08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急10000形「HiSE」に乗ったよ!ヽ(^▽^)ノ

小田急10000形HiSE・1

おはようございます。みっぴょんです。
(*'-'*)

「東海道五十三次を歩こ~♪」の中間報告ですが、
1月28日、「箱根峠やりなおし篇」を完了し、あらためて伊豆国三島宿へ到達。
これで心置きなく駿河へ進める・・・というものです。
\(^o^)/
(この原稿は静岡県三島市内のホテルで書いています。)

1月7日に歩いた箱根八里は、相模国側は順調に歩いて芦ノ湖畔へ到達したんですが、
伊豆国側は、道を間違えて旧道を飛ばしたり(現在の国道1号線を歩いてしまった)、
途中で日没になってしまったりして「出来」が悪く、やりなおした次第です。

「やりなおし篇」は神奈川・静岡県境の「芦ノ湖カントリー入口」というバス停(沼津登山東海バス)からスタートしましたが、そこまで行く途中で。。。。
3月17日のダイヤ改正で姿を消す、小田急10000形「HiSE」に乗れました!
ヽ(^▽^)ノ
小田急10000形HiSE・2

新宿発8時30分の特急「はこね7号」に乗ったんですが、この列車は日によって充当車両が変わります。
特急券売り場の空席案内モニターに車両の絵が表示されていましたが、7000形なのか10000形なのか、小さな絵では判別不能。
まあ、7000形「LSE」でも構わないけどね。復活した旧塗装車なら、なお良し。。。。
(*'-'*)
(下の写真は2011年12月25日、藤沢宿[藤沢本町駅近く]からの帰りに撮影。)
小田急7000形LSE(復活旧塗装車)

結果的にはHiSEでした。もっともLSEは、まだ当分走るようですから、また今度ね。。。。
( ・_・)ノ

HiSEの車体には神奈川県の県花「ヤマユリ」をあしらったマークと、「ODAKYU SUPER EXPRESS 10000」の文字。
このヤマユリと「OER」のマークは、現在はイラストですが、昭和20~30年代の特急車には、これと同じデザインの金属製エンブレムが取り付けられていたそうです。
そして、小田急グループ共通の「がんばろう日本」の文字。
東日本大震災直後、期間を定めて「その間の特急券収入を日本赤十字社へ寄付する」ということをやっていたと記憶します。
小田急10000形HiSE・3

せっかくのHiSEでしたが、乗ったら寝てしまい(泊まり勤務明けだったので)、気がついたら新松田の手前でしたけどね。
(ё_ё)

小田原駅前からは、箱根町行のバスに乗りました。
この時は、山梨県を震源とする地震の影響で列車が20分ほど遅れており、
箱根町から芦ノ湖カントリーへ行く、三島行のバス(1時間に1本)との接続のことがあったので、小田原からバスに乗ってしまいましたが、
時間が読めるなら、小涌谷まで登山電車に乗って、そこで箱根町行のバスに乗り継げばよかったですね。
(*'-'*)
(下の写真は2011年12月31日、箱根湯本駅で撮影。)
箱根登山鉄道(箱根湯本駅)

その他の「鉄道ちゃん物件」は・・・といえば、三島宿が近くなったところに、東海道本線と旧・東海道が交差する踏切があり、
その名も「旧東海道踏切」といいます。
東海道本線「旧東海道踏切」(函南~三島間)

そのすぐ近く、山田川に架かる愛宕橋から熱海行普通列車を撮影。
もっとも、313系+211系の普通列車も良いけど、どうせならブルートレインを撮りたかったなぁ。
ちょっと前までなら、それも可能だったんですけどね。。。。
東海道本線・函南~三島間

三島宿に着き、「三島といったら”うなぎ”でしょう」ってことで、うな丼食べて、
ヽ(^▽^)ノ おいし~♪
(注:「みしまコロッケ」なるB級グルメの名物が誕生したのは、つい最近の話)
うな丼(静岡県三島市)

「いずっぱこ」にも乗ってみました。
(*'-'*)
伊豆箱根鉄道三島駅

さて、これからまた、今日も歩きますね。。。。
(*'​-')​ノ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

おはようございます

東海道の箱根越えリベンジされたのですね!
山梨震源の地震にはビックリでした
(@.@)
LSEの側面にやまゆりマークがあったのは知りませんでした
(・。・)
箱根登山は古い車両がいいですね!いつまでも残ってほしいです
東海道踏切の登場ですね
三島は富士山からのお水でウナが名物なんですが
昔はウナ食べてはいけなかったとか…
いずっぱこに京急に似た顔の電車がいますよね!
今日のお天気はいかがですか?
無理せずに1歩ずつ進んで下さいね
ε=ε=ε=┌(・ェ・)┘ てくてく
(・ェ・。)(。・ェ・)きょろきょろ
車に気を付けてね
(^.^)/

aki様

おはようございます。
(*'-'*)
このコメントをUPしたら、出かけますけどね。
ε=ε=ε=┌(・ェ・)┘ てくてく
三島のお天気は曇りで、富士山は見えません。。。。

>山梨震源の地震にはビックリでした

その1週間ぐらい前から、夕刊紙には「大地震の予兆?」だか、半分デマみたいな記事が載ってたようだけど、「ついに来たか?!」と思いましたね。

>LSEの側面にやまゆりマークがあったのは知りませんでした

LSEとHiSE、RSEにありますよ。LSEは、しばらく残るそうなので、一度見てください。

>箱根登山は古い車両がいいですね!いつまでも残ってほしいです

これは、下回りを更新していましたね。東急世田谷線の新型車両と同じ装置?みたいだけど。残す前提で施工したんだと思います。

>東海道踏切の登場ですね

この踏切への行き方が、ちょっと分かりにくいんですよ。一回目には、新道を通っちゃいました。
さまざまな「東海道を歩く」ブログやホームページを見て、
「三島東海病院(電車の後ろに写っているビル)の裏側なのか!」と判明。。。。
このブログは「鉄道ちゃんとの出会いにこだわる」編集方針なので(笑)、踏切と聞けば捨て置くわけにいかず、再訪しました。

この先、「東海道踏切」とか「東海道陸橋」のような名称の鉄道交差地点が、京都までに何回出てきますかね?

うなぎ・・・これが楽しみで、お昼は「ヤマザキ・ランチパック」のパンで我慢したんですよ(笑)。

>いずっぱこに京急に似た顔の電車がいますよね!

何系っていうのか、ステンレスのやつですよね。
アレは、JR線乗り入れを前提にしているそうですよ。
伊豆長岡あたりから、沼津市とか富士市の工場へ通勤する人が多いそうです。その輸送のためね。今のところ、JRが許可しないけど。。。。

>車に気を付けてね

ありがとうございます。
旧街道の石畳でも歩いている分には危なくないんだけど、旧道と、今の1号線が交差する地点って、車は構わずに飛ばして来るから、結構危ないんですよ。。。。
ヾ(゚o゚*)ノアレアレー

今日は、吉原ぐらいまで行けるかなぁ?
富士川を渡って蒲原・・・いや、せめて岩淵(JRの駅名でいうと富士川駅。旧名は「岩淵」駅)ぐらいまで行けると、今後が楽なんですけどね。2月から、(私の)公休日が変更されるようだし。。。。
(*'​-')​ノ

HiSE

なかなかチャンスがなく、ハッキリ記憶にある最初に乗ったロマンスカーが実はこのHiSEなんです、ハイ。デビューしたばかりの頃、景気もいい時期で満員の小田原日帰り旅行でした。道中見かけた中ではまだSEも残っていて、当時も数種類の特急車がある状態でした。
東海道のほうもいよいよ核心に入っていく感じですね。
山梨の地震、今日もありましたね、これは震度2ですが気づかなかったです・・・。昨日の朝のはビックリしました。

T-Max様

こんばんは。
(*'-'*)
HiSEは、1988(昭和63)年に小田急電鉄開業60周年を記念してデビューした車両ですから、
まさに景気の良かった時代ですね。
東武のスペーシアも、確か同じ頃ではなかったかと思います。
SEは引退して、当時、RSEに置き換えられましたが、「スーパーシート」(注:JR線内はグリーン車扱い)がある・・・ってところが、いかにもバブリーでしたよね(笑)。

その後、小田急の特急車は全て普通席のみに戻りましたから、小田急の歴史の中では、数少ない「特別車両」だったわけですね。
(その昔の「進駐軍専用車」とかは別格ですけど。)

箱根の温泉旅館も、最近は「日帰り入浴と昼食」に力を入れている旅館もあれば、「遅い時間のチェックイン・チェックアウト」などをやっている旅館とか・・・いろいろ大変みたいです。

それでも神奈川県は、横浜銀行をはじめ、地元の有力金融機関が安泰なので、まだどうにかなっている感じです。
鬼怒川温泉あたりは、足利銀行が破綻した傷が癒えないうちに、リーマン・ショックの波を被り、そして東日本大震災ですからね・・・・本当に大変だと思いますよ。

東海道は、本日(1月29日)は「間の宿」(あいのしゅく)・柏原まで行ったところで日没になりました。
(柏原・・・最寄り駅は東田子の浦です。
「間の宿」とは、いずれきちんと説明しますが、正式な「五十三次」の宿場ではない、「緊急避難所」的な宿のことです。
「間の宿」よりも、さらに小規模な避難所を「立場」[たてば]呼びました。「間の宿」や「立場」では、「雨宿り程度ならよいが、寝泊りしてはならぬ」とのお触れが出ていたそうですが、あんまり守られてはいなかったようで、実際には宿泊もできたみたいです。)

本当は吉原宿まで行きたかったんですが、日も沈みかけ、携帯ラジオを聞きながら歩いていたら、「あと10分ぐらいで東田子の浦駅前」・・・という地点で、「地震発生」の速報が流れました。三島測候所の観測は震度4だったらしいんですが、気がつかなかったです。

そこで、ちょうどやってきた17時10分発の熱海行普通列車に飛び乗ったんですが、東海道本線と新幹線は動いていたものの、
御殿場線は「時速25キロでの徐行運転」とのこと。そして「あさぎり8号」は運休だそうで、沼津駅に「回送」表示の小田急車が停車していましたね。

しかしまあ、まだ5分の1強しか歩いてませんので「核心」には、程遠いですね。遠州から三河に入り、二川とか吉田(今の豊橋)ぐらいまで行かなくては。。。。
(*'​-')​ノ

10000型

このロマンスカー以前乗ったことがあります。あやふやな記憶によると特急なのにリクライニグの座席じゃないの?って思ったことがあります。でもなくなるとなるとめちゃ寂しいですね。東京や山梨とかたまに出張行きますけど、ほとんど日帰りです。(職場の出張は原則日帰りです。私以外はほとんど男性です)
マイルがたまらない航空会社を利用なので、今度時間を作って、あさぎりで沼津まで乗り通します。ところでお話しは違いますけど、今日の宿泊はもしかしてアルファーワンですか。

びゅんびゅん丸様

こんばんは。
(*'-'*)
寒いでしょう。いかがお過ごしですか?

10000形HISEの座席は、リクライニングしますよ。あまり深くは倒れませんけどね。
まあ、乗車時間が、長くても1時間半ぐらいですから。

HiSEは、長野電鉄が2編成購入して「ゆけむり」になりましたが(以前書きましたね)、
その後、長電はJRの253系「成田エクスプレス」を購入し、「スノーモンキー」として走っております(これも書きましたね)。
もうHiSEは買わないようで、残念ですね。

>マイルがたまらない航空会社を利用なので

・・・って、あの会社かなぁ? 一度だけ「話の種に」乗ったことありますよ。
ネットで予約してカード決済ならともかく、今、東京ではあの会社の代理店が少なくなり(JR東日本が契約解消したので)、ちょっとチケットが買いにくいですよ。

>今日の宿泊はもしかしてアルファーワンですか。

いや、老舗の「三島グリーンホテル」でした。
ネット予約(じゃらん)で税込み3500円。
お風呂の湯船が犯罪的に狭かったほかは、まあまあでしたよ。

何が「犯罪的」かって?・・・

とにかく狭いの。
「お母さんのお腹の中に入っている赤ちゃんの気分」を体験できますよ(笑)。
(私も何十年か前は、そうだったんでしょうねぇ・・・もちろん、「当時の記憶」なんてありませんけどね。)
(*'​-')​ノ

はじめまして

 こんにちは。
静岡市在住、63歳の老鉄です。
鉄道全般が趣味で、なんやかや写真は撮り続けて、もう
半世紀になります。
 私は鉄道雑誌を一冊も読んでいないので、情報はほとんど皆無。
最近は、線路脇で出会った方々が、ネタもの?の走行日や時刻を
教えてくださるので、助かっています。
 みつかさんのブログは、大切な情報源であり、知識の源でも
あるので毎回楽しみにしています。
 内容の濃さが半端ではないので、相当、鉄道に精通された方と、
感じております。
 機会があれば、みつかさんのお話を、お聞きしたいものと
思い続けてまいりましたが、このたび『東海道五十三次を歩こう』
シリーズになり、三島まで来ていることがわかりました。
 もし今後引き続き、静岡市方面に来られるようであれば、私ども
のために、若干の時間を割いてくださればなあと思っております。
 三島同様うなぎを食べながら、もしくは丸子宿のとろろ汁を家内と
3人で食べながら、お話をお伺いできればなあと・・・。

 さてさて、初めての投稿なので硬い書き出しになりましたが、
ここからは、ラフに行きます(^^)
 元来ざっくばらんな自分ゆえ、老人会の中では日頃ピエロの役を
演じていますが、ユーモアは十分わかるつもりです。
 みつかさん、五十三次で静岡に近づきましたら、もしくは手前の
岳南か伊豆っぱこ(娘が嫁いでいます)にお越しの折に、お声掛け
くだされば幸いです。
 メールアドレスにご連絡くだされば、追って電話番号等を
お知らせいたします。
 いきなり、ぶしつけな内容になりましたが悪しからず、どうかご容赦を。
 ブログの更新と、来静を楽しみにしています。
 それでは、また。
From ふく爺

はじめまして。

はじめまして。
普段は寒いところで撮ったり乗ったりしている物好きです。

貴ブログの記事にて「あさぎり」の運転区間が短縮されることを知り、先日乗ってきました。
私が乗ってきたのは371系でしたが、小田急の方も乗ったり撮ったりしてみたかったですね・・・
雪を避けるために南下したのに、出かけたその日は関東地方大雪。
ついてませんでした(苦笑)

ふく爺 様

こんばんは。
こちらこそ、はじめまして。
(*'-'*)
鉄道趣味歴半世紀ですか!
そんな大ベテランのお方に、こんな小娘が書いている稚拙なブログをお褒めいただき、誠に恐縮です。

最近は更新のテンポが鈍っており、申し訳ありません。
「東海道五十三次を歩こ~♪」も、ブログへのUPは、今のところ川崎で止まってますし。。。。
丸子宿は「近くて遠い」感じですねぇ・・・。

お誘い、たいへん嬉しく存じます。
ただ、実物はあんまり面白い人間でもないので、
(ブログもつまらんので恐縮ですが)
がっかりさせてしまっても申し訳ありませんから、
「謎の人」のままでいたほうが良いのかなぁ・・・という気も致します。
(´∀`*)ウフフ

今後とも、ご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。
よろしかったら、またコメントもお寄せくださいませ。いつでも、お気軽に遊びに来てください。
お待ちしております。
(*'​-')​ノ

ひろ@様

こんばんは。はじめまして。
(*'-'*)
ブログ、拝見いたしましたけど、
グランクラス、いいな~。。。。
(・.・)
E5系は、今度「なすの」に間合い運用で入ることになり、
その場合は割安なグランクラス料金が適用されるようですが、
「なすの」では食事やドリンクなどのサービスが無く、単に「座るだけ」みたいですね。
それじゃ面白くないので、やはり「はやぶさ」か「はやて」で乗ってみたいと思っています。
(まあ、昨年6月に乗ってみた普通車も、悪くはありませんでしたけど。)

終電後の駅ですか・・・う~ん、酔客の「落とし物」(「爆弾」とも呼ぶ)のお掃除が面倒なのよね。。。。
(ノд-。)
(おがくずを撒く→ほうきで掃く→消毒薬[ピューラックス]を撒く・・・。札幌市交通局さんも、たぶん同じやり方だと思います。お疲れ様。。。。)

「あさぎり」お乗りになりましたか。
実は、私も1月29日に沼津から乗ってみようかと思ったんですが・・・地震で運休になりました。。。。

よかったら、また遊びに来てくださいね♪
(*'​-')​ノ

地元の宣伝です。

SLが千葉みなと~木更津を走る件、
通過する袖ヶ浦市の公式 tweet です。

https://twitter.com/#!/sodegaurashicom
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。