10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく描いてみたEF65-PFの「あさかぜ」(*'-'*)

P6300005.jpg

こんにちは。みっぴょんです。
(*'-'*)
前回、EF65 1119改め2119号機の写真を載せましたが、
「65-PFといったら、やはりブルトレだよねぇ」と思い、なんとなく絵を描いてみました。

最近は「CGにあらずんばイラストにあらず」という風潮ですが、CGに限らず、クリエイティブ系で使うパソコンといえば、一時期はMacに決まってました。
今は、必ずしもそうではなさそうですが。

しかし、なんつっても私、Macが大嫌いで・・・っていうか、アップルが大嫌いで、「ふざけんなよ」と思っていました。
今でも思ってます。スティーブ・ジョブズ氏への畏敬など、これっぽっちもありゃしない。日本の週刊誌に没後2ヶ月ぐらいして載り始めた「悪口」は、面白く読ませていただきましたけど。
(アレは講談社が「伝記」など出したから、小学館や新潮社、文藝春秋からすれば「おい音羽。調子こいてんじゃねぇぞ」ってことでしょうけど。)

いつぞや「古いMacだったらタダであげる」という話があったんだけど、「いらねーよ」とお断りしました。そのくらい嫌いなんです。

それどころか、「無職ブラブラねーちゃん」時代に、ある会社(品川区、大井町線沿線)へ応募したものの、面接に行ってみたらその会社のPCがiMacだったので、
「大変申し訳ありませんが、このパソコンでは仕事できませんので」と言って、辞退したこともありました。
当時は雇用保険を貰ってましたが、ハローワークには「面接の結果、条件が合わなかったので辞退」と報告しましたよ。

結果的には・・・その後、その会社は悪徳金融屋に乗っ取られたという噂です。。。。
(゜⊿゜)イラネ

(ここまで読んで不快に思ったMacユーザーの方・・・
どうぞ、遠慮なくブラウザ閉じてお引取りくださいませ。私は頑固ですから、そう簡単に考えは変わらんので。
日本では「ipod」や「iphone」が大ヒットして、今はアップル製品も大衆化した感じがするけど、昔のMacユーザーの、あの「選民意識」が鼻について臭かったので嫌いなの。
ご縁がなかったということで・・・すみませんね。)

もちろん、だからと言って「ウィンドウズ大好き」なはずはなく、それだって嫌いなんだけど、
「まあ、(今の)会社のパソコンもウィンドウズだし、我慢して使ってやっか」(←偉そうに)ってとこですかね。

もっとも、最近は、某地方私鉄のファンの方が作っているサイトで「○○鉄道歴代車両形式図集」を見て以来、
「あ~あ、『花子』買おうかな」って気もしてますけどね。「高い、高い」と思ってましたが、ソフト(『花子2012』)とテキストのセットで、1万円強だそうですし。
(^​0_0​^)
==============================
それはともかく、2003~2006年頃には色鉛筆画を熱心に描いていたんですが、いつのまにか中断してしまい、「画帳」もどこかに行ってしまいました。
ところが、最近大掃除をしたらそれが出てきまして、「また描いてみっか」と思った次第です。

EF65でブルトレといったら・・・そりゃ「あさかぜ」でしょうが。あたしゃ、横浜育ちですもの。

本当はP(500番代機)のほうが好みですが(それも昔、描いているんだけど)、
P型牽引のブルトレは、実際には横浜駅とか鶴見・総持寺の大踏切(現在は廃止)で指をくわえて見てただけで、乗ったことはありませんでした。

乗ってみたのは高校生の時、神奈川新町駅から海の方へ行った横浜郵便集中局(現・郵便事業横浜神奈川支店)という所でアルバイトして、
貰ったお金で「あさかぜ1号」に博多まで乗ったのが最初です。
(*'-'*)いいな~♪

その時、牽引機は何だったのか?・・・ちょうどEF66形に変わる過渡期だったのかもしれませんが、
客車は南シナ(東京南鉄道管理局品川客車区)の25形だったものの、まだアコモ改善した「金帯」ではなく、「銀帯」車でした。
ですから、食堂車(オシ24形)も700番代に改造された「オリエント急行風」でも「星空バー」でもなく、なんか殺風景でしたね。
例えて言えば、今のNEXCOじゃなくて「日本道路公団」(JH)だった頃の、サービスエリアの食堂みたいというか。。。。
(国鉄からJRになって変わったけど、あちらも民営化で変わったねぇ。今じゃ「高速道路SAグルメ」の食べ歩き[食べ走り?]がブームですもの。。。。)

確か焼肉定食を食べたように思いますが、その時は無感動に食べてしまったものの、
ずっと後に、宇都宮照信さん(現・九州鉄道記念館副館長)の『食堂車乗務員物語』(交通新聞社新書)を読み、食堂車の乗務員さんが心を込めて「温かくておいしい料理」を出そうと奮闘されていたと知って、
「もっと味わって食べるんだった」と反省しました。
m(-_-)m

寝台車はもちろんB寝台に決まっており、それも上段でしたが、なにせ寝台車に乗ること自体が珍しく、苦にならなかったと思います。
(修学旅行は広島と山口でしたが、往復とも0系新幹線の「ひかり」だったので。)
オロネ25形のA寝台車(シングルデラックス)など高嶺の花で、その後、社会人になってから一度だけ「出雲」で乗りました。
それも、B寝台は満席で、「A寝台ならあります」というから乗っただけですが、その後、「出雲」は利用者の減少で廃止されちゃいましたから、
「満席」とは、まさに隔世の感があります。山陰で何か大きな行事があったのか、おそらく、飛行機もその日は満席だったでしょうね。

で・・・肝心の九州旅行は、
(確か)唐津線で、「九州ワイド周遊券」をキハ58形のテーブルに置いて寝てたら、途中から乗った女の人が、
「あらぁ? あなた、たまプラーザのお近くなの?」と話しかけてきて、びっくりしたこと、
(周遊券の発行箇所が、今はなき東急観光たまプラーザ営業所[東急百貨店の中にあった。現在は「テコプラザ」になっている]で、それを見たらしい。家は遠いけど学校が近くだった。)
博多で立ち寄ったうどん屋さんのうどんがとてもおいしく、帰りにもう一度寄ったこと・・・ぐらいしか憶えていません。

その後、JR東日本持ちの「あさかぜ1・4号」(東京~博多間)は「金帯」に、
JR西日本(広島支社)持ちの「あさかぜ3・2号」(東京~下関間)は「銀帯」のままグレードアップされましたが、
広ヒロ(広島運転所)と広セキ(下関運転所)の寝台車は、比較的手入れが良く、気持ちよく乗れました。
充当列車が「あさかぜ3・2号」と「瀬戸」だけですから、所属区所へ帰るサイクルが早く、メンテが行き届いていたのかもしれません。

まあ、広島支社としては「誇りの”東京直通”列車」ってこともあったと思うけど、
同じJR西日本でも大ミハ(宮原客車区)持ちの「銀河」なんて、あの頃(1980年代後半)は、冬場には過酷な気象条件下を走る「日本海」と車両が共通だったのでボロボロでした。
雪が降る箇所といえば関ヶ原ぐらいの「あさかぜ」や「瀬戸」とは、条件が異なりますね。

で・・・、
神様:「お前が落とした寝台券は、”金のあさかぜ”のかい? それとも”銀のあさかぜ”のかい?」
木こり:「いや、オラが落としたのはそんな結構な物でねぇ。オラが落としたのは”あさかぜ81号”崩れの、20系の急行”玄海”の寝台券だす。。。。」
なんてふざけていたら、
そのうち「あさかぜ」はおろか、山陽・山陰・九州ブルトレ自体が全滅してしまい、
今じゃ285系の「サンライズ出雲・瀬戸」だけが、西へ行く寝台特急になってしまいました。。。。

下関行「あさかぜ」最終運行(2005[平成17]年2月28日)の2~3日前だったかなぁ・・・。
先輩と東京駅へ撮りに行ったら(廃止直前は連日満席で、もう「乗ってみる」ことなど全く不可能だった)、
「いよぅ! ○○君!」と先輩に声をかける人がおり、どなたかと思えば、○○鉄道○○駅の駅長だった某氏でした。
私も『鉄道ピクトリアル』の記事などでは存じ上げていましたが、お目にかかるのは初めてで、
「あさかぜ」を見送ってから上野でお寿司をいただきつつ、楽しい鉄道のお話。。。。
それが、私の「あさかぜ」最後の思い出です。
(*'-'*)ノ
(絵は・・・「昔日の鶴見線風景」とか、描いてみたいテーマはいくらでもあるんですが、あんまり評判もよくないだろうからなぁ。。。。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

「あさかぜ」すごいですね!
(*゚O゚)ノ
私は「さくら」派でした
実際には寝台車は「銀河」にしか乗ったことないですが
いつかは「カシ」に乗ってみたいです!
(。・ェ・)
Macって私も触ったこともなく
どんなのかって気にもならない感じですね
高校(工業)の授業で98でBASIC言語入力してロボットアーム動かすなんてした記憶があります
(^.^;)
パソコンってWindowsが出てきた時にビックリ何それって感じで
まさかひとり1台とか携帯端末の時代が来るとは思いませんでした
ある時期から加速した感じで今ではもう不可欠なんでしょうね
(@.@)
「昔日の鶴見線風景」って茶色の電車の鶴見線かな?
気になりますね!期待してます
(^.^)v

aki様

こんにちは。
(*'-'*)
久しぶりにお絵かきしてみましたが、スキャンして画面上に載せてみると・・・
何とも「立体感」がない。。。。
┐('~`;)┌
これもまた「人間、死ぬまで勉強」ですね(笑)。

「さくら」・・・14系でした。あの14系の青は、なんだか涼しげでしたね。
しかし、昔は休みの日なんかにずーっと線路際にいると、東京着11時30分の上り「さくら」2列車まで「ブルトレアワー」が楽しめたんですね。
いい時代でした。もっとも、所得や物価水準からすれば、国鉄運賃って高かったし、昔はインフレだったから、値上げもしょっちゅうやってましたが。。。。

「カシオ」、一度ぐらいは私も乗ってみたいですね。
一時期、真冬に「2人部屋を、1.5人分ぐらいの料金で、一人で使える」おトクきっぷがあったけど、もうやらないんですかね?
(ホテルでいう「ツインのシングルユース」みたいなやつ。)

>高校(工業)の授業で98でBASIC言語入力してロボットアーム動かすなんてした記憶があります

あ、それは電気科か機械科でしょうか? 面白そう!

私は普通科で、それも2年生の選択振り分け以後、一日中国語(現国と古文)と英語ばっかりやってるコースへ行ってしまったので、あんまり面白くなかったなぁ。
(山登りとピアノ弾きばっかりやってた。登山は、その頃は「鉄子」なんていないから「汽車に乗って遠くへ出かける」口実です。ずいぶん、中央本線や大糸線、身延線などに乗りましたわ。まあ、私は子供の頃ぜんそくだったんですが、登山ですっかり治りましたね。。。。)

その選択コースは要するに、4年制私大の文系に進学する前提(国公立を受けないので、共通一次じゃないから数学など全然やらない)だったんですが、
結局は3年制の専門学校へ行ってしまったから、今思うと「あの時間は何だったんだろう?」って気もしてます。英語も、日本の学校教育の弊害で、「読める」んですが、ほとんどしゃべれないし。
だから、大人になってからは「欧米の国鉄や地下鉄のホームページが読めたこと」ぐらいしか役に立ってない!(笑)
(^.^;)

>パソコンってWindowsが出てきた時にビックリ何それって感じで
>まさかひとり1台とか携帯端末の時代が来るとは思いませんでした

88、98とか、MS-DOSとか、懐かしいですね(笑)。
ウィンドウズも「95」で大喜びして、みんな秋葉原で徹夜の行列して買ってたのに(笑)、今は「いよいよ”8”発売」だもんね。。。。

>「昔日の鶴見線風景」って茶色の電車の鶴見線かな?

101系も好きだから描きたいけど、貨物列車が盛んに走っていたシーンや、面白い私有貨車も描きたいので、
だとすれば、やっぱり旅客電車は旧型ですかね。

昔の鶴見線は大らかで、子供たちの遊び場でした。
今だったら何かとやかましいでしょうけど、当時は車掌さんが「(切符なんていいから)乗んなよ」とか言って。
(さすがに「(浜川崎方面から)鶴見駅まで乗って行くと、(助役が)うるせぇから、国道駅で降りて、歩いて帰れ」と言われましたが。)

そもそも、当時の鶴見線車掌は「車掌区」じゃなくて、「鶴見駅所属乗務員」でしたしね。だから大らかだったのかも知れない。
(今は弁天橋の「鶴見線営業所」。)
子供たちなんて、それこそ「猫がうろついている」ぐらいの感じだったんだろうなぁ。
ヾ(=^▽^=)ノ
でも、東神奈川車掌区(京浜東北線・横浜線)や立川車掌区、矢向車掌区(南武線)の人だったら、間違っても「乗んなよ」とは言いませんね(笑)。
(´∀`*)ウフフ

こんにちは

この度引っ越しをいたしましたm(_ _)m
と言っても、今迄住んでた所から車で30分弱ぐらいの距離ですけれどね。
しかし工事の都合でネット回線がまだ引けないという( ?゚∀゚?)・∵?. カ?゙ハッ?!

前の会社は印刷会社ですが、クリエーター職が使っているPCはやっぱり大半がMacでした。
それ以外の職場だとWindowsが主流でしたけどね。
まぁしかし、マシンを作り出した人(要はジョブズ氏)の人格と、ユーザーの人格とは全く別であるはずなんですけどね……ユーザー側のその態度はどこから来るのだろう……。
※MacもWindowsもダメ、という人には『Linux』という道もありますがね……
実家の余ったPCに、Linuxベースの『Ubuntu』をインストールしたけれど只今絶賛放置プレイ……( ?゚∀゚?)・∵?. カ?゙ハッ?!


しかしこのイラスト、昔の横浜駅8番線ホームの雰囲気が出ていて懐かしい。
奥の10番線横須賀線113系がまた何とも。
※それから程なくして、現在もなお続く横浜駅構内大工事が始まるのであった……
というキャプションを付けたい(笑)

みっぴょんさん、こんばんは! Mac趣味ユーザー(会社ではWinows)の私です。げらげら笑いました! 私はいい加減なMacユーザー(ジョブスは好きでもないし、日本のアップルが好きではない)なので、Mac雑誌に出ているエンスーユーザーがWindowsのことを「窓パソ」などと呼ぶのを見て「おお嫌だ」と寒気を感じていました。だから私らは嫌われる、というところですね。自分の持ち物で威張るものではないと思うけど。

まあ、大昔に写真家の土門拳が「俺のカメラは世界一だ」と豪語していたそうですので、それくらいの気概は持っているべきなのでしょう。私には恥ずかしいですけどね。

さて、PF牽引「あさかぜ」はすてきですね。奥のスカ線サロもいい感じです。東海道線や横須賀線のサロが車種が豊富だった、なんていうことを見ているのはもうアラフォー以上ですかね。特急車改造のアレとか、車体断面が合っていなくておかしかったですね。

鶴見線も拝見したいです。私が知っているのは101系時代とクモハ12単行時代ですが、もう一度あの頃の様子を見たいですね。

桐生下り1番 様

こんばんは。お引越しおめでとうございます。
(*'-'*)
「車で30分」といったら、前のお住まいとは結構離れていますね。

>しかし工事の都合でネット回線がまだ引けないという

あー、「光」とかケーブルテレビだと、ちょっと待たされるんですよね。
(私は、クロッシィ/FOMAのSIMが入ってるルータをPCに挿すアレなので、その点は楽ですけど。さすがに「クロッシィ」は早くて、最近は気がつくと、ぼ~~~っと一時間以上Youtube観てたり。。。。)

>それ以外の職場だとWindowsが主流でしたけどね。

さすがに、そういう会社でも総務とか経理はウィンドウズでしょうね。
Macだと、その手のソフトが少ないですし。

>まぁしかし、マシンを作り出した人(要はジョブズ氏)の人格と、ユーザーの人格とは全く別であるはずなんですけどね……ユーザー側のその態度はどこから来るのだろう……。

わかんないけど、NECのPC98が流行ってた時代、Macユーザーは98を「あんなの、しょせん”電卓”上がりのコンピュータ」と馬鹿にしてたみたいです。
そのへんが「選民意識」なんでしょうね。
(今、この文章打ってるPCもNECの「バリュー」シリーズですから、「電卓の末裔」ですけどね。)

>※MacもWindowsもダメ、という人には『Linux』という道もありますがね……

「ダメ」と言い切る人が、果たして何人いるかわかりませんが(笑)。
確かにLinuxは、自販機なんかにはよく使われているらしいけど、
実際問題として、私たちが机上で何か作業する場合、「そこら辺でよく売られている汎用ソフト」とか、「フリーソフト」は圧倒的にウィンドウズ対応が多いですから、ウィンドウズ以外のOSだと、何かと不便かもしれませんね(特に初心者。私も含めて。)
自販機などのOSだと、あの消えたはずの「Tron」使ってるのもあるらしいです。

ああ、そういえば以前書いたフリーのFTPソフト(ホームページをUPするためのソフト)「FFFTP」ですが、
「どうにもノリが悪く、画像のUPが上手くいかないよ」という件。
(注:これは桐生さんだけでなく、皆様にお伝えします。)

「FFFTP」自体のバージョンアップは、2010年頃に終了しちゃっているんですよ。今でもダウンロードは可能ですけどね。
一方、ホームページのサーバは、利用者が多くて儲かっている所は、どんどんバージョンアップしちゃってます。
そこで、サーバ側が「もうFFFTPなんか相手にしねぇよ」ってこと・・・みたいなんですなぁ。。。。
(・.・)
(要するに「今どき、ウィンドウズ95で作動するソフトなんか、あんまりないよ」っていうのと似た話。)
そこが、しょせんはフリーソフトです。「それが嫌ならホームページビルダーの最新版でも買え」と。

>※それから程なくして、現在もなお続く横浜駅構内大工事が始まるのであった……

横浜駅って、絶えず何か工事やってる感じですよね。みなとみらい線関連のは、もう終了ですけど、
今度は西口駅ビルの建て替えでしよう。西口っていえば、あの構外(東神奈川方。川のところ)にあった吹きさらし跨線橋も廃止ですが、あれも架け替えかな?
(子供の頃、『太陽にほえろ』で、あの跨線橋を渡っていた男が殺し屋に射殺される場面があったのを憶えてます。
自分が知ってる場所なので、まだ子供でしたから、本気で「怖いな~」と思いました(笑)。
今なら「あ、あそこじゃん!こんなドラマのロケやったんだ~」としか思わないけど。)

きえふにいさん様

こんばんは。
(*'-'*)

>Mac雑誌に出ているエンスーユーザーがWindowsのことを「窓パソ」などと呼ぶのを見て「おお嫌だ」と寒気を感じていました。

ウィンドウズのユーザーが、Macを「リンゴ」とか呼んでバカにする・・・って話は、あんまり聞いたことないですけどね。
しょせん持ち物は、特注品とか手製の物は別として、世の中に出回っているほとんどの物が「お金を払えば手に入る」物に過ぎないんですけどねぇ。。。。

「窓パソ」とか言ってる人は、物(この場合はMac)に対するフェチシズムが異常に強いんだろうなぁ・・・おお、嫌だ嫌だ。
(鉄ヲタ[注:「鉄道ファン」とか「愛好家」とか「趣味者」ではない。「ヲタ」ね]にも、そういうの多いですけどね。。。。)

>まあ、大昔に写真家の土門拳が「俺のカメラは世界一だ」と豪語していたそうですので

う~ん・・・土門拳、あの人なら言いそうなことです(笑)。
そのカメラは、ライカか何かわかりませんが、要するに
「俺が持ってるから、これが”世界一”なんだよ」
ってことなんでしょうね。すごい自信。。。。
ヾ(゚o゚*)ノアレアレー

>さて、PF牽引「あさかぜ」はすてきですね。奥のスカ線サロもいい感じです。

ありがとうございます。(*'-'*)

>東海道線や横須賀線のサロが車種が豊富だった、なんていうことを見ているのはもうアラフォー以上ですかね。特急車改造のアレとか、車体断面が合っていなくておかしかったですね

サロ110-300・350とかですね。不恰好でしたが、さすがに元・特急車だけあって台車が良い。そして座席も良い・・・ってことで、好んで乗ってた人は多かったと思いますね。

その手の、いわゆる「国電ひょうきん族」ってやつも、改造から約25年を経て、今は少なくなってきてますね。
(485系・115系・105系、気動車も含めるならキハ183系に多い・・・それらが国鉄民営化前後の主力車両だったんですね。)

あのグループばっかり集めても、十分、1冊の本になると思うんですけどね。J社の「Cブックス」(笑)あたりでやってくれないかな。。。。
(先日ご紹介した103系の本、実は私もまだ買ってないんですが、近日中に買います。)

>鶴見線も拝見したいです。私が知っているのは101系時代とクモハ12単行時代ですが、もう一度あの頃の様子を見たいですね。

ご期待いただき、光栄です。
クモハ12形の単行は、「減量ダイヤ」だかで扇町とか海芝浦にもアレが入っていた当時?(国鉄民営化前後)
その頃は、逆に「灯台下暗し」で、あんまり鶴見線には乗ってないんですよ。就職して東京・中野でアパート暮らしを始めちゃったうえに、
その頃、JR東日本には「E・Eきっぷ」(後の「ウィークエンドフリーパス」)があり、とにかく安かったので(東北・上越新幹線にも乗れて2日間・1万円ですもの・・・)、
なにかっていうと東北へ行ってましたから。。。。

もっとも、おかげで小坂鉄道とか、栗原電鉄(田園鉄道になる前)とか、南部縦貫鉄道とか、今となっては絶対に乗れない路線に、かなり乗りました。あと、「スーパーひたち」に仙台~上野間乗車とか。
(常磐線は、もしかすると何十年もかかるかもしれないけど、いつの日か「全線復旧」を願ってます。気仙沼線なども同様。)

寝台列車

おはようございます。寝台列車乗りたいけれど、なかなか時間が取れないです。時間は取ろうと思えば取れるんですけど、資金がないです。
斗星は1年に2回乗っていますけど、最近はB個室がなかなか取れないんです。今まではたいてい1週間前までにはキャンセルとか2~3日前までには確保できたんですけど。昨年はキャンセル待ちでもだめでした。ちなみにA寝台個室は何度もチャレンジしましたがだめでした。
東急観光は以前、彼が勤めていました。東京の店舗だったのでもしかしたらどこかで遭っているかもしれませんね。一時JR券とか発券していたみたいです。彼は今でもお友達で東京に行ったときにたまに会っています。東急観光がデコプラザに移管するらしかったのですけど、諸事情で東急クループから離れて独立したみたいです。
こんど、桂三段さんに会いに島根に行く予定なので、そのときはサンライズ出雲に乗ってみたいです。

1980年代のブルトレ

みっぴょんさん、こんにちは。

 1980年代のブルトレ全盛期、いまやどれほどの人が覚えておいででしょうか。私はこの頃、小~高校生時代を過ごしていました。当時は新潟の実家住まい、東京に親せきがいたので、夏休みに遊びに来た時には東京駅にブルトレを撮りに行ったりしていました。この頃は、16:30頃に下りの1レが出発し、23:00頃出発の「銀河」まで10本前後が夜の東海道を下っていったものですが・・・。

 EF65、この頃は当たり前にブルトレの先頭にたっていました。1982年8月6日の牽引機で判別可能なものを紹介すると、18:00発「富士」(宮崎行き)が1123号機、18:15発「出雲1号」(浜田行き)が1107号機、18:25発「あさかぜ1号」(博多行き)が1105号機、というラインナップでした。イラストでは「あさかぜ」を牽いていますが、この日は「出雲1号」でした。

 わたしは東海道スジのブルトレには縁遠く、唯一、「みずほ」に片道だけ(東京→熊本)乗車したことがあるのみです。数年後には、夜行列車に乗ったこと自体が貴重な体験・・・なんて時代が来てしまうのでしょうか、ちょっとさびしいですね・・・。

ブルトレ乗車など

僕も東京発着ブルトレと言えばP形の時代にファンになったせいか、東海道・山陽は東京発着はP型、新大阪発着はゴハチと言う印象です。
PFブルトレと言えばあけぼのとつばさ(臨時)なんですよね。

でもPFになった時にブルトレや特急電車がブームになったので、PFもイメージ的にはあるのですけどね。Pの時はどちらかと言うとスーパーカーが人気でしたし。広島にある自動車会社(父の職場でもあった)はそれを意識した初代RX-7を出した頃。

ま、それはともかく、あさかぜは3回乗りましたね。
PF時代に博多あさかぜに、そしてJRになって金と銀に1回ずつ。
確かに下関・広島の25形は状態が良いものが多かったです。銀河に乗った時には酷かったもんで。まあその間にJR西日本にとってはここでは言いにくいあの事件がありましたしね。

食堂車は使ったことありますが、ブルトレブームの頃にあった「関門定食」は食べてみたかったなり。

サンライズが出来てから、あさかぜから遠ざかったけど、一度乗っておけばと後悔しています。そのサンライズで関東の球場に逝ったのは結構ありますなあ。特に神宮とハマスタは居心地良かった。水道橋もビジターファンが2番目に多いとか(1番との差は大きいけど)

僕もDTPオペレーターをやってましたが、ここ最近はMacよりWinがメインになりましたね。Macはまだわずかに残るスキャナーのオペレータや、画像補正時にはいいのですが。

びゅんびゅん丸 様

こんにちは。
(*'-'*)
「北斗星」・・・「なぜ、今?」って気がしますね。考えてもわかりません。
┐('~`;)┌

旧・東急観光は今、東急グループを離れて「トップツアー株式会社」になってしまいましたが、
個人客より法人・団体向けに事業展開しているのか、ビルの1階で表通りに面した営業所は、ほとんどなくなりました。ショッピングセンター内の店舗も、今は少ないんじゃないかと思いますね。
旧・たまプラーザ営業所は、あの辺に国鉄の駅が少ないため(武蔵溝ノ口駅か長津田駅へ行かなくてはならない)、1980年代当時は「国鉄の指定券を買いたい」という需要があったんでしょうけど、今は、(会員制ですが)JRもネット予約とか出来るようになったからなぁ・・・。
飛行機とか高速バスなんて、ネット予約は当たり前だし。
以前ほどの需要はなく、トップツアーとしては撤退したのかもしれません。

テコプラザは、東急電鉄の旅行事業部門(JTBの代理店でもある)ですが、一時期、やたらに従業員を募集してたなぁ。
私は、年齢制限に引っかかるので、求人広告は「見ただけ」ですけど、今は募集していません。一時的に退職者が多い時があったんでしょうかね。

桂三段さん・・・私は知らなかったけど、今、調べたら松江に住んでるの?
それも、どうやら吉本の「企画」らしいけど、変なことをやる会社だなぁ吉本って。。。。
(首都圏や近畿ならともかく、地方に仕事があるの?)

山陰ね・・・
実は最近、全くの偶然ですが鳥取県某所に「みっぴょん」という商品名の物が存在すると知りました。
通販などはやってないらしいので、そのうち買いに行かないと。
(「みっぴょん」自体は500円ぐらいの物なんだけど、そこまでの交通費が往復で3万円はかかるね。。。。)
まさか、それだけで帰ってくるのはもったいないから、ついでに若桜鉄道と一畑電車じゃん!
ε=ε=┏( ・_・)┛

いまは東京都民。様

こんにちは。
(*'-'*)
新潟ってブルトレとは縁が薄いですからね。
往時でも「日本海」「つるぎ」、20系の急行「天の川」、あと上越の直江津とか糸魚川ならば「北陸」も・・・ってとこだけど、
「新潟県本位の時刻」っていうと、大阪行の「つるぎ」ぐらいで、あとは早朝・深夜の通過ばかりでしたね。

一方、上京すれば東海道線はもちろん、その頃は上野発着のも多かったし、さぞかし楽しみだったことでしょう。

私、「みずほ」には乗ったことなかった! アレは「はやぶさ」と「さくら」の補完列車でしたから、影が薄かったですね。
食堂車も一時期「ビュフェとして営業」と称し、時刻表の表示も「ナイフとフォーク」のマークじゃなくて「コーヒーカップ」でしたね。
(オシ14形がそのまま連結されていましたが、紙皿・紙コップで営業していたらしい。どんなメニューだったのかは、乗ってないから不明。)

しかし、「みずほ」の名は九州新幹線で甦りました。しかも、エース級の最速タイプで。
(個人的には「最速タイプの名前なら、歴史的な経緯からいっても、本来は”つばめ”でしょ」と思ってますが。。。。)

EF65 1107を描いたことに、格別の意味はありません。
さりとて、いい加減なナンバーも描けず、「当時の東京機関区所属機じゃないとね・・・」と思い、
ずいぶん前に買った、『鉄道ジャーナル』別冊の「ブルトレ特集」ムックを本棚から引っ張り出して見たら、たまたま1107号機の写真が出てたので、それにしただけです。

まあ、「いい女」(1107)ってことで。。。。
(´∀`*)ウフフ

レッドサンダー様

こんにちは。
(*'-'*)
65のP! いいですねぇ。。。。
(*-_-*)うっとり
今でも501号機が高崎にいて、たまに12系を牽きますが、そこはやはり「嘘でもいいから」ブルトレ編成を・・・
と言いたいところですが、なにせ東日本も寝台客車は少なくなりましたから、なかなか見る機会はありません。

尾久~黒磯間の乗務員訓練列車、試9501・9502列車が、一時期EF65 501牽引だったらしいんですが、あの列車の運転日程自体が「健全なる鉄道愛好家」(笑)には全然わからないので、偶然でもなければ、撮る機会はなかなかありません。
(「健全なる」の意味はわかりますね?[笑]
自慢げに、ブログなんかで連日のように写真を発表している「不健全な」人がいるけど、ああいうのは絶対に「裏」がありますよ。
まあ、調子に乗ってそんなことやってると、「2」とか「ちゃん」とか「ねる」とかいう掲示板で叩かれるまでもなく、いずれ確実に「落とし穴」が待ってますけどね[苦笑]。
まあ、どこの地域にも「悪質鉄ヲタ」は必ずいるようですが。)
(​ノω`​)プ​プフ​゚

>東海道・山陽は東京発着はP型、新大阪発着はゴハチと言う印象です。
>PFブルトレと言えばあけぼのとつばさ(臨時)なんですよね。

ゴハチのブルトレは、大昔は知らないけど、私が記憶するのは「出雲・紀伊」と「銀河」ですね。アレは、今思えば浜松のカマ? 汐留発着の荷物列車と込みの運用だったのかもしれません。

「あけぼの」と「つばさ51・52号」は、もちろん生まれてはいるんですが(笑)、地域的に見る機会がなく、ご縁がありませんでした。
あと、「北星」とか「新星」って上野~黒磯間はEF58牽引だったのかな?
(・・・と思って、本棚から古い本[種村直樹氏の著書]を引っ張り出したら、やはりそう書いてある。)
これも、時間帯の関係で一度も見ずじまい、乗らずじまいでした。

>食堂車は使ったことありますが、ブルトレブームの頃にあった「関門定食」は食べてみたかったなり。

「関門定食」って、要するに幕の内とか松花堂弁当みたいなものなんでしょうけど、鯖とか明太子とか、九州の名産が入っていた?らしいですね。

「サンライズ」、私も何度か乗ったことありますけど、毎回「シングル」で、もっと高いAコンパートにも、安い「ソロ」とか「ノビノビ座席」も乗ったことないんですよ。
ご存知のように、「シングル」が最も数が多いので、予約しやすいから。
まあ、いいんですよ「一億総中流」みたいに、中間クラスの「シングル」で(笑)。

>僕もDTPオペレーターをやってましたが、ここ最近はMacよりWinがメインになりましたね。Macはまだわずかに残るスキャナーのオペレータや、画像補正時にはいいのですが。

あ、最近の傾向はそうなんですか。
結局、グラフィック系もwindowsのソフトが増えてきたら、そうなっちゃったんでしょうね。
昔(10~15年前)はデザイナーさんとかだと、「デザイン用のMac」と「経理やスケジュール管理、メール用のwinマシン」の2台持ってて、「それが当たり前」と思ってる人が多かったけど、冷静に考えれば「非効率」もはなはだしい。特に、自営でやってる方なら、なおさらです。。。。

では、お大事に。
(*'​-')​ノ

北星と新星

新星は20系化後は基本ゴハチ(稀にゴナナの時があったようですが)で、北星は53-10まではゴハチ、53-10以降はPFでした。
私がファンになった時はゴハチと20系でしたね。
新星と言えば、機関車+ワサフ+20系と言う編成もありました。

関門定食は明太子はなく、ウニやサバがある他は幕の内弁当の様な感じでしたね。また季節限定で牡蠣フライもあったとか。しかも牡蠣は私の地元で水揚げされたものだったようで。

種村直樹の本…そういえばそのレイルウェイライターさん、最近名前を聞かないけど元気なんだろ?
とはいえあの友の会は近寄りがたい雰囲気あるけど。

そういえばそのライターさん、381系にも食堂車をとか過去に何かに書いていたような気がするけど、381系に食堂車…なんかドリフのカトちゃんと志村けんのコントの様になりそう。

灯台下暗し

いい加減メールが溜まってくる頃だろうと思い、只今マンガ喫茶のPCを利用しております。
ついでに晩飯もここで済ませる。一石二鳥w


みっぴょんさん:
> クモハ12形の単行は、「減量ダイヤ」だかで扇町とか海芝浦にもアレが入っていた当時?(国鉄民営化前後)
その頃は、逆に「灯台下暗し」で、あんまり鶴見線には乗ってないんですよ。

それ学校帰りに乗ってましたわ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
鶴見線沿線にある工業高校の機械科3年生に進級した時に国鉄が分割民営化(ハイ!これで歳がバレタ~w)、ちょうどその頃に鶴見線の本線上でもクモハ12の単行が走っておりました(さすがに昼間帯のみだけ)。
口の悪いクラスメイトは「ウ○コ電車」などと呼んでおりましたけれどw

> 就職して東京・中野でアパート暮らしを始めちゃったうえに、
その頃、JR東日本には「E・Eきっぷ」(後の「ウィークエンドフリーパス」)があり、とにかく安かったので(東北・上越新幹線にも乗れて2日間・1万円ですもの・・・)、
なにかっていうと東北へ行ってましたから。。。。

逆に↑が灯台元暗しだった・・・・・・・(​ノω`​)プ​プフ​゚
鶴見線沿線の工業高校(←しつこい)を卒業してすぐに就職し、品川にあった会社へと電車通勤していたのですけれど、当時の私は“私鉄厨”みたいなところもあってか、品川~横浜間をJRではなく京急で利用していた時期があったのですよ。
その頃は鉄道とも少し距離を置いていたせいか、品川駅を毎日利用している割に、この超お得な切符の存在に気がつかなかったという・・・・・
(このE・Eきっぷ、民営化記念商品として売り出されていたそうですが、調べましたところ平成2年ごろまで継続販売があったようで)
今にして思えばなんと勿体無いことを・・・・・・・・・orz

レッドサンダー様

こんばんは。
(*'-'*)
>新星と言えば、機関車+ワサフ+20系と言う編成もありました。

ワサフ8000・・・何を運んでいたんでしょう? 新聞?
「天の川」には、上野~新潟間でオユ14が連結されていましたね。
東京都~群馬県・新潟県間の速達郵便物用ですが、私は「オユにも、20系と揃えて白帯を入れればカッコいいのになぁ」と思ってましたが、
郵政省側にそういう発想が全くなかったようです。

>関門定食は明太子はなく、ウニやサバがある他は幕の内弁当の様な感じでしたね。また季節限定で牡蠣フライもあったとか。しかも牡蠣は私の地元で水揚げされたものだったようで

なるほど・・・明太子じゃなくてウニね(まあ、瓶詰めのでしょうけど)。
下関駅の駅弁に、一口だけですがウニが入っていたのは憶えてます。
(*'-'*)
かきフライのことは、宇都宮さんのご本にも「おいしい揚げ方」を含めて出ています。かきの季節には非常によく売れたそうですね。

>種村直樹の本…そういえばそのレイルウェイライターさん、最近名前を聞かないけど元気なんだろ?
>とはいえあの友の会は近寄りがたい雰囲気あるけど。

過去の「傑作集」は出ているようですが、新規の取材などは全然やってないみたいなので、あまり具合が良くないのかもしれません。
(その「傑作集」も3冊ぐらい持ってますが、昭和40~50年代は寝台特急と、地方幹線の急行が混雑していたのに驚きます。飛行機と高速道路が未発達で、交通といえば国鉄に依存していた時代が偲ばれます。)

「友の会」という物は、今でもあるのかどうか? こちらも、新会員の募集はしてないかもしれませんね。
種村氏のご本は、あの方が60歳ぐらいまでの物は、視点に鋭さがあり、やはり「事件記者」出身というか「何かあれば、すぐ、どこへでも駆けつける」行動力もあって良かったんですがね。。。。
「友の会」は・・・どうも「郵便貯金クラブ」みたいな感じがしたので、私も敬遠していました。消印とか風景印には興味あるんだけど、郵貯の通帳に判子押してもらってもなぁ。。。。
┐(´~`)┌
(通帳への押印は、「ゆうちょ銀行」になった際、禁じられた模様です。)

>381系にも食堂車をとか過去に何かに書いていたような気がするけど、

「しなの」「くろしお」「やくも」とも、気動車時代には原則として食堂車連結だったからでしょうか?
もっとも、車両の技術的な問題以前に、営業的に難しいんじゃないでしょうかね。。。。

桐生下り1番 様

こんばんは。
(*'-'*)
漫画喫茶の晩飯って・・・冷食のピラフとかああいうの?
冷食でも結構おいしいのもあるけど、スーパーで買うより割高なんじゃないかなぁ?

>鶴見線沿線にある工業高校

その学校は、横浜市立の「あの学校」だと思うけど、最近、廃校になったんじゃないですかね。
(ノ_<。)
あの近くだと(県立)寛政高校と平安高校が統合されて「鶴見総合高校」になりましたが、とにかく神奈川県は高校の統廃合が多いですね。
一時期、作りすぎたんでしょうけど、私の出た学校も戦後の新設校ですから、将来的には残るかどうかわかりません。

「E・Eきっぷ」は平成2年か3年ぐらいまでありましたが、いったん廃止され、
1年後ぐらいに「ウィークエンドフリーパス」として復活したんじゃなかったかと思いますね。
その間、「奥の細道きっぷ」(今の「ウィークエンドパス」に似たエリア・利用条件だったけど平日も使えた)など、試行錯誤でいろいろ出した結果、そこに落ち着いたんじゃないかと思います。

「ウィークエンド」が廃止された当時、いろいろ批判もあったようですが、
あの商品は本来、「自由席に空席があるのはもったいない」という理由で出したものなのに、
末期には、あの切符の利用者のために土曜日の早朝、新幹線の臨時列車を出さないと捌けないといった「本末転倒」の現象が生じたから、廃止されちゃったんだと思います。
(新幹線の「やまびこ」が異常に混んでいただけで、「とき」には余裕があったし、在来線特急の自由席なんか結構空いてましたよ。)

まあ、それはそれで仕方ないし、今でもスタイルは変わっても、東日本管内は東海・西日本管内に比べて「おトクきっぷ」が充実しているので、私は、あまり不満はないんですけどね。

おお、アンチマックのご同輩がいてうれしいな。

北星のワサフなど

ワサフがあったのは新星ではなく北星でしたね。
新聞輸送用でしたが、東北自動車道の延伸でトラックに切り替えられ、すぐになくなりました。

種村氏もよく2がつく掲示板でやたら賑わってるようですが、どちらかと言うと友の会が痛い集団なようで。そこにいた知人から聞いた話ですし、僕は実を言うと中高時代に遠出を許してもらえず、鉄ヲタは遠出が当たり前、と言う感じの人たちに一時反発していた、と言うのはあるかもしれませんね。まああの頃はロックにクルマに凝ってましたし。
(その後鉄に完全復帰しても、ロック好きな鉄はかなり珍しがられた。でも今はそんな鉄は結構いますがね)

まあ種村氏も381系だけでなく、四国の振り子車両やソニックのルポ時にビュフェをつけろと書いていましたし。
僕は高校時代、修学旅行でしなのに乗って、鉄道に詳しくない人が381系に乗るとどうなるか、と言うのが良く分かりましたから。
酔った客が多かったのを見て、言うべきだったかどうか、今でも後悔していますが、まああの頃は鉄ヲタ冬の時代でしたし・・・あの頃の若い女性からは「彼氏にしたくない男子ワーストワン」が鉄ヲタだったくらいで。

担任が理科教師だったのが助かりました(振り子の原理は物理で習います。文系出身者スマソ)

ほげ様

こんにちは、はじめまして。
(*'-'*)
>おお、アンチマックのご同輩がいてうれしいな。

アンチMacというか、
「ご自分がMacを好きなのは構わないけど、Windowsを使いたい人も多いんだから、黙ってればいいじゃない」と思うんですが、
なぜだか知らないけど「窓パソ」とか言って、黙っていられない人が少なくないようです。

それが気に入らないんですよ(怒)。

このように、気難しい奴がやってるブログですが(笑)、どうぞ、いつでも遊びに来てくださいね~♪
(*'​-')​ノ

レッドサンダー様

>ワサフがあったのは新星ではなく北星でしたね。
>新聞輸送用でしたが、東北自動車道の延伸でトラックに切り替えられ、すぐになくなりました。

その頃、東北道は岩槻からだったのか、それとも川口からだったか、
あるいはもう首都高速とつながっていたか、結局はトラック輸送になってしまったんですね。

>種村氏もよく2がつく掲示板でやたら賑わってるようですが、

ああいうのは、まともに読んじゃいけません。
どうせ、あそこに書いているのは、若い連中でしょう?
1970~80年代に、あのお方がどれだけ「すごい物」を書いていたか、あの連中はリアルタイムでは知らないんですから、「生意気言ってんじゃないよガキどもが」って思いますね。

年齢のせいなのか、とにかく最近「若い奴が知ったかぶりして生意気なことを言う」のが、ムカついてしょうがないんですよ。

>どちらかと言うと友の会が痛い集団なようで。

「痛い」か「かゆい」かは知らないけど(笑)、どうも「鉄道愛好会」とか「鉄道研究会」ではなく、
「郵便貯金判子集めの会」だったようですから。。。。
もちろん、そんなのに興味ない会員もいたでしょうけど、「主流」は「判子集め」だった感じなので、「何なの?」って気がして。
(郵貯自体は、私も利用していましたよ。昔はATMが少なかったから、「日本最大の金融機関」郵便局は頼りになる存在でした。)

>まあ種村氏も381系だけでなく、四国の振り子車両やソニックのルポ時にビュフェをつけろと書いていましたし。

それは読んでいないんですが、「ソニック」の件は、「にちりんシーガイア」にビュフェがあったからじゃないかなぁ?

四国は・・・明治時代の「旧・讃岐鉄道の食堂車」は別として、国有鉄道に食堂車はなかったから。。。。
それも、おそらく技術より「営業面で無理」だったと思いますよ。それほどの長距離列車はありませんし。
なにせ、今の四国は車内販売すら廃止ですからね。。。。
(*'​-')​ノ

懐かしいです!

こんにちは。

私は子供のころ、父親に連れられて度々東京駅にブルトレを見に行っていました。

悠然と機回しする姿や電源車のウルサイのとか、、あのころの記憶が蘇ってきます!

ヘッドライトの光線とか、解放てこのリアルさとか、すばらしいです。

鉄道愛に満ちています。

あの頃の東京駅は、次々とブルトレが入線してきて、賑やかでした・・・。

よこちゃん様

こんばんは。
(*'-'*)
なんか、まるっきり「子供の落書き」同然の絵で、申し訳なし。。。。
同じ「鉄道」をテーマにしていても、山形鉄道の野村社長の作品とは比較にならず、冷や汗が出ますわ。。。。
(​_ _​。)・​・・シ​ュン

「子供の頃の思い出はブルトレ」って方、このブログの読者には非常に多いですね。その世代が集まるんだろうか(笑)。。。。

>悠然と機回しする姿や電源車のウルサイのとか、、あのころの記憶が蘇ってきます!

カニ24に新聞の包みを「ポン!ポン!」と積んでいた場面や、
食堂車から、フライかシチューか、おいしそうな匂いが漂っていたことなども思い出します。

>あの頃の東京駅は、次々とブルトレが入線してきて、賑やかでした・・・。

「あさかぜ1号」と「出雲1号」は5分間隔で東京を出発するので、12・13番線に「横並び」で停車してましたね。
昔は常磐線経由の「ゆうづる」も、5分とか10分間隔で上野駅を発車していました。 ただし、その代わりに当時の常磐線は、普通列車の本数が非常に少なかったけど(笑)。

「落書き」程度ですが、案外好評でしたので、また描いてみます。
(*'​-')​ノ

この絵、すげェええじゃん。

 みっぴょん、こんちは。
今回はやたらコメントが多いな。
それだけ、選んだ列車と出来映えに意外性と良さがあったってことかな?
 以前のイラストだって(MLえちご?だっけか忘れたけど^^←わりい)
結構良かったよ。
 二点透視で奥行きもあってええね、しかもほのぼのしていてさ。
なかなか書けないぜェ。
思い出話もよかったし、ここに静岡機関区柳機関支区長賞を授与する。
今後もシリーズでの掲載を期待しているよ。
 パチパチパチ~ッ!(←盛大な拍手でお別れ)

ふく爺様

こんばんは。
(*'-'*)

前に描いたのは「MLえちご」165系のいろいろと、
「157系風」の185系でしたね。

後者は、「嘘から出たまこと」になりました!
o(^▽^)oキャハハハ
7月15日と9月8日、特急「そよかぜ」として横川まで走りますよ。
楽しみ~♪

>ここに静岡機関区柳機関支区長賞を授与する

柳機関支区・・・やはり電略は「静ヤナ」とかなんでしょうか?(笑)
謹んで、ありがたく拝受いたします。
(*'-'*)ゝ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。