04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活!371系「ごてんばライナー」を撮ったよ!(*'-'*)

371系「さわやかウォーキングごてんばライナー」(2012年6月24日・谷峨)4

こんばんは、みっぴょんです。
(*'-'*)
今日(2012年6月24日)は、御殿場線に復活した371系「さわやかウォーキングごてんばライナー」を撮ってきました。

しかしまあ、この1編成しか作られなかったJR東海の371系、私はあまりご縁がなく、特急「あさぎり」時代に乗ったことは2回ぐらいしかありませんでした。
「特急料金が(JR連絡運輸だと)高い、高い」と嘆きつつも、「あさぎり」には、「今日は東名高速、混むだろうなぁ」っていう日に乗る機会が結構ありました。
でも、新宿から乗る場合は、朝いちばんの「あさぎり1号」が多く、これは小田急車(20000形RSE)でしたからね。

さて、新宿から9時56分発・藤沢行の快速急行に乗り、相模大野で小田原行急行に乗り継ぎ。
途中、伊勢原で特急待避があり、ホームに降りたら8000形10両の新宿行急行が到着。
小田急8000形(2012年6月24日・伊勢原)

綺麗に8000形ばかりで揃った編成だったので、思わず撮ってしまいましたが、今は「小田原・片瀬江ノ島行」のような併結列車がほとんどなくなったので、
以前とは違い、同一形式で整った10両編成が多くなった模様です。
もっとも、異形式併結列車も消滅したわけではなく、帰りに乗った新宿行は8000形+3000形でしたけどね。

新松田には11時15分に着きましたが、目指すは御殿場線の谷峨(やが)。
今度の御殿場線は11時39分発の沼津行(2537G)です。
谷峨駅前には外食産業・・・というか、商店が全然無いのは先刻承知済みで、24分の待ち時間に小田急「箱根そば」で腹ごしらえ。そして、コンビニに立ち寄って飲み物を購入。

そのレディー・ガガ・・・じゃなくて谷峨って駅は、こんな所。
(↑おやじギャグかよ。。。。)
(​ノω`​)プ​プフ​゚
御殿場線谷峨駅(2012年6月24日)

ここは神奈川県足柄上郡山北町ですが、御殿場線における神奈川県最西端の駅で、次の駿河小山からは静岡県(駿東郡小山町)です。

この駅は1907(明治40)年3月15日に谷峨信号所(信号場)として開設され、1947(昭和22)年7月15日付で駅に昇格しました。
何かで読みましたが、終戦直後、当時の東京鉄道局の幹部に地元出身者がおり、「今がチャンス」とばかりに駅昇格を陳情した・・・とかいう話で、もともと駅周辺の人口は少ない、山峡の小さな駅です。
駅舎は、2000(平成12年)3月に建て替えられましたが、トイレだけは旧駅舎時代のままなのか、少し離れた場所にあり、しかも利用者が少ないわりに大きいのが印象的です。

坂を上って、まずは御殿場方にある、谷を渡る橋へ。

「さわやかウォーキングごてんばライナー」は、先週(6月17日)は静岡~松田間、今日は静岡~駿河小山間の運転(さらに松田まで回送)です。

ところが・・・実は、「ごてんばライナー」の371系は、駿河小山から回9822Mとして9時46分に松田へ到着後、
13時00分に回9827Mとして駿河小山へ戻るまで「松田駅で待機する」ように、世間に出回っている各種資料には書いてあります。
(私のホームページ『ANEX』にもそう書きました。「おかしいな」とは思いましたが、さりとて、それが「違っている」ことを証明できる資料も入手できず、仕方なかったのです。)

しかし・・・これが「事実に反する」ことは、松田駅の構内配線を知っていればわかります。
なぜなら、留置線は保線用機械を停めておく短いもの(非電化)があるだけで、7両編成の電車など停められません。

だとすれば371系編成は、電化された長い留置線のある山北駅か御殿場駅に回送されたと思いますが、その時刻はわからんな。。。。
┐('~`;)┌

まあ「待てば”鉄路”の日和あり」。

そうこうするうちに、12時12分頃でしたが、御殿場行特急「あさぎり3号」がトンネルを抜けて接近。
小田急6000形MSE「あさぎり」(2012年6月24日・谷峨)1

帰宅してからよく見りゃ、前頭部が架線柱にかかっている失敗作ですが、この時は気づかず、「どや顔」でしたけど。。。。
(*゚ー゚)ゞ
小田急6000形MSE「あさぎり」(2012年6月24日・谷峨)2

この小田急MSE車の色は「フェルメールブルー」と呼ぶそうで(今、『鉄道ピクトリアル』の別冊・小田急特集を引っ張り出して調べました[笑])、
東京メトロ直通列車を意識し、「都会のクールなイメージ」を狙った感じですが、こうして見ると緑の渓谷を行くシーンもいいね!
ヽ( ´ー`)ノ!!
小田急6000形MSE「あさぎり」(2012年6月24日・谷峨)3

タレントの勝俣州和さん(御殿場市出身)じゃないけど、沿線には「ロマンスカーに乗りたくて乗りたくてたまらない少年たち」が、いっぱいいるんだろうなぁ。。。。

問題の371系回送列車ですが、12時23分頃、御殿場方からゆっくりと現れました。
東名高速の都夫良野(つぶらの)大橋を入れたかったので、ケーブルが被ってしまうのを承知の上で撮影。
371系「さわやかウォーキングごてんばライナー」(2012年6月24日・谷峨)1

371系「さわやかウォーキングごてんばライナー」(2012年6月24日・谷峨)2

回送列車が去り、同じ場所にいてもしょうがないので、ぶらぶらと松田方へ歩いて町立診療所の駐車場へ。
診療所は日曜休診ですから、誰の迷惑にもなりそうにありませんでした。

練習として313系の普通列車を2本撮り、13時10分頃、駿河小山までの回9827Mが到着。
この場所、正面から撮るのは「まあ不可能ではないが」といった感じで(一応は撮ったけど)、無難に後追いを貼っておきます。
371系「さわやかウォーキングごてんばライナー」(2012年6月24日・谷峨)3

ところで、「なぜ谷峨なのか」といえば、回9827Mが上りの特急「あさぎり4号」と行き違うからです。
これがなきゃ、ただ撮るだけならば東山北とか山北の方が、アングル的にはよほど楽なんですよ。列車交換にこだわらなければ裾野や沼津、あるいは東海道線内で撮ったっていいんだし。

ホームの御殿場方は1時間以上前から人だかりができて三脚が林立しており、およそ近寄れる雰囲気ではありませんでしたが、
松田方は(カメラの)「手持ち」派が多く、譲り合えばどうにか撮れそうな感じです。

私の尊敬する写真家は「アラーキー」氏と、「不肖」こと宮嶋茂樹氏で、両先輩に倣って手持ち派(←大げさな)の私は、お互い譲り合って1枚(トップの写真)。
(ちなみに、鉄道写真の作例は参考にするけど、「誰が撮ったか」には全然興味が無く、申し訳ないけど写真家諸氏のお名前もほとんど存じ上げない。)

5分ほど遅れていた「あさぎり4号」が通過し、構内踏切の遮断機が開いたところで、静岡へ戻ってゆく371系ちゃんとお別れです。
(*'​-')​ノ
371系「さわやかウォーキングごてんばライナー」(2012年6月24日・谷峨)5

その後、上大井へ行き、例の旧・大井第一生命館ビルにある「ブルックスコーヒー」に立ち寄り、小田急線経由で帰りましたが、
今日はどちらかといえば、あまり馴染みのない371系よりも、「フェルメールブルーに魅せられて」というか(←覚えたての言葉を早速使っているけど[笑])、
MSEの美しさ、かっこよさを再認識した感じでした。

また371系が走るかどうかは不明ですが、それにこだわらず、MSE撮りたさに御殿場線、また来ますね!
(*'-'*)/

【追記】(2012-07-03)
「フェルメール」とは?
ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer, 1632~1675)は、
17世紀にオランダで活躍した風俗画家。レンブラントと並び、17世紀のオランダ美術を代表する画家とされる。

青はフェルメールが好んだ色のようで、代表的な作品にはよく使われています。
『真珠の耳飾りの少女』の少女が巻いているターバン、小田急60000形MSE車の青を思わせる感じだよね。
あるいは、『ヴァージナルの前に座る女』の服とか、女がいる部屋の奥に吊るされた暖簾(のれん)みたいな物の色なんか、MSE車の色に、もっと近い感じがしますね。
(注:ネット上にはフェルメール作品の写真が、たくさんUPされています。転載しちゃっていいのかどうなのか、よくわからないので、
「フェルメール 真珠の耳飾りの少女」とか「フェルメール ヴァージナルの前に座る女」で検索してみてください。)

複製でよければ、どこかの商売上手な出版社&巨大広告代理店が組んで、
日本人ならその名を知らぬ人はいない大手食品会社や大手航空会社、大手新聞社をバックに、「フェルメール展」というものをやってます(笑)。
(著名な生物学者の監修で。この先生、有力週刊誌『B』に連載を持っていたので、学界以外でも名を知っている方は多いでしょう。)

この展覧会、東京は銀座で長期間やってたらしいんだけど、池袋の西武百貨店に場所が移ったようです。
1000円の入場料を払っても、しょせんは「複製」・・・もとい、「リ・クリエイト作品」と呼ぶそうです(笑)・・・じゃんかと思いましたが、
実は「複製のさらに複製」が、1階の「ルイ・ヴィトン」のショーウィンドーに何点か飾られています。
これだったら、いくらでも無料で鑑賞できるよ(笑)。
(*'-'*)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

371系撮りにお行ったのですね!
(^.^)
私はRSEに一度だけ乗りました
併結運転も各社減る傾向ですよね
谷峨までは神奈川県なのですね…
(・.・)
御殿番線はどこから静岡なのか分からずでした
緑の中と橋を上手く入れた構図で上手く撮影できましたね
山間部なので急な天気の変化がありなすよね…
(>.<)
ホームページのコンテンツって悩みますよね
今あるデータや自分が気にしてるデータを整理して載せる程度ではいかがですかね
いろいろ載せると更新量が増加してしまいますよね
みっぴょん様らしくでいいと思います
お身体に負担にならないように気を付けて下さい
ちなみに私は最近目の疲れが激しく仕事中はPC用メガネかけてます…
(*^.^*)/

aki様

こんばんは。
(*'-'*)

行きました371系!

>谷峨までは神奈川県なのですね…
(・.・)
>御殿番線はどこから静岡なのか分からずでした

谷峨まで神奈川県ですので、例の183系修学旅行列車の客扱い駅も、谷峨が最西端です。
なお、山北町と松田町は「足柄上郡」ですね。「足柄下郡」と誤って書いていたので、訂正いたしました。
(中井町・大井町・山北町・開成町・松田町が足柄上郡、箱根町・真鶴町・湯河原町が足柄下郡です。)
何か、「足柄下郡」という「思い込みが」あったのか・・・松田には県立足柄上病院という大きな病院があり、私も行ったことあるんだけど。。。。

>ホームページのコンテンツって悩みますよね
>今あるデータや自分が気にしてるデータを整理して載せる程度ではいかがですかね

悩みますよね。。。。
(>.<)

>いろいろ載せると更新量が増加してしまいますよね

「停車場」関係の資料なんかだと、最初の入力は大変ですが、
そうそうめったやたらに変更はないので、「データベース」としては長く使えますが。。。。

さよなら あさぎり号

御殿場線を走るあさぎり号は、裾野~御殿場間が一番素晴らしいのに、なくなって残念です
21年前のあの華やかさを思い出します

マニア食堂様

こんばんは。はじめまして。
(*'-'*)
ところで、「マニア食堂」ってハンドル、何ですか?(笑)
「マニア食堂」・・・東京だと祐天寺にある、某カレーショップとか?

さて、南御殿場、富士岡、岩波あたり、いい景色ですね。ずーーーっと富士山が見えていて。
1日4往復の「あさぎり」が、この区間を走る列車の「華」だっただけに残念ですが、
なにしろ利用者が少なかったので、JR東海としては嫌になってしまったんでしょうね。
御殿場~沼津間だけ「自由席」扱いをやってたけど、あまり乗る人もなかったようですし。

ただ、小田急は「あさぎり」に愛着があるらしく、とりあえず御殿場までの運行は継続されていますし、これからは、こちらを存分に楽しみたいと思います。
MSE車は従来、東京メトロ直通列車中心の運用で、やや撮りにくい時間帯だったんですが、「あさぎり」への投入で撮りやすくなりましたし。
前にも書きましたが、MSE車は「四つの鉄道会社(小田急・登山・メトロ・JR東海)を走る有料特急車」という珍しい存在でもあります。

このブログにも、また遊びに来てくださいね~♪
(*'​-')​ノ

マニア食堂とは、新松田駅前のマニラ食堂から取りました(^-^)/

あさぎり号の、沼津への乗り入れは、地元の永年の悲願でした。開通当時の21年前は、記念ビールが発売されたり、371系の試乗会があったり。また、車内では、いろんなグッズが売られていました。やはり、御殿場線は沼津から御殿場の間が一番美しい。

開通当時のあさぎり号の車内の匂いは、忘れられません。

世代を超えて、人気のあさぎり号だっただけに 寂しい限りです。ただ、JRも小田急もPR不足ですね。料金も高いですね。

マニア食堂様

「マニラ食堂」。。。。
ありますね。新松田駅の向かいに。
o(^▽^)oキャハハハ
入ったことはないですけどね(いつも「箱根そば」に入っちゃうので。土日はお休みみたいだし。)

御殿場線の御殿場~沼津間には、もしかして丹那トンネル開通以後、定期の特急列車は「あさぎり」が走るまで、長い間なかったのかもしれませんね。
それだけに、地元の方々は愛着があったでしょうけど、
なにせJR東海にはやる気がなかったし。。。。

小田急も、一時期は沼津駅前に小田急百貨店進出とかいう話がありましたが、
(旧・機関区跡地。後に「きらメッセ沼津」が出来たあたりが予定地)
バブル崩壊でその話はなくなってしまったし、
富士宮の「花鳥山脈」も撤退しちゃいましたからねぇ。もう、御殿場以西にはあまり力を入れるつもりはないのかもしれません。

料金が高いのはどうしようもないですねぇ。
伊豆中央道が全通しちゃったら、伊豆箱根や伊豆急も含めて、鉄道は完全に地位が低下するだろうと思いますね。
(今でも新宿~伊豆長岡・修善寺間に高速バスがあるけど、アレも下田まで延長されるでしょうし。何より、マイカーが・・・。)

さすがに、路線ごと廃止されるとまでは思いませんが、「踊り子」の修善寺編成とか、どうなるんでしょうね。。。。
(*'​-')​ノ

おはようございます(^-^)/確かに、かつて東海道本線であった時代以降、沼津~御殿場間には定期特急などの優等列車が走っていなかっただけに、あさぎり号は地元の花形でした。JRと小田急ともにやる気ないですね。アクセスも東京方面のバスが安いですから。踊り子号、僕も今後が心配です。185系もリニューアルしているとはいえ、古いから。

マニラ食堂は、今はやっていないそうです(^-^)/

マニア食堂様

まあ「踊り子」も、東チタのA8編成(10連)に続き、6月からC1編成(5連)も、「客寄せ」(笑)に初期のストライプ塗装が復活しましたので、
「何もやる気がない」ってわけでもないのかもしれませんね。

こうなったら、伊豆急の8000系も無装飾の「東急イメージ」を復活してほしいなぁ!
(昔は東横線をよく利用していたんです。)
嘘でもいいから「急行」や「快速」の種別板を見たいし!
(*'-'*)
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。