10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隅田川駅貨物フェスティバル


今日(2009年11月22日)は、あいにくの雨でしたが、JR貨物隅田川駅(東京都荒川区)で「隅田川駅貨物フェスティバル」が開催されたので、行ってきました。

私はこのイベント、初めて行きましたが、今年は「鉄道コンテナ輸送50周年」ですから、記念仕様のコンテナ展示などがある・・・とのこと。

隅田川駅は、文字通り隅田川の畔にある貨物専用駅。旅客の最寄り駅は常磐線・メトロ日比谷線・つくばエクスプレスの南千住駅です。
この駅が開業したのは1896(明治29)年12月25日で、 「川の畔にある貨物駅」というのは、昔は結構多かったようです。
ここも「水陸連絡駅」の一つで、今はありませんが、昔は駅構内に水路が引き込まれ、桟橋で舟~鉄道間の貨物積み替えが行われていました。
(川に面していた部分は、現在、東京メトロ千住検車区になっている場所のようです。)
私も常磐線や日比谷線の車内から、隅田川駅の構内を見たことはありますが、中に入ったことはありませんでした。

今回、なんとミセス・リエちゃん(11月4・5日付参照)が「同行志願」です!!!!
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
つくばエクスプレスと関東鉄道のイベント、さらに「ららぽーと新三郷」で「夢空間」まで見てしまい、すっかり鉄道づいてしまったのか・・・と思えば、
「産地直送のお野菜を買いたいから♪」
o(^∇^o)(o^∇^)o にんじんチョ~ダイ!ヒャハハ!(←意味深長。。。。)
↑リエコ ↑アタシ
初めての隅田川駅。南千住駅前でリエちゃんと合流し、歩き始めましたが・・・「広~い!」「入口が遠~い!」
日比谷線で来たリエちゃんはともかく、私は都電荒川線で来て、三ノ輪橋駅から南千住仲通り商店街を延々20分ほど歩いてきたので(アホじゃな!)、
さらに15分近く歩き、ようやくイベント会場入口に着いたときは、なんだか一仕事終えたような気分になっていました。
(*´​Д`)​=з
それでも現在の駅構内は、往時に比べたらかなり縮小されています。
私たちが歩いてきた道路も、今はリバーフロントのタワーマンションや、しゃれた団地が建っている場所も、昔はとにかく、ぜ~んぶ隅田川駅の構内でした。

構内に入ると、リエちゃんお目当ての「100円で袋に野菜詰め放題」希望者の列。。。。
それほど長くはなくて、まだ参加できそうだったんですが、「詰め放題」にこだわらなくても、いろいろな野菜を売っており、彼女はそれで満足してしまったようでした。
「あの県知事」による積極的PRの賜物か、宮崎県産の野菜が目立っていましたが、私たちが生まれて初めて見たブランドの「焼肉のタレ」や辛味噌も売られていました。
タレは500ml入り1500円と、「エバラ」などと比べてベラボウに高価だったので買わなかったけど、もしかしたら関釜フェリー経由で届いた物かもしれません。
最近、何かでJR貨物とKR(韓国鉄道)の「国際コンテナ連絡運輸」の記事を読んだばかりだったので、「買えばよかったかな・・・」と思いました。

買い物を終えると。。。。
「わ~っ、あれ見りん(見て)!」と、思わずリエちゃんが故郷・三河のお国言葉で叫んでしまった「不思議なイベント」をやってるじゃありませんか。。。。
『日本石油輸送(株) 庫内マイナス体験コーナー』だって。。。。


日本石油輸送(通称:JOT[ジョット])所有の冷凍コンテナ(UF16A)の中に入って「マイナス25度を体験しよう!」という、とんでもないイベントです!!!!
もっとも、係の方いわく「温度はマイナス25度に設定してるんですが、入りたい希望者が多くて、頻繁に戸を開閉しているから室温が上がってしまった」そうです。
それにしたって「まあ、冬の札幌ぐらいの温度ですな」と言います。。。。
軍手を借り、「中の壁には手を触れないように。張り付いて怪我をします」という、世にも恐ろしい注意があって、中へ。。。。

戸は完全に閉められてしまいましたが、説明役の係員もマグライトを持って一緒に入るので安全でした。しかし・・・
((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル

リエちゃんは、ものすごく嬉しそうに「るんぴ~♪」していたので、
JOTの方に「彼女は、もっと入っていたいそうだから、(イベント終了の)14時まで入れておいてください」とお願いしました。
もちろん、係員氏は笑って却下。。。。
惜しい・・・「冷凍美人・リエコ」(NHK「きょうの料理」の柘植恵水アナというか、女優の和久井映見さんにも似ている)を、このままコンテナでどこかへ送っちゃえ!と思ったのに。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

さて、一段高い貨物ホーム(正式な呼称は失念)で、車両とコンテナの展示をしている模様です。

行ってみると模擬の貨物列車が停車しており、最後部は車掌車・ヨ8402(東ウタ)。


これは昔の貨物列車に必ず連結されていた車両で、関東では通称「与太郎」と呼びましたが、関西では「嫁さん」と呼ばれたようです(いずれも記号の「ヨ」に掛けている)。
ちなみに、「東ウタ」とは「関東支社・宇都宮貨物ターミナル駅」所属の略号です(車体に書いてあります)。

その次にコンテナ車が2両連結されていますが、形式は見えなかったので不明です(コキ104形か?)。
それに積んである黄緑色の19D形コンテナが、今回、鉄道コンテナ輸送50周年を記念して50個だけ作ったという物でした。


これは、まだ各地のイベント会場での展示に使っているだけで、実際の輸送はこれからのようです。

そして牽引機としてEH500-24(仙貨・・・貨物会社仙台機関区所属)「エコパワー金太郎」が先頭に立っています。
「金太郎」横に並ぶ人たちは二手に別れ、一方は「JR貨物の制服を着て写真を撮ろう!(小学生以下限定)」の列。もう一方は「線路に降りて機関車の前頭部を撮ろう!」の列。
私たちは後者に並びましたが、順番が来る直前、制服を着た女性(女優の柴咲コウさんに似た美女)が「面白い物」を持って登場。。。。


「コンテナ特急 北たから」のヘッドマークでした!
これはレプリカですし、だいたい、「北たから」という列車に、こんなヘッドマークが付けられたかどうかは知りませんが。。。。

残念ながら、ベニヤ板製のレプリカを実際に装着するのは不可能で(本物は、女性が一人で運べるほど軽い物ではない)、幹部らしき男性が「そこ(ホーム横)に置いてお見せしろ」と指示していました。
実際には、こういう感じで「鉄道コンテナ輸送50周年」のヘッドマークが付けられていました。


このヘッドマークも、20個限定で全国の貨物列車に付けられ、私も鉄道博物館の展示物や、「Youtube」に投稿された動画は見たんですが、実際の装着状況は初めて見たので、満足しました。


実は、このイベントにはさほど期待しておらず、「つまらなかったら、お野菜だけ買って帰る感じかも・・・」と思っていたんですが、意外にも充実した内容で楽しく、
また、JR貨物や関連会社の方々が驚くほどフレンドリーで、11月8日付で書いた都営三田線の殺伐としたイベントとは雲泥の差でした。
(出来るだけ肉声とプラカードの掲示で案内・誘導しており、マイクを使っていたのは「迷子のお知らせ」ぐらいでした。立派!)
気がついたら、1時間以上もいた!(笑)

そして最後に、富士ゼロックスの20フィート私有コンテナ(U47A。実際の所有者は全国通運。私は初めて見た)を撮っていたら、


「何してんの? 久しぶりだなぁ?!」ぃょぅ(^◇^)┛
と声が掛かってびっくり!!!!
しばらく会っていなかった古い鉄道友達(男性)で、この方の息子さんと、そのお友達(二人とも中学生)も交えて、もう一度展示を見に行ったりしたので、結局2時間も会場にいました。
リエちゃんも「もう一回見ましょう!」と大はしゃぎでしたが、さすがに「もう一度、冷凍コンテナに入る」とは言いませんでした。。。。
(​ノ∀≦。​)ノプフ​゚ーッ​

もう時刻は1時近く、みんなで昼食の後、子供達は常磐線でEF81形を撮りに水戸へ(タフだな~)、大人達は「都電の荒川車庫へ行こう!」って話になりましたが、これは次回に。。。。
(そこでまたリエちゃんが大はしゃぎでした。完全に「鉄子」化した模様です。)

今回のお土産は・・・・お野菜はともかく、こんな物を。。。。
表は「コンテナ特急 たから」号、裏は「鉄道コンテナ輸送50周年記念」のヘッドマークを模したキーホルダーです(500円)。


なお、「50周年記念グッズ」には「”ヨ太郎”に乗ったキティちゃんの車掌さん」というマスコットもあるらしいのですが(JR貨物の公式サイトに載っている)、それは見かけませんでした。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。