08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SLばんえつ物語」を撮ったよ!

C57 180「SLばんえつ物語」(会津若松~堂島間・2012年10月6日)

(前回からの続き・2012年10月6日[土曜])
会津若松駅で降り、新潟から来る8226列車「SLばんえつ物語」を撮るため、急いで北の方角へ向かいます。
ε=ε=┏( ・_・)┛
本当は、会津若松発13時07分の野沢行231Dが堂島か笈川(おいかわ)に停車するなら、このどちらかで降りて撮りたいところなんですが、
会津若松~喜多方間の駅で全列車が停まるのは塩川だけで、堂島・笈川・姥堂・会津豊川の4駅は、ごく一部の列車しか停車せず、231Dは通過です。
このあたりは一面の田んぼで、バックに裏磐梯の山並みがドーンとそびえて、いい場所なんですけどね。
もっとも、田んぼの中にポツンとある無人駅だから、ほとんどの列車が通過しちゃうんですが。。。。

ただ堂島駅については、福島県立会津総合病院と同喜多方病院が統合され、2013年5月から県立医大付属会津医療センターとして堂島駅の近くに開設されます。
そうなると、通院する患者さんのために、堂島駅停車の列車が大幅に増える可能性がありますね。

将来計画はともかく、今はどうしようもないので、地図で目を付けていた上荒久田という所へ行こうと思いました。
具体的にいうと、会津若松駅を出た磐越西線の線路は、しばらく新津方面行と郡山方面行が並走しますが、2本の線路が分かれた先、やや喜多方寄りに進んだあたり。
だいたい、この辺です。( ・_・)つ↓
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=37.52196016&lon=139.92978358&ac=07202&az=73.121a&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=福島県会津若松市町北町大字上荒久田谷地乙(字)

しかし、私が郡山から乗ってきた1227Mは遅れていたので、そこまで辿り着く前に時間切れが迫り、並走区間で撮ることにしました。
ここは6.7パーミルの上り勾配になっており、まあ多少は煙を出してくれるでしょう。
(トップの写真)
さすが3連休の初日で、満席のようでした。

実は私、恥ずかしながらこの列車を「まともに撮った」「意識して撮った」のは初めてです。
確か2005年の夏だったと思いますが、「SL磐梯会津路号」として郡山まで運行されたとき、5人ぐらいで撮りに来たんですが、当時は蒸気機関車にあまり興味が無く、
しかも、場所はリーダー任せで確か安子ヶ島~磐梯熱海間に立ったと思いますが、自分で選んだ場所ではないから印象も薄く、あまり面白いとは思いませんでした。
(*゚ー゚)ゞ
だけど、やはり自分で「意識して」、遠路はるばるやって来ると・・・いいものですね。
(*'-'*)
ただし、お天気は悪いよ。「日焼けしなくていい」のは、女子鉄には大変ありがたいんだけど。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

駅へ戻る途中、お懐かしい黄緑色の国鉄コンテナが「用途廃止」のステッカーを貼られて置いてある一角がありました。
C31形コンテナ(会津若松・2012年10月6日)

小うるさいことを言えば立入禁止だろうと思うけど、通常は誰も見張っているわけではなく、廃コンテナの写真を撮っていたら、
先ほど安子ヶ島で撮った旧・国鉄特急色485系が入換をやっています。
ヽ(゜∀゜ )ノ
仙セン485系A1・A2編成「あいづライナー」(会津若松・2012年10月6日)1

扇形庫には、郡山総合車両センター(仙コリ)の「東北色」キハ40と並んで、「たらこ色」のキハ40(47かも?)もいます。新津のかなぁ?
仙セン485系A1・A2編成「あいづライナー」(会津若松・2012年10月6日)2

なんのために485系を移動させたかといえば、「SLばんえつ物語」編成が入庫するので、支障しないように動かしたんですね。
C57 180「SLばんえつ物語」(会津若松駅・2012年10月6日)1

485系と並びました。キハ40「たらこ」ちゃんが、それをじっと見ています。
(o・_・)
C57 180「SLばんえつ物語」(会津若松駅・2012年10月6日)2

この後、C57 180号機ちゃんを転車台に載せて方向転換しますが、ここからではよく見えないし、
会津若松運輸区の構内は立入禁止で、区の人たちは鉄道ファンに「全く好感を持っていない」と聞いているので、これは撮らずに昼食へ行きました。
昔は、区の事務所にあるノートに名前と連絡先を書くとヘルメットを貸してくれて、自由に見学できたそうですが、ある時から「一切お断り」になったらしい。誰かが、つまんないことをしたんでしょうね。
(・へ・)
廃コン置き場のそばに「喜多方ラーメン」のお店があり、「若松で喜多方ラーメンっていうのもなぁ・・・」って気もしたけど、今回は喜多方まで行ってる時間もないことだし、
駐車場に地元ナンバーの車がたくさん停まっていたので、「地元の人がお昼を食べに来るお店なら」と思って入りましたが、850円のチャーシュー麺、結構おいしかったです。
(写真では、プラス100円の味付け玉子が入ってます。)
ただ、お店の女の子が「餃子もいかがですか」と言うのにつられて頼んでしまった300円の餃子は、さしたることもなかったけどね。
喜多方ラーメン

いったん駅前へ戻って高速バスの切符を買ったり、その隣の本屋さんに入ったりして時間をつぶし、8233列車「SLばんえつ物語」新潟行の発車を撮影。
「蒸気機関車ならではの鉄道施設」ってことで、右側に高架水槽(給水塔)を入れて撮ってみました。
C57 180「SLばんえつ物語」(会津若松駅・2012年10月6日)3

やはり、発車のシーンは迫力があっていいなー。
(*'-'*)
新潟発の8226列車は満席のようでしたが、3連休の初日にすぐ帰る人は少なく、この8233列車はガラ空きでした。
オプションで指定席券を買えば「秋の乗り放題パス」でも乗れますから、乗ってみたい気もしましたが、新潟着は19時00分。
「ムーンライトえちご」が走っていれば、新潟で夕食後、「えちご」で東京(新宿)まで帰れますが、残念ながら今季の運行はありません。
それでは新幹線か高速バスに乗るしかなく、どちらも結構な出費になってしまうので見合わせました。

駅前のバスターミナル(「駅前広場のターミナル」ではないので注意。横断歩道を渡った所)を15時50分に出る、郡山行のバスで帰ります。
ここで高速バスに乗ったのは、「気分転換」ということもあるけど、磐越西線と東北本線の接続が悪いからです。
会津若松発16時21分の普通列車1236Mに乗ると、郡山着17時37分ですが、
その4分前、17時33分に東北本線の黒磯行2148Mが出ちゃうんですよ。。。。
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
一方、高速バスは定刻なら郡山駅前着17時10分で、17時33分の黒磯行に間に合います。
このバスの運賃は1000円ですが、1000円の出費で、普通列車にこだわるより1時間早く帰宅できます。翌日も早いので、1時間は大変貴重なんですよ。。。。
全てを安い「秋の乗り放題パス」で済ますのも無理があり、多少の出費はしょうがないね。
まだ私は乗ったことないけど、LCCの飛行機なども「大きな荷物は別料金」とか「食事や飲み物は有料」と言ってることだし。
( ・_・)
バスは駅前が始発ではなく、鶴ヶ城に近い「合同庁舎前」から来ますが、土曜は官庁も休みでバスもガラ空き(自由席です)。
バスも好きですが、車両には詳しくないので「ミツビシって奴が作ったんだゼ!」としかわかりませんが(故・忌野清志郎さんがやってたCMです)、
この「エアロ」は、4列シートのトイレ付き。
(郡山に到着後撮影。ブレていて済みません。)
会津バス・会津若松~郡山線(2012年10月6日)

ただし、「トイレは使用できません」という掲示があったので、ご用事は乗る前に済ませましょう(私はターミナルで済ませてから乗ったけど)。
もっとも、車体に「首都圏8都県市排ガス規制対応車」のシールが貼ってあったので、東京(新宿)行の便に使うこともあるのかもしれず、その場合はトイレも使用可能なんだと思います。

バスは非常に快適で、しばらく一般道を行き、会津若松ICから磐越道に上がったのは覚えているんだけど、気がついたら郡山JCTでいったん東北道(東京方面)へ合流するところでした。
ここで、短時間ながらぐっすり眠って、妙にすっきりしました。郡山ICから駅までの道は混んでいたけど流れており、定刻に郡山駅前へ着きました。

ここから先は、本を読みながら黒磯と宇都宮で乗り継ぎ、池袋まで乗って行くだけですが、黒磯発18時38分の宇都宮行1876Mは211系でした。
211系自体は今のところ珍しくありませんが、高タカの1000番代「B11」編成です。
セミクロスシート・寒冷地仕様の1000番代車「B編成」は、もともと11本しかなく、
今は「B7」編成が運用から外れているそうなので実質10本。ですから、ちょっと珍しいかもね。
高タカ211系(黒磯駅・2012年10月6日)

ただ、日光線と東北本線(宇都宮~黒磯間)の普通列車には、2013年3月から元・京葉線の205系が入ることになっており、もう大宮総車セで改造工事をやっている模様です。
これは107系の置き換え名目ですが、211系の運用にも関係するでしょうね。

あの「会津若松の喜多方ラーメン」は妙に腹持ちがよく、あんまりお腹も空かないまま帰宅。
明日も早いので、手早くお風呂に入ってすぐ寝ました。
(「会津若松篇」は、これでおしまい。次は・・・某私鉄篇です。)
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

懐かしい

お疲れさまでした

前回の「あいづライナー」含めて懐かしく拝見しました。会津は第二の故郷みたいなところですので、このご時世においでくださって本当に有難いことで、お礼を申し上げます。

>本当は、会津若松発13時07分の野沢行231Dが堂島か笈川(おいかわ)に停車するなら、このどちらかで降りて撮りたいところなんですが

そうなんです。うまいこと停まらないんですv-29225年くらい前はこの筋は客レが使っており、現地にいた頃には「それを受け継いでいるからだ」とも聞きましたが、今なお継続しなければということはないんですけどね。あと病院関連での堂島の停車数増加は微妙かもと聞きました。増加させるくらいなら主要駅からシャトルバスという発想みたいです。

笈川の手前にある田んぼの中の公園付近は煙が出て、しかも磐梯山が遠望できるポイントなんですけどね。次回またどうぞ。

>会津若松運輸区の構内は立入禁止で、区の人たちは鉄道ファンに「全く好感を持っていない」と聞いているので、これは撮らずに昼食へ行きました。昔は、区の事務所にあるノートに名前と連絡先を書くとヘルメットを貸してくれて、自由に見学できたそうですが、ある時から「一切お断り」になったらしい。

これは初耳ですね。少なくとも05年頃は入れていましたから、入れなくなったのはそれ以降のことなのでしょう。夜も21時頃までは入れてもらえて、扇形庫に佇む蒸機と静かに対峙できる貴重な場所でした。
02年にC57とC11が並んだ夜景をバルブで捉える事ができたのは今思えば貴重な経験だったのですね。勿論オレンジカードという入場料は当時もかかってましたけど、受付には来場記念のスタンプまで用意されてました。現地にいた頃はいつも結構「ウェルカム」な雰囲気で迎えてもらってました(これはカードを買おうが買うまいがです)。立入禁止が事実なら本当に残念なことです。

今でもある方法なら撮れないことはないでしょうが、今回はあえて記入しません。

>このバスの運賃は1000円ですが、1000円の出費で、普通列車にこだわるより1時間早く帰宅できます。

このバス、安い・速い・便利で郡山~若松間については完全に鉄道に圧勝しています。地元の人々も自家用車使わないときは通常こちら利用です。鉄道側も往復割引乗車券を出してますが、宣伝が…。

>日光線と東北本線(宇都宮~黒磯間)の普通列車には、2013年3月から元・京葉線の205系が入ることになっており、もう大宮総車セで改造工事をやっている模様です。これは105系の置き換え名目ですが、211系の運用にも関係するでしょうね

211は他線のものとあわせて他の地方にコンバートみたいですね。105は車体こそ新製でもいかんせん足回りは165ですから経年劣化もあるでしょう。105は宇都宮~黒磯の列車(2往復)にも使用されていたことがあります。1往復は4両編成で問題はなかったのですが、もう1往復は2両編成でしかも運転間隔が開いた後の列車。さすがに日中とはいえ、かなりの乗車率だったのが印象深いです。
105のデビューの頃を知っている(というかデザイン公募に応募した)ので、日光線から撤退と聞くとちょっと感慨深いです。


何やらワタクシに関連する地域が多く出てきましたので、ついつい長くなってしました(いつものことe-260)失礼しました。
では

訂正

すみません、いま気づきました。

日光線は105でなく、107系でした。
送信直後に「あれっ」となりまして…
訂正をお願いいたします。

動態保存

みっぴょんさん、こんにちは。

動くSL、すばらしいです!

私は数年前に、尾久のイベントで、単機で数百メートル行ったり来たりするのを見たことはあるんですが・・・(笑)

やはり客車を引っ張る姿はいいですねw

国鉄コンテナも懐かしいです。末期にはブルーのコンテナも出ましたが、あまり記憶にないです・・・。

こんばんは

SLばっちり撮れましたね!
(@.@)
485系とタラコとSLの画像いいですね
211系も今のうちにコツコツ撮っておかないとですね
メルヘン顔の205系の改造やっているようで
各所で置き換えの動きがありそうですね
(・。・)
帰りに機転きかせてバスを使うのは流石です
ラーメンも美味しそうでしたね
(^,^)

aki様

おはようございます。
(*'-'*)
>SLばっちり撮れましたね!

撮れましたね~。C57 180号機は「まともに」撮ったことがなかったので。

>485系とタラコとSLの画像いいですね

485系を3回撮れるとは思いませんでした。
会津若松では、最初は変な場所に停車していたので、それが再び良い位置へ動き出すとは思わなかったんですよ。

>211系も今のうちにコツコツ撮っておかないとですね

そう思いますね。いったん動きがあると、ものすごい速さで変わっちゃうのが東日本ですから。

>メルヘン顔の205系の改造やっているようで

帯は茶色みたいですね。
去年の秋、直江津で見たアレかな。
「そんなに古い車両ではないから、どこかに転用されるのを待っているんだろう」と思いましたが、日光線とは意外でしたね。

>帰りに機転きかせてバスを使うのは流石です

東北・新潟は近距離の高速バスが多いので、上手に利用すると結構時間を稼げるようです。

>ラーメンも美味しそうでしたね

これね、おいしいだけじゃなくてお腹に溜まるのね。一度食べたら、長時間お腹が空きませんでした。
(*'​-')​ノ

たか様

おはようございます。
(*'-'*)

>このご時世においでくださって本当に有難いことで、お礼を申し上げます。

つまらない風評被害、苦々しく思いますね。
福島っていっても、会津は福島第一原発から100kmぐらい離れているのにね。地図を見てないんでしょうか?
(今、大熊町役場の臨時庁舎が鶴ヶ城公園にあるようですが。)

もっと原発に近い場所でも、1日ぐらい行ったところで大丈夫ですよ。
アレは相馬の松川浦でしたっけ、津波で破壊された「六角堂」が再建されたらしいので、見に行きたいです。「あんこう鍋」食べたいし。。。。
(今は、福島駅~相馬間に臨時の都市間バスがあるようです。)

>あと病院関連での堂島の停車数増加は微妙かもと聞きました。増加させるくらいなら主要駅からシャトルバスという発想みたいです。

微妙なの?(笑) 停めてほしいですね。
しかし、あの4駅は不思議ですね。昔の客車列車が通過だったのは仕方ないとして、電車や気動車は停めればいいのに。ホームが短いんですかね。
昔は東新津駅もほとんど通過だったんですよ。でも、JRになった今は、普通列車は全部停まってます。でも、あっちは新潟支社なので、考えが違うのかも。。。。

>立入禁止が事実なら本当に残念なことです。

2009年頃からのようです。部品が盗まれたり、「構内だけ」という約束なのに本線へ出てしまい、本線の列車を止めちゃったりしたらしいです。

>今でもある方法なら撮れないことはないでしょうが、今回はあえて記入しません。

私も「ああ、そうか」と思った方法があるんですが、あえて書きませんでした。

>鉄道側も往復割引乗車券を出してますが、宣伝が…。

ポスター見たけどわかりにくいんですよ。それに、バスの方が本数も多いし。

107系・・・私が最初に勘違いして「105系」と書いてましたね。
失礼いたしました。
105系は、今は東日本から消えました。
(仙石線に、東日本唯一のがありましたが。あとは全部、関西と山陽ですかね。桜井線とか小野田線で乗ったことありますね。)

その107系は・・・乗って、目をつぶっていると「165系の音」を楽しめますね(笑)。
(*'​-')​ノ





よこちゃん様

おはようございます。
(*'-'*)

>私は数年前に、尾久のイベントで、単機で数百メートル行ったり来たりするのを見たことはあるんですが・・・(笑)

なになに、そんなのがあったの?(笑)。

>やはり客車を引っ張る姿はいいですねw

10月いっぱいは7両編成です。
11月から、客車の改造工事が始まるので、しばらく4両に短縮されるそうです。
どんな改造をするのかは、よくわかりませんけど。
(「グリーン席を設ける」って噂だけど、本当かなぁ?)

>国鉄コンテナも懐かしいです。末期にはブルーのコンテナも出ましたが、あまり記憶にないです・・・。

「コンテナスカイブルー作戦」とかいって、一時、水色のコンテナに切り替えていたんだけど、地域によってはあまり見なかったかもしれませんね。やはり、東海道・山陽優先でやってたようなので。
今はそれも珍しくなり、赤茶色の「19系」コンテナばっかりになりましたね。
(*'​-')​ノ

並び

キハ40のタラコと国鉄色の485系、かつては東北のあちらこちらで見られ光景のようです。
自分が行ったときにはキハ40のタラコはいませんでしたので、運次第なんですね。
郡山周辺のバスは使える路線がありますね。喜多方~会津若松、郡山~いわきなど、列車の本数が少ない区間にも走っているので時間の短縮になります。
コメントにもいただきましたが、普通列車だけでなく、バスを使うのも有効ですね。
お疲れさまでした。

またよろしくお願いします

おはようございます

>つまらない風評被害、苦々しく思いますね。
福島っていっても、会津は福島第一原発から100kmぐらい離れているのにね。地図を見てないんでしょうか?もっと原発に近い場所でも、1日ぐらい行ったところで大丈夫ですよ。

多分見てないんでしょうね。若松が危険なら、仙台なんてとうの昔に避難エリアなんですけど…。ただ地元の人間の中にも風評を助長するような向きがあって、今回は書きませんけどそれが本当に歯がゆい思いですv-292

>アレは相馬の松川浦でしたっけ、津波で破壊された「六角堂」が再建されたらしいので、見に行きたいです。「あんこう鍋」食べたいし。。。。

六角堂は北茨城の五浦です。被災の前年に元上司が訪れたそうで、被災した話をお伝えしたら相当ショックを受けてました。この辺り含めて茨城北部は相当な被害を受けているにもかかわらず、テレビでは全くといっていいほど無視され続けたんですね。取り上げてくれたのはラジオとネットだけだと茨城の方が話してました(原発に近いというデマから一時は食料品まで届かず、缶詰生活を余儀なくされた地域もあります)。上岡氏曰く「所詮テレビは娯楽」というのがよくわかります。
「あんこう」だけでなく茨城やいわき産の海産物も是非。那珂湊のお寿司も…あ、また脱線だe-258

>2009年頃からのようです。部品が盗まれたり、「構内だけ」という約束なのに本線へ出てしまい、本線の列車を止めちゃったりしたらしいです。

そうでしたか。よく訪れたのは住んでいた03年頃まででした。
最後に訪れた頃でしたか、横川の鉄道文化むらのEF63の扉が盗まれた直後に「乗務員室扉なんか持ってくなよ」と冗談を言われたので、「ならば一人で軽々持てる扉を開発してみてください」と返して職員の方々一同と爆笑になったことがありましたっけ。あそこは本線まで結構距離があるんですけどね。それでも侵入とは…言葉にならないv-293

>ポスター見たけどわかりにくいんですよ。それに、バスの方が本数も多いし。

あれでは焼石に水ですね。
ワタクシも2月に訪れた際に郡山・新幹線口のドトールで一服後、たまたま目にとまったから利用したというのが本音です。知らなかったら1階の券売機で片道券を買っていたでしょう。
さすがに厳冬期のバス利用は日程がカツカツの際には怖いですからね。

>107系・・・私が最初に勘違いして「105系」と書いてましたね。
失礼いたしました。105系は、今は東日本から消えました。

いえいえ、ワタクシも何も考えずに記入していました。
あの仙石線105系、末期は103系と同じような塗色(前面に白帯)でしたが、それ以前の塗装は「!」でした。初めて見たときは「アメトレか!」と突っ込んでしまったくらいです。
いろいろ言う向きもありますが、107系は音は勿論のこと、あの座った瞬間にストンと落ちるような感じのシートも独特なんですよね。

おっと今回も長々失礼しました。では

キネ様

こんにちは。
(*'-'*)

>自分が行ったときにはキハ40のタラコはいませんでしたので、運次第なんですね。

本当は走っているところを見たかったですけどね。

>郡山周辺のバスは使える路線がありますね。喜多方~会津若松、郡山~いわきなど、列車の本数が少ない区間にも走っているので時間の短縮になります。

おっしゃるとおりですね。
ただ、会津若松~喜多方間のバスは案外高くて、890円だったか。
郡山まで高速経由で1000円なのを考えると。。。。
一般路線は今、それほど利用者がいないのかもしれません。

ところで、いよいよキハ28がいすみ鉄道にやって来ましたね。
営業運転が楽しみです♪
(*'​-')​ノ

たか様

>六角堂は北茨城の五浦です。

失礼いたしました。
m(-_-)m

>この辺り含めて茨城北部は相当な被害を受けているにもかかわらず、テレビでは全くといっていいほど無視され続けたんですね。

テレビ屋さんが欲しがるのは「絵になるカット」だけですからね。
あんまり真剣に見ないほうがいいです。

千葉だって、長野(特に飯山線の沿線)だって相当に被害を受けているんですよ。しかし、テレビでは全然取り上げません。たまに、NHKの地元局発として現状報告がある程度で。

>横川の鉄道文化むらのEF63の扉が盗まれた直後に

まず、あんなの市販の工具で外せるの?
特殊なレンチか何かを使わないと無理だというなら、まず、その工具を盗むところから話が始まりますよね。
あるいはバーナーで焼き切ったとか?

それに、あんなのどうやって運ぶの?
乗用車では無理でしょう。軽トラぐらいでないと。
しかも、一人じゃ無理だよね。二~三人は人手がないと。

相当に計画的な犯行だと思いますけど、私には
「そんなにしてまで、乗務員室の扉が欲しい」って心理が全然わかりません。
どうせなら「EF63を1両、まるごと盗んでみたら? そこまでやったら、尊敬に値するよ」って気もしますけどね(おいおい・・・)。
(アレって確か、重さは1両で110トンぐらいあると思いますよ。)

>あの仙石線105系、末期は103系と同じような塗色(前面に白帯)でしたが、それ以前の塗装は「!」でした。初めて見たときは「アメトレか!」と突っ込んでしまったくらいです。

私は、フランスの国旗を連想したけど、そうか・・・アメリカだったのね(笑)。
(*'​-')​ノ

喜多方ラーメン

こんばんち~!かなり寒くなりましたね。秋を通過していきなり冬の感じがしてきましたね。
会津とか喜多方とかは東京からちょっと無理すれば、日帰りで行けますから、便利ですね。以前、東京からバスで行ったことがあります。高速バスで早割でたしか3000円でした。行きは4列座席でしたけど、帰りはゆったりした3列シートのバスでした。
SLばんえつ物語号はいつか乗ってみようと思いますけど、地理的に行きにくいのでちょっと考えてしまいます。
喜多方ラーメン、おいしいですよね。直近で喜多方に行ったときは、どのラーメン店もすっごい行列で結局、なぜか元禄寿司に入ってしまいました。喜多方ラーメンを食べたのは錦糸町駅近くにあった坂内食堂で850円のチャーシューメンを注文したら、これでもか、っていう量のチャーシューでした。ライスがついての値段ですから、かなりお得ですよね。チェーン店みたいですけど、なぜか北海道にはありません。
高速バスに乗ると必ず寝てしまいますね。一度、車庫まで連れていってもらって、目が覚めたら車庫で燃料入れてました。てへぺろ。
今度は会津鉄道に乗って訪れたいです。

びゅんびゅん丸様

こんばんは。
東京も肌寒くなってきまして、早朝は14℃ぐらいですね。
昼間でも20℃を切っている日があります。
ただ、驚かされるのは電力の消費量が意外に低くならないこと。
平日の昼間は90%を超えることもあるけど、どこでそんなに使っているんでしょうね。

>会津とか喜多方とかは東京からちょっと無理すれば、日帰りで行けますから、便利ですね。以前、東京からバスで行ったことがあります。高速バスで早割でたしか3000円でした。行きは4列座席でしたけど、帰りはゆったりした3列シートのバスでした。

あー、やっぱりあの4列座席の車、東京まで来るんだ。。。。
だからトイレが付いていたのね。納得しました。

>SLばんえつ物語号はいつか乗ってみようと思いますけど、地理的に行きにくいのでちょっと考えてしまいます。

北海道からだと、確かに新潟も会津若松も行きにくいでしょうね。

>どのラーメン店もすっごい行列で結局、なぜか元禄寿司に入ってしまいました

元禄寿司(笑)。。。。

>喜多方ラーメンを食べたのは錦糸町駅近くにあった坂内食堂で

浅草にもあったような気がしますね。
東京都内に多いのは「小法師」ってお店ですね。

>チェーン店みたいですけど、なぜか北海道にはありません。

そりゃ、そっちは札幌ラーメン、旭川ラーメンがあるもの。
でも、私は東札幌駅の近くで「横浜中華街の味」などと看板に書いているお店を見た記憶がありますけど(笑)。

>てへぺろ。

・・・って今、若い女子の間で流行ってる言葉みたいね。
私、最近まで「ノマド」って言葉も意味を知りませんでしたけど。
(「フリーランスでパソコンを使って仕事をしているけど、事務所を持たず、家でやるわけでもなく、喫茶店とかで仕事をしてる人」のことね。)

最近の言葉ってわかんないなぁ。
電子版の『大辞林』は3ヶ月に1回改訂するから、「てへぺろ」とかも載っているらしいです。
ただし、分厚い書籍の『大辞林』は7~10年に1回しか改訂しないので、改訂時にその言葉が廃れていたら、載せないでしょうね。

>今度は会津鉄道に乗って訪れたいです。

ぜひ乗ってみてください。列車によっては混んでますけどね。
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。