05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浦賀の渡し」に乗ろう♪

浦賀の渡し・1

115系の「ホリデー快速鎌倉」編成(前回参照)が戻って来るのを待つ間、
京急で浦賀(神奈川県横須賀市)へ行き、「浦賀の渡し」に乗ってきました。
(*'-'*)
場所は、下記(横須賀市公式サイト)に地図も載っているので、ご参照ください。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/5610/sisetu/fc100000914.html
この渡船は、港に東西を隔てられた浦賀の町を行き来する市民の大切な交通路で、通称「ポンポン船」と呼ばれているそうです。

運航時刻等は、下記のサイト(横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」)に詳細が載っていますが、
(http://cocoyoko.net/spot/uraga-watashi.html)
現在は横須賀市営で、市営バスなどを持たない横須賀市としては唯一の「市営交通機関」です。
正式には、横須賀市道2073号線「浦賀海道」という扱いなんだとか。

さて、京急本線の終着駅・浦賀駅を降りて左に15分ぐらい歩くと「東渡船場」があります。
(右に行けば「西渡船場」。)
バスで行く場合は観音崎・かもめ団地方面行の京急バスに乗り、「新町」バス停で下車。
バス停から、海に沿う細い道を3分ぐらい歩いたところが東渡船場です。
(この道は、車が結構なスピードで飛ばして来るので注意。)
浦賀の渡し・2

運行時刻は朝7時~夕方6時頃(12時~1時は昼休みで休航)ですが、特に運航ダイヤはありません。
桟橋に舟がいない時は、待合室にある玄関のドアチャイムみたいなスイッチを押すと、舟がやってきます。
浦賀の渡し・3

舟は、江戸時代の御座船を模した「愛宕丸」です。
これまで、当ブログの「~~渡し舟♪~~」シリーズで取り上げた渡船は、どこも「質実剛健」っぽい舟が多く、
利根川の「島村の渡し」では「救命胴衣を着けてくれ」なんて言われましたが、この「浦賀の渡し」は観光船風です。
浦賀の渡し・4

しかしまあ乗ってみりゃ、やはり気軽な「住民の足」で、乗船券などは無く、操船室の船頭さんから見える位置に置いてあるお皿に運賃(大人150円)を置きます。

舟が動き出します。。。。
ヽ(^▽^)ノ
浦賀の渡し・5

遠く、沖に見えるのは房総半島でしょうか。
浦賀の渡し・6

わずか3分で港を横断し、「西渡船場」に到着しました。
浦賀の渡し・7

ここは浦賀駅~京急久里浜駅間の京急バス「紺屋町」バス停の前です。
浦賀駅から徒歩だと、やはり15~20分ぐらいかかりそうでした。

なお、この渡船場にはトイレがありますが、市の委託を受けて、地元の方が定期的に清掃しているらしく、非常に清潔でした。
(*'-'*)

ここから私はバスで久里浜へ出て、横須賀線で逗子へ行き、前回書いた「ホリデー快速」撮影に戻りました。

この渡船は、鉄道の駅から比較的行きやすい場所にあるので、機会があったら乗ってみてください。
(2011年11月12日[土曜]訪問)
(*'​-')​ノ
===============================
●「浦賀の渡し」について
・運航日
原則として毎日ですが、荒天・舟の検査等で休航する場合もあります。
12月31日~1月3日は休航

・運航時刻
7時~18時頃。ただし、12時~13時は昼休みで、運航しません。

・運賃
大人(高校生以上)・・・150円、子供(小中学生)・・・50円、自転車・ベビーカー・ペット(犬)・・・50円。
障がい者の方は手帳提示で無料(付添人は1人まで50円)。

・交通
東渡船場・・・京急浦賀駅から徒歩約15分。
または、観音崎・かもめ団地方面行の京急バスに乗り、「新町」バス停で下車。バスは約10分ごと。

西渡船場・・・京急浦賀駅から徒歩約15~20分。
または、浦賀駅~京急久里浜駅間の京急バス(JR久里浜駅発着便もあり)の「紺屋町」バス停で下車。バスは約15分ごと。
(駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。)

・問い合わせ先
当日の運航に関して・・・(株)ミウラ総建(運航受託先) TEL:046-841-1509
その他の問い合わせ・・・横須賀市土木部土木総務課 TEL:046-822-8346
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 旅行
genre : 趣味・実用

こんばんは

う・ら・がぁのぉ~わたぁし~♪(矢切の渡し風に♪)
(^o^)♪
だったのですね!
綺麗でお洒落な船なんですね
久里浜へは仕事で行く機会があるのですが
なかなか浦賀へは足をのばせなくて…
機会あったら乗ってみます!
(^.^)
ちなみにレールポイント好きな方には
面白いものが京急の六浦駅前後に出現しましたよ
(@.@)
次回はなにかな?

ship

市道、という顔も持っているらしく、自転車料金まで設定されているのですね。
渡し舟、実は乗ったことないかも・・・。乗ったことあるといえば性質で一番近いのは横浜のシーバスかな。あとは、船といえば遊覧船とかフェリーとかになります。
ともあれ、ボタンを押せばやってくるってのも、他ではあまり考えられないですね。

コメントありがとうございます♪

#aki様
答えは「渡し舟」でした~♪
\(^o^)/
浦賀駅からそんなに遠くないので、ぜひ行ってみてください。

六浦駅の・・・なんだろう?
(・.・)?
それも「見てみないと」ですね。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛いざ、 むつうら!

#T-Max様
いまどき、渡し舟は「わざわざ探して行かないと乗れない」乗り物ですからね。。。。

ちょっと前に「NHK特集」を見ていたら「木曽川の渡し舟」というものが出てきました。
でも、調べてみたら、他所者がそこへ行くだけで、ものすごく大変らしい。。。。
(なお、その番組のテーマは渡し舟とは無関係で、「犯罪被害者の心の傷」についてでした。)

東京から比較的近いところでは、まあ「矢切の渡し」とかもあるんだけど(そのうち取り上げようと思ってるんですが、あまりにも「観光色」が強いからなぁ・・・)、
沼津市に復活した「我入道(がにゅうどう)の渡し」も乗ってみたいです。
ただ、これは沼津市の観光ポスターにも使われているくらいなのに、運航状況がよくわからん。。。。
┐('~`;)┌
とにかく「情報量の少なさ」に驚かされますが、少しずつ続けてゆくことにします。
(*'​-')​ノ

こんばんは

はい、正解でした。
浦賀の渡し、見たことはあったのですが、乗ったことはありません。
見た目が派手なので、初めて見たときは「なんだろう?」と思いました。
渡船といえば、大阪市には8箇所くらいあります。
確か大阪市のHPにしっかり時刻表も出ていてバスや電車と同じ感覚です。
でも、すごいのが料金。
何と無料!(のままのはず、、、)
観光色の無い地元民の足です。

我入道の渡しについて

http://fune.eau23.com/2008/09/post-2.html
たまたま見つけましたが、↑ ここの(6)の項目に「我入道の渡し」のことが出てましたよ。
いつ時点の情報なのかは分かりませんが、真冬を除く土休日のみの運航であること、専用ジャケットを着けることになる、などがコンパクトに出てます。

ベルニナ様

正解でしたか。
(*'-'*)
機会があったら、一度乗ってみてください。

> 渡船といえば、大阪市には8箇所くらいあります。
> 確か大阪市のHPにしっかり時刻表も出ていてバスや電車と同じ感覚です。
> でも、すごいのが料金。
> 何と無料!(のままのはず、、、)
> 観光色の無い地元民の足です。

ありますね、大阪には。
私は、わりあい手軽に乗れる「天保山の渡し」だけ乗ったことがあります。
(ここはJR・地下鉄からのアクセスが簡単。)

あとは、調べてみましたが、地元住民以外には「ここ、どこ?」というような場所ばかりで行きにくく、訪れておりません。
(もっとも、メジャーな場所だったら、とっくの昔に橋が架かっているでしょうから。。。。)

行くとすれば、大阪で1泊するとか、2回ぐらいに分けないと、8航路全部に乗るのは困難だと思われます。
運賃は無料ですが、大阪市も財政が厳しいようですから、そのうち、「安くても一応は有料」になるんでしょうか?
(「誰が大阪市長になるか?」とも関係ありそう[笑]。。。。)

東京は、佃島に都営の渡船があったそうですが、1964年に佃大橋が架かって廃止されました。
(*'​-')​ノ

Re: 我入道の渡しについて

T-Max様
このサイト、私は「お気に入り登録」していますよ(笑)。

ところが、その中に「詳細は沼津市役所のサイトを見よ」としてリンクされている、
沼津市役所のURLをクリックすると・・・「ご希望のサイトが見つかりません」が出る。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

>いつ時点の情報なのかは分かりませんが

そこが問題で、私は必ず自分の記事には「何年何月何日訪問」と明記しています。
(*'​-')​ノ

はじめまして<m(__)m>

はじめまして、NobuRinと申します。「東成田駅」関連の情報を検索していて、偶然貴ブログに辿り着きました。浦賀の渡し、とても懐かしいです。私も2年以上前に行きました。私のブログはいつも「速報」を載せるだけで終わってしまい、中々本編を掲載することができません...(^^ゞ。在庫の写真が溜まっていく一方で、情けない限りです。貴ブログを拝見すると、本当にこまめに「本編」を掲載されており、頭が下がる思いがしました<(_ _)>。これからも頑張ってください(*^^)v。

NobuRin様

はじめまして。
(*'-'*)
「東成田駅」当時は「gooブログ」だったんですが、この「FC2ブログ」への移行時に文字化けが発生してしまい、
それをまだ修正してないので、お恥ずかしい限りです。
(あの記事は「2ちゃんねる」にリンクが貼ってあり、ちょっとびっくりしましたけどね。)

当時、何やってたんだろ・・・?
今、勤めている会社の筆記試験と面接は合格して、「健康診断を受けてくれ」と連絡があった頃だったような気がしますけど、いずれにしろ「ヒマ人」だったんじゃないかと思いますね(笑)。

例の連絡通路の不気味っぷりは、今も全然変わってないんじゃないかと思いますよ。

記事の後フォローは、「なるべく」やるようにしてるんですけど、時間が無いと不可能ですから、結構いい加減です。。。。

NobuRinさんのブログも少し拝見させていただきましたが、
「駅ハイ」やってらっしゃるんですか?
ポスターなどはよく見かけますが、私は行ったことないので。。。。
(・.・)すごいな~

このブログには、いつでもお気軽に遊びに来てくださいね。
お待ちしてます♪
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。