、学校の鉄道研究会などで「先輩に教わる」という習慣がなくなり、無手勝流でいい加減なことをやるから。
また、これは社会全般にいえると思いますが、「幼稚で未熟」であることが許されて当たり前になり、そのまま進化しない人間が増えているんだと思います。

年寄りは、昭和30~40年代の大らかな時代と違い、今は徹底した管理社会になり、ちょっとでも何かあればすぐ110番するようになっていることを認識しておらず、今の世の中をナメてかかっているから。

某県で年に1回ぐらい蒸気機関車が走ると、決まって「汽車電車往来妨害罪」で逮捕者が出て、それは例外なく高齢者です。
おそらく「SLなど」「**県の鉄道など」とナメてるんでしょうけど、**県の鉄道も、気動車が1時間に1本ぐらい、のんびり走っていた時代と違い、今は東京直通の快速電車が頻繁に100km/hで飛ばしていますよ。
つまり、40年前と頭の切り替えができていないんです。

まあ、それは釣りでもゴルフでも何でもそうでしょうけど、趣味人口が増えれば、お行儀の悪いのも出て当然です。仕方ないですね。

そういうので気分を害したくなかったら、「人が集まりそうな場所・曜日・時間帯には近寄らない」に限ります。
私は、それを徹底して実践してますけどね。

そういったことを避ければ、鉄道自体は楽しいですよ。
猛獣だって、こちらが敵意を見せなければおとなしいのと同じで、鉄道ちゃんも、規則やマナーを守っておとなしくしていれば、こちらと楽しく遊んでくれるものです。

安全に、楽しく遊んでくださいね~♪
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。