05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東海373系の普通列車・338Mに乗ったよ(・∀・)

東海道本線338M(2012年2月1日・東京)1

こんばんは。みっぴょんです。
(*'-'*)
今回は「鉄道ちゃんと遊ぼ~♪」に戻ります(笑)。

さて、東海道本線東京~静岡間を、JR東海(静岡車両区[静シス])の373系電車で運行されている普通321M・338Mは、
・東海道本線(首都圏エリア)では珍しい「特急用車両使用の普通列車」。
・東京駅に発着する、数少ない「JR東海(在来線)車両充当の列車」(注)。
・東京駅に発着する東海道本線の定期普通・快速列車で、「グリーン車なし」の列車は321M・338Mだけ。
という特色があります。

(注:寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」に充当されている285系3000番代車は、JR東海・大垣車両区[海カキ]の所属である。
ただし2編成しかなく、JR西日本所属車[3編成]とともに、JR西日本後藤総合車両所出雲支所で管理されており、大垣区へ帰る機会は少ない。
なお、この285系3000番代車が、現在JR東海が所有する唯一の寝台車である。)

しかし、この(2012年)3月17日のダイヤ改正で、321M・338Mに相当する列車は東京~沼津間に短縮され、JR東日本のE231系電車に置き換えられます。
(2012年1月21日付記事で既報。)

321M・338Mは、1996(平成8)年3月16日から、夜行快速「ムーンライトながら」(東京~大垣間)に充当する車両の出庫・入庫回送を兼ねて、373系で運行されてきました。
(それ以前は165系急行用電車で、サロ165形グリーン車も2両連結されていた。)

その「ムーンライトながら」は、2009(平成21)年3月14日のダイヤ改正で臨時列車に格下げされ、同時に車両もJR東日本の183系電車(田町車両センター[東チタ]所属)に変わりましたが、
何か東日本・東海両社間の取り決めがあったのか、321M・338Mは「ながら」とは無関係に373系で運行されてきました。

これね、2月1日(水曜)の夜、338Mに乗ってきました。
(*'-'*)
ただ、仕事が終わってから行ったので、残念ながら静岡からは乗れず、22時16分発の横浜から東京までの「ちょい乗り」ね。。。。
(*゚ー゚)ゞ
結構、混んでました。列車は9両編成ですが、東海道本線の首都圏エリアでは10両か15両編成が標準ですから、9両は短い。
しかも373系は特急車ですから、「立席」を想定していません。
東海道本線338M(2012年2月1日・横浜)

この日の編成は
←東京 クモハ373-10+サハ373-10+クハ372-10(F10編成)+クモハ373-6+サハ373-6+クハ372-6(F6編成)+クモハ373-9+サハ373-9+クハ372-9(F9編成) 静岡→
でした。

座席はリクライニングで、以前定期列車だった頃の「ムーンライトながら」に充当されていた当時は「狭い」「高速バスのほうが快適」と思い、敬遠していましたが、
「昼行列車」(実際は、もう深夜だけど)として乗ってみると、しばしば乗るE231系のグリーン車に似た座り心地で、まずまずです。
(*'-'*)
(注:車内混雑のため、338Mの車内写真は撮れず。下の写真は2010年1月5日の下り321M車内です。)
東海道本線・373系321M車内(2010年1月5日・熱海)

川崎や品川で降りる人もいましたが、乗る人もあり、東京駅までほぼ満席でした。
「東京」の駅名標と373系の組み合わせが見られるのも、あとわずかです。
東海道本線338M(2012年2月1日・東京)2

この春の「青春18きっぷ」通用期間は3月1日~4月10日だそうです
(発売は2月20日~3月31日。)
3月1~16日の間は、「青春18」で321M・338Mに乗れる最後のチャンスですから、お乗りになってみるのも良いかと思います。
●321M・・・東京5:20→静岡8:45
●338M・・・静岡19:30→東京22:42
(*'​-')​ノ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

おはようございます

373系にチョイノリしたのですね!
(^.^)
特急車両を使用した普通車ってお得感ありましたが
通勤圏ではやはり運用に無理があるのでしょうね
373系はひとりで特急「富士川」に専念ですね
(@.@)
伊東行の185系は残るのですかね
東海道線の国府津以南の見直しダイヤも気になるところです

ながら

こんにちは。
昔名古屋→大垣の短い区間でしたが、よく「ムーンライトながら」を使っていました。私的にはわりと座りごこちがいいと思って乗ってましたね。
混雑の度合いで、学生の休みの時期かどうかが分かるなど、季節感あふれる列車でした。
今のうち、東京駅に会いにいかなきゃ!

こんにちは

静岡行、無くなっちゃうんですね。
その昔、「東海」が急行で、大垣行がただの「普通」だった頃(165系充当)はさんざん乗りましたが、
実は373系充当になってから、どちらも殆ど乗ったことがありませんでした。
「長距離普通が無くなるのは寂しいな」とか言っておきながら、いつの間にか新幹線や高速バスを選択するようになってしまった自分が居ます。

aki様

こんにちは。
(*'-'*)

373系が上京する機会は、なくなっちゃいますね。
特急「ふじかわ」は現在、身延線の台風被害で運休しており、
3月ごろ、復旧した時点で運行再開だそうです。
飯田線の「伊那路」と、これに関連する運用の「ホームライナー」は走っていますが。

>伊東行の185系は残るのですかね

これは「踊り子102号」の「送り込み」運用なので、残ると思いますけど、
詳細不明なので、分かったらまた書きますね。

>東海道線の国府津以南の見直しダイヤも気になるところです

途中の小駅を利用する人が減っているんでしょうかね。
しばらく前に、快速「アクティ」を小田原~熱海間各駅停車にする代わり、
同区間の普通列車を1時間当たり1本削減・・・なんて改定をやりましたが、さらに減るのかしら?
┐(>_<)┌

もっとも、JRとしては「湯河原・真鶴パス」という企画商品を2月1日から8月31日まで発売しており、それなりに力を入れているようなんですけど。。。。
(820円。小田原・真鶴・湯河原・熱海の各駅で発売しているそうです。)
(*'​-')​ノ

にんべん様

こんにちは。
(*'-'*)

前に書いたかもしれませんが、大阪から東京へ帰ってくるとき、
大阪から岐阜まで「ちくま」に乗り、岐阜で「MLながら」に乗り継ぐ・・・という方法があったんですよ。
これは3回ぐらい使いましたね。。。。

373系は、東京まで来なくなりますから、今のうちに乗ってみるのも良いと思いますよ。
(*'​-')​ノ

ベルニナ様

こんにちは。
(*'-'*)

373系時代の「MLながら」、実は私も年に1~2回ぐらいしか利用する機会がありませんでしたね。
どちらかというと、165系時代の「大垣夜行」の方が好きでした。
今思うとチャチな座席なのかもしれないけど、グリーン車の赤いシートに白い「頭もたれ」が掛かっていた独特の「高級感」、アレが好きでしたねぇ。。。。
(^.^)
(「青春18」ではグリーン車には乗れませんが、私は「ミニ周遊券」で乗ることが多かったので。)

普通車では望めませんでしたが、グリーン車だと車掌さんが手前で起こしてくれたんですよ。これも、どこか「1ランク上」って感じで、良かったですね。
懐かしいですね。。。。
(*'​-')​ノ

いやあ、嬉しいですよ。

 今回は、321M、338Mの話題がメインだったので、
じっくりと拝見しました。
 373系は、特急『東海』として存在した頃、自分は東京出張の
帰りに、品川や小田原から、よく利用しました。
  在来線の特急って、新幹線では味わえない優雅さがあって、
いいなあと感じます。

 我が家の最寄り駅、静岡付近では、普通電車では9連が一番長い
編成なので、一番見応えもあるわけです。
 なので、321Mが無くなる前にと、このところ毎日のように撮りに
出かけています。

 338Mは、夜の発車なので、以前、伊豆の国市在住の孫達が
我が家から帰る時に二度ほど利用したようです。
 が、私は駅まで送ることはあっても、構内やホームには入らないので、
いまだ見かけたことはありません^^。

 もちろん、乗ったこともないので、一度は青春18切符を利用して、
大宮の鉄道博物館に行きたいと、かねがね思ってきましたが、
なんせ時間帯が非常に悪い!!(私にとっては、ですがね^^)
 今とは逆に、静岡を発車するのが5時台で、東京発車が
20時台なら、首都圏徘徊には好都合なんですが、このままでは
利用は叶わぬ夢で終わりそうな気配?

 亡き父は151系、153系、157系の運転士。
こだまや、つばめ、はと、ひびきが消えた後も、浜松工場から
上越用『とき』として配置される161系を回送しました。

 その後指導機関士、運転士を経て助役になりましたが、
その間、多くの運転士を養成しました。
 一人前になった機関士や運転士が、また指導者となり
教育した運転士が、今現在の列車を運転しています。
 父からみると、孫の代の運転士ということになります。

 自分と父とを繋ぐもののうち、電車はすでに淘汰。
機関車も国鉄時代の形式がわずかに残ってはいるものの、
父が運転していたころのものではないので、寂しい限り。
EF58、EF60、そして大井川鉄道のC56くらいかなあ・・・。
 話が逸れて失礼^^。

 321M338Mは静岡と東京を一本で結ぶ、唯一の列車だった
わけですが、新幹線は別として、在来線にこの列車があることで、
私達には、静岡市は首都圏と一本で繋がっているんだよ、という
気持ちにさせていてくれたことは確か。
静岡市民にとって、大切な列車がまたひとつ消えていきます。
 昔は・・・、と言っているときりがありませんが、分割民営化に
なって、乗客には(職員にも?)良いことが少ないように思えます。

 そうそう、あさぎりも無くなるようですね。
371系のあさぎりは、静岡から沼津まで、ホームライナー沼津として、
毎日静岡駅を7時に発車して行くので、これも373系9連と絡めて
撮っています。

 毎年、この時期になると、ダイヤ改正のあおりを受けて、線路脇を
あっちゃこっちゃと振り回されている自分です。
 民営化になれば、最優先は黒字の確保、それは百も承知ですが、
歴史的に価値がある車両や施設でも、省エネとか環境保護を謳い
文句にして、合理化対象として進めているような気がするのは、
自分の器の小ささか?(^^)

 まあ、天下のJRに文句を言ってもきりがありませんし、
みっともないので、これくらいにして・・・と。
 どのみち、自分にとって、鉄は一生もんの趣味でもあるので、
時代の流れに追いつく自分自身の進化が必要なのかもしれません。

 みっぴょんの記事は、そのもの自体が詳細に語られていることも、
さることながら、からめての物件に関しても大変参考になるので、
読んだ中身を覚えていては、知ったかぶりをしているこのごろです。
 いつも、ありがとう。

 ともあれ、鉄道会社の今後の益々の発展を祈念しつつ、今回は
お別れとします。
 ほんじゃあね~ッ!
 From ふく爺

ふく爺 様

こんばんは。
(*'-'*)
まず「東海道五十三次を歩こ~♪」は、仕事の都合その他で、現在、柏原の「間の宿」(あいのしゅく。最寄りは東田子の浦駅)で停滞しちゃってます。。。。
いつ再開できるか? それがちょっとわからないんですね。
「本業」から関連事業部門へ転出することになり、転換教育を受けなきゃならないため、なかなか時間が自由になりませぬ。。。。
(ノд-。)
(注)「間の宿」とは、正式な宿場ではない「避難所」のことで、駿河では柏原の他、富士川の岩淵とか、西倉沢(由比~興津間)などが該当します。

321M、撮影なさっているんですか!
ヽ(゜∀゜ )ノ
こちら(首都圏)では373系の運用が早朝・深夜なので、走行写真は撮りにくいですね。
371系の「あさぎり」でしたら、小田急線内で撮影可能ですが。
もっとも、「あさぎり」は伊勢原付近とか、山北付近の桜が咲いている場所で撮りたいところだけど、
3月17日改正までに、桜の開花が間に合うかどうか? 今年は寒い冬ですからね。。。。

321Mは東京発が早すぎ、338Mは東京着が遅いので、首都圏に住んでいても、私のように練馬の奥の住人には、あまり縁がありませんね。
居住地によっては便利だと思いますけど。

逆に、静岡地区では「長い普通列車」が少ないので、321Mは「撮り応え」があるかと思います。
もっとも、昔は113系の12連(6連×2組)とか、東京直通の11連が当たり前に走っていたわけですから、
往時をご存知の方々には物足りないでしょうね。今でも、長大列車の名残で、小さな駅でもホームが長い所が多いですね。
(片浜とか、最近出来た駅は短いですけどね。)

ところで、これは愛知県の大府市で聞いた話ですが、
昔、「大垣夜行」は「我が町の駅(大府駅と共和駅)から出る唯一の”東京行”」「そして、唯一の”グリーン車連結”列車」として愛されていたといいます。
静岡の方々も同じ想いなんでしょうね。
(*'-'*)

JR東海さんは、「在来線電車は原則として全部313系」と決めた模様で、
それはそれで、非常に合理的な考え方ですが(スイスも国鉄・私鉄を問わず「運輸省標準タイプ」の車両ばかりです)、
それならそれで、帯の色を地域(静岡・飯田・海鉄)ごとに変えるとか、「ラッピング」でお化粧するとか、ひと工夫欲しいところですね。
(スイスの例を出しましたが、さすがに車体の色は会社ごとに変えていますよ。)

あと、313系の発車サイン音(メロディ)は、下りと上りで変えてほしいです。
単線の御殿場線などでは、「どっちが先発?」と、ドキッとすることがしばしばあるんですよ。。。。
(@。@)きょろきょろ

最後に、大宮の鉄道博物館ですが、
大宮でお泊りになるなら、すぐ近くにこんな宿泊施設がありますよ。
http://oo-tdmura.com/
「なんだ、このサービスは?!」(30分500円・・・だって)
「なんだ、この名物料理は?!」(650円はちょっと高いけど)
と驚くと思いますが、詳細は上記のURLをご覧になってのお楽しみ。
(広告はよく見るんだけど、ジェイアール東日本都市開発(株)の経営とは私も知りませんでした。)

まだまだ寒い日が続くので、ご自愛くださいませ~♪
(*'​-')​ノ

373系

横浜方面へ出かけると、帰りにたまに見かけます。
「ながら」臨時化&車両変更の後、よくぞ今まで残っててくれた、という気もします。
普通列車では昔、「ながら」定期時代に大船から東京へ帰る時に乗ったきりで、この時は東京到着時に普通列車運用ながらワイドビューチャイムも流れました。
横浜ならけっこう行くので、乗り入れがなくなる前に乗ってみようかな。

T-Max様

こんばんは。
(*'-'*)
373系の普通列車、首都圏では希少価値がありますね。

>「ながら」臨時化&車両変更の後、よくぞ今まで残っててくれた、という気もします。

いかなる理由だったのでしょう?
東日本のE231系が、沼津と山北へ入っていることとのバーターだったんでしょうか?
もっとも、E231系の御殿場線山北まで入線は、このダイヤ改正で廃止されますけどね。

321M・338Mは、あと1ヶ月走りますから、機会があったら乗ってみてください。
横浜と言わず、例えば、貨物列車休止が話題の岳南鉄道とか、元・西武701系「赤電」復活(6月までの予定)の伊豆箱根鉄道へでも行ってみるのも良いと思います。

ただ、「373系首都圏から撤退」の件は、「新幹線300系引退」みたいに大きな話題にはなってませんけどね(笑)。
(このブログでは2回にわたって取り上げましたが。)
(*'​-')​ノ

特急電車

この電車には何回か乗ったことがあります。大阪とかから札幌に帰るときには、そのまま関空とかから飛行機で帰ればいいんですけど、安い早割がないので、羽田からSKYに乗るんですけど、東京までは昼特急に乗ったり、青春キップで東京まで行って1泊して帰ったりしているんですけど、そのとき、この電車にのりました。特急電車で各駅停車でのんびり旅して、千葉のスーパーホテルに宿泊するのが定番でした。東京のビジホはめちゃ高いので電車賃を払っても千葉で泊まったほうがオトクです。千葉にはビジホがけっこう多いですね。しかも安いです。関空も格安航空会社が出来そうなのでこのルートを使用することもないかもです。
18キップで関西から東京まで移動すると、日本も広いなあ!って感じます。

びゅんびゅん丸様

こんにちは。
(*'-'*)
「成田~関空間3500円」とかいう広告を、しばらく前にネットで見たのよね。。。。
でも、うちから成田空港まで、バスで片道3000円かかるんですよ。
しかも、関空から難波まで、また「ラピート」とか乗ったら1390円もするので、あんまり安いって感じがしませんでした。
┐(´~`)┌
もっとも、四街道とか佐倉、成田に住んでいる人には「福音」でしょうから、この「3500円」も無意味ではありませんけどね。

千葉のビジネスホテル・・・
泊まったことはありませんけど(東京からだと日帰りが当たり前なので)、安いのかな?
「スーパーホテル」は蒲田にもありますね。千葉より1000円ぐらい高いのかもしれないけど、羽田から飛行機に乗るなら蒲田は楽ですね。
(^.^)

>18キップで関西から東京まで移動すると、日本も広いなあ!って感じます。

むむぅ・・・旧・東海道を歩いてみると、「嫌になるくらい」広いと思いますよ(笑)。
(*'​-')​ノ

懐かしの373系

こんばんは。NobuRinです。
JR東海373系、廃止になっちゃうんですね。
私も、2010年の夏に、静岡に18切符で行ったときに活用しました。とっても便利な便なので、また利用しようと思っていたのに...。残念ですねぇ(:_;)。

乗ってきました

初めまして。
昨日静岡から東京まで乗ってきました。長距離鈍行は重宝しますし、のんびり旅する感じが気に入っているのですが、なくなるのは残念です。
373系には初めて搭乗しましたが、快適で東京~名古屋くらい平気でいけそうな気がしました。

NobuRin様

こんばんは。
(*'-'*)
373系自体は健在ですが、東京直通は廃止になります。
また、東京発の定期普通列車で、最も西へ行くのは沼津までになります。
(「ムーンライトながら」は残りますが、あくまで臨時列車ですから。毎日運転される普通列車は、沼津までです。)

焼津の健康ランドへいらしたんですね。
私も「東海道五十三次を歩こ~♪」での宿泊所として利用することを考えていますが、「大衆演劇」なんて観られるんですか?
それは、ちょっと興味あるなぁ。
(上演は昼間でしょうね。)
「国定忠治」とか「一本刀土俵入り」とか、そういうのでしょうけど。。。。
(・。・)ホゥ~ウンウン
きっと「焼津の玉三郎」なんて、女形の役者さんもいらっしゃるんでしょうね(笑)。

では~♪(*'​-')​ノ

641/2 様

こんばんは。はじめまして。
(*'-'*)
静岡から東京までお乗りになりましたか。
私は、仕事の帰りに横浜~東京間でしたから、羨ましいです。
(数年前、全区間乗りましたが。)

641/2 さんの記事中にあるJR東日本の211系は、3月のダイヤ改正では残りますが、5月末には東海道線から撤退だそうです。
既に、2階建てグリーン車の廃車も発生しているようで、ちょっともったいない気もしますね。
(高崎線に転用しないんですね。)

JR東海の313系は、トイレが素晴らしい!(笑) 入ってびっくりしました。
JR東日本の最近の車両(E231・E233・E531系など)もそうですが、
普通列車用車両のトイレであれだけの設備を持っているのは、欧米の先進国にも無いかもしれない・・・って気がしますね。
あのトイレを見て、「まだまだ日本は大丈夫だ」って思いましたよ(笑)。

なお、魚屋さんの「柴田」さんの意味・・・わかりませんでした。すみません。。。。

「青春18きっぷ」のシーズンも始まりますし、鉄道ちゃんの旅をお楽しみくださいませ~♪
このブログにも、また遊びに来てくださいね!
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。