05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラスト・・・「やまびこ1号」「みちのく」上野駅同時到着(*'-'*)

P7260011.jpg

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
また稚拙な絵で恐縮ですが。。。。
(*゚ー゚)ゞ
たまたま手元にあった『交通公社の全国小型時刻表』1977(昭和52)年8月号を見ていましたら、
東北・常磐線の特急列車に「スゴイの」を発見。。。。
ヽ(゜∀゜ )ノ
盛岡発上野行特急「やまびこ1号」(東北本線経由)と、青森発上野行特急「みちのく」(常磐線経由)が、
上野駅に1分差で到着。しかも隣接した19番線と20番線。。。

おそらく、どちらかが秒単位で遅れた場合、鶯谷あたりで並走する機会もあっただろうなぁ・・・と思い、
その場面を再現してみたくなり、例によって「下手の横好き」ですが描いてみました。

当時、32M「やまびこ1号」の時刻は、下記のとおりでした。
盛岡発7:35→花巻発7:59→北上発8:09→
水沢発8:23→一ノ関着8:40/発8:40→
小牛田着9:12/発9:12→仙台着9:43/発9:45→
福島着10:39/発10:40→郡山着11:12/発11:14→
上野着13:44(19番線)

「やまびこ」は「岩手県本位」の列車であり、一ノ関まではマメに停車していますが、仙台を出ると極端に停車駅が少なくなって、
郡山から上野までの223.1km・2時間30分をノンストップで走ります(表定速度89.2km/h)。
これは、いわゆる「運転停車」などしない、正真正銘のノンストップ列車でした。

P7230003.jpg
(注:イメージ写真)

一方、12M「みちのく」は、下記の時刻でした。
青森発4:53→三沢発5:41→八戸発5:57→
盛岡着7:10/発7:12→一ノ関着8:09/発8:10→
小牛田着8:42/発8:42→仙台着9:13/発9:17→
原ノ町発10:11→平着11:10/発11:12→
湯本発11:19→日立発12:00→
水戸着12:23/発12:24→上野着13:45(20番線)

この列車は北海道~東京連絡列車の一本であり、
特急「おおぞら3号」(釧路発14:25・札幌発20:10)あるいは
特急「北海」(旭川発17:35・札幌発19:25)で函館に着き、
青函連絡船の深夜便で津軽海峡を渡り、青森で「みちのく」に乗り継げるダイヤでした。

ただ、「みちのく」は三沢や八戸にも停車しており、また、常磐線内にもいくつか停車駅があります。
これは、この列車が1972(昭和47)年3月15日のダイヤ改正で、名目上は急行「十和田」のうち1往復を特急に格上げして生れた・・・という経緯とも関係あるのでしょう。
「みちのく」の3分前、4時50分に青森を出る上野行特急2M「はつかり1号」(上野着13:14・東北本線経由)は、「急行の格上げ」などという歴史を持たず、1958(昭和33)年10月10日のデビューから「純」特別急行列車であったためか、非常に停車駅が少なく、
青森を出ると盛岡・仙台・福島・宇都宮・大宮しか停車しませんでした。「1県1停車駅」ですね。

「やまびこ1号」の車両は仙台運転所(仙セン)の485系電車12両編成で、1977年頃の上野方先頭車はクハ481形300番代車だったらしいんですが、
これは「私の好み」で、絵ではボンネットタイプのクハ481形(あるいはクロ481形?)としました。

「みちのく」は青森運転所(盛アオ)の583系電車12両編成。
どちらも、当時の長距離特急列車としては当たり前ですが、食堂車とグリーン車を連結していました。
「やまびこ」には自由席が3両ありましたが、「みちのく」は格調高く全車指定席。
(*'-'*)
上野駅の20番線は1978(昭和53)年10月、19番線は1982(昭和57)年11月、新幹線地下ホーム建設のため廃止されました。
また、「やまびこ1号」の郡山~上野間ノンストップ運転も、1978年10月2日から宇都宮が停車駅に加えられてしまいます。
(注:列車名の号数が現行の「奇数=下り列車・偶数=上り列車」になったのも、この時から。)

そして「やまびこ」は1982年6月22日の運行を最後に、その翌日に開業した東北新幹線にその名を譲って廃止。今年でちょうど廃止から30年になります。
「みちのく」も1982年11月15日のダイヤ改正で廃止されました。候補に上ったことはあると思いますが、「みちのく」の名が東北新幹線に使われたことはありません。

鶯谷あたりの風景・・・
三十数年前のカラー写真がなく、モノクロなら見られても、列車を主体に撮っているわけだから、建物についてはおぼろげにしか写っておらず、苦労しましたが、
当時あったビルが今は取り壊されていたり、逆に、その頃は荒川区の日暮里や三河島あたりにそんなのが建つとは想像もしなかったタワーマンションが背後に建っていたりしています。
(下の写真は2012年5月12日撮影)。
もっとも、この「あけぼの」もいずれ遠からず、「懐かしく」なりそうなシーンですね。
(*'​-')​ノ
特急「あけぼの」(2012年5月12日・鶯谷)1
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

イラスト上手いですね!
(@.@)
ボンネットのやまびこさんに常磐線経由のみちのくさんって組み合わせがいいですね
1977年の時刻表をお持ちとは凄いですね
各ページの列車を見るだけでもワクワクししょうですね
(・∀・)ニヤニヤ
夏本番になってきましたので暑さに負けないようにして下さい
m(_ _)m

aki様

おはようございます。
(*'-'*)

>イラスト上手いですね!

ありがとうございます。
何日か前に下書きだけしたんですが、
昨夜は早めに寝て、午前1時に起きて「なでしこJAPAN」を観戦しながら、この絵を仕上げました。
(「なでしこ」が勝ったのは嬉しいけど、私は松井秀喜選手が「戦力以外通告」食らったのがショック・・・もうアメリカには、どこも所属チームないじゃん。。。。)

>各ページの列車を見るだけでもワクワクしそうですね
(・∀・)ニヤニヤ

ワクワクですね!
神田神保町の古本屋さんで500円か600円で買ったんだけど(小型だから安かった)、これを眺めてるだけで一日暇つぶしできそうですね。
(この当時は、大幅に省略されているけど、小型時刻表にも私鉄・バス・船舶も載っていたので。)

>夏本番になってきましたので暑さに負けないようにして下さい

NHKラジオ第一は、朝っぱらから大黒摩季さんの『熱くなれ』なんて曲を流してます。なに考えているの?(笑)
(TBSはさっき、岡村孝子さんの『夏の日の午後』をやってましたが。)

あんまり暑くなりすぎるのも嫌だなぁ・・・熱中症に気をつけましょう。
(*'​-')​ノ

今回も合格!

 時刻表を紐解くだけで、やまびこ、みちのくのコラボを
想定し、ささっと描けるなんてすげえなあ、拍手!
 どうせなら、こういう絵をいっぱい描いてさ、ネットとか
銀座の道端で売っちゃえばええじゃん。
 鶯谷や日暮里は昭和41年に「はくつる」を撮って以来
行ったことねえけど、エライ変わりようだろうなあ。

 「みちのく」が急行?だったころには思いがある。
昭和40年頃だったか、仙台からの帰りにC6115が牽く
普通列車に乗って、次の宿泊地水戸まで常磐線で向かったとき、
新地駅で待避し、C62が牽く後続の急行「みちのく」に
追い越されたことを思い出す。
 その光景を写真に撮れてすげえ嬉しかったけど、
先の地震で、新地付近の悲惨さを目の当たりにしたら、
複雑な思いに変わっちまった。

 前回の記事、動態保存車の以前の配置先も、興味深く
拝見、いい内容だった。
 昭和41年にワシが札幌駅でC5757を見たときは
小樽築港の所属だったんかァ、ふむふむ。
 あのときはワシ、確か定山渓から豊平駅までは電車で
戻ってきて、一旦下車後こげ茶色のディーゼルカーに
乗り換えて、東札幌駅?だったかを経て、札幌駅に
乗り入れて行ったと記憶しているけど、この記憶は、
芭蕉や曾良の記憶と同じくらい(^^)心もとない。
 とにかく札幌駅でC5757号機と巡り遇えたときは、
やったぁ!と思ったぜぃ。

 大鉄のC11164は、ちゃんとC12164に訂正
されていて、なかなかチェック機能も働いてるじゃん。
 そういや、ANNEXの「その他面白そうな臨時列車」の
E655『和』の記事を拝見したけど、どうも7月21日や
7月28日、29日、30日あたりの表記は、日にちと曜日が
合っていねえようだから、一度確認してくれるかね?
 曜日が前倒しになってるようだな。
まあ、撮影には、日にちを重視すりゃ良さそうだけど・・さ。
 ともあれ、みっぴょんが本当に忙しい中を、編集、更新
してくれていることは十分わかるし、感謝だよ。

 話し変わるけど、アイスキャンデーの、がりがり君「梨味」。
この前スーパーで一本37円だったもんで、まとめて20本
買ってきたよ(これウメエよなあ、タバコと一緒で、買い置きが
あると、じゃんじゃん食っちゃってしょうがねえ)。
 これからの時期は、もっともっと暑くなるから、身体を
大事にな。
 ほんじゃ、また。

のりもの絵本

なでしこ見てから寝たがために、今朝起きたのは10時過ぎですわ( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
とりあえず今日休み取っておいて良かったです・・・・・・・

今回のイラストを見ていますと、昨日たまたまリサイクルショップで見つけた「のりもの絵本」を思い起こします。

 のりもの絵本―木村定男の世界〈1〉 http://www.amazon.co.jp/dp/4577033631/
 のりもの絵本―木村定男の世界〈2〉 http://www.amazon.co.jp/dp/457703364X/

ちなみに販売価格が1冊550円。
その場で買ってみっぴょんさんにプレゼントしようかと一瞬考えた(笑)


あと、本題から離れますが

> NHKラジオ第一は、朝っぱらから大黒摩季さんの『熱くなれ』なんて曲を流してます。なに考えているの?(笑)

これ↑96年アトランタ五輪の時のNHK五輪中継テーマソングだった・・・・・・・(汗)

んじゃ(*'​-')​ノ

国鉄特急黄金時代ですねー

みっぴょんさん、こんにちは!

583系と481系。どちらにもJNRマークがある。国鉄特急の最後の黄金時代ですねー。

昭和48年生まれの私は、ヘッドマークに絵柄がなかった時代はぎりぎり覚えているかどうかなのですが、3歳から10歳まで北区王子に住んでいましたので、通っていた小学校からは授業中にぼんやり外を見ると、181系「とき」などが走っていたのを見ていました。まだ新幹線の高架線がなかったから、眺望をさえぎられなかったんです。

上野駅で停車中の電車から、抵抗器の強制通風兼電動発電機の「ぶーん」というブロワ音が響いて、むっとする暑い風が広がる、なんていう光景を思い出します。暑さを口実に親に冷凍みかんをキヨスクで買ってもらったっけ。もはやそんな電車は上野口では185系だけですねー。

思い出にひたらせていただきました。ありがとうございます~。

ふく爺様

こんばんは。
(*'-'*)
まずはお詫びですが、「和」(なごみ)と、「舞浜・東京ベイエリア号」の「日付と曜日が一致しない」件ですが、
訂正させていただきました(曜日が誤りで、「日付」正当です)。
お詫び申し上げると同時に、ご指摘に感謝いたします。

なお、7月の終わりに桐生~常陸多賀間の団体専用列車(水カツ485系K60編成)が3回あり、
また、8月25日の木更津~東京間「リバイバル183系さざなみ号」(団体専用列車)の時刻が発表されましたので、
上記の訂正と同時にこれらを追加いたしました。

>鶯谷や日暮里は昭和41年に「はくつる」を撮って以来
>行ったことねえけど、エライ変わりようだろうなあ。

鶯谷は、木造老朽建築がビルになった程度で、町の雰囲気はそんなに変わっていない感じですが、
日暮里は「日暮里・舎人(とねり)ライナー」開業と、京成電鉄の「重層高架化」完成で大きく変わりました。
ただ、大型商業施設がない町ですから、今でも「乗り換えのための駅」という印象ですね。

>確か定山渓から豊平駅までは電車で
戻ってきて、一旦下車後こげ茶色のディーゼルカーに
乗り換えて、東札幌駅?だったかを経て、札幌駅に
乗り入れて行ったと記憶しているけど

定山渓鉄道にお乗りになったんですか?
いいな~(*'-'*)
こんなサイトがありました。
http://omoidenoshasoukara.web.fc2.com/sapporo/jouzankei1.html

7000形というらしいですが、こげ茶色の気動車ですね。
東札幌駅は、国鉄千歳線の接続駅でしたが、千歳線自体が1974(昭和49)年に昔の東札幌・月寒経由から、今の新札幌経由になった際、廃止されました。
私が15年ぐらい前に東札幌駅跡へ行ったときは、旧・国鉄駅の大きなヤード跡が残っていましたが、今は「札幌コンベンションセンター」という施設になっているそうです。

>アイスキャンデーの、がりがり君「梨味」。
この前スーパーで一本37円だったもんで、まとめて20本
買ってきたよ(これウメエよなあ、タバコと一緒で、買い置きが
あると、じゃんじゃん食っちゃってしょうがねえ)。

37円は安いですね。20本「大人買い」(笑)しても740円ですね。
でも、お腹を壊さないように注意してね。。。。
(*'​-')​ノ

桐生下り1番様

こんばんは。
(*'-'*)

木村定男さんの本かぁ~!!!!
ヽ(゜∀゜ )ノ
私は、小松崎茂さんより好きだったなぁ。
子供の頃、「木村定男監修」の、『上手な絵の描き方(乗物編)』の本を買ってもらいました(確か、学研から出ていたと思います)。
ところが、「二点透視」で遠近感を出すなんて、子供には難しいんですよ。しかも、作例が「キハ81形」だって。
(ブルドックは難しいなぁ。今でも、上手く描ける自信はないです。)

結局、小学校2~3年の子供には無理で、その時は投げました。
中学生ぐらいになって「やり直し」をして、どうにか描けるようになったんだけど。。。。

この画集は監修が関田さんなのかぁ!!!!
東急の好きな人ならよく知っているお名前ですが、ご自身も絵をお描きになるのではないかな。
(本業は建築家ですから、お仕事でもパースを描くでしょうし。)
鉄道愛好家にはそういう方も結構いらっしゃるようです。

大黒摩季さんはともかく、岡村孝子さんの古い曲が「YouTube」にいっぱい落ちていて、気がついたら30分以上、いろんなのを聴いてました(笑)。
その話は、またの機会に【チラシの裏】にでも。。。。
(*'​-')​ノ

きえふにいさん様

こんばんは。
(*'-'*)

おっしゃるように、上野駅に発着する
「停車中の電車から、抵抗器の強制通風兼電動発電機の「ぶーん」というブロワ音が響いて、むっとする暑い風が広がる、なんていう光景」は、定期列車では185系だけになってしまいました。
もっとも、今のところは臨時列車として183系や485系が、かなりの頻度で発着していますが、
おそらく、それもあと数年なんじゃないかと思います。
あのブロワの熱風は、なんというか、焦げ臭いような埃臭いような、独特な匂いがしましたね。

ところで、私はどちらかというと「冷凍パイン」が好きだったな~。
あと、上野駅で忘れられないのは、今でもあるけど「チキン弁当」(笑)。
(*'​-')​ノ

ああ、上野駅

こんにちは。

なつかしの情景です。
あのころは、上野駅にはジャンジャン特急がやってきて、ちびっ子たちがカメラを片手にホームを走り回っていました。

ボンネットクハ481とクハネ583の夢の競演ですね。

手前にある黄色い柵とか、リアル感が増して芸が細かいですね~。(*^_^*)

絵本ですが

幼稚園の頃にもらった「ぐるぐる回る山手線」だったかの絵本に、やはり日暮里付近の線路に583系や常磐線など電車が並走していたり、上野のすべてのホームにいろいろな電車が停まっているぺージがありました。
mippyonさんの絵を見てふと思い出しました。

懐かしい!

「やまびこ」のボンネットタイプは昔見たことがあります。確か、東京発で上野高架ホームに入ってた頃だったかな。それも50年3月改正で200・300番台しか見られなくなったと記憶してます。
イラストの後ろに建ってる建物は、ホテル大泉別館かホテル伊豆ってとこですね。
参考までに51年頃の写真貼っておきます。
http://gold.ap.teacup.com/line/html/hakooda.jpg

そう言えば、50年の改正までは「みちのく」と上野同時刻着の「とき」が走ってましたので、毎日こんな光景が見られました。
この「とき」も水上から上野までノンストップと言う変り種でしたね。

よこちゃん様

こんばんは。
(*'-'*)

当時の上野駅は、一日中、各方面行きの列車が出入りして、とにかく賑やかでしたね。ホーム上のお客さんも多かったし。
今でも平日の昼間、上野から在来線を利用する機会はありますが、なんだかホームものんびりして、昔とはだいぶ違いますね。
行先も高崎・宇都宮・勝田ぐらいで、さほど遠くないし。

青森なんて遠くまで行くのは「あけぼの」ぐらいですし、
(まあ、当時は絶対になかった「札幌行」直通が今はあるけど)
それに「謎の行先」(笑)の列車がなくなった。
子供の頃、急行「奥久慈」の「磐城石川行」なんて「それ、どこ?」と思いましたよ(学法石川高校が甲子園に出る前です)。
それだけ、列車の運行系統が単純化されたってことでしょうね。

>手前にある黄色い柵とか、リアル感が増して芸が細かいですね~

これは東海道線(首都圏エリア)だと、真鶴あたりにはあるけど、
東京寄りにはあんまりないんですよ。
確かに、鶴見あたりも京浜東北線・東海道線・横須賀線・貨物線の4線・8本の線路が通っているけど、柵は少ない。用地が比較的たっぷり取ってあるからですね。

「東北本線は用地が狭隘で、線路点検の係員が待避する場所が少ないから、安全のために黄色い柵をたくさん設置している」
と、何かで読みまして(中学生ぐらいの頃)、
それ以来、妙に気になっているんですよ(笑)。

では~♪(*'​-')​ノ

キネ様

こんばんは。
(*'-'*)

「ぐるぐる回る山手線」・・・
なんでしょう、その絵本?

渋谷では地下鉄が上を通っていたり(もちろん、オレンジ色の)、
なんとなく、絵柄が想像つきますよね(笑)。
上野駅は全部のホームに電車・列車が入っているのがいいですね!

また何か描いてみますね~♪
(*'​-')​ノ

line様

こんばんは。お久しぶりですね~♪
(*'-'*)
ブログを拝見したところでは、お元気なご様子。
「大人の休日パス」うらやましい。。。。
(・.・)
さすがに、秋田までの「大人の休日会員専用・カシオペア」は高いなぁ・・・って思いますけどね。
(歌のゲストが八神純子さんっていうのが何ともいえないですね。ちょっと前に、NHKの『ラジオ深夜便』で特集をやってましたが。)

>それも50年3月改正で200・300番台しか見られなくなったと記憶してます。

やはりそうでしたか。クロ481って九州へ転属して、佐世保線の特急「みどり」に使われたんでしたっけ?
でも、佐世保線内では4両なのに、うち1両がクロっていうのが、今思うとすごいですね。
海上自衛隊幹部の乗車でも想定していたのかなぁ?
(今だったら間違いなく、申し訳程度に数人分のグリーン席を作って「クロハ」にしちゃうところですね。)

>イラストの後ろに建ってる建物は、ホテル大泉別館かホテル伊豆ってとこですね。

「大泉別館」と「伊豆美」みたいですね。さすがに、今はそんな旅館じゃ若いお客さんが入らないから、なくなったようですが。
(ちなみに、最近の「あけぼの」の写真でバックに見えている看板は、カタログ販売の会社「リボンハーツ」のビル。)

>参考までに51年頃の写真貼っておきます。

拝見させていただきました♪ 「八甲田」ですか。
ヽ(゜∀゜ )ノ
「懐かしい鉄道」をテーマにすると、諸先輩方のお写真を見せていただいたり、お話をうかがうことができるのが「役得」というか(笑)。
ゴハチの108号機もいいけど、後に従うオユ10とワサフ8000(?)、
そしてスハフ42のボロさ加減が何ともいえませんね。。。。

>この「とき」も水上から上野までノンストップと言う変り種でしたね。

高崎も大宮も停まらない「とき」ですか! それはすごいなぁ。。。。
でも、誤乗客の対応に、車掌さんは大変そうだ(笑)。
(「無賃送還」の証明書を書いたりとか・・・。)

また遊びにきてくださいね~♪
(*'​-')​ノ

No title

こんにちは。このところ暑いですね。
東京では37度とか信じられない数字ですけど、札幌でも33度と暑いですよ。溶けそーです。
大黒摩季サンは札幌出身なんですね。曖昧な記憶ですけど、たしか中島みゆきさんの後輩みたいです。
定山渓鉄道は生まれるずっと前に廃止になったので写真とか、人からの話でよく聞いています。つい最近まで駅舎が残っていたそうです。じょうてつは定山渓まで線路が通っていたみたいですけど、途中から分岐して豊羽鉱山まで線路が続いていたそうです。貨物が主体でしたけど、列車も一時期運転していたみたいです。従業員やその家族の利用だったみたいですけど、頼めば一般の人も載せてくれたらしいです。ほかに森林鉄道も分岐していたらしく、すっごく賑わっていたすおです。札幌市内から定山渓までの石山通りがめちゃ混雑するので、鉄道を復活する計画が数年前からあるみたいですけど、計画だけで、実現する予定は今のところないみたいです。

びゅんびゅん丸様

こんばんは。
東京は連日「体温より気温の方が高い」という、とんでもないことになってます!
(*゚∀゚)=3
こればかりは打つ手もなく、毎日、ニュースでは
「気象庁は、塩分や水分を小まめに摂り、冷房を適切に使うよう、注意を呼びかけています」
と言っていますが、これはもう「意味の無い決まり文句」になっていますね。「だからどうしろっていうの?」って感じです。

今朝、手稲の方のブログ(「札幌運転所構内を定期的に観察している」という方)にコメントしたところ、「そっちは暑くて大変でしょう」とお返事いただきましたが、札幌も33℃ですか。。。。

中島みゆきさんと大黒摩季さんは、同じ学校の先輩・後輩らしいですね。大黒さんは、老舗のお菓子屋さんのお嬢様なのでは?

>定山渓鉄道は生まれるずっと前に廃止になったので写真とか、人からの話でよく聞いています。

1969(昭和44)年廃止ですから、私もまだお腹の中ですね(笑)。
「俺は昭和41年に乗ったよ」とお書きになっている、ふく爺氏だって、当時は社会人になって数年目の新人では?

>ほかに森林鉄道も分岐していたらしく、すっごく賑わっていたそうです。

北海道に限らず、鉱業や林業が盛んだった時代は、「山の中にある都会」が、結構あちこちにあったようですね。

>札幌市内から定山渓までの石山通りがめちゃ混雑するので、鉄道を復活する計画が数年前からあるみたいですけど、計画だけで、実現する予定は今のところないみたいです。

土地勘がないので、こんなときに買い置きの『札幌・小樽都市地図 文庫版』(昭文社)が役に立つ。
佐々木譲さんの「北海道警シリーズ」の刑事小説(『笑う警官』とか)を読もうとして、地名が全然わからないから慌てて買ったんですけど(こっちが笑っちゃうよね)。

札幌の中心部から、石山通の地下を通って、藻岩山の麓から石山、藤野を経由して定山渓・・・っていうのが理想でしょうけど、
結局、最も簡単なのは地下鉄南北線を真駒内から延長することなんでしょうね。
でも 、そのルートには不満を持つ人もいるだろうなぁ。。。。
(*'​-')​ノ

一県一停車駅

みっぴょんさん、こんばんは。

 「やまびこ1号」と「みちのく」がイラストどおりに進入してきたことはあるでしょうね。この頃は東北・上越方面から多種多様の優等列車が発着していましたから、特に上り列車は、上野駅のホームが空くのを手前で待つ、なんてのが結構あったような。

 2M「はつかり1号」は、おっしゃるとおり、サンロクトオ改正よりも前に設定されていた本当の「特別」急行列車でした。昭和52年当時は、5往復設定されていたようですが・・・、
下り1号=21M、2号=23M、3号=25M、4号=27M、5号=1M
上り1号=2M、2号=22M、3号=24M、4号=26M、5号=28M
列車番号の振り方に特徴があり、下り5号が1Mなのは、北海道連絡の「1連絡輸送」のひとつだったからでしょう(1Mはつかり1号~青函1便1Dおおぞら1号)。
 そんな1M・2Mは一県一停車駅という、当時の特急列車の中でも一線を画するような存在であったように思います。サンロクトオで設定された特急のうち、「白鳥」もほぼ同じことがいえると思います。さすがに全県で一県一停車駅ではありませんが・・・。
下り【日本海白鳥】2001D 大阪8:05→京都8:38→米原9:27→敦賀10:03→福井11:08→大聖寺11:37→金沢12:19→高岡12:53→富山13:14→直江津15:09→長岡16:17→新津17:01→鶴岡19:04→酒田19:30→秋田21:02→大館22:34→弘前23:15→青森23:50~青函1便へ連絡
下り【信越白鳥】2004D 直江津15:10→長野16:38→軽井沢18:03→横川18:47→高崎19:17→上野20:35

 上野駅同時到着もあれば、同時発車もあり、例えば1972年(昭和47年)12月号の時刻表によれば、10:00に「ひたち1号」と「ひばり4号」が、12:00に「ひたち2号」と「ひばり6号」が、という具合に同時発車していますし、このほかの特急群も踵を接して次々に発車していきます。東北・上越新幹線開業前の鶯谷のあたりはひがな一日いても飽きない場所だったことでしょう。(長文失礼しました)

いまは東京都民。様

こんにちは。お返事遅くなりまして申し訳ありません。
(*'-'*)

>2M「はつかり1号」は、おっしゃるとおり、サンロクトオ改正よりも前に設定されていた本当の「特別」急行列車でした。

客車→気動車→電車と変遷してますものね。
大井川にいるスハフ43、あれを高崎のC61に牽引させてみたい。
ヘッドマークはもちろん「はつかり」・・・と思うのは、私だけではないでしょう。

過日、元・営団地下鉄の方とお話しする機会がありましたが、
「俺は北千住と南千住の間で”はつかり”と競争したことがあるけど、こっちはATSが75キロで頭打ちだから、絶対に勝てなかったな!(笑)」
と言っておられました。キハ80系時代のことのようです。

考えてみたら、キハ81形も大阪で保存されていますし、
583系はオリジナル色のが秋田で健在です。
「はつかり」に縁のある車両、ずいぶん残っているんだな・・・と思いますね。

信越「白鳥」で大阪から上野まで乗る人なんて、よほどの物好きでは(笑)と思ってましたが、
これは笑い事ではなくなり、
名古屋に本社のあるJRが「機関車乗り入れお断り」などと生意気なことを言ったために、
ごく最近走った「ニコニコ動画」のイベント列車のように、団体臨時列車は今、大阪から日本海縦貫線経由で上京するのが多くなり、驚いています。
(こういう生意気な態度だから、私のホームページでは「名古屋に本社のあるJRが関連する列車は、原則非掲載」としたのです。)

>上野駅同時到着もあれば、同時発車もあり

おっしゃるように「ひばり」と「ひたち」の同時発車は、2時間に1回程度あったんですが、
「ひたち」は1970年代当時から食堂車もない中距離特急でしたから、やはり「列車の品格」では、「みちのく」と「やまびこ」の並走に軍配が。。。。

なお、JRになってからもしばらくは、「スーパーひたち」と在来線「あさま」が上野毎時0分の同時発車でしたね。私は1990年頃「スーパーひたち」に乗ることが多かったので、よく見ていましたよ。
(*'​-')​ノ

定山渓鉄道。

 こんちは。
みっぴょん、ワシが定山渓鉄道に乗った昭和41年3月は、
丁度就職した年でさ、だからまだ若干18歳。
 高校卒業後、4月の入社式まで空き期間があったんで、
10日間くらい建築基礎コンクリート打ち込み作業の
アルバイトをして、その駄賃を貰って札幌行っただよ。

 家の近所の4年先輩が北大へ行っていて、その下宿に
泊めてもらっての滞在3日。
 二日目は豊平から定山渓まで電車で行って、真駒内
駐屯地の自衛隊の方々に混じって、生まれて初めて
スキーを経験。
 その頃のスキーのストックは竹製で、靴はというと、
長い紐を延々と編み上げるタイプだったんで、スキーの
楽しさより「面倒くせえ」って、感じた印象のほうが
記憶に残ってるよ。

 初めてって言うと、内地の人間にとっては、道内で
見るものすべてがそうだった訳だけど、食べ物で言うと
ジンギスカン焼肉かな。
 テレビ塔の近くの、今では全国ブレイクしている名前の
店に入ってみたけど、「すげえウメエ食い物だな」と思った。
 テレビ塔もエレベーター搭乗券?は80円だった。

 そうそう、今では勝手に歩けないけど、北大構内の
ポプラ並木を歩いたときに、「この前ここに吉永小百合さんが
撮影に来てさ」なんて言われたけど、俺、その頃、歌手以外の
芸能人を良く知らなかったんで、中途半端な返事をしたな。

 先輩の下宿でお世話になっている間、俺は特に北大と
関係ねえのに、寮歌「都こぞ弥生」の猛特訓をさせられた。
なので、このマイナーな?寮歌は今でも歌えるが、今まで
(今後も含めて)役に立ったこたぁ、なさそう(^^)。

 で、定山渓でのスキー帰り、札幌駅直通の定山渓鉄道の
ディーゼルカーで札幌駅に着いたとき巡り逢えたのが、
先般、このブログに出てきた「C5757」だったわけだ。
 まさか、東京で余生を送っていたなんて、知る由も
なかった。
 記事を読んで「ほゥ」って驚き、嬉しかったぜぃ。

 話し変わって、きのうは夏富士が綺麗に出ていたんで、
思い切って富士市まで、「サンライズ瀬戸・出雲」の写真を
撮りに出かけてみた。
通過時には、富士山を遮る雲も消えて、万々歳!

 サンライズの通過後、5分もしないうちに貨物列車が
下ってきて、その牽引機がPF原色65-2119だった。
 この機が、みっぴょんの北上尾、敷島の記事に出てきた
とき、なんとかワシも撮りたいなあと思ってきたけど、
巡り合えて良かった。

 きょうは、アチイ(炎)から、撮影はヤ~メ!!
明日は、朝の285系臨時上り列車があるんで、焼津
あたりで狙おうかと思ってるさ。
 いつも、細かな情報や説明をありがとう。
今浦島のワシには大変参考になるし、なにより勉強になる。
 本ブログの、益々の発展と賑わい、そして充実を願う。
みっぴょんも、身体を壊さねえように。
ほんじゃあな~ッ!

ふく爺 様

おはようございます。
(*'-'*)

コメントを「拝受しました」ということで、早い時間に承認→UPだけはしてたんですが、
「長岡まつり」と「新潟まつり」の時刻表に首を突っ込んじゃったもんで、なかなかお返事が書けませんでした。。。。
「時刻さえ間違ってなきゃ、いいじゃん?」って気もするんですが、
何度も見ていると「”表”として洗練されてないなぁ」と思い、手直しを何度もしちゃいましたね。

「長岡」は今夜で終わるけど、「新潟」は5日(日曜)の夜まで閲覧されるので、あんまりカッコ悪い表では。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚などと、三条や燕あたりの人に笑われるのも嫌だし。

ただ、2ヶ月前に初めてUPした頃に比べたら、技術力がだいぶ向上しました。
これは、アタシの自慢^^。

さて、45年前の札幌・・・いいですねぇ。
何が「いい」かって、18歳の若者が、生れて初めて「遠い所へ行った」って感じがして。。。。
今、なかなかこういう旅の感動は味わえませんよ。
海外へ行ったとしても、新興国ならともかく、ヨーロッパの先進国あたりでは、もはや、そんなに感動しないかも?

世田谷のC57 57号機ですが、私も非常に気になっているので、近日中に見に行きたいと思っていますが、
なにぶん、駅から遠いのと暑いのとでサボってます(笑)。

今日は、静岡を「良い時間」にサンライズ編成が通過するんでしたね・・・おっと、もうぼつぼつですね静岡。
(今、7時09分です。)
熱中症にならないように気をつけてくださいね~。
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。