08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーゲージトレインの「事業仕分け」を傍聴した!( ゜д゜ )b (後編)


(前編からの続き)
そして、リエちゃんから小声で質問あり。。。。
「ね?、”技術研究組合”ってな?に?」ヾ(*'-'*)
知らないよ~!!!!
傍聴人の中に、この存在を知っている人が一人でもいたでしょうか? リエちゃん、知らないのはあなただけじゃない。。。。

FGTはJR総研([財]鉄道総合技術研究所)がやっているものだとばかりやっていましたよ。だって、最初はそうだったじゃないですか。。。。
ところが、現在は「フリーゲージトレイン技術研究組合」(以下「組合」と略す)なる組織に移管されているらしい。
全然知りませんでした・・・だって、まったくPRしてませんから。
ネット上でも、「現在は組合がやっている」という記述はありますが、その経緯に触れた物は見つかりませんでした。
国民が払った税金を240億も使ってやっているのに、一言の説明もなしですか、そうですか。。。。
..(-.-)ノ⌒-~
「知らしむべからず、依らしむべし」、まさに封建時代そのままのやり方です。2002(平成14)年のことだというのに。。。。

ダチョウ倶楽部じゃないけど「聞いてね~よ!」な(古いね)、この組合について調べようとしましたが・・・
今どきホームページもないのかよ!!!!
・・・っていうか、わざと作ってない感じがしますね。。。。
「タウンページ」にも掲載なし。だから、石原良純さんが「ちょっと”タウンページ”を見せてくださいよ」と言っても無駄です(笑)。

この組合は「鉱工業技術組合法」(1961年制定)に基づき、国土交通大臣が認めた組合で、2002年8月8日付で発足しています。
組合に加盟しているのは、国交省の説明員がわざと早口&小声で言ったので(このバカ野郎、覚えてろよ[激怒]・・・)、全部はメモ出来ませんでしたが、
JR東海・西日本・九州(東日本が加盟していない点に注意)、車両メーカー各社(8社)と大手ゼネコンだそうです。

事務所がどこにあるかは、ハッキリしません。所在地不詳の「秘密組織」が、税金を毎年何十億も使ってるんですか?
「秘密組織」ってさ・・・悪の結社「死ね死ね団」とかじゃないんだから。。。。
「ある方法」を使ってみたら、電話番号は♪とーきょーゼロサーン、ゴーニーハチゼロ、****(笑)と判明しましたが、
(すみません、これは以前、辛島美登里さんが書いていたギャグのパクリです)
これ、御茶ノ水ですね。神田駿河台あたり。
なぜなら、東京電機大学とか、東京医科歯科大学、あるいは主婦の友社と市内局番が同じですから。

これは公開情報ですからハッキリ書くけど(電話番号を伏せてやったのは「悪女の深情け」とでも思いなさい!)、天下りさんもいらっしゃいます。
山下廣行氏(理事長。元・国交省大臣官房技術審議官。平成19年7月10日退職→平成19年7月26日に再就職)
松本 弘氏(総務部長。元・国交省鉄道局都市鉄道課都市鉄道企画官。平成19年7月1日退職→平成19年7月2日に再就職)

この松本さんって人なんて、「無職」の期間が1日もないんだぜぇ・・・これを「天下り」と言わずして何と言うの?
(出典:「平成19年 再就職状況の公表について」平成19年12月26日 内閣府)
http://www8.cao.go.jp/jinji/saisyushoku/h19/beppyo.pdf
(PDF形式です。なお、ものすごく細かい字ですので、拡大の上、心してお探しになって。。。。)

私は、国家公務員が民間へ再就職すること自体が「悪」とまでは言いませんよ。「黒ラベル」蓮舫議員じゃないから(笑)。
まだまだ働ける頭脳や体力のある人材が、その経験を生かして社会のためにご奉公することは、「悪」とも思いません。

だけどね・・・例えば、「子供たちに絵本の読み聞かせをして、読書習慣を根付かせる運動」とか、「ニートの若者に就職や進学を促す運動」のように、
「誰も絶対に文句をつけない事柄」を隠れ蓑にして、ものすごく高額の給与や退職金を得るという汚いやり方には、本当に腹が立ちます。

それとね、天下りってシステムが出来たのは明治か大正時代でしょ?
その頃は55歳ぐらいで「勇退」して(当時、官吏に定年制はないので)、65歳ぐらいで死んじゃう・・・っていう人生設計でもよかったんだけど、今は男性の平均寿命が80歳近いですから。。。。
だから、いくつもの特殊法人や民間企業を「渡り鳥」して、何回も高額の退職金を貰っちゃう人が問題になってるわけですけど、
平均寿命自体が延びてるのに、既得権を絶対に手放したくないから、間違っても「見直し」なんてやらないんだよね。。。。

同期生の一人が次官になった時点で、他の人たちが原則として全員辞表を出して天下るっていう慣例も変だし(外国にはないでしょうね)。。。。

だけど、FGTがJR総研から組合へ移管された理由が、「天下り先づくり」とか、「その方が補助金を得やすい」なんて理由だったら、絶対に許せないよね。。。。

「現時点ではFGTがすぐ出来るとは思っていないが、技術開発だけはしていきたい」という国交省側の開き直り発言、
アレは「だって、組合を潰せないんだもん」って意味なの? 何なの?。。。。
==============================
そして・・・時間が来て「評決結果を発表いたします」。
ドキ​ドキ​(*゚​∀゚)​ドキ​ドキ​

廃止・・・1
縮小・見直し・・・7
要求どおり・・・8

なんと!!!!!通っちゃったぜ、これが!!!!!
( ゜д゜) ヽ(・_・;)ノ ┐(´?`)┌  (゜?゜)

驚きましたね!!!!!
要するに「住友金属に発注しちゃった台車の代金、16億円を踏み倒すわけにいかない」というのが「決め手」と見たけど。。。。
「面白い。じゃあ、こんな予算認めずに踏み倒しちゃって、住金に政府を訴えさせればいいじゃん」とさえ思いましたよ。
(注:住友金属工業株式会社様には、何の恨みもありませんので、念のため。)

それをやったら、絶対に「マスコミ種」にならないはずはありませんもの。

今だから正直に書きますが、私の中に「事業仕分け神話」みたいなものがあったのは事実です。
それは、「戦後の政治における大転換なんだから、ある種”強権発動”もやむを得ない」という、事業仕分けに対する肯定的な考えです。
だけど・・・生で、それも、自分がある程度知っている分野に関する審議を見ちゃったら・・・考えが揺らいじゃいました。

それと、国交省の方々に言いたいのは、「じゃあ、FGTはどんなことがあっても絶対に成功させろよな!”出来ませんでした”とかいったら、
何らかの行政訴訟を起こして、これまでに使ったお金を組合から国庫へ返還させるからね!あたしゃ見ちゃったし、死ぬまで忘れないよ!」ってことです。

そのぐらい「腹を括って」「背水の陣で」やってる事業なんでしょうね?????

最後に・・・結果的に、事業仕分けには問題点も多々あり、来年以降、どういう方法でやるのかわかりませんが、
予算折衝というものにこれだけ国民の目を向けさせ、すべてを傍聴やネット中継などで公開した点、ここは鳩山政権の「美点」として評価したいと思います。
関係者のみなさま全員に謝意を申し上げます。お疲れ様でした。ありがとうございました。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
執筆協力:Mrs.Rieko
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。