05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

400回記念に「403系電車」を語ろう!\(*'-'*)/

常磐線403・415系(2005年6月27日・藤代)

こんばんは。みっぴょんです。
(*'-'*)
東京は梅雨なので、毎日蒸し暑い。。。。

夜、帰宅して夕食(さわらの西京焼き)。
お風呂に入って、その後なんとなく稲垣潤一さんの『オーシャン・ブルー』(1984年)が聴きたくなり、
「YouTube」を探したらライブ映像が落ちてたから、ぼーーーっと観て、
(・。・)
さらに、松任谷由実さんがセルフカヴァーしたヴァージョン(2003年)もあったので、これも聴き、
「”♪散水車のしぶきは光る帯になる”とか、ユーミン作品は”文字数”が多いなぁ」(これが結構、唄いにくいよ)などと考えたり・・・

・・・なんて、やってる場合じゃないんです。

このブログも、おかげさまで今回400回目を迎えました!
皆様のご愛読・ご声援に、心から感謝いたします。
\(^o^)/
そこで、今は引退した山形新幹線400系の写真を・・・なんて発想は、あまりに安易。
(まあ、一応は載せておきます。)( ・_・)つ↓
山形新幹線400系(2000年9月9日・小山)

300回記念(2011年7月7日)では、「301回目以降も続くことを祈念して」JR東日本・301系電車の写真を載せていますから、
今回は、同じJR東日本の懐かしい車両、「403系」電車で行きましょう。
(「西武鉄道401系電車」も考えましたが、手元に写真がありませんでした。西武は、新・旧101系とか501系、701系の写真ならあるんですが。)

トップの写真は常磐線の403・415系(水カツ・・・勝田車両センター)で組成された15両編成の普通列車です。
撮影日・場所はは2005(平成17)年6月27日、藤代駅。

ステンレス車体の415系1500番代車も性能的な差がないため、鋼製車と混結されるケースが多かったんですが、
この写真の列車(いわき行421Mか? 上野15:16→いわき19:03だった)は、白地に紺の帯を巻いた鋼製車で統一された綺麗な編成でした。

先頭車の形式写真です。これはクハ401-63(水カツ)。
クハ401-63(2005年6月27日・藤代)

前照灯がシールドビーム化されており、「大目玉」の白熱灯ではないのが残念ですが、ベンチレーターは丸いグローブ型。
側窓もユニットサッシではなく、角が丸い。そして、乗ってみると座席の幅が狭い。。。。

クハ401-63を含む、この水カツ「K551編成」は、いずれも1967(昭和42年)に日立製作所で製造され、古くは「K32編成」を名乗り、
2008(平成20)年に廃車・解体されるまで、終生常磐線・勝田電車区(車両センター)を離れませんでした。
(←いわき クハ401-63+モハ403-7+モハ402-7+クハ401-64 上野→)

1988(昭和63)年には、郡山工場で冷房化改造工事を施されています。
東京都内へ入ってくる車両なのに、JRになってからも1年間は非冷房車だったとは、ちょっと驚きですが、
簡易なAU712型インバータ・クーラーではなく、ちゃんと「かまぼこ」型(AU75G型)を搭載しています。
民営化後の冷房改造車は、効きがイマイチだったAU712型が多いんですが(JR東海の115系なんか、そればっかしだった)、
この編成は、正規の仕様で改造されています。

東京駅や上野駅に発着する直流の近郊型電車は、113系・115系とも、初期車は早い時期に他の地方へ転出しており、
座席幅が広く、最初から冷房付きの113系1500・2000番代車、115系1000番車は当たり前で、300番代車だと「座席が狭いなー」と思いましたが、
常磐線の403・415系電車は、少数派の「交流/直流両用車」ということもあって、他線区との移動がほとんどなく、
古い車両もずっと勝田電車区(当時)を離れなかったので、「いにしえの」車両が遅くまで残っていました。

土浦の近くに親戚がおり、また、私自身も短期間ですが埼玉県三郷市に住んでいたこともあって、常磐線には結構ご縁があるんですが、
403系の「普通列車」に乗ると、失礼ながら「やぁ、これは”汽車”の匂いがする」(笑)と思いました。
まあ、うちの母は「常磐線って、昔は中(車内)が”木”で出来てるのがあったね」などと、スハ43形やオハ47形の「鈍行列車」を懐かしんでいますが。。。。

【画像追加】(2012-08-31)
知り合いから「商用利用でないなら、自由に使って」とお預かりした写真より。
EF80形が牽引する常磐線の客車列車(1975年頃?上野~鶯谷間)。
走行中の線路を見る限り、尾久客車区への回送列車と思われます。
機関車からして、常磐線なのは確実ですが、普通列車なのか急行「十和田」なのかは不明です。
(スハフ42形客車が連結されているが、これは急行にも普通列車にも使われていた。グリーン車でも見えれば急行でしょうけれど、見える範囲には写っていません。)
EF80形牽引の常磐線客車列車(1975年頃?上野~鶯谷間)

父は父で、「昔な、勿来へ海水浴に行った頃は、SLだった」とか、
「”学割で往復切符を買うと安い”っていうからそうしたら、これが細長い切符(注:D型硬券のこと)で、シャツのポケットから落としそうになって困った」とか、
「社会人になって、ちょっと羽振りが良くなってから、よくゴルフで石岡へ行ったけど、まだディーゼルの急行があったな。常陸大子の方へ行く列車だと思ったが」
などと、「いつの時代の話をしてるの?」というような話ばかりしています。

この老夫婦は、E657系など、見たこともありません。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

上野~土浦間は、つくばの「科学万博」(1985年)を機に15両編成が増え、普通列車も大幅に増発されましたが、15両といってもオール普通車のモノクラス編成。
一方、実家のある鶴見を通過する東海道線・横須賀線の113系は、1500・2000番代車も多く、大昔から15両編成、それにグリーン車連結は当たり前でしたから、
悪いけど「常磐線は田舎くさいなぁ」と思いましたよ。

今、E531系のグリーン車に乗る機会も多くなりましたが、優等列車ならともかく、常磐線の普通列車にグリーン車!
アテンダントの綺麗なお嬢さんも乗っているし・・・まさに、隔世の感があります。
(*'-'*)

もう一枚、403系の写真を。
ヘッドマークを飾った団体専用臨時列車「ひまわり号」の晴れ姿です。
(*'-'*)お化粧してお澄まし♪
水戸線403系団臨「ひまわり号」(2005年? 小山駅)

これが正確にいつなのか、よくわからないんですが、やはり2005年のような気がします。
撮りながら日没が気になっていたので、夏の終わりか秋か?(18時過ぎでした。)
場所は小山駅の水戸線ホームです。

これは両毛線から水戸線経由で常磐線(確か高萩)へ帰るところ。
両毛線にはかつて、日常的に水戸線経由で403・415系が入線していましたが、いつの間にか廃止されてしまいました。
小山駅構内で、水戸線~両毛線の間を行き来するには、東北本線の線路を平面横断しなければならず、それがネックだったのでしょう。

いつだったか、この両毛線直通列車が踏切事故に遭い、テレビのニュースで「桐生発高萩行の普通列車が乗用車と衝突し・・・」と言っているのを聞いて、
「なにそれ?! そんなのあったけ?」と思いましたね。

最後に、私はさすがに403系の「赤電」時代の写真は撮っていませんが(1984~85年に白い塗装となった)、
常磐線(取手以北)交流電化40周年記念行事の一環で、2001(平成13)年10月27日から復活した「赤電」の写真を載せておきますね。
ただし、これは403系ではなく、415系ですが。

2002(平成14年)7月27・28日、8月4・5日に宇都宮~日立間を走った快速「ときわビーチ号」です。
この写真は7月27日、勝田~佐和間で撮影。宇都宮から日立へ着き、いったん勝田へ回送で戻ってきたところ。
編成は水カツ「K501」。
(←いわき クハ411-319+モハ415-10+モハ414-10+クハ411-320 上野→)
水カツ415系K501編成・快速「ときわビーチ」(2002年7月27日・勝田~佐和間)1

水カツ415系K501編成・快速「ときわビーチ」(2002年7月27日・勝田~佐和間)2

快速「ときわビーチ号」について、web上にはあんまり記録が残っていません。
2002年の夏といえば、サッカーの日韓ワールドカップで、「トルシエJAPAN」に声援を送った熱気が冷めていない頃でしたが、
インターネットは、まだ接続料も高かったし、個人向けにはそれほど普及してなかったのかもしれません。
(私も、自宅にはパソコンがなかった。)

ところが、先日大掃除をしたら『JTB時刻表』2002年6月号が見つかったので、「ときわビーチ号」主要駅の時刻を書いておきましょう。

●9522M~ヤマ9733M
宇都宮発7:00→小山着7:34/発7:50→下館着8:09/発8:10→
水戸着9:02/発9:10→勝田着9:15/発9:16→日立着9:48

●9736M~ヤマ9523M
日立発15:31→勝田着15:54/発15:55→水戸着16:00/発16:01→
下館着16:48/発16:49→小山着17:05/発17:31→宇都宮着17:57

途中の客扱い停車駅は、雀宮・石橋・自治医大・小金井・小山・下館・水戸・勝田・大甕・常陸多賀。
クハはロングシートに改造されており、全車自由席でした。

K501編成は2003年7月まで「赤電」塗装でしたが、その時点(全般検査)で白に戻されます。
そして、その後は編成組み換えを繰り返し、上記の編成は崩されてしまいました。

組み換えが多かったのは、403・415系の末期には、状態不良車をどんどん廃車していたからです。
例えば113系だと、幕張車両センター(千マリ)に最後まで残ったグループは、ほとんど国府津車両センター(横コツ)から転属した状態優良車でした。
数の多い直流用の113系は、そういうことも可能でしたが、JR東日本広しといえども勝田にしか配置が無い少数派だった403・415系では、「他区所からの転属でしのぐ」ことが不可能で、
状態優良車のやりくりに追われていた勝田車セの苦労が偲ばれます。

403系と415系の鋼製車は、2007(平成17)年3月のダイヤ改正でJR東日本からは姿を消しましたが、
上記の「復活・赤電」に組み込まれた車両は全て、それを待たずに2006年7月20日付で廃車されたとのことです。
(『鉄道ピクトリアル』2006年10月号[415系特集]掲載の「履歴表」による。)

結びになりますが、このブログ、まだまだ継続いたします。
別館のホームページ『mitsuka115JNRが語るひととき ANEX』ともども、
どうか、ご愛顧のほどをお願い申し上げます。
m(-_-)m

(今回掲載の写真は全て、古いアナログ[フィルム撮影]をデジタルに変換したものなので、不鮮明なのはご容赦願います。)
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

400回おめでとうございます
m(_ _)m
よい写真をお持ちですね!
常磐線といえば赤い電車の印象が強かったのですが
白地に青帯を久しぶりに見ると新鮮ですね
(お掃除大変そう)
(@.@)
400系つばさちゃんはまだ走っているような気がしますね
各社で冷房化改造工事やってましたね
どこの路線が何%とか冷房車が来てラッキー!地下鉄は冷房なしなんて時代でしたよね
今の猛暑では冷房ないと大変なことになりそう…
(>.<)
お身体に負担がかからないように今後もブログ続けて下さい
いつも更新楽しみにしてます
(*^,^*)

こんにちは

ブログ400回おめでとうございますm(_ _)m
今後もお体に気をつけて、気長に続けて下さいませ。
あ、そうそう・・・・・・こっちもようやく新居でネット回線を引く事ができましたよ(笑)

両毛線~水戸線の直通列車、今だと足利藤祭りの臨時でしか見る事ができませんしね・・・・・・・
485が充当されてはいますが、この先どうなることやら。
勝田の415鋼製車の一部は九州で頑張っているので、これは嬉しい限りですね。
関門トンネル通過のために必要不可欠ですので、こちらはもう暫く活躍が見られそう。

aki様

こんばんは。
関東、お天気悪いですね~。。。。
┐('~`;)┌
(明日は水上の蒸機2本、485系国鉄色も、「やまばと」と新潟からのTDR臨の2本あるというのに。。。。)

>(お掃除大変そう)

たまに茶色っぽいこともありましたよ。

>400系つばさちゃんはまだ走っているような気がしますね

どこか(たぶん仙台)に先頭車1両だけ保管してある・・・とかいう噂ですね。

>どこの路線が何%とか冷房車が来てラッキー!地下鉄は冷房なしなんて時代でしたよね

懐かしいですね(笑)。毎年、新聞に必ず発表されてましたね。
冷房化は、ただ車両にクーラーを付ければいいというわけではなく、
変電所の増強とか、橋梁の補強(車両が1両につき約2トン重くなるんですから、長い間には、橋脚が沈下する可能性がある)もやらないといけないので、
そうした「人目につかない」工事も大変だったと思います。

今後ともご愛読、ご声援よろしくお願い申し上げます♪
(*'-'*)

桐生下り1番 様

こんばんは。
(*'-'*)
「今の季節にしか聴く機会はなかろう」と思って引っ張り出した
「TUBE」のCDを聴きながら(笑)。。。。
(まあ、この時季は森山直太郎さんとかではないよね。。。。)

ネット回線開通おめでとうございます。
やはり、「開通」ですから、偉い人が正装して一列に並んで「テープカット」とか、「くす玉割り」とか、やりました? 「ミス桐生」のお嬢さんにも来場してほしいですね。。。。

冗談はともかく、昔は両毛線~水戸線直通もあったし、
「小山発大前行」っていう、すさまじい列車があったんですよ。
「モハ70系だった頃からあった」と、私より5歳ぐらい年上の知り合いは言いますが、
私も115系に置き換えられてからのは、知ってますよ。
(ただし前4両は高崎行。大前行は後部4両のみ。新前橋で切り離し。)

>勝田の415鋼製車の一部は九州で頑張っているので、これは嬉しい限りですね。
>関門トンネル通過のために必要不可欠ですので、こちらはもう暫く活躍が見られそう。

アレは今後、相当なネックになりそうな気がしますね。
常磐線(地磁気観測への影響)と違い、
九州の鉄道が「どうしても交流電化でなければならない理由」など何もないから、旧・国鉄の「負の遺産」と言ってもいいでしょうね。

JR九州は、とりあえず東日本から余剰の415系(わりと新しい車両)を買いましたが、それは、あくまで一時しのぎでしょう。。。。
さりとて、北陸本線の交直セクションを敦賀~南今庄間へ移したように、
門司のセクションなんて簡単には動かせそうもないし。。。。

結局、JR九州は今から10年後ぐらいに、「くそいまいましいぜ!」と思いつつ、交直両用車を新造するんだろうなぁ、ミトーカ氏のデザインで。

あと、お願いがあるんですが、
そちらのブログのURLを、うちの「リンク欄」に貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
(逆に、このブログのURLは、ご自由にご利用くださいませ。)

今後ともよろしくお願い申し上げます。
(*'-'*)

400回記念

おはようございます。関東は蒸し暑いようですね。お体におきおつけて。
400回記念おめでとうございます。これからもよろしくです。
この電車、似た車両が札幌でも走っています。日中はあまり見かけませんけど、朝夕は割とよく見かけます。車内はボックスシートですけど、座席が狭いです。この座席、空いているときはめちゃ楽ちんなんですけど、4人びっちり座ると、なんだか強制お見合い席みたいで窮屈です。おじさんなんかじろじろ見るし、ちら見程度なら別にいいんですけどね。
座る人によって快適さが違います。
常磐線のグリーン車は快適ですね。以前に
水戸から上野まで行って、上野動物園に行って、入谷というところで、おいしい海鮮丼のお店につれて行ってもらいました。また行きたいです。

祝!400回記念

400回達成おめでとうございます。

子供のころ(1983年か?)に、通っていた落ちこぼれ学習塾の合宿があって、常磐線に乗りました。

どこで乗り換えたか忘れましたが、ディーゼルカーに乗りました。
2両編成で連結面はホロが無くて、往来できなかったのを覚えています。

角型ベンチレーターが多かった近郊型でしたが、グロベンは存在感がありますね。

びゅんびゅん丸 様

こんばんは。
(*'-'*)
北海道、行きたい! 例の「懐かしの”まりも”」とか撮りたいな~!
・・・と思ってますけど、「思うだけ」なんだなぁ。。。。
(ノ_<。)

>この電車、似た車両が札幌でも走っています。

711系ですねー。初めて北海道へ行ったとき(当時は連絡船経由です)、
東室蘭から札幌まで乗ったなー。
711系自体、珍しかったけど(本州にはないからね)、
車窓の風景が雄大でしたね。千歳線あたりでも十分に。
(それから10年ぐらい経ってオランダへ行ったとき、その北海道鉄道旅行を思い出しました。すごく似た風景です。)

>常磐線のグリーン車は快適ですね。以前に
>水戸から上野まで行って、上野動物園に行って、入谷というところで、おいしい海鮮丼のお店につれて行ってもらいました。また行きたいです。

パンダの赤ちゃんが生まれたね♪
(あの子は中国に渡したくないなぁ。。。。)
一般公開は秋か冬になると思いますけど。

入谷ね・・・入谷はわかりますよ、台東区。電車で行くなら日比谷線。
私、浅草で働いていたことあるから。
でも「おいしい海鮮丼のお店」っていうのは初耳です。
「食べログ」とか調べたらわかりそうですが、私、海鮮丼大好き!
食べてみたいですね♪

今後ともご愛読、よろしくお願いします♪
(*'​-')​ノ

よこちゃん様

こんばんは。
(*'-'*)
1983年頃で常磐線から乗り継ぐ気動車。。。。
(以下、カッコ内は常磐線との連絡駅)

・関東鉄道常総線(取手)
・関東鉄道龍ヶ崎線(佐貫)
・筑波鉄道(土浦)
・鹿島鉄道(石岡)
・国鉄水郡線(水戸)
・茨城交通湊線(勝田)
・国鉄磐越東線(平)

どれだろう? 筑波と鹿島は廃止になっちゃったし、茨城交通は、ひたちなか海浜鉄道へ移管されましたが。。。。

>角型ベンチレーターが多かった近郊型でしたが、グロベンは存在感がありますね。

グローブって風雪の吹込みがあって、地方では好かれないんですよね。
だから、押し込み型が多いんですけど、
私は子供の頃横浜にいたから、111系がグロベンだったのを憶えているけど、
もう、その頃でも東京まで来る111系は、1日1往復(静岡から)ぐらいしかなかったですね。
(名古屋鉄道管理局はグロベンが好きだったらしく、113系には、押し込み式からわざわざグロベンへ改造したのがあったらしいです[冷房化時に改造]。
理由はわかんないけど、見た記憶はあります。JRになってからもしばらくは走っていたように思います。)

今後ともご愛読、よろしくお願いします♪
(*'​-')​ノ

常磐線といえば…

こんばんは。
今更ですが、常磐線の普通電車について書かれていたので、コメントしちゃいます。

常磐線の普通電車といえば、忘れてはいけないのは、たった1両だけ作られた2階建て普通車ですよねー。

東海道本線にも2階建て普通車(確かにALL2階建て。まだ現役?)がありますが、それとは明らかに違った感覚、そう、あの窮屈な感覚は結構好きでした(笑)。

すゞきま様

こんばんは。
(*'-'*)
> 常磐線の普通電車といえば、忘れてはいけないのは、たった1両だけ作られた2階建て普通車ですよねー。

クハ415-1901ですね。
今回、415系のステンレス車は取り上げていないので割愛しましたが、アレは珍車でしたね。

> 東海道本線にも2階建て普通車(確かにALL2階建て。まだ現役?)がありますが、それとは明らかに違った感覚、そう、あの窮屈な感覚は結構好きでした(笑)。

215系ですか? ありますよ。10両編成中、2両はグリーン車ですが。
今は湘南新宿ラインや快速「アクティ」の運用がなくなり、平日は「湘南ライナー」に使われるだけですから、昼間は茅ヶ崎の構内で寝てますけどね。
土曜・休日は新宿~小淵沢間の「ホリデー快速ビューやまなし」の運用があり、小淵沢まで行きます。去年の秋、これが千葉発着で運転され、珍しくも千葉支社管内に入線しましたが。

首都圏の輸送事情がちょっと特別なんでしょうけど、215系は2ドアで出入り口が狭いため、湘南新宿ラインでは乗降に時間がかかって遅延が多く、撤退しました。
クハ415-1901がただ1両で終わり、量産されなかった理由も同じだと思います。
やはりこの構造は、首都圏ではグリーン車とか、ホームライナーのように「別料金を要するもの」(つまり「全利用者が集中するわけではない」列車や設備)でないと無理なようでした。
東京は、どこに行っても人が多い・・・ってことでしょうね。

オランダ国鉄に、215系と似た構造のオール2階建て編成があったんですよ。今でもあるかな? 真っ黄色の。
ただ、これは「客車」なんですよ。「クハ」みたいなのもあるんだけど、それは最後部のELを、その「クハ」から制御するプッシュプル運転の一種でしたが、そういう構造のは日本にはないですねぇ。
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。