05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道五十三次を歩こ~♪ 川崎宿→神奈川宿(1)

東海道・川崎宿(川崎市川崎区砂子通り)・1

(2011年12月24日[土曜])
東海道五十三次の旅は、第二宿・川崎から西へ・・・。

といっても、私は隣町・横浜市鶴見区の出身なので、しばらくは珍しくもない場所が続きます。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ
朝9時過ぎに京急川崎駅へ着き、まず六郷橋付近の再撮影(2012年1月17日付の記事に掲載)を行なってから、
10時に、あらためて出発!
(*'-'*)
といっても、馴染み深い町ですから、旅に特有の「緊張感」などありゃしない。。。。

朝っぱらから
(*´​Д`)​ノゥィ​ーッス​♪
なんて、酔っ払ってるおっさんが目立つのも相変わらず(笑)。。。。

この辺は、昔の「ミスタウン」、今の「チネチッタ」へよく映画を観に来ましたし
(ここでなければ横浜駅西口の「相鉄ムービル」か、あるいは渋谷へ出るか)、
富士見通り(国道132号線)の産業文化会館(現・教育文化会館)に五輪真弓さんが来た時、
母が「行きたい」というので、一緒に聴きに行ったこともあります。
(『恋人よ』で大ブレイクする直前です。)

あと、ロッテの本拠地だった当時の「テレビじゃ見れない川崎球場」(笑)にも何度か行きましたし(ガラ空きでした)、
11月の「かわさき市民まつり」の時、市役所前の庭で「150円でチャーシュー麺が食べられる」(笑)と聞き、並んだこともあったね。。。。
(これは、神奈川県中華料理業生活衛生同業組合川崎支部の奉仕活動だったようです。)

そんな話をしていてもしょうがないので、市役所通りを渡って先を急ぎましょう。
ε=ε=┏( ・_・)┛
この旅では、出会う機会が少ない川崎市営バスです。
川崎市営バス

砂子(いさご)通りが旧・東海道なんですが、この道は国道でも県道でもなく、川崎市の市道に過ぎません。
でも、ここは「この道こそ、由緒正しき旧・東海道であるぞ」というのを誇りにしており、大きな看板が出ていました。
東海道・川崎宿(川崎市川崎区砂子通り)・2

旧・東海道を「町の誇り」にしているか、あるいは「どうでもいいや」と思っているかは、
各自治体や地元の町内会、商工会によって相当な「温度差」があることが、先へ進むにつれてわかってくるんですが。。。。

新川通りの交差点を渡ると、道の名前は「小川町本通り」に変わります。
ここは、安いビジネスホテルとコインランドリーがやたら多い街で、ホテルっていっても、要するに昔の「ドヤ」なんでしょうけど、
今は「インターネット使い放題」とか「BS 無料で見放題」などと書いてあるホテルも多く、
昔みたいに「寝床だけ」では、お客さんが入らないみたいですね。

八丁畷(はっちょうなわて)駅が近づき、川崎警察署の前で、ちょうど来た川崎鶴見臨港バスを撮影。
この会社のバスも、東海道五十三次の旅路で遭遇するチャンスは僅少です。
(*'-'*)
川崎鶴見臨港バス

地図によればこの先、右側の京急線路際に「芭蕉の句碑」があったらしい・・・見落としたけどさ(笑)。
なんでも、1694(元禄7)年5月、江戸を去って長崎へ向かう芭蕉が、ここまで見送りに来た門人との別れを惜しんで
「麦 の 穂 を た よ り に つ か む 別 れ か な」
と詠んだ・・・とか。
結局、長崎へ行くことは叶わず、この年の秋、大阪で
「旅 に 病 ん で 夢 は 枯 野 を か け 廻 る」
と詠んで亡くなります。

芭蕉の句碑は、神奈川県下に60基ほどあるんですが、作吟地に立てられた句碑は非常に珍しいそうです。
ただし、ここの句碑は長年、その存在が忘れ去られており、昭和30年代に町内会の人たちが地域の清掃中に発見した・・・とかいう話ですね。

かくいう、私も「芭蕉は忍者だった?」とか、「芭蕉は男色家だった?」といった、下世話なことしか知りませんが。。。。
(゜o゜)\(-_-)
(それでもまあ、一応は高校時代に岩波文庫で『おくの細道』ぐらいは読んでますけどね。)

それより、八丁畷駅前で京急ちゃんとの出会いが。。。。
旧・東海道は、この踏切を渡って左へ進みます。
京急八丁畷駅

JRの南武支線(浜川崎線)は本数が少ないので、205系との出会いは・・・と思っていったら、
コンテナ満載の高速貨物列車が通過しました。
ヽ(^▽^)ノ
南武支線を行く貨物列車(八丁畷)

土地勘の無い方は、「川崎市と横浜市の境は鶴見川」と思っているようですが、違います。
この先にある「市場上町」交差点付近が両市の境界です。

横浜市に入ってすぐ、鶴見市場駅近くの横浜熊野神社。ここも実は「鉄道ちゃん物件」なんですよ。
(・.・)?
鶴見市場・熊野神社

この神社は何度も遷座しており、江戸時代初期には鶴見川の左岸にあったそうです。
かつてあった場所の地名は、現在も横浜市鶴見区元宮といいますが、元・神社があった場所なので「元宮」なんですね。
(注:横須賀線[品鶴線]の線路沿い。神社跡には2008年頃まで「妙高企業」という会社の倉庫があった。
そこは昭和初期、サントリーが「オラガビール」なるビールを作っていた工場の跡地だったが、今は解体された。)

その後、天保年間には現在の東海道線踏切付近へ移りましたが、1870(明治3)年、政府から鉄道建設のため再度の遷座を要請され、同年秋、現在地へ移りました。
社殿は「曳家」して現在地まで引っ張ったそうで、その模様を描いた絵が残っています。
(夏祭りの時だけ、一般に公開されます。)
おそらく、日本で最古の「鉄道建設で移転した建造物」だと思われます。
(*'-'*)

さらに進み、鶴見川を鶴見川橋で渡りますが、現在の橋は1996(平成8)年に架け替えられたもので、私の子供時分にあった橋ではありません。
鶴見川橋

その鶴見川を、E231系電車(たぶん湘南新宿ライン)が渡っていきました。
鶴見川橋から見た東海道本線

「なんだ・・・この道って、鶴見図書館の前っていうか、千代田化工建設の(本社の)とこじゃん・・・」
と思いつつ、11時20分頃、鶴見駅前に到着。
鶴見駅前

JRの駅ビル「カミン」は無くなり、駅前に「シークレイン」という新しい商業ビルができましたが、景気は悪いし、花月園競輪は無くなっちまうし、
一見、賑やかなように見えるけど、私が子供の頃に比べたら、気勢が上がらん感じもする鶴見駅前なのでした。。。。
( ・_・)
(続く)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 旅行
genre : 趣味・実用

おはようございます

東海道川崎から鶴見ですね!
ミスタウン・恋人よって懐かしいキーワードが出ましたね
砂子(いさご)通り=旧・東海道で八丁畷の駅前踏切で交差しているのは知りませんでした
鶴見駅ビルは建て替え中で川崎・鶴見当たりの建物はずいぶん変わってきてますよね
節分を過ぎて少しずつ気温上がっていくのでしょうがインフルエンザ警報がでてますので要注意ですね
(>.<)

(*´Д`)ノ ウィーッス

いきなり調子こいた挨拶ですんませんw

“俺の魂のふるさと”川崎から鶴見にかけての旅、もう自分にとってはどストライクな範囲なだけに……感慨深いものがありますなぁ(大げさ)
富士見通りに砂子通り、それに川崎球場……。
”川崎劇場“の最終日(横浜vs千葉ロッテのオープン戦)にも行きましたね……開門前の入場待ちで結構並んだっけ。
まぁ私の場合、球場よりも隣の競輪場には良く足を運んでおりましたが(苦笑)

ここから本題と離れますが……

私は只今旅行で沖縄におります。
ちなみにこのコメントも宿のWi-Fi経由で書いてます。
『ゆいレール』も当然のことながら完乗済。
最終日となる今日(2月7日)はキャンプ地巡りで宜野湾(横浜)→北谷(中日)→沖縄市コザ(広島)と周る予定。
ではそろそろ寝なきゃ……

aki様

おはようございます。すごい雨ですね~。
(*'-'*)
八丁畷の踏切って、旧東海道なんですよ!
ほとんど毎日通過されているんじゃないかと思いますけど、
そう知ると、
(・。・)ホゥ~ウンウン
と思われたんじゃないでしょうか。

「ミスタウン」は、ラジオ関東(現・ラジオ日本)で夜やってた若者向け番組のスポンサーだったので、
行ったこと無くてもご存知の方も多かったと思いますね。
「ミス」といっても、未婚女性のmissじゃなくて、
三須さんという方が社長だからなんですが(笑)。。。。

五輪真弓さんは、歌、うまかったなぁ~。
あと、森山良子さんが川崎に来た時にも行きましたね。
川崎は産業都市なので、「労音」とかが結構有名な人を呼んでましたね。景気が良かった頃は。

雨が上がると、また寒くなるそうです。お気をつけて!
(*'​-')​ノ

桐生下り1番 様

おはようございます。
(*'-'*)
まず、ブログ(鷹の爪・・・)の件ですが、
マカフィー様もお許しくださったようで、閲覧できました!
\(^o^)/
なんでも、うちのご近所へいらしたようなので、
コメントを書こうと思ったんですが、
「パスワードを入力せよ」と出たので、書けませんでした。
(「はてな」の会員にならないと書けないのかな?)

なお、このコメント欄の「URL」の項目に、
ご自分のブログのURLを貼っていただくと、そのまま「リンク」になります。よろしかったらお試しください。
「相互リンク」は、現在やっておりませんが、設置を検討中です。
設置の際、あらためてご案内申し上げます。

で、沖縄ですか。。。。
(*'-'*) いいな~
首都圏は、大雨です。
北の方は、とんでもない大雪のようですが。

道中、お気をつけて~♪
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。