07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

489系「ホームライナー鴻巣3号」に乗る「至福」ヽ( ・∀・)ノ


「善は急げ。ワルイことは、もっと急げ」(笑)がモットーのミッピョンとしては、先日、上野駅で見てしまった金沢総合車両所(金サワ)の489系にどうしても乗りたくなってしまい、
間合い運用の「ホームライナー鴻巣3号」に乗ってきました(12月8日)。

もちろん、489系に乗りたければ「能登」に乗るのが本筋でしょうね。それも、上野から金沢まで全区間。
だけど・・・私は今、そんな長旅を出来る体力がない。。。。
(​_ _​。)・​・・シ​ュン
結構あちこち出歩いているように見えるかもしれませんが、実際にはほとんど東京都内で、遠くても茨城県守谷市(つくばエクスプレスのイベント)です。
そんなわけで、今回は高崎線の鴻巣(埼玉県鴻巣市)まで。

金沢から612M急行「能登」として朝6時05分に上野へ着いた489系編成は、尾久車両センターで長い昼寝をした後、夕方、また上野へ回送され、
18時40分発の3973M「ホームライナー鴻巣3号」になり、鴻巣へ19時30分に着きます。
鴻巣から回送で上野へ戻り、今度は21時03分発の3623M「ホームライナー古河3号」として宇都宮線(東北本線)古河へ向かいます。
22時05分に古河へ到着後、また回送で上野へ戻って、23時33分発611M急行「能登」として金沢へ帰って行きます。
なお、「ホームライナー」は土曜・休日運休なので、その場合は終日、尾久車セに留置されています。
また、この「能登」編成は、上野口にはこのようなアルバイトがあるものの、金沢側では、「ホームライナー」のような間合い運用はありません。
(ちなみに「ホームライナー鴻巣1号」と「5号」、「ホームライナー古河1号」は489系ではなく、185系電車。)

12月8日の編成は、前々日に見たのと同じ「金サワ・H02編成」でした。番号は、下記のとおり。
←鴻巣 クハ489-3+モハ489-2+モハ488-2+モハ489-21+モハ488-206+サロ489-27+モハ489-22+モハ488-207+クハ489-503 上野→

上野駅の8番線ホームに着いた時は、発車まで10分を切っていましたが、ライナー券は、券売機のカウントダウン表示に「あと160席」などと出ており、難なく買えました。


中央・青梅線の「中央ライナー」「青梅ライナー」は座席指定制ですが、宇都宮・高崎線のライナー列車は「座席定員制」なので、どこでも好きな席に座れます。
そうなると、4号車のサロ489(グリーン車)は「普通車代用」ですから乗りたいところですが、どうも「一見さんお断り」の雰囲気なので、「今は」遠慮しておきましょう。
(どこの路線でも、ライナー列車は「常連さんの列車」ですから、「18キッパー」のお子供衆(笑)は、お行儀良くするようにね。)

とりあえず最後部のクハ489-503に座りましたが、この車両、「能登」では「レディースカー」になります。
だけど、例の「ケバい花柄毛布」(12月8日付参照)がないぞ。。。。
アレは、あくまで「夜行列車用の備品」ってことで、おそらく乗務員室に隠してあるんでしょうね。

定刻に発車したものの、ラッシュ時間帯の過密ダイヤですから、さっぱりスピードは出ません。
JR東日本・首都圏エリアのライナー列車は、特急でも快速でもない「ライナー」という列車種別で、これは「着席保証」ではあるものの、スピードはそんなに重視されていないようです。

「特急ではない」と書きましたが、その証拠に「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」(普通列車用乗車券)でも、ライナー券を買えば乗れます。
しかし、「土日きっぷ」や「フルムーンパス」など、特急の利用を認めている切符でも、そのまま乗車することは出来ず、ライナー券も買わなければなりません。
(新幹線定期券「FREX・FREXパル」の場合も同様です。)

なお、首都圏のライナー料金は500円です。「310円」の地方もあるけど、こちらは違いますよ。
首都圏は50kmまでの自由席特急料金が500円で、どうも、それに合わせたようです。
高崎線の例でいうと、ライナー列車がある時間帯ならば、みんなそれに乗るでしょうけど、走っていない時間帯なら特急「あかぎ」「草津」「水上」などを利用することになりますが、そこで「金額が違う」というのは好ましくないから・・・ということなのでしょう。
ライナー列車には185系電車を充当する列車もありますが、「あかぎ」「草津」「水上」といった特急列車も185系なので。。。。

そこでふと思うのは、「同じ500円なら、どの列車がお値打ちか?」ってことですね。
比較的新しいE257系(「中央ライナー」などに充当)の乗り心地を楽しむか、この「ホームライナー鴻巣」のように「郷愁の国鉄車両」を狙うか?。。。。
私が嫌いなのは「湘南ライナー」の一部に入っている2階建ての215系電車。
あの椅子と、たいして物が載せられない荷物棚、圧迫感のある詰め込み主義車両に500円出す気にはなれませんし、土曜・休日の間合いで中央本線を走る「ホリデー快速ビューやまなし号」も敬遠しています。

・・・と思っていたら浦和で2割ぐらい降り、大宮で半分降りたので、上尾で立ち上がって例の「グリーン車」へ。
案の定、大宮で降りた人が多く、いくつも空席がありましたから、そこに座りました。やはり、快適です。


あとねぇ・・・これは男の人にはわからないお話かも知れませんが、長距離の特急用電車ですから、洗面所が広く、鏡も大きいわけね。。。。
そこで、ちょいと口紅を直したりなんかして・・・フフフ。
(o^-')b 
とは言うものの、お化粧を直したって、鴻巣駅に素敵なお方が迎えに来ているわけでもなく(泣)、冷たい風に吹かれつつクハ489-503をホームで1枚。


この写真、よく見てください。
クハ489?503の運転台上部にある前照灯には、左右にケーシング(お飾り)が付いていますよ。
ところが、トップに載せた高崎方先頭車、クハ489-3の写真を見てください。ケーシングが無く、砲弾型の前照灯が剥き出しです。
ぁゃιぃ (*゜ー゜)
もちろん「ケーシングあり」がオリジナルで、いつ、どういう経緯で外したのか、私は不勉強で存じません。
でも、皆さんのブログで自慢のお写真を拝見すると、それがこの「H02編成」最大の特色みたいに書いてありますな。。。。

たまに、こういう「ヘンな奴」に巡り合えるから、鉄道って奥が深くて・・・一歩「けもの道」に踏み込むと抜けられないのよね。。。。
o(^▽^)oキャハハハ

それはいいけど、19時30分を過ぎて・・・お腹空きました。
鴻巣って運転免許試験場がある街でしたっけ? でも、グルメに関しては聞いたことないし、例の吹上にある東武5700系のレストラン(12月4日付参照)も考えたけど、
「ものつくり大学」方面へ行くバスが、この時間帯にあるかどうかはわからないし、バスを降りてからも少し歩くみたいですね。
さすがに「もう半分は女を捨てたアタシ」(笑)と言えども、まだ半分は女っ気が残っているので(再度、笑)、知らない夜道を一人で歩く気にはなれず、今回はパスしました。
(追記:パスして正解・・・「火曜定休」でしたね、そのお店。。。。)

そこで国府津行きの湘南新宿ラインが来たのでこれに乗り、大宮で下車。大宮で食事といえばよく行くお店に行ってみましたが(店の名前は、あえて書きません。有名店なので)、
大学生ぐらいの女の子が二人、隣の席で「こういうおいしい物をさ~、学校の帰りにお友達と食べるっていうのが”至福の時間”なんだよね~」と言いながら食事しているのを見て、
おねえさんもなんだか、嬉しくなっちゃいました。

懐かしの489系に短距離とはいえ乗れたし、帰りにおいしい中華料理を食べられて、私も「至福」でしたよ♪
ヽ( ´ー`)ノ!!

【追記】(12月18日 14時30分)
2010(平成22)年3月13日(土曜)実施のダイヤ改正で、急行「能登」と特急「北陸」の廃止が正式に決まりました。
典拠は「2010年3月ダイヤ改正について」(2009年12月18日付、東日本旅客鉄道株式会社[PDF形式])。
http://www.jreast.co.jp/press/2009/20091215.pdf
このため「ホームライナー鴻巣」「ホームライナー古河」の運用も変更されるので、489系電車のライナー列車に乗るなら、今のうちですよ。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。