07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国鉄特急色485系「あいづライナー」を撮ったよ!

JR「秋の乗り放題パス」(2012年10月)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2012年)10月5日から19日まで、JR全線の普通・快速列車の普通車自由席と、JR宮島フェリーに乗れる「秋の乗り放題パス」が発売されています。
(上の写真。利用期間は10月6日から10月21日までの間。)

昨年まで発売されていた「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」の生まれ変わりですが、従来との決定的な違いが二つ。それは
・有効期間が「連続する3日間」になった(例:10月10・11・12日の3日間)。
・「1人1枚」制になり、従来のように「3人で1枚の券を1日使う」といった使い方はできなくなった

これまでは、「青春18きっぷ」(JRが定めた利用期間のうち、任意の日に5回有効。「5人で1枚の券を1日使う」ような使い方も可)に似ており、
「18きっぷ」の「5回有効」を「3回」と短くしただけでした。
そこで、私も昨年は10月6日に静岡へ行き、10月10・11日に富山へ行きましたが、こうした使い方はできなくなりました。
また、数年前にお友達と二人で、東京から伊東まで往復したこともありましたが、このような「2~3人で1枚」という使い方もできません。

買ってみて驚いたのは、「秋の乗り放題パス」は券自体のサイズが大きく、自動改札を通れないことです。
( ゜д゜)
「北海道&東日本パス」も有効期間は「連続する7日間」ですが、券は名刺サイズですので、自動改札を通れます。
他の地方は知らないけど、少なくとも首都圏では自動改札を通れない切符なんて、話にならんな。。。。

大きな駅では、自動改札機は何十台も並んでいるけど、有人改札は一箇所しかなく、
しかも、その貴重な有人改札が「ちょっと自分で頭を使えばわかる」ことをウダウダと駅員さんに尋ねる、レベルの低い人のせいで、いつまでも通れないことが非常に多いんです。
┐('~`;)┌
メリットはただ一つ、昨年まで9180円だったのが、7500円に値下げされたことだけのようにも思えるんですが、それは私が、おトクな切符の種類が豊富な東日本エリアに住んでいるからそう思うだけで、
おトクな切符が極端に少なく、あったとしても「2名様以上の場合に発売します」などと、今の「お一人様」時代に逆行するようなことを平然とやっているJR西日本エリアの方にすれば、このような切符の発売は「福音」に違いないと思います。

さて、私はこの夏「青春18きっぷ」を使う機会がなかったので、「秋の乗り放題パス」を1枚買ってみました。
どうせなら、通年発売の「休日おでかけパス」では乗れないエリアへ行き、「なかなか撮影するチャンスのない列車」を撮りたいですね。
(*'-'*)
10月6日(土曜)、池袋5時02分発の埼京線大宮行に乗り、赤羽、宇都宮、黒磯と乗り継いで、9時01分に郡山へ到着。
途中、お腹が空いて弱りました。
(*゚ー゚)ゞ
宇都宮で5分、黒磯で7分の乗り継ぎ時間があったんですが、宇都宮駅は今、在来線ホームにキオスクは無い模様。
コンコースにはあるんだけど、コンビニ形式なので支払いに時間がかかり、それに「宇都宮駅に着いたら何か買おう」なんていうのは誰でも考えることで、レジの前に長い列ができており、何も買えませんでした。
立ち食いそばを食べるのも5分じゃちょっとね。。。。
それでも、烏山線の「国鉄イメージ」塗装車・キハ40 1007(宮ミヤ)はしっかり撮ったけどね(笑)。
キハ40 1007(宮ミヤ)(宇都宮駅・2012年10月6日)

黒磯駅もホームにキオスクは無く、黒磯止まりの列車が到着するホームと、白河方面行列車が出るホームは離れていて、乗り継ぎに時間がかかるため、ここでも何も買えませんでした。

これから乗る9時45分発の磐越西線会津若松行1225Mは、719系電車です。
仙セン719系磐越西線仕様編成(郡山駅・2012年10月6日)

食事に行っている間、前部に2両増結されていたんですが・・・これは緑の帯。
磐越西線仕様の「あかべぇ」編成ではなく、東北本線仕様の緑帯車(仙セン・H16編成)です。
仙セン719系磐越西線仕様編成と東北本線仕様編成の併結(郡山駅・2012年10月6日)

仙台車両センター(仙セン)の719系42本中、「あかべぇ」編成はH10~15の6本だけで、数が足りなくなると緑帯車も出てくるようですね。
もっとも、「あかべぇ」編成でも緑帯編成でも特に相違点は無く、「あかべぇ」編成には磐越西線の停車駅案内図が掲出されている点が違う程度です。

ところで、なぜ磐越西線へやって来たかといえば、C57 180号機の「SLばんえつ物語」を撮りたいのは当然ですが、
10月1日から11月16日まで、快速「あいづライナー」(郡山~会津若松間)の専用車両である仙センの485系G55・G58編成(6連)が、検査のため郡山総合車両センターに入場しており、
その間、旧・国鉄特急色の485系「仙センA1・A2」編成が代走しているのを撮りたかったから。

「A1・A2」編成は、7月7日の「リバイバルやまばと」号(上野→山形間。ただし、信号機故障のため郡山で運転打ち切り)で上京しましたが、
仙セン485系A1・A2編成国鉄色「やまばと」(2012年7月7日・新白岡)2

あまり東京へ来る機会はありませんし、かつて、真っ赤な「あかべぇ」塗装で「あいづライナー」に入っていたこの編成が、旧・国鉄特急色に戻されてから「あいづライナー」に充当されているのを私は見たことがありません。

(注)仙台車セの485系の編成番号は一種独特で、3両ずつに分けてあるが、
必ず「G55+G58」「A1+A2」で6両編成を組むことになっており、
例えば「G55+A2」の6両編成とか、あるいは6両+3両の9両編成などは前例がない。

どこで撮るか・・・地図で喜久田と安子ヶ島に目を付けておきましたが、安子ヶ島にしました。
本当は表磐梯がよく見える川桁と猪苗代の間とか、裏磐梯の山裾を駆け抜ける広田あたりで撮りたいんですが、
1225Mと、郡山行1212M「あいづライナー2号」は安子ヶ島のひとつ先、磐梯熱海で行き違うので、あまり場所を選べないんですよ。。。。

安子ヶ島という駅には初めて降りました。無人駅ですが、地元の小学校の子供たちが育てているという花でいっぱいです。
磐越西線安子ヶ島駅(2012年10月6日)

駅前にはコスモスの花が。。。。
コスモス(磐越西線安子ヶ島駅前・2012年10月6日)

1225Mは6両編成と長く、停車時間は30秒で、最後部に乗っている車掌さんも、わざわざホームの真ん中にある改札口まで来て乗車券回収などしませんが、
ホームの端でカメラを構えていたら「ありがとうございました~」と男性の声が。どうも、車掌さんが叫んでいたようです。
今日は、かわいい女性車掌さんも乗務していました。
またね~♪(*'​-')​ノ
仙セン719系H15編成(磐越西線安子ヶ島駅・2012年10月6日)

会津若松方の踏切に立つと、「あいづライナー2号」は、すぐにやって来ました。
一瞬、かなりのスピードで通過・・・と思いましたが、郡山方の分岐器が通過制限速度75km/hになっており、実際にはそれほどではなかったかもしれません。
仙セン485系A1・A2編成「あいづライナー」(磐越西線安子ヶ島・2012年10月6日)1

ヘッドマークは、昔、上野~会津若松間を走っていた特急「あいづ」の絵柄ではなく、「あかべぇ」デザインの物でした。

この踏切は、ススキが高く茂って見通しが悪く、むしろ安子ヶ島駅のホームを「お立ち台」にしたほうがよさそうな感じで、駅に戻れば、いきなり「下り列車が通過します。危険ですから・・・」との自動放送。
こんな時刻に定期列車は無く、今の磐越西線には貨物列車も走っていませんから、何かと思えば。。。。
(゚.゚*) なになに?
仙ココ・キハ48「びゅうコースター風っこ」(磐越西線安子ヶ島駅・2012年10月6日)

キハ48形「びゅうコースター 風っこ」の団体専用列車9225Dでした。「風っこ食べっしゃ喜多方」という列車名のようです。
(郡山発9:56→喜多方着12:12)
こんなのが走るとは失念していましたが、そういえば郡山駅のホームに、お弁当が入っているらしいプラスチックの大きな箱が積み上げられて、添乗員さんたちが忙しく動き回っており、
なにやらパンダとペンギンの着ぐるみまで出ていましたが、それは、この列車のためだったのか。。。。
( ゜д゜ )bフムフム? 
9225Dが通過してしまうと、しばらくは何もすることがなく、待合室で読書。
安子ヶ島駅前には商店がほとんどないんですが、線路と並行する国道49号線(越後街道)沿いにコンビニや食堂があります。
また、駅から少し離れますが、「旅館」の看板が見えたのは意外でした。観光客は、この辺りなら磐梯熱海温泉に泊まるでしょうし、昔の「商人宿」ふうの構えでしたね。

10時55分頃、485系は1211M「あいづライナー1号」として戻ってきて安子ヶ島を通過します。
天気は非常に悪く、黒い雲がかかっていますが、三春方面の山並みを入れて1カット。
仙セン485系A1・A2編成「あいづライナー」(磐越西線安子ヶ島・2012年10月6日)2

車内は観光客で混んでいるようでしたが、この駅には目もくれずに通過していきました。。。。
会津若松でね~♪(*'​-')​ノ
仙セン485系A1・A2編成「あいづライナー」(磐越西線安子ヶ島・2012年10月6日)3

ここにずっといても仕方ないので、いったん11時02分発の1228Mで郡山へ戻り、「タリーズコーヒー」でお茶。
1228M車内で車掌さんが検札に来たので「秋の乗り放題パス」を見せたら、「おや、実際に使っている人は初めて見たな」という顔で「ありがとう」と言われました。
この切符は新商品だし、今日が利用期間の初日ですから、無理もないことです。

1228Mの折返し、11時43分発の1227M会津若松行も観光客でえらく混んでいました。
しかしまあ、この719系の座席配置、なんだか使い勝手が悪いなぁ。
(下の写真は帰りの東北本線2148Mで撮影。ただし、磐越西線仕様車も全く同じ。)
仙セン719系車内(2012年10月6日)

この「集団見合い型」という座席配置は、1970年代後半にフランス国鉄(SNCF)の「コライユ」(Corail)型と呼ばれる客車のうち、「VTU型」開放座席車で採用されたタイプです。
日本では京急2000形やJR東日本253系(初代「成田エクスプレス」)がこのタイプでしたが、我が国ではあまり好まれなかったのか、今でもこのタイプのまま残っているのは719系ぐらいだと思います。

混んだ車内は嫌だけど、一時期、原発絡みのくだらない風評被害のせいで、会津は観光客が激減していたので、こうやって多くの人たちが再び訪れるようになったのを喜ぶべきですから、我慢我慢。
(*'-'*)
震災後運休している、福島空港とソウルを結ぶ国際線定期便は「年内に再開予定」と聞きましたが、ところで「ヨン様の別荘」って、どこにあるんだろう? 猪苗代湖畔らしいですね。。。。
o(^▽^)oワハハ~
私は幸い郡山を出てすぐ、喜久田で目の前に座っていた大学生ぐらいの女の子たちが降りたので座れ、沼上信号場、中山宿駅のスイッチバック線跡(保線用機械の留置線になっている)、更科信号場などを観察できました。
また、最近停車する列車のない猪苗代湖畔臨時駅は現在、ホームは閉鎖されていますが、通過の際、車掌さんが窓を開けて看視していました。
誰かがホームに闖入していたずらをすると困るからか、そういう決まりになっているようです。

会津若松には13時02分到着のはずが、少し遅れました。
私は「SLばんえつ物語」を撮らなきゃならないので、急いで改札を出ました。
ε=ε=┏( ・_・)┛
(次回に続く)
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

あきの切符を使われてきたのですね!
(^.^)/□
使い方は中止しないといけないですね
自動改札に通れないのは考えていただかないとですね
719系にあかべぇがいるのですね
(・.・)
集団見合型の座席配置は馴染みないですね
485系ばっちり撮れて風っこものオマケも付いて良かったですね
自動放送を逃さず聞いておかないとですね!
続きのSLも楽しみにしてます
(@.@)

国鉄型まつり

こんにちは。
自分も数日前に磐越西線沿線に出掛けましたが、あいづライナーが国鉄色の車両で代走していたのを帰ってから知りました。
mippyonさんの記事でいろいろと撮られている様子を見たらますます悔しさが…。
また走るといいんですが。
719系の進行逆側の二人掛けの座席も違和感あるな~と思いますが、ワンマン・ロングシートの701系に比べれば全然マシです。719系も211系ぽいので「国鉄時代に作られていないけど国鉄型」といった感じで個人的には好きな車両です。

この記事を見ていたら、自分も普通列車の旅をしたくなりました。

aki様

おはようございます。
(*'-'*)

>あきの切符を使われてきたのですね!

はい、そうです(笑)。

>自動改札に通れないのは考えていただかないとですね

そうなんですね。これはちょっと困ります。地方では「どうでもいいこと」なんでしょうけど、首都圏では。。。。

>719系にあかべぇがいるのですね

パトカーにも「あかべぇ」のシールが貼ってあるんですよ(笑)。
一応「振り込め詐欺撲滅運動」のマスコットって扱いみたいですが。
福島県警でも、会津地域の警察署(会津若松、美里分庁舎、南会津、猪苗代、喜多方、会津坂下・・・だそうです) だけだと思いますけどね。

>485系ばっちり撮れて風っこものオマケも付いて良かったですね

「風っこ」は忘れてましたね。
これは小牛田の所属ですが、あちこち巡回していて、小牛田へ戻る機会は少ないようです。
以前、ひたちなか海浜鉄道の吉田社長から、「これをJRさんから借りるのは難しいだろう」というメッセージをいただきましたが。。。。

>自動放送を逃さず聞いておかないとですね!

そして「カメラをすぐに取り出せる体制」です(笑)。

>続きのSLも楽しみにしてます

今回はSLがたくさん出てきます。お楽しみに!
(*'​-')​ノ

キネ様

おはようございます。
(*'-'*)

>自分も数日前に磐越西線沿線に出掛けましたが

拝読いたしました。有名ラーメン屋さんの行列、お疲れ様でした(笑)。
喜多方は、私の経験では「有名店のは当然おいしいけど、無名店でも”まずいラーメン”は存在しないのでは?」と思いました。
なぜなら、水が良質だから。スープにしても、麺を茹でるお湯にしても、水がいいですからね。
郡山にもおいしいラーメン屋さんはあるんですが、おやじさんが「喜多方には、かなわねぇよ。中通りと会津じゃ水が違うから」と言ってましたね。
会津に日本酒の蔵元が多いのも、お米と水が良質だからでしょう。

>また走るといいんですが。

国鉄色485系、また走りますよ。(*'-'*)
前回は7月10~12日でしたので、おおむね3ヶ月に1回のようです。
この情報は、『ANNEX』の「東北おもしろ」に収録しています。
(次回は正月明けだと推測されます。)
583系は仙台から秋田へ転属したので、もう磐西線を走る機会は少ないと思いますが、583系の代走を地元では「あおべぇ」と呼んでいたらしいです(笑)。

>719系の進行逆側の二人掛けの座席も違和感あるな~と思いますが、ワンマン・ロングシートの701系に比べれば全然マシです。

普段乗る車両ではないので、評価は差し控えますが、
全国統一規格で作った車両だった国鉄時代と違い、JRになって、明確に「東北向け」、それも「南東北向け」と「北東北向け」の車両を作らなければならなくなり、しばらくは「模索の時代」だったんだなぁ・・・って感じですね。
その「模索の産物」が719系であり、701系なのでしょう。701系にしても、田沢湖線仕様はちょっと違いますし。
(大糸線のE127系に似ており、同じ車内にクロスシートとロングシートがある。)

でも、ノーベル賞の山中教授ではないけど「90%以上は失敗してしまうんです」ってことで、難しいですね。
20年以上かけて、E721系あたりで「ようやく形が見えてきた」感じがします。

>この記事を見ていたら、自分も普通列車の旅をしたくなりました。

さすがに「普通列車だけ」だと、ストレスが溜まると思いますよ。
所要時間が長いわりに、接続駅での乗り継ぎ時間が意外に短いんですよ。あるいは、逆に「待ち時間が長すぎて無駄」とか。
「ローカル便の高速バスを併用する」とか、「安い特急料金で乗れる1駅だけ、新幹線に乗ってみる」のも、なかなか効果的です。
今回は、前者を実践しました(次回に書きます)。
(*'​-')​ノ

国鉄特急

e-446みっぴょんさん、こんにちは。

私にとって485系といえば、子供のころ上野駅で写真を撮りまくった、思い入れの深い特急です。

当時の私には特急に乗るなんて、夢のまた夢・・・。

Nゲージの485さえ高嶺の花でしたから、永遠の心のスターなのです。

大人になってからNゲージは買えたけど、やっぱり本物の485系に乗ってみたいです(笑)

みっぴょんさんのブログを見てると、鉄道の旅に出たくなってしまいます。/(o^。^o)/

フリーキップ

こんちー!
秋も深まってこれから紅葉のシーズンですね。
秋の乗り放題パス、買おうかどうかすっごく悩んでいます。たぶん来年以降は体調の関係でもう乗ることが出来ないかも知れないんですけど、札幌からだと夜行列車とか乗るんだったら、東日本パスを使いたいですし、連続3日しか使用できないっていうのもちょっとひっかかります。この乗り放題キップを使うとしたら、東北か関東ですね。
まあ今後は出かけるにしても、飛行機か特急列車になりそうなので
各駅停車の旅は体力があるうちに実践してみたいです。まあ、そんな事言っていてもあと40年ぐらい18キップとお付き合いする可能性はありますけどね。
道内であまり乗る気がしないのは、接続がめちゃ悪いのと、東北とかではロングシート車が多く、乗る気がしないってことです。あとは第三
セクターの路線が多いってこともあります、
あと2~3日で結論出します。

びゅんびゅん丸様

こんばんは。
(*'-'*)
「秋の乗り放題パス」は、地域によっては使い勝手が悪いかもしれませんね。
やはり、普通列車・快速列車の本数が多い首都圏・近畿圏ベースなのかもしれません。

>連続3日しか使用できないっていうのもちょっとひっかかります。

自動改札を利用できないのに、なぜこんなことをしたのかは全く不明で、私も不満なんですよ。
本当は
・10月6日・・・磐越西線
・10月7日・・・大井川鐵道
・10月20日・・・鹿島臨海鉄道(臨港貨物線の旅客列車特別運行)
というふうに使いたかったんですが。
結局、鹿島臨海は、安く行く手段が無いので、行かないかもしれません。

>あと2~3日で結論出します。

う~ん。
これ、新商品だからなぁ。。。。
このブログも含めて、そろそろweb上に「使ってみました」って記事が出揃うと思うけど、
新商品ゆえの不備や欠点も多々あるでしょうから、いろいろな感想や体験を読んで、
もし、無理そうだったら今回は見送って、次回以降にするとか、
あるいは使い慣れた「青春18きっぷ」のシーズンまで待つとか、考えた方がいいかもしれません。

私も、JR東日本の「ふるさと行きの乗車券」とか、今のところ使ったことの無い切符は多々ありますよ。
一度使ってみたけど自分に合わなくて、その後使っていない「ウィークエンドパス」のような商品もあるし。
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。