05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世田谷区立大蔵運動公園のC57を見てきたよ!

C57 57号機(世田谷区立大蔵運動公園・2012年8月6日)1

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
2012年7月3日付記事で、東京都世田谷区立世田谷公園に静態保存されているD51 272号機と、車掌車ヨ17470号車について取り上げました。
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-405.html
世田谷公園にはD51 272号機とC57 57号機のミニSLもありますが、どちらも世田谷区ゆかりの機関車で、
C57 57号機の「実物」は同じ世田谷区立の大蔵運動公園に静態保存されている・・・と書きましたが、
そのC57 57号機を「昭和41(1966)年に札幌駅で見た」というコメントをいただき、現状がどうなっているのか見てきました。

しかし、大蔵運動公園っていうのが、どの駅からも遠いのね。。。。
私は渋谷駅南口から成城学園前駅行の東急バスに乗りましたが、これは国道246号線~世田谷通りを経由します。
世田谷通り(多摩川を渡って神奈川県に入ると「津久井道」「鶴川街道」「町田街道」と名前が変わる)って道がまた、
幹線道路(正式には「東京都道~神奈川県道3号世田谷・町田線」)にしては幅が狭く、絶えず渋滞しており、渋谷駅から約40分かかりました。

さて、C57ちゃんは公園の東側の外れ、隣接する砧(きぬた)公園との境を走る道路に面した位置にいます。
保存蒸気機関車は、どこでもまず「公園の入口」か「外れ」にあるケースが多いんですが、搬入時に「なるべく道路から近い場所へ設置」と考えるからでしょうね。あまり、公園敷地の奥深い中心部に設置するケースはありません。

ナンバープレートはレプリカだと思いますが、ちゃんと取り付けられています。
C57 57号機(世田谷区立大蔵運動公園・2012年8月6日)3

乗務員室にはアクリルのカバーが掛けられ、立ち入りはできませんが、見ることはできます。
C57 57号機(世田谷区立大蔵運動公園・2012年8月6日)2
この機関車は1938(昭和13)年に川崎車輌(現:川崎重工)で製造され、1944(昭和19)年までの配置区所は不明ですが、
・1945~47(昭和20~22)年・・・岡山機関区
・1948(昭和23)年・・・仙台機関区
・1949~66(昭和24~41)年・・・小樽築港機関区
・1967~68(昭和42~43)年・・・室蘭機関区
・1969~73(昭和44~48)年・・・苗穂機関区
・1974~76(昭和49~51)年・・・岩見沢第一機関区
と移っており、1976年3月31日付で廃車、同年6月にこの公園へやってきました。
(・.・)ほぅ
C57 57号機(世田谷区立大蔵運動公園・2012年8月6日)5

説明板には
『当年39才 人間ならば定年をすぎ老後の余生を送る「年」である。(中略)
30余年東海道、山陽、東北主要幹線から徐々にローカル線へ働く場所を求める勇姿は、
ひとつの秀れた蒸気機関車の生誕から衰退まで、人の世の栄枯盛衰と変わらぬ一生の流転と全く同じと想うのである。』
などとありました。

この機関車は生涯の大半を北海道で過ごしていますが、配置区から考えると、運用線区は函館本線・室蘭本線・千歳線といった道内随一の幹線が多かったと思われ、
「徐々にローカル線へ働く場所を求め」との記述は当たらない感じもしますが、この種の説明板に、このような美文調の「賛」が記されていること自体が珍しく、
これは世田谷区役所公園課の、まもなく定年を迎える職員氏が「万感の想いを込めて」書いたのではないかと思いますね。

これと別に『蒸気機関車のしくみ』を示した説明板があるのも親切です。
C57 57号機(世田谷区立大蔵運動公園・2012年8月6日)4

7月24日付の記事に書きましたが、「ahoo!ごみ袋」に、本当にくだらない「愚問」があり、実にバカバカしいので何度でもURLを晒しますが、
(本当にアタシって意地悪だな。。。。)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1273774052?fr=rcmd_chie_detail
「小さく目立たないパンタグラフの付いた蒸気機関車スタイルの電気機関車を走らすのもいいと思います」などという馬鹿げた考えは、
蒸気機関車が「なぜ走るのか」、その構造を理解していれば浮かぶはずもなく、こうした説明板を設置して子供たちに正しい知識を与えるのは非常によいことだと思います。

煙室扉のハンドルがずれた位置になっているのが気に入らず(トップの写真)、直したかったんですが、
大雨の中、機関車の前端梁によじ登るのも危険で、そのままにしておきましたが、
それを除けば、パッと見た感じではあまり損傷もなく、囲いの柵がないわりに良い状態を保たれているなと思いました。

しかし、やっぱり静態保存機は、どこまでいっても「冷たい蒸気機関車」に過ぎませんから、
これをきっかけに興味を持った子供たちには、ぜひ真岡でも群馬でも、大井川でも会津若松でも行っていただき、
「本物のダイナミズム」を体験してほしいと思います。
(秩父のC58ちゃんは、私が撮った数日後に事故で大怪我をしましたが・・・なんとか復旧してほしいと祈念しています。)
(*'​-')​ノ
(取材日:2012年8月6日)

【追記】(2013-06-04)
このC57 57号機が現役だった頃、1966(昭和41)年に札幌駅で撮影した写真をお借りすることができました。
あらためて、別の記事として掲載しましたので、興味のある方はご覧くださいませ。
(*'-'*)つ
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-505.html
==============================
●世田谷区立大蔵運動公園について
詳しくは、下記のホームページ(「1000円もって公園へ行こう!」)をご覧ください。
http://1000enpark.com/park/tokyo/setagaya/ookura.html
・交通
1.(「渋24」系統)渋谷駅南口←→成城学園前駅
  (「渋26」系統)渋谷駅南口←→調布駅南口
(「等12」系統)等々力(とどろき)操車所←→成城学園前駅南口
「成育医療センター前」下車 徒歩約5分。
「NHK技術研究所」下車 徒歩約6分。
※「日大商学部前下車徒歩6分」と書いた資料もあるんですが、この停留所は機関車の位置から最も遠いので、お勧めしません。

2.(「都立01」系統)都立大学駅北口←(桜新町駅)→成城学園前駅南口
  (「玉31」系統)二子玉川駅←→成育医療センター
(「玉32」系統)二子玉川駅←→世田谷美術館
「区立総合運動場」下車、すぐ(降りると機関車が見えます)。
※「玉31」「玉32」系統は狭い道を走るので小型バスですが、意外に混む。ダイヤも遅れがちで、私は帰りにこれを利用し、二子玉川駅へ出ましたが、苦痛でした。

詳しくは東急バスの公式サイトをご覧ください。
http://www.tokyubus.co.jp/top/index.shtml
・駐車場
30分100円ですが、停められる台数が少ないので注意。
隣接する砧公園の駐車場(こちらは1時間100円)も併せてご利用ください。
ただ、世田谷区ではあくまで「公共交通機関でお越しください」と言っていますが。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)



関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようごいざいます

C57保存機ですね
(・.・)うんうん
しくみの説明はいいですよね
子供たちがお勉強に使えますよね
秩父のC58ちゃんは軽傷で済むといいですよね
(´・ω・`)
夏休みになり混雑や渋滞のニュースが流れてますが
大きな事故が起こらないといいですね
今日はこれから雨のようですね
私は昨日1日のみの休暇でした
(^.^;)

保存車両巡りもいいですね

ミッピョン様

こんにちは。

今回の様な保存車両を見に行くのも良いですね。

ただ、やはり駅から遠い場所が多いので、なかなか足が....

ただ、先日友人と飲んだ際に話題になり、その結果、宇都宮のEF57を見に行く事になりました。(ちなみに、私のニックネームはEF57から拝借しています)

博物館や横川の鉄道文化むらの様な総合施設以外の普通の公園の保存機関車を目的に出掛けるのは、多分初めてだと思います。

この様な保存機関車は柵や屋根があってピカピカなものから、野ざらし状態でボロボロなものもある様ですが、出来れば残っている機関車は何ならの対策を施して保存を継続して頂きたいところです。

ちなみに、機関車ではありませんが、逗子の第一運動公園に保存されている京浜急行の旧600型が日に日に荒れていく(横須賀線の車窓から見える)ため、少し気になっていたのですが、先頃から工事用のフェンスが立ち始めました。
解体で無いことを祈るばかりです。

おゥ!

 C5757号機じゃん。
かなりの雨の中の取材だったようだけど、ホントに
ご苦労さんだったね。
 わしゃ嬉しいよ、57号機ホント!懐かしい。
57号機を札幌駅で見かけたとき、ワシは線路を挟んだ向いの
ホームにいたんだけど、機関車の横から目線だったんで、
どうしても前から撮りたくてさ、ホームの端から線路に降りて
撮っていたら、2~3枚撮ったとこで、「そこで撮っちゃ
ダメだぞ!」って、機関助士に怒られたよ。

 そのころは、まだ内地でさえホーム端の斜めの坂を降りて、
機関車を撮影するのが当たり前だったんで、叱られたのは
初めてのことで、ワシもびっくりするやら、とまどうやら。
 だいいち国鉄は俺達のものっていう感覚でいたからね。
職員も皆友人知人のたぐいと思い込んでいた。
 そうなると、お叱りなどは素直に受け入れられなかったから、
機関助士には、きちんと謝らずに、ちょこんと頭を下げて
ホームに戻ったけど、その後も納得できねえまま他の列車の
撮影を続けたっけな。

 その日はワシにとって「鉄道用地内、立ち入り禁止記念日」。
あれから、早47年、その後も九州あたりじゃ、頻繁に用地内
での撮影を見かけたけど(ワシはその一件で改心)、高校生を
はじめ、亡くなった人はかなりの数に上るだろうな、合掌。
 今じゃ用地に入ると、警察沙汰になることも多いようだけど、
やっぱり基本的に社会通念上、悪いと言われていることは、
ヤメタほうがええ、自分がバカを見る。

 まあそんなことはともかく(^^)、その思い出の57号機の
世田谷公園での保存状態は、柵がねえわりにゃいいね。
 ほかの地域の静態保存車両は、小僧らが石で当てっこ
するらしく、けっこう前照灯や尾灯が割られていることが多い。
 見ていて悲しいね。
保存機関車の管理者の方々は、大変だろうけど、割られた
前照灯ガラスの代わりに、アクリル板でええから被せておいて
くれると嬉しいんだけどなァ。
 みっぴょんも、57号機の煙室扉の曲がったハンドルを、
傘を放ってでも直してくりゃ格好良かったぜ、わっはっは。

 世田谷公園の説明板の文章を書いた人の心境は、ワシも
みっぴょん同様に感じた。
「蒸気機関車のしくみ」の看板設置もいいことだね。
 函館本線、室蘭本線、千歳線は、鉄道に詳しい人からすれば
確かに幹線とわかるけど、この人の感覚からすると、「北海道に
送られること」イコール「ローカル線に押しやられちゃう」、
っていう思いだったんじゃねえか?

 その頃の北海道じゃ、根釧原野付近の湿地帯は、一坪
50円で土地が売られていた記憶があるし、流行は東京の
次には札幌で流行るなんて言われていた割には、内地じゃ
とっくに淘汰されていた、板垣退助の肖像が描かれた
百円札が、バンバン飛び交っていたくらいだから、やっぱ
北海道って遠いところだったんだなあって思う。
 今回も、鮮やかに思い出が蘇ってきて良かった。
 あ・り・が・と。

ごめんな。

 さっきの投稿文で、C5757号機の保存場所を、
世田谷公園って書いちゃったけど、ごめんな。
 ちゃんと、大蔵公園って、わかってたのにミスっちまった。
ワシの文を読んだ誰かが、間違って訪問しねえことを願う。
すまねえ。

子供のころ

銀河鉄道999というアニメがあって、鉄道ファンの私は毎回楽しみに見ていたのですが、車掌さんがC62(?)のボイラー内に入っていくようなシーンがあったような気がします。

筒状の空間になっていて、宇宙船の船内のような感じでした。

でも、煙突からは煙が出ていたはず・・・?


しかもC62は50号機だったような・・・。

パンタグラフはともかく、
999くらいリアルにできるなら、実はバッテリーで動いていたとしても、許せるかも・・・(笑)

保存SL

おはようございます。大蔵公園にSLが保存展示されているとは知りませんでした。これはぜひ行かなければ。
川崎市の生田緑地のSLと旧客は有名ですが、公園の展示のSLは少しずつ減っているのは残念なことです。維持に手間がかかり維持して行くのが大変なようです。自治体としては財政難でSLの整備に金をかけられないのでしょうか。いくつか解体されたSLがあるのは残念なことです。
 千葉周辺には以外とところどころにSLが比較的多く保存されています。産業機関車や鉄道連隊で活躍したSLなど訪れて見るのも面白そうです。
 SL展示では車内立ち入り禁止、上屋根があるほうが状態はいいようです。
SLではありませんが北砂の東西線電車は車体以外は荒らされて、最近整備したようですが、当時の面影は車体以外は内装物以外は撤去されて当時の面影はあまり残っていません。
 SLだけではなく保存している車両はいつまでも残っているとは限らず、行ってみたらすでに解体されていたというのも意外と多いものです。

おいでませ

自宅からこの公園まで自転車で最速7~8分です。
雨の日の撮影の様子ですが、普段の日中は、ベビーカーを
推した子連れのママさん達の社交場的な雰囲気の公園なので
自然と「悪い奴」が寄り付かず、イタズラ防止に寄与している
のかも知れません。
馬鹿げた質問の知恵袋観て来ましたが、「ぷぷっ。」 って感じ。
ああいうことを書きながら、自分が鉄道ファンを標榜している事
自体がイタイですね。
まっ、それは兎も角、最近は小田急に乗ると十中八九車掌は
女の子。(僕の場合です。)本線の急行と、緩行線の各停が
両方とも女性なコトも多々あります。オリンピックでさえ、女子の
パワーでナンとか面目を保った我が国ですが、是非、現代の
男の子達に蒸気機関車を見せてやりたいし、彼等に頑張って
貰いたいと思う今日この頃です。

コメントありがとうございます♪

まとめて、手短に失礼します。
(*'-'*)

#aki様
暑い中お疲れ様です。

国内では、奈良県の山に登った中学生の一団も無事救助されましたが、とにかく西日本の豪雨がすごいですね。
報道は「東京中心主義」ですから伝わりにくいんですが、京都府の宇治市では「自衛隊に出動要請」とか・・・自衛隊が出ちゃうなんて事態は尋常じゃないですよね。

何事も無く夏が過ぎてくれることを願います。

#ゴナナ様
EF57 7号機がある公園は、宇都宮駅から歩いて15分ぐらいのようですから、機会があったら見てみたいですね。

逗子の公園にある京急600形、近年は明らかに荒れていましたが、整備されるんでしょうか?
アレは関東の私鉄には珍しい、(特別料金不要の)ボックス席がある電車でしたので、ぜひ綺麗に再整備してほしいですね。

#ふく爺様
はい、行ってきました。(*'-'*) /
都内といっても世田谷の外れ、しかも台東区の鶯谷で撮影後、電車とバスを乗り継いで行ったので、結構大変でしたが。

「線路内立ち入り」の件は、まあ45年も前だし、今となっては時効でしょう(今やったら問題ですが)。

>みっぴょんも、57号機の煙室扉の曲がったハンドルを、
傘を放ってでも直してくりゃ格好良かったぜ、わっはっは。

アレは結構重いから、傘じゃ無理ですね。。。。

#よこちゃん様
アニメの「999」はともかく、やはり蒸気機関車は蒸気で動くんじゃなきゃダメでしょうね。たとえ、小型であっても。

旧型の電車や電気機関車、気動車なども蒸気機関車に負けず劣らず人気がありますが、それは、動力が何であれ「本物」だからだと思いますよ。
先日、EF60 19号機が逗子から高崎まで走った際、早朝にもかかわらず大変な人出でしたが、
それは「ホンモノのEF60」が走ったからですね。

やはり「本物」と、「よく出来ているが、しょせんはダミーに過ぎない物」では、価値も人気も全く違うだろうと思います。

#流星号様
アスベストの問題が出てから、保存車両は解体されるのが多くなってしまったようですね。ただ置いてあるだけなら、アスベストが飛散するわけでも何でもないんですが、そういうことに過剰反応する人は、どこにでもいますから。。。。

#齋藤電鉄ryu様
「ごみ袋」、見ましたか?(笑)
アレはバカな代物ですね。いや、「ごみ袋」という物自体が。

さっき、たまたま見てしまったんですが、熊本県の玉名から、豊肥本線の「光の森」駅へ行く方法なんか聞いてる「痛い奴」を発見しました。
「Yahoo!」の画面を見てるんだから、そんなの「Yahoo!ロコ」の「経路・運賃検索」で「玉名→光の森」と入れて送信すれば、2秒ぐらいで答えが出ると思うんですが。。。。

また、それに「ググレカス!」と言わずに、大真面目に答える奴。。。。

おそらく、アレでしょうね・・・もう「ごみ袋」に投稿したり回答することが「ヨロコビ」なんでしょうね。
なんとつまらない人生だろう。。。。

B767-281様

こんにちは。
(*'-'*)
ようこそいらっしゃいました。
また、ブログ拝読させていただきました。

C57 57号機を現役時代に「見た」というお方は、これで二人目です。
(お一人目は静岡のふく爺氏で、1966年・札幌とのこと。)

登別ですか。当時は、蒸気機関車もさることながら、特急は全部キハ80系の食堂車付き、急行もキハ56形でしょう。見たかったですねぇ。。。。

最近も「安中貨物」などをお楽しみのようですね。
文章力は大したことないんですが、今後ともご愛読いただければ幸甚に存じます。
よろしくお願い申し上げます。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。