05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井川鐵道で遊ぼ~♪ 1.SL重連と「EL急行」

大井川鐵道スハフ42 184(2012年10月7日・五和~神尾間)

【2012年10月7日(日曜)】
「秋の乗り放題パス」2日目、今日は方角を変えて、静岡県の大井川鐵道へ向かいます。
昨日は会津若松までの旅を楽しみ、今日は静岡へ。この切符が「JR全線有効」であるありがたさです。

(2012年)10月5日から8日まで、新金谷駅・家山駅・千頭駅などを会場に「SLフェスタ2012」が開催されましたが、
イベントの内容や臨時列車の時刻などは10月4日付で大幅に変更された模様で、たまたま4日の夜、大井川鐵道の公式サイトを見たら、
9月下旬に発売された鉄道雑誌に告知された情報とは、だいぶ違ってる。。。。
ヾ(゚o゚*)ノアレアレー
慌てて、お友達各位には「だいぶ変わってるよー」とメールしましたが、ついでに「お手製列車運行図表」を作成。
大井川鐵道「お手製列車運行図表」

一般向けの「列車時刻表」は公式サイトから印字可能ですが、撮影のために行動するなら、やはり列車運行図表(ダイヤグラム)が便利です。
大鐵の列車運行図表は、わりあい簡単に入手可能らしいんですが、私の手元に最新版がなかったので、ノートに手早く、粗っぽい略式ですが書いてみました。
今回は、それほど奥まで入る予定がないため、金谷~家山間を書けば十分で、しかも9時~18時ぐらいまで作っておけば用が足りそうです。

さて、東海道本線の普通列車321M(東京発5:20→沼津着7:27)に、品川(5:29発)から乗って西へ向かいたいんですが、
西武池袋線の始発電車(保谷発4:29→池袋着4:51)から、山手線内回り電車452G(池袋発4:54→品川着5:22)へ乗り継ぐのは、時間が短くて非常に困難です。
前に2回ぐらい成功したことがあるんだけど、池袋駅の構内を、心臓が口から飛び出そうなくらい全力疾走して、かろうじてセーフでしたから、なるべくやりたくないですね。

そこで、西武新宿線の上石神井駅までタクシーに乗り、上石神井発4時35分の電車で、高田馬場に4時54分到着。
前述の山手線452Gは高田馬場発4時58分ですが、この駅は構内が小規模なので、歩く距離も短く、4分でも余裕で間に合いました。

しかしまあ、みっぴょん家から上石神井駅までタクシー代が1700円もかかり、朝っぱらから物入りです。
また、私は3時40分頃にタクシー、それも個人の車をつかまえられましたが、タクシー会社の車は「午前4時入庫」のが多いので、要注意です。
一部に「午前7時入庫」のもあり、個人タクシーの場合はドライバーさんが各自で判断していますが、早朝は意外にタクシーがつかまらないものですよ。

無事、山手線にも東海道本線にも乗れましたが、やはり疲れています。
私はそういうとき、左手に蕁麻疹が出て痒くなるんだけど、「これは、沼津まではゆっくりしよう」と思い、グリーン車に乗りました。
品川→沼津間普通列車グリーン券(2012年10月7日)

JR東海管内の函南駅・三島駅・沼津駅で降りる場合、「Suicaグリーン券」では駄目だったかなぁ?と思い、品川駅ではいったん改札を出て、紙のグリーン券を買いましたが、
乗車後、アテンダント嬢に尋ねたら、「とりあえずSuicaグリーン券を”熱海まで”として買い、乗ってから、三島とか沼津までに変更してください。手数料は要りませんので」とのことです。
(*'-'*)
ただし、逆に東海管内から乗る場合が曲者で、「Suicaグリーン券」対応の券売機は無く、紙のグリーン券も券売機では買えず、窓口で購入するんだけど、
JR東海の「みどりの窓口」は今、極端に人が減らされていて、沼津駅など二つぐらいしか窓口が開いてないのね。
いつぞや、二箇所とも係員にくだらないことを20分以上ウダウダ言っている客がいて、いつまでたっても他の人が買えず、
仕方なく熱海まで普通車に乗り、熱海駅で3分ぐらい停まっている間に、ホーム上の券売機で「Suicaグリーン券」を買って、あらためてグリーン車に乗ったこともありました。

眠るでもなく、何をするでもなく、沼津と静岡で乗り継ぎ、ともかく金谷には9時01分に到着。
今回は大鐵のフリー切符などを買っても無駄になるため、五和(ごか)まで260円の切符を買い、9時14分発の千頭行普通7列車に乗りました。
大井川鐵道16000系(2012年10月7日・金谷駅)

元・近鉄南大阪線特急車16000系なんだけど、これが「ドア、閉まるかな?」ってくらい、驚くほど混んでました。
通路に立っている人たちはみんな、手に「SL急行券」を持っているので、新金谷9時57分発のSL急行1001列車「かわね路11号」に乗るのでしょう。
新金谷で空いたわけでもなく、だいたい、五和で降りる人だってそんなにはいませんでした。
先まで乗る人は終点の千頭か、最近、あるプロカメラマンがテレビで紹介してから「人気急上昇」とかいう抜里(ぬくり)あたりへ行くんでしょうかね。

本当は私も福用あたりで撮りたいと思っていたんですが、「お手製列車運行図表」を作ってみたら、福用へ行ってしまうと後の行程に差し支えるとわかったので、見合わせました。
要するに、普通列車の本数が少なすぎるんですが、これはまあ、しょうがないですね。昨日の磐越西線もそうでしたが。。。。

五和は昨年の9月13日に来ており(2011年9月21日付記事参照)、とにかく国道473号線を川根方面へ向かえばいいんですが、違っているのは、新東名高速が今年4月に開通し、「島田金谷IC」ができたこと。
それと、五和駅の駅舎が手入れされて、少しきれいになったこと。映画のロケにでも使われたんでしょうか。
大井川鐵道五和駅(2012年10月7日)

歩くこと約15分、新東名の下をくぐって、横岡新田の国道沿いで構えました。ここは約10パーミルの上り勾配で、ある程度は煙を上げてくれるか?
雨が降るのか降らないのか、はっきりしないお天気でしたが、10時03分過ぎ、汽笛が聞こえて1001列車「かわね路11号」がやって来ました。
前補機がC11 190号機、本務機がC11 227号機。客車は目いっぱいの7両編成。
大井川鐵道SL急行1001列車「かわね路11号」(C11 190+C11 227重連)(2012年10月7日・五和~神尾間)

190号機の補助灯は、以前からあったわけではないように思いますが、どうだったか。
227号機は、この夏、期間限定の青い「SLくん」なる「キャラもの機関車」に改装されていましたが、さすがにそれは1ヶ月で終了し、本来の黒い姿に戻されました。

1001列車が通過してしばらくは暇なので、軽食。
昨日、郡山へ向かう東北本線内で猛烈にお腹が空いたため、今日は用心して、ありあわせのパンとハムでサンドイッチを作って持参したんですが、
後でいただいたメールによれば、いつもコメントをくださるF氏が神尾~大和田(おわだ)間で撮影すべく、島田金谷ICで新東名を下り、国道を車で走っていたらしいです。
道端でパン食べてるの見てないですよねぇ。。。。
(*゚ー゚)ゞ
10時28分頃、金谷行の普通12列車が通過。元・南海高野線のモハ21000形でした。
これには、大鐵では乗ったことはありませんが、南海で一度だけ乗ったことがあります。
大井川鐵道モハ21000形(2012年10月7日・五和~神尾間)

今度は新金谷発10時45分、ここを10時51分過ぎに通過する1003列車「EL急行」を撮ります。
この列車の運行は急遽決まったらしく、当初の計画では、
●10月6日(土曜)
下り・・・1001列車の時刻で、蒸気機関車重連運転。
上り・・・1004列車として、蒸気機関車プッシュプル運転(千頭発14:03→新金谷着15:27)。

●10月7日(日曜)
下り・・・1003列車の時刻で、蒸気機関車重連運転(新金谷発10:45→千頭着11:59)。
なお、列車自体は金谷始発で運行するが、金谷→新金谷間は「展示運転」(回送扱い)で、乗車はできない(金谷発10:30→新金谷着10:35)。

上り・・・1004列車として、蒸気機関車プッシュプル運転。

と告知されていましたが、実際には、7日の蒸気機関車重連は1001列車に前倒しされ(6日と同じ)、1003列車は「EL急行」になったのです。
「展示運転」も1004列車が新金谷に到着後、大代川橋梁まで運行されることに変更され、また、金谷駅には入らないことになりました。

これを承知している人は意外に少なかったようで、私がいた場所から線路を挟んだ反対側には何人か撮影者がいたのに、1001列車が通過したら一斉に散ってしまいました。
河岸を変えただけなのか、それとも「EL急行」の存在を知らず、次の目玉は定期の101列車「SLかわね路1号」と思い込んでいるのか。

私は前の週、9月30日に秩父鉄道で「ELパレオエクスプレス」を撮り、武川から御花畑まで乗りましたが、
大鐵の「EL急行」なるものを撮ったことはないので、非常に楽しみです。
(*'-'*)
待つことしばし、やってきた1003列車「EL急行」とは。。。。
大井川鐵道1003列車「EL急行」(2012年10月7日・五和~神尾間)

E10形電気機関車(E102号機)が、スハフ44 2とオハニ36 7の2両を牽引した、実に短い編成でした。
客車だけ見れば、久々の単独「トラストトレイン」です。しかし、告知が行き渡らなかったのか、蒸気機関車ではないからか、お客さんは全然乗っていませんでした。
なお、この列車も乗車券の他に急行券が必要ですが、「SL急行券」の560円に対し、こちらは「電車急行」扱いで150円と安く、座席も自由席でした。
急行電車は、2003(平成15)年8月の土砂災害まで走っていましたが、なし崩し的に廃止されました。しかし、料金制度はその後も残っていたようです。
(次回に続く)
============================
【お知らせ】(2012-10-17)
『mitsuka115JNRが語るひととき ANNEX』の閉鎖につきまして

2012年6月3日の開設以来、ご愛用いただきました
『mitsuka115JNRが語るひととき ANNEX』は、
keepon250@yahoo.co.jp
というメールアドレスの人物(氏名・ハンドルネーム等不詳)から「悪質な嫌がらせ」がありましたので、閉鎖させていただきました。
長らくのご愛用ありがとうございました。

《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

大井川鉄道に行かれたのですね!
ダイヤを作成して臨むとは脱帽です
m(_ _)m
早朝のタクシーもなかなか捕まらないですよね
私も三島や沼津へのG車利用は切符を購入します
五和駅って趣きがあっていいですね
(@.@)
近鉄特急に乗ってSL重連と南海特急にEL撮って
鉄分十分ですね!
190号の煙突って金のラインが2本なんですね!
227号は青から黒に戻っていて安心しました
(青はねぇ~って感じでした)
電車急行も昔あったような気がしますが…
まだ続くようなので楽しみです
JRがC58復元するようんですね!
(^.^)

とてもアクティブですね!

みっぴょんさん、こんにちは。

 JR線全線有効という「秋の乗り放題パス」を有効に使われていますね。北へ西へ、早朝から、・・・行動力に感服いたします。前の週も秩父鉄道に行かれていますし・・・。

 さて大井川鉄道で、EL急行なる列車が走ったのですか。コメントでも触れられているように、昔は、急行電車は設定されていましたが、電機が客車を牽く列車ってあまり記憶にありません。以前、大井川鉄道に行ったときには、SL列車を千頭駅近くの鉄橋で撮影しましたが、SL列車には乗車しなかった(往復とも各駅電車)ので、次回は乗りたいと思っているのですが、なかなか実現しないままになっています。

 今回は池袋駅での際どい乗り換えを避けたそうですね。この時間に埼京線の大崎方面行きがあればあるいは(乗り換えは増えますが)、と思いましたが早朝の上りは池袋どまりなんですね。

 今は急行の設定がないのに料金設定が残っている、というのは北越急行にも同じことが言えます。昔、シュプール号がほくほく線を経由していた時期があり、そのために設定されていた急行料金が今も残っています。中越地震の影響でほくほく線に「能登」号が迂回(距離的には短縮ですが)されたこともありました。

 長文失礼しました。続編を楽しみにしています。

ようこそ、大井川鉄道へ。

 こんちは。
磐西に行ってたと思ったら、翌日は大鉄かい?
みっぴょん、行動範囲がひろいねえ。
しかも、大鉄じゃあワシとニアミスしていただなんてなあ。
 横岡の線路脇でサンドイッチ食ってた女を、ワシは見なかった。
こちらがその日の撮影場所として目星をつけた「神尾~大和田」
間に着いたのはだいぶ早かった。
 そのお陰でみっぴょんが利用した近鉄特急を試し撮り列車として
使えたくらいだったから、みっぴょんが五和で降りるだいぶ前かも?

 重連もEL急行も良かったな。
みっぴょんの居た場所は、天候に恵まれたようだけど、
家山より北にいたファンは、このELやSLが下るときは快晴
だったけど、千頭から戻って来る頃には、半端ねえにわか雨に
見舞われて、線路脇に居た全員(50人強)そりゃそりゃ災難だった。
 そうそうSL重連の本務機190号機の補助前照灯は、ワシが
今年の2月に見たときは、まだ付けられていなかったぞ。
煙突の金帯も含めて、いつ取り付けられたかは不明。

 しっかし、ワシに言わせりゃ水くさいぞ。
みっぴょんは、早起きして高いタクシー使って、グリーン車に
乗っての出費は実にもったいねえ。
グリーン車はともかく、前日に静岡に来て、遠慮なくワシの家を、
民宿代わりに使ってくれりゃ良かったのにぃ。

 老人の独り暮らしゆえ、家は広くて綺麗とは言えねえけど、
お客様が数人滞在できる部屋くらいはあるよ。
 女性に限らずお客様が泊まるときは、まかないのおばちゃんにも
泊まって貰うから食事の心配もいらねえよ、まあ、今度来る
ときは遠慮なく声を掛けてくれ。
 今回の記事は、偶然ワシの足跡と重複していたんで面白かった。
よくぞ、当地にお越しくださった。
後半の記事が楽しみだ♪。
 ほんじゃあ、ばいばい。

aki様

こんばんは。
(*'-'*)
(メールも拝読しました。ありがとうございました。そうか・・・早川駅で張り込んでりゃよかったのね!)

>ダイヤを作成して臨むとは脱帽です

少し前の『ダイヤ情報』に付録として付いていたような気もするんだけど、探すのが面倒なので作っちゃった(笑)。

>早朝のタクシーもなかなか捕まらないですよね

予約しておけばお迎えに来てくれるんでしょうけどね。

>私も三島や沼津へのG車利用は切符を購入します

「Suicaグリーン券」での乗り方は、おねえさんに教わったとおりですが、問題は「東海管内でどうやって買うか」ですね。
三島とか沼津の窓口は混んでるから、東田子の浦でも吉原でも、とにかく手近な窓口で買っちゃうことでしょうね。

>五和駅って趣きがあっていいですね

昨年9月には、「五和駅」の看板はありませんでした。
その頃は、失礼だけど「あばらや」って感じでしたが、どうも大掃除をしたようです。

>190号の煙突って金のラインが2本なんですね!

ふく爺氏のコメントを読む限り、補助灯の取り付けも含めて、そんなに古い話ではないようです。

>227号は青から黒に戻っていて安心しました
(青はねぇ~って感じでした)

アレは、さすがに「1ヶ月間限定」でしたね。まあ、期間を限ってやるなら面白いけど、いつまでもやるものではないと思いますね。
外国機には、青とか緑のもありますけど、日本のには似合わない感じですね。まず、沿線の風景が違うし。

>電車急行も昔あったような気がしますが…

ありましたよ。西武のモハ351系(湘南顔の電車)を2ドアに改造したのが。
(西武501系→351系の写真は、10月5日付「横瀬のイベント」の記事をご覧ください。)
これに、初期の「レッドアロー」で使われていたという椅子を取り付け、さらに飲み物の自販機を取り付けた、面白い電車でした。
つまり、一応は「特急車ふう」に改装されていた・・・ってことですが、元・近鉄車とか、元・京阪車といった「本物の特急車」が来ると見劣りするようになって、引退したようです。

>JRがC58復元するようですね!
(^.^)

噂は、だいぶ前からあって「またガセネタか?」と思いましたが、『レイルマガジン』の「編集長敬白」に載ったところをみると、どうも本決まりみたいですね。

なんでも今、その盛岡の公園ではオハ35(トップナンバー!)とワム80000を従えているそうですが、
その客貨車も一緒に「動態保存」ってわけにはいかないですかねぇ。。。。
(´-`).。oO

いまは東京都民。様

こんばんは。
(*'-'*)
>とてもアクティブですね!

今週は、さすがにおとなしくいい子にしていますよ(笑)。

>電機が客車を牽く列車ってあまり記憶にありません。

夏場の夕方走っている「ジャズトレイン」とか「ビール電車」は、EL牽引らしいんですが、私も実際に見たことはありませんね。

>今回は池袋駅での際どい乗り換えを避けたそうですね。この時間に埼京線の大崎方面行きがあればあるいは(乗り換えは増えますが)、と思いましたが早朝の上りは池袋どまりなんですね。

そうなんです。早朝・深夜の埼京線は、昔の「赤羽線」時代と同じで、池袋折り返しなんですよ。
西武池袋線始発電車の「保谷発4時29分」という時刻に、何の根拠があるのかわかりませんが、「あと2~3分繰り上げてくれたらなぁ」と思いますね。

>今は急行の設定がないのに料金設定が残っている、というのは北越急行にも同じことが言えます。

ははぁ、なるほど。。。。

大井川鐵道の場合は、土砂災害時に全部各停とし、復旧後も急行は復活しなかったんですね。
今、その各停も本数が大幅に減ったので、急行運転なんかやったら、途中の小駅利用者から苦情が殺到すると思いますよ。

各停大幅削減と引き換えに、2005年頃から実施しているらしいですが、
「定期券利用者がSL急行に乗る場合は、SL急行料金不要」になった模様です。
ただし、その場合は「座席の保証はしない」、また「定期券ではお座敷車・展望車には乗れない」ようですが、これはまあ仕方ないでしょう。
(*'​-')​ノ

ふく爺様

こんばんは。
(*'-'*)

>横岡の線路脇でサンドイッチ食ってた女を、ワシは見なかった。

あんまり見てほしくないですね(笑)。
あの日、国道473号線はえらく混んでましたね。大部分が汽車目当ての人たちだったんでしょうか?

>みっぴょんの居た場所は、天候に恵まれたようだけど、
>家山より北にいたファンは、このELやSLが下るときは快晴
>だったけど、千頭から戻って来る頃には、半端ねえにわか雨に
>見舞われて、線路脇に居た全員(50人強)そりゃそりゃ災難だった。

横岡あたりの「里」も、お天気は一定しなかったんですよ。
重連の1001列車通過の頃は降りそうな感じで、
南海電車(12列車)通過の頃から晴れました。
午後は、「EL急行」の折り返しを代官町の手前で撮った頃は晴れ。
しかし、SL2本の頃はお天気が悪かったですね。で、それが通過したらまた晴れましたけど(笑)。

>そうそうSL重連の本務機190号機の補助前照灯は、ワシが
>今年の2月に見たときは、まだ付けられていなかったぞ。
>煙突の金帯も含めて、いつ取り付けられたかは不明。

これは驚きました。「いまどき、よく補助灯が手に入ったなぁ」って思いますね。
今、静態保存機を解体している所が多いので、「うちは、もういらないから、どうぞ」ってことで、寄贈されたのかもしれません。

>グリーン車はともかく、前日に静岡に来て、遠慮なくワシの家を、
>民宿代わりに使ってくれりゃ良かったのにぃ。

いくら神経が太い(胴回りも太い)私といっても、「遠慮なく」ってわけにはいきませんよねぇ。
それと、今回は「普通列車と快速列車しか使えない」制約があり、郡山に17時過ぎでは、その日のうちに静岡まで行かれませんでした。
(沼津が限度です。そう思うと「大垣夜行」って便利でしたね。)

次回、お世話になるかもしれませんので、その節はよろしくお願い申し上げます。
m(-_-)m

ある意味ニアミス

お疲れ様です。連休はSL三昧だったわけですね。

謹慎…じゃなく自粛期間がこの7日(日)に終了となり、翌8日からの解禁初回は初めて訪れてから30年の大井川含めた静岡となりました。実は夏前(自粛前)にも一度訪れてまして、数か月ぶりの再訪となります。事前にEL急行やら重連やら情報は仕入れており、当方としては「なんで連休最終日に何もやらないんだ!」でしたが、こればかりは仕方ないですね。

8日は午後の返しのみを抜里で撮って静岡泊。翌9日は早朝からレンタカーを使って大井川鐡道などを撮影しました。

>最近、あるプロカメラマンがテレビで紹介してから「人気急上昇」とかいう抜里(ぬくり)あたりへ行くんでしょうかね。

そんな番組があったんですか。道理で今までカメラマンなど殆ど見たことのない抜里にカメラマンがいたわけです。
当方、昨夏引っ越した際にテレビをDVD専用機としてしまい、地上波等も一切見ない状態ですのでそういったことがまったくわかりません。まぁ不便も感じませんけど。

さて
>元・近鉄南大阪線特急車16000系なんだけど、これが「ドア、閉まるかな?」ってくらい、驚くほど混んでました。

この車両、明らかに多客には不向きな車両ですよね。10年近く前に乗った際には大混雑なうえに整理券が出てこず、新金谷で下車した際に運賃を払って申し出たところ、なぜかお詫びとお礼にとSL乗車証をいただいてしまいました(笑)
あの時は笹間渡で撮影。多客でSL急行3本、各停もこの16000、ズームカー、京阪3000、元近鉄421とオールスターキャストな日でした。

>本当は私も福用あたりで撮りたいと思っていたんですが、「お手製列車運行図表」を作ってみたら、福用へ行ってしまうと後の行程に差し支えるとわかったので、見合わせました。

これ正解みたいですよ。9日の101列車を狙うべく福用の山道まで行ったところ、地元の方が「一昨日は駅前も他県ナンバーでびっしり、ここもカメラマンだらけで怒鳴ってる人もいたよ」とのことでした。大井川で罵声があったなんて初めて聞きますね。

>三島とか沼津の窓口は混んでるから、東田子の浦でも吉原でも、とにかく手近な窓口で買っちゃうことでしょうね。

海社含めて東以外の窓口は列の後ろを全く気にしない輩がなんと多いことか。ただ海社の窓口は大抵あっという間に発券する係員が多いので、とにかく空いていればそこでというのが正攻法でしょうね。
※もちろん東が継続している窓口数削減などは問題外な施策ですけど

>実際には、7日の蒸気機関車重連は1001列車に前倒しされ(6日と同じ)、1003列車は「EL急行」になったのです。「展示運転」も1004列車が新金谷に到着後、大代川橋梁まで運行されることに変更され、また、金谷駅には入らないことになりました。

これネットで見て、随分急に変更したなぁと思ってました。やはり訪問者各位までは浸透してなかったんですね。EL列車はこれまでにも「ジャズ」や「ビール」以外にも数回走っているように記憶しています。ドラマなどの撮影用での走行実績もあるみたいですよ。
あと電車急行の設定はなくなりましたが、数年前の段階では電車用の急行券が硬券棚に残ってました。お願いすればなんなく発券してもらえました(最近はわかりません)。

今回も長々失礼しました。続編期待しております。
初めての訪問時は神尾で111系「奥大井」(ひょっとすると「すまた」?)と交換したものの、撮影し損ねた「たか」でした。

では

SL♪

会津、そして静岡へ…
乗り放題パスを有効に使って
素敵な旅をされたんですねe-257

乗り放題パス
来年は私も使ってみたいな~e-106

大井川の車両は
SL以外にもいろんな顔ぶれがそろっていて
楽しそうですね


ホームページ閉鎖したんですかe-263
残念です
ブログはこれからも楽しく続けてくださいね

グリーン券

こんにちは。
JR東海区間のグリーン券なんですけど、上り列車は沼津から無札で乗って、熱海から乗ってきたアテンダントに駅構内のチャージ機が無いので買えなかったと言うと、事前購入料金で発券してくれました。
特例として認められてるか否かは不明ですが、私ゃ過去に数回同様の事を言いクレームを付けられた事はありません。
建前上は拙いんでしょうけど黙認されてそうですね。

たか様

こんばんは。
(*'-'*)

>当方としては「なんで連休最終日に何もやらないんだ!」でしたが、こればかりは仕方ないですね。

重連は手間もコストもかかるんでしょうねぇ。。。。
東日本だって、めったにやりませんしね。

>道理で今までカメラマンなど殆ど見たことのない抜里にカメラマンがいたわけです。

テレビは私も見てませんが、その時の写真を使った写真集は見ました。
ただ、私の好みとは違うので、「真似てみよう」とは思いませんでした。

>この車両、明らかに多客には不向きな車両ですよね。

近鉄特急は着席が原則ですから、立席は想定外なんでしょうね。
大鐵自体も、座れないほどの混雑なんて、今はめったにないでしょうし。。。。

>これ正解みたいですよ。9日の101列車を狙うべく福用の山道まで行ったところ、地元の方が「一昨日は駅前も他県ナンバーでびっしり、ここもカメラマンだらけで怒鳴ってる人もいたよ」とのことでした。大井川で罵声があったなんて初めて聞きますね。

福用で? よっぽど「常に罵声を出していないと気が済まない」チンピラが来たんでしょうね(苦笑)。
ヒガハスとかオカポンとか、上越線の・・・どこだっけ、大きなカーブのある所、
あそこは「荒れていて当たり前」だそうだから、絶対に近寄らないけど、大鐵で罵声ね。珍しいんじゃない?
なぜ珍しいかっていうと、大鐵は撮る場所がいっぱいあるし、SL運転回数が年間300日ぐらいあるから、
「自分の都合で、いつ行っても最低1往復は撮れる」ので、そんなにガツガツ撮る必要もないんですよ。

それと、大鐵は地元に昔から「写友会」があって、マナーの啓発とかやってますしね。一応「川根路号写友会」と名乗っているけど、鉄道だけ撮ってる人は、むしろ少数派みたいだし。
つまり「鉄ヲタの常識は、世間の非常識」ってことですよ。

>EL列車はこれまでにも「ジャズ」や「ビール」以外にも数回走っているように記憶しています。ドラマなどの撮影用での走行実績もあるみたいですよ。

何回かは走っているようですけど、いつも告知が直前なので、気軽には行かれませんよね。
ドラマの撮影では、「別にSLが映る必然性が無い」内容ならEL牽引、あるいは客車だけホームに留置して撮影・・・ってこともあるようです。
だって、SLの使用料は高いから(笑)。
わざわざSLをチャーターせず、走行シーンは映像ライブラリーの資料映像を利用するケースも多いようです。その方が大幅に安上がりでしょう。

NHKの『ゲゲゲの女房』では、新金谷駅のホームとオハ35だけ出てきましたね。たぶん、境港駅って設定だと思いますが。

>初めての訪問時は神尾で111系「奥大井」(ひょっとすると「すまた」?)と交換したものの、撮影し損ねた「たか」でした。

それはまた、ずいぶん前ですね。111系だったんですか。
乗り入れ末期には113系の2000番代車も入ることがあり、小田急のSE車が入る以前は「大井川鉄道唯一の冷房車」だったようですが。

では~♪(*'​-')​ノ

いな穂※様

こんばんは!
(*'-'*)

素敵かどうかはわかんないですけど(笑)、
SLざんまいの3日間でした。
(大井川の翌日は、もっと東京に近い某鉄道が出てきます。さすがに遠方へ行く気にはなれず、「食事に行ったついでに」って感じでしたが。)

いすみも行きたいんだよねぇ・・・。
キハ28は今のところ「見るだけ」ですが、見るだけでもいい!
(・∀・)
またキハ52にも乗りたいですしね。
来年から、レトロ車両の運転日が増えるようですから、好きなときにいっても乗ったり、撮影できるので楽しみです。

>乗り放題パス
>来年は私も使ってみたいな~

昨年までの「鉄道の日記念きっぷ」に比べて、使い勝手は悪くなりましたけどね。

>大井川の車両は
>SL以外にもいろんな顔ぶれがそろっていて
>楽しそうですね

10年前は、もっとスゴイ顔ぶれが揃っていたんですよ。
今は、元・西武車などの関東勢がいなくなりましたね。
普通列車の本数が減っているので、冷房の無い車両を順次整理した結果、今のラインナップになったようです。

>ホームページ閉鎖したんですか
>残念です

大変申し訳ないことです。済みません。
これねぇ・・・何ヶ月かやってみて、私自身はHTMLとかCSSの基礎的なスキルを習得できたんだけど、
毎月毎月データ更新する手間が馬鹿にならないし、そのわりに「どういう効果があるのか」全然わからないんですよ。
もちろん、非営利ですから利益は全然ありませんが(むしろ持ち出し)、
さりとて、ビジネスに結びつく要素もほとんどないんですよね。

そのわりに「情報クレクレくん」が多くて、実にうっとうしい。
私などは、社会人になったばかりの頃は「無理偏にゲンコツ」の時代(の最後の頃)でしたから、
今の「情報の共有化」とか「シェア」とか言うと聞こえがいいけど、「自分で何の努力もせずに情報や知識が手に入る」風潮は、苦々しく思っていたんです。

で、「もうぼつぼつ潮時かな」と思っていたんだけど、くだらない嫌がらせ(まあどうせ中学生だけどね)があったのを機に、いったん打ち切りました。
「何でも気に入らない。少しも世の中を楽しめない」人間というのは、結構多いようです。

ただし、私もそんなに甘くは無いので
「止めるのは、やぶさかでないよ。ただし、あんたのメアドを明記させてもらうよ。他人の営みにケチをつける以上、それなりのリスクは負ってもらう」
と明言したうえで、一時閲覧停止にしました。

それで、このケチをつけた厨房のところに「お前がケチをつけたのか。氏ね」とかいうメールが来ようが、私の知ったことではないですね。
「だからいつもいってるじゃんか。”送信”をクリックする前に5秒考えなさいって」ということです。
あいにく、私は厨房の三倍ぐらいの年数を生きているので、パソコンの中しか知らない小僧に「世間は厳しいんだよ。ナメるのもいい加減にしなよ」ってことを知らせてやるのもいいかと思って。

ただまあ、いな穂さん、ご安心を。
何らかの形で、サイトは復活させますよ。スタイルとか内容は、これまでと変わっちゃうと思うし、
それが年内に可能かどうか、なにかと忙しいので微妙なところなんですが、アカウント等は残してありますので。

あと、ブログは従来どおり続けますよ。
今後ともよろしくお願いします。
(*'-'*)

line様

こんばんは。
(*'-'*)

一応、JR東日本では「理由のいかんを問わず、車内でグリーン券を購入した場合は車内料金になります」とグリーン車内のデッキなど掲示してあります。
ただし、無人の根府川駅で乗車した場合は、車内で購入しても事前購入料金とする・・・と、横浜支社の内部規定で緩和しているそうですので、他にも同様の例があるかもしれません。

JR東海が絡む件は、おそらく苦情が多いんでしょうね。
「根府川駅の扱いに準ずる」という、要するに「黙認しなさい」って通達でもあるのかもしれません。

ただねぇ・・・web上に、そういうのは書けないんですよ。
前記のコメントにも書きましたが、web上には「悪意に満ち満ちた人々」や「平気で嘘をつく人々」が少なからずいるようで、全く信用できません。

自分の書いた記事が悪用され、何らかの不正が行なわれない保証はないし、「旅行記」というスタイルで書く前提であれば、それには触れられないんですよね。
熱海~沼津間は今、グリーン車に係員がいないのも、私は気づいていたけど、それも含めて。
とにかく、「悪い奴、嫌な奴、ずるい奴」っていうのは、松本清張氏の小説みたいだけど(ずばり『わるいやつら』って作品もありますが)、
web上にも、ものすごく多いようで油断がなりません。
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。