04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東横線~日比谷線直通電車廃止に寄せて

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
東京メトロ03系(東急東横線大倉山駅)

東急東横線・みなとみらい線と、東京メトロ有楽町線・副都心線の直通運転が、
2013(平成25)年3月16日からスタートすると発表されました。

・東急電鉄プレスリリース・2012年7月24日付(PDF形式:46kb)
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/120724-1.pdf
・東京メトロプレスリリース・2012年7月24日付(PDF形式:245kb)
http://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/20120724metronews_soutyoku.pdf
ところが、これを機会に1964(昭和39)年8月29日から続いた東横線と、東京メトロ日比谷線の直通運転が廃止され、
日比谷線は全列車、中目黒駅での折返しになります。
(ノ_<。)
この話はずいぶん前からあって、東横線から地下鉄への乗り入れは、現在でも日比谷線直通の他に、
日吉から目黒線経由のメトロ南北線・都営三田線直通電車があり、
さらに副都心線直通が始まると「トリプルトラックは無駄が多すぎる」という意見も、内部にはあったようです。

また、日比谷線は18m車しか入線できないため、東急としては日比谷線直通のためだけに、幹線である東横線へ定員の少ない18m車の1000形を入れるのも嫌だったのでしょう。

それと別に、南北線・三田線はワンマン運転なので、それに合わせて東急側も目黒~日吉間各駅にホームドア(可動式ホーム柵)を設置しましたが、
これは人身事故防止に絶大なる効果があり、ワンマン運転の可否とは別に、政府の後押しもあって「最終的には全駅に設置したい」考えがあるようです。
(「車掌乗務のままであっても、事故防止のため、とにかくホームドアは設置したい・・・」ということ。JRの山手線も、結局はそうなるでしょうね。)

ところが、ホームドアを設置するからには「車両のドア位置の統一」が必要ですから、これを機に東横線も4ドア20m車で統一し、
3ドア18m車である1000形と、東京メトロ03系には「勇退していただく」・・・ということだと思います。

表面的には東横線~日比谷線直通電車の利用者、あるいは中目黒駅で東横線~日比谷線を乗り継ぐ人は減少していますが、
これは南北線・三田線ルートの開通や、JRの湘南新宿ラインが武蔵小杉駅に停車するようになるなど、「ルートが多様化した結果」であり、
そんな輸送統計などに関係なく、六本木とか霞ヶ関、日比谷、銀座といった日比谷線沿線の町は、この不況下でも栄えています。

ですから、「なぜ直通を廃止するのだ」という苦情を恐れてか、両者のプレスリリースにも「さらっと」書いてあるだけですが、
まだ在京の新聞やテレビニュースがあまり報じていないから、さして問題視されていないものの、いずれそのうち「騒ぎ」になるでしょうな(笑)。

これは、「首都圏の鉄道は、ネットワークで成り立っている」と理解していただくしかないんですが、
でも、はっきり言って、東急沿線から西武池袋線や東武東上線へ直通を望む人など少ないでしょうし、
「川越市行だの石神井公園行だの、そんなものは必要ない。俺は銀座へ出たいんだ」という声の方が多いだろうなぁ。。。。
┐('~`;)┌
ただ、西武沿線住人は「地下鉄が開通したら、横浜中華街へ食事に行きたいなぁ」と楽しみにしている人も多いんですよ。
私は横浜育ちなので、「おいしいお店知ってる?」と、しばしば聞かれます(笑)。
(故・山口瞳氏や開高健氏といった作家が愛好した「***」という、小さくて薄汚いお店がお勧めなんだけど、あんまり人に知られたくないなぁ。
いつぞや、ルー大柴さんがテレビで「ここ、僕の行きつけ」などと紹介しちゃったのでびっくりしたけど、幸い、さほどのブームにはなりませんでした。)
(*'-'*)
それはともかく、03系が菊名までやってくるのも、来年の春までです。
==============================
それにしても、私にとっては昔の「まっこうくじら」、旧・営団地下鉄3000系が懐かしい!
3001+3002の2両が、現在も保存(走行可能)されています。
営団地下鉄3000系保存車(2010年11月28日・綾瀬工場)1

通常は非公開ですが、この写真は2010年11月、「東京メトロスマイルフェスタ」として綾瀬工場の一般公開が行なわれた際のものです。
この年は、(入口での長蛇の列を覚悟すれば)誰でも自由に入場できましたが、翌年から「招待制」になってしまいましたので、無理をしても見ておいてよかったと思います。

車内は、さすがに吊り革だけは新製時の「リコ式吊り手」(ばねの力で、握っていない時は荷棚側へ跳ね上がる構造)ではないものの、よく再現されていました。
営団地下鉄3000系保存車(2010年11月28日・綾瀬工場)2

運転席は、今となっては非常にシンプルに見えます。
営団地下鉄3000系保存車(2010年11月28日・綾瀬工場)3

そして、営団地下鉄の「S」マーク。
営団地下鉄3000系保存車(2010年11月28日・綾瀬工場)4

3000系は、ATSや列車無線の違いから「東急線直通仕様車」「東武線直通仕様車」「どちらにも直通可能車」に分けられていましたが、
東急~営団~東武の3社直通列車は、通常運行はもちろん、イベント列車なども存在しませんでした。
まあ、今だったら「みなとみらい号」もあるし、「東武動物公園号」なんていうのもやりそうだけど、
昔の営団には「イベント列車」なんて発想も、その余裕もなかったのが実態だったようです。

なお、長野電鉄で活躍中の3000系については、よろしければ下の過去記事(2011年8月16日付)をお読みください。
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-315.html
=============================
東急側の乗入れ車両は、現在は1000形ですが、大型連休や夏の花火大会、それにクリスマスの名物だった、上記の北千住~元町・中華街間直通列車「みなとみらい号」も運行終了でしょうか。
少なくともこの冬、2012年のクリスマスは走って欲しいですね。
(^_^)
(この写真は2011年12月24日・妙蓮寺駅で撮影。)
2011年「みなとみらい号」日比谷線ルート・1

1000形の先頭車は、上の写真のように非常扉が左側に寄っているのが標準スタイルですが、クハ1013号車とデハ1312号車だけは、中央に貫通路があります。
これはかつて、東横線に1000形4両+4両の8両編成が存在した名残です。
(下の写真はクハ1013+デハ1213+デハ1312の「1013F」。)
東急1000形1013F(2012年7月10日・久が原~千鳥町間)

東横線の1000形は8両固定編成が原則ですが、この変な編成は何のためだったのか?

この変則編成は通常、日比谷線直通運用に入っていましたが、何かの場合は4両ずつに分割して、(当時の)目蒲線運用に入ることを想定していました。
8連当時、クハ1013とデハ1312は通常、編成の中間に入っており、先頭に立つ機会はめったにありませんでしたが、
3連化された現在でも、このタイプは2両だけですから「マイノリティー」というか、珍しい車両です。
(注:実際には、この変則8両編成は2本あり、クハ1011・デハ1310も中央貫通路式だったが、現在は伊賀鉄道に売却され、東急を離れた。)
==============================
ところで、東急の初代・日比谷線直通車両は(旧)7000形でした。
これは既に、廃車や地方私鉄への売却により、東急には現存しないものの、各種機器を改造のうえ、編成を短縮した7700形は今も池上線と東急多摩川線を走っています。

最近・・・(2012年)7月10日のことですが、ちょっと「資料映像」的な写真でも撮っておくか・・・と思い、池上線の久が原~千鳥町間で1時間ほど張ってみました。
猛烈に暑い日でしたが、終わったら五反田でおいしい餃子を肴に「冷たくて泡の出る飲み物」を飲むのを楽しみに(笑)、当日、池上線運用に入っていた全編成を撮りました。
本当は、今「赤帯なし」になって(旧)7000形時代のイメージを再現している7910Fを撮りたかったに決まっていますが、
この日は雪が谷検車区の奥深くで寝ているのを見ていたので、またの機会に。

それでもまあ、この7905Fだって、通過表示灯も「急行」サボ受けも残ってるし、「いい感じ」じゃないですか。
東急7700形7905F(2012年7月10日・久が原~千鳥町間)

「通過表示灯って何ですか?」とか聞かれそうだから、おねえさんは先回りして書いておくけど、
前面行先表示の両サイドにある、四角いランプね。写真では消灯してますけど。
これは「急行」とか「快速」の場合、ホーム看視の駅員に「これは優等列車だよ」と注意を促すために点灯したんです。
小田急でも西武でも、私の知る限り在京の私鉄電車は、どこでもやっていたなぁ。
運行制御システムが発達した今では「なんと原始的な」って思うけど、これを光らせて疾駆する急行電車・・・カッコよかったよ!
( ・_・)

「急行」サボは文字通りのものですが、日比谷線直通の7000形は、側面に青い「日比谷線直通」というサボを付けてましたね。
(注:前面には方向幕の行先以外、特に直通電車である旨の表示なし。このサボをひっくり返すと赤い「急行」になる。)
東急・旧7000形のサボ

昔の東急電車は、側面に行先表示などなく、各駅停車は渋谷行も北千住行も無表示だったので誤乗が多かったのか、そんなのを付けることになったんです。
(これは途中からで、私の記憶に間違いなければ、1978[昭和53]年頃からではなかったかと思います。)
サボに「北千住行」とは書いていませんが、まあ、東横線からの直通はほとんど北千住行で、稀に南千住止まりがある程度(営団車充当)でしたから、これで用が足りていました。

乗ってみれば、貫通路は広幅で、仕切り扉もなし。
(注:車椅子コーナーは最近の「後付け」です。)
この広幅貫通路は近年、韓国の地下鉄火災の影響で、当局から「仕切り扉を設けること」との通達があり、地下鉄車両では廃れつつあります。
東急7700形貫通路(2012年7月10日)

ちなみに上の写真、デハ7905の貫通路にあるヘッドマーク状のものは、これ。
東急池上線90周年記念ステッカー(2012年7月10日)

新7000形と並んでいるのは、誰でしょう?・・・クハ3670形の車体更新車かな?
(我ながら、言ってることが細かいなぁ![笑])

その新7000形は、3両編成を17本作るとかいう話でしたが、今のところ7編成作って打ち止めになっており、
おかげで今も7700形の活躍が見られるというものですが、積極的な話ではないので、いささか寂しい気もするし、複雑な思いがしますね。
また、将来は「新7000形の8連ヴァージョン」(?!)が作られるのかとも想像していましたが、日比谷線直通運用の廃止で、その機会はなくなりましたね。
東急(新)7000形7102F(2012年7月10日・久が原~千鳥町間)

「日比谷線直通電車廃止」というキーワードひとつで、自分でもこれだけの長文を書くとは思っていませんでしたが、
長くなりすぎたので、今日のところはこの辺で。
(*'​-')​ノまたね~♪
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

東横線は日比谷線との直通中止するんですね
(・.・)
営団の3000系と東急の7000系の印象深いですよね
東急の急行のサボの裏が日比谷線直通とは知りませんでした
(@.@)
副都心線相互直通関連で各社の車両試運転が実施されていたり東横線のホーム延伸工事したり準備がすすんでますね
どうやって車両が他社に行ったのか不思議でした
これからの動きに注目ですね
(^.^)
通過表示灯も昔は点灯してるとオッって感じでビュンビュン駅を通過していくとカッコよかったですよね
( ゚^∀^゚)
熱帯夜で寝不足にならないように気を付けて下さい
(つ.・ )

aki様

おはようございます。
(*'-'*)

>営団の3000系と東急の7000系の印象深いですよね

懐かしいでしょう。
今思えば冷房も無く、夏は暑かったんですが。。。。

>どうやって車両が他社に行ったのか不思議でした

東急車がメトロの和光検車区へ行った際は、
元住吉→目黒→南北線→市ヶ谷→連絡線→有楽町線→和光市
のルートでした。
西武車・東武車が東急へ行ったルートは、上記の逆になります。

>これからの動きに注目ですね

「浜高Y500系、和光市に現る」とのブログ記事を最近、読みましたよ。
ただ、もう渋谷駅構内がつながったのか、それとも、まだ上記の南北線経由なのかは、私も知りませんが、注目ですね。

>通過表示灯も昔は点灯してるとオッって感じでビュンビュン駅を通過していくとカッコよかったですよね

アレは良いものでしたね!
東急は、いつごろ通過表示灯を廃止したのかわからないけど、初期の5050系にはありました。後期車や、最近出た「いわゆる4000系」にはありませんね。
西武も小田急も京王も、最新形式にはなさそうですが、ほんの少し前までの形式にはありますね。
「嘘でもいいから点灯してみせてよ」って思うこともありますよ。

>熱帯夜で寝不足にならないように気を付けて下さい

オリンピック観戦も程々にしないといけませんね(笑)。
(つ_-)

日比谷線

日比谷線の直通運転がなくなるんですね。昔、大きな衝突事故があったところですね。
日比谷線はカーブが多くて迂回するので、上野方面に行くには渋谷から山手線に乗り換えるほうがいいって、東京在住の人が言っていました。あと日比谷線の直通電車はドア数が少ないので通勤時間帯はめちゃ混雑するって言っていました。
でも上野方面から神奈川方面に行く人にとっては便利だったんでしょうね。時間がかかっても乗り換えしないで済んだものですね。
東京の地下鉄は複雑過ぎてかなり迷います。地下鉄に乗ると
土地勘が迷うので地上に出ると、方向感覚がまったくわからなくなってしまいます。一度新札幌に地下鉄に乗って下車したことがありますけど、方向オンチがすっごく、馴れないと逆方向に歩いて行ってしまいます。
新しい東急の電車、端っこがボックスシートになっていますね。あそこの席、優先席ですけど、好きです。

びゅんびゅん丸様

一つ前のコメントにもお返事してありますよ。
(*'-'*)

>日比谷線の直通運転がなくなるんですね。昔、大きな衝突事故があったところですね。

そうです。中目黒です。
あの事故は3月のことで、地下鉄サリン事件も3月ですし、
東京メトロの人は「3月は当社にとって、つらい月なんだ」と言いますね。今でも毎年、慰霊祭が行なわれています。

>日比谷線はカーブが多くて迂回するので

「都電の代替」として建設された路線ですから、いろいろな町に挨拶しなきゃならなかったんですね(笑)。
比較的新しい半蔵門線などは、都電が完全に廃止されてから出来た路線ですから、旧・都電のルートというより、
「第2銀座線」みたいなイメージです。
(ただし、水天宮前~押上間は当初の計画に無く、後になって「日比谷線の混雑緩和」と「公共事業による景気浮揚」を目的に作られましたが。)

>上野方面に行くには渋谷から山手線に乗り換えるほうがいいって、東京在住の人が言っていました。あと日比谷線の直通電車はドア数が少ないので通勤時間帯はめちゃ混雑するって言っていました。

渋谷から上野へ行く場合、銀座線に乗るのと、山手線ではどっちが早いだろう?
日比谷線は、本文中にも書いたように、車両がやや小型で、ドアの数も少ないです。それがネックになって、今回、直通電車を廃止することになったんですね。

>でも上野方面から神奈川方面に行く人にとっては便利だったんでしょうね。時間がかかっても乗り換えしないで済んだものですね。

神奈川県側からの感覚では、広尾や六本木、霞ヶ関、銀座、茅場町あたりへ乗り換えなしで行けるのが魅力だったんですよ。
霞ヶ関の官僚とか、六本木や銀座の商業施設の従業員、あるいは茅場町(兜町)の証券マン、小伝馬町あたりの問屋さんに勤める人などは、東急沿線に住んでいる人も多いんじゃないかな。

ただ、比率としては東急東横線→日比谷線の利用者より、
東武伊勢崎線→日比谷線の利用者のほうが、ずっと多いです。

>土地勘が迷うので地上に出ると、方向感覚がまったくわからなくなってしまいます。

東京タワーかスカイツリーが見える場所だったら、それを目標にできるけどね(笑)。

>一度新札幌に地下鉄に乗って下車したことがありますけど、方向オンチがすっごく、馴れないと逆方向に歩いて行ってしまいます。

新札幌は、おっしゃるようにわかりにくい!
東京の近くだと・・・小田急の町田駅周辺が似た感じかもしれません。

>新しい東急の電車、端っこがボックスシートになっていますね。あそこの席、優先席ですけど、好きです。

アレは「常連さんの指定席」らしく、私は数えるほどしか座ったことないです。
まあ、東急は乗車時間も短いし。。。。
本当は「座席指定特急」が欲しいところで、西武との直通を機に、
(千代田線~小田急の「メトロはこね」に倣って)
西武秩父行「メトロちちぶ」、元町・中華街行「メトロみらい」なんて走らせて欲しいところですが、そういう動きは、ぜ~んぜんありません。。。。
(≡^∇^≡)ニャハハ
(西武のレッドアローは、地下鉄には入線できない。ただ、通勤用車両を使ったイベント列車的なものは、何かやる可能性もあり、楽しみです。
もっとも、通勤用車両はトイレが無いので、あまり長距離だと、どこかの駅で「休憩のため15分停車」とか、トイレタイムを設ける必要がありますね。)

伊賀鉄道も乗りに来てください

はじめまして。

 mitsuka115JNRさんのの専門的なブログを楽しく拝見しております。
 私が住んでいる伊賀市では、東急1000系が伊賀鉄道200系のくの一電車などに生まれ変わって活躍していますので、乗りに(撮りに)来ていただけば、とても嬉しいです。

http://dawn33.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/2005-de6c.html

日々直廃止……

みっぴょんさん、こんばんは!

東横線日比谷線直通廃止は、東急ファンの友人に指摘されるまで気づかずにいました。東急のニュースリリースのさらりとした掲載ぶりに苦笑しました。

しかし、注意深く各社の動きを追っている人なら、直通電車の乗客減少や本数の少なさ、数年前から東急1000系が(地下鉄乗り入れ対応車でなくても)地方私鉄に譲渡されつつあることなどから、日々直廃止は予想できたのでしょうけど。

中目黒での東横線と日比谷線の接続はスムーズにできる印象がありますし(ラッシュ時は知りませんが)、すでに直通電車の本数も少ないので、いざ廃止になってもそれほどの影響はないのでしょう。私の以前の勤務先が日比谷線沿線で、東横線内ヘときどき所用で出かけていましたが、「横着したいから直通に乗りたいな」と思っても、結局は東横線内で急行に乗り換えたりして、時間に余裕があるときしか乗らない電車でした。

「メトロちちぶ」もしくは「はまちちぶ」。地下鉄経由で走れる優等車両が出たらおもしろいのに。そんな夢のある時代ではないのが残念ですね。有料優等列車が存在しない東急側の受け入れ態勢もありませんしねー。でも、いまの通勤型電車のままでは、西武沿線住民でも埼玉県内在住の私は、東横直通ができても横浜方面には直通に乗らないかも。練馬と小竹向原の停車時間の長さにまず飽きそうですし、お手洗い休憩がほしくなって(苦笑)。

dawn様

こちらこそ、はじめまして♪
(*'-'*)

伊賀鉄道・・・
近鉄伊賀線時代に、伊賀上野~上野市間だけ乗ったことあるんですよ。10年以上前ですかね。寒い時季でした。
その時は本来、柘植で泊まるつもりだったんですが、駅員さんは「この町には宿屋がないんや」と言い、びっくりしました。
それでも、「伊賀上野で近鉄に乗り換えて、上野市へ行けばある」と言い、旅館の電話番号まで調べてくれました。

電話したら「部屋は空いてるけど、もう遅いから(注:19時頃でした)、上野市の駅前にお弁当屋さんがあるんで、お食事がまだなら弁当買ってきて」と言われました。
着いてみれば、まあ、普通の日本旅館でして、湯上りのビールは飲めましたが(笑)、お弁当食べて寝ました。

その時はJRの「青春18きっぷ」 を持っていたので、伊賀神戸方面へは行かず、翌日、また伊賀上野へ戻ってJRで亀山・名古屋経由、東京へ帰りました。

昨年1月、近鉄で大阪から四日市へ向かったとき、伊賀神戸駅に伊賀鉄道の電車が停まっているのが見え、
結構、近鉄から乗り継ぐ人、しかも若者が多かったので頼もしく思いましたが、
考えてみたら、その時に途中下車して伊賀神戸~上野市間を往復してくるんでしたね。この区間は本数も多いようですし。
なんというか、私のやることは間が抜けています。。。。

元・東急の中央貫通路車は、伊賀鉄道200系の第2編成みたいですね。ラッピング、かわいいですね。それと、京阪電車払い下げの座席を付けているとは。これは知りませんでした。

三岐鉄道へもう一度行きたいと思っているので、その折に、伊賀鉄道にも乗りたいと思います。

話題が首都圏中心で恐縮ですが、
今後ともご愛読よろしくお願い致します。
(*'​-')​ノ ~♪

きえふにいさん様

こんにちは。
(*'-'*)

>東横線日比谷線直通廃止は、東急ファンの友人に指摘されるまで気づかずにいました。東急のニュースリリースのさらりとした掲載ぶりに苦笑しました。

驚くほど「さらりと」書いてますものね。
それも「副都心線直通運転開始日と、列車ダイヤの概略決定」というプラスの情報に紛れて、
「でも日比谷線直通は廃止ね」と、マイナスの情報が混ぜてあります。

実は、気づかない方は多かったようで、検索キーワードを調べると「東横線 日比谷線 直通電車廃止」などのキーワードで来訪される方、1日で50人とか60人とか、こんなマイナーなブログにしては異例の数ですよ(笑)。

>しかし、注意深く各社の動きを追っている人なら、直通電車の乗客減少や本数の少なさ、数年前から東急1000系が(地下鉄乗り入れ対応車でなくても)地方私鉄に譲渡されつつあることなどから、日々直廃止は予想できたのでしょうけど。

数年前から、土曜・休日の上り直通電車など、2時間ぐらい間隔が開いていましたからね。
もっとも、横浜方面からだと、とにかく中目黒まで行けば北千住行が7分とか8分間隔で走ってますから、不便はありませんが。

>でも、いまの通勤型電車のままでは、西武沿線住民でも埼玉県内在住の私は、東横直通ができても横浜方面には直通に乗らないかも。

池袋経由・JRの湘南新宿ラインとどう使い分けるかが問題ですね。
横浜駅で下車、あるいは、みなとみらい方面へ行くなら東急線経由も良いでしょう。でも、さらに先の鎌倉とか、藤沢方面だったら池袋からJR線に乗ってしまいますね。
「Suica」や「PASMO」が普及してから、チャージ残高さえあれば、いちいち考えなくなっているのもありますけど(笑)。

>「メトロちちぶ」もしくは「はまちちぶ」。
・・・で思い出しましたが、JR横浜線の特急「はまかいじ」、
「万年臨時列車」のまま10年以上走り続けてきましたが、
そろそろ「次のダイヤ改正あたりで”危ない”よ」という話です。乗ってないもんなぁ。。。。

私、「あずさ」で松本から立川まで帰るつもりが満席だったので、
「あ、そうだ」と思い、「はまかいじ」に八王子まで乗って、快速電車に乗り継いだこともありますよ。「あずさ」は満席というのに、「はまかいじ」は1両に10人ぐらいしか乗ってませんでしたね。

なお、その時はお友達と一緒でしたが、その半年ぐらい前に、同じ人と新前橋まで「草津」に乗っており、
「なぜ、この人と旅をすると、いつも185系なんだろ?」と思いましたが・・・・その後「今度は伊豆熱川へ行こう」(その人が勤めている会社の保養所があり、紹介があれば部外者も泊まれる)という話になり、
また同じ人と「踊り子」に(笑)。。。。

(*'​-')​ノ

ちょっと驚き

すみません、関連記事見ての連投です。

正直ニュースリリースの記事見落としてました。ワタクシとしたことが…とも思いましたが、あまりにサラッとしすぎて見落とすのも道理です。
6000や7000などが出ているのに、なぜ1000の後継は出ないのか。地方に車齢の若い1000をなぜ出すのか、といった今までの疑問はここに集約できたのですね。ただ少なくなったとはいえ東横~日比谷の乗継はまだまだ多いですし、数字に表れない実績もあるとは思うんですけどね。以前バイトしていた恵比寿の会社など東横線からの通勤者が多かったんですが。ただただびっくりであります。

そうそう、数年前にとあるラジオ番組でこんな投稿がありました。
「今度東横線と西武・東武線が直通運転になる。埼玉の人は横浜へ遊びに行きやすくなるが、横浜の人は埼玉へは遊びに行かない」。埼玉の人には申し訳ありませんが、大爆笑してしまったものです。

失礼いたしました。では

たか様

はじめまして。お返事が遅くなって申し訳ありません。
(*'-'*)

>正直ニュースリリースの記事見落としてました。ワタクシとしたことが…とも思いましたが、あまりにサラッとしすぎて見落とすのも道理です。

いえいえ、これに気づいた人は意外に少ないと思いますよ。
発表から1ヶ月以上経った今でも「日比谷線 東急直通廃止」などのキーワード検索でこの記事を閲覧しに来る方は1日何十人もいらっしゃいます。
国と東京都の政策で実施された、地下鉄~私鉄の相互乗り入れが中止されるケースは初めてですし、「信じられないよ」って方が多いんだと思いますね。

>「今度東横線と西武・東武線が直通運転になる。埼玉の人は横浜へ遊びに行きやすくなるが、横浜の人は埼玉へは遊びに行かない」。

例えば、東上線ですと川越。ああいう感じの町は、神奈川県にはないので、一度訪れてみるのも一興かと思います。

西武沿線では・・・私が結構好きなのは、入間市駅から仏子(ぶし)駅にかけての狭山丘陵の茶畑をブラブラ散策するコース(約10キロぐらい)。季節は、当然お茶の時季ですね。5月~7月ぐらい。
旧・名栗村(現:飯能市)の名栗渓谷とかも良いですよ。あの辺は秋ですかね。
このように、ちょっと調べれば遊び場は結構あります。しかも、交通費以外はあまりかかりません。

どうか、埼玉県もよろしくお願いします。
(*'-'*)
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。