04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山地鉄で遊ぼ~♪ 4.「アルペン特急」に乗る

富山地方鉄道16010形(宇奈月温泉駅)

(前回からの続き)
富山を早朝に出てきてしまったので、何も食べておらず、お腹がぐ~~~~。
(*゚ー゚)ゞ
「宇奈月温泉ほどの有名観光地なら、何か食べられるだろう」と思いましたが、案に反して、お店はどこもやってません。。。。
考えてみたら、温泉場なんだから、朝食は旅館で食べるに決まっており、朝から食堂に入る人なんていないんでしょうね。

空腹を抱えつつ、「温泉噴水」を見て。。。。
宇奈月温泉・温泉噴水

妙な看板を見て。。。。
宇奈月温泉の変な看板

黒部峡谷鉄道の列車を眺めて。。。。
(「40」のヘッドマークは、「関西電力(株)→黒部峡谷鉄道(株)移管40周年記念」だそうです。)
黒部峡谷鉄道・3

小さくてかわいい貨車に貨物を搭載しているのを見ていたら、警備員に追い払われて(笑)。。。。
黒部峡谷鉄道・2

保存されている黒くて古い電気機関車を見て。。。。
(これはスイス製で、軽井沢駅前に保存されている旧・草軽電気鉄道の機関車に似てますね。)
黒部専用鉄道・電気機関車

機関車が黒いから・・・ってわけじゃないけど、黒部峡谷鉄道宇奈月駅の構内食堂が開いていたので、
今、富山県で流行っているらしい濃厚醤油の「ブラックラーメン」を食す。。。。
これは味が濃く、「ラーメンライス」で食べたいところ。
実は、会社の健康診断で「メタボ要注意」に引っ掛かってしまい(笑)、「”かつ丼とざるそば”とか”ラーメンライス”のような、炭水化物をおかずに炭水化物を食べないよう」厳重注意されたんですが、
今日だけは禁を破ってしまいましたねぇ。。。。
(^_^;)ゞ

ここまで来て、黒部峡谷鉄道に乗らないのは惜しいんですけど、これに乗ってしまうと、
「鉄道ちゃんの日記念きっぷ」(普通列車専用)だけでは、今日中に東京へ帰れないんです。。。。
(ノд-。)
翌日(10月12日)の会議に出席しないと、会社をクビになりそうだったし(笑)、旅程の延長は不可能でした。
いずれまた来て、秘湯・名剣温泉(終点の欅平駅から徒歩15分)にでも泊まりたいですね。
(*'​-')​ノ

さて、宇奈月温泉発9時00分の「アルペン特急」AP4列車立山行は、16010形でした(トップの写真)。
この列車は特急料金(宇奈月温泉~立山間は大人200円、それ以外の区間は大人100円)が必要で、指定席に乗る場合は、さらに指定席料金(大人210円)が必要ですが、「全線2日フリーきっぷ」の場合、自由席は特急料金不要で乗れます。
(*'-'*)
(追記)
『鉄道ピクトリアル』2012年1月号(11月21日発売)に、「富山地鉄公式サイトには、特急料金の記載が無い。長野電鉄や富士急行にはあるのに」という「苦言」が載っていました。
┐('~`;)┌

列車にはアテンダントさんが乗務していました。仕事は、主に特急料金の徴収です(特急券を買っていない人も多いので)。
といっても、カワイイ「鉄道むすめ」ではなく、元は富山地鉄バスの車掌さんかなぁ・・・といった感じの、ベテランのおばさまでした。
富山県は、全般に「女性の就労人口」「高齢者の就労人口」が高く、同時に「生活保護受給者の比率」が低い・・・と何かで読みましたが、
特に「高齢者に仕事がある」というのは、単に収入面だけでなく、「健康で過ごす」「社会に参加して自分に自信を持つ」といった面でも非常に良いことです。
(*'-'*)

寺田着9時52分。ここで「アルペン特急」は転線して立山線に入りますが、私は9時54分発の電鉄富山行普通316列車に乗り換え。これは14720形でした。
富山地方鉄道14720形(寺田駅)

元・西武レッドアロー(5000系)の16010形も「都会風」「東京風」で良いけど、この地鉄オリジナル車14720形も味があります(座席は転換式クロスシート)。
もっと乗っていたかったけど、稲荷町でお別れ。。。。
またね~(*'​-')​ノ
富山地方鉄道クハ172(稲荷町駅)

稲荷町駅の改札にいたおじいちゃん(この方もOBの再雇用らしい)に切符を見せて、外へ。
(というか、地鉄電車にはトイレが無く、トイレに行きたかった。皆様、要注意!)
公道から見える位置に、凸型のデキ12020形電気機関車が留置されていました。
ヽ(゜∀゜ )ノ
富山地方鉄道デキ12020形

これは1958(昭和33)年・東芝製で、黒四ダム建設当時は大活躍しましたが、今は貨物輸送も廃止され、暇そうです。。。。
(ノд-。)

暇そうといえば、元・西武車のサハ111・112も暇そう。。。。
富山地方鉄道サハ111

もともと16010形は、モハ16011形(Mc)+モハ16012形(M')+クハ110形(Tc)の3連を組んでいましたが、3連では輸送力過剰で、編成が長いためワンマン運転にも適せず、
2005~2006年に、モハ16012形の機器類をそっくりクハ110形へ移して、モハ16011形(Mc)+(新)モハ16012形(Mc')の2連に短縮し、ワンマン運転化も同時に実施されました。
旧・モハ16012形(M')は、事実上「サハ」化されて多客時の増結用になりましたが、実際に増結される機会は少なく、
2010年10月の「鉄道の日」イベント列車として3連で走りましたが、「これが最後の3連運行」と告知されたそうで、以後、走る機会はありません。
現在、サハ111の客室はそのままのようですが、サハ112の車内は物置になっているように見えました。

ホームからは車両基地がよく見えます。「だいこん」こと、白い特急色編成が並んでいました。
(黄色&緑色の塗り分け車は、やはり「かぼちゃ」と称するそうです。)
富山地方鉄道稲荷町車庫

しかし、この稲荷町駅ホームの配線も奇妙です。
下の写真は不二越・上滝線ホームで、遠くに見える10030形電車が本線列車。その右側に本線のホームがあります。
富山地方鉄道稲荷町駅構内

これは、本線が旧・富山電気鉄道、不二越線が旧・富山鉄道(後の富南鉄道)という異なる会社だったためのようです。
富山地鉄の鉄道線では、電鉄富山~稲荷町間が唯一の複線区間ですが、
これもどうやら、2社の並行区間(本来は、どちらも単線)を会社統合後に「複線」としたものなのでしょう。

なんとまあ、奥の深い歴史的背景を持った会社なんでしょうか。恐るべし富山地方鉄道。。。。
(・。・)ホゥ~ウンウン
(次回へ続く。次回は富山市内線[軌道線]です。)
(*'​-')​ノ

【参考】
富山地方鉄道公式サイト
http://www.chitetsu.co.jp/
「北陸の私鉄」(「H.SUWA」さんの個人サイト)
http://www1.coralnet.or.jp/suwa_h/

【追記】(2012-05-02)
16010形の第2編成が水戸岡鋭治氏のデザインによって改装され、2011(平成23)年12月22日から「ALPS EXPRESS」として運行されています。

編成は16014+112+16013で、中間車にはソファー、子供用ハイデッキシート、コンパートメントシート、外向きテーブル付きシートが設置され、飲食販売コーナーも設けられています。

観光列車としての運行は土曜・休日で、2号車に乗車する場合は指定席券が必要です(車掌乗務)。
平日は、1号車+3号車の2連で一般列車(ワンマン運転)に充当されます。
なお、今回から不二越・上滝線にも入線するようになりました。

運行時刻は平日・土休日で異なり、また、冬季と春~秋季でも異なります。
さらに、貸切運行日、および車両検査・編成替え作業時には在来車両での運行になります。
スケジュールは、必ず下記の富山地方鉄道公式サイトでご確認ください。
http://www.chitetsu.co.jp/?page_id=3838
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

おはようございます

宇奈月折り返し編ですね
(・.・)ウンウン
駅前に噴水ありますね!
「3時はお茶だ!」って一時停止を強調するための秘策ですかね
お食事に苦労したようですね
(>.<)
くろらーめん食べてみたいです!
以前に職場旅行で宇奈月に行った時に新魚津乗り換えで何かあるだろうが甘く…
何もなく2軒のお店で弁当買占め飲み物忘れてアルペン特急乗った記憶があります
稲荷町での車庫見学もバッチリですね!
ダイコンくんに貫通路のない車両もいるんですね
食事管理お出掛け時には例外規定ですよね!
私もおんなじで上手く管理すればいいんです
(^.^;)
次回の軌道編も楽しみにしてます

こんにちは

体調は戻りましたか?

駅前の噴水、確か相当熱かったような。
貨車を見ているだけで追い払われたり、温泉場の朝食探しとか、いろいろ大変でしたね。

それにしても、地鉄っていろいろな車両を取り込んでいるのですね。
そういう目で見たことがなかったので、なかなか興味深かったです。
渓谷向けのちっちゃい貨車とかしか目が向いておりませんでした。

今年は気候が安定しませんので、特にお体第一で!

aki様

おはようございます。
(*'-'*)

宇奈月温泉駅前といえば「噴水」らしく、他の方もコメント欄に書いてくださったので載せました。

「3時はお茶だ!」って、あのね。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
昔、国公立大学入試に「共通一次試験」があった頃、
あるCM(佃煮か何か?)で「受験勉強、夜食の時間は共通1時」とか言ってるのがあったのを思い出しましたが。。。。

魚津って駅弁販売駅じゃないみたいですね。
駅前も、今はあんまり賑やかじゃないし。。。。

ダイコンくんの「貫通路のない車両」は、クハ173~175ですね。
これはモハ14760形(横に並んで写っている)の増結用なんですが、
モハの前面には貫通路が無いので、
モハ+モハ+クハの3連を組む場合でも、「通り抜け」は有り得ないため、貫通路が無いんですよ。
余計な物を付けて、万一、転落事故があったら困るし、だいいち隙間風が入ってきて寒い!ってことなんでしょうね。

「ブラックラーメン」、東京で食べさせるお店があるかなぁ?
機会があったら、ご賞味くださいませ~♪
(*'​-')​ノ

にんべん様

おはようございます。
(*'-'*)
体調は、あんまり良くないんですよ。。。。
┐('~`;)┌

>駅前の噴水、確か相当熱かったような。

触ってはみなかったけど、そうなの?!
アチチ!ヽ(・_・;)ノ

>貨車を見ているだけで追い払われたり、温泉場の朝食探しとか、いろいろ大変でしたね。

以前、川崎~宮崎間のフェリーがあった頃、川崎港で船を見ていて追い払われたことがあります。
ヾ(゚o゚*)ノアレアレー
まあ、あちらさんもお仕事ですから。。。。

>それにしても、地鉄っていろいろな車両を取り込んでいるのですね。
>そういう目で見たことがなかったので、なかなか興味深かったです。

実用的な車両ばかりで、明らかに観光客を意識した車両(例えば「トロッコ列車」みたいな)は無いんですけど、
何というか、味がある。そして奥が深い・・・っていうのが、私の印象です。
それと、「通勤タイプ」のロングシート車は現在ありません。
お隣の北陸鉄道と対称的です。

昔はもっとユニークな車両があったようです。
『私鉄の車両10 富山地方鉄道』(西脇 恵/諸河 久 著・保育社・1985年刊・・・現在、ネコ・パブリッシングから復刻版が出ている)という本を見ると、
オリジナル車がいろいろあり、さらに当時は国鉄・名鉄の特急・急行が、遠く大阪や名古屋から乗り入れていましたので、
相当に面白かったようですよ。
(*'-'*)
にんべんさんも、皆様も体調管理にお気をつけて!
(*'​-')​ノ

地鉄っ!

折り返しも、食事やらスケジュールやらいろいろある中、効率のよい楽しみ方ですね。
温泉噴水、湯気が立っているのが見えますが、冬場などは暖かそうですね。
やはり地鉄、沿線観光もさることながらいろいろ特色ある車両の宝庫で、改めて訪れたくなります。さて、16010系乗車されたんですね。運用が特定でないとか、普通列車にも使われたりなどを聞いたことがあります。僕も西武沿線住民として訪れた際には是が非でも乗りたいですよ。中間車の倉庫化は残念な気もします。
余談ですが、「出身元」の西武鉄道は「レッドアロー・クラシック」と称し、現特急車両10000系1編成を5000系(~16010系)の塗装に改め、走り出すそうです。

うなずき温泉

地鉄電車で宇奈月温泉に行ったことがあります。富山駅で片道の乗車券を買って宇奈月温泉の指定のホテルに日帰り入浴すると、帰りの富山までの乗車券をくれます。1790円で往復できます。
ホテルの名前は忘れましたけど、露天風呂入って入浴料は500円でした。また行きたいな♪
北アルプスが見られる富山の町は大好きです。特に冬が素晴らしいですね。

「3時はお茶だ!」の看板が謎すぎる(笑)

ブラックラーメン
食べてみたいですv-373

富山地鉄は列車もいいけど
歴史もおもしろいですね

こんにちは

旧レッドアローは軽井沢まで足を伸ばせなかったものの、一気に富山まで行ってしまいましたね。
私は最初知らずに富山に行ったので、「あっ、レッドアローだ!」とびっくりした覚えがあります。
元京阪車もそうなのですが、こちらも西武線時代によく利用していたので、おそらく乗ったことがある車両であり、なかなか感慨深いものがありました。
でも、地鉄オリジナル車両もイイ感じですよね。
ちなみに、ウチの社食では日替わりラーメンのメニューで、たまに「富山ブラックラーメン」が出ることがあります。
市内線編も楽しみです。

コメントありがとうございます♪

まとめて失礼します。
(*'-'*)

T-Max様
16010系は、限定運用ではなく、不二越・上滝線には入線しませんが、それ以外はあちこち走り回っているようです。
ただ、「アルペン特急」に入ることが多いようですから、その前後も含めて「狙い目」かもしれませんね。ぜひ、行ってみてください。
(運賃が高いですけど。)

「レッドアロー・クラシック」・・・驚き、そして笑いました。
11月27日がお披露目運行で、その後は拝島線臨時特急を含め、しばらく走るようですね。楽しみです♪
もっとも、101N系の旧塗装(本物)と違い、10000系を5000系カラーに塗っても、あくまで「イメージ」というか「フェイク」ですが。。。。

びゅんびゅん丸様
片道運賃+500円で宇奈月温泉に入れるの?
(・。・)ホゥ~ウンウン
それは良いことを聞きました♪・・・と思ったけど、今、検索したら2011年11月現在、それをやってるかどうかは不明でした。。。。
(あんまり、おおっぴらにしたくない事情があるのかもしれませんけど。)

>北アルプスが見られる富山の町は大好きです。特に冬が素晴らしいですね。

そうですね。同感です。ただし、靴は滑りにくいのでないとね。。。。
(東京の人が履いている靴は、雪や氷に全く弱いからね・・・。)

いな穂様
笑えましたか?(笑)
「グッと来る」シリーズだったか何だったか、こういうのを集めたサイト&本があるらしいですね。
私たちの世代は、「変な看板」ネタといったら『宝島』の「VOW!」ですけど(笑)。。。。
(昔は『宝島』っていえば「サブカル」でしたが、今は『正論』とか、『諸君!』みたいな右寄り雑誌になっちゃったようで、ちょっとびっくり。。。。)

ブラックラーメンは、ちょっと辛いんです。でも、「さらに胡椒を入れると、もっとおいしくなる」とか言ってました。恐ろしい。。。。
(血圧が上がりそう・・・。)

富山地鉄の歴史は・・・「すさまじい」の一言に尽きますね。西武王国もすごいですけど。。。。

ベルニナ様
そう!西武秩父線って、本当は軽井沢まで建設されるはずだったらしいですね。
もっとも、政府と旧・国鉄が北陸新幹線構想を発表しちゃったので、「民間レベルで軽井沢新線を作る必要は無い」ってことでやめちゃいましたが、
その新幹線建設を促進するためだったのか(?)、「じゃあ、オリンピックを長野に呼んじゃえ!」って考えた西武王国・・・恐るべし。。。。

>でも、地鉄オリジナル車両もイイ感じですよね。

今となっては、いささか古臭い車両ですが、1960~80年代に「東京や大阪に負けない良い車両を!」と考えた心意気が素晴らしいです。

それと、多額の投資をしても無駄にならないほど、多くの人たちが鉄道を利用していたんだ・・・ってことも、隔世の感があります。
皆様には、ぜひ訪れて「良き時代」の息吹きを感じていただきたい・・・と思いました。

ところで・・・社食で「ブラックラーメン」ですか?
それはスゴイ!(笑)
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。