07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道五十三次を歩こ~♪ 日本橋→品川宿

銀座四丁目交差点

(2011年12月17日[土曜])
日本橋を10時10分にスタートしたものの、すぐ喫茶店に入ってしまったり、
洋書の「丸善」を覗き、銀座へ来れば文具の「伊東屋」を覗き。。。。
これじゃあ、「東海道五十三次の旅」じゃなくて、単なる「休日の”銀ブラ”」じゃん!と、大いに反省。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
でも「伊東屋」では、欲しかった広重の「日本橋」図柄のポストカードを買えました。
(前回のトップの画像に使っています。)
これは外国人向けのようで、1枚380円だったと思います。「クール・ジャパン」ってやつですかね。

銀座の外れに「銀座の柳」(♪植えて嬉しい銀座の柳/江戸の名残の薄みどり・・・)の歌碑がありましたが、私は「西条八十 作詞・中山晋平 作曲」の文字だけ見て通り過ぎてしまったので、
今、これを書くために調べるまで「東京行進曲」(♪昔恋しい銀座の柳/仇な年増を誰が知ろ・・・)とゴッチャになってました(笑)。
(だって、同じコンビの作品じゃないですか。)

ところで「東京行進曲」に
「♪シネマ観ましょか お茶飲みましょか/いっそ小田急で逃げましょか」
という歌詞があるのはご承知のとおりですが、後日、その小田急には繰り返し何度も乗ることになるのです。。。。

さて、私は旧・東海道が日本橋を出発して最初に交差する鉄道ちゃんは、新橋~浜松町間のJR東海道新幹線・在来線だとばかり思っていましたが、
これも「思い込み」でして、今は「ゆりかもめ」なんですね。。。。
ゆりかもめとの交差地点(新橋)

私が書く以上、なるべく「鉄道ちゃんとの交差地点」では写真を撮りたいと思いますが、これは「なるべく」としかお約束できません。
だって、大井川鐵道とか天竜浜名湖鉄道なんて、本数が少ないからね。。。。
(・へ・)

これも「鉄道ちゃん物件」ですが、石造りの建物が見えます。
復元された旧・新橋停車場です。
旧・新橋停車場

「鉄道など、明治以降ではないか。江戸時代の東海道を辿る旅に反するのではないか」と言うなかれ。
「大好きな大好きな鉄道ちゃん♪」が出てこなかったら、「私(みっぴょん)の旅行記」ではなくなります。
そのあたり、ご理解とご容赦を願います。
(*'-'*)

前述したJR東海道新幹線・在来線と交差する「源助町跨道橋」の下を通過。
源助町跨道橋

道路の標識は「横浜29km 川崎16km 品川5km」となっており、静岡とか名古屋とは書いていませんが、
これは、この道路が国道1号線ではなく、国道15号線(通称:第一京浜国道)だからですね。
国道15号線の終点は横浜市神奈川区栄町(青木通り交差点)ですから、「横浜」までの距離しか書いていないんだと思います。

しばらく行くと日本年金機構・港年金事務所があり、この周辺には公衆トイレが少ないので、
「年金事務所のトイレを利用させてもらった。公共機関のトイレを利用するのは国民の権利」という意見も読みました。
確かに、私もお給料から厚生年金を引かれてはいますが、「権利」も何も、この日は土曜だったので年金事務所は閉庁日(笑)。完全に閉鎖されていました。
でも、ご心配なく。少し先の首都高速(浜崎橋JCT付近)下の「金杉橋」にある小公園にトイレがありました。

さらに行くと、旧・海岸通りが分岐する交差点です。
東京モノレールと出会う(港区芝1丁目・国道130号線分岐点付近)

この旧・海岸通りは国道130号線に指定されていますが、これは「日本で二番目に短い国道」(0.5km)です。
(日本一短い国道は神戸市の国道174号線で、0.18km=180m。)
ここで東京モノレールと出会いましたが、この旅でモノレールと遭遇するのは、これが最初で最後になります。
(旧・東海道は大船を通らないので、湘南モノレールとは出会わない。)

田町駅前を過ぎたところで、道路右側に高輪郵便局を発見。
「風景印」を押してもらいました。描かれているのは慶応義塾三田旧図書館・泉岳寺山門・東京タワーです。
高輪郵便局・風景印

ただし、これは原則として平日に郵便局前を通過した時しかコレクションできませんけどね。
(高輪局は、土曜の9時~14時も窓口がオープンしていた。)

高輪過ぎれば泉岳寺です。しかし、私はこのお寺に好感が持てません。
なぜなら、東京都交通局と京浜急行電鉄を相手に「寺が鉄道を営業していると誤認される恐れがあるので、寺の名を駅名に使うな」と訴えた裁判が納得できないから。

誰が「誤認」などするのでしょう? 私も乗ったことあるけど、京都の「鞍馬寺」にあるケーブルカーじゃないんだから。。。。

お寺の名前を借用した駅名は多く、東京だけでも思いつくまま挙げると高円寺・吉祥寺・護国寺・祐天寺・豪徳寺・・・と、結構あるんですが、なぜ泉岳寺だけが「つっぱって」いるのか、意味不明です。
地下鉄開通以前に走っていた都電の停留所名も「泉岳寺」だったようですが、昔は問題にならなかったんですかね?

「建造物の名称は永久不変ではないので、駅の名称に用いるのは不適切」と、「都庁前」の例を挙げて、お寺側を擁護している自称「地名研究家」の意見も読みましたが、
四十七士の墓所として、日本人なら誰でも知っている名刹が、都庁みたいに「移転」するとは思えませんけどね。。。。
┐('~`;)┌
(注:1997年に最高裁で「原告側敗訴」が確定しています。まあ当然でしょうけど。)

そんな次第で、泉岳寺そのものの写真は載せませんが、泉岳寺駅「A2」出入口の写真を貼っておきますね。
ここだけ、京急の旧社紋が残っていたので。
(他の出入口は全て「KEIKYU 京急電鉄」の現行ロゴ。)
泉岳寺駅・京急旧社紋の駅名看板

さらに進めば、左側にJRの田町車両センター(東チタ)。日向ぼっこをしている211系ちゃんが
(^​0_0​^) 「みっぴょん。歩くのもいいけど、いつ私たちに乗ってくれるの?」
とか言ってます(本当か?)。後日、このシリーズの帰途に乗れたんですけどね。。。。
211系(田町車両センター)

この時は、まだ未発表でしたが、JR東日本社長の年頭記者会見(2012年1月4日)で、
「田町車両センター移転に伴う再開発により、田町~品川間に新駅を設置する」と発表されました。ちょうどこの辺りですよ。
( ゜。゜)ウヒョー
これは「中央リニア新幹線」の東京側起点駅との関連みたいですね。
リニア新幹線は、神奈川県内唯一の駅が橋本(相模原市)に設置される方向ですが、最近、何かと動きが具体的になってきましたね。
【注】この記述には事実誤認があり、ラストで訂正しています。

でも、そうなるとこの「未成高架橋」も取り壊しでしょうか。
田町車両センター構内・未使用の高架橋

これは、昭和戦前期に鉄道省が「京浜線急行電車」(実際には横須賀線電車のことか?)の運行を計画した際、その立体交差地点として作りかけた物の名残らしいです。
急行電車運行は戦争のため実現せず、戦後も活用されないまま「遺構」だけが残っています。

日本橋を出てから2時間半もかけて、ようやく「7km」です。
これじゃ「歩く旅」じゃなくて「お散歩」レベルですな。。。。
o(^▽^)oキャハハハ
「日本橋から7km」ポスト(品川駅前)

坂を上って八ツ山橋を渡り、JR線と交差。
(実はJR線の写真を撮っていないけど、撮り忘れか? 位置が悪くて断念したのか不明。)
橋を渡ると京急の踏切があります。

ちょうど通過したのは北総鉄道(千葉ニュータウン鉄道)の9100形「C-Flyer」でした。
(・.・)
京急・八ツ山橋の踏切

ここから先が品川宿です。日本橋から約7.8kmとのこと。
(続く)

【関係する地域の地図】
※マウスをグリグリして、拡大、縮小してご覧ください。
※うまく表示されない場合は、ブラウザを「最新の情報に更新」してください。


【参考】
●日本橋~品川宿間の公衆トイレ情報
・金杉橋(港区芝公園2丁目)・・・首都高速都心環状線下にある小公園にトイレあり。品川に向かって道路左側。
・泉岳寺駅前(港区高輪2丁目)・・・国道15号線(第1京浜)沿いにトイレあり。品川に向かって道路左側(JRの線路側)。コンビニ「サンクス」の近く。
・八ツ山橋(品川区北品川1丁目)・・・京急の線路際にトイレあり。

【訂正】(2012-01-18)
田町~品川間の新駅について、「JR東日本社長の年頭記者会見(2012年1月4日)で」と書きましたが、
正しくは1月4日付の『産経新聞』報道が正当ですので、訂正いたします。
週刊誌『フライデー』(2012年1月27日号)の記事によれば、JR東日本は「公式発表などしておらず、事実無根」としている・・・とのこと。

ただ、あまりにも堂々と報じられ、その後、東京のマスコミはどこでもこの話題を追いかけており、
まるで「既定の事実」のように思われていることも申し添えておきます。

前述『フライデー』誌の記事によれば、2003年12月にも『日本経済新聞』がスクープしたものの、その後、何の進展もないそうです。
つまり、総事業費2000億円ともいわれる再開発プロジェクトについて、「誰がいくら出す?」という点で政・官・民の間でまとまらない・・・ということなのでしょう。
逆に言えば、3者が合意すればすぐにでも始動する・・・ということのようにも思えますけどね。
今後が楽しみです。

(地図は未整理なので、後日貼ります。(*゚ー゚)ゞ)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 旅行
genre : 趣味・実用

歩き始めて

いよいよ始まりましたね。
「歩く」という視点だと、いろいろ興味深いものに次から次へと出くわします。
「歴史」のある東海道五十三次とこのブログの中核でもある鉄道という「近代」の折衷も新たな味を加えることは間違いないと思います。
山手線「新駅」、構想は知ってましたが、正式にゴーサインということで、こちらも興味深いところがあります。その付近に幻の高架橋があったとは…。駅名は隣接するビジネス街がらみのものになるのだろうか、はたまた「泉岳寺」のワードがここにも含まれたりとか…。

おはようございます

品川までのレポですね!
都会では誘惑が多く立ち寄りがあったみたいですが
それも東海道関連なのでいいのではないかな!
(^.^)
交差する鉄道と道路標の記録は今後が楽しみです
日本橋から**kmって標識はずっとあるのですかね
ちなみに歩数計ってつけてるのかな?
233系がゾロゾロ増えてますので211系の画像は貴重になりますね
私は京急乗って品川で気になるのはJRビンゴです
新幹線・横須賀線・東海道線・京浜東北線・山手線って全ての車両が同時に見れないかと…
(@.@)
北風ピューピューで寒い日もありますので防寒して望んで下さい
(。・,・。)ふぅ~ふう~
次回も楽しみです

東海道を歩く

東海道を歩くのはおもしろい企画です。日本橋からスタートして、京都まで辿り着くまでいりいろな出会いと発見が期待できそうです。
近年はウオーキングブームで旧街道を歩くのがブームでJRや観光連盟なのに問い合わせが多いようです。
 伊東屋や丸善は一度行くとやみつきになります。もう少し足を伸ばして各県のアンテナショップなども立ち寄りたくなります。53次を歩いていろいろなお店や施設の発見は楽しいです。
街歩きで重要なのはトイレで街中はよしとしても郊外に出ると大変です。
無理をしなければ半年ぐらいで歩破できるでしょう。これから楽しみです。

東海道を・・・

 みっぴょんさん、今年もよろしくお願いします。(今年最初なんで、まずは月並みな挨拶から…)

 いやー、「東海道を歩く」ですか、壮大な企画ですね。「東海道」と「鉄道」の交点も興味深いです。これ、ほんとに歩いたら相当な長丁場になると思いますが、途中「ワープ」とかあるんでしょうか(ないとしたらかなりきついかと)。いずれにせよ、会社のお休みに行うんでしょうけど、本来、休日は体を休めるものですので、くれぐれも無理をされませんように。

 さて私は、この3連休で東北に行ってきました。十鉄に最初で最後になる(であろう)訪問をしてきました。廃止まで2か月半もあるのに、もう同業者が何人も訪れていました。みなさん(私も)が利用したのは一日フリー乗車券(1000円)ですが、入場券だの乗車券セットだの買い求めておられました。冬の青森なので寒いのは当然ですが、天気がよく陽だまりではむしろ温かく感じられ、途中の七百駅で途中下車中も助かりました。雪深い、というイメージを持って行ったのですが、雪はあるけど路面が見える程度しかなく、穏やかな気候も相まって楽に行動できました。

コメントありがとうございます♪

皆様、こんばんは。
(*'-'*)
「東海道五十三次を歩こ~♪」にご関心をお寄せいただき、
また、ご声援をいただき、ありがとうございます。

原稿を書くテンポが遅くて恐縮ですが、「最新情報」に触れておきます。
2012年1月8日(日曜)現在、伊豆国・三島宿まで到達しております。
ヽ(^▽^)ノ
ただし、神奈川・静岡県境から先は、自分では「出来が悪くて不満」でして(道を間違えてずっと新道を行ったり、途中で日没になって景色を見ていない・・・等)、
近日中に県境の国道1号線・箱根峠「エコパーキング箱根」付近から先は、歩き直す予定です。
(ノд-。)しくしく。。。。
1月15日(日曜)が出勤になってしまったので、仕切り直しは1月下旬以降ですね。。。。
(そこまで行くのに電車とバスで片道3000円ぐらいかかるのも痛い。。。。)

#T-Max様
>「歴史」のある東海道五十三次とこのブログの中核でもある鉄道という「近代」の折衷も新たな味を加えることは間違いないと思います。

えっへっへ、そんな大それた物では。。。。
(*゚ー゚)ゞ
私、「変な看板」(「ナニコレ」みたいなやつ)も大好きでして、そういうのも発見次第、掲載します。あと、これも「地方色豊かな”ある物”」を見つけ、目撃次第、撮影してますから、随時載せますね。
(なんだろう?・・・)

山手線新駅の名前は、例えば「さいたま新都心」駅とか「越谷レイクタウン」駅の例に倣って、「再開発地域の名称」をそのまま付けるのでは・・・という気がしますね。

#aki様
(。・,・。)ふぅ~ふう~ ←この子、カワイイ♪

>日本橋から**kmって標識はずっとあるのですかね

原則的には、ずっとあります。ない所もありますけどね。
書き方は全部同じ「日本橋から**km」です。
上り線側は「日本橋まで**km」で、
例えば「日本橋から7km」の反対側は「京都から485km」なんてことは無く、あくまで「日本橋まで7km」です。

キロ数の下に、例えば「大磯町国府本郷」のような地名が記してある自治体と、無い自治体があり、まちまちです。
どうやら「国道1号線 日本橋から××km」というシールは国土交通省の予算で作っているけど、地名部分のシールは各市町村の予算で作るのか、無い自治体もあるんですよ。
かと思えば、地名の他に「東海道ルネッサンス」のロゴまで貼っている所もありました(静岡県三島市など)。

>ちなみに歩数計ってつけてるのかな?

付けてます。健保組合から、かっぱらってきたのを(笑)。
ただ、当初は「一日の最初と最後に記録すればよい」と思っていたため、
日本橋→品川間の歩数記録がありません。
(この日は川崎まで行ったので、日本橋→川崎間で記録している。)
日本橋→品川間は約7.8kmですから、1歩=50cmとすれば約15600歩と推定されます。

>233系がゾロゾロ増えてますので211系の画像は貴重になりますね

E233系、増えてきましたね。まだ、沼津や山北への運用には入っていない模様ですが、時間の問題でしょう。伊東線には入っています。

>私は京急乗って品川で気になるのはJRビンゴです
>新幹線・横須賀線・東海道線・京浜東北線・山手線って全ての車両が同時に見れないかと

逆「点と線」っていうか(笑)、全部の線路に列車が走っている状態ですね。あれば相当に面白そうですね!。。。。

#流星号 様
ご声援ありがとうございます。

>街歩きで重要なのはトイレで街中はよしとしても郊外に出ると大変です。

そのためなのか、「山ガール」ブームとか言ってるわりに、「街道ガール」ってあんまり見かけませんね。
女性が歩いているとすれば、ご主人と一緒の奥様がほとんどです。
この記事では、なるべく「トイレ情報」を落とすようにします。

>無理をしなければ半年ぐらいで歩破できるでしょう。

「毎週のように」行かれるのは、東京起点だと、せいぜい静岡ぐらいまでだと思いますね。その先は、ペースが鈍るだろうと思います。
安い高速バスとか、健康ランドの仮眠スペースがどの程度利用可能か、研究中です。

#いまは東京都民。様
今年もよろしくお願いします。
(*'-'*)
>本来、休日は体を休めるものですので、くれぐれも無理をされませんように。

ご心配、ありがとうございます。
正直、「箱根を越えるまでは」と思って我武者羅にやってた部分がありました。
「やりなおし」箱根峠→三島宿はともかくとして、三島以西は少し「落ち着く」と思います。

>途中「ワープ」とかあるんでしょうか

途中、時間の都合で「今日は、ここまで」としたことは何度かありますよ。
宿場でない場所でも、例えば京急の子安駅とか。
あと、旧道の場所が分からなくて、現・国道1号線などを歩いた場合も、あまりひどくなければ「大目に見る」ことにしました。
(さすがに箱根峠→三島間は、自分の感覚では「ひどすぎる」「粗すぎる」感じがしたので、やりなおしますけど。)

ただ、「飛ばし」という意味での「ワープ」なるものは、やらないつもりです。

十鉄も、長野電鉄の屋代線も、3月でおしまいですね。
おそらく人が集まるでしょうけど、私はもう行く機会ないと思います。。。。
せめて、小田急のRSE車「あさぎり」は、「東海道」シリーズのアプローチに一回ぐらい使いたいと思いますね。

(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。