11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武8000系「動態保存車」を撮ったよ!

東武8111F「東京スカイツリー開業100日」記念列車(2012年9月1日・北大宮~大宮公園間)2

(前回からの続き。2012年9月1日[土曜])
大宮でJRからいったん離れ、東武野田線へ。
(2012年)8月29日から9月2日の間、「東京スカイツリー開業100日記念」の名目で、大宮~春日部~とうきょうスカイツリー間に団体専用列車が運行されましたが、
これが8000系電車の原型(初期修繕)車・8111Fでした。

8111Fは長らく東上線におり、定期旅客営業の末期に私も撮っています。
(2010年10月10日・池袋駅)
東武8111F(2010年10月10日・池袋駅)

2010年12月5日、南栗橋車両管区で開催されたイベント「東武ファンフェスタ2010」には、8505Fとともに参加。
東武8111F(右)と8505F(左)(2010年12月5日・南栗橋車両管区イベント)

そして2011年6月28~30日に東上線で「さよなら運転」が実施されましたが、それは撮れませんでした。

その後「2011年12月に、東上線から伊勢崎線へ転属」とか、「動態保存・・・か?」といった噂は聞こえてきましたが、実際の姿を見ていないので確認のしようもありませんでした。
結果的に「東武博物館所有の動態保存車」という扱いになったそうですが、もちろん、東向島のあの場所に留置してあるはずもなく、通常は南栗橋管区北春日部支所にいる模様です。

「東武といえば8000系」とされる代表的な車種で、同一系列で712両も作られたのは、日本の私鉄では他に例がありません。
(ちなみに、第2位は西武2000系の444両。)
誰が呼んだか「私鉄の103系」などと、実にうまいニックネームもあったほどですが、国鉄(JR)の103系電車が姿を消しつつあるのと同様、東武8000系も、あと数年で現役からは引退すると思われます。

全廃される前に、「原型車の動態保存」を決断した東武鉄道さん、なかなかやりますね。
(・∀・)
だいぶ前、せっかく東武動物公園に保存してあった歴史的な車両を片っ端から解体してしまった時には、正直「この会社、大丈夫?」と思いましたが、
財務状況に余裕が出るようになったのか、最近は考え方を変えたようで、大変結構なことです。
(*'-'*)
動態保存と同時に、色が登場時のベージュとオレンジになり、先頭車屋根上の通過標識灯も復活しました。
8000系のリバイバルカラーは、2004(平成16)年10月30日から2005(平成17)年6月27日まで、「東上線90周年記念」として8108Fが登場時の色になったんですが、私はこれを撮る機会はなく、今回、どうしても8111Fのリバイバルカラーを撮りたいと思いました。

さて、今回のイベント列車は、次の時刻で運行されました。
・大宮11:00→春日部11:26→とうきょうスカイツリー12:00
・とうきょうスカイツリー16:32→春日部17:09→大宮17:35

送り込み回送列車は10時42分に到着。
東武8111F「東京スカイツリー開業100日」記念列車(2012年9月1日・大宮駅)1

方向幕はシールですが、「回送」の表示札が差し込まれています。
なにか伝統的な理由があったのか、種別表示幕は長年使われず、「準急」などの表示は差し込み式の札を使っていたのが今でも不思議ですが、その頃の表示札を思わせる物でした。

東武8111F「東京スカイツリー開業100日」記念列車(2012年9月1日・大宮駅)2

この色は8000系がデビューした1963(昭和38)年から、1974(昭和49)年頃まで塗られていたそうです。
私は子供の頃、東武線にはあまりご縁がなく、この色を見た記憶はあいまいです。
1974年から1985(昭和60)年まではクリーム色の一色塗りでしたが、この色は不評で、これを懐かしむのは「タブー」らしい(笑)。
1985年以降は、現行の白と青になりました。今では、現行色の期間が最も長くなってしまいましたね。

走行写真を撮ろうと、10時45分発の柏行に乗りました。どうせ「PASMO」なので、どこで降りてもいいんですが、二つ目の大宮公園駅で下車。
この辺りに土地勘はありませんが、最近週刊誌で読んだ、例の「尖閣諸島の所有者」という人物は確か、この辺の大地主ではなかったかしら・・・と考えながら、線路際で構えました。
これがまた、ラブホテルの前という、そんな場所でカメラを構えていたら誤解されそうな場所でしたが、幸い、私がいた間に人の出入りはありませんでした。

更新済みの8000系も、野田線では珍しくないものの、東上線では稀少車両になりつつあるなぁ・・・と思いながら、練習。
しかし「81113F」とはまた、とてつもなく大きな番号です。
東武8000系81113F(2012年9月1日・北大宮~大宮公園間)1

なお、この5月に制定された「TOBU」の新ロゴ、「全車両にこれを装着するには時間がかかりそう」と思いましたが、意外に早いピッチで装着が進んでいます。
東武鉄道新ロゴ(2012年9月1日・大宮駅)

11時05分頃、本番の8111F臨時列車が来ました。
ヘッドマークは、昔の修学旅行専用列車「林間学校」号か、多客臨時列車「たびじ」号(いずれも浅草~東武日光間)の物に似た逆台形のデザインでした。
東武8111F「東京スカイツリー開業100日」記念列車(2012年9月1日・北大宮~大宮公園間)1

私が撮り終えるのを待っていたかのように、通りすがりの人たちから「今の電車、何ですか?」などと聞かれ、笑っちゃいましたね。
(*゚ー゚)ゞ

JRの「休日おでかけパス」は、まだ2600円分など乗っていませんから、またJRに戻ります。
大宮へ戻る車内に、記念切符発売のポスターが掲出されていました。
東武鉄道「懐かしの旧塗装色・8111号編成動態保存」記念乗車券(2012年8月29日発売)告知ポスター

私は、何かイベントがあると必ずその告知ポスターも撮り、「いつ、どこで、何のイベントがあったのか」わかるようにしているんですが、撮ってしまったらこの切符も欲しくなっちゃいました。
大宮駅の窓口で尋ねたら、まだ在庫はあり1組購入。「タブー」のはずの、クリーム色時代の写真もちゃんと載っています(笑)。
東武鉄道「懐かしの旧塗装色・8111号編成動態保存」記念乗車券(2012年8月29日発売)2
東武鉄道「懐かしの旧塗装色・8111号編成動態保存」記念乗車券(2012年8月29日発売)1

これからJRで下館まで行こうと思いますが、ちょっとしたタイミングで11時37分発の快速宇都宮行(4620E)を逃してしまいました。
後続の列車は11時46分発の普通列車宇都宮行(567M)ですが、この列車は小山着12時36分です。
ところが、水戸線の友部行(749M)も12時36分発で、どう考えても接続しているとは思えません。
┐('~`;)┌
JR東日本同士にしては、ずいぶん意地悪な話ですが、次の水戸線は13時36分で1時間も開きます。
これは、いかにも時間がもったいないので、東北新幹線で先を急ぐことにしましょう。「休日おでかけパス」のありがたい点は、「青春18きっぷ」と違い、特急券を買えば新幹線や特急にも乗れるところ。
(注:東京~小田原間の東海道新幹線には乗れません。あちらは「名古屋に本社があるJR」ですから。)
自由席特急券は小山まで950円。まあ、たいした出費でもありませんが、改札横に「みずほ銀行」のATMがあり、「Suica」のポスターのペンギンくんが
「みっぴょん。持ち合わせは大丈夫?」と言いたそうに見ていた(ような気がした)ので1枚(笑)。
大宮駅改札口横・みずほ銀行ATM(2012年9月1日)

11時46分発の「やまびこ209号」はE2系の「J57編成」でした。これは、八戸開業時の増備車ですが、今や東北新幹線のヒロインはE5系で、E2系の影は薄くなった感じですね。
「やまびこ209号」という列車自体変わっており、東京から福島まで各駅停車で、白石蔵王だけ通過し、次は終点の仙台・・・という、速いんだか遅いんだかよくわからない列車です。
でもまあ、やっぱり新幹線は速い。12時03分には小山へ着いちゃいました。
東北新幹線E2系(J57編成)(2012年9月1日・小山駅)

改札横に「祝・東北新幹線開業30周年」の飾り物がありましたが。。。。
東北新幹線30周年記念の飾り物(2012年9月1日・小山駅)

これが、ペットボトルのキャップと、カップ麺のカップで作った物でした。
( ゜。゜)ウヒョー
小山駅のくずもの入れには毎日、何百本ものペットボトルが捨てられるでしょうし、この飾り物の制作費なんか全然かかってないでしょうけど、これは「アイデア賞」ものです。

「憎たらしい」水戸線749Mは415系1500番代車の4連。
水カツ415系1500番代(2012年9月1日・小山駅)

12時36分、E231系の567Mが滑り込んでくると同時にドアが閉まりましたから、この2本は「絶対に接続しないもの」と見て間違いないようです。
なぜ、こんなダイヤになっているんだろう・・・と思いましたが、結城と下館で上り列車との行き違いが「絶妙のタイミング」だったところを見ると、
東北本線(宇都宮線)との接続など全然考慮されておらず、水戸線は水戸線本位のダイヤを組んでいるようです。

12時59分、下館に到着。またJRから離れますが。。。。
(次回に続く)
============================
【続報】(2012-09-22)
大宮~とうきょうスカイツリー間に、8000系リバイバルカラー車を
「自由に乗れる」臨時列車として運行!

東武鉄道では、9月29日(土曜)~11月25日(日曜)の間、
大宮~とうきょうスカイツリー間に、8000系リバイバルカラー車(8111F)を充当した臨時列車を運行します。
今回は、「乗車券のみで自由に乗れる」臨時列車として運行されます。
東武8111F臨時列車運転告知(2012年10月31日・浅草駅)

●運転日
2012年9月29日(土曜)から11月25日(日曜)の土曜・休日
ただし、11月17日(土曜)・18日(日曜)は、8111Fではありませんからご注意ください。
(8000系を充当しますが、「白い電車」になります。なお、これ以外の日でも、都合により車両が変更される場合もあります。)

(2012年10月31日:追記)
なぜ11月17・18日が8111Fではないかというと、8111Fは、11月18日(日曜)の早朝に東上線森林公園~川越市間で運行されるイベント列車に充当後、そのまま森林公園検修区の一般公開イベント(10時~14時30分)で展示されるから。
なお、東上線8111Fイベント列車のチケットは、既に「完売」となっています。

●主な駅の時刻
《とうきょうスカイツリー行》
大宮発11:00→春日部発11:25→北千住発11:52→とうきょうスカイツリー着12:00

《大宮行》
とうきょうスカイツリー発15:23→北千住発15:31→春日部着15:55→大宮着16:23

・停車駅は大宮~春日部間各駅・北千住・とうきょうスカイツリーです。

詳しくは、こちら(東武鉄道ニュースリリース)をご覧ください。
http://www.tobu.co.jp/file/pdf/5e15ecd778594f45b10077be4d1f4eb4/120920.pdf?date=20120920095559
(PDF:364kb)
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

やはり東武に行きましたね!
(^.^)
8000系動態保存になり良かったです
神奈川県民は東武に詳しくないので
原色があのような色だったのは知りませんでした
(@.@)
東北新幹線開業30周年の飾り良く出来てますね
ちょっとした飾りが心和みますよね
さて次回は何かな?
(・.・)

もしかして…

mippyonさん、早速8000系の動態保存車を撮りに行かれたんですね。
行動はやいですね。
まさかの動態保存とは驚きです。
他の鉄道会社も見習ってほしいです。
とくに美濃太田で雨ざらしで腐らせてる会社には。
ところで大宮から下館に向かわれてるということは、あれを見に行かれるんですかね?。

よかったですよねー

みっぴょんさん、おはようございます!

東武8111編成動態保存車はピカピカでかっこよかったですね。日曜日という一番人が集まりそうな日に野田線沿線へ行きましたが、私のいた場所では集まったファンも通りかかりの人たちものんびりしていて、JRイベントみたいにならなくてよかったです。

もっとも、東武はそれを警戒したのか、告知が直前でしたし、駅ホーム端に「三脚・脚立禁止」と張り出していましたね。真昼間にプラットホームで超望遠撮影ではないのに三脚を使うというのは、私には不思議です。鉄道誌しか読んでいないファンはそういう撮影をする傾向にあるように思えます。

私も東武鉄道の「保存」というものを疑っていました。長期間放置してあっさり解体、となるだろうと。でも、最近は東武博物館の気合の入ったレストアにもみられるように、傾向が変わりつつあっていいですね。

旅の続編も期待しておりますよ。前のエントリーではネタバレさせてしまいすみませんでした。

セイジクリーム

お疲れ様です。

えっ、タブーなんですか?ワタクシにとって東武といえばセイジクリームと元6000系やDRCのブラウンなんですが。確かに負の時代の色とはいえ、懐かしむのがタブーとは…なにか悲しいですね。牛田の辺りで並走する会社はタブーの時代のカラーリングを1編成だけ復活させましたけど(それ以前の時代のも復活してますけど)そこまでの冒険心はないのかな?

**電気鉄道に3000系が行った時には、今回の8111みたいなカラーリングにならないかとひそかに期待したんですが、蓋を開けてみたら色キチ(ピー)な塗装を施され、とても撮影に行く気はしなくなったことを思い出しました。この前のコメントにもありましたが、なるほどノウハウの蓄積や地元との連携がうまくいっていない(いやいかせていない)というのはその通りですね。近隣の電気鉄道とは差が開くばかりです。そちらは5年くらい前に行った時、サービス精神豊富すぎてそれまでの従業員の態度とガラッと一変して面喰ったものでした。

撮影は大宮公園でしたか。あのカーブの外側から東岩槻行の5000系を撮ったのはもう9年前。こちらも暫く行ってません。確かにラブホ街の中なので線路沿いとはいえ立っているのは微妙ですよね。送り込みは回送札さしてましたか。時間がないので野田線に行けなかったのが悔しい限り。ということはご丁寧にマークは大宮取付けだったんだ(いまのJRではやらない芸当)。当方は鐘ヶ淵付近でおとなしく撮ってました。往路は結構な人出でしたが、復路は時間帯が悪いのか撮影者の姿を殆ど見かけませんでした。以前、東上線でリバイバルカラーが出た頃は忙しく、撮れたのは池袋での発車待ちだけでしたから今回はしっかり撮りましたよ。
20年位前、まだまだ繁忙期が本当の繁忙期だった頃は8000系の臨時快速鬼怒川公園行が設定されて、「鬼怒川公園」札がさされて満員状態で走ってましたっけ。あれが繁忙期の通常だったのですから、まさに隔世の感ありであります。

最後に小山での接続は両毛線含めて旧国鉄時代からあまり接続がよくないんです。管理局(今は支社)が違うからなのか、いちおうは利用動向を見ているのかわかりませんけれどね。なので昔から計画の段階で小山では食事時間をとるなどして時間調整していました。両毛ホームからのダッシュもまたきつい(特に大きな荷物の時には)。
以上、失礼しました。では

懐かしい色だよ。

 みっぴょん、忙しいだろうけどブログの更新が滞っている
様子もねえから、うまく息抜きができてるようじゃん。
 東武の動態保存車の色、懐かしいぜよ(龍馬じゃねえっつうの)。
昭和40年4月に、東武浅草駅に行ったとき見た丸妻の荷物電車と
同じ色さ、手元に写真あるよ白黒だけんな(^^)。
 記憶があいまいだけど、たしかその頃の伊勢崎線なんかは、
沿線工場の引き込み線に小型のSLがまだけっこう活躍して
いたように思う。

 こちら、今朝は4時起きでサンライズと常磐特急の甲種輸送撮影。
PF牽引の甲種は、精悍で後ろ姿も実に優雅だった。
 写真もバッチシで、もう完璧。
みっぴょん情報に感謝、ホント!ありがと。
 まだしばらくは、何かと大変だろうけど、うまく仕事と趣味の
両立ができるとええね。
 ほんじゃあ、元気でね。
 ばいばい。

コメントありがとうございます♪

まとめて失礼します。
(*'-'*)
#aki様
>神奈川県民は東武に詳しくないので
>原色があのような色だったのは知りませんでした

私も、この色の記憶はあいまいです。見たような見ないような。。。。

>東北新幹線開業30周年の飾り良く出来てますね
>ちょっとした飾りが心和みますよね

これ、面白いでしょう。よく考えましたね。しかも制作費なんか、ほとんどかかってないでしょうし(笑)。

#キネ様
>他の鉄道会社も見習ってほしいです。
>とくに美濃太田で雨ざらしで腐らせてる会社には。

「佐久間レールパーク」は、「リニア・鉄道館オープンで”発展的解消”」と考えられていましたが、
結局、「リニア」にしても全部は展示しきれず、「何を考えているんだろう」って思いますね。
それならば、佐久間も「リニア鉄道館・佐久間分館」として残し、名古屋本館に収蔵しきれない車両は佐久間に・・・というやり方もあったんだなぁと思いますが、あの会社が「本館・分館」なんて面倒なことをやるはずもないし(苦笑)。

>ところで大宮から下館に向かわれてるということは、あれを見に行かれるんですかね?。

そうです。「あれ」でした(笑)。

#きえふにいさん様
「哀愁の町にリバイバル電車が走るのだ」(笑)。

>真昼間にプラットホームで超望遠撮影ではないのに三脚を使うというのは、私には不思議です。鉄道誌しか読んでいないファンはそういう撮影をする傾向にあるように思えます。

「同じこと」しかできないんでしょ? チャレンジ精神も学習能力もゼロ。
「鉄道写真を撮る場合は、三脚を立てなければならぬ」ってことで、ついでに「場の空気を読む能力」もゼロ。
そういう人って今、鉄道写真に限らず多いんじゃないでしょうか。

私・・・鉄道雑誌って『ダイヤ情報』と『ピクトリアル』以外読まないから、わからんな(笑)。『ピクトリアル』にしたって、特集が興味ないと買わないし(今月は買いましたよ、「165系電車」ですもの!)。

#たか様
クリーム色の件、誤解の無いように申し上げると、東武鉄道が「タブー」と思っているわけではありません。その証拠に、記念切符の絵柄には使われています。
そうじゃなくて、一部のファンが「断固阻止」してやらせないんですよ。
まあ、その話はあんまり書きたくないですね。
また、**電気鉄道についても、私は「二度と行かない」と決めているので、この会社が何をしようが、ここでは触れません。「縁無き衆生」ってやつですね。

大宮公園で撮ったのは、限られた時間、限られた予算(JRの「休日おfでかけパス」利用)の中で動くとあの辺に限られてしまい、偶然です。
私も堀切とか鐘ヶ淵あたりで撮りたかったんですが、とにかく8月一杯は全然時間がなくて無理でした。

>20年位前、まだまだ繁忙期が本当の繁忙期だった頃は8000系の臨時快速鬼怒川公園行が設定されて、「鬼怒川公園」札がさされて満員状態で走ってましたっけ。あれが繁忙期の通常だったのですから、まさに隔世の感ありであります。

トイレもない長距離列車!ありましたね。
会津高原→東武動物公園っていう8000系臨時列車を見たこともありますよ。会津高原駅は福島県ですから、「福島県に東武8000系!」と驚きましたけどね。
東武動物公園止まりっていうのもよくわからず、「そこまで行けば、その先は日比谷線直通でも、何でもあるから」ってことみたいでしたね。

#ふく爺様
こんにちは。
(^​0_0​^)
>昭和40年4月に、東武浅草駅に行ったとき見た丸妻の荷物電車と 同じ色さ、手元に写真あるよ白黒だけんな(^^)。

モニなんとか形ですね(「なんとか」は、調べておきます)。
(*'-'*)いいな~♪

>記憶があいまいだけど、たしかその頃の伊勢崎線なんかは、
沿線工場の引き込み線に小型のSLがまだけっこう活躍して
いたように思う。

さすがに、もう都内にはなかったと思いますけど、佐野とか葛生の方まで行けば、蒸気機関車もあったようですね。
そのうちの1両が、今、三岐鉄道の「貨物鉄道博物館」にいる機関車でしょう?
(*'-'*)いいな~♪
東上線は、伊勢崎線系の線区よりも早く蒸機は消えたようですが、根古屋線だったか、非電化の貨物線には国鉄(八高線)からC58が入っていたようですし。
(「どうせ数年後に廃止する貨物線など、電化する必要はない」ということ。事実、国鉄借り入れC58時代は数年で終わり、路線ごと廃止されちゃいましたが。)

>みっぴょん情報に感謝、ホント!ありがと。

私は結局、一度も「シキ」を撮りに行けませんでした。。。。
┐('~`;)┌
まあ、ぼつぼつ安中の「東邦亜鉛号」も運行再開ですし、あせらずに鉄道ちゃんと遊びます。
(*'​-')​ノ


昔のことですが

いつも稚拙なコメントへの返し、ありがとうございます

>会津高原→東武動物公園っていう8000系臨時列車を見たこともありますよ。会津高原駅は福島県ですから、「福島県に東武8000系!」と驚きましたけどね。

いやぁ、あったんですね。開業直後の混雑は噂には聞いていましたが、混雑緩和に8000が乗り入れていたとは(当方は当時3000が臨時に入っていると聞かされていた)。恥ずかしながら今回初めて知りました。野岩線は最終下りと上り一番に3000のダブルパンタ車が入っており、特に冬場は霜取りのためにダブルパンタで来ることは知っていましたが、いかんせん時間帯が悪くて撮影はできませんでした(撮るとなれば沿線で前泊、しかも冬場は山間なので朝でも日がまわらないはず)。

他に後から確認してみたところ、91年GWのカットには8000「鬼怒川公園」以外に10000「たびじ」がありました。もっとも当時は5700が2編成とも運用されており、ラストが迫ったDRCもありましたから本気になって撮ってはいないのが悔やまれます。5700も片方は「たびじ」ですが、もう1本は「快速」の小さなマークを付けただけ。これは本当に急遽設定だったのかもしれません。

>東武動物公園止まりっていうのもよくわからず、「そこまで行けば、その先は日比谷線直通でも、何でもあるから」ってことみたいでしたね。

今も臨時は北千住や南栗橋発着が設定されてますから、その点は変わらないのかもしれません。あの頃は東武の臨時列車は沿線に行ってみないとわからないことも多く、「こんな時間帯に列車あった?」ということもしばしば。それだけ繁忙期の利用が著しく多かったということですね。車両面から見ると「とりあえず乗せておけ」状態ですが、当時の写真を見ると5700の臨時快速など開け放たれた窓から乗客が涼風を求めて顔を出しているのがわかります。今なら混雑やらクーラーもないやらでクレームなんでしょうか?
ネットなどでいろいろな情報がわかって便利になった反面、撮影現場での意外性を楽しむことは少なくなりましたね。いいようなつまらないような…難しいところです。
では

たか様

>いやぁ、あったんですね。開業直後の混雑は噂には聞いていましたが、混雑緩和に8000が乗り入れていたとは

私も当時、目撃しましたが、『鉄道ピクトリアル』2008年1月増刊号(東武鉄道特集)に写真が載っています。
いや・・・乗ってみましたよ。もっとも、会津高原から川治温泉ぐらいまでで、途中下車しちゃいましたが。
(新藤原~会津高原間の「開業記念フリーきっぷ」を持っていたので。)
川治温泉から北千住までは何で帰ったのか記憶がないんですが、たぶん定期の快速電車だと思います。
温泉に入って食事した後に乗った夜の上り浅草行快速は、きっと空いていたんでしょうね。
混んでいたら、むしろ「立ちっぱなしだった」と憶えているでしょうから。

>野岩線は最終下りと上り一番に3000のダブルパンタ車が入っており、特に冬場は霜取りのためにダブルパンタで来ることは知っていましたが、いかんせん時間帯が悪くて撮影はできませんでした

これは私、テレビで見ました。
野岩線開通は大きな話題になっており、当時、朝の情報番組で、野岩線のどこかの駅から生中継をやったんですよ。
生放送中に会津高原発の始発列車が到着したんですが、これが3000系の2両編成で、「ああ、こんなのも走るんだ」と思いましたね。
今思えば、アレには電気ブレーキが無いし、運転士さんは大変だったでしょうね。

>91年GWのカットには8000「鬼怒川公園」以外に10000「たびじ」がありました。

なんか、それも薄ぼんやりした記憶があります。

>今も臨時は北千住や南栗橋発着が設定されてますから、その点は変わらないのかもしれません。

東京メトロ直通電車への依存度が高いんでしょうね。10両とか8両の長い編成で、大勢乗れますし。
逆に言うと「必ずしも浅草行である必要は無い」ってことで、「やはり浅草駅は”地盤沈下”してるな」って思います。

>あの頃は東武の臨時列車は沿線に行ってみないとわからないことも多く、「こんな時間帯に列車あった?」ということもしばしば。

今でこそ、東武の公式サイトで四半期ごとの臨時列車情報を流すようになったから、インターネットが見られるなら全国どこにいてもわかりますけど、
昔は駅のポスターだけでしたから、横浜あたりでは東武の臨時列車情報を知る方法はありませんでした。
だから、私は5700系の現役時代に、撮影も乗車もしていないんですよ(泣)。。。。

>当時の写真を見ると5700の臨時快速など開け放たれた窓から乗客が涼風を求めて顔を出しているのがわかります。今なら混雑やらクーラーもないやらでクレームなんでしょうか?

いや、もし今「ゴナナ」が走ったら、指定席券は発売と同時に売り切れ、沿線にはカメラを持ったファンが殺到・・・じゃないですか?
もちろん、私も駆けつけます(笑)。

冗談はともかく、SLの観光列車などでは冷房がなくても「これは、昔の汽車だから」ってことで、不満をいう人など誰もいないし、
「懐かしい昭和のレトロ調」のひと言で、全て許される感じなのかもしれません(笑)。
なんだか面白い風潮ですね。

>ネットなどでいろいろな情報がわかって便利になった反面、撮影現場での意外性を楽しむことは少なくなりましたね。いいようなつまらないような…難しいところです。

それはおっしゃるとおり。全面的に同意します。
ただ、今でも「漏れ落ち」ってありますよ。
8月31日と9月1日、上野~水上間を走った12系の団体臨時列車、高崎以遠はC61とわかっていましたが、高崎まで何が牽引するのか行くまでわかりませんでしたよ。
(答えはEF65 501でしたが。)
(*'​-')​ノ



東武電車

この東武電車、素敵な色ですね。ちょっと古い電車のようですけど、大宮からスカイツリーまでの直行電車、乗ってみたいですね。
今は団体専用列車らしいですけど、そのうち一般乗客も乗れるようになるのでしょうね。

びゅんびゅん丸様

こんばんちゃお~♪
(*'-'*)
東京は、まだまだ暑いのよ。。。。
まあ、「暑さ寒さも彼岸まで」っていうから、9月24日以降は涼しくなるかなぁ・・・と期待してますが。

私も、東武の電車がこの色だった時代の記憶は、あいまいです。
生まれてはいるんだけど、子供の頃は東武に乗る機会があまりなかったので。。。。
(京成電車も乗る機会は無かったけど、夏場は、「海水浴特急」として我が鶴見を経由し、逗子まで行ってました。クリーム色と赤に塗られた「変な電車」を見た記憶がありますよ。
もちろん、当時は難しいことなど何もわからず、「逗子まで行ってた」というのは大人になってから本やwebで調べた「後付けの知識」です。)

大人になってからは浅草で勤めており、また、板橋区の東上線沿線でよく飲んでたので(笑)、白とブルーになってからの東武電車は、おなじみです。

>今は団体専用列車らしいですけど、そのうち一般乗客も乗れるようになるのでしょうね。

どうなんでしょう? 逆に、スカイツリーの人気が「少し落ちたら」やるかもね(笑)。今は、黙っていても人が集まるだろうからなぁ。。。。

実は私も仕事で錦糸町へ行ったついでに、スカイツリーへ行ってみました。
ただし、上ってないんです。
下の「スカイツリータウン」で食事でも・・・と思ったんだけど、どのお店も「30分待ち」とか「1時間待ち」とか言っており、おなかが空いていたので待てず(しかも高いし)、
結局、ケンタッキー・フライドチキンに入りましたが。。。。
(そんなの、隣の町にもあるから全然珍しくないんですが。)
(​ノω`​)プ​プフ​゚
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。