06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E259系「マリンエクスプレス踊り子」が走り出したね!

横クラE259系Ne008編成「マリンエクスプレス踊り子79号」(送り込み回送)(有楽町駅・2012年12月1日)

こんばんは。みっぴょんです。
(*'-'*)
JR東日本・首都圏エリア「冬の臨時列車」の目玉商品らしい(?)、東京~伊豆急下田間の特急「マリンエクスプレス踊り子」の運行が(2012年)12月1日から始まりました。

「マリンエクスプレス踊り子」は、運転日によって時刻・列車名が少しずつ異なりますが、初日に走ったのは9031M「マリンエクスプレス踊り子79号」と、その折返し9074M「同74号」でした。
・9031M 東京発11:30→伊豆急下田着14:16
・9074M 伊豆急下田発14:33→東京着17:16

車両は鎌倉車両センター(横クラ)のE259系「Ne008」編成でしたが、先頭車両に「Mrine Express ODORIKO E259」の文字と、船の碇(いかり)をデザインしたロゴが貼付されており、
このロゴはデッキと客室の仕切り扉にも貼付されているそうですから、この編成が原則として「マリン踊り子専従」になるものと思われます。
運転日・時刻など、詳しくはこちら(JR東日本公式サイト)をどうぞ。
( ・_・)つ↓
http://www.jrizu.jp/train/marine.html

なお、この列車はグリーン車・普通車とも全車指定席で、『東京時刻表』(交通新聞社)2012年12月号(35ページ)の欄外に
「《ご案内》
特急[マリンエクスプレス踊り子]をご利用になる場合の指定席特急料金・グリーン料金は特急[スーパービュー踊り子]と同額です。
また、伊豆急行線内のグリーン料金は750円(均一)です。」
と明記してあります。
つまり、「A特急料金適用」で、「定期券での乗車は不可」・・・ということですね。
(このことについて、なにが[要出典]だよ「ウィキペディア」。ちゃんと書いてあるじゃんか。。。。
┐('~`;)┌
もちろん、それを修正してやるほど私は親切じゃないので、書いた人が責任を持って直してください。)

【追記】(2012-12-28)
12月28日に閲覧したら、[要出典]は取られていました。
( ゜д゜)今ごろ、バカジャネーノ!!!!
(私はこの「フリー百科事典」が大嫌いなので、とことんバカにします。)

「なにが」って言やぁ、11月中旬から首都圏のJR線車内や駅に、「マリン踊り子」をPRするポスターが出てたけど、
綺麗なおねえさんが二人並んで座り(これは「女子の列車旅」というキャンペーンに連動したものか)、
「違いがわかるオトナたちへ。」
だってさ。。。。
JR東日本「マリンエクスプレス踊り子」ポスター(2012年11月10日・青梅線車内)

なるほど、確かに185系の「踊り子」とは違う。ましてや「ビュー踊り子」や「リゾート踊り子」とは全然違う。
でも、鉄道に詳しくない人も、見ただけで
( ゜д゜)「あ、これって”成田エクスプレス”じゃん!」
と大声で言いそうなんですけど。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

E259系が、過去に「成田エクスプレス」以外の列車(団体専用列車を除く)に使われた例は、たぶんないと思いますが、
せっかくなので、私も「”マリン踊り子”ならでは」の区間で撮りたいと思いました。
そりゃ、もちろん根府川とか、片瀬白田の海岸とかまで足を延ばせればそうしたかったけど、これを撮ったら久留里線へ行きたかったので、
有楽町で、まず送り込み回送列車(回9778M)を撮影(トップの写真)。
・回9778M 大船発10:20→東京着11:22(新鶴見経由)

そして東京交通会館をバックに、本番の9031Mを撮りました。
この区間は、「成田エクスプレス」では地下線を経由しますから、E259系が地上を走るのは珍しいですよ。
( ・_・)
横クラE259系Ne008編成「マリンエクスプレス踊り子79号」(有楽町駅・2012年12月1日)

E259系が「踊り子」シリーズに投入されるとは、ちょっと意外な感じもしますが、
要するにE259系は成田空港の滑走路増設を当て込んでちょっと作りすぎてしまい、しかも、例のゴタゴタで中国・韓国への渡航者も減っていることだし、
JR東日本としては「新たなるあり方」を模索しているんだろうなぁ・・・って思いますね。

これがそのまま「185系の置き換え」と連動しているかどうかは、なんとも言えず、今後の動向を見たいと思いますが、
いずれにしろ、東海道線(東京口)を走る定期旅客列車で、「国鉄継承車」「抵抗制御車」は、いつの間にか185系だけになってしまいましたから、
まあ、今後は出来る限り185系充当列車に乗ったり、撮ったりしたほうがいいでしょうね。
東京発7時24分の「お値打ち普通列車」伊東行521Mも含めて。。。。
(*'​-')​ノ
============================
●「マリンエクスプレス踊り子」について

●「マリンエクスプレス踊り子75号」(ダイヤ改正前)
12月22~24・29~31日・
1月1~3・5・6・12~14日・
2月9~11・16・17・23・24日・
3月2・3・9・10日運転
・回9774M 大船発8:41→東京着9:27
(出庫回送:川崎経由)
・9075M 東京発9:40→伊豆急下田着12:28

●「マリンエクスプレス踊り子75号」(ダイヤ改正後)
3月16・17・20・23・24・30・31日・
4月27~29日・
5月3~6日運転
・回9774M 大船発9:17→東京着10:03
(出庫回送:川崎経由)
・9075M 東京発10:10→伊豆急下田着12:59

●「マリンエクスプレス踊り子77号」
2月12~15・18~22・25~28日・
3月1・4~8・11日運転
・回9776M 大船発9:28→東京着10:10
(出庫回送:川崎経由)
・9077M 東京発10:30→伊豆急下田着13:16

●「マリンエクスプレス踊り子79号」
12月1・8・15日・
1月4・19・20・26・27日・
2月2・3日運転
・回9778M 大船発10:20→東京着11:22
(出庫回送:新鶴見経由)
・9079M 東京発11:30→伊豆急下田着14:16

●「マリンエクスプレス踊り子74号」
12月1・8・15日・
1月4・19・20・26・27日・
2月2・3日運転
・9074M 伊豆急下田発14:33→東京着17:16
・回9775M 東京発17:35→大船着19:28
(入庫回送:新鶴見経由)

●「マリンエクスプレス踊り子76号」(ダイヤ改正前)
12月22~24・29~31日・
1月1~3・5・6・12~14日・
2月9~11・16・17・23・24日・
3月2・3・9・10日運転
・9076M 伊豆急下田発15:17→東京着18:11
・回9777M 東京発18:30→大船着19:25
(入庫回送:新鶴見経由)

●「マリンエクスプレス踊り子76号」(ダイヤ改正後)
3月16・17・20・23・24・30・31日・
4月27~29日・
5月3~6日運転
・9076M 伊豆急下田発15:14→東京着18:11
・回9777M 東京発18:30→大船着19:26
(入庫回送:新鶴見経由)

●「マリンエクスプレス踊り子78号」
2月12~15・18~22・25~28日・
3月1・4~8・11日運転
・9078M 伊豆急下田発16:26→東京着19:19
・回9779M 東京発19:26→大船着20:23
(入庫回送:川崎経由)

============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

マリンエキスプレス踊り子走り始めたんですね
(@.@)
NEXをMEXするとかブルーにするとか期待してたのですが
黒船シールをペッタンコで自由席はないんですね
(・.・)
185系の動向も気掛かりですね
伊東行はた~まに利用します
(^.^)
12月寒い日からはじまりましたが気合い入れて頑張りましょう!

元気そうじゃん。

 ブログが更新されて、ホッとしたよ。
みっぴょんは、ちょっとやそっとじゃ倒れるこたあねえと、
思っちゃいるけど、潜航時間が長えと、やっぱ心配さ。
 ええな「マリンエクスプレス踊り子」。
E259系って、ワシは一度も見たことねえんで、心底、
「あ~ッ、撮りに行きてえ」って思っちゃうよ。

 斬新なデザインだねえ、ポスターのおねいさんも、袖が
肘まで大きく割れていて、ワシはチャイナドレスの足の裾が
膝まで割れてるのは知ってるけど、このごろは上の服が肘まで
割れているだなんて、田舎もんだから見当もつかねえ。
 旅好きのお客さんにゃ、これから年末年始の伊豆観光なら、
爪木崎の水仙は最高、伊豆急行の駅で、飛び飛びにある
テーマパークもいい。

 青い海や白い砂の印象と共に、幕末の下田開港の歴史の
陰に隠された「唐人お吉」の物語、そして各地に点在する
温泉で癒された感覚など、たくさん持ち帰ってもらいたい。
 今は、カピパラの入浴シーンが一番人気か?

 マリンエクスプレス踊り子に使われているE259系は、
確かに成田エクスプレスの感はぬぐえねえから、いっそのこと、
「NEXの上にMEOのシールを貼ってくれたら尚有り難え」、
とは、老鉄(じじ鉄)の独り言。
 今回も参考になったよ、ありがと。

ゴールドブレンド

寒くなりましたね、お疲れ様です。


さて「目玉商品」ですが、
えきねっとの販促メールで盛んにこの列車の内容が送られてきて
力は入っているんでしょうが、
いかんせん…「なんだかなぁ」って感じです。
※メール内容は「もうええわ」の内容でした

見聞きした瞬間に「おっ」となるものが少ないんでしょうね。
走行区間などは確かに目新しいんですが、それ以上のものが。
SVOやリゾートが誕生した頃みたいに
伊豆を特別視するほどではなくなってきているのかもしれません。


>「違いがわかるオトナたちへ。」だってさ。。。。

思わず見た瞬間に伊集さんの「めざめ」が頭に流れるキャッチです(笑)
これ書いた人が知ってる人だったりするとまずいので、これ以上のコメントは控えておきます。こちらも「なんだかなぁ」。


>要するにE259系は成田空港の滑走路増設を当て込んでちょっと作りすぎてしまい、しかも、例のゴタゴタで中国・韓国への渡航者も減っていることだし、JR東日本としては「新たなるあり方」を模索しているんだろうなぁ・・・って思いますね。

同感です。ついでに羽田にも結構持っていかれてますからね。


>これを撮ったら久留里線へ行きたかったので

おっと、次回にも期待です(笑)
ワタクシもこの前の日・月で行きまして、月曜など平日、しかも午後からは嵐なのに人が出てましたからね。
完全な新車だけの模様がどうなるのか、楽しみであります。

では

こんにちは。
E259系が伊豆方面へ行くなんて、なんかイメージ湧かないくらい自分には新鮮に映ります。下田には親戚がいるので伊豆方面を「観光」というイメージが無いのですが、かつては153系の急行「伊豆」でよく親戚の家に行ったものです。185系は私が確か小学校後半か中学前半にデビューしましたが、デビュー当時より普通列車としても運用されていたのでよく乗りました。しかし、どうしても「特急車両」として受け入れるのは若干抵抗ありましたが・・・

皆様が注目していらっしゃる185系との置き換えも「あり」と思います。すると運用の合間に「湘南ライナー」とかで乗れたら最高なんですけど・・・

コメントありがとうございます♪

まとめて失礼します。
(*'-'*)

#aki様
こんにちは。
(*'-'*)
本当に寒くなりましたね!
東京の気温も、いよいよ正午ごろでも1桁台ですもの。。。。
(。・,・。)ふぅ~ふう~

>NEXをMEXするとかブルーにするとか期待してたのですが

原則としてNe008編成が「専従」のようですが、これは「N'EX」の予備車も兼ねているのか、そこまではできなかったようですね。

>黒船シールをペッタンコで自由席はないんですね

なぜだか「N'EX」車両は253系時代から、間合い運用で走った「新春成田初詣号」なども全車指定席で運行されており、 自由席が設けられたことはないんですよね。。。。

>185系の動向も気掛かりですね

気になりますよね。
( ゜д゜ )bフムフム?

>伊東行はた~まに利用します

アレは結構混んでますね~。前に書きましたが、グリーン車利用がお値打ちです。こちらは、比較的空いているし(ただし「青春18きっぷ」の時季は、わからん)。

#ふく爺様
こんにちは。
(*'-'*)
あんまり元気でもなかったんですけどね。。。。
ご心配をおかけしました。

>ええな「マリンエクスプレス踊り子」。
>E259系って、ワシは一度も見たことねえんで、心底、
>「あ~ッ、撮りに行きてえ」って思っちゃうよ。

伊東線も伊豆急線も静岡県なんだけど、静岡市方面からはちょっと行きにくい感じですね。伊豆の鉄道も道路も、東京方面との連絡を重視してますから。経済圏も完全に東京・横浜と結びついていますね。

静岡市から車だと、どうやって行くのが合理的でしょう?
東名か新東名→伊豆中央道(今のところ中途半端にしか開通してませんけど)→国道136号線→どこか適当なところで山を越えて東海岸に出る・・・のかなぁ?

>斬新なデザインだねえ、ポスターのおねいさんも、袖が 肘まで大きく割れていて、ワシはチャイナドレスの足の裾が膝まで割れてるのは知ってるけど、このごろは上の服が肘まで割れているだなんて、田舎もんだから見当もつかねえ。

このポスターの女性の服装、東京では別に珍しくもないですけどね。
(ただ、今の時季は、この服装で外に出たら寒い。室内での服装ですね。)
逆にチャイナドレスなんて・・・ちょっと高級な中華料理屋さんのウエイトレスさんしか見たことないですよ。
殿方には、中華料理屋ではなく、そういう格好の女性がサービスしてくれるお店があるのかもしれないけど(笑)。

>青い海や白い砂の印象と共に、幕末の下田開港の歴史の陰に隠された「唐人お吉」の物語、そして各地に点在する温泉で癒された感覚など、たくさん持ち帰ってもらいたい。

日本一早く咲く「河津桜」の時季は混むでしょうねぇ。
私は、稲取の金目鯛を食べたいなぁ。。。。
アレはおいしかった!
あと、熱川と稲取の間だったか、国道から少し奥へ入った、名も無きみかん園でおじいちゃんが作っているオレンジ・・・アレも忘れられないなぁ。
おいし~♪(*'-'*)

カピパラは見たことないけど、「ワニの入浴」でしたら熱川で見たことありますよ。入浴というか、温水を掛けてあげて、デッキブラシで体を洗ってあげるんだけど(笑)。

>マリンエクスプレス踊り子に使われているE259系は、確かに成田エクスプレスの感はぬぐえねえから、いっそのこと、「NEXの上にMEOのシールを貼ってくれたら尚有り難え」、とは、老鉄(じじ鉄)の独り言。

これ、どうなるんでしょうねぇ。
一時期、
・新型車両を「あずさ」「かいじ」に投入→「あずさ」用のE257系を「踊り子」に転用→185系は引退
という話があったんですよ。
ただ、これは震災前の話で、震災後は「踊り子」も節電のため1日3往復に削減(「ビュー踊り子」は運休)、臨時列車も全部運休・・・という期間が半年近く続き、
その後、ダイヤは正常に戻りましたが、車両の置き換え計画は一旦白紙に戻ってしまいましたから、「先のことは何ともわからぬ」状況です。
(修善寺「踊り子」の去就も含めて。)
今のところ、JR東日本の公式発表は何もありません。
とにかく現在は震災復興が最優先で、次にE233系の通勤電車なんでしょうね。
最近、京葉線で、武蔵野線から直通の205系がつまんない事故をやっちゃいましたから、アレの置き換えが先でしょうし。。。
(でも205系全廃の計画は無くて、今度「日光線に入れる」とか言ってるんですよねぇ。それも見直しかなぁ?)

今回のE259系臨時は、なんらかの「試行」であることは確かなんですが、このまま定着するかどうかが判然としないのと、
akiさんへのお返事に書いたように「N'EX本体の予備車兼用」ということもあって、塗装変更は見送った模様です。
(*'​-')​ノ

#たか様
こんにちは。
(*'-'*)

>ゴールドブレンド

誰かが言うだろう・・・と思ったよ。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​
私は、カフェ・オ・レとかアイスコーヒーを作るのに溶けやすい「ブレンディ」(顆粒タイプ)を買うことが多いですけどね。

>見聞きした瞬間に「おっ」となるものが少ないんでしょうね。
>走行区間などは確かに目新しいんですが、それ以上のものが。
>SVOやリゾートが誕生した頃みたいに
>伊豆を特別視するほどではなくなってきているのかもしれません。

伊豆の観光客誘致について、「何らかの梃入れをしなければならない」とは、関係者全員が思っている。
しかし「何をやったらいいか」が、誰にもよくわからない・・・というのが真相なんじゃないかと思いますね。
少し前の『ダイヤ情報』に「伊豆急クモハ103の動態保存」について、伊豆急幹部のインタビューが載りましたが、
「一応の成功を収めた」ものの、いろいろな制約が多くて、今以上の積極的な展開ができないようですし、難しいですね。

久留里線・・・
旧型車両最終日にもかかわらず、意外にも「まったり」「ゆるい」感じで楽しめましたね。
次回をお楽しみに~♪
(*'​-')​ノ

ダイヤモンド★トナカイ様

こんばんは。
(*'-'*)
185系電車は「普通列車にも使う」前提で設計されましたが、
1980年代の国鉄情勢と、現在のJRを取り巻く環境では、30年の間に政治や社会背景が変わってしまったことでもあり、同列には論じられないでしょうね。

JRになってから、185系は田町車・大宮車ともグレードアップ改造され、1980年代とは変わりましたが、
その代わり特急とライナー列車、つまり「別料金が必要な列車だけに使う」方針としたのは、それはそれでひとつの見識だと思います。
(東京発伊東行の521Mだけは例外。ただ、あれも「踊り子102号」がらみの運用が変更されたら、E231系かE233系に置き換えると思います。)

私は西武沿線に住んでいますが、西武の特急料金は比較的安い。
でも、レッドアロー車両は、間違っても「間合い運用で普通列車に使う」なんてことはしません。
小田急などもそうですが、「特急車は特急にしか使わない」「たとえ少額でも別料金を徴収する」のが、本来の姿だと思いますね。

ライナー列車は「特急と同格」ですから、もし「踊り子」を「何か」に置き換えても、その車両が「湘南ライナー」とか「ホームライナー小田原」に入る可能性は高いですね。
将来的に、品川の留置線は大幅に縮小して再開発用地になるそうですから、国府津への回送を兼ねて。
では~♪
(*'​-')​ノ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。