06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩本の山からC61と115系を撮ろう!ヽ(゜∀゜ )ノ

高タカ115系・上越線岩本駅発車(2012年7月7日)

(前回からの続き・2012年7月7日)
岩本駅を、カッチョエエ115系湘南色6連の739Mは水上へ向けて発車していきました。
(*'​-')​ノまた、あとでね~♪

岩本駅は通常、無人駅ですが、今日は制服姿のJR社員さんが二人立って、
ただいま絶賛改札中です!(笑)
ここは沼田駅の管理下なんですが、以前「JR東日本 渋川駅」と書かれた車が駐車しているのを見たこともあり、そのへんの事情はよくわかりませんが、
敷島駅にも「JR東日本高崎支社」の腕章を巻いた人(私服)がいましたね。

無人状態だったこともあるので、「SLみなかみ」運行日は必ず・・・ってわけじゃないようですが、
いずれにせよ「抜き打ち」で係員を配置することがよくありますから、切符は正しくお求めくださいませ。
(*'-'*)
私は「PASMO」をピピして通りましたが、
(このエリアへの「おトクきっぷ」は少ないし、今、ここは「東京近郊区間」になっちゃったので途中下車もできず、朝、出掛けに西武池袋線某駅で5000円チャージしてきた)
もちろん、何事もなければ、にこやかに「ありがとうございます」と言われるだけです。
ピピッ(・.・)つ□

さて・・・撮影場所を決めなきゃいけませんね。

岩本っていえば、下り列車は水上に向かって10パーミルの上り勾配になりますから、煙を上げて驀進する勇姿を撮れます。
こんな感じね。( ・_・)つ↓
C6120「SLみなかみ」(2011年7月16日・岩本)

2011年7月16日の撮影(ブログ記事は7月18日発表)ってことは、もう1年前になりますが、
その時以後、従来はさしたる興味もなかった蒸気機関車に魅せられて、上越線の蒸機は今日で4回目です。
(注:それ以前、2000~2003年頃に2~3回訪れ、2008年にも一度来ていますが、当時蒸機はD51形しかなかったので、頻繁には訪れていない。
その代わり、かつては「EL&SL奥利根号」として上野発着で運行されることが多く、
逆に電機牽引区間がEF58・60・64・65・81と、牽引機のバラエティに富んでいたので、これらをかなり撮っている。)

昨秋は、久しぶりに大井川鐵道にも行き、終わりが近かった「バック運転」の「SLかわね路」号も撮りましたし。。。。

雨は、降ったり止んだりですが、

♪いつか晴れた日に君と 線路沿いに歩こう/いつか晴れた日に君と
 いつか(明日天気になぁれ)/いつか(雨のち晴れ) 
 Ah!ah!Claer sky!・・・

・・・ってことで、本当に線路沿いを歩いて(注:もちろんロープの外です)場所を探しましたが、前回も書いたように9736列車を岩本で撮ったことはありません。
なぜなら、上り列車は「盛大に煙ボーボー」にはならないから。

上記、山下達郎さんの『いつか晴れた日に』を作詞した松本隆氏ってお方は、「♪線路の脇のつぼみは/赤いスイートピー」なんて代表作もあることだし、線路際がお好きなのかもしれませんが(笑)、
私は、御殿場線の谷峨へ行って以来「俯瞰(ふかん)の魅力」にとりつかれており、「せっかくだから、利根川の河岸段丘が見える場所はないの?」と思い、山の方へ上がってみました。

そこへたどり着く途中、EH200形「ブルーサンダー」牽引の下り高速貨物列車が現れ、「あっ、ブルサン」と思ったが遅く。。。。
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
♪Crying like the rain/生きることは「悲鳴」だね!(笑)
上越線高速貨物列車通過(津久田~岩本間・2012年7月7日)

上の写真はJR貨物の19系コンテナばかりですが、商船三井MOL JAPANのコンテナも積まれており、ワニさんのロゴが「ケケケ!みっぴょん、遅いよ」と笑いながら通過(嘘)。
これね。( ・_・)つ↓
(すいません、これは某木材輸入商社のホームページから「拝借」した写真です。。。。)
商船三井MOL JAPANのコンテナ

駅から15分も歩いたか、とにかくポジションを見つけました。
眼下に流れる「坂東太郎」は水量も多く、荒れていますが、あれが遠く約300km東の千葉県銚子市で太平洋に注ぐのかと思うと、感慨深いものがあります。

しばらくは列車もなく退屈で、地面が濡れているので腰も下ろせませんでしたが、
16時12分頃、8分ほど遅れて9736列車「SL七夕レトロみなかみ」が通過。
ヽ(゜∀゜ )ノ
C61 20+旧型客車「SL七夕レトロみなかみ」(津久田~岩本間・2012年7月7日)

今日はC61 20+スハフ42+オハ47+オハ47+スハフ42+オハ47+スハフ32の編成(注)で、オハニ36は無し(高崎駅構内に留置されていました)。
オハニの荷物室など結局は「デッドスペース」ですから、1枚でも多く切符を売りたい手前、あまり連結したくないのかもしれません。
(注)中間にスハフ42形が入っていたとは気づかず、最初は「スハフ42+オハ47×4両+スハフ32」と書いていましたが、
「YouTube」に投稿された画像を見たら、上記の編成が正当と判明しましたので、訂正します。

それにしても、この場所は同好諸氏の作例も見た記憶はありませんが、「なかなか面白い」と思いましたね。
谷川連峰の山並みがはっきり見えていれば、もっと良かったでしょうけど。
もっとも、客車の一部が農家の庭先に植えられた樹木で隠れてしまうため、敬遠されているのかもしれませんが。。。。

さらに10分ほど待つと、例の115系6連が、746M高崎行として通過しました(これも約6分遅れていた)。
ヽ( ・∀・)ノ
高タカ115系・上越線746M(津久田~岩本間・2012年7月7日)

いつ本降りになってもおかしくない天気で暗く、画像は「流れて」しまいましたが、ともかく撮れて満足です。

駅へ戻り、自販機で飲み物を買っていたら・・・ついに土砂降りになりました。
上越線岩本駅・大雨の黄昏(2012年7月7日)

それでも17時11分発の高崎行748M(これも115系4連)は定時運行。頭が下がる思いです。
m(-_-)m

この列車に高崎まで付き合わず、新前橋で、17時49分発の上野行962M(前橋始発)に乗り換えた方が合理的かな・・・と思い、
新前橋で降りたら、「吾妻線は、雨量が基準を超えたため、運転見合わせ」との報せ。
小野上とか中之条あたりへ帰るらしい女子高生たちが、コンコースで呆然としていました。
( ゜。゜)

その雨の中、185系湘南色「OM 03」編成が待機中。
これは17時46分発の回1990M(土曜・休日運転)として、大宮を経て、東大宮操へまで回送されます。
宮オオ185系・OM03編成(2012年7月7日・新前橋)

新前橋発17時47分の4010M「あかぎ10号」が土曜・休日運休なので、明日の朝、上野口で必要な編成を送り込む回送列車なんですが、
早く帰りたいので、営業列車なら特急券を買ってでも乗りたいところだし、ちょっともったいない感じもしますね。
もっとも、さほど利用者がないから、「あかぎ10号」は【土曜・休日運休】なのかもしれませんが。。。。

962Mは211系でしたが、いつの間にか客室内のドア開閉スイッチが小ぶりな物から、E233系と同じ、ものすごく大きな物に交換されていました。
高タカ211系・客室内ドア開閉スイッチ(2012年7月7日)

高タカ211系・客室内側扉周り(2012年7月7日)

座席の布地も交換され、ドア横には風防ガラスも取り付けられましたが、お金と手間をかけてこのような改造をするからには、
211系も当分の間、どこかの路線で使うということなんだと思いました。

新前橋で乗り換えたのは正解で、高崎からはずっと混んでおり、19時32分に赤羽到着。
東北本線は17時頃、また朝と同じ野木~間々田間で信号機故障があったとかで、大幅に遅れていました。

ダイヤは一日中乱れており、お天気にも恵まれなかったけど、撮影場所と「人」には恵まれ、心底楽しく「鉄道ちゃんに遊んでもらった」一日でした♪
(今回の旅は、これでおしまい。)(*'​-')​ノ
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

C61ですね
(^.^)
茶色の客車だったのですね
緑の合間に上手くC61が入った時に撮影できましたね!
(@.@)
115系もバッチリ撮影でき雨が降る前に帰路につけて
ダイヤ乱れの中で予定とおりに撮影できて良かったですね!
いつもみっぴょん様の行動力にはビックリです
(*^.^*)

はじめまして!

はじめまして!
L特急と申します。

何時も楽しく拝見しております。

水上方面まではなかなか出掛けられませんので
みっぴょんさまの記事を読んで、自分も行った気になっております。

では、失礼いたしました。

岩本と聞いて

ウチの四番打者、そして岩本のユニを着ている僕が来ました(何か栗原より頼りになってる感じ)

奥利根は確かにEL区間も楽しめますが、客車がぶどう色になればSL区間が良いかなあ。ムーミンとかゴハチでも先頭に立てばELも萌えますが、ムーミンもロクイチも運用外されて大分経ちますからね

115系はこっちではまだまだエースですが、末期色(消防の時の水彩絵具にあった「山吹色」のイメージだけど)が増えましたからねえ

コメントありがとうございます♪

まとめて失礼します。
(*'-'*)

#aki様
こんばんは。

>緑の合間に上手くC61が入った時に撮影できましたね!

新白岡と北上尾は列車の本数が多いので、本番(485系)の前に「練習」できたんですが、
上越線は本数が少なく、練習台になる列車がなかったので「一発勝負」でした。

>いつもみっぴょん様の行動力にはビックリです

今回は「腹ペコ」だったというのに、山歩きまでしちゃいましたね(笑)。。。。

#L特急様
こんばんは。こちらこそはじめまして。

最初、蒸気機関車にはさほど興味がなかったんですよ。
しかし、「C61って、どんなんだろうなー」と思い、
一度は見てみないと話にならないので、行ってみたところ。。。。
ヽ(゜∀゜ )ノ

この夏は「SLみなかみ」の運転回数が多いので、また近いうちに行きたいです。
逆に、横川方面での運転は一度も行ったことがありませんけど、
115系や183系の電車を撮りに行ったことはあり、「良い場所」はわかっているので、こちらにも行きたいですね。

また遊びに来てくださいね~♪
(*'​-')​ノ

#レッドサンダー様
こんばんは。

>ウチの四番打者、そして岩本のユニを着ている僕が来ました(何か栗原より頼りになってる感じ)

( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

>奥利根は確かにEL区間も楽しめますが、客車がぶどう色になればSL区間が良いかなあ。

これは「能書きはいらない」っていうか「問答無用」っていうか、
鉄道が好きな人だったら、どの区間で乗っても楽しい!

特に、上りの上野行は高崎17:30頃→上野19:00頃でしたが、
秋や冬は、日もとっぷりと暮れて、懐かしい「夜行列車」の雰囲気でした。
(高崎で新幹線に乗り換えて、東京方面へ急ぐ人も多く、高崎→上野間は空いているのもよかった。)

>ムーミンとかゴハチでも先頭に立てばELも萌えますが、ムーミンもロクイチも運用外されて大分経ちますからね

EF55は、めったに出ませんね。
EF58 61は「再起不能」みたいです。
ただ、EF55が出るときは、なぜかマナーの悪い鉄ヲタが多いのよ。
┐(>_<)┌
EF60とか65だと「年に何回かある」とか、「今後も数年間は走る」という認識なのか、それほど人が一箇所に集中しないので、楽しく撮れるんですが。
(ただし、岡部~本庄間の変電所横、通称「オカポン」は別格です。私は、あんなとこ頼まれても行かん・・・っていうか、車がなかったら行かれないけどね。)

>115系はこっちではまだまだエースですが、末期色(消防の時の水彩絵具にあった「山吹色」のイメージだけど)が増えましたからねえ

JR西日本という会社が考えていることは、よくわかんないです。東海以上に(笑)。
アレは、フィルムで帯の一本でも締めれば、ずいぶん印象が変わるし、「警戒色」も兼ねられていいと思うんですけどね。
なんというか・・・西日本さんは福知山線事故で、お金に換算できない「モチベーション」「企業の活力」という大事な物を失ってしまった感があり、とても残念です。
(*'​-')​ノ



グンマーなキップ

こんばんは。まずはお礼から。
この度は拙ブログをリンクに貼っていただきましてありがとうございましたm(_ _)m
もちろん、このブログのリンクも私のブログに貼らせていただきました(第1号です!)。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


ではここから本題

> このエリアへの「おトクきっぷ」は少ないし

このキップ↓はどうだろ?

 JR東日本:おトクなきっぷ ぐんまワンデーパスSP
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?t0=0&mode=type&SearchFlag=2&serchBtn3.x=30&serchBtn3.y=11&pc=1&GoodsCd=1852

去年のディスティネーションキャンペーンに合わせて売り出されたキップが、形を変えて再登場なんですが。
私鉄線も交えての行程だと“乗り得感”がアップするんですけどね・・・・・・
JRオンリーだとなぁ・・・・・・高崎起点で行って帰って、って感じになりそう。

ではまた(*'​-')​ノ

桐生下り1番 様

おはようございます。
(*'-'*)
リンク、貼らせていただきました。
そして「タイ旅行記」全部拝読させていただきました。
(行ったことがない国なので、土地勘がなく、ちょっと苦労しましたが。。。。)

さて、この「ぐんまワンデーパスSP」ですが、高崎線・湘南新宿ライン車内にもポスターが出ているので、存在は知っております。

ただ、これが東京方面の駅で、
「新町まで」とか「高崎まで」の切符と同時に買えればいいんだけど、
いったん新町駅とか高崎駅で途中下車しないと買えないでしょう。
帰りの東京方面行き切符購入に関しても同様。

それが不便なのと、JRとか東武は運賃が比較的安いので、「1800円の元を取る」のが大変そう。。。。

ただし、この切符が「つまらない」とは言い切れません。
上信電鉄に乗る場合は、大変価値のある切符だと思います。

上信電鉄は、高崎~下仁田間を単純に往復するだけで2160円もしますから、1800円の「ぐんまワンデーパスSP」のほうがお得。
しかも、途中下車をすればするほどお得になりますね!
(*'​-')​ノ

岩本といえば「佐渡3号」・・・

お久しぶりです。  ときに・・・小学生の頃、衝撃的な事故が起きました。
秋田の親戚の家に、「いなほ」 や 「鳥海」 で毎年長い休みの時は よく往復していた上越線でしたから、新聞の一面に無残に転覆した165系の姿を見た時は、子供ながらに大きな声で叫んでしまいました。軌道が改修された後も、だいぶ永い事、岩本の駅構内にシートも掛けられずクハ165が置いてあるのを何度も眺めました。「佐渡」は、ある意味 「とき」より豪華?な編成で大好きでした。

SL

SL群馬には多いですね。山間地を走る風景は絵になりますね。北海道のSLはコンパクトな機関車が2両で、しかも同じ形なのでよく乗ったりしていると飽きます。あとエアコンがついている客車も夏は涼しくていいけど、あまりレトロ感はないですね。でも気をつけないといけないのは、古い客車は白いワンピとか着ていると窓開けていると煙が入って黒っぽくなってしまうので要注意です。関東のSLは大きくて迫力がありそうです。

齋藤電鉄ryu様

おはようございます。お久しぶりですね♪
(*'-'*)

「佐渡3号」の落石事故、ありました。
それがいつだったのかと思って調べたら、1977(昭和52)年3月8日の20時25分頃だそうです。
事故車はクハ165-58(新ニイ)で、同年5月18日付で廃車扱いになっています。
(『国鉄新性能電車履歴表』2001年、ジェー・アール・アール刊による。よくまあ、こんな4830円もする本、あたしゃ買って持ってたなぁ。。。。)

死者1名、負傷者111名って・・・結構大きな事故だったんですね。

>「佐渡」は、ある意味 「とき」より豪華?な編成で大好きでした。

サロ2両入ってましたからねー。
「ゆけむり」は1両でしたが(「草津」と併結して、14両編成になっているときは2両だけど、サロ同士が離れている)。
さすがにサハシ入りは、私は見てません。。。。
(*'​-')​ノ

びゅんびゅん丸 様

おはようございます。
(*'-'*)

>北海道のSLはコンパクトな機関車が2両で、しかも同じ形なのでよく乗ったりしていると飽きます。

だって、C11だもんねぇ、現役時代はローカル線用だった。。。。
「急行旅客列車用」だったC61とは違いますよ。
もっとも、私も「SL函館大沼号」を撮って、乗ったことありますよ。それはそれで楽しかったですけどね。
それと、C11は、部内では「使い勝手の良い機関車」なんでしょうね。今でも動態保存機がJR北海道2両・真岡鉄道1両・大井川鉄道2両の計5両が残ってますから。

>あとエアコンがついている客車も夏は涼しくていいけど、あまりレトロ感はないですね。

あー、あのオハ14か・・・アレは、あんまり評判よくないねぇ。窓が開かないし。

>関東のSLは大きくて迫力がありそうです。

機会がありましたら、ぜひ一度本物を見てね♪
とにかく、圧倒的な存在感と迫力ですよ!
まさに「生きている」って感じがしますね。
「くろがねの馬」という表現も、決して誇張ではありません。
(*'​-')​ノ

精力的に動いているね。

 最近みっぴょんの記事が、どんどん更新されているね。
いつどれを見ても、ホント!「ええなぁ」「上手いなあ」っていう
言葉しか出ねえくらい良く書けてるよ。
 各地を歩き回れているということは、体調も良さそうで安心した。

 この前の記事の107系?という電車。
ワシはまだ見たことねえな、飯田線の119系と似ているな。
 機会があれば、今の高崎駅や横川駅辺りを、ゆっくり見学したいもの。

 115系っていえば思い出す電車がある。
昭和45年頃かな、静岡近辺から80系が消えて、111系しかない頃、
前橋発~静岡行きっていう普通列車が一往復あってさ、これが115系。
これを朝、静岡で迎え撃っていた。
 日頃、目にする111系とは、わずかな塗り分けの違いだったけど、
それでも新鮮だったね。

 前橋に住む後輩2人が、実際にこの電車に乗って静岡まで
来てくれたこともあった。
 その形式が、後日御殿場線をじゃんじゃん走るようになるなんて、
全然思わなかったぜい。
 でも、その光景でさえ、数年前にはすでに見ることはできなく
なっているんだもんな、月日の過ぎるのが早すぎるよ。

 貨物のMOL(ワニのロゴ)は、初めて見たよ。
このコンテナ、こっち方面も走ってくれるといいな。
もしかして、深夜帯に走っているのかも?

 C61、どっちも上手く撮れているよ。
みっぴょんは、最近撮影場所に工夫をこらすようになったね。
駅から歩いて行った場所での撮影が多くなったように思うけど・・・。
 なかなか、いい情景じゃん。
なになに俯瞰撮影が好きになってきたって?
度が過ぎると「フカンショウ」の症状になるぞ(^^)、適度にな。

 まあ下品なネタはともかく、みっぴょんは足が丈夫そうで、
それがワシにはスゲエ羨ましい。
 歩くことが苦にならねえなら、場所探しには大きな原動力だもんな。
ワシも一生懸命歩くよ、健康寿命を延ばすためにもさ。
 ほんじゃあまたね、ばいばい!
From ふく爺

ふく爺 様

>いつどれを見ても、ホント!「ええなぁ」「上手いなあ」っていう
>言葉しか出ねえくらい良く書けてるよ。

ありがとうございます。
(*'-'*)

>この前の記事の107系?という電車。
>ワシはまだ見たことねえな、飯田線の119系と似ているな。

そう言われればそうかもしれませんね。1M方式ですし。
「見たことない」という方、全国的には多いかもしれないな・・・と思い、写真を貼りました。
乗り心地は、165系時代の台車を転用しているのでエアサスですから、それほど悪くないです。ただし、全部ロングシートですけど。

>115系っていえば思い出す電車がある。
>昭和45年頃かな、静岡近辺から80系が消えて、111系しかない頃、
>前橋発~静岡行きっていう普通列車が一往復あってさ、これが115系。
>これを朝、静岡で迎え撃っていた。

これは、もともと客車列車(高タカ)だったらしいけど、そのまま高シマの115系になったんですね。
でも、直通の利用者なんて、そんなにいなかったでしょうねぇ。
本来は、高崎線沿線から丸の内、大手町、霞ヶ関、虎ノ門あたりへ通勤する人を、東京駅や新橋駅まで乗り換えなしで運ぶのが目的だったんでしょうし。。。。
そのためか、静岡側の終着駅は、後に富士、沼津と短縮されたようですね。廃止は1973(昭和48)年とのことです。

聞いたところでは、東海道線は乗る前にグリーン券を買ってくる人が多く(需要の多い区間では、乗車券とグリーン券が一体化した切符[硬券]もあった)、
115系にグリーン車は無いので、「なぜこの列車にはグリーン車がないんだ?」という苦情や、払い戻し請求で車掌さんが苦労した・・・といいます。

>その形式が、後日御殿場線をじゃんじゃん走るようになるなんて、
>全然思わなかったぜい。

静ヌマに、初期(1979年頃)に配置された115系って、北ヤマ(小山電車区)からの転属車が多かったようで、
「上野~小山・熊谷間は禁煙」などという、とぼけた表示が残っていた記憶があります(笑)。

北ヤマ車は岡オカへ転属したのもいたけど、うっかりして「上野←→宇都宮」のサボが1枚、外し忘れたまま行ってしまったのもあったらしい。
東京北局からの返還要請もなかったので、この回送列車を(姫路~岡山間?で)運転した宇田堅吉さんが頂戴したそうです(笑)。
(ご著書に書いてあります。)

>でも、その光景でさえ、数年前にはすでに見ることはできなく
>なっているんだもんな、月日の過ぎるのが早すぎるよ。

まったく、そのとおりですね!

>貨物のMOL(ワニのロゴ)は、初めて見たよ。
>このコンテナ、こっち方面も走ってくれるといいな。
>もしかして、深夜帯に走っているのかも?

どうなんでしょ? これは、アメリカやカナダから太平洋岸の港に到着したコンテナを、日本海側へ輸送するのが目的みたいなので、
東京港とか横浜港から長岡、新潟方面へ列車輸送しているんだと思います。
そっちだと、ダイレクトに清水港へ陸揚げしそうですからねぇ。

>C61、どっちも上手く撮れているよ。
>みっぴょんは、最近撮影場所に工夫をこらすようになったね。

これまでが、あまりにも無思想・無発想だっただけですよ(笑)。

>ワシも一生懸命歩くよ、健康寿命を延ばすためにもさ。

でもこれからの季節、熱中症にご用心。
私は必ず飲み物を持ち歩いていますよ。
町なら、お店でも自販機でもあるからすぐ買えるけど、上越線は要注意です。
(沿線に自販機は結構あるんですが、「SLみなかみ」運転日は売れすぎちゃって補充が追いつかない・・・ということもよくあります。
だから、ぬるくてまずくなっちゃうのを承知で、「非常用」にペットボトル1本は必ず携行してますよ。)

健康寿命をどんどん延ばして、存分に鉄道やゴルフをお楽しみくださいね♪
(目下、私の楽しみは「西武~メトロ~東急」の直通運転。それに、JRの上野~東京連絡線[通称:東北縦貫線]に「何が走るのか?」ってことですね。
後者は、「常磐線の特急が大部分、東京駅発着になる」という噂です。)
(*'​-')​ノ

雨の降る山間部の115も、いかにも標高の高い所を走る山列車ってかんじがしていいですね~

普段は中央線を利用し、115には本当になれ親しんでいますが、やはり湘南色を見ると何か心が落ち着きますね。

中央線共々、いつまでも変わらないでいて欲しい光景です。

w201様

こんにちは。はじめまして。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
(*'-'*)

115系は登場以来ずっと上越線を走っています。
もっとも、当時の「0番代」はすでに無く、今は1000番代車ですが、
それも30年以上前の車両ですから、いつまで走ることか。。。。

楽しむなら、今のうちです。
ぜひ、お出かけになってみてください。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。