05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真岡鐵道へ行ったんですがね。。。。

真岡鐵道C11 325(2012年10月8日・下館駅)2

(2012年10月8日[月曜・体育の日])
「秋の乗り放題パス」の旅3日目・・・なんですが、正直なところ「もういいよ」って気もしてます。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​
やっぱり「連続3日間有効」は、使い勝手が悪いですね。

昨年までの「鉄道の日記念きっぷ」は、「青春18きっぷ」同様「有効期間内の任意の日」に3日間有効でした。
これが従来どおりならば、私、10月20日(土曜)に鹿島臨海鉄道へ行きたかったのね。
「鹿島臨港線(貨物線)の旅客列車運行」(鹿島スタジアム~神栖間往復・大人500円)というイベントがあったので。
結局、鹿島臨海は安く行く方法が高速バスしかないことになり、「でも東関道、混んでるだろうなぁ」と考えて、行くのをやめました。
(ё_ё)
「普通・快速列車だけで連続3日間」っていうのも、体力的に結構きついしなぁ。。。。
まあ、この商品は担当者が「頭の中だけで考えた物」なのかもしれず、だとすれば、来年以降は買わないかもしれません。

しかし、大井川鐵道から帰宅してお風呂に入り、夜11時30分頃には寝てしまい、起きたら朝6時30分でした。
NHKラジオ第一放送は「ラジオ体操」の時間です。おまけに、東京はさわやかに快晴。
♪新しい朝が来た 希望の朝だ/喜びに胸を広げ 大空仰げ
・・・って、「ラジオ体操の歌」が高らかに流れてるじゃんか。。。。
これがお昼近くまで寝ちゃったら、「ま、いいや。猿橋あたりへ115系でも撮りに行くか」で済んだんだけど(笑)。

大急ぎでお味噌汁を作り、買い置きの「玄関開けたら2分でご飯」を納豆でかき込んで、「秋の乗り放題パス」消化試合に出発。
オー!(*'-'*)/
昨夜は疲れてクタクタになって帰ってきたというのに、カメラと携帯は充電してあったアタシは偉いのか何なのか。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
なんとなく池袋から埼京線に乗り、赤羽から東北本線(宇都宮線)で小山へ。
磐越西線、大井川鐵道ときたら、締めくくりは真岡鐵道ってことですね。。。。

小山発9時34分の水戸線739M友部行は415系1500番代車でしたが、常磐線の路線図は、上野から相馬まで書いてありました。
実際には、ご承知のように広野~原ノ町間は運行されていませんが、「※運行を休止しています」とか、余計な小賢(こざか)しい記述も一切無し。
常磐線・水戸線路線図(モハ414-1525車内・2012年10月8日)

それでいいんです。
震災と原発事故以前のとおり書いてあるところに、
「いつの日か、必ず運行を再開させる。常磐線に乗って故郷の町へ帰り、穏やかな暮らしを取り戻す」
という、JR東日本と地元自治体の心意気を感ずるじゃないですか。
(*'-'*)

10時36分発の6001列車「SLもおか」編成は、既に真岡から下館へ回送されており、側線に留置中。
ただ、何か変なヘッドマークを付けてるんだな、これが。。。。
┐(>_<)┌
これに関しては何の事前告知もなかったはずだし、「鉄道の日」記念のヘッドマークか何かならともかく、これは興醒めでした。
真岡鐵道C11 325(2012年10月8日・下館駅)1

そこで、誰もカメラを向けていなかった関東鉄道常総線の列車を1枚。
関東鉄道常総線キハ2202(2012年10月8日・下館駅)

10時18分発の茂木行(115列車)で先回りして、どこかで降りて「SLもおか」を撮ることにしましたが、
115列車は、関東鉄道の快速取手行(7068列車)と同時発車でした!
ヽ(^▽^)ノ
関東鉄道常総線快速7064列車(2012年10月8日・下館駅)

整理券を取って乗りましたが、切符は買っておらず、「どこで撮ろうか・・・折本か」と思ったけど見合わせ、ひぐちで下車。
この駅には、初めて降りました。
真岡鐵道モオカ14形(2012年10月8日・ひぐち駅)

線路内には、たくましく花が咲いています。
(これ何だっけ? ムスカリ? ルピナスじゃないよね。。。。)
線路内に咲く花(2012年10月8日・真岡鐵道ひぐち付近)

待つことしばし、C11 325号機に牽引された「SLもおか」がやって来ました。
真岡鐵道C11 325「SLもおか」(2012年10月8日・ひぐち)

これを撮ったときには「ああ、蒸気機関車ってやっぱり良いなー」と思ったんですが、
それから3週間を経て、写真を整理しながらビュアーで拡大してみると、このヘッドマーク、やっぱりうっとうしい。
( ゜д゜)
大井川鐵道は全列車ノー・ヘッドマークで、「SLばんえつ物語」はかわいい動物(たぶんオコジョ)のヘッドマークを付けていたけど全然気にならず、
もう何度も行っている上越線の「SLみなかみ」でも、ヘッドマークを「目障り」と思ったことは特にありません。
おそらく、このデザインが私の好みに合わず、何か癇に障ったんだと思いますね。

幸い、下館は通年発売の「休日おでかけパス」のエリアですし、また来ればいいことです。
これも幸いなことに、「SLもおか」の運転日は比較的多いですしね。
(*'-'*)
さて、その「休日おでかけパス」では乗れない東北本線自治医大駅以北のエリアへ行ってみましょう。
なお、なぜ自治医大駅がエリアの最北端かというと、かつて同駅で発売されていた「東京週末フリー乗車券」を廃止し(注)、「休日おでかけパス」に統合したという経緯もあるんですが、
自治医大駅といえば、史跡「下野国分寺跡」の最寄り駅で、ここがウォーキングの愛好家に結構人気があるらしいですね。そのためでしょう。
まだ私は訪れたことがありませんが、お話だけは3人ぐらいから聞いています。

(注)「東京週末フリー乗車券」は、東北6県および新潟支社・長野支社管内では発売されています(2012年10月現在。これは、出発地~東京間の特急料金込み)。
千葉支社・大宮支社・高崎支社および水戸支社管内でも、過去には発売されていました。そのルーツは、国鉄時代からあった「東京自由乗車券」だと思います。
関東エリア発のは特急料金を含んでいませんでしたが、2012年3月に廃止され、「休日おでかけパス」に統合されました。

・・・で、「以北のエリア」って、宇都宮へ餃子を食べに行っただけですけどね。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
PA080022.jpg

宇都宮で餃子といえば、超有名店は「M」だと思いますが、ここは、まだ「知る人ぞ知る店」だった頃、3回ぐらい行ったことがあります。
驚いたことに、駅東口の再開発エリアに「M」の支店ができており、ホームからも長い行列ができているのが見える。。。。
( ゜。゜)ウヒョー
私は行列して何かを食べるのが大嫌いで、西口にあった普通の中華料理屋さんに入りましたが、
ご当地の方にすれば、餃子は「おつまみ」程度の食べ物らしく(まあそうだろうな。「1人前300円」とか、安いんだもの)、
皆さん、海老チリとか八宝菜、鶏の唐揚げなども注文していました。私も、唐揚げ&餃子でも頼むんだったなぁ。。。。
あ、フカヒレだ・・・(¬з¬)
でも、宇都宮の中華屋さんは優しい。餃子とライスとスープ(550円)だけでも、嫌な顔はされませんでした。
東京の、月だか島だかいう町で、「もん」とか「じゃ」とかいうもんを一人で食べようとすると、ものすごく嫌な顔をされ、
ビールなどを注文しないと、さらにものすごく嫌な顔をされるんだけど(だから、私は人には勧めない)、宇都宮は違います。

午後1時を過ぎても「M」は行列ができているな・・・と、横目で眺めつつ、留置線にいた日光線の107系を撮りました。
この電車も、いよいよ引退です。でも、後釜が205系っていうのは、ちょっと驚いたけどね。
宮ヤマ107系N7編成(2012年10月8日・宇都宮)

烏山線の「国鉄調」キハ40形は一昨日も見ましたが、何度見ても良し。
(^-^)
キハ40 1003(宮ミヤ)(2012年10月8日・宇都宮)

それはいいんですが、この先は大失敗したことを書きます。。。。

ここからJR線とバスを乗り継いで行ける某所に、「ある物」(鉄道車両)が保存されているという話で、
公式サイトにも「某月某日から一般公開を開始しました」とあるので、「祭日の昼間だし、まあ見られるだろう」と思って、行ってみたんですよ。
ところが。。。。
Σ(゚д゚;) !!
PA080038.jpg

なんか、『裏モノJAPAN』とかに載ってる写真みたいにモザ掛けしたけど(このブログ始まって以来、437回目にして初めて)、
要するに「見せたくないんだ。帰れ!」ってことみたいです。。。。
(ノ_<。)
敷地の裏側からは見えるんですが、下手に写真撮って、因縁でもつけられると困るので、1カットも撮っておりません。
なぜこういうことになっているのか? 公式サイトの「一般公開を開始しました」という記述は嘘なのか?

それは、サイトに書いてある番号に電話すればわかるんでしょうけど、何か深~い理由がありそうな気がするので、私は問い合わせておりません。
まあ、「誰か」が「何か」をやらかして、トラブったんだろうね。
私も鉄道趣味の世界、25年ぐらいになるので、「トラブルを起こしそうな人」っていうのも、おおよそ察しがつきますよ。
(ここって栃木県ですよねぇ。。。。)

「そっとしておいてほしい」というなら、それもいいでしょう。ご縁が無かったということで。
( ・_・)
しかし「とっとと帰れ」って言われても、次のバスまで2時間以上あるんだよねぇ。。。。
ちなみにバス代は駅から往復880円でした。駅から約8Kmほどあり、途中に何度も山越えがあったし、ちょっと歩ける距離じゃなかったね。
(タクシーだと片道3000円だそうです。)
まあ、今回はJR線が「秋の乗り放題パス」で乗れたからいいとして、東京から普通乗車券で来ていたら大損害でした。

結局、バスがないために帰宅したら夜10時で、半日を無駄にしてしまい、後味の悪いフィナーレでしたが、
「秋の乗り放題パス」の旅は、これでおしまい。
長々と、ご愛読ありがとうございました。
またね~♪(*'-'*)ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

あきの切符の3日目ですね!
(@.@)
たしかに連続3日間有効というのは今後再検討していただきたいですね…
前回のSL客車に続いて真岡ですね!
(スハフ43形は茶色の999イメージが良いと思いました)
SLもおかのヘッドマークはなになに
(?.?)って感じですね
緑とオレンジの気動車は斬新な色ですね
線路内のお花は薮蘭 (やぶらん)ですかね
(^.^)
宇都宮餃子は私は食べたことないです
(*.*)
浜松と仲良くなったらしいですね!
107系はあっという間に置き換えられてしまいそうですね
最後はチョット残念な結果でしたが「あきの乗り放題パス」の旅お疲れ様でした
今回も就実した内容で楽しめました!ありがとうございました
m(_ _)m

こんにちは

新しい仕事にもどうにか慣れております。
(と言うか無理矢理慣らそうとしている?)
しかし一人でデスクに陣取っているよりかは、やっぱり乗務がいいなぁ~、とは思いますけどね。
まるっきり乗務しない訳ではないですけど・・・たまにはなぁ・・・・・・・( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

> 大急ぎでお味噌汁を作り、買い置きの「玄関開けたら2分でご飯」を納豆でかき込んで

うわぁ~、もんのすごい生活感たっぷりw

ちなみに私は基本自炊なんですが、時間がない時の朝食とかは納豆ご飯に味噌汁で済ませています。
個人的によくやるのが「納豆キムチ」。このアイデアを初めに思いついた人を尊敬したいw

> 「秋の乗り放題パス」の旅3日目・・・なんですが、正直なところ「もういいよ」って気もしてます。。。。

期間中に夜行快速列車の運行が無かったのも・・・・・(;;)
通常こうした切符に合わせて、ムーンライト系の夜行快速が仕立てられていたものなんですが(去年まではどうだったんだろ?)、これらの存在が無かったのも、使い勝手の悪さを際立たせているのかなぁ・・・・・・とも思います。

旅のラストでは半日を潰す羽目に遭われたとかで。
さぞ大変な思いをされたかと思います。
こういう時こそ是非ウチの路線で癒されて下さい(ぇ


さて、自宅に持ち帰った仕事(来月分の原簿作成)でもやるか・・・・・(​ノω`​)

aki様

こんばんは。
(*'-'*)

>たしかに連続3日間有効というのは今後再検討していただきたいですね…

これはメリットの少ない商品だったねー。自動改札は通れないし。
3日間連続で休める人っていうのも、全労働人口からすれば意外に少ないのでは?
(私も、今年は「例外」です。来年の保証は無い。)
だいたい、3日連続で「普通列車だけ」っていうのは疲れる。。。。
(*゚∀゚)=3
ただまあ、私たちは「おトクな切符」の種類が豊富な首都圏に住んでいるから不満が多いけど、西日本のように種類の少ない地域の人もいるからねぇ。。。。

>スハフ43形は茶色の999イメージが良いと思いました

劇画の「999」はC62ですが、東日本のC61 20にスハフ43を牽引させてみたいね!

>緑とオレンジの気動車は斬新な色ですね

この車両自体は新潟鐵工所&日本車輌の規格品なんですが、色が違うとずいぶん印象的になりますね。

>線路内のお花は薮蘭 (やぶらん)ですかね

なるほどφ(・ω・ )メモメモ

>浜松と仲良くなったらしいですね!

なんか「しょうもない話」みたいだったようですね(苦笑)。
結局、三重県津市の仲介で和解したらしいけど、「歴史的和解」ってさ。。。。
宇都宮と浜松では離れているし、お互い、他にも名物はあるんだし、「なんだかなぁ」って感じですね。
「歴史的」っていうけど、「浜松餃子」が有名になったのは最近の話で、昔から浜松といえば「うなぎ」でしょう?
週刊誌とかの書き方って大げさだよねぇ。。。。

浜松といえば、今、平成の大合併で飯田線の大嵐とか小和田も「浜松市天竜区」になってしまったのにはオドロキ!
(@_@)???

>107系はあっという間に置き換えられてしまいそうですね

置き換えが始まると東日本はテンポが速いですからね。

>今回も就実した内容で楽しめました!ありがとうございました

こちらこそ、ご愛読ありがとうございました。
m(_ _)m
まだ「貨物廃止後の岳南鉄道」も行ってないし、いろいろ考えてます。
そういえば185系、特に修善寺行「踊り子」の去就がものすごく気になるなぁ!
なんか、冬季の臨時列車として259系(2代目N'EX)の「踊り子」が下田には入るらしいけど。修善寺行の方が今後どうなるんだか。。。。

(*'​-')​ノ

桐生下り1番様

こんばんは。お忙しいようですが、お元気そうで何よりです。
(*'-'*)

>うわぁ~、もんのすごい生活感たっぷりw

いや、もっと生活感たっぷりのメールをいただくこともあるの(笑)。

>個人的によくやるのが「納豆キムチ」。このアイデアを初めに思いついた人を尊敬したいw

あれは「五色納豆」とかいうらしいんだけど、松前漬と生卵入れてもおいしいよ!
(*'-'*)
ただし、匂いが強烈なので、食べた後、人に合う場合は要注意(笑)。

>期間中に夜行快速列車の運行が無かったのも・・・・・(;;)
>通常こうした切符に合わせて、ムーンライト系の夜行快速が仕立てられていたものなんですが(去年まではどうだったんだろ?)、これらの存在が無かったのも、使い勝手の悪さを際立たせているのかなぁ・・・・・・とも思います。

まあ「MLながら」が走るはずはないんですよ。名古屋に本社のあるJRが、そんな親切なはずはないし。
(だいいち、今は「青春18」シーズンですら走らない日がある。)
去年「MLえちご」はどうだったかなぁ? 「ML信州」は走っていたように記憶しますけど。
今年、「ML信州」の秋季運転日が少ないのは、長ナノの189系が1本、入場中のためみたいです。なんでも、この機会に「旧・あさま」色から国鉄特急色に戻すとか何とか。。。。

>旅のラストでは半日を潰す羽目に遭われたとかで。
>さぞ大変な思いをされたかと思います。
>こういう時こそ是非ウチの路線で癒されて下さい(ぇ

本当にそうですね。
金銭的な損失は880円ですから我慢するとしても、時間の損失が大きかった。これは痛かったですよ。半日無駄にしましたからね。
最初からわかってたら、小山からそちらへ転進してましたよ。
御社のイベント列車も、その時点なら午後の列車に十分間に合いましたし。
まあ、御社は東京から行きやすいので、今度行ってみます。
(o^-')b
(御社へは、東京から鉄道でのアクセスはわりあい便利なんだけど、高速バスが不便なので驚きます。いまどき珍しいね。)

>さて、自宅に持ち帰った仕事(来月分の原簿作成)でもやるか・・・・・(​ノω`

嫌なこと言わないでよ(苦笑)。。。。
​((((((ノ゚⊿゚)ノ
うちは、万一、USBを落としたりしたら危ないので、家に持ち帰ることは無いんですけど、その代わり、残業になっちゃうよね。
泊まり明けでも帰宅できず、そのまま夕方までいたりするのはザラ!

(*'​-')​ノ

「ですがね」って…

お疲れ様です

このタイトルで「あ~ぁ、また何かあったな」と感じました(苦笑)

>この商品は担当者が「頭の中だけで考えた物」なのかもしれず、だとすれば、来年以降は買わないかもしれません。

昨今の企乗って本当にこの類ばかりですね。パッと見では便利そうなのに実は全く使えないという。
以前「スーパーホリデー」が発売中止になった際に直にクレームを入れたら「お客様の混乱が多く」などと訳のわからない返答をしてきたので、「混乱しているのはおたくの社員だろうが」と言い返してやりましたよ(向うはダンマリ、また相手の退路を残さずにケンカv-8)。確かに西社に比べればマシなのかもしれませんが…あの関西ワンデーも使い勝手悪すぎで無駄な特典ばかりv-293

>写真を整理しながらビュアーで拡大してみると、このヘッドマーク、やっぱりうっとうしい。

真岡ってたまに「やらかす」なぁと思う時がありまして、まさにこれがそうですよね。まぁ広域組合が許しているのでしょうから、こちらは文句言えませんが…

>宇都宮で餃子といえば、超有名店は「M」だと思いますが、ここは、まだ「知る人ぞ知る店」だった頃、3回ぐらい行ったことがあります。
驚いたことに、駅東口の再開発エリアに「M」の支店ができており、ホームからも長い行列ができているのが見える。。。。

元県民ですので、正直なところ宇都宮=餃子というイメージがいまだわきません。ワタクシが住んでいた頃(21年前よりも昔)はそういったセールスも行われていませんでしたし、東京に来てから「最近宇都宮は餃子で有名らしい」と聞いて「はぁ?」でした。住んでいた頃はMなんて何度前を通っても存在すら知りませんでしたから(これは周囲も皆同じ)。
浜松と仲直りと聞いても、むしろ争っていたことを浜松の皆さんにお詫びしたいくらいです。宇都宮餃子だって有名になったのは最近ですからね。あと某コンビが「レモン何たら」を盛んにプッシュしてますが、あの商品自体は在住時に誰も存在すら知らなかった商品です(とはいえ、あのコンビは学校の後輩で…あぁ情けないv-393

>それは、サイトに書いてある番号に電話すればわかるんでしょうけど、何か深~い理由がありそうな気がするので、私は問い合わせておりません。
まあ、「誰か」が「何か」をやらかして、トラブったんだろうね。
私も鉄道趣味の世界、25年ぐらいになるので、「トラブルを起こしそうな人」っていうのも、おおよそ察しがつきますよ。

あそこ行ったんですね。実はワタクシもチェックは入れてまして、次回実家に行った時にでも行ってみようかと考えていたところです。これ、ワタクシ個人的に裏から手を回して理由を探ってみます(確か親戚のおじさんがこの地域の出ですから)。わかりましたら何らかの形でひっそりお伝えします。

>ここって栃木県ですよねぇ。。。。

元県民なのではっきり記しますが、ここの県民は…(自主規制)。鉄道趣味に対しても隣のGより遥かに理解がありませんから。住んでいた時代、どれだけ嫌な思いをしたことか。
で、最近など「随分古くから鉄道趣味を続けておられて素晴らしい」なんて平気で話しかけてきますから(うちの親も)。当然に当該地域に対してワタクシの風当たりも強くなるってものです。

すみません、最後は殆ど悪口でした。次回は褒めること中心にコメントできるよう努力します。
では

立ち入り禁止ですか

個人的意見ですが、下○とやらが嫌いです
余所者を受け入れないというか、自分達だけの世界を作ってるというか
お祭りとかのニュースを見るとうんざりします
鉄板で焼くその食べ物の店の中には「作れないなら帰れ」みたいな事をいう店もあるそうです

なにか商売というのを勘違いしているのではと思います

たか様

こんばんは。
(*'-'*)

>このタイトルで「あ~ぁ、また何かあったな」と感じました(苦笑)

いや、初日の磐越西線と二日目の大井川が、逆に順調で快適すぎたんだと思います。
特に大井川は、さすがに三十数年のノウハウを持っていて、あんな小さな会社なのに、限られた人員と設備で大きなトラブルもなくイベントを成功させたのは「すごいな」と思いましたよ。

>以前「スーパーホリデー」が発売中止になった際に直にクレームを入れたら「お客様の混乱が多く」などと訳のわからない返答をしてきたので、「混乱しているのはおたくの社員だろうが」と言い返してやりましたよ

アレね。
「ホリデーパス」のエリア拡大版と考えるから混乱したんですよ。
「全然別の商品」として売れば、無用の混乱はなかったと思いますね。名前も、全く違う物にしたほうがよさそうでした。

この点は、あのJR東海の方がしっかりしています。
かつては「青空フリーパス」と「青空ワイドフリーパス」の2種類あったんですが、エリアの狭い方は廃止し、名称も「青空フリーパス」に一本化しました(値段は2500円です)。

さらに、「青空フリーパス」と、静岡支社の「休日乗り放題きっぷ」を同時に買えるようになりました。
(『JR時刻表』には記載されていませんが、JR東海の公式サイトに書いてあるので間違いないでしょう。)
つまり、熱海とか松田あたりで2種類同時に買えば、豊橋や二川で無駄な途中下車をしなくても、
名古屋・米原方面、あるいは飯田線などへそのまま乗ってゆくことができます。

要するに、東日本としては「スーパーホリデー」など、あまり売れてほしくなかったんでしょうけど、予想外に人気が出てしまったので、慌てて廃止したのが本音でしょう。
だって、アレって確か白河とか、かなり遠くまで乗れたんですよ。

>あの関西ワンデーも使い勝手悪すぎで無駄な特典ばかり

東日本の「河口湖・山中湖セレクトフリーきっぷ」もそう。なんか、妙なおまけ付きなんだけど、あんまり有難くないんですよね。
ただ、「関西ワンデー」は、私鉄や船の特典なんか放棄しちゃっても、
例えば神戸や明石、姫路あたりから、米原や敦賀まで新快速で往復するだけでも、うまくやれば安上がりになるかもしれません。
精査してませんが、「和歌山から、福知山線の三田方面」とかも、そんな感じ。

>東京に来てから「最近宇都宮は餃子で有名らしい」と聞いて「はぁ?」でした。

だって、これって役人が頭で考えた「名物」だもの。。。。
┐('~`;)┌
内閣府の家計調査で、「ニラと、ひき肉の消費量が多い」って判明したから「よし、それならば”餃子”だ」っていうような話でしょ?
浜松との争いとかいうのも、一方は内閣府の調査結果、一方は別の省庁の調査だかを基準に「こっちが日本一」「いや、うちが日本一」とか言ってたようだし、結局は「机の上で決めた話」みたいです。

宇都宮も浜松も国際貿易港なんてありませんから、「中華街」が存在しないので、日本以外の食品が「名物」っていうのも、考えてみたら妙な話なんですよ。

ただまあ、どちらも「生きるための必死の町おこし」でしょうから、暖かく見守ってあげるべきなんでしょうけどね。

ちなみに、15年ぐらい前だけど我が、みっぴょん家も「家計調査」の対象になったことがあるんですよ。

アレね、「町内会長(か誰か)の推薦で来た」という、内閣府の人が家に来るんですよ。
(おばさんだった。臨時職員だと思うけど、ちゃんと身分証明書とか名詞は持ってた。)
拒否するためには、内閣府長官宛に「拒否の理由書」を出さなければならないそうで、まあ、ほぼ強制ですね。裁判員とかと同じです。
(ただ裁判員と違い、「任期終了後は、人にしゃべっても構わない」そうなので、今ここに書いています。)

何をやるかって言うと、要するに家計簿をつけるんです。で、その内閣府職員のおばさんが毎月回収に来るので、それを渡す・・・と。
記入に必要なペンとか電卓、下敷きなどの文具も貰えます。
期間は3ヶ月でした。もちろん、その間は毎日です。

謝礼は、お金では貰えませんが、毎月、味の素とかカルピスなんかの詰め合わせが配達されました。
それも、ある月は三越から届き、次の月は西武百貨店から・・・というふうに、毎回違うデパートから来るんです。
内閣府長官の挨拶文みたいなのが毎回入ってるので(もちろん印刷)、「ああ、アレの謝礼か」とわかるんですが、
そういうのも入札で決めるんでしょうね。一応は「公正さを保つため」なのか、いつも同じデパートということはありませんでした。

>住んでいた頃はMなんて何度前を通っても存在すら知りませんでしたから(これは周囲も皆同じ)。

M・・・「ねむいねむい」お店ですよ(笑)。まあ、マスコミ取材を多く受け入れたお店が勝ちなんでしょうね。
Mもおいしいけど、逆に「まずい店」なんて、あんまりないかもしれません。

>あと某コンビが「レモン何たら」を盛んにプッシュしてますが、あの商品自体は在住時に誰も存在すら知らなかった商品です

アレは一回、鬼怒川温泉に行ったときに飲んでみたけど、私の口には合わなかったです。
私は「なんでも必ず一度は試す」ことにしてるんだけど(そうでないと批評できないから)、「これは合わないな」と思ったら、もう買いませんね。

>あそこ行ったんですね。実はワタクシもチェックは入れてまして、次回実家に行った時にでも行ってみようかと考えていたところです。

そう・・・土地勘のある方なら察しがつくと思うけど、あそこです。駅からメチャクチャに遠いあそこ。
(20年以上前、JRバスに乗って通過したことがあるんだけど、今は自治体のバスに移管されていました。)

あと、栃木県民の皆様の名誉のために申し上げますが、
私が「どうせ、またあいつが何かやらかしたんじゃないの」と考えている人物は、栃木県の出身者ではありません。よその土地の人間です。

一時期は栃木県内に住んでたのかなぁ。ただ、そこは追い出されて、今はどこに住んでるのかわかりません。実家に帰ったって仕事ないだろうし。。。。

栃木へ来る前は、中部地方で何かやってたみたいなんだけど、この人が何かやると必ずトラブルになるんだよね。それで追い出されたみたいです。
今でも中部の件は、ボロカスに書いてるブログが閲覧できるようです。
(少なくとも7月頃は閲覧できた。「2ちゃんねる」にもスレッドがあった模様。)
この人が追い出されてどこへ行こうが知ったことじゃないけど、中部の件は、いまだ地元の人たち同士が対立しているので、
「あーあ。だから余計なことはするんもんじゃないっていうのに」と思います。

では~♪(*'​-')​ノ

3日ともにお出かけだったのですね。

みっぴょんさん、こんばんは。

 ホホゥ、3日間ともお出かけだったとは。3日連続の「SLであそぼう」、なかなかの体力の持ち主でいらっしゃるなと。しかも好天に恵まれているのも日ごろの行いの賜物ですね、きっと。

 C11-325号機のヘッドマーク、なんて書いてあるんですかね? Rと123、さらにRの中にGP(?)の文字が見えます。ツインリンクもてぎでのイベント告知でしょうか? ヘッドマークなのですから、「列車名表示」のために使ってほしいものですね。

 さて、今回は「秋の乗り放題パス」はフルに満喫されたようですが、疲れもフルだったことでしょう。ちなみにワタシはこの行程はたぶんもたない気が。せめて新幹線・特急に乗車の場合、乗車券部分が有効なら少しは楽できたのでしょうけど・・・。ワタシは呑気に旅行記を拝見しているだけで心苦しい感じがします・・・(もちろん、楽しませていただいたのですが)。みっぴょんさんは鉄道会社にお勤めとのことなので、そもそもお休みが不規則なのではないでしょうか。今回のように世間の三連休にお休み、なんてのは相当無理をされたのでは? くれぐれもお身体には気を付けて、今後も楽しい記事を読ませてくださいマセマセ。

3日間で餃子が2回?

コメントありがとうございます。

>東日本としては「スーパーホリデー」など、あまり売れてほしくなかったんでしょうけど、予想外に人気が出てしまったので、慌てて廃止したのが本音でしょう。
だって、アレって確か白河とか、かなり遠くまで乗れたんですよ。

そうなんです。最盛期は小諸、小淵沢などまで行けて、「これさえあれば」感たっぷりな便利な乗車券でした。一度、根府川まで行き、それから「踊り子」「ひたち」を乗り継いで常陸大子まで「スーパー~」で乗車し、別途運賃で磐城棚倉へ。そこからJRバス(白棚線)で新白河へ出るという芸当もやったことがあります。
当時聞いたところ、実家最寄り駅の窓口で土休の朝に売れるのは「スーパーホリデー」と当日の新幹線か在来線自由席特急券だけだったらしく、マルスに作り置きの「スーパーホリデー」が並べてあったこともありました。

>だって、これって役人が頭で考えた「名物」だもの。。。。
┐('~`;)┌
内閣府の家計調査で、「ニラと、ひき肉の消費量が多い」って判明したから「よし、それならば”餃子”だ」っていうような話でしょ?
浜松との争いとかいうのも、一方は内閣府の調査結果、一方は別の省庁の調査だかを基準に「こっちが日本一」「いや、うちが日本一」とか言ってたようだし、結局は「机の上で決めた話」みたいです。

やはり。そういうことでしたか。
駅前にある、あの像はテレビが仕掛け人だったようで、当時から地元でも嘲笑ものだったとか。
宇都宮というとワタクシには田川の袂やams(後の宇都宮109、今はない)横の焼そば、マスキンのどら焼き、地球もなかと相場が決まっていたものでした。

>アレは一回、鬼怒川温泉に行ったときに飲んでみたけど、私の口には合わなかったです。

アレは口に合う方のほうが珍しいかもv-407以前に実家に行った際にあったので飲んでみましたが…母も一口飲んで「うわぁ」となってましたから。たしか最後は処理班、もとい父が飲んでましたっけ(笑)

>そう・・・土地勘のある方なら察しがつくと思うけど、あそこです。駅からメチャクチャに遠いあそこ。

いま実家の方でリサーチをかけさせだしたところ、まぁ近いと思しき人たちが芋づる式にいるわいるわ。父も知っているかもと言い出したらしく…v-292
もちろん栃木県民全員が悪いわけではなく、素晴らしい方もいらっしゃいます。ただ少ないだけで(何のフォローにもならないv-411
わかりましたら、また後で。

ではe-463

キネ様

こんばんは。
(*'-'*)

「立入禁止」の件と、「鉄板で焼く食べ物」の話は別のことだと思うので、とりあえず後者に限ってお話させていただきますが、
(前者は、背景がよくわかんないんですよ。だいたいの想像はつきますけど。たか氏のご報告を待ちましょう)
まあ「観光客を呼んでお金を落としてもらいたい」のと、「あまり余所者に荒らされたくない」気持ち、どちらも正論だし理解できるので、難しいですね。
いすみ鉄道の社長さんも、よくブログ随筆でお書きになっていますが。。。。

>なにか商売というのを勘違いしているのではと思います

テレビなんかに出ちゃうと、勘違いして天狗になっちゃう人って、どこの町にもいるんだと思いますよ。
それはきっと、世界中どこでもでしょうね。
┐('~`;)┌
ただ、「もん」とか「じゃ」とかいう食べ物に、そんな厳しい「お作法」があるのかどうかは、私も知りません。
もともとは、駄菓子屋さんでおばさんが焼いてくれるものだったようで、
「お客さんが自分で焼く」というスタイル自体、意外に歴史が浅いんじゃないかと思いますね。

私は横浜市の鶴見で育ちましたが、子供の頃、駄菓子屋さんには行きましたが、「もん」とか「じゃ」という食べ物は見たこともありませんでした。
(「おでん」はありました。といっても、安っぽい具ですよ。子供のお小遣いで買える値段ですから。大人がお酒を飲む屋台とは違うんでしょうね。)

鶴見とか川崎は、多摩川を渡ったらすぐ東京なんですが、意外にも文化の違いは大きくて(そんな大した話ではないけど[笑])、
大人になってから知って、「へぇ、東京にはそんなのがあったの? 私の子供時分には、そんなの見たことなかったよ」って物が結構ありますね。
(*'​-')​ノ

いまは東京都民。様

こんばんは。
(*'-'*)

>しかも好天に恵まれているのも日ごろの行いの賜物ですね、きっと。

雨に降られたのは結局、大井川鐵道の五和で、夕方の短時間だけでしたね。
抜里は土砂降りだったようですが。確かに、写真を見ると客車の屋根がびしょ濡れです。

>C11-325号機のヘッドマーク、なんて書いてあるんですかね? Rと123、さらにRの中にGP(?)の文字が見えます。ツインリンクもてぎでのイベント告知でしょうか? ヘッドマークなのですから、「列車名表示」のために使ってほしいものですね。

調べましたら、お察しの通り「ツインリンクもてぎ」のイベント告知のようです。「グランプリロードR123パレード」という行事で、もう終了しましたが、「ツインリンクもてぎ」の公式サイトで見られました(10月22日現在)。

「ツインリンクもてぎ」の公式サイトでは、「ヘッドマーク装着」について10月2日付で発表されていて、それを確認しなかった私も悪いんだけど、
しかし、今見てみると、そのページに載っている図案は結構かっこいいんですが、実物が冴えないんですよ(笑)。作った業者の方には失礼ですけどね。
来年からは、業者を変えたほうがいいかも。

>さて、今回は「秋の乗り放題パス」はフルに満喫されたようですが、疲れもフルだったことでしょう。ちなみにワタシはこの行程はたぶんもたない気が。せめて新幹線・特急に乗車の場合、乗車券部分が有効なら少しは楽できたのでしょうけど・・・。

会津若松から郡山まで高速バスに乗って1時間早く帰宅できたのは、かなり効果的でした。2日目のグリーン車も助かりました。

どこでも、「自社完結」の切符だと「特急券を買えば、特急利用可」の切符が多いんですが、「JR6社」だと駄目みたいですね。
例えば、東日本の「休日おでかけパス」は、別払いで新幹線・特急利用可。
東海の「休日乗り放題きっぷ」「青空フリーパス」は、新幹線と「サンライズ出雲・瀬戸」は駄目なんですが、それ以外の在来線特急は利用できます。
もっとも、静岡管内は「ふじかわ」しか該当列車がありませんが、「青空」のエリア(本社直轄)には、「伊那路」「しなの」「ひだ」「しらさぎ」「南紀」などがあります。

>ワタシは呑気に旅行記を拝見しているだけで心苦しい感じがします・・・(もちろん、楽しませていただいたのですが)。

いえ、そうおっしゃらずに、お気軽にどうぞ。

>みっぴょんさんは鉄道会社にお勤めとのことなので、そもそもお休みが不規則なのではないでしょうか。

実は、5月から現業を離れまして、今は間接部門なんですよ。
具体的には、社員(グループ会社を含む)と家族のための福利厚生施設です。
私は駅が好きだったので、この人事には大いに不満で、いつか必ず駅に復帰してやるか、旅行カウンターへ行きたいんですが、休みは世間様に近くなりましたね。

>今後も楽しい記事を読ませてくださいマセマセ。

はい。こちらこそよろしくお願いいたします。
(*'​-')​ノ

たか様

会津若松の餃子は、食品会社から買ったのを焼いただけみたいな感じでしたね。これは、本当に大したことなかったですよ。
宇都宮のは、お店の奥でお兄ちゃんがコネコネしているのが見えたので、間違いなく自家製です。
両方の写真を載せましたが、大きさといい、厚みといい、焼き加減といい、全然違います。

>一度、根府川まで行き、それから「踊り子」「ひたち」を乗り継いで常陸大子まで「スーパー~」で乗車し、別途運賃で磐城棚倉へ。そこからJRバス(白棚線)で新白河へ出るという芸当もやったことがあります。

それはハードすぎます!(笑)
(@_@;)
ただ、これを読んで「水郡線のフリー区間の北限は、常陸大子だったんだな」とわかりましたが。
(当時の部内資料とかも、探せば手元にあると思いますけどね。)

>当時聞いたところ、実家最寄り駅の窓口で土休の朝に売れるのは「スーパーホリデー」と当日の新幹線か在来線自由席特急券だけだったらしく、マルスに作り置きの「スーパーホリデー」が並べてあったこともありました。

「作り置き」っていうのがすごいですね(笑)。
「精算済み証」の作り置きだったらやるけど。
(アレは、日付が変わっちゃうとマズいので、夜はいくら暇でも「終車前に”作り置き”を作るべからず」という厳達がありまして、早番が朝3時半とか4時に200枚ぐらい作るんです。私もさんざんやったけど。)

>やはり。そういうことでしたか。

「Yahooトピックス」(どこかの週刊誌の転載記事)には、そんなことが書いてありましたよ。

>後の宇都宮109、今はない

宇都宮に109があったの?「108」じゃなくて?(笑)

>たしか最後は処理班、もとい父が飲んでましたっけ(笑)

お父様が「処理班」なんですか?(笑)
父親っていうのは、例えば、お風呂場のタイルを侵略しつつある黒い微生物と闘ったり、結構大変なものです。。。。

>いま実家の方でリサーチをかけさせだしたところ、まぁ近いと思しき人たちが芋づる式にいるわいるわ。父も知っているかもと言い出したらしく…

あー、やっぱり「よくわかんない人脈」なんだ。。。。

しかし、あそこは場所も妙だし(地元の方ならご存知と思うけど、少なくともレストランとかホテルを併設するような場所ではない)、
そもそも、なぜ、ああいう物が企画されたのかもよくわかんないし、とにかく謎だらけなんですよ。
あの場所に鉄道が走ったこともないので、「ゆかりの地」とは言えませんしね。
(「観光振興」目的なのかしら? それにしちゃ足の便が悪すぎるし、他の観光地からも離れてます。ゴルフ帰りの人が立ち寄る可能性も、あんまりないと思う。単に「所有者の趣味」なんですかね。)

まあ、ちょっと距離を置いて注視する感じですかね。。。。

では~♪(*'​-')​ノ

おはようございます

いつもコメントありがとうございます。
それはそうと、真岡のSLが水郡線で雄姿を見せますよ!

 水郡線で復興支援 真岡鉄道SL |下野新聞「SOON」
 http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/central/mooka/news/20121022/905400


以下かいつまんでのレス(しかも順不同)にて失礼。

> 最初からわかってたら、小山からそちらへ転進してましたよ。
> 御社のイベント列車も、その時点なら午後の列車に十分間に合いましたし。

ありがと~ごじぇ~ますだぁm(ToT)m
来月になると紅葉もこっちの方まで下ってきますので、それに伴いお客さんも増えてきます。
ご利用の際は計画的に(ぉ

> 実は、5月から現業を離れまして、今は間接部門なんですよ。
> 具体的には、社員(グループ会社を含む)と家族のための福利厚生施設です。

あら、本社か支社の総務さんに異動ですか。
会社組織に異動は付き物ですから、まぁ致し方ない面もあるのかなぁ。
いつか現業に戻られますことを(-人-)

※ところでウチの沿線に“某有名旅館”があったりするのですが・・・そちらの御社では「契約旅館」として扱っているのかなぁ?
その旅館の最寄り駅で客扱いする時なんか、そこへ行くと思しき夫婦やら若いカップルやらを見て、心の中で
“これからイイことするんだろ~なぁ~コンチクショー!”
と思ったりしたりw

> 泊まり明けでも帰宅できず、そのまま夕方までいたりするのはザラ!

自分も泊まり明けの後、色々と用件とかがあったりしてずっと残ったりする事があるなぁ。
でもみっぴょんさんの今の職場だと、9時~5時できっちり終わりそうな印象が(あくまでイメージです)。


では、お仕事頑張って!(*'​-')​ノ

桐生下り1番様

こんばんは。
(*'-'*)

「下野新聞」の記事、拝読しました。
「水郡線を走る」ってことより、この担当者の方が、ひたちなか市から真岡まで通勤している・・・ってことにびっくり!
( ゜。゜)ウヒョー

>> 最初からわかってたら、小山からそちらへ転進してましたよ。
>ありがと~ごじぇ~ますだぁm(ToT)m
>来月になると紅葉もこっちの方まで下ってきますので、それに伴いお客さんも増えてきます。
>ご利用の際は計画的に(ぉ

いや、ホント。
小山から、御社の乗換駅までは「秋の乗り放題きっぷ」だけで行かれるんだし、
御社線の分は別に払うとしても、フリー切符とイベント列車券で、まあ3000円ぐらいですから。。。。
ぜひ、そうするんでした。

>あら、本社か支社の総務さんに異動ですか。

総務の管轄下ですが、本社とは別の場所です。

>でもみっぴょんさんの今の職場だと、9時~5時できっちり終わりそうな印象が(あくまでイメージです)。

いや、現場の人たちが利用する施設なので、夜も開けてますよ。
もっとも、私がいつも遅くまでいるわけではなく、無論、「早番・遅番」制ですけど。
あと、日曜・祝日は休みですが、土曜は午後1時までやってますので。ただし、土曜出勤は交代制です。

>その旅館の最寄り駅で客扱いする時なんか、そこへ行くと思しき夫婦やら若いカップルやらを見て、心の中で
“これからイイことするんだろ~なぁ~コンチクショー!”
と思ったりしたりw

鉄道の旅でそう思ったことは記憶にないけど、
「さよなら碓氷峠」の頃、松井田や軽井沢のコンビニで、よくそういう「カポー」(←2ちゃんねる風の言い方)を見た。
「BMWなんか乗りやがって、このヤロウ」と思いましたね。
(ちなみに、当方は日産の「マーチ」。)
列車だと、「スーパービュー踊り子」とかに、その種の人たちが多そう。
(「ビュー」、私は一回しか乗ったことないです。アレは撮影旅行向きの時間帯じゃないから。もっと朝早くに出ますね。先日書いた大井川鐵道のように、早朝のグリーン車に乗るとか。)

雨が降って、さらに寒くなるでしょうね。
3月頃まで、夕食のおかず考えるのが面倒になると、我が家は適当に肉とか魚とか野菜をぶち込んで、「ちゃんこ鍋」ばっかりになる(笑)。
アレは、残った汁に翌日、カレーのルーを放り込んで、あらためて肉とか玉ねぎなどを追加しても、結構いけます。
(。・,・。)ふぅ~ふう~
風邪に気をつけてお元気で~♪





旅先から

こんばんは
今回は旅先から。

>「精算済み証」の作り置きだったらやるけど。
(アレは、日付が変わっちゃうとマズいので、夜はいくら暇でも「終車前に”作り置き”を作るべからず」という厳達がありまして、早番が朝3時半とか4時に200枚ぐらい作るんです。私もさんざんやったけど。)

うちは終電前、日付が変わったのと同時に遅番が作ります。
早番が作ったら〆切が間に合わないので。ま、枚数が大したことないので時間にしてもすぐに終わりますが。

>宇都宮に109があったの?「108」じゃなくて?(笑)

よくご存知で(笑)
でも、どちらかといえば「102」の方が宇都宮らしいかも(爆笑)
できた当初は宇都宮くんだりにギャルギャルした人が増えるのかなんて地元を離れた友人と笑ってましたが、よくよく考えればそういう系統はみんな渋谷の本店に行きますよね。

>「観光振興」目的なのかしら? それにしちゃ足の便が悪すぎるし、他の観光地からも離れてます。ゴルフ帰りの人が立ち寄る可能性も、あんまりないと思う。単に「所有者の趣味」なんですかね。

多分そうでしょう。ワタクシにもよくわかりません。
三岐の貨物博物館とも関係あるような話も聞きましたし、それなら多少は興味あるところなんですが…あの地域の人間関係ってワタクシも関わりをたくさんは持ちたくないというのが本音でして。
なんとなくですが、間もなくわかるような感じでもありますので、あとからこっそりと。

>夫婦やら若いカップルやらを見て、心の中で
“これからイイことするんだろ~なぁ~コンチクショー!”
と思ったりしたりw

この手の言い回しもOKなんですね(笑)今後使うかも(コラッ!)
安中の鉄橋の撮影時に近くにカップルがいると、はは~ん、近場から直行か!などととんでもないことを妄想したりする「たか」でした。

明日は銚電からかな?

ではv-222

たか様

こんばんは。
(*'-'*)
旅先からですか~。雨が降ってるんじゃないでしょうか?
(入れ替わりに静岡のおじさまは、山陰からお帰りになったんじゃないかと思いますけど。)

>うちは終電前、日付が変わったのと同時に遅番が作ります。

このブログ、『飛び出せ!鉄道員仲間』とか改題しましょうか?
(┘゚∀゚)┘
締切のやり方って会社によって違いますからねー。
うちは、メーカーが作ってきた「締切マニュアル」なんか全く無視してるし。。。。

>ギャルギャルした人

・・・どんな女の子だろう? 「きゃりーぱみゅぱみゅ」みたいな子?(笑)
(​ノω`​)プ​プフ​゚

>三岐の貨物博物館とも関係あるような話も聞きましたし、それなら多少は興味あるところなんですが…

関係あるんだかないんだか。三岐はNPO法人の登録してたと思うけど、栃木のは法人格じゃないようだし、「一個人の趣味」っぽいですね。

で、鉄道が好きで、お金を持ってるおじさんが私財を投じて車両のコレクションを始めて、
最初は「来れば誰でも見せてやるよ。ちょっと遠くて悪いけど」って鷹揚に構えてたけど、
とにかく鉄ヲタっていうのは、想像もつかないぐらい悪いことする奴がいるから、たちまち、おじさんの態度が硬化して・・・ってとこじゃないですか? 違ってたら悪いけど。
(注:「鉄ヲタ」と、「ファン」「愛好家」は全く別物です。)

まあ、そっとしておくのがいいかもしれませんね。。。。

「鉄ヲタ」っていえば、何かやらかした奴がいたようで、DD51重連が走った日、上越線の上牧駅に警官が出てたそうですよ。不正乗車が多いらしいです。
警官は見たことないけど、あの辺の駅はよく「抜き打ち改札」やってるのにね。バカな奴がいるなぁ。。。。
┐('~`;)┌

>この手の言い回しもOKなんですね(笑)今後使うかも(コラッ!)

それは桐生さんが言っただけ(笑)。

>安中の鉄橋の撮影時に近くにカップルがいると、はは~ん、近場から直行か!などととんでもないことを妄想したりする「たか」でした。

あれ、群馬八幡か安中でしたっけ。川の向こうにヨーロッパのお城みたいな建物がみえるじゃん。
あの建物は昔からあって、中学生の頃、富山へ行くため夜行の「越前」に乗ってたら(今思えばオハ46か何か)、
闇夜に西洋のお城みたいな建物が。。。。

それが「イイこと」するための施設だと知ったのは、もうちょっと後です(笑)。

道中お気をつけて~♪(*'​-')​ノ

イイことしてぇなぁ~

↑朝からナニ言ってんだw


またまたレスありがとうございますm(_ _)m
「ちゃんこ鍋」のレシピ、参考にします。

みっぴょんさん
> いや、現場の人たちが利用する施設なので、夜も開けてますよ。
> もっとも、私がいつも遅くまでいるわけではなく、無論、「早番・遅番」制ですけど。

夜も開けているとは(@.@)
でもそうか、現業の勤務体系とかを考慮するとそうした方が便がいいですよね。

たかさん、みっぴょんさん
> >この手の言い回しもOKなんですね(笑)今後使うかも(コラッ!)

> それは桐生さんが言っただけ(笑)。

最初に使いだしてすみませんm(_ _)m
前カノと別れて1年半、以後女性と縁なし・・・・・・やっぱり溜まっているのを実感するなぁ(ぉ

ところで、たかさんも現業だったのですか。
現業同士、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
良い旅を!(*'​-')​ノ

桐生下り1番様

>イイことしてぇなぁ~
↑私に、そう言われてもな~。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

どこかに、しょっちゅう「●●●●とやりたい」とかいうタイトルで書いてるブログがあるよ。「にほんブログ村」の中に。
(「●●●●」の中にはタレントとか、女子アナの名前が実名で入る。)

「ブログ村」のランキングは過去5回分ぐらいのタイトルが表示されちゃうから、それは見たくなくても見えちゃうんだけど、クリックして読んでみようとは思わない。ドン引きものだよねぇ。。。。
まず、女性は絶対に読まないし、男性でも「お前、いい加減にしろよ」って思っている人も多いと思いますね。

>前カノと別れて1年半、以後女性と縁なし・・・・・・やっぱり溜まっているのを実感するなぁ(ぉ

そんなときは赤城山に徒歩で登って、山頂で夕日に向かって「バカヤロー!」とか叫んでみるのもいいかもね、青春映画みたいに(笑)。
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

「今回のみ匿名」様(笑)

こんばんは。
(*'-'*)
うちの読者様には多いんですよ。大手、中小、公営、「元・国営」問わず(笑)。
あと、現職・OBとも、NTT・電電公社の方も多いです。
(郵政関係、JT・専売公社の方は、ちょっとわからないですけど。)

インフルエンザが流行る季節ですから、気をつけて。
無事故でがんばりましょうね♪
今後ともよろしくお願いします。

(*'​-')​ノ

無事帰宅

こんばんは

>旅先からですか~。雨が降ってるんじゃないでしょうか?

あの日は凄い雨でした。高速など時速60キロで走るのがやっと。

翌日は暑いくらいの快晴。で、本日は曇時々雨、夕方から晴れという予報通りの天候でした。
今日は久留里線を回りました。平日なのに撮影者がチラホラ。これは昨日からキハ30が3両とも運用に入ったからかもしれません。あと一部の駅にはオレンジ色のポールがホームに建植されてました。12月の新車置換えと同時にということはないでしょうけど、だんだんそうなるということでしょうかね。

>このブログ、『飛び出せ!鉄道員仲間』とか改題しましょうか?

ハハハe-257
『飛び出せ!』というのが70’sな感じです(笑)
多いんでしょうね。ワタクシは身元がバレなきゃ別にいいです。
もしバレてたら困るなぁv-404

>締切のやり方って会社によって違いますからねー。
うちは、メーカーが作ってきた「締切マニュアル」なんか全く無視してるし。。。。

機械操作以外はマニュアルに忠実にやってるところは殆どないかもしれませんね。
うちなどはそれでもかなりきちんとやってる方ですが、他ではバレたら会社がひっくり返るような話を聞いたこともあります(とても書けない)。

>「鉄ヲタ」っていえば、何かやらかした奴がいたようで、DD51重連が走った日、上越線の上牧駅に警官が出てたそうですよ。不正乗車が多いらしいです。
警官は見たことないけど、あの辺の駅はよく「抜き打ち改札」やってるのにね。バカな奴がいるなぁ。。。。

警官ということは不正乗車以外かもしれませんね(よく駐禁やネズミ捕りはやってます)。
とにかく上越の高崎管内はイベントがあれば、臨時改札をすることが誰しも明白なのに引っ掛かる方がどうかしてますよねぇ。
強行突破は論外ですが「関所破り」は必ずあるもので、知能犯はさらに上の勝負をしてきます(これは完全自主規制・あ、ワタクシではありません、念のため)。

>>イイことしてぇなぁ~
↑私に、そう言われてもな~。。。。

mippyonさま、桐生下り1番さま、話を大きくしてしまい、失礼いたしました。

>あれ、群馬八幡か安中でしたっけ。川の向こうにヨーロッパのお城みたいな建物がみえるじゃん。
あの建物は昔からあって、中学生の頃、富山へ行くため夜行の「越前」に乗ってたら(今思えばオハ46か何か)、 闇夜に西洋のお城みたいな建物が。。。。

ありますね。新幹線開通前、長野からの帰路に在来線時代の「あさま」で夕~夜にかけて通過すると、進行方向右手の暗闇に古城が浮き出ているんです(笑)
明るい時間帯に見ると「あぁ、そういうことね」となるんですが、初めて見たときのパンチの強さは…。今も新幹線で安中榛名を通過して、高崎に到着する前まで小さく見えますよ。
確かに昔からありそうな雰囲気ですよね(まさに『飛び出せ!』・笑)。それこそ今は見ない回っちゃうようなものがあったり(よしなさい!)失礼いたしました。

なんか、また話を大きくしてしまったv-405

上牧というと、EF55の運転日に谷川岳バックのカーブで女性カメラマンにしつこく話しかけ、その女性から怒られている男性を見たのを思い出す「たか」でした。

では

たか様

こんばんは。
(*'-'*)
久留里線ね。
私が乗ったのはJRになって数年後ぐらいの時期で、当然、ほとんどキハ30でした。37もあったのかも知れませんが。
それも「青春18」の消化試合ですから、自慢にならない(苦笑)。
夏休みというのに、特にファンらしい人影もなし。ただ、まだその頃は道路が不便だったので、馬来田あたりまでは一般乗客で混雑してましたね。
(私も、川崎から木更津までフェリーで行ったような気がします。)

>『飛び出せ!』というのが70’sな感じです(笑)

NHKのEテレ(教育テレビ)だったら、今でもありそうな。。。。

>警官ということは不正乗車以外かもしれませんね(よく駐禁やネズミ捕りはやってます)。

ある方のブログで読んだんですが、話の前後関係から判断すると、どうも不正乗車の取り締まりみたいでした。

>とにかく上越の高崎管内はイベントがあれば、臨時改札をすることが誰しも明白なのに引っ掛かる方がどうかしてますよねぇ。

岩本駅は、よく出てますよ。あそこは沼田駅の管轄ですが、人手がないと渋川から応援要員が来るようですが、とにかく、制服社員2~3人で張ってます。
と、思ったら先日は敷島駅にも人がいましたね。背広に「JR東日本 高崎支社」と書いた腕章を巻いていたので、支社のお偉いさんかもしれないけど。
もっとも、私はちゃんと「PASMO」をタッチして下車したので、「ありがとうございます」と言われておしまい。

もちろん、「関所破り」はあるでしょうね。
ただ、上越線に関して言えば、関所破りの代償として
「服が汚れる」
「ズボンが金網に引っかかって破れる」
「虫に刺される」
「草で手を切る」
「駅の構外へ出たはいいが、そこには崖がある」
「毒サソリに噛まれる」
等の弊害が想定されるので、やめたほうがいいですね。
(「毒サソリ」は嘘ですが。群馬県・・・というか、日本にはいません。
昔よく読んだ、山下洋輔さんのエッセイ「ピアニスト」シリーズに、この手の表現がよく出てきましたけど。ただ、それも筒井康隆さんの文体の真似かもしれません。)

>それこそ今は見ない回っちゃうようなものがあったり

アレは故障が多かったようで、もう作っていないそうですよ。

>上牧というと、EF55の運転日に谷川岳バックのカーブで女性カメラマンにしつこく話しかけ、その女性から怒られている男性を見たのを思い出す「たか」でした。

EF55は、一回しか撮ったことないですけどね。高崎線の宮原で。
あんまり、私の好みじゃないんだなぁ。
むしろ、私はEF57の復活を願ってます。
(この前、宇都宮へ行ったなら、「例の場所」なんか行かずに、宇都宮東公園のEF57を見てくるんだった。宇都宮駅から歩いて15分ぐらいらしいですね。)

(*'​-')​ノ

ゴーナナ!

おはようございます

>夏休みというのに、特にファンらしい人影もなし。ただ、まだその頃は道路が不便だったので、馬来田あたりまでは一般乗客で混雑してましたね。

ワタクシも久留里線初乗車は90年でした。当時は首都圏色(タラコ)から旧久留里線色(バーコード)に変更途中で、混成あり、単色ありとバラエティ豊かでしたよ。久留里までは高校生で、終点・亀山までも高齢者で結構な混雑でした。
ただファンの姿は全くありませんでしたね。もっとも当時の首都圏は相模線、八高北線ではキハ30とタブレットが現役でしたし、「ここだけ」の要素は少なかったからかもしれません。腕木信号くらい?
その腕木の末期ですらファンなんて数えられる程度でしたから、この春の人出の多さはただただ驚きでありました。

>私も、川崎から木更津までフェリーで行ったような気がします。

ありましたね。今のアクアラインのバスよりずっと身近に感じてました。

>私はEF57の復活を願ってます。

ワタクシも願ってます。
実は二十数年前に内部に入れてもらったことがありまして、旧型機特有の油臭さが残っていて、なんともいえない気持ちになったものです。実家の最寄り駅にもよく停まっていましたし、踏切で待っている時に通過していく姿を眺めていたこともあります。

そして初めての鉄道乗車記憶が東北線の長距離ドン行で、おそらくは122列車だったはずなんです(それ以前にも乗ったかもしれませんが、記憶にない)。残念ながら牽引機はわかりませんが、トンネルでも車内灯は点かず真っ暗。ガラガラの車内にジョイント音だけが響く光景が今でも思い出されます。

数年前に8ミリで撮られたという57の走行映像(DVD)を見ました。思わず「そうそう、ユラユラしながら走ってくるんだよなぁ」という記憶がよみがえったものです。

というわけで、思い出話など。

では
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。