05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越後から来たお友達「NO.DO.KA」

新ニイ485系「NO.DO.KA」(2012年6月26日・四方津)

こんばんは。みっぴょんです。
(*'-'*)

全くの私事で恐縮ですが、昨夜から今朝にかけて、気持ち悪~~い夢を見ちゃった。。。。
┐(>_<)┌
こういう、気分がクサクサする時は、「大好きな大好きな鉄道ちゃん♪」と遊んで、気分転換するに限ります。
ヽ( ・∀・)ノ
幸い、今日(2012年6月26日)は午後から時間がありました。
「今日は何かあるかいな?」と思えば、新潟支社の485系カーペット車「NO.DO.KA」が中央線経由で豊田まで来るらしい。

私は、ジョイフルトレインをあまり追いかけていませんが(まあ、偶然来たら撮るけど)、
「NO.DO.KA」が首都圏へ来る機会は少ないし、来たとしても舞浜のネズミー臨が多く、中央線走行は珍しいかもしれません。
それに・・・なんといっても新潟支社の車両だからなぁ。。。。
この前、長野の「彩」(いろどり)が南武線に来たのなんか、まるっきり無視しましたが、「越後人」みっぴょんとしては、新ニイ車は「別格」です。
(*'-'*)
・・・というかね、先日大船駅で「宴」と「リゾートエクスプレスゆう」が5分間隔で通過したのを撮らずに見送ってしまい、
さすがに悔しかったので、少し反省したんです。。。。
ウゥゥ(;_;)
今回の「NO.DO.KA」は、六日町から甲府まで(ほくほく線・直江津・長野経由)の団体臨時列車に充当されたもので、折返しが6月28日ですから、それまで豊田車セに収容するってことですね。
(6月28日・・・回9517M:豊田9:51→甲府12:25だってさ。そこから先はホームページ『ANEX』の「その他 なんとなく面白そうな臨時列車」に書いてございます。右側「リンク」欄からどうぞ。)

ちょうど乗ったのが東京発13時10分の快速大月行だったので、適当に四方津(しおつ)で下車。
駅の外へ出ようかと思ったんですが・・・跨線橋の窓が開いており、「ここでいいや」と思って、
15時11分ごろ通過した「越後から来たお友達」回9514Mを撮影。
(トップの写真)

「NO.DO.KA」は485系ですが、中央線で前面展望電車といえば165系の「パノラマエクスプレスアルプス」を思い出しますね。
165系「パノラマエクスプレスアルプス」(2001年8月26日・豊田~八王子間)b

今は富士急の「フジサン特急」になってますが。
富士急行「フジサン特急」(2010年5月23日・大月)

「NO.DO.KA」の回送は、いったん日野まで行くんですが、相模湖で17分停まるらしい。
しかし、次の四方津発の上り列車は15時35分発ですから、それには間に合いません。
撮影後、改札の外に出て休憩し、その15時35分発東京行に乗って豊田へ。

豊田駅から日野方の坂を下り、日野から一駅戻ってきて入庫する「NO.DO.KA」(回9515M)を撮りましたが、
どこで知ったのか(まさか『ANEX』を見たはずはないけど)、「ママ鉄」さんたちが子供に「NO.DO.KA」を見せ、携帯で撮ってました。
豊田止まりの入庫列車ですから、携帯で撮れるほど徐行してましたね。
新ニイ485系「NO.DO.KA」(2012年6月26日・豊田)1

駅に戻る途中、こんな「あじさい」が咲いているのを見て、
あじさい(日野市豊田)

西国分寺から武蔵野線経由で帰宅しようと思い、東京行の快速に乗ったら、立川駅に妙なのが停車中。
逗子から長津田へ回送する甲種輸送列車(9680列車)らしいです。
甲種輸送も私は積極的には追いかけておらず、今日、こんなのがあるのを忘れてましたが、EH200「ブルーサンダー」の高速貨物列車(通過)と並んだところで一枚。
東急5050系甲種輸送(2012年6月26日・立川)

牽かれているのは東急の5050系8連ですが、八王子方がクハ5852ってことは、新造車ではありませんね。
これは確か2004(平成16)年製ですし、新造車は5050系4000番代(俗に「4000系」とも呼ばれる)に移行しちゃいましたし。
おそらく、来年からの副都心線乗り入れに備えて、金沢文庫のJ-TREC(旧・東急車輛)で何か改造したんだと思います。

9680列車を牽引するEF65 2119っていう機関車は、1119号機の改番ですが、なぜ今、こんな改番をやっているのか?
どうせ「厨房」どものブログなど、ちゃんと説明できてないので、さっぱりわかりません(苦笑)。
┐('~`;)┌
簡単にいえば「2000番代はJR貨物所属のカマ」と理解しておけば良いです。「元番号+1000」です。
(EF81形は「元番号+600」みたいですね。)

「鉄道に関する技術上の基準を定める省令」(平成13年12月25日・国土交通省令第151号)第86条の2、
および附則(平成18年3月24日・国土交通省令第13号)第2条の2の規定により、
2016(平成28)年6月30日までに、100km/h以上で運行する車両には「列車の運転状況を記録するための装置」の設置を義務付けられました。
まあ、アレですよ。福知山線事故の影響ですね。

99km/h以下でしか運行しない車両は免除されており、JR貨物としては、あと数年で廃車するEF65形にそんな装置は付けたくないのでしょう。
逆に、旅客会社のEF65やEF81には既に取り付けられており、「これはJR貨物のカマだよ。もう100km/h以上は出せないよ」というのを明確にするために改番した・・・ということみたいです。

改番機のナンバープレートは、20年ぐらい前からある「赤プレート」機(注:コキ50000形の改造車[250000番代]を牽引できるように改造されており、プレートはコキの色に合わせた)はそのままですが、
そうでなかった機関車は、JR貨物のカンパニー・カラーである水色になりました。

それはともかく、この甲種輸送をアンジェラ・アキさん風のおねえさまが熱心に撮っていたな。。。。
(*'-'*)
さっきの「NO.DO.KA」では「ママ鉄」さんたちを見かけましたが、うちのホームページ、はっきり言ってマニアックすぎ、
「女子鉄・ママ鉄・・・というか、ビギナーやファミリー向きではないなぁ」と悩んでいるのです。。。。

まあ、もっとマニアックなお方は某情報誌をご覧になればいいんですが(ただしアレは、使いこなすのに相当コツが要るけど)、
それはそれとして、当方としての「あり方」は「もうちょっと配慮してもいいんじゃないの?」と思っています。

試行錯誤を繰り返しつつ、ひと夏ぐらい運用してみないとわかんないですが、
今のところ、あのホームページの来訪者など一日2桁台ですから、「改革するんなら早い時期に」って気もしますね。
(お客様あってのホームページですから、人気が出てしまうと、逆に「管理者の恣意的な変更」など出来なくなってしまうものです。)

つくづく「人間って、一生”勉強”なんだなぁ」と思いましたが、こういうのは、部屋でパソコンに向かっているだけではわかりません。
昔むかし、寺山修司は『書を捨てよ、町へ出よう』(今でも角川文庫版で読めます)なんて言ったけど、
今日の中央線行き、単に「NO.DO.KA」を撮りに行っただけでなく、「何かを教わった、考えさせられた」感じでしたね。
(*'-'*)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

怖い夢を見てしまったようで大変でしたね
(o・_・)ノ(>_<。)
NODOKAの画像で私も富士山特急が頭に浮かびました
甲府までの営業なのに豊田まで来るのですね
(・.・)
東急の甲種輸送は副都心線対応工事関係で
保安装置とか複数搭載させてるんですよね
電気機関車は通勤車両みたいに一気に代わっていかないようなので
私が子供の頃の機関車がまだ残っているのですかね
平日は女子鉄・ママ鉄さんが活動しているんですね!
ホームページの検討している中での撮影で今回は色々感じたのですね
ちなみに私は熱が出てたり体調崩れてる時に怖い変な夢を見て目が覚めたりします
今日は晴れのようですね!
(^.^)v

aki様

こんばんは。今日の関東地方は、さわやかに晴れましたね。
(*'-'*)

この顔文字がまたカワイイ♪
いい子いい子>(o・_・)ノ(>_<。)< うぇ~ん

>NODOKAの画像で私も富士山特急が頭に浮かびました

前頭部の設計は同じじゃないかと思いますね。
「フジサン特急」もだいぶ老朽化しているので、今後はどうなるでしょうか?

>甲府までの営業なのに豊田まで来るのですね

八王子支社の車両基地は三鷹と豊田だけなので、距離の長い回送もやむを得ないようですね。

>東急の甲種輸送は副都心線対応工事関係で
>保安装置とか複数搭載させてるんですよね

4社(東急/浜高・メトロ・東武・西武)に入線することになりますからね。
まだ新しい東急4000系は、最初から4社対応になっているようですが、
5050系がデビューした当時は、保安装置の仕様も詳細未定で、「後付け」にしたのでしょう。

西武のダイヤ改正・・・6月30日以降、「渋谷~石神井公園」間という各停が多いの。
これが、そのまま「元町・中華街~石神井公園」間になるのかどうか?
(渋谷~石神井公園間の各停は、当面メトロ車充当がほとんど。おそらく7000系の8連でしょう。これに、将来は東急車が加わる・・・ということか?)

渋谷~飯能間の快速は10両編成が原則ですから、この運用は西武車とメトロ車で、東急車は入らないのか?

それでもいいですが、西武から横浜方面へ行く列車が、石神井公園発着の「各停」では時間がかかり、JRの湘南新宿ライン(池袋乗換え)に比べて魅力に欠けるけど、どうなるでしょうね?
なお、今のところ西武→副都心線直通電車は、新宿三丁目までは混んでます。しかし、同駅で丸ノ内線や都営新宿線に乗り換える人が多く、渋谷まで行く人は意外に少ない感じですね。

>電気機関車は通勤車両みたいに一気に代わっていかないようなので
>私が子供の頃の機関車がまだ残っているのですかね

EF65-PFなんて、昔は少しも珍しくなかったんですけどね。

>平日は女子鉄・ママ鉄さんが活動しているんですね!

活動してましたね(笑)。

>ちなみに私は熱が出てたり体調崩れてる時に怖い変な夢を見て目が覚めたりします

アレは何というか・・・嫌なものですね。。。。

(*'​-')​ノ

女子鉄

こんにちは。女子鉄、札幌ではあんまり見かけないっていうか、ほとんどいないよーですけど、東京へ行くとたまに見かけますね。本屋さんとかでもたまに鉄道雑誌とか立ち読みしている人がいてちょっと驚きますね。
展望列車の一番前の席は人気ですね。北海道にも展望電車ありますけど、一番前の席はなぜか取り外されています。フジサン特急も乗ってみたいですけど、札幌からだとちょっと不便ですね。

びゅんびゅん丸 様

こんばんみ~。
(*'-'*) /
(・・・って、誰が言ってるのかと思ったら、ビビる大木さんなんですね。
東京で、赤江珠緒さんと共演してるラジオで言ってました・・・昼間なのに。)

女子鉄は・・・たまにいますね。江ノ電なんかによくいそうだけど、EF65をあんなに熱心に撮ってる人は初めて見ましたね、私も。

>北海道にも展望電車ありますけど、一番前の席はなぜか取り外されています。

「クリスタルエクスプレス」ですね。
アレは「スーパーカムイ」の踏切事故以後、展望席の撤去だけでなく、展望室の立ち入りも禁止されたそうですね。

小田急ロマンスカーも、しばらく前に人身事故(飛び込み)があって数日間は、展望席を全部「空席」扱いにしてましたが、
安全性の確認がとれたら、また乗せてますね。

JR北海道は、いろいろあったからなぁ・・・。
他社のように、「事故などめったにないし、あってはならない。通常は問題なし、安全」と割り切って、決断できないのかもしれません。
(*'​-')​ノ

Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。