07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆる~り久留里線・最終日の旧型車に乗ったよ!

キハ30 98(千マリ・左)とキハ37(右)(木更津駅・2012年12月1日)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2012年)12月1日限りで、JR東日本・久留里線のキハ30・37・38形気動車が引退し、キハE130形に置き換えられましたね。

有楽町駅を通過する「マリンエクスプレス踊り子」を撮った私は東京駅へ向かい、11時54分発の快速君津行に乗りました。
パンか何か買おうかと思ったんですが、なぜか買えずにコーヒーだけ購入。
乗車券は「休日おでかけパス」を持っていますが、これは旧「ホリデーパス」ではフリー区間外だった久留里線が全区間、フリー区間に入り、便利になりました。
ただ、久留里線は「東京近郊区間」なのに、烏山線や鹿島線同様、Suica・PASMOが使えないおかしな路線ですから、「観光客の方は、なるべく”休日おでかけパス”をご利用ください」ってことですかね。

しかしまあ、旧型車両最終日に行くとは、「葬式厨」とか「にわか」みたいで良くないんですが、
この夏は猛烈に暑かったので、せっかく格安の「パワフル&スマイルちばフリーパス」が発売されていたけれど、没。
いつの間にか旧型車両の終焉が迫り、11月23日に行くことにしましたが、この日は天気が最悪で没。
翌24日と25日は、ものすごく体調が悪くて没。爪先の芯から冷える感じで・・・。
(25日は、河口湖→立川間を八トタ115系M40編成で運行された「富士山マラソン」参加者輸送の臨時快速もパスした。)

平日は、以前のように時間が自由にならず、気がついたら最終日になってたわけですよ。。。。
┐('~`;)┌
それはともかく「この快速、千葉から先は、やたら停まるなぁ」と思ったら、快速停車駅が少しずつ増えた結果、今は巌根以外は全部停まるようになってました!
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
どうやら快速停車駅を増やした代わりに、千葉駅始発・終着の普通列車を削減したみたいですね。
東海道線の小田原~熱海間も、快速「アクティ」が全駅停車になった代わりに、普通列車が1時間当たり4本から、3本に減りましたが・・・。

さて、木更津駅に着くと、間もなく営業運転が始まるキハE130形が、ホームから見える位置に留置されていました。
数年前から水郡線で走っていますが、まだ私は乗る機会がありません。
キハE130-104他3連(千マリ)(木更津駅・2012年12月1日)

久留里線で、これの試運転をやっていたのかどうか。
聞いたところでは「10月頃から”検測車のスジ”でやってた」とか。
「検測車のスジ」とは、半年に1回ぐらいキヤE193系「East-i ダッシュD」が運行される際の時刻のことで、最近の実績(2012年8月21日)では
・9993D 木更津発10:11→上総亀山着11:20
・9994D 上総亀山発11:34→木更津着12:39
だったようです。
そうか、それはそれで見たかったなぁ。。。。
( ・_・)

久留里線の発車までは少し時間があったので、駅の外へ出て幕張車両センター木更津派出の構内を覗いてみることにしましょう。
(公道から見えます。)
まず、1983(昭和58)年に5両だけ作られ、加古川線と久留里線を走ったキハ37形(右)。
これは、ご縁がなかったなぁ。加古川線には電化前に乗ったことあるんですが、キハ20とか35でしたね。
正面のデザインが東武8000系電車・・・今、大人気の「8111F」(原型車)に似ています。
キハ37 1002(千マリ・右)(木更津駅・2012年12月1日)

次に、国鉄民営化直前、1986~87(昭和61~62)年に、キハ35形からの改造名義で7両だけ作られたキハ38形。
これも全然ご縁のない車両でした。当初は八高線で走っていたらしいけど、見た記憶すらあいまいです。
キハ38 1001(千マリ)(木更津駅・2012年12月1日)

キハ30形を見たいんですが・・・いました!
ヽ(゜∀゜ )ノ
キハ30 98ですね。
キハ30 98(千マリ)(木更津駅・2012年12月1日)2

久留里線に残った3両のキハ30形(キハ30 62・98・100)は全車、1966(昭和41)年・日本車輌製です。

1968(昭和43)年3月31日現在の配置区所は、62が勝浦機関区(千カウ)、98が高崎第一機関区(高タカ一)、100が亀山機関区(天カメ)[注]でした。
(『1968年版 国鉄車両配置表』[鉄道図書刊行会:発行]より。)
手元にあまり詳しい資料もないので恐縮ですが、キハ30 62は、ずっと千葉管内から離れなかったんでしょうかね。
[注]「上総亀山」じゃないですよ。三重県、関西本線の亀山。某社の液晶テレビ「亀山モデル」とか「カメヤマローソク」の方です。念のため。

このキハ30・35形にはご縁が深く、もしかすると「私が初めて見た国鉄気動車」かもしれません。
「寒冷地仕様」(といっても、大した対策も施されてなかった)の500番代車が新潟運転所(新ニイ)にいて、弥彦線を走っていたんですよ。
4歳頃の記憶ですが、排気管から煙を出しながら走っていたのが、なんとも不思議な感じでした。パンタグラフもないしね。。。。
(*'-'*) 変な「電車」だな~
考えてみたら、弥彦線の今は無き「長沢支線」(東三条~越後長沢間)にも乗ったことありますよ。何も憶えてないですけど(笑)。

八高線や相模線、川越線も昔はキハ35系の天下でしたし、八高線にいた珍車・ステンレスのキハ35形900番代車も記憶にあります。
これは、JR発足記念(1987年4月)で高崎運転所のお祭りがあった際に走った、妙な「トロッコ列車」(高崎駅~運転所間。キハ35+トラ3両ぐらい+キハ35)にも使われていたなぁ。
もともと、このステンレス車は千葉気動車区(千チハ)におり、房総の海岸を走るので、塩害対策でステンレス車体を試作した・・・といわれましたが、昔はステンレス車の製造コストが高く、普及しませんでした。
ただ、最終的に高崎管内で在籍したことが幸いし、今、キハ35 901が「碓氷峠鉄道文化むら」に保存されていますね。
キハ35 901(2005年6月・碓氷峠鉄道文化むら)

留置車両を眺めているうちに、13時46分発の935Dが入線しました。久留里方から、キハ38 1003+キハ38 1(千マリ)です。
キハ38 1+ キハ38 1003(千マリ)(木更津駅・2012年12月1日)

この列車は本来、久留里止まりですが、11月23日~12月9日の土曜・休日は「亀山湖オータムフェスティバル」開催に伴い、9935Dとして上総亀山まで延長運転されています。
ただし、12月2・8・9日はキハE130形で運行されるので、旧型車両での運行は、この日が最後です。

乗ってみると、意外にも空席が結構ありました。ホームで撮ってる人はものすごく多いんですが、乗らないのか。それとも、もう1往復してきたのか?
「鉄子」や「ママ鉄」が多いのも、最近の傾向です。

定刻に発車しましたが、久留里線自体は国鉄の末期か、JR発足直後か、とにかく「青春18きっぷ」の使い残しを消化するために乗ったのが最初です。
終点の上総亀山駅は集落から少し離れており、確か坂を上がったところにお寿司屋さんがありました。
お寿司屋さんなんだけど、なぜか「中華そば」の赤い提灯が下がっており、他に食事できるお店もなさそうだったので中華そばを食べました。
乗ったのは「たらこ色」のキハ35系で、当時すでにキハ37形もいたはずですが、見た記憶はありません。

その後、15年ぐらい前に何回か乗る機会があったので、今日のところは無理に終点まで乗る必要はありません。
まあ、「新型車両に置き換わる」というだけで、路線が廃止されるわけでもないし、気が楽です。
( ・_・)
横田駅で、木更津行936Dと行き違いましたが、これは木更津方からキハ30 62+キハ30 100でした。ものすごい混雑で、若干遅れてましたね。
この列車が、キハ30形の最終運行でした。
久留里線旧型車両最終日・キハ38とキハ30の交換(横田駅・2012年12月1日)

のんびり走る列車に乗り続け、終点のひとつ手前、上総松丘で下車。
久留里線上総松丘駅(2012年12月1日)1

久留里線上総松丘駅(2012年12月1日)2

おじさまたちが何人かカメラを構えていましたが、「夕方になったら天気が良くなってきて、悔しいねぇ」などと笑っており、「さよなら運転」によくある「殺伐とした雰囲気」は全くありませんでした。
皆さん鉄道趣味歴は長そうだし、久留里線にも何回も来ているのでしょう。今日あたりは「ガツガツ撮ってもしょうがないから、総仕上げ」って感じでしたね。
何と言うか、「構え」に余裕がありました。お子様方だと、こうはいかないよ。。。。

ここは東京~安房鴨川間と、千葉~安房鴨川間の高速バスが停車します。
かつては安房鴨川方面へ行くローカル便のバスもあったらしいですが、今は廃止され、代わりに千葉発着の高速バスにここから乗り、鴨川方面へ行けるようです。

ちなみに、東京発着のバスは小櫃(おびつ)、久留里なども駅前に停車しますが、亀山は通過です(千葉発着便は「亀山・藤林大橋」停留所に停車)。
今、亀山に発着する路線バスは千葉~安房鴨川間の高速バス「カピーナ号」ぐらいしかない模様で、小湊鉄道の養老渓谷駅とか上総中野駅へ行くバスはありません。
上総中野駅までは国道465号線で約14km、歩いたら3~4時間はかかるでしょうね。

上総亀山には君津市のデマンドタクシー、その名も「きみぴょん号」(笑)なる物があり、君津市役所の公式サイトを見たら、市民でなくても予約すれば「きみぴょん号」に乗れるようですが、
さすがに上総中野は君津市ではなく大多喜町だし、「きみぴょん号」の運行エリアを越えるので、行ってくれないだろうと思いますね。
なお、「きみぴょん」とは君津市のカワイイゆるキャラです。市役所のサイトで、どんな子かご覧ください。
きみぴょん、カワイイよ❤(*'-'*) ノ(∵​)
http://www.city.kimitsu.lg.jp/

ちょうど、前述の東京行高速バスが来ました。京成バス・日東交通・鴨川日東バスの共同運行ですが、これは京成車。
(Suica・PASMOは京成車に限り使えるそうです。各便の担当会社は、京成バスの公式サイトに載っている時刻表に記載されています。)
東京(八重洲口および浜松町)~松丘間は片道2000円で、今日はJRの「休日おでかけパス」があるから乗らないけど、また来る機会があったら乗りたいですね。
京成高速バス東京~安房鴨川線(上総松丘・2012年12月1日)

坂を下って、9940Dが上総亀山から戻ってきました。
キハ38 1+ キハ38 1003(千マリ)(上総松丘駅・2012年12月1日)

亀山湖のイベントから帰るお年寄りや、撮影を終えて帰る鉄道ファンで混雑しており、久留里から先は学校帰りの中高生や、木更津か千葉市へ遊びに行く人たちが各駅ごとに乗ってきて、えらく混みました。
ただ、新型車両になっても沿線風景は絵になりそうだし、来年、暖かくなった頃に再訪してみたいと思いましたね。
この辺りは小湊鉄道、いすみ鉄道も面白いので、目移りしますが。。。。

久留里と横田で行き違った列車はキハE130形で、もう「移り変わり運用」が始まっているようです。
この9940D~940Dが「旧型車両による最後の列車です」と車内放送があり、木更津到着直前には「長年のご愛用ありがとうございました。新しいキハE130形も、どうかよろしくお願いいたします」と放送されました。

木更津に着き、運用を終えた旧型車両を見に、もう一度駅裏の車庫へ行ってみると。。。。
キハ30 62+キハ30 100が留置されていました。
長年、お疲れ様でした。(*'​-')​ノ
キハ30 62+ キハ30 100(千マリ)(木更津駅・2012年12月1日)

さらに、キハ30 98が良い位置に留置されており、何カットか撮れました。
ヽ( ´ー`)ノ!!
キハ30 98(千マリ)(木更津駅・2012年12月1日)

たまたま運が良かったのかもしれませんが、「さよなら運行」といっても、全般的に「ゆる~り」と楽しめた感じの半日でしたね。
駅前で遅い昼食というより「早めの夕食」を食べ、帰りは蘇我まで209系の普通列車に乗り、お財布の中に500円玉があったので、蘇我から特急「わかしお24号」(東京までの特急料金500円)に乗ってしまいましたが、車両が何であれ、千葉の鉄道は楽しいなぁ。。。。
先日の京葉臨海鉄道も面白かったけど、もうじき、いすみ鉄道のキハ28も走ることですし、また来ますね!
(*'-'*)
============================
【追記】(2013-02-01)
高速バス「アクシー号」「カピーナ号」の運行経路変更について

■3月27日午前10時から、通行止め解除(片側交互通行)に伴い、高速バスも通常運行となりました
なお、房総スカイラインの無料開放も3月27日で終了しております。

2013年1月30日朝、国道410号線の大戸見トンネル(君津市大戸見)で、トンネル内の崩落事故が発生し、通行止めになっております。
このため、東京~安房鴨川間の高速バス「アクシー号」、千葉~安房鴨川間の高速バス「カピーナ号」は、房総スカイライン経由で迂回運行しています。
迂回運行中、下記の停留所には停車せずJR久留里線との乗り継ぎもできませんのでご注意ください


停車しない停留所
・東京~安房鴨川線「アクシー号」
富崎神社 ・小櫃駅前 ・俵田 ・久留里駅前 ・久留里城三の丸跡 ・平山 ・松丘 ・笹

・千葉~安房鴨川線「カピーナ号」
俵田 ・久留里駅前 ・久留里城三の丸跡 ・平山 ・松丘 ・亀山藤林大橋 ・笹

なお、小櫃については千葉線「カピーナ号」に限り、通常の「小櫃駅前」停留所ではなく、三田交差点近くの「みくに寿司」前に設けられた仮停留所に停車します。
(東京線「アクシー号」は停車しませんので、ご注意ください。)
詳しくは、下記のサイト(日東交通株式会社)をご覧ください。
http://nitto-kotsu.co.jp/kamogawa-ukai.htm

トンネルの復旧は、3月下旬の予定です。
2月14日から復旧までの間、代替道路として房総スカイラインが無料開放されています
詳しくは、下記のURL(千葉県君津土木事務所)をご覧ください。
https://www.pref.chiba.lg.jp/cs-kimitsu/douro/2012ootomi-tonneru.html
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

相変わらず、面白ええよ。

 ええな、久留里線。
キハ30の塗色もええし、かっちょええな。
 鉄道誌の記事で、「通勤型気動車が登場」なんて書かれて
いたのを読んだ記憶があるけど、それが今やもう爺さんに
なっちまったようで、わが身とダブルよ。

 新しいE130も、うまく撮れているじゃん。
この形、ワシは水郡線の常陸大子で見たことある。
水郡線のは車体側面の色が、反対側は赤と黄の塗色で、
互いに違えてあった。
 数年前、小海線でも見かけたけど、ハイブリッドって
書いてあったから、形式は違うかも?

 久留里線には二回しか行ったことねえ。
しかも、路線の尻尾の方だけなんで、まだ木更津~久留里間は、
見たことねんさ。
 以前、久留里~上総亀山間を車で並走したときは、記事に
あるように、随分のんびりした区間だなあと思った。
 上総亀山駅には二時間くらい居たんで、駅の周りは、けっこう
しぶとく歩き回ったけど、すし屋(中華そば)屋さんの存在にゃ
気が付かなかったなァ。

 駅横に広場があってさ、そこに車を停めさせてもらうため、
広場の横に集まっていた地元の方に挨拶がてらお願いしたら、
そのままワシも仲間に入らされて、話し込んじまった(^^)。
 まあワシはもともと観察力なんてねえし、ましてや線路沿いだけを
ぐるぐる回っただけなんで、周りの情景となると覚えている
わきゃねえ。

 久留里線沿線は環境がええから、新型DCもすぐに馴染んで、
受け入れられることだろうね。
思うに、一両ずつ「小湊鉄道」と「いすみ鉄道」に、寄付すりゃ
JR東日本は拍手の嵐を浴びるのにな。
 五井から入線させりゃ、そうそう経費もかからねえんじゃ?
ともあれ、キハ30諸君よ!、長年の勤めご苦労さん。
しばらくは、ゆっくりしてくれい。

 そうそう、前回書いた「マリンエクスプレス踊り子」のコメントで、
冬場の時期の伊豆観光うんぬんで、ワシは肝心の河津桜を書くのを
忘れたっけな、しっけいしっけい(^^)。
 今年はだいぶ咲くのが遅れて、地元が当初企画したイベントは、
軒並み中止(延期)せざるを得なかったようだった。
 今シーズンも厳しい寒さが予測されるから、また新年の開花が
遅れるかもしれねえけど、今年学べたからもう大丈夫か?

 話し変わって、今回の中央自動車道笹子トンネルの天井崩壊事故、
実に悲惨だったなァ。
 突然の被害に遭われた人達は、誠にお気の毒の一語。
ワシも日頃の移動はもっぱら車だし、笹子は最低年4~5回は通る
トンネルだから、このニュースはホント他人事じゃなかった。
 鉄道の隧道は換気扇がねえから、少しくらい古くても、まだ使える
かもしれねえけど、安心してええもんだかどうだか。
 事故に遭われた方々に合掌。

 今回の久留里線記事、カラフルな車両達の写真、そして乗客の
様子などが垣間見えて、小さな旅が楽しめたよ。
 ステンレス製のキハ35、エンドウ製のNゲージが2両くらい
家の中のどこかに眠っているはず。

 みっぴょん、身体を大切にな、無理すんなよ。
ありがとう。
ほんじゃ、ばいばい。

いらしたんですね

最終日、久留里線に乗りに来られたんですね。
自分も行こうと思いましたが、家族で風邪をひいてしまい行けませんでした。
久留里駅では乱闘や罵声があったみたいですが、のんびり乗れて良かったですね。
これで千葉支社から非冷房車が引退ですね。確かに暑い日に避けたい気持ちはわかります。(とくに女性は)JRからは旧型車は引退しましたが、キハ30はいすみ鉄道に静態保存ですが来ますんで、まだ千葉の鉄道では旧きよき鉄道の面影が見られると思いましたよ。
寒いなかお疲れさまでした。

ふく爺様

こんばんは。
(*'-'*)
>鉄道誌の記事で、「通勤型気動車が登場」なんて書かれていたのを読んだ記憶があるけど、それが今やもう爺さんになっちまったようで、わが身とダブルよ。

当時の記事は、『鉄道ピクトリアル・アーカイブスセレクション』で読めますが、キハ35系が設計どおりの活躍をしたのは、結局、西は関西本線(天王寺口)、東は川越線とか相模線ぐらいだったようですね。
それらの線区も、今は電化されていますが。。。。

新潟にもいましたが、キハ35系だけで統一された編成はめったになく、だいたい、さまざまな形式が連結されていて、せっかくの「3ドア・デッキなし・ロングシート」の特性があまり生かされませんでした。
柏崎~越後線~新潟~村上間とか、新潟~吹浦間の長距離普通列車にキハ35が入ることもあり、「ちょっとひどいなぁ」と思いましたね。

>新しいE130も、うまく撮れているじゃん。
>この形、ワシは水郡線の常陸大子で見たことある。
>水郡線のは車体側面の色が、反対側は赤と黄の塗色で、互いに違えてあった。

両運転台タイプと、片運転台タイプ(2両固定編成)で色を変えてあるようです。

>数年前、小海線でも見かけたけど、ハイブリッドって書いてあったから、形式は違うかも?

それはキハE200形・・・というらしいです。
キハE130形は、関東鉄道常総線キハ5000形と同じ「コモンレール式燃料噴射システム」を採用したエンジンを搭載していますが、ハイブリッドではありません。
この「コモンレールうんぬん」は、関鉄水海道車庫の一般公開で説明をしてくれた助役さんも「実は私も勉強しているところで、皆様に説明できるほど知らないんです」と苦笑してました。
(従来のDMH17系エンジンについては、「これでもか!」ってくらい、詳しく教えてくれましたが。)
ですから・・・私もよくわかんないです(笑)。

>上総亀山駅には二時間くらい居たんで、駅の周りは、けっこう しぶとく歩き回ったけど、すし屋(中華そば)屋さんの存在にゃ気が付かなかったなァ。

「Yahoo!ロコ」の地図に載っているので、今も盛業中だと思います。
私が行ったのは夕方6時ごろでしたが、上総亀山には、お酒を出すお店があまりないらしく、結構賑わっていましたね。
もっとも、20年以上前ですから、お店のご主人は代が変わっているかもしれません。

>思うに、一両ずつ「小湊鉄道」と「いすみ鉄道」に、寄付すりゃJR東日本は拍手の嵐を浴びるのにな。
>五井から入線させりゃ、そうそう経費もかからねえんじゃ?
>ともあれ、キハ30諸君よ!、長年の勤めご苦労さん。
>しばらくは、ゆっくりしてくれい。

とりあえず、いすみ鉄道には静態保存ですが1両譲渡されるようですね。まだナンバーはわかりませんが、「千葉に縁の深い車両」となると、新製配置が勝浦だったキハ30 62ですかね。

キハ30形は、まだ関東鉄道常総線にいますね(キハ101・102)。
同社の公式サイトを見ると、運行日程がわかります。
( ・_・)つ↓
http://www.kantetsu.co.jp/train/syaryo/newcolor.html

>ステンレス製のキハ35、エンドウ製のNゲージが2両くらい家の中のどこかに眠っているはず。

ありましたねー、エンドウの。紙箱に入っているやつでは?

>話し変わって、今回の中央自動車道笹子トンネルの天井崩壊事故、実に悲惨だったなァ。

私もあのトンネルは何十回も通っているので、びっくりしましたよ。
天井が落ちてくるなんて、ドライバー側には何の落ち度もないし、注意しようもない事故ですよね。
亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

温暖なはずの静岡といっても、今年は寒いんでしょうね。。。。
お気をつけて!
(*'​-')​ノ

キネ様

こんばんは。
(*'-'*)

最終日だから「どうかなぁ」と思ったんですが、結論を言えば「行ってよかった」と思いました。

>久留里駅では乱闘や罵声があったみたいですが、のんびり乗れて良かったですね。

罵声や乱闘? そんなのがあったの?
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
久留里は、駅前でイベントやってて、なんかアイドル歌手のショーがあったらしく、人出が多かったですからね。
松丘は、そういう騒ぎとは全く無縁でしたが。。。。
(なにしろ平均年齢が高かった。いちばん若い人でも「鉄道写真歴20年」って感じでしたね。)

どうやら、久留里には「きみぴょん」も来ていたらしいけど、この子には、またどこかで会えるでしょう。市役所のサイトにある「活動実績」を見ると、かなり「働き者」らしく、週平均4日ぐらいは君津市の広報活動に参加し、たまに東京や横浜へ行くこともあるようですから。。。。

>確かに暑い日に避けたい気持ちはわかります。(とくに女性は)

日焼けがねー。。。。
久留里から先はともかく、馬来田あたりだとあんまり日陰もなさそうですし。

>キハ30はいすみ鉄道に静態保存ですが来ますんで、まだ千葉の鉄道では旧きよき鉄道の面影が見られると思いましたよ。

楽しみですねぇ。静態保存場所は国吉駅ですかね?

風邪、お大事に!
(*'​-')​ノ

おはようございます

休日おでかけパスでくる~りしてきたんですね
(・,・)つ■
久留里線には色々なキハがいたんですね
ライトが上とか下とか2ドアとか3ドアとか…
(@.@)
今回は良いアングルで沢山のキハ撮れて
最終日でしたが上手く楽しめましたね!
(^.^)
きみぴょんチェックしました!可愛いですね

mippyon様

久留里線ではまだキハ30っていたんですね。かつて私は相模線「西寒川」の駅前一等地に在住していたため、週に3回は相模線を利用してました(通院のため)。キハ10からキハ20となり、最後はキハ30でしたが、この気動車を相模線以外で見ると私に限らず必ず異口同音で「アッ、相模線だ」と皆言います。それくらい寒川町民には馴染みのある車両でした。

千葉方面へは日帰りで行ける範囲ですが、フリー切符の無いイメージがあり、なかなか行きにくいのが難点ですが・・・青春18の他に何かいいアイデアありますか?ちなみに基本、平日しか休み無いのですが・・・

久留里線

おつかれさまでしたv-22

キハ30たちの久留里線での最後の姿
私も見に行きたかったな~

最終日でも混乱に巻き込まれることなく
無事にのんびり楽しめたようでよかったですね


安房鴨川と千葉や東京を結ぶバス
私もよく利用しますe-216

鴨川市民は東京へ行くとき
特急わかしおより
料金の安い高速バスを選ぶ人が多いです

それに特急だと
乗り換えに不便な東京駅の京葉線地下ホームに到着するので
面倒くさがる人も少なくないですi-229

きみぴょん号も
いつか利用してみたいですe-266

また逢う日まで

お疲れ様です

だいぶ冷えるようになりましたね。一昨日の晩はミナミもかなり冷え込んでました(翌朝の奈良との府県境も凍えるような寒さでしたが…ん、何やっとるんだ、ワタクシi-183)。


さて最終日、いろいろな方がレポートしてますが、さしたる混乱もなくよかったと思います。罵声や乱闘はワタクシも特に聞いていません。それより、仮にあっても特に気にならなくなってきているという心理状況も如何なものかですよねぇ。

当日は久留里でセレモニーが行われていた頃、相当な天候だったようですね。また延長運転の時間帯はなかなかの乗車率だったようで(実際に先月25日の日中は詰込み状態の列車もありました)、のんびりのような慌しいような旧型最後の日々だったと思います。

新しい車両になっても沿線の風景は今後もそう変わらないでしょうし、いつまでもいい意味で「原風景」が残る地域であってほしいと思います(すみません、よそ者なのでこんなこと言ってしまって)。

キハ30のうち1両は鳥塚社長の方へ行きますし(国吉で保存みたいですが、あの社長のことですから…)、今月上旬から久留里城の資料館で久留里線の特別展もありますので、まだまだ目が離せませんよ、と何だかチバテレの土曜夕方の番組みたいなことを言ってみたりしてv-8


というわけで、本当に寒暖の差が激しい日々です。みっぴょんさんもくれぐれもご自愛ください。

ではe-463

aki様

こんばんは。
(*'-'*)
>久留里線には色々なキハがいたんですね
>ライトが上とか下とか2ドアとか3ドアとか…

そうなんですよ。
キハ30だけが注目されていた感じですが、キハ37と38も、最終的には全国でここだけでしたし、量産されなかった珍車でした。

>今回は良いアングルで沢山のキハ撮れて
>最終日でしたが上手く楽しめましたね!

お天気は悪かったけど、行ってよかったと思いました。

>きみぴょんチェックしました!可愛いですね

かわいいでしょ。先日の「ゆるキャラグランプリ」では全国34位(千葉県2位)だったそうです。
全国から865組が参加したそうですから、「2桁台」とは、なかなかの健闘でした!
(*'​-')​ノ

ダイヤモンド★トナカイ様

こんばんは。
(*'-'*)

おや、寒川のご出身でしたか。
(・。・)ホゥ
「湘南市」構想が潰れて、「神奈川県高座郡」唯一の町のまま現在に至っていますが、このまま、どことも合併せずに「寒川市」として市制施行ですかね? 人口は、今の地方自治体としては珍しく増加傾向だそうですし。

房総のフリーきっぷですが、
●南房総フリー乗車券(通年発売)
・2日間有効、東京発は大人4500円、市川・舞浜発3000円。
・フリー区間は木更津・茂原以南のJR線と路線バス。
(久留里線、いすみ鉄道、小湊鉄道には乗れない。)
・特急券を買えば、特急列車に乗車できる。

●休日おでかけパス
・1日間有効。大人2600円。
・房総のフリー区間は内房線千葉~君津間、外房線千葉~茂原間、
総武本線千葉~成東間、成田線佐倉~成田空港間、東金線全線、久留里線全線。
・原則として土曜・休日のみ有効だが、12月29日~1月3日、4月29日~5月5日、7月20日~8月31日の間は、曜日に関係なく利用できる
・特急券を買えば、特急列車に乗車できる。

あとは、アレですかね。
東京から例えば木更津、館山、安房鴨川などへ行く高速バスを利用し、現地の鉄道・バスは別払いするとか。これだと、安くなるケースも多いと思います。
小湊鉄道、いすみ鉄道には独自のフリーきっぷがあります。

詳しくは、右側リンク欄の「旅処(たびどこ)」を開き、「千葉県」を検索してみてください。
(このサイトは毎日更新している模様。期間限定の企画商品も多いので、マメにチェックすることをお勧めします。)
(*'​-')​ノ

いな穂※ 様

こんばんは。
(*'-'*)

旧型車の最終日になっちゃいましたが、行きました!

>最終日でも混乱に巻き込まれることなく
>無事にのんびり楽しめたようでよかったですね

車両が変わっても面白そうだなぁ久留里線!
また行きたいですね!

>鴨川市民は東京へ行くとき
>特急わかしおより
>料金の安い高速バスを選ぶ人が多いです

全般に房総の特急は減ってますからね。
「わかしお」もさることながら、「さざなみ」の大幅削減には驚いてます。
(それで、特急料金込みだった「南房総フリーきっぷ」が、特急料金を含まない「南房総フリー乗車券」に変わって、大幅に値下げされたんだけど。)

>それに特急だと
>乗り換えに不便な東京駅の京葉線地下ホームに到着するので
>面倒くさがる人も少なくないです

アレは面倒です!( ゜д゜)
せっかく特急に乗って時間を稼いでも、東京駅の歩行時間が長くてうんざりだよ。。。。

>きみぴょん号も
>いつか利用してみたいです

私、きみぴょんと遊びたいな(笑)。。。。
結構あちこちのイベントに参加しているみたいですから、いつか会えると思いますね。楽しみです!
(*'​-')​ノ

たか様

こんばんは。
(*'-'*)

>翌朝の奈良との府県境も凍えるような寒さでしたが

どこだろう? 生駒山?
あそこは夜景が綺麗ですよ。
だいぶ前だけど、大阪発の夜行列車(「だいせん」だったか「ムーンライト高知」だったか忘れた)に乗るまで暇だったので、夜、登ったことありますよ。
生駒はケーブルカーが遅くまで動いているので。

>罵声や乱闘はワタクシも特に聞いていません。

本当は、そういう輩が出没するほうがおかしいのよ。
私、思うんだけど、最初から「ここで騒ぎを起こしてやれ」とか考えてやってくる、フーリガンみたいな奴も中にはいるんでしょうね。
上総松丘には、そんなの一人もいませんでしたけど。

>キハ30のうち1両は鳥塚社長の方へ行きますし(中略)、まだまだ目が離せませんよ

「夷隅人車軌道まつり」、12月8日か9日のどちらかに行こうと思うけど、
それより、いすみ鉄道、従業員募集するみたいなんですよね。。。。
運転士じゃなくて、総務・企画担当のようですが。
その方が気になってます(笑)。
以前「旅行業務取扱管理者の有資格者求む」という求人があったんですが、募集期間を過ぎても公式サイトから削除されていないので、
結局、これといった人材が得られず「気長に待つ」みたいな感じだったのかも。
私は資格持ってますし、運転士になりたいという希望は特に無く、「鉄道事業なら何でもOK」と思ってますが。。。。

年齢的に、もうお金を稼ぎたい気持ちはあんまりなくて(多少はあるけど[笑])、
日本は戦争もないことだし(シリアとかに生れなくてよかったと思いますよ。「サリン作ってるんじゃないか」って噂もあるらしいけど。北朝鮮は、またミサイル飛ばすみたいですが「そんなお金があるなら、人民に食べ物を配給しろ」って思いますよ。そういう国じゃなくて本当によかった!)。
物質的な幸福より「生き甲斐、やりがいのある職業とは? 精神的に幸福な生き方とは?」と考えますね。。。。
(*'​-')​ノ

実はワタクシも

どうも、早速であります(笑)

>どこだろう? 生駒山?
あそこは夜景が綺麗ですよ。

らしいんですよね。
最新号のダイヤ情報にも俯瞰写真が掲載されてまして、
以前から行ってはみたいと思ってはいるんですが…
なんか近鉄沿線ってご縁が少ないものでi-227

今回は「あれから25年ラスト」で関西・片町線中心でした。
朝は高井田付近、日中は奈良近辺(あ、近鉄撮ってたi-235)でした。
関西の紅葉i-266は今が盛りみたいですよ。

ところで
>以前「旅行業務取扱管理者の有資格者求む」という求人があったんですが、募集期間を過ぎても公式サイトから削除されていないので、 結局、これといった人材が得られず「気長に待つ」みたいな感じだったのかも。

そうだったんですか。
実はワタクシも「国内」なら持ってます。
今の仕事ではまず「不要」な訳ですが(多少は活かせるかと思ったが甘かったi-231)。

ホント、お金はあるにこしたことはないですよ(笑)
地球上には我々の考えも及ばないことをやろうとしている人々もいますから、なんだかんだ言っても日本でよかったんでしょうね。

ただ精神的に幸福な生き方、考えちゃいますよね。

では

うほっ、パー線(※)。懐かしす(笑)。
私の故郷のローカル線ですな。昔良く乗りましたよ~。
朱色+クリーム色の気道車(汽車)、引退しちゃうんですね(涙)。長い間、お疲れ様でした。

機会があれば、新型車にも乗ってみたいですね~。

(※)久留里→狂う→パー、でパー線です。地元民はこう呼びます

すゞきま様

さすがに「パー線」は、久留里線がかわいそうだよね。。。。
(>_<)
同じ職場に富山町(現:南房総市)出身の人がいて、
「久留里線って、地元じゃパー線って言うんだぜ」って教えてくれましたが。。。。

旧型車の引退は残念ですが、
新型車両も、できるだけ早く見に行ってきます。
(*'-'*)
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。