10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「西武トレインフェスティバル2012 in 横瀬」

「西武トレインフェスティバル2012 in 横瀬」告知ポスター(2012年9月30日)

(前回からの続き・2012年9月30日[日曜])
この日は西武の横瀬車両基地で「西武トレインフェスティバル2012 in 横瀬」というイベントをやっていました。
毎年秋の恒例催事で、私は2009年10月4日に訪れたことがあるんですが、そのときは二日酔いで痛む頭を抱え(笑)、横瀬駅には13時頃降り立ち、ざっと見ておしまい。。。。
┐('~`;)┌
写真もロクに撮っておらず、今回は一通り撮りたいと思います。

秩父鉄道の御花畑駅から連絡通路を歩いて西武秩父駅へ出て、まず食事にしようかと思ったんですが、お店が混んでおり、昼食は後回しにして12時37分発の飯能行で一駅、横瀬へ。
そのときは「お、20000系だ。最近は、この形式も西武秩父線内折返しの各停に使うのね」ぐらいにしか思いませんでしたが・・・これに乗ったのが正解だったのです。
横瀬に着く直前、車内放送で「横瀬車両基地のイベントは、台風接近に伴い、13時で終了とさせていただきます」ですと!
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
そんな告知は、西武秩父駅には出ていませんでした。

「台風接近に伴い」といっても、秩父市上空にその気配は無く、「そういえば山梨方面の空が暗いかな」という程度。
ちょっと信じられないんですが、ともかく大急ぎで撮っちまうことにしましょう。
ε=ε=┏( ・_・)┛
構内には、301系の1303F(手前)と、101N系の285F(奥)が留置されています。1303Fは、今朝池袋から来た臨時列車の充当車両で、285Fは展示車のようです。
西武鉄道1303F(手前)と285F(奥)(2012年9月30日・横瀬)

駅から車両基地までの地下道と道路がとんでもなく狭くて参りましたが、急ぎ足で12時50分頃入場しました。
構内も狭く、写真は撮りにくいんですが、まあなんとかやってみましょう。

まずはE851形・854号機(左)とE31形・31号機の並び。
西武鉄道E854(左)とE351(右)(2012年9月30日・横瀬車両基地)

E851形は1969(昭和44)年、三菱重工・三菱電機製。日本の私鉄最大級の電気機関車で、1996(平成8)年に引退しましたが、今でも人気があります。
E31形は、1986~87(昭和61~62)年に自社の所沢工場で4両作られ、後述する輸入古典機関車を一挙に退役させましたが、2010(平成22)年に廃車。

西武で保存されているのは1両だけで、E32~34号機は大井川鐵道に譲渡されましたが、残念ながら活用されていません。
千頭駅構内に留置されており、お友達の話では「機器類の傷みを防ぐため、たまに構内で動かしているらしいよ」とのこと。
アマチュアの「運転体験」イベントに使われることもあるようですが、本線上を運転する許可を得ていないので、「SLかわね路号」の補機などに使われる機会は今のところありません。
私は大井川鐵道の茶色いデッキ付き機関車も好きなんだけど、E31形が旧・国鉄のスハ43系やオハ35系を従えてお茶畑の中を走る姿も見たいなぁ。
(*'-'*)
では、クラシックな電気機関車を見ていきましょう。
まずはE71号機。
西武鉄道E71(ED10 2)(2012年9月30日・横瀬車両基地)

1923(大正11)年、アメリカのウェスティングハウス社(WH)製の電気機関車で、当時の鉄道省(国有鉄道)が輸入し、
最初は山手貨物線、その後は東海道本線東京~国府津間で使われました。国鉄時代のナンバーは「ED10 2」。
1960(昭和35)年に西武へ払い下げられ、ローズレッドの塗装で「E71」号機として使われましたが、1986(昭和61)年に廃車。
2001(平成13)年に旧・国鉄時代の姿に復元されています。

E52号機。1924(大正12)年、スイスのブラウン・ボベリー社(B.B)とスイス車両エレベーター製造会社(SWS。日本では、本社所在地の地名から「シュリーレン」と呼ぶことが多い)の合作。
これも鉄道省が東海道本線東京口用に輸入したもので、国鉄時代のナンバーは「ED12 2」。
西武へ払い下げられたのは1949(昭和24)年で、1987(昭和62)年廃車。
西武鉄道E52(2012年9月30日・横瀬車両基地)

E61号機。これも鉄道省が東海道本線東京口用に輸入した機関車。1924(大正12)年、アメリカのゼネラルエレクトリック社(GE)製。
国鉄でのナンバーは「ED11 1」で、1962(昭和37)年に西武へ払い下げられ、1987(昭和62)年に廃車。
西武鉄道E61(2012年9月30日・横瀬車両基地)

これらは戦前、東海道本線の東京口と横須賀線、伊東線で活躍しましたが、9月30日付記事のコメント欄に書いたように、
東京駅に出入りする列車は早い時期に電化されており、蒸気機関車とはあまり縁が無かったことがわかります。

そしてE43号機。これは旧・青梅鉄道が1926~29(大正15~昭和4)年にイギリスのイングリッシュ・エレクトリック社(EE。日本では「デッカー」と呼ぶことが多い)から輸入した4両のうちの1両。
青梅鉄道が戦時中に国有化されたたため、国鉄所有となりました。国鉄でのナンバーは「ED36 1」。
1960(昭和35)年、国鉄から借り入れていた西武がそのまま正式に購入し、1987(昭和62)年まで使われました。
西武鉄道E43(2012年9月30日・横瀬車両基地)

それにしても、こうした古典的な電気機関車(しかも「外車」)が、西武では1980年代まで走っていたわけですね。
(*'-'*)
ディーゼル機関車も、1両だけですがあります。このD16号機。
西武鉄道D16(2012年9月30日・横瀬車両基地)

西武のDLとはちょっと意外ですが、これは1969(昭和44)年、日本車輌製で、もともとはブリジストン(株)の所有でした。
拝島線小川駅構内から延びる同社東京工場専用線の入換用で、実際の運転は西武に委託されていました。
まあ、昔は全国どこでも見かけたスタイルの専用線入換用15トン機です。
1983(昭和58)年、小川駅専用線廃止に伴い西武が譲り受け、東横瀬駅や横瀬駅の構内入換に使われました。
すでに書類上は廃車扱いで、本線上に出ることはできませんが、今でも構内入換用としての稼動は可能です。

実は、D15号機という姉妹機も存在しました。
これは三菱鉱業セメント(現:三菱マテリアル)の所有で、やはり横瀬駅構内の入換に使われていましたが、
現在は秩父鉄道に譲渡され、広瀬河原車両工場の入換用になっています。
偶然ですが、これの写真があったので貼っておきますね(2008年5月17日撮影)。
秩父鉄道D15(広瀬河原車両基地・2008年5月17日)

次は電車の展示車両です。
101系のクハ1224(左)と、初代「レッドアロー」のクハ5503(右)。残念ながら、車内は公開されていませんでした。
初代「レッドアロー」に乗ってみたい方は、富山地方鉄道へどうぞ(笑)。
西武鉄道クハ1224(左)とクハ5503(右)(2012年9月30日・横瀬車両基地)

2009年の公開時には、ヘッドマークが取り付けられていたんですけどね(下の写真)。今回は無し。
西武鉄道クハ5503(2009年10月4日・横瀬車両基地)

クハ5504の運転席部分をカットした物も展示されています。
(ただし、この写真は2009年10月、西武秩父駅構内で展示されたときのもの。)
なお、ヘッドマークは、古くは上の写真のような金属製で、後年、下の写真のような電照式に改造されました。
西武鉄道クハ5504カットボディ(2009年10月4日・西武秩父駅)

101系は一昔前の「西武の顔」というか、「当たり前すぎた感じ」だけど、いつの間にか全廃されちゃいました。
引退直前、多摩川線を走っていた写真を貼っておきましょう。
(2009年2月15日・新小金井駅。「ワンマン」と標示されていますが、夕方のラッシュ時で車掌さんが乗ってました。)
西武鉄道101系(2009年2月15日・新小金井駅)

これは今回撮り忘れたので2009年の写真ですが、「湘南スタイル」のクモハ355もいます。車号は、この色だった頃に合わせて「モハ505」になっています。
さすがに私も、この色の西武電車の現役時代は見たことないな。。。。
西武鉄道モハ505(2009年10月4日・横瀬車両基地)

これは展示車ではありませんが、遠くの留置線に4000系と、10000系「ニューレッドアロー」編成もいます。
西武鉄道4000系(左)と10000系(右)(2012年9月30日・横瀬)

機関車がいるなら貨車もいますよ。
これはスム200形の201。よくあった「ワム」ではなく、「スム」なんです。
(・.・)?
西武鉄道スム201(2012年9月30日・横瀬車両基地)

「ス」とは「鉄側有蓋車」(てっそくゆうがいしゃ)の記号で、車内が木張りになっているワム、ワラ、ワキと違い、鋼鈑張りになっています。「スチール」の「ス」ですね。
木張りと違い、水気を嫌うセメント袋の輸送には適していますが、車内が高温になりやすいので、お米や野菜、食品類の輸送には適さず、あまり普及しませんでした。
私鉄でスムを持っていたのは西武のほか、秩父鉄道、三岐鉄道・・・どこもセメント輸送の多い会社です。

ところで、このナンバーの下に引かれた「=」は何だろうね?
(゚.゚*) なになに?
西武鉄道スム201車号標記(2012年9月30日・横瀬車両基地)

これは「国鉄線直通承認済車」のマークでした。
西武の貨車が、国鉄に乗り入れてどこまで行っていたんでしょうね。
ホッパー貨車・ホキ81形とホキフ71形は国分寺経由、中央本線の酒折駅まで固定運用があったそうですが、スムのことは、不勉強にして存じません。
(固定運用は無く、荷主さんの要求次第で全国どこでも・・・だった感じもしますが。)

留置位置は最悪でしたが、車掌車・ワフ105もいました。これは横引き式のアルミサッシ窓が面白いですね。
西武鉄道ワフ105(2012年9月30日・横瀬車両基地)

西武鉄道スム201+ワフ105(2009年10月4日・横瀬車両基地)

締めくくりに、急行「奥武蔵」のヘッドマークを付けた101N系の271Fを撮影。
これは、まだ池袋線で走っており、このブログで何度も取り上げていますが、往時のヘッドマークを付けた姿、やはり良いものです。
(*'-'*)
西武鉄道271F(2012年9月30日・横瀬車両基地)

時刻は13時を過ぎ、271Fのパンタグラフも下ろされ、追い立てられるように横瀬駅へ戻りました。

横瀬に食事できる場所があったかどうか。あったとしても軽食程度で、いったん西武秩父駅に戻りました。
もっとも、西武秩父駅も秩父市の外れで、「駅ナカ」以外にはあまりお店もありませんが、その駅ナカで「わらじカツ丼」を食べました(850円)。
わらじカツ丼(西武秩父駅・2012年9月30日)

秩父名物「わらじカツ丼」の有名店は「安田屋」というお店らしいんですが、このカツ丼もおいしかったですよ。
ソースは甘口と辛口があります。「辛口」にしたら、三州味噌っぽい味なんだけど、やや関東風にアレンジしてあり、ピリッと辛い。

食後、横瀬に戻ればD16がクハ1312+クハ1311+クハ1224を押して撤収作業の最中。
西武鉄道D16入換作業(2012年9月30日・横瀬車両基地)

そういえばクハ1312+クハ1311も展示されていましたが、これは保存車ではなく、売却先を探して「保管中」扱いの車両みたいでした。
展示中は離れて置かれていた271F+285Fも4両編成を組んで、パンタグラフを上げて待機しています。夕方、小手指へ返却回送されるようです。
西武鉄道271F+285F(2012年9月30日・横瀬)

301系は、池袋線で結構乗る機会が今でもあり、格別珍しくもないんですが、西武秩父線で乗るチャンスは、もうほとんどないでしょうね。
そこで、14時32分発の飯能行臨時普通列車で帰ることにしました。
西武鉄道1303F(2012年9月30日)

これに乗っているうちに、ついに台風が関東へ接近し大雨になりましたが、無事、飯能に到着。
飯能まで来ればこっちのもので、そのまま急行池袋行で帰宅しました。
JRの「休日おでかけパス」は2600円分など使っておらず、もったいない気もしましたが、東飯能で八高線に乗り換えてブラブラしていたら「帰宅難民」になりそうだったので、仕方ありません。
そちらは、またの機会に。。。。
(*'​-')​ノ
(今回の旅は、これでおしまい。)
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

あきです

西武ネタですね!
電気機関車がたくさんいるんですね
(@.@)
外国的なものEF65似のもの色々で
スム貨車はピンとこない名称ですね
初代レッドアローはお顔だけもあるんですね
101系もお顔だけ残して欲しかった気がします
(>.<)
台風の影響を受けずに帰路につかれ良かったですね
私ははまりんフェスタに行きたいと思ってます!
(^.^)v

すごい駆け足だ!

みっぴょんさん、こんにちは!

前回エントリーを読んでいて、ELパレオ5001列車に乗っていて横瀬に間に合ったのかなあ、と思っていたところでした。イベントが早期終了する「可能性がある」と、朝9時台に西武の電車や駅で盛んに放送していました。いまにして思えば、すでに「可能性」ではなく、早期終了は確定していたのではないかと思いますね。

それにしても、ものすごい駆け足で撮影されましたね! それもスムの国鉄乗り入れ標記まで。さすがー!

どこかに子連れの自分が映り込んでいるのではないかと探してちゃいました。

しばらく行ってない横瀬

お疲れ様です。
台風接近の折に横瀬まで…まさに「決死隊」ですね(勿論難は逃れていますが)。昨今は夕方以降に荒れ模様と聞くと、早お昼をとって午後イチくらいで帰宅という度胸なしなワタクシであります。

>2009年10月4日に訪れたことがあるんですが、そのときは二日酔いで痛む頭を抱え(笑)、横瀬駅には13時頃降り立ち、ざっと見ておしまい。。。。

凄い!暫く二日酔いになったことありませんが、当方なると外にも出たくない状況ですから。mippyonさんの体力・精神力には脱帽でありますv-12

さて横瀬のイベント。本当に暫く行ってません。最後に行ったのは16年前、E851引退で12系が入ったときでした。その後もその年の旬な車両で運転されるアクセス臨は沿線で撮っていますが、もっぱら最近の横瀬といえば通過する場所になってしまっています。

E851やE31というと撮影でよく訪れた吾野を思い出しますね。当時はセメント貨も末期で、高麗貨物も運転日は数えるほどになっていました。
もう露出が厳しい時間帯に下ってくる貨物をポイントの空き待ちで減速してくる笠縫信号所で狙うなど、今考えると「よくやるわ」な撮影行もありました。顔を覚えられたのか、駅の方から運転最終日の情報もいただいたりしましたが、平日で出動は断念。それならと翌週の工臨の情報を教えてくださり、運良く休んでE31プッシュプルを吾野の築堤で捉えました。
その後の吾野は駅舎も改築され、災害で駅南側は当時と様子も変わってしましました。数年前、列車で秩父を目指す際に懐かしく沿線を眺めたものです。


わらじカツ丼ですか。今度秩父方面に行った際にはチェックしましょう。というか、以前訪れた際に観光協会に「この辺りでおいしいものは?」みたいな質問をした時に全く話題にも出ませんでしたね。これは観光協会の「ハズレ」にあたったのか?

以上、御花畑駅の佇まいが何ともいえず好きな「たか」でした。

コメントありがとうございます♪

まとめて失礼します。明日、朝早いので。
(*'-'*)

#aki様
>電気機関車がたくさんいるんですね

もう少し広い場所でゆっくり見たい・・・というのが本音です。
できれば、これだけの車両が揃っているんだから「常設博物館」設置が望ましいけど、それは難しいでしょうねぇ。

>スム貨車はピンとこない名称ですね

本文中に書いたように、スムは数が少なかったですからね。

>101系もお顔だけ残して欲しかった気がします

とりあえず、クハ1224を丸ごと1両残したから・・・ってことでしょうけど、あればあったで楽しかったでしょうね。

>台風の影響を受けずに帰路につかれ良かったですね

最寄り駅で下車してみっぴょん家までの約10分ぐらい、雨の中を我慢して歩きましたが(笑)。

>私ははまりんフェスタに行きたいと思ってます!

「はまりんフェスタ」は、11月10日、上永谷ですね。
もう横浜市営地下鉄も40周年かぁ。。。。
ぼつぼつ「市電から地下鉄へ移った」って職員さんも、全員定年でいなくなるでしょうね。
( ・_・)

#きえふにいさん様
「他のブログ」へ、ようこそ(笑)。
(昔は「チョコバナナが当たり前」だったんですが。。。。)

>すでに「可能性」ではなく、早期終了は確定していたのではないかと思いますね。

( ゜д゜)なにぃ!!!!
そのわりには告知が不徹底すぎますね。
それと、本文には書かなかったけど、13時終了は仕方なかったとして、「退場のさせ方」が下手。

ご存知のように、駅までの道も駅構内も狭いし、すぐに帰りの列車が来るわけでもないから、
入場は13時で締め切ったとしても、退場は、ある程度時間をかけて流すようにしなかったら危険ですよ。
あの狭い地下道や駅前で「人が将棋倒しにでもなったらどうするの?」と思いましたよ。

>それにしても、ものすごい駆け足で撮影されましたね!

何を撮ればいいか、ある程度「狙い」を絞りましたから。
ああいう場所は、サクッと撮ってサクッと退場に限りますよ。いつまでもウダウダいる場所ではありません。

>どこかに子連れの自分が映り込んでいるのではないかと探してちゃいました。

「ブログで発表する前提」だと、やれ「肖像権がどうの」とか、
自分が写っているわけでもないのに、くだらない嫌がらせを言ってくる「何にでも文句をつけるのが”趣味”のバカ」がいるので、人が写りこまないように撮るのに苦労します。
(それでも写ってしまった場合は、顔に薄く「ガウスぼかし」をかけたりしますが。)

でもまあ、すれ違ってはいますね、たぶん(笑)。

#たか様
>台風接近の折に横瀬まで…まさに「決死隊」ですね

それほどでもないですよ。というか、早朝に出発してしまったので、途中で台風の最新情報を仕入れるチャンスがなかったんです。
まあ、さすがにJRの「休日おでかけパス」は、元を取ってなかったけど放棄しましたね。

>最後に行ったのは16年前、E851引退で12系が入ったときでした。

その頃は鉄道から離れていたので、全く撮っていないし、目撃すらしていません。今思うと、もったいない話です。

「わらじカツ丼」と「味噌ポテト」は、この10年ぐらい前から秩父で流行っている「新名物」ではないかと思います。昔は聞きませんでしたね。
まあ、どこでも生きるために懸命の町おこしをやってるわけで。。。。
(*'​-')​ノ

西武電車

こんばんわむ\(^o^)/
めっきり涼しくなって、ちょっと寒くなってきましたね。10月は鉄道イベント多いですね。
 西武トレインフェステイバル、おもしろそうですね。いろんな電車が展示してあって楽しそうですね。台風の影響で時間が短縮になってしまったのは残念です。そういえば、史絵さんっていう鉄道ジャーナリストさんも来ていたようですね。
 話は変わりますが、以前ブログでお話ししていた、NHK第一放送の亀淵昭信のにっぽん全国ラジオめぐりで、地元のラジオ番組、日高晤郎ショーが紹介される予定です。10月9日よる8時からだそうです。
札幌でも苗穂で電車祭りみたいなのが実施される予定です。今年の目玉はドリームクルザーらしくて、それ目当てに来る子供たちも多い
みたいです。時間があれば、行ってみたいですけど、たぶん、いけないです。それではお体お気おつけて、おやすみなさいませ。

びゅんびゅん丸様

おはようございます。
(*'-'*)
今年の東京は、いつまでも暑いかと思ったら、急激に涼しくなっていく感じです。秋は短く、早めに冬が来てしまうのかもしれません。

>10月は鉄道イベント多いですね。

今年は「日本の鉄道140周年」ですし、去年は震災の影響でイベントを実施できなかった会社も多かったので、力が入っているんでしょうね。
10年後、「150周年」はキリもよいし、相当に盛り上がるでしょうけど・・・今から楽しみにしてどうする?(笑)

>そういえば、史絵さんっていう鉄道ジャーナリストさんも来ていたようですね。

「史絵.」(「しえドット」と読むの?)というのが正確な「芸名」らしいよ。
このお方が何者なのかは知らないけど、梅原淳さんの事務所に所属してるってことは、ジャーナリストなのかなぁ?

>NHK第一放送の亀淵昭信のにっぽん全国ラジオめぐりで、地元のラジオ番組、日高晤郎ショーが紹介される予定です。

聞きました! ものすごい番組ですね(笑)。
クイズのコーナーに電話出場した中学生に「”うん”じゃない。返事は”はい”だろ」なんて叱り付けたりして。
でも、その後お母さんから「先ほどは娘が失礼しました」というメールが届いてましたね。

この番組、日高さんは「俺は75%の人に嫌われているだろうけど、25%が支持してくれればいいや」と思っているそうですが、
北海道では大変な人気者らしいので、「そういう考え方の芸能人が一人ぐらいいても、いいんじゃない」と思いました。
東京では、大竹まことさんあたりが結構辛口で、私は好きだけど、日高さんに比べたら大竹さんは、まだまだマイルドですね(笑)。

>今年の目玉はドリームクルザーらしくて、それ目当てに来る子供たちも多いみたいです。

ドリームクルーザーって、「地方巡回用」のが1台あるのかしら?(笑)
私は去年、新潟県の直江津で見ましたよ。
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。